ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:ふうちゃん( 177 )

今日は風が強いよ〜

今日は、お外の風がすごいよ。
d0289980_10342958.jpg
そろそろ、梅雨入り???
d0289980_10345477.jpeg
↓ ↓ ↓ 鼻、ぴくぴくさせてるところ。
風の匂い?
d0289980_10341070.jpeg
毎日、ここから、お外を覗くのが日課です。




[PR]
by chocotto-san | 2017-06-08 10:36 | ふうちゃん | Comments(4)

休日の朝の風景

d0289980_17124338.jpeg
パパちゃん。美味しそう・・・じゅる・・・

(パンツ一丁の夫をお許しください)

d0289980_17133901.jpeg
ママちゃん、欲しいんですけど・・・。パパにお願いして!
(お嬢、わたしに「欲しい」と通訳しろ、と訴えます。。。飼い主の使い方が上手。)

d0289980_17145279.jpeg
わー、くれるの?シッポふりふり、待ってるところ。

d0289980_17152900.jpeg
もっと!(にじり寄った)

d0289980_08304318.jpeg
もう、ダメ!!

なーんてことのない、朝の風景。
でも、幸せな朝の景色です。
d0289980_08271594.jpeg
一瞬、リードを放しちゃった。(ごめんなさい)
夫の方に向かって走ったかと思ったら、タッチして、また、すっ飛んできました。
分離不安症なので、わたしから離れられるのは、ちょっと、ごめん無理・・・ならしい。

d0289980_08284353.jpeg
緑いっぱい気持ちいい。
皆さんはGWですか?我が家は、今日も出勤です。お弁当作りました。私も、お仕事の日です。





[PR]
by chocotto-san | 2017-05-01 08:32 | ふうちゃん | Comments(6)

もこもこ

d0289980_22164943.jpeg
トリマー前。 モッコモコの時の方が、知らない人に、「可愛いねー」って話しかけられます。
昨日は、いつもと違って、「ひよっこ」が終わってから、お散歩に出たところ、小学生の通学時間と重なりました。
小さい子供に、「触っていいですか!」と声をかけられ、ふうちゃんは、10人くらいのお子様のお相手をしてました。
お行儀よく、ナデナデされていましたよー。


More
[PR]
by chocotto-san | 2017-04-27 22:18 | ふうちゃん | Comments(2)

もし、私がインスタをしていたら・・・の巻


これを。

d0289980_2254223.jpg


夫。ネズミ小僧ルックで、残念ですが。
ふうちゃん。夫にだらりと身を委ねて。
目線は・・・「ダーウィンが来た」(NHK)で、恐竜のCGが動いているのを、見ているところ・・・。

[PR]
by chocotto-san | 2017-01-15 22:10 | ふうちゃん | Comments(0)

メリクリふうちゃんとお誕生日

d0289980_2114848.jpg


ふうちゃんにお誕生日プレゼント。
今年は忘れないように覚書き。

まずは、クリスマスプレゼント
d0289980_21153696.jpg

おやつがいっぱい入ったBOX。中身はこれ。

防腐剤、保存料、一切なしで、ほぼ来年の10月くらいまでが賞味期限。少しづつ時間を掛けて、あげよう、なんて思って購入。メーカーさんの手違いがあって、お詫びに、と言って、(なんと、)このボックス、もう一つは無料で戴きました(!!) 時々行くW公園のたくさんのお友達ワンに少しお裾分け。

お誕生日は12月21日。冬至の日です。5歳になりました。


お誕生日プレゼントはこれにしました。

ふうちゃん専用ソファ。買ったばかりの日。 すぐに、潜り込んで眠る・・・の図。
どうやら気に入った様子で、ほっ・・・。

d0289980_21212428.jpg


翌朝の、恒例のボール遊びの時。
d0289980_21215848.jpg

自分の陣地(?)に持ち込んで、こちらを覗いてました。

このソファ。ジーンズをリメイクしています。(といっても新しいジーンズだと思いますが)

