ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

ワイルドな遊び。

ぐいっ〜

d0289980_10194231.jpeg
ぐいっ、ぐいっ
d0289980_14201905.jpeg

疲れた。

d0289980_14202298.jpeg
ソファにかけてたカバーを落としたあとは、お気に入りボールに顎を乗っけて、飼い主観察してました。



[PR]
# by chocotto-san | 2017-04-25 14:22 | Comments(0)

その後のハナシ

先日のポーチの3つ目を作りました。(← しつこい・・・。でも、綺麗なのをプレゼントしたかったのだ)

d0289980_10055051.jpeg
コメント欄で、「内側の縫い代隠れないんですね!」といただき、「そうそう、隠れないよー」とお返事を書いたのですが、「そうだ、そういう時こそ、写真でお見せするべきだ!」と思いまして、撮ってみたよ。

d0289980_10072696.jpeg
こんな感じ。
3つ作って分かったことは、なんだか、1個目も、2個目も、3個目も、たいして出来は変わらない・・・ということでした(涙)。
格段に上達したわけではない、ってことであります。

ちなみに、以前作ったリックラックさんのポーチは裏地付きです。今もガンガン使ってます。

d0289980_10121005.jpeg
中は・・・

d0289980_10123366.jpeg
バイヤスで包むタイプです。 こちらの方が、裏は綺麗だし、丈夫かも。。

なにはともあれ、ちょっと頑張ったので、今回作ったうちのどれか、(もう、どれも痛し痒しで、悪い意味で選べないんだけど)お友達に貰ってもらおうと思います。
(ごめんよ、お友達。。。)

ところで。

先日、こんなことが・・・!

d0289980_10163848.jpeg
いつも行く自然食品のお店で、買い物をしていたら、「1・2・3・4・5」と、数字が並んでいたーー!!
お店の人に「わー、みてみて!」って喜んで言ってしまったら、「おめでとう!」と言って、お店のオレンジ(?)をプレゼントしてくださったよ。



[PR]
# by chocotto-san | 2017-04-25 10:21 | Comments(0)

パターンレーベル本 ♦︎ クロスショルダー(120と100)


プレゼント・・・と言えば、こちらも出来上がりました。
こちらは、失敗もないので、差し上げるのは確定しています。


甥っ子ちゃん兄に、120で。
d0289980_10050221.jpeg

甥っ子ちゃん(次男くん)にサイズ100で。(いよいよ、90から卒業!)
d0289980_10053114.jpeg
生地 :ともにjack&bean



クロスショルダーって女の子っぽいかな?と思いましたが(特に長男くんの年齢には)普通のボートネックを綺麗に縫える自身がなかったので、こちらにしました。
ボートネックって、ロックミシンをかけたあと2つ折りでしょ?(←首のところ)下手だと目立つかなぁと思って。

一方のこちらは、バイヤスで包むだけだから、簡単かなぁと思ったの。

d0289980_10073664.jpeg
なんとか、合格ライン?!

長男くんは、弟の小さい頃にそっくりです。 そっくりすぎて、笑ってしまいます。入学式の写真を見せてもらったのですが、瓜二つすぎです!
一方の次男くんは、やんちゃそうな顔が私にそっくり! これは、義理の妹にいうと感じ悪いかもしれないから、我慢して言ってませんが、
うちの母にも父にも、「私に似てない?」って聞くと「そうだねー。誰に似てる?って言ったら、やっぱり、chocottoかもねー」なんて言います。
なので、お兄ちゃんより、ついつい、次男くんを構ってしまうー(^一^)


来週は、三男坊くんのベビ服に取り掛かろうと思います。
オーガニックの生地を購入しました。



[PR]
# by chocotto-san | 2017-04-22 10:12 | お裁縫(コドモ服) | Comments(3)

chikuchikuhappy  ♦︎ 裏も綺麗に仕上がるコスメポーチ 他

ハァ・・・
だめだ。 付け焼き刃の技術で、お友達にプレゼントするのは無謀ってことね・・・(涙・・)。

久々にビニールコーティングで小物作りに挑戦しました。
お友達へのお礼の品に、と思って。

ところが
ところがである。

「ううう・・・。ビニコって、難しいのだったー!!」と、2つ作ってみて、ようやく、そのことを思い出したのだった。

d0289980_22581666.jpeg


こちらのパターン。“形は”、可愛いんですよ!(chikuchikuhappyさん。
その名も 「裏もきれいに仕上がるコスメポーチ」)

d0289980_23030748.jpeg
正面はティッシュが入れられるポケット付きで、
マチの部分、わかりますか???ファスナー端布、という布が付いてる〜♪
(ここ、ポイント高し)

