ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:お裁縫(コドモ服)( 52 )

佐藤かなさんの本から「Bー3 肩リボン結びチュニック」



帰省の時期ですね!
昨日、親友が弘前から、こちらに、帰省してきました。ご主人の実家と、ご自分の実家にそれぞれ数泊づつするそうです。

「帰省」憧れますー!
娘ちゃんと共に親に会う前の友達の顔。なんだか幸せそうだった♡



私も、子供の頃は岐阜県に住んでいて、8月は東京に住んでいる祖父母の家と、西宮市に住む祖母の家、両方に行くのが毎年の恒例行事でした。
普段は田んぼばかりの田舎から、都会に出向くのですから、もう、楽しくないはずがありません!
東京のおばあちゃんは、この日にこそ・・・と、東京でしかやっていない演劇やらミュージカルの観劇に必ず1つは連れて行ってくれましたし、東京の名所、デパートは言わずもがな、です。西宮のおばあちゃんも、ご近所商店街の皆さんに「長女の娘なの」と自慢げに(?)練り歩いてくれましたっけ(笑)。


絵日記は題材に困らないほど行事にあふれていました。

道中も楽しい思い出です。


もう、「帰省」は、楽しいものと刷り込まれてしまうのも無理はありません(笑)。


そして、私は、というと、従姉妹達に会える貴重な数日間です。

親戚全員で旅行に行ったり、別荘に出向いたり、我々親族、仲のいい方だったと思います。

しかし、結婚してからは疎遠になっていました。
電車で数駅しか離れていない一番近い従姉妹にすら、ここ10年ほど会っていません。

その一番近くに住む従姉妹の娘ちゃんに洋服を作ってプレゼントしたら?と母から提案がありました。

前置きが長くなりました。


今回はその、一番近くに住む従姉妹の娘ちゃんに、プレゼント服です。

d0289980_10455201.jpeg


デザインは、従姉妹に電話で相談しました。
「普通のワンピースにする?ノースリーブのワンピースにする?それとも、肩におリボンがあるチュニック丈にする?どれがいい?水泳の授業で、肩ひもの服を着ていけないから、それだけは、パスかな?」って。

そしたら、「肩におリボン・・・って着せたことがないから、それがいいな。」とのことだったので、こちらにしましたヨ。



d0289980_10465230.jpeg

本の見本では、見返し部分も共布にしていたのですが、セコセコで、別布にしたのですが、完成して、見本が共布にしていた理由がわかった!!!
おリボンを結ぶと、ひっくり返って、別布が見えちゃうのね!! これは、これで、可愛い、ってことにしちゃおう(笑)

ところで、そもそもが不器用なわたし。
おリボンが縦結びになっちゃうんですけど?と思ったら・・・

d0289980_10462789.jpeg
モデルの女の子も、肩にかけて、縦になってるから、これでいいらしい・・・、とホッとしました(笑)。



パターン: 「スタイリスト佐藤かなが作る 女の子に着せたい毎日の服」の「Bー3」タイプ。
生地は、リバティです。(それは、もう、勝手に決めてました)別布部分はC&Sさんのコットンリネンレジェール(だったような・・・)。
私の在庫布から選びました。
(わたし、これで、自分服、作る気だったんですよね、笑。いったい、こんな愛らしい生地で、何を作ろうと思っていたのだろうか・・・爆笑。
スカートだったような気もしますが、少女服にして正解でしたね。)


で。ハサミを入れて始めて気がついたのですが、どーも、これ、タナローンではないです。
もっと、ザラザラした感触です。
リネンが入ってるのかな????(「素人な目」もので、分からない)

ぺらぺらしていないので、秋までも着られるチュニックであることは間違いないです。

一度も会ったことのない従姉妹の娘ちゃん、喜んでくれますように。

ちなみに、おリボンをほどいたところ。

d0289980_10554776.jpg

この見返しを1センチで折り込んで表から縫う・・・っていうのって緊張しませんか?糸が落ちてしまうんじゃないか?って。今回は、奇跡の1回目で糸落ちーず★

d0289980_10561588.jpeg

難しいところはそのくらいです!
(きゃー、ギャザーは下手です、見ないでー)






週末、横浜中華街とボリショイサーカース
[PR]
by chocotto-san | 2017-08-09 11:04 | お裁縫(コドモ服) | Comments(12)