自分が服などを作るようになったからでしょうか、「この作家さんは、ここに、こだわりを持って作ってくださってるなー」とか「こういう細部のアイデアが嬉しいなぁ」なんていう作家さんのこだわりを見るけると、ついつい嬉しくなって買ってしまう・・・。


ご飯は、ちょっと豪華なカンガルーのお肉。(写真なし)
犬のケーキとか、そういうのは、うちは無し。


以下は、覚書きついでに日帰りドライブ記録。犬ともお裁縫とも関係ないので、興味のない方、スルーしてください。


世界遺産の群馬県「富岡製糸場」へ行ってきました。(有給休暇取得せねばーという感じで、急に1.5日休むことができたので、平日にゴー)
d0289980_2143351.jpg


教科書などでもお馴染みの「富岡製糸場」。実物が見れるということで、ワクワクです。

(覚書き)
生糸を生産し、輸出することで富国強兵に繋がると考え、官営のこの工場ができたのが明治5年。
養蚕が盛んであったこと。川があり、その水が綺麗であったこと。割と東京に近かったこと。
これらの条件が重なり、模範工場をここ、富岡に作ったそうです。

工場は、レンガ式建物。(フランス様式)
技術先導者もフランス人。
レンガ造りでガラス窓は当時としてはとても、ハイカラだったとか。

「生糸=絹」ではない。生糸から、たんぱく質のセリシンを取り除いたものが絹

工女たちは週休1日で働いていた(当時、日曜日の概念がまだ定着していなかったので、とても厚遇と考えられる)
給料のほか、医療費免除などもある。

住み込みで働いていたのですが、これが寮(昭和のとある時期まで使われていた)


d0289980_21493437.jpg


このあと、恒例の(?)道の駅に寄って、今が旬の「下仁田ネギ」やら、里芋、白菜などを購入。
他、名産のこんにゃくも、工場から直買いして、サクッと帰ってきましたー。

お昼は、饂飩屋さんにて。地元の小麦粉をお店で挽いたとかで、美味しゅうございました♪

残る何日かは、都内ぶらぶら&大掃除。何しろ、夫、大掃除にハマったらしく、道具を買い込んで(1万円くらいのものから、100円ショップのものまで)せっせと働く!!!! 
よく見かける「妻が家でせっせと働き、所在ない夫が犬の散歩でもして時間を潰す・・・」というのは、うちの場合逆で、私が犬の散歩をし、夫が猛烈掃除。仕舞いには、私は美容院&美味しい一人ランチなんてのをしている日にも、一人家に籠って、掃除・・・。
これで「夫が家にいるとミシンができなーい」なんて言ったらバチが当たるー!!
感謝しまーす。本当に。





[PR]
by chocotto-san | 2016-12-26 06:53 | ふうちゃん | Comments(6)

Saturday Night ふうちゃん

d0289980_16384770.jpg


ねむい・・・

d0289980_1639730.jpg


ちょっと、目をつむってるだけ・・・

d0289980_16392995.jpg


寝てないよ・・・お、おきてるよ・・・
[PR]
by chocotto-san | 2016-12-11 16:40 | ふうちゃん | Comments(4)

TODAY'S  ふうちゃん

d0289980_10454046.jpg


今日のふうちゃん。(いつものソファの背もたれの嶺に鎮座まします)


d0289980_19295098.jpg


ベランダに落ちているものは気になるねぇ・・・。
今日は、枯葉を拾ってきたよ。



「紅葉、大事❤︎」
[PR]
by chocotto-san | 2016-12-05 10:51 | ふうちゃん | Comments(4)

え? 感染症???