しかーし。 「裏もきれいに仕上がる」って銘打ってるから、てっきり、縫い代とか、あーだこーだやってるうちに、綺麗に隠れるのかと思ったら、
中を開けたら、全然、見えてるし!!
油断してるから、縫い代部分、汚いしっ!!

それが1個目の反省点。

気を取り直して、2個目は、縫い代にも、神経を使いつつ、糸調子も何度も、ダイヤル回して、調整して、頑張ってみた。

というのも。

普通に、今までのミシンのダイヤル調整だと、取説の言葉を借りると「上糸が弱い」状態のミシン目になるです。
で。もちろん、1個目だって、最善の注意は払ったけど、
「これは、お友達にあげるんだ。1個目より、きれいに縫わねばー!!」と、気合い十分で取り組んだけど、
なぜか、またもや、ダメダメ点が目についてしまう・・・。

糸調子に、あんなに注意を払ったし、途中までは何度も、裏を確認して「ヨシヨシ。」「しめしめ」と順調だったはずが、
完成品を見てみたら、「なんか、さっきより、糸調子おかしくねぇ???」という塩梅なのだーー!!!

どうしてだーー!!! そんなマジックみたいなことあるのかー?!?!
糸調子があやしい、ということは、カーブの辺り、使用しているうちに、ほつれそうなの〜(T_T)。
どーしましょ! 差し上げたら、怒るかなぁ? 
お願いっ。笑って! 「あはは。ホントだ。」って笑ってくれるといいんだけど。

どちらを差し上げるべきか? どちらも痛し痒し・・・状態なのだ。

っていうか、そもそも、人様に差し上げるのは、ストップすべき???

もう一つ、プレゼントとして、こちらのハンカチの中の1つもプラスする予定。

d0289980_23214126.jpeg
リバティで包んだタオル地のハンドタオル。

3つありますが、そのうち2つは、すでにお嫁に行きました。
1つは、マンションのお友達が、「実家のオレンジでマーマレードを作ったのでお裾分けー」とくださったの。(ベラボーにウマウマだった。)そのお返し。
もう1つは、「急だけど、今からお茶しない?」と誘ってくれた、これまた別のマンションの友達。
持っていけるものが、りんご1つしか家になくて、翌日、慌てて、このハンカチ持って行ったのだ。

お二人とも、とても喜んでくださった。
「手作りっていうのが、すごく嬉しい!」と、偶然、お二人とも、そうお礼書いてくださった。

やはり、買ったものよりも、苦労がにじみ出ていたのかしらん(苦笑)。
しかし、苦労が滲み出ていればいい、というわけでもあるまい…。

どーしよ〜。






[PR]
# by chocotto-san | 2017-04-21 23:29 | お裁縫(小物) | Comments(4)

最近買った 本

気のきいた いつもの服 (Heart Warming Life Series)

atelier an one 上杉知子/日本ヴォーグ社

undefined

これ、買いました。
すっごく、可愛い!!好みの服ばかり!
どれ、って、書ききれないくらい、好きなのばかり。
シンプルな形だからこそ、生地選びが大事かな〜。
(自信ない…(-_-;))

モデルさんも、好きな感じ


いいね(30) 2017年 04 月号 [雑誌] (月刊クーヨン増刊)

クレヨンハウス

undefined


1月よりマンションの理事になり、男どもの打ち合わせがハンパなく多い。何故か、会場は我が家ばかり。
掃除に力が入るのはいいことだけど…(^_^;)

普段は『海へ』という自然派の洗剤を使ってます。これ1本で木綿からウールまで洗えるので、もう何年も使ってます。たまには、違うものを…と研究目的で買いましたが、やはり、このままで行きそうです。




[PR]
# by chocotto-san | 2017-04-16 17:49 | ひとりごと | Comments(6)