ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

Rick Rack ♦︎ スマイリーリュック・・・④

2週間ほど前に、衣替えをしました。
その際、袖を通さなかった夏物をバッサバッサと(?!)処分して、ついでに、ときめかない秋物&冬物も廃棄していたら(←こんまりさんが「ときめくかときめかないか」を判断基準にして物を処分することをお勧めしていた)、これから先の服を作る気力が全く失せてしまった(^_^;)。
当分、ものは増やしたくない・・・と勝手に脳が判断してしまったのだろうか。

というわけで、(←なのか?)自分服はお預けにして、在庫布の中から、従姉妹の娘ちゃんに、リュックサックを作ってあげることに。
申し訳ないが、在庫布を減らしたい・・・という気持ちもあったので。(ごめんねー)

ではあるが、一応、本人の希望を聞きました。

polka dropsさんの裾がひらひらしたショートパンツと、リュックサックどっちがいいかなぁ?と聞いたら、即答で「リュック!」とのこと。(今回使用予定の花柄の布を念頭に置いて、このどちらかのパターンがいいのでは?と思ったの)


で、完成しました。

d0289980_10472083.jpeg
パターン:Rick Rack スマイリーリュック
布:Rick Rack(表布、裏布、バイヤス、すべて)

最初、夫に、布を見せながら、「これでリュックサックを作るんだけど・・・。ムスメちゃん、『ひよっこ』好き、って言ってたし、昭和レトロな感じが可愛いよね???」とさりげなく、夫の感触を聞き出そうとしたら、「へー、この生地で作ったら、キャスキッドソンみたいだね♪」なんて言うので「だよね、だよね、小学3年生だったら、こんな感じ、好きだよね!」と、かなり肯定的に夫の発言を良好的に捉えていたのだが、翌日、また、この布を見ながら、ぽつりとこう言ったのだ。

「それさー。中国で売ってる、キャスキッドソンって感じだよね(←にっこり)」


つまり、〝バッタモン〟っぽいよねーと言ってるのと同じではないか?

辞めろ、ということか?

と、あれこれ考えて、しばし、じっと、布を見つめて固まってしまいましたが、従姉妹の娘チャンは、リュックサックが手元に来ると思ってるだろうし、母に相談したら、「そんなことない!可愛いから大丈夫!」と背中を押してくれたので、作ることにしたのであった・・・。

裏はこんな感じ。リネン生地。ポケットが2つあります。
d0289980_10515626.jpg
 背中には、リボンのタグを。
d0289980_10525763.jpeg
d0289980_11302235.jpeg
リュックのトップに引っ掛ける紐もあります。
凝ったパターンだなぁ。しみじみ・・。

若干、ラブリー過剰気味な気もするが、先日お会いしたときに、とっても「女子〜&素直〜」な感じのこだったので、喜んでくれるはず、と思いたい・・・です。。

前置き長いですが、作った感想です。

実は、このパターンの使用は4回目です。
最初は、4回目だから、楽勝だろうとタカを括っていたのですが、なかなかどうして・・・全然、上達していないことが分かりました。
まず、前3回は、「ポケットには接着芯を付けないで(開けたら見えるから)」というレシピの元、代わりに、裏地を縫い付ける、という裏技(大袈裟)をやって、割と、しっかりしたポケットにしていたのですが、今回は、そのナイスなアイデアをすっかり忘れて、表布だけで作ったら、ポケットだけ、ペラペラ感が出てしまった。他が、中厚みの接着芯で、割としっかりしたボディなのに、ポケットだけ、ぺっらぺら。今回は、ガーゼハンカチを入れて膨らませたけど、何か入れないと、多分、変・・・(涙)。

あと、縫い代をバイヤステープで包む箇所。(今回はリックラックさんで売っていたリネン・・・色はローズピンクを使用)
ハンカチやらなんやらでバイヤス訓練していたはずなのに、厚みがあってカーブもあっての今回は、綺麗にできなかった。

でも、おおらかな従姉妹なので、そんな細かいこと、気にしないと思うので、このままオッケーにしちゃおう。
喜んでもらえるといいなー!!

