ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

PALLETE ♦︎ クロップドサルエルパンツ(120&100)

続けて投稿失礼します✨
先週作ったもの第二弾

d0289980_09124192.jpeg
PALLETEさんの「クロップドサルエルパンツ」(120&100)
生地 : smileさんのヒッコリーデニム (この時の見返しに使ったものの、あまり)
ウエスト布と裾布は、Jack & Beans の布のマリーン色(これ、なかなか、いい色、いい生地。気に入った!)

お兄ちゃんは、ブラウンのポケット。次男くんはグリーンのポケット。お兄ちゃんは、あまーい顔立ち(弟の小さい頃にそっくり!お目目ぱっちり。まつげ長〜い)なので、洋服の色はどちらかというと渋めに。でも、本人、グリーンが好きみたいだから、グリーンにしてあげればよかったかな。

こちらのパターンは今回で3着目です。1着目は、次男くん(90サイズの時)に作りまして、わたくし、大変、気に入ってます。(→)で、時折、着用しているのを目にしていたのですが、やんちゃな次男くんが、ソファの上でぴょんぴょんするたびに、ポケットが、飛び出していたので、今回は、裏で留めました。

d0289980_09223330.jpeg
ロープ的なものって、探せばいろいろあると思うのですが、面倒だったので、一番上にあったレースの紐を使ってしまったのですが、これが、なかなか、厚みがあって、三つ折りしてから縫ってたら、針、1本、折りましたー(えーん。怖かった・・・。)

どーでもいい情報ですが、先日、ボタンホールを縫った時も、針を折ってしまったー。
えーん。「怖い」が続いているー。 ふうちゃんがいるから、余計に「こわ〜い」のである。
(なんでも、下に落ちたのを、舐めるからー。汗。なんなら、口に咥えて、見せにくるのー。見せてるうちに、飲み込んじゃったら、大変!)
d0289980_09291174.jpeg
今回、同封してあげるのは、ドラえもんクッキー。(ママの判断で、あげるか、あげないか決めてね、と、毎回メモを入れます)


さてー。今回は、三男くんの分は、なし。
毎回、揃えてあげねば・・・と思うと、私の「楽しみ」が「負担」に変わっちゃうので、手抜きもさせてもらうね。
それに、在庫布、消費月間で、もう、ヒッコリー生地は、使い切っちゃったのだ。ごめんよー。

義理の妹ちゃんは、時々、「うーむ。私のこと、無料の洋服屋さんって思ってるのかなぁ」って思う時があります。
「お姉さん、そろそろ、70じゃあ無理です!」とか「お姉さんに作ってもらう服以外に1枚も買ってないので、そろそろ、ボロボロです」とか
嬉しいような、催促されてるような?と思わなくもないことを言ってくれる・・・(^一^:)

ま★ お礼のお電話で声が聞けることがわたしの楽しみだし、喜んでくれるのは、嬉しいよね!





夫が毎晩、帰りが遅く、夜は、ミシンも出来ないし(専用の部屋があるわけではないのでね。)待ち人来らず・・・の時は、ビデオ見たりしてます。
(というか、正直にいうと、アマゾンプライムビデオを、「間違えて」登録しちゃったから。汗)
先週、これ、ヒット!!って思ったもの

● BANK JOB
これ、イギリスで起こった実話だ、というから、凄いではないか。序盤は、いろんな人が出てきて、助長的で、これ、話まとまるのかなぁって思っていたんだけど(
なんせ、なんの期待もせず、ぼーっと見始めたので)、中盤から、もう、目が離せないくらい面白くなってきました。 イギリス映画、っていう感じがいいですよね。アメリカ映画とは、何か違う。じゃかじゃかバンバンっていう勢いではなく、無音でスピード感があるという感じ。(変な喩えですね)そして、イギリス社会の裏って、こんな感じなの???と。
父が好きそう!教えてあげよう。(もう観てるかも?)
わたし、もう1回、観るつもりです。

