ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

おいしい日常 平松洋子

おいしい日常 (新潮文庫)

平松 洋子/新潮社

undefined

エッセーは大好きである。というか、大好きであった、というべきか。
最近は、読まないようにしていました、あえて。
だって、読むと、すっかり、その著者の方と友達になった気分になってしまったり、その方の体験や考えが、さも自分のもののようになった気がして、ついつい、お友達とおしゃべりするときに、読んだネタや、考えを得意家に披露しそうになっちゃうし。
もっと、自分というものをしっかり持ってから、読んだ方がいいのかも!?!と思って、封印していたの!
それに・・・。パリにお住いの戸塚真弓さんのエッセイが大好きすぎて、他の方のグルメな本を読むのは、浮気のような気がしてね・・・(なんてのも、オーバーですケド)。でも、でも。でも。結局、長いこと封印していたエッセイを読んでしまった。 
あー、おもしろかった。 やっぱり、エッセイはいいですね。
こういう人を文才があるっていうのねー。もう、おっしゃること全てにうなづいてしまうし、日本語って本来は豊かなんだなぁと思ってしまったよ。私の文章、なんと貧困なことか!!
そして、美味しさに釣られてオススメの調味料なんか、伊勢丹の地下を歩くとき、探しちゃいましたもん。
やっぱり、影響されやすいわたし・・・。 


[PR]
by chocotto-san | 2017-04-12 15:42 | | Comments(0)
<< 花豆を使って・・・ 「落葉」 朝井まかて >>