そして、何より、またあの、ムスメちゃんに会えるのが楽しみだったりします。
ーーー 次回も、自分服ではなくて、自分雑貨(小物?)の予定です。洋服、なぜか、今は、作る気湧かず・・・。






[PR]
# by chocotto-san | 2017-10-19 11:08 | お裁縫(小物) | Comments(10)

「最後の息子」 吉田修一

最後の息子 (文春文庫)

吉田 修一/文藝春秋

undefined

表題のほか2作、合計3作品が集められている。わたしは、表題の「最後の息子」が一番好き。
最後に「最後の息子」という言葉を出すことで、ガツンとやられた。
ビデオを通しての語り部の意味はなんだろう?と思いながら読んだのだが、
ビデオを通してしか、閻魔ちゃんを見ていなかった、つまり、ちゃんと相手と向き合ってなかったということを示唆するのかな?と思った。
最後にこの言葉を持ってくることで、落とし所の持っていきかた、やっぱり、吉田さんは裏切らないなぁ・・・って思いました。

[PR]
# by chocotto-san | 2017-10-10 14:28 | | Comments(0)

寝るふうちゃん

d0289980_09230033.jpeg
いつもお腹出して寝てます。

d0289980_09241227.jpeg
裁断中のこんな場所も好きです。

[PR]
# by chocotto-san | 2017-10-06 09:28 | Comments(4)

MPL ♦︎ スキッパーシャツ・・・②

白シャツが欲しくて、再びMPLさんのスキッパーシャツ作りました。

d0289980_17124457.jpg
布はポランカのリネンさんです。 
随分、昔に購入したのですが、白シャツを作る自信が持てず、ずっと形にならないまま在庫スペースに眠っていたものです。 
(当時は、C&Sの美月先生に手取り足取り教えて貰わねば、襟付けなんて、とんでもなかったのです)。
もう、(下手であるにしろ)自分で作れるようになっているし、今回はこの布を選びました。

幅151センチの幅広生地ですが、水通しをして測ってみたら確か140センチ強(144だったかしら?)と記憶しています。
作りたいと思っていたパターン(←まだ手をつけたことのないパターンが家にあるのです。)を置いたけれど、どうも、無理だったので、こちらのパターンにしました。
布って、こんなに縮むものなの?私のドラム洗濯機がおかしいの?やり方間違っている?と思って、
思わず、店主さんにお電話して聞いてしまいました。
結果、0.5%の縮みは、ありえます、とのことでした。
(お店のHPにも、そのように記載されているとのことでした。)
作ってから、縮んで後悔しないためには、先にお湯につけて地直しすることをお勧めする・・・とも仰っていました。

幸い、このパターンは、私には大きすぎるので(これを買うときは、MPLさんに、サイズ相談しないまま買った)、縮んでくれたら、ちょうどいいくらいですが、数日前に完成して、お湯に少し漬け込んでみましたが、もう、たっぷり5%ほど縮んだあとだったので変化(縮み)はナシ・・・でした。

あと・・・。こちらの布、私にとって、裁断が非常に難しかった。
もう少し、在庫スペースで眠ってもらえばよかった・・・。
私の腕には、まだ時期尚早だったかな(^一^;)。


パリパリとした状態なのですが、あと何回か(これでも、3回以上、洗濯しているのですが)洗濯機に入れたら、もう少し、こなれてくるのかしら??? どんな状態になるか、楽しみ。

布のお話はこのくらいにして・・・。

今回、またまた活躍してくれたのが、こちらです。
d0289980_17282856.jpeg
作るときに、愛用のシャープペンシル型のチャコペン(ピンク)で合印など、あらゆるところに印をしていたら、案の定(←前にもやらかしているから)1度濡らしたくらいでは消えません。

そのチャコペンと同じブランドの専用の消しゴムを買いに行き、改めて、消すことに専念したけど、やっぱりダメ。

アイロンする前なら消える・・・とあったのに、おかしいなぁ?と思いつつ、「そうだ!ウタマロだ!」と閃き、こちらを使用したら、
あっさり消えました。

さすが、「ウタマロ」です。

作った感想。
2回目だから、慣れているはずが、1着目のC&Sの星シリーズの布が、とても縫いやすかったらしく、(というか裁断し易かった、というべきか)2着目のこちらの方が手こずりました。 
裁断に非常に手こずったかな。
地の目、ずれずれ??(涙)。実は、長めに買った布だったので、お袖など、裁断し直したくらいです。

でも、形にしたら、そういうオカシイところ、って、全て、忘れますね!!
気にしない、気にしない・・・で着て行こうと思います!

