ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

2017年 04月 04日 ( 1 )

polka drops ♦︎ ルームシューズ

いやぁ〜。ルームシューズまで、手作りできるなんて、知らなかったー!!
そんなパターンが売ってるなんて〜。 おもしろーい。
欲しいなぁと思ったら、きょうび、お金さへ出せば何でも手に入るこの時代。

「作ってみたい!」「パターンを探そう!」「あった!作ってみよう!」「できた!」って、この一連の流れ、とっても幸せなことだなぁ・・・なんて思いました。 





d0289980_14171882.jpeg

先日、これからの職場に研修に行ってきました。
これがまぁ、寒いこと、寒いこと。底冷えするとは、このことだ!と思いまして。

「ルームシューズと、膝掛け、次回、持ってきてね!」とのことだったのです。

その時、「はい。」と返事しながら、「わー、ルームシューズかぁ。作りたいなぁ。帰ったらパターン探そう!」って、もう、帰宅後の自分を夢想してました(笑)
(もう、立派な洋裁バカになっている、と自覚した瞬間です、笑)。

パターン ♦︎ pola dropsさんの「ルームシューズ」
生地: この時の余り布
かかと部分は、J&Bさんの天竺。(いま、シャツを途中まで作ってるのですが、それが、終わったら、着手する予定の天竺)

作り方も面白かった。わー、「靴の表布と裏布を合体させてからの、どんでん返し」ってこうやるんだー!!ってちょっとばかり、興奮しました。

難しいところも、特にないし、縫うのも、難しい箇所なし。

裏地のメルトンフリースが縫いづらいかなぁというのは杞憂に終わりました。

ただ。 よくある、「ここは、最後に、手縫いするので、開けておいてー(つまり、どんでん返しする出入り口)」の箇所ですが、セコセコで、
少しでも手縫いする部分を短くしようゼと、狭〜く、したら、当然ながら、ひっくり返す時、「うう・・・キッツキツ。。。中身が出ないではないかぁ・・・」と、
産みの苦しむを味わうことになりました(笑)。

そうそう。お遊びで、片方だけ、アップルちゃん、かかとにつけちゃいました。 
ここで、ちょっとばかり、手作り感をアピール。

あ。あと。底は、滑りにくい生地で・・・と仕様書にはあったのですが、どんなものが滑りにくいのか、家にそんなものないよーとなりまして

d0289980_14424691.jpeg
普通に、裏毛の布にしました。これ、以前、smileさんで買ったフラミンゴ柄の生地なのですが、布の端(耳ちかく)は、フラミンゴがプリントされてなくて、その、無地の部分です。
そんな布端部分さへも使い切った自分、褒めてあげたい(笑)。


さぁて。本当は、もっと、時間を効率的に動かなければならない。
お天道サマが出ているうちに、シャツを縫ったり、予約している本を取りに図書館に行ったりして、暗くなってから、ブログをアップすればよかった・・・。

これからは、こういう時間管理をしっかりせねば・・・。だらけて暮らしていたツケと言いましょうか、今は、もう、一つやったら、はい、休憩・・・って感じで
まだ、まだ、効率的には動けません・・・。 







[PR]
by chocotto-san | 2017-04-04 15:00 | お裁縫(小物) | Comments(12)