Rick Rack 「七分丈パンツ」

腹黒chocotto*でーす。
何枚も、甥っ子ちゃん達に作ってあげるなんて、優しいとか決して、決して、決して思わないでください!!
下記のコメント欄にも書いた通り、「どんどん押し付けてきて、嫌な小姑だわ」、って思われてるかもーーです〜。

でも、幸い、義理の妹ちゃん、褒め上手で、喜びを表してくれるのがお上手で、乗せておこっかなーって思ってるのかも?
だったら・・・ということで、乗せられて作ってまーす。
d0289980_12552092.jpeg
パターン : Rick Rack 七分丈パンツ (サイズ100)

こちらのパターン、洋裁を始めた頃買ったパターンで、死蔵されてましたー。
いつか使わねば・・・使わねば・・・と、思っていたのですが、ちょうど、これ幸いと、先日のmiiThaaiiさんの生地の余り布があったので、こちらの布で作ってみました。

次男君用なのですが、自分のトップスと、次男君がお揃いで、何気に、ニンマリしています。


そうそう。

なんと、これ。パターン1枚です!!私史上初めての「パターン1枚」です!
ウエストゴムを先に丸く円にしてから、ウエストに縫い付けるのが、少々面倒でしたが、とても簡単でありがたいパターンでした!

昨日の三男君のTシャツと一緒に送ってしまいたくって、猛ダッシュで裁断して縫ったので(って言い訳なんだけど)柄合わせ、なってません。(後ろ)

お手紙にも「あくまでも家着にしてね!柄合わせ出来てないからねー!」と書いておきました。

これから、猛ダッシュで、次を縫わなければいけないものが待ってるの!!
そういう意味で、これ、早々にアップしちゃった。(載せないで、写真撮り貯めておくと、次のものに、取り組む気力が沸かないのだ。)


ではでは、頑張りまーす!



[PR]
by chocotto-san | 2017-08-04 13:08 | お裁縫(コドモ服) | Comments(6)

Rick Rack ベビーTシャツ (サイズ80)

前回、甥っ子長男くんと次男くんにだけパンツを作り、三男坊君に作ってあげられなかったことが、気になっていまして、Tシャツを作ることにしました。
d0289980_14355778.jpg
記憶に新しいかと思いますが、以前、この生地で、「3兄弟お揃い服」をプレゼントしたのですが、三男坊君だけ、早々に、サイズアウトしちゃったとか。

どうしても3人のお揃い姿を見たい・・・と思ったわたくし、残り布を駆使して(というのもオーバーですが)こちらを作りました。

d0289980_10125909.jpeg

これで、また3人お揃いで着られるかな?。


d0289980_14415267.jpeg
あとオーガニックの生地で、同じ形のTシャツを。
地味な顔だちなので、赤いポイントを持ってきました。



長男くんと次男君は、我が家の血が濃厚なのですが、三男君は、どうみても義理の妹ちゃんにそっくり。コピペしたみたいに、そっくり。優しそうな、ほっこり顔。

なにしろ、三兄弟には、見えないの(^ω^)
DNAがここまで、パッキリ分かれて出てくるなんて、おもしろいなあ。

もうすぐ会えます。楽しみです。


● またまた覚書 ●

先日「フォレスト・ガンプ」を久々に観ました。(←先日観た「キャスト アウェイ」と、同じ監督&主演の組み合わせだったもので)
当時は、ここまで面白いと思っただろうか?と思ってしまうほど、今回、やけに心に響いた。
つまり20年経っても色褪せてないってこと。普通、「なんか、古さを感じる」ってことも多いんだけど。
フォレスト・ガンプ自体がアメリカを体現しているのかなぁって思った。
前へ前へと振り返ることなく走り続けるガンプ。なんだか通じるものがあるのかな。

他「アンノウン」・・・記憶喪失になった男の話。これもなかなか面白かった。ドイツが舞台。脇役ではあるが、とある老人が出てきて、どこかで観たことのある人だなぁと思って、最後に調べたら先日観たヒトラーの役をやった人であり、数ヶ月前に友達と観た「手紙は憶えている」に出てきた老人役の人でもあった。