★前述の銀座にお出かけしたときに着たmionさんのスキッパーシャツと比べて★

mionさんのスキッパーシャツはゆったり着る感じです。
時々、気にしてあげないと、後ろに引っ張られます。なので、よっこらしょ、と時折、体のラインに合わせないと母親曰く、後ろの首元からもタンクトップがごっそり、見えているそうです(汗)。
「そういう着こなしって、わかるのよ〜、わかるけど、あまりに出過ぎじゃない?」と高齢者には一言、言いたくなる感じみたいです(苦笑)。
一方、こちらは、私がサイズ間違いで大きいものを買っている割には、中身丸見え・・・ってことがないです。
でも、布がまだ、パリパリしているから(なのか?)袖から背中にかけてのあたりが、デカっゴソッという感じでした。
Mパターンさんお勧めサイズで是非とも作ってみたい!!
おそらくお勧めより大きいであろうというこのシャツですら、コンパクトな感じで軽快感があります!
(前身頃と後ろ身頃の丈の長さの差も、好き)


★ 写真にあるのは・・・★
先日、お載せしたYAMMAのワイドパンツと合わせてみました。
黒やぎさんからの「気になるー」というコメントに、「そうだ!書き忘れてる!」と思い直し、ここに
記載します。
このパンツ、右前パンツ、左前パンツ、右後ろパンツ、左後ろパンツ・・・の他に股の部分も右と左の2パーツあります!
合計6パーツからの構成です♪
おまけにグラデーション生地なので、余計にもっとたくさんのパーツから成り立ってるのかと思いましたよ(笑)。
後ろにポケットもあります。

お店の回し者みたいですが、お勧めします!







[PR]
# by chocotto-san | 2017-10-03 17:47 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

松屋手しごと展へ、あの3人組みが行ってきた♡の巻き

毎年、毎年、このブログでお馴染みのfujikoさんがお買い物に繰り出す「松屋手仕事直売所」展に、「いいなぁ」「いいなぁ」と言い続けていたら(^一^)fujikoさんが、kokoさんとご一緒にどうですか?と声を掛けてくださった。
d0289980_09503173.jpg
お二人にお会いするのは、久々だし、とても気持ちのいいメンバーなので、「行きます!連れってってー」と即答です!

皆さん、手作り服を着て来てくださいました!!
fujikoさんは、3人お揃いで日暮里で買ったレースの生地で作ったフレンチスリーブのブラウス。清楚な感じが思った通りfujikoさんにぴったり!
kokoさんは、まだブログでお披露目していない海ブロで作ったブラウス!黒の海ブロがノーブルな雰囲気を醸していて、黒の威力にびっくり!本当に素敵で、今季中に、黒の海ブロ、真似したいって本気で思いました!(まだ、ブログにアップされていない秘蔵っこですよー。皆さん、kokoさんがアップされるのを楽しみにしていてね。)

私は、というと。

d0289980_09562808.jpeg
先日作ったMPLさんのワークパンツと、かなり前に作ったmionさんのスキッパーシャツ(生地はC&Sさんのコットンダブルガーゼ)。
バッグも、先日のおまけレシピのトートバッグです。 トートバッグの中には、完成したパタレさんのバッグも忍ばせて行きましたよ。
(そーなのです。このトート、ちびっこの割に、結構、入るんです!)
d0289980_09585846.jpeg
そそ。パタレバッグのその後をご紹介させてください。
ご相談の結果・・・
こちらの「チロチロりん」なテープを採用しました!山岳民族っぽくもあり、大変気に入ったのができました。
クッタリ生地で作ったおかげで、くるくる丸めて、トートにポン、と収納できます。
買ったものをこれに詰めて帰るのだー!!と、買う気満々でお出かけです。


今回の戦利品は・・・
d0289980_10162862.jpeg
こちら。YAMMAのワイドパンツ!!

d0289980_10160047.jpeg
会津木綿でできたパンツでね、なんとも、雰囲気があるパンツなの!アップで写して見たけど、わかるかな?切り替えが絶妙な場所にあるし(左パンツと右パンツの間の股の部分にも、小さな切り替えが!)生地もグラデーションになっていて、当日着て行った白のシャツと合わせると、ぴったりだったの!
(男前な感じ?とでもいうのかな。普段は、優柔不断な私が、これを着ると、こう、ばっさばっさと、物事を判断できる、出来る女になった風・・・←あくまでも、個人の感想、笑、ごめんなさい。)

パンツの丈も、ワイド具合も、思った通り!(あつらえたみたい?)