血糖値が低い・・・とお知らせを受けた後、先生が 「念のために、近いうちに、もう一回検査しませんか?」と言ってきた。 一瞬、「血液検査、検査 詐欺」ではないか?と思ったけれど、もちろん、そう言われれてしまえば、1週間以内ですか?1か月以内ですか?と畳み掛けるように質問してしまうのが飼い主のサガ。

そこはお任せします、と言われたものの、とりあえず、1週間以内に行くお約束をして電話を切ったのですが、そうも言ってられなくなりました。


その日の夜から、ふうちゃんが咳をするようになったのです。

特に、お散歩に出かけると、まるで喘息の子のように、ゼーゼーと、とても苦しそうな連続した咳をし始めるのであります。

慌てて抱っこして、背中をさする飼い主。

近くを歩くおじいちゃんに、 「へ?? 犬を抱っこして散歩? しかも、その犬、人間みたいな咳をしているぞ? 人間みたいに、背中をさすってもらってるぞ?」と 不思議な顔をされてしまう始末。




何はともあれ、散歩は中止した方が良さそうだ・・・と急いで病院に行くことにしました。 血糖値の再検査も兼ねて。


d0289980_22454850.jpg

時々散歩する、砧公園。緑が美しい。(注  車で行ってます、です)


が。 この時点で、獣医さんは、全く心配していない模様。なんせ、歩くと咳をするふうちゃんだが、病院の待合室で座っている間は、咳も治まっていたし。私だけが、「おかしいんです。先生、しっかり見てくれー」と、心配している感じ。おそらく、オーバーな患者、と思われている風。
「喉に何か絡まっているんでしょうね。ま、血糖値の再検査もしたいし、再度、採血はいたしましょう」と、割と軽くあしらわれ(?)帰ってきました。




それから3日後。血液検査の結果が出たら、慌てて先生からお電話がありました。 「何かしらの感染症に罹っている疑いあり。抗生剤を飲ませた方がいい」「夜も遅いし、明日取りに行きます」「そんなこと言ってないで、すぐにきなさーい!」となったのであります。


d0289980_1061912.jpg

ここも砧公園。駒沢公園より、歩きやすいような・・・(犬連れの場合)

血液検査の結果が出るまで、放って置かれた感もありましたが、結果がわかってからは、すぐに薬を!と電話もかけてきてくださったし、その薬を飲んだら、みるみる効いて、3日後には、咳は、ほぼゼロになりました。

「病名でいうと、ケンネルコフですか?」とお聞きしたら、おそらく、そうだろう・・・と。

ネットで調べれば調べるほど、これに該当していそうです。

放っておいたら、大変なことになる・・・。とか、長引くと厄介だ・・・と書いてもいる記事も多いのですが、自然治癒力で1週間で治るのがほとんど、とのこと。

ふうすけも、薬を飲んだら、翌日には、咳が半分になり、翌々日には10分の1になったし、 3日後なんて、朝、軽く咳き込んだだけで、一切、症状は無し。

犬同士でしか感染しない病気だけど、感染力は強い・・・ということなので、3日間、散歩も無しでしたが、この方、「散歩より、ボール投げ派」に転向した後だっただけに、なんら、堪えていなくて、ストレスもなさそうだったし、第一、この咳こむ数日は、体力もなかったのか、散歩に行きたがらない。ボールも5分もすれば、満足・・・という感じで、細切れに遊んであげて、暮らしておりました。

私の勝手な解釈では、「あの運動量にして、食事量を増やさず」 が、常に空腹だった魔の1ヶ月を生み出し、それによって、抵抗力を弱めていたのかも? 



そう思うと、この方の命は、私が預かっているのだから、「うっかり」なんて許されない・・・と、改に反省。。。。


一方、低血糖の再検査の結果も昨日、わかりました。
やはり、少しは改善されていたけど、血糖値は標準の子より低い・・とのこと。
但し、トイプーには こういう体質のこも多いので、心配することはない・・・と言われました。

わたくし、生まれた時から、コリー犬とシェパードのミックス(今風に言ってますが、要は雑種です)が家にいて、小学生の頃は、柴犬と暮らし、大人になってからは、ゴールデンを飼っていたので、自分では、犬には慣れていると思っていたのですが、よくよく考えたら、それは、いつも父や母の管理下でのこと。
自分の責任で犬と暮らすのは、初めての経験で、なんだか、ふうちゃんには、ここのところ、可哀想なことばかりやらかしている(誤飲事件、等)。 