1年に3度もこの人の作品を見るなんて!ブルーノ・ガンツというらしい。覚えておこう。
(いやはや。もう2年ほど前に観た「リスボンに誘われて」にも出ていたらしい!ちょっとしたファンみたいだ・・・)












[PR]
by chocotto-san | 2017-08-03 21:34 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

PALLETE ♦︎ クロップドサルエルパンツ(120&100)

続けて投稿失礼します✨
先週作ったもの第二弾

d0289980_09124192.jpeg
PALLETEさんの「クロップドサルエルパンツ」(120&100)
生地 : smileさんのヒッコリーデニム (この時の見返しに使ったものの、あまり)
ウエスト布と裾布は、Jack & Beans の布のマリーン色(これ、なかなか、いい色、いい生地。気に入った!)

お兄ちゃんは、ブラウンのポケット。次男くんはグリーンのポケット。お兄ちゃんは、あまーい顔立ち(弟の小さい頃にそっくり!お目目ぱっちり。まつげ長〜い)なので、洋服の色はどちらかというと渋めに。でも、本人、グリーンが好きみたいだから、グリーンにしてあげればよかったかな。

こちらのパターンは今回で3着目です。1着目は、次男くん(90サイズの時)に作りまして、わたくし、大変、気に入ってます。(→)で、時折、着用しているのを目にしていたのですが、やんちゃな次男くんが、ソファの上でぴょんぴょんするたびに、ポケットが、飛び出していたので、今回は、裏で留めました。

d0289980_09223330.jpeg
ロープ的なものって、探せばいろいろあると思うのですが、面倒だったので、一番上にあったレースの紐を使ってしまったのですが、これが、なかなか、厚みがあって、三つ折りしてから縫ってたら、針、1本、折りましたー(えーん。怖かった・・・。)

どーでもいい情報ですが、先日、ボタンホールを縫った時も、針を折ってしまったー。
えーん。「怖い」が続いているー。 ふうちゃんがいるから、余計に「こわ〜い」のである。
(なんでも、下に落ちたのを、舐めるからー。汗。なんなら、口に咥えて、見せにくるのー。見せてるうちに、飲み込んじゃったら、大変!)
d0289980_09291174.jpeg
今回、同封してあげるのは、ドラえもんクッキー。(ママの判断で、あげるか、あげないか決めてね、と、毎回メモを入れます)


さてー。今回は、三男くんの分は、なし。
毎回、揃えてあげねば・・・と思うと、私の「楽しみ」が「負担」に変わっちゃうので、手抜きもさせてもらうね。
それに、在庫布、消費月間で、もう、ヒッコリー生地は、使い切っちゃったのだ。ごめんよー。

義理の妹ちゃんは、時々、「うーむ。私のこと、無料の洋服屋さんって思ってるのかなぁ」って思う時があります。
「お姉さん、そろそろ、70じゃあ無理です!」とか「お姉さんに作ってもらう服以外に1枚も買ってないので、そろそろ、ボロボロです」とか
嬉しいような、催促されてるような?と思わなくもないことを言ってくれる・・・(^一^:)

ま★ お礼のお電話で声が聞けることがわたしの楽しみだし、喜んでくれるのは、嬉しいよね!



最近、面白かった映画!(ビデオだけどね)
[PR]
by chocotto-san | 2017-07-04 09:55 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

3 brothers 1dog

映画のタイトルみたいじゃない???
「three brothers ,one dog」
ちょっと、泣ける系の。

でも中身は、甥っ子とふうちゃんだから、ちっとも素敵な映画ではない。
ドタバタ喜劇になってしまう。


d0289980_21450121.jpg

長男くん(右): muniのロックミシンで作る子供服(120)
次男くん(真ん中):Rick Rack 「こどもTシャツ」(100)
三男くん(左): ラ・スーラ 「カバーオール」(70)

背中側は

d0289980_07554254.jpeg
こんな感じです。 上に見えるは、ワン服。
d0289980_08381486.jpg
↑ ↑ ↑ 並べていたら、覗きに来たけど、食べ物じゃないので、すぐ飽きたお嬢さん。


生地: ドット・・・puririさんの「くれよんドット」
緑色・・・smileさんの「ラフィーリバー天竺のフォレストグリーン」
「40スパンフライス/フォレストグリーン」