もう一つはこちら。tamaki niimeさんのストール。

d0289980_10313702.jpeg
ターコイズが綺麗です。 最初は、「わー、綺麗なウールがたくさん〜」とか言いつつも、ストールを買う予定もなく、通り過ぎようとしたのですが、何度も、通っているfujikoさんが「あ、これね、すっごく気持ちがいい肌触りなの!飛行機に乗るときは、必ず持参してこれに顔を埋めて眠るとよく眠れるのー」なんて、うっとりするようなことをおっしゃるので、どれどれ?と触って見たら、本当に、気持ちがいい!!

2枚と同じ組み合わせが無い!という、たくさんの作品が並べられていましたが、このターコイズに一目惚れしてしまった私。早速、首にクルクル巻いてみたけど、顔映りもいいみたい。& 肩が凝らないであろう軽さ、にびっくり!

d0289980_10364936.jpeg
試着した時↑こんな感じ。白に映える色。
d0289980_10375956.jpeg
fujikoさんは、この手仕事直売所に何度もいらしているので、歩きながら、「これ、前に買って、手放せないのー」など、リアルな使った感想を教えてくださるの♡
お店の方も、買った方の感想を聞けてとても嬉しそうでしたし、私たちの買い物アドバイザーみたいだったな(笑)。

そそ。これね、kokoさんも、kokoさんの雰囲気にぴったりなカラーを選ばれてましたよ!
これで、3人、色違いのお揃いがまた増えました(笑)。

次回は、ストール巻いて集合ね!なんて楽しみも増えました(^一^)。

あとは、地味ですが、
d0289980_17265060.jpeg



五本指の草木染めのソックスを購入。

こんな感じのお買い物ツアーでした。

いつも思うけど、この3人は、とても気が合う(と私は、勝手に思っています!)メンバーです。
お喋りも楽しかったのよー。 「あのパターン、すごく人気だけど、どう思う?」「あ、あれ、私は、駄目だったー」「ああ、ウエストとヒップの差があると、たぷたぷしがちだよね」「あ!でも、もしかしたら、リネンで作ったから、タプタプになったのかも!パリパリとしたコットンで作ったら、お尻に変なタポタポができないかも!?」などなど、お裁縫する人ならではのお話が聞けたり、こんなパターンを探しているんだけど、知ってる?って聞けば、こんなのは?と教えてもらえたり! とっても楽しいお買い物ツアーでした。

最後にーー。 今回は、器は、買いませんでしたー。(器好きだから、重い買い物になるだろうなぁと覚悟していたのに・・・)
多分、この夏、義理ママがいらっしゃる前に、「自分、頑張れ!前ご褒美」と称して器、新調していたからかも!?!?もう、満足ボタン押されてました、みたいな。

その8月に買ったものも、記録として。

d0289980_10530960.jpg
角掛政志さんの作品です。

買ってから1ヶ月ちょっと経ちましたが、飽きのこない、いいお品でした♪
d0289980_10542192.jpg
小豆ケーキとコーヒーだったり。

d0289980_10544619.jpeg
追分だんごだったり。
(蛇足ですが、追分だんご、茗荷味、サイコーだった!季節限定なの! 梅肉と絡んで、うんまーい!!まだやってると思うので、追分だんご本舗に行ったら、食べてみてー!)

このお皿、和菓子にも合うよね?ね?ね?

普段は、夕飯の時の取り皿になったりもします!

すっごく好きな器だなぁ・・・と思ったら、買ってから気づいたんだけど、我が家の、大事な大事なポット(急須のようなポットのような)と同じ作家さんの作品だと思うーー。間違えてるかも?だけど。 

シャツも縫えたので、また近いうちにアップします!!

長文、読んでいただいてありがとう!

[PR]
# by chocotto-san | 2017-10-02 11:01 | Comments(10)