先にも書いた通り、今は、元気いっぱいなのだけど、ひやりとすることもしばしば・・・。
しっかりせねば、と肝に銘じております。

今朝のふうちゃん。
d0289980_10104310.jpg

自分の手を見つめる・・・

d0289980_1011611.jpg

飼い主の視線に気づく。 心配してもらっている、とわかると、いい気になって、
ボール遊びを要望するようになったので、先ほど、心を鬼にして、無視した。




[PR]
by chocotto-san | 2016-10-01 10:15 | ふうちゃん | Comments(10)

犬と洗濯物

d0289980_21262366.jpg


夕方、洗濯物を取り込んで、ソファにポンと置いて、そのあと、テレビを見ながら、ゆっくり畳むのが私のやり方。

日の光をいっぱい浴びたあとの洗濯物は、格別らしく、ふうちゃんが、すぐにやってきて 「よっこらしょ」と座るのも、毎度のこと。

その上にポンポン、容赦なく、次から次へと、取り込んだばかりの衣服を投げてやったゼ。 (な、わたし。)

洗濯物に、挟まれて、この顔。 (というか、お行儀悪い飼い主に、びっくりしてる?)

カワイイなぁ。なんて思うのは、飼い主ばかり。

★ 先日の血液検査の結果 ★

More
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-29 21:54 | ふうちゃん | Comments(2)

図らずも・・・

ふうちゃん。図らずも、ダイエットとなりました。

毎日、ボールの持って来い運動をしているから、かな?

d0289980_10401176.jpg


平均で4.2キロだった体重が、3.8キロに。

この方、ボール遊びが大好きで、私が暇そうにしている(と、勝手に判断して)遊ぼう、遊ぼうと言ってきます。

狭い家の中ではありますが、ボールを投げてあげると猛ダッシュで走る! 
取ってきては、私に渡す。 
(飼い主、投げる) 
ふうちゃん、走って咥えて、走って戻ってきて、私の手元に投げる。

の繰り返し。

こちらも、だんだん楽しくなって、コントロールをつけて投げます。
ちょっと、右にずらしたり。 先ほどより左に投げてみたり・・・ってな感じで。

お互いアドレナリンが出てくるのがわかります。

いい具合に、投げて、拾って、飼い主に渡して・・・と繰り返すと、ものすごいチームワークが生まれてきているような「錯覚」すら覚えます(笑)。

その信頼をたまに裏切って、あらぬ方向に投げてみると、ふうちゃんが、ものすごく慌てるので、その様子も、申し訳ないが面白い。 たまに、ずっこけたりもしているので、そんなのを見ると、忍笑いをしてしまう、ひどい飼い主です。

d0289980_10544437.jpg

すると、あちらも手強くて(?)、素直にボールを返却しないで、「欲しければ取ってごらーん」と、飼い主の前でボールをチラつかせて喜んだりもしています。(それが、この写真)

仲良く遊んでいたら、図らずも体重減。 背中を触った時に骨が触れたら痩せすぎ・・・という指標もあるそうです。心配になって、獣医さんに行ってきました。
(健康診断も兼ねて)

運動量がそんなに増えているのなら、ご飯を増やすように言われました。
まずは、1割増やすことになってます。

ちなみに、夫も体重減。これは意識しての「ダイエット」。
とは言っても 「○○式ダイエット」とかそういうのではなく、オーソドックスに、「お弁当箱を小さくして食べる量を減らす」「運動する。できない日は1駅、2駅余分に歩く。」という古典的なやり方。
そうしたら、178センチで、マックス82キロあった体重が74キロまで落ちました。
(半年間で)

全然、苦ではなかったそうです。 強いて挙げれば、「レコーディングダイエット」と同じ原理。毎日、体重を測って、数値を見て、励みにしていたそうです! (余分情報でしたー)
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-18 11:01 | ふうちゃん | Comments(4)