この白い壁に貼り付けて写真撮影をしていたら、
夫「草間彌生さん的だね」と。

しかし、実物は、そんなスンバラシイ芸術的なものでもないし、
ましてや、「個性的すぎて、ちょっと・・・」
っていうほどのものでもなく、
割と可愛いと思う。
(あくまでも、私見)

★お裁縫ネタとして気になること★
以前、リックラックさんのTシャツを作った時から思っていたのですが、襟布が、本体に比べて
高さがありすぎる気がする。
なので、本体から、急に、襟布が反り立っているような印象を受ける。
一方、muniさんの本の方は、襟の高さも、120の長男くん用が、100サイズのリックラック次男くんより、高さも低くできている。
なので、本体に綺麗に沿っているように見えるような。

しかし、着てみたところを見たわけではないので
なんとも言えない。

これが、ママの手作り服との違うところ。

感想が、皆さんの参考になれなくて
すみません。
d0289980_09245404.jpeg

そうそう。カバーオールのボタンは、こんな色にしてます。

三男くんは、「どすこい系赤ちゃん」だったのですが、
先日のGWで会ったら、
「金太郎さん系」になっていた。
この服、とっても似合うと思う125.png

d0289980_09281018.jpeg
週末、野川公園に行って来ました。(夫の弟家族と)

夫の母校の横にあり
ここに来ると落ち着くそうです。


d0289980_09312809.jpeg
我が家のお弁当は、これ。
ピタパンに、ファラフェル(中東のコロッケみたいなものね!)を挟んで。
奥に見えるは、簡単サモサ(餃子の皮で作る)。
姪っ子家族が摘めるように。
d0289980_09304097.png

義理の弟さん家族と行きました。
夫、弟くんとキャッチボール。

姪っ子ちゃんに、あのリバティの服、やっと
渡せました。
息子ちゃんである甥っ子くんは、
ちーっとも、
動かない子で。

親が遊ぶぞーって言っても
「めんどくさ〜い。」と。

サッカーやるか。
やだ。
キャッチボールやるぞ。
やだ。
あっちまで行ってみよう。

それも、やだ。
お弁当だけ、食べてゴロゴロしたいとか言う。

授業参観で、鬼ごっこをやったらしいのだが、
見ていたら、
真っ先に
捕まって(走らないからこうなるのだ)
しかも、誰も追いかけないので、
鬼ごっこにならなかったそうだ。

すごい。

ある意味大物だ。

夫は、家に帰ってから、
「あれ、大丈夫かぁ?」とか
言ってたけど
私たちの常識で測っちゃあ、ダメだよー。
きっと、大物になる。

もしくは、蛭子さんみたいな。





[PR]
by chocotto-san | 2017-05-29 09:41 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

MPL ♦︎ 149 シャーリングワンピース(大人版と子ども版の中間サイズ)

仕事がスタートして1ヶ月と3日が経ちました。
アルバイトなので、1ヶ月といっても、数える程度しか、まだ職場には行ってません。
まだまだ慣れなくて、叱られてばかり。凹むことも多いですが、なんとか、
1ヶ月が終わった。 


嬉しいな!ってことで、少し、自分のお小遣いも出来たので、お友達の娘っこと、姪っ子用にパターンを買ってお洋服作りました。

d0289980_11145052.jpeg
パターン * MPL (サンプラ) 149シャーリングワンピース(アレンジしてブラウス丈)
(左・・・現在151センチの姪っこ用。 右・・・140サイズをご希望の娘ちゃん用)

生地 * リバティ (名前・・・忘れた! 皆川さんの、だよね?!)

以前、大親友が「え?!ミナのリバティがあるの?!?!わー、それで、むすめっこに作ってーーー!!」と言っていたので、「わたしに似合うのか?ちょっと、無理してないか?」と思うほど、ラブリーなピンクのこちらの生地、大切に温存していましたが、使用することにしました。

(しかし、作ると約束してから、その娘ちゃん、トップスは、ニットしか着ない・・・という情報をのちのち聞いたのであった・・・(涙)。袖なしなら、少しは、着る可能性もあろう・・・。そう願いたい)

