ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

2017年 04月 21日 ( 1 )

chikuchikuhappy  ♦︎ 裏も綺麗に仕上がるコスメポーチ 他

ハァ・・・
だめだ。 付け焼き刃の技術で、お友達にプレゼントするのは無謀ってことね・・・(涙・・)。

久々にビニールコーティングで小物作りに挑戦しました。
お友達へのお礼の品に、と思って。

ところが
ところがである。

「ううう・・・。ビニコって、難しいのだったー!!」と、2つ作ってみて、ようやく、そのことを思い出したのだった。

d0289980_22581666.jpeg


こちらのパターン。“形は”、可愛いんですよ!(chikuchikuhappyさん。
その名も 「裏もきれいに仕上がるコスメポーチ」)

d0289980_23030748.jpeg
正面はティッシュが入れられるポケット付きで、
マチの部分、わかりますか???ファスナー端布、という布が付いてる〜♪
(ここ、ポイント高し)

しかーし。 「裏もきれいに仕上がる」って銘打ってるから、てっきり、縫い代とか、あーだこーだやってるうちに、綺麗に隠れるのかと思ったら、
中を開けたら、全然、見えてるし!!
油断してるから、縫い代部分、汚いしっ!!

それが1個目の反省点。

気を取り直して、2個目は、縫い代にも、神経を使いつつ、糸調子も何度も、ダイヤル回して、調整して、頑張ってみた。

というのも。

普通に、今までのミシンのダイヤル調整だと、取説の言葉を借りると「上糸が弱い」状態のミシン目になるです。
で。もちろん、1個目だって、最善の注意は払ったけど、
「これは、お友達にあげるんだ。1個目より、きれいに縫わねばー!!」と、気合い十分で取り組んだけど、
なぜか、またもや、ダメダメ点が目についてしまう・・・。

糸調子に、あんなに注意を払ったし、途中までは何度も、裏を確認して「ヨシヨシ。」「しめしめ」と順調だったはずが、
完成品を見てみたら、「なんか、さっきより、糸調子おかしくねぇ???」という塩梅なのだーー!!!

どうしてだーー!!! そんなマジックみたいなことあるのかー?!?!
糸調子があやしい、ということは、カーブの辺り、使用しているうちに、ほつれそうなの〜(T_T)。
どーしましょ! 差し上げたら、怒るかなぁ? 
お願いっ。笑って! 「あはは。ホントだ。」って笑ってくれるといいんだけど。

どちらを差し上げるべきか? どちらも痛し痒し・・・状態なのだ。

っていうか、そもそも、人様に差し上げるのは、ストップすべき???

もう一つ、プレゼントとして、こちらのハンカチの中の1つもプラスする予定。

d0289980_23214126.jpeg
リバティで包んだタオル地のハンドタオル。

3つありますが、そのうち2つは、すでにお嫁に行きました。
1つは、マンションのお友達が、「実家のオレンジでマーマレードを作ったのでお裾分けー」とくださったの。(ベラボーにウマウマだった。)そのお返し。
もう1つは、「急だけど、今からお茶しない?」と誘ってくれた、これまた別のマンションの友達。
持っていけるものが、りんご1つしか家になくて、翌日、慌てて、このハンカチ持って行ったのだ。

お二人とも、とても喜んでくださった。
「手作りっていうのが、すごく嬉しい!」と、偶然、お二人とも、そうお礼書いてくださった。

やはり、買ったものよりも、苦労がにじみ出ていたのかしらん(苦笑)。
しかし、苦労が滲み出ていればいい、というわけでもあるまい…。

どーしよ〜。






[PR]
by chocotto-san | 2017-04-21 23:29 | お裁縫(小物) | Comments(4)