● ゴッホ 天才の絵筆
30分強のドキュメンタリータッチの映画。アルルの町など、両親と観光した場所が見れつつ、絵画鑑賞も出来て、静かに面白い。



[PR]
by chocotto-san | 2017-07-04 09:55 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)
Commented by k_tanpuh2525 at 2017-07-04 21:49
こんばんは。
子供服ってやっぱり可愛いですよね。
こういうパンツ大人用で作りたいなって思ってもバランスが違うんですよね。
子供だから可愛く着こなせるんですよね。
一度に三着はちょっときついですね。二着でもけっこう頑張らないといけないと
思います。楽しく作ってプレゼント出来るくらいが理想です。
プレゼントしたお洋服たくさん着てくれるのはありがいたいけどいつもいつも
求められても気が重いですね。(汗)
私は最近姪っ子ちゃん服はすっかりご無沙汰です。
そろそろ卒業したいな~なんてひそかに思ってます。
もう少しサイズが私と同じくらいになったらまた考えてみようかな
とも思いますがどうなるでしょう。
Commented by chocotto-san at 2017-07-05 09:59
★ けいたんさん
おはようございます! そちらは、雨、どうですか?どうぞ、無事にお過ごしになれますように。
そうそう!こんな大人服あったら、可愛いですよね!わたしも、自分用に、クロップドサルエル履いてみたいなぁ・・・。でも、足が短いのが、強調されるかな!?(←スタイルのいい人が着たら、お洒落で素敵よね!)
そーなの。3着って結構、大変なのよー。義理の妹ちゃんは、気を遣って、「今度はパンツがいいです・・・」と言ってくれてるのかもしれませんが、「うーむ。〝当たり前〟、って思ってなぁい?」って、ブラックchocotto-sanが、頭をもたげる時もあるーー(-。-; 

けいたんさんも、そろそろ、姪っ子ちゃん服、卒業しようかなぁ?って思ってるのね!わたしも、頻度を下げていきたいです。(しかし、嵩張るニットを、とっとと消費したい気もする・・・笑)

Commented by uteomma at 2017-07-05 10:09
わ~、パレットのパンツ、好き好き~。
こないだのメンズパンツの本もそうだけど、男性パタンナーの型紙の方が、パンツはとくに雰囲気があるような気がする。うちの息子たちの夏のハーフパンツも、パレット率高しです。ニットのポケット、これ何気に両玉縁(←最近玉縁評論家w)リブにマリーン色で、ポケットがこの二色、さすがお洒落上級者!

やや、私もポケットが飛び出す?事案あり、この手があったかぁ。ただまつりました(笑)
私も小学生まではほぼ祖母の手作り服で育ったので、自分が洋裁始めるまでは、手作り服の対価?をものすごく低く捉えていて。世の中の洋裁しない人の見方はそんなものかなぁ。作ってあげるとしたら、その価値のわかる人がいいよね。

イギリス映画、そんなに見たことないけど、労働問題や、ジェンダーとか、社会派ドラマが多いイメージ。無音でスピード感、なるほどな~。あと、映像が暗いよな?(ドキュメンタリー仕立てだから?)友達にイギリス映画通がいるので、また聞いてみよ~。
Commented by chocotto-san at 2017-07-05 10:30
★ uteさん
こんにちはー!これ、両玉縁っていうんだーー!!ヒャッホー!いつの間にか、やってたのね!いつの間にか、一つステージが上がってたと知り、嬉しいー!!「さぁー、ここからが大変ですよー」的な説明書じゃないから、さらっとやってしまったのね(笑)。
そっかー。男性パタンナーさんの方が、パンツにこだわり・・・って、すごくわかる気がする!!わたしもね、あの本、借りたよー!(そして、あまりに色々なこだわりが詰まっているので、uteさんがおっしゃってたように「どうして、ウエスト紐で、ファスナーなんだぁー」とか「簡単なものはないのかー!!」って焦ってるとこー、笑)。初心者すぎて、省略の仕方が分からない・・・(笑)。
そして、そして。これまた、なるほど。お裁縫をやらない方って、簡単にできると思ってる、ってところ、本当に、納得です!わたしも、そういえば、中学生の頃、叔母に、文化祭で着る衣装、「よろしくー」ってお願いして、それで終わりだったー。もっと、工夫した点とか、サイズがぴったりだったことだとか、お話聞かせてもらえばよかったよー。。。 (その叔母は、阪神大震災で、亡くなっており、今や、裁縫談義もデキナイ・・・涙)

イギリス映画通のお友達!!
わーー。その方に、このタイトル聞いてみてーー!!きっと、イギリス映画通なら、ご存知よね!!なんておっしゃるのかなぁ?わたしは、面白いと思ったけど、通の方の意見、お聞きしたーい。
そして、見てなかったら、ぜひ、おすすめしてー。時代感も出てるし、面白かったよー。最近、イギリスも、フランスも、ベルギーも、物騒で、怖くて、(そして、お金ないし)行けないけど、映画でタイムトリップでーす!
<< おもちゃで遊び疲れたお嬢さん タオル de リバティ  >>