親友のむすめっこに作るならば、やはり、血こそ繋がってないが、夫の方の姪っ子にも作ってあげねば・・・と、なぜか、変な使命感に燃えて、姪っ子ちゃんにも同じものを。

このMさんのサンプラ。
「キッズでもない、大人でもない、その中間サイズ」ってことです。


前回、夫の意見を聞いて姪っ子ちゃんには、「地味も、地味・・・」な生地で作ってしまったので、今回は、もう、夫の意見は、聞かないことに(笑)。
(あの方に聞いたわたしが悪かった。)

ジーンズに合いそうです。(ジーンズは、わたし用なので、この写真のバランス、すごく変だけど)
d0289980_11363032.jpeg

小学3年生の親友の娘ちゃんには、フィーシャーピンクの短パンなんかも可愛いと思いました。

さて。作る前は、「袖もないし、簡単だろうな!!」なんてタカをくくっていたのですが、お袖のところの、「自然にカーブして、脇に流れる」という三つ折りが、わたしは、どうも苦手。
そういう時こそ、糸しるしが、大活躍するのですが、1枚目は、「糸しるしナシ」のままで作ったら、やっぱり、却って時間がかかってしまった。
2枚目は、「やはり、Mさんの言うことに間違いはないのね・・・」と、大反省をし、きちんと、糸しるしをつけてやったら、すぐに出来ました(^一^)。

手間をかけて、きちんと、下準備をする大切さを痛感したのでしたー。

追記です。
脇の処理の仕方はソーイングポシェにあったfu-koさんパターン
に似ていました!

にしても。やっぱり、女の子の服は可愛いですねー♫
でも、でも。もう、簡単に安請け合いはしちゃいけないのかも。
「ウンウン、作るねー」と言ったものの、自分の中で、「どのパターンがいいのか?これは、変?難しい?わたしには無理?」とか、「えーっ?ニットしか着ないの?エ?でも、リバティがいいの??リバティでニットってあるの?」と、一人、混乱したりして。勝手に疲れちゃったりもした。
わたしの青春時代の大切なお友達だし、もう、この人には頭が上がらない・・家族と同じくらい好き!誰よりも尊敬する!というほど、大好き過ぎる親友なので、その辺は、ノープロブレムなのですが、やっぱり、希望に応えようとすればするほど、変なプレッシャーを自分に課してしまい、疲れたのであった。

とか言ってますが、「ありがとう!」なんて声を聞くと、また、懲りもせず、作ることもあるかもしれないです!(^ー^)
大いにあり得る・・・(笑)。



さて、自分服の続きに取り掛かろう!!😁

[PR]
by chocotto-san | 2017-05-15 11:53 | お裁縫(コドモ服) | Comments(12)

パターンレーベル本 ♦︎ クロスショルダー(120と100)


プレゼント・・・と言えば、こちらも出来上がりました。
こちらは、失敗もないので、差し上げるのは確定しています。


甥っ子ちゃん兄に、120で。
d0289980_10050221.jpeg

甥っ子ちゃん(次男くん)にサイズ100で。(いよいよ、90から卒業!)
d0289980_10053114.jpeg
生地 :ともにjack&bean



クロスショルダーって女の子っぽいかな?と思いましたが(特に長男くんの年齢には)普通のボートネックを綺麗に縫える自身がなかったので、こちらにしました。
ボートネックって、ロックミシンをかけたあと2つ折りでしょ?(←首のところ)下手だと目立つかなぁと思って。

一方のこちらは、バイヤスで包むだけだから、簡単かなぁと思ったの。

d0289980_10073664.jpeg
なんとか、合格ライン?!

長男くんは、弟の小さい頃にそっくりです。 そっくりすぎて、笑ってしまいます。入学式の写真を見せてもらったのですが、瓜二つすぎです!
一方の次男くんは、やんちゃそうな顔が私にそっくり! これは、義理の妹にいうと感じ悪いかもしれないから、我慢して言ってませんが、
うちの母にも父にも、「私に似てない?」って聞くと「そうだねー。誰に似てる?って言ったら、やっぱり、chocottoかもねー」なんて言います。
なので、お兄ちゃんより、ついつい、次男くんを構ってしまうー(^一^)


来週は、三男坊くんのベビ服に取り掛かろうと思います。
オーガニックの生地を購入しました。



[PR]
by chocotto-san | 2017-04-22 10:12 | お裁縫(コドモ服) | Comments(3)

ラ・スーラ ♦︎ オーバーオール (70)


写真アプリ(?)メンテナンス終了しました! やっと、やっと、アップできます!

それでは、作った記録の始まり、はじまり〜。

どすこい三男坊にオーバーオール。 お兄ちゃんたちと同じ生地なので「初のお揃い服」です。


d0289980_19291679.jpg

こんな風に(↓ ↓ ↓ )肩のところで調整できるパターンです。



d0289980_19321440.jpg
成長著しい時に、背がぐんぐん伸びても、大丈夫!・・・な秀逸パターンですが、
どすこい君みたいに、横とかお腹周りがパツンパツンに成長しそうな子は、肩での調整をする前に、先にサイズアウトしそうな予感・・・。


d0289980_19285391.jpeg
 後ろ姿。こんな風に、モンキーパンツちっくに、お尻部分にはマチがあります。

お兄ちゃん達と同じように、付属布はsmileさんのヒッコリーデニム(リバーシブル)を使いました。
せっかくの「リバーシブル」なので、裾は、ヒッコリー。お尻は、裏(表?)のデニム部分を使用。

d0289980_19311516.jpeg
見返しも、お兄ちゃん達を倣って、ヒッコリーにしました。
前身頃の見返しと、後ろ身頃の見返しが脇で繋がって1周しているので、
先日作ったお兄ちゃん服と違って脇部分、「縫い目に負い目」を感じなくて済む。
(ダジャレではありません)


綺麗に一周縫えて気持ちいいくらい!

ところで。
このスナップボタン(ホチキスみたいなのでかしめる)。
非力ぶってるわけではありませんが
手の握力がないらしく、毎回、夫の手を借りねば付けることが
できないのが悲しいところ。
皆さんは楽勝なのでしょうか?

d0289980_20354794.jpeg
こうやって、プレゼントします。
(わたしがプレゼントするものは、グレーとかブルーが多いですが、このスタイの裏はレモン色です*)

そうそう。
昨日は、やっと、完成した甥っ子3兄弟服を持って、実家に行ってまいりました。
その帰りに、実家近くで売っていて、ずーっと気になていたアレを買ってきました。


d0289980_20143231.jpeg
「カルテット」(TBS)とコラボしているという「はらドーナッツ」の期間限定商品

d0289980_20160456.jpeg
豆乳とおからで出来ているという「プレーン」を自分用に。
我が家のもう一人の方には、「黒糖」を。

そしたら、昨日、ドラマの中でも「ドーナツ」食べてた。
久々に食べると美味しいね。


今、高橋一生君が熱いらしいですが、わたしは、数ヶ月前に、近所で撮影していると聞きつけて
観てきました!(そのドラマはもう、とっくに終わってます)

こういうとき、犬がいると便利!
さも、「犬の散歩だもーん」という顔をして、覗きに行く。
決して、ミーハーで行くのではない。
たまたま犬の散歩コースなのだ。
そういう顔して。

でも、冬の夕方は、日が落ちるのが早く、実は、お顔、全く見えませんでした・・・。











[PR]
by chocotto-san | 2017-03-15 20:22 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

ちゃきちゃきステッチ ♦︎ サルエルサロペット(120&100)

甥っ子(長男くん&次男くん)服、作りました。

d0289980_20393274.jpeg
パターン: ちゃきちゃきステッチさんのサルエルサロペット
生地:Basic plus さん 

d0289980_20401292.jpeg
見返しはSmileさんのヒッコリーデニムを使用。

d0289980_20405253.jpeg

お尻がぷっくり垂れ下がっている。
そのお尻より、下に大きなポッケ。

材料はDカンだけで、肩ひもは自分で結んで調整できるようです。

結構、好きキライの分かれるパターンかな?と思って、パターンを購入する前に、義理の妹に確認しました。

彼女は、「すっごく可愛いです!絶対、これ、作って欲しいです!」って言ってました。

果たして、気に入ってくれるかな?

三男坊(生後4ヶ月め)にも同じ生地で「オーバーオール」を作る予定です。
明日、パターンが届く頃かな?

完成したら、初の3兄弟お揃い服だぁ。

にしても。甥っ子服。
3人に・・・ってなると、
パターン代もバカにならないし、もちろん、生地代も決して安くはない。
おばちゃん、破産しちゃうよ・・・(汗)。
(蛇足ですが、甥っ子たちには「おばちゃん」ではなく「●●ちゃん」って言われてます〜。っていうか、最初に覚えさせた(笑))


そろそろ、ゆるりと卒業の方向で行く…?!?!

d0289980_18404059.jpeg
はなし変わりますが、最近ハマっているフランスぱん生地のアンパン。
うまうま〜。


[PR]
by chocotto-san | 2017-03-05 22:26 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

ラ・スーラ ♦︎ ベビーアフガン(Mサイズ)

たいしたことのない食べ物を写した翌日は、大抵、洋裁記事だと気づかれた方、鋭いです(^^:)恥ずかしいので、いつまでもトップ画面にしておくわけには参りません。

風邪をひく前の週に、ちょこちょこ縫い進めていたもの。

d0289980_19363411.jpg


パターン: ラ・スーラさん ベビーアフガン (M)&スタイ
生地:キルトニット・・・ smileさん 
   内布・・・Rick Rackさん ヴィンテージネイビー

これで甥っ子三男坊君への出産祝いは終わり。 既にプレゼントしているカバーオールと、今回のこれで、完結です。 こんな五月雨式なプレゼントの仕方、絶対よくないよね( ✌︎'ω')✌︎
まとめてデデンといっぺんにプレゼント出来るよう、次回はもっと早めに準備しよう!
(っていうか、次回ーーー四男坊ーーーとかあるのか? !)


今回、生地選びで「ナルホド〜」と思ったことを一つ。

当初、私の中では、グレーのキルトニットは防寒にもなるし、内布をデニムにしたらどうだろう?色の組み合わせが私の好みだし(弟家族の好みを無視しているがナンですが・・・)とっても男の子っぽいアフガンが出来るのでは?! と、ホクホクな気分でおりました。ところが、念のために・・・とsmileさんに「貴店の裏毛デニムの厚みが「厚い」とあり、キルトニットも当然、「厚い」のですが、この組み合わせって、縫いにくいですか?と聞いてみたところ・・・とても的確なアドバイスを頂きました。

「縫いにくさ云々・・・よりも、厚みのある生地を重ねることで、かなりの重みが出てしまいますよ。ベビーアフガンを床置きするためだけに使うなら、それでもいいかもしれませんが、ベビーカーなどの持ち運びアイテムに使用するなら、軽さを重視した方がいいと思います。例えば・・・・(以下省略)・・・」とおっしゃるのです。

これは、もう、目から鱗というか、ナルホドーと唸ってしまいました。

私はお子ちゃまがいないので、そういう大事な点に気がつかなかったのですが、確かに、重量を考えてあげるべきです。

ということで、結果、天竺か、接結がいいのでは?となって、家にたまたまありましたRick Rack さんの天竺/ヴィンテージネイビーというものを使用しました。


いやぁ、ホント、勉強になりました!

キルトニットのアフガンは来冬まで使えるようMサイズにしました。もし、夏にもアフガンが必要だったら、簡単ですし、別の生地でまた作ってあげようかな?なんて思ってます。


スタイは・・・

d0289980_207075.jpg


捨てるに捨てられなかった生地。ここで日の目を見た。

真ん中の車の柄は、Rick Rackさんのもの。

まだお裁縫1年生の時に、甥っ子に作った中でも、割と初期の初期で使用しました。

怖いもの見たさが優った方はここ()、見てください。

ね。ズタボロ。 こんなのをよくプレゼントしたと思います。(あ。写真ではよく伝わらないですね。)

まだロックミシンで円に縫うやり方とか、全然、できてないのー。最後の終着点がめちゃくちゃ・・・だったのだった。

懐かしいなぁ・・・。 この生地、あともう一枚くらいスタイが出来そうなほど残っています。

捨てられない懐かしい思い出の生地です。

生地 
(スター柄) × (生成り) : C&Sさんと、smileさんの粗挽きMIX天竺/生成り
 ( 車柄) : Rick Rack さん
  (スター柄)× (ネイビー): 上に同じくC&Sさん、Rick Rackさんの天竺ヴィンテージネイビー

 

[PR]
by chocotto-san | 2017-02-04 20:18 | お裁縫(コドモ服) | Comments(9)