ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:お裁縫(おとな)( 142 )

May Me スタイル 「今日の大人服」より ボリューム袖のカットソー

机の輪じみが気になりますが・・・(汗)
そこは、お気になさらずに。

d0289980_12530630.jpeg
伊藤みちよさんの本からニットのトップス作りました。

伊藤みちよさんの本、お裁縫を始めたての頃にも
購入したこともあるのですが、
なぜか、数々トレースしても、作るには至らず・・・。

なんだか「ご縁のない関係」でした。

というわけで、今回、新しい本が出版された時も
きっと、作らないに違いない・・・と買うのをやめようかとも思ったのですが、

『ぷっくりお袖系のもの』に、とっても飢えてたので、
購入です!




生地は、ぽぷりさんでロイヤルブルーのニットを購入したのですが、
気が変わって、本と全く同じmaffonnさんのこの柄の布を買うことに。
(芸がない・・・)



で。
いざ裁断し始めて、急に気付いてしまったのだが、

柄物ニット・・・って、
まず自分では買うことのないアイテムだったりして、
なんだか、おばちゃんっぽいんじゃないか?ってこと。


しかし

既に、リッパなおばちゃんなので、
おばちゃんっぽくなっても致し方なし・・・

と覚悟を持って作ることに。

で。作った感想。

まずは、形。

首が詰まった服(タートルネック)が苦手で苦手で、
体質的にムリ・・・なわたしですが、
これは、全然、気にならない襟の高さ&襟の開き具合だった。

詰まり過ぎもせず、当然、開きすぎもせず、
もちろん、ババシャツも見えないし、
首回りもスッキリ。


次に心配していた布のチョイス。

maffonさんは作例にあるだけあって、布の厚みもちょうどよかった。
ギャザーの形も綺麗に出るし、
膨らみすぎることもなく、その点ではもちろん、もちろん
大満足なんだけど、やっぱり柄物がダメだったかも・・・。



父→色がいいじゃない!(ムスメに甘い)
母→ なに、その柄物!!変わったものを選んだのね。
おばさんみたいよ!(予想通りの辛口)


でした・・・(ちーん)。

お母さんにあげようかな、って思うんだけど・・・って言ってみたけど
「要らない、要らない」とか言うし(涙)。

しかし、辛口の母も、maffonさんの布は、触り心地が良く、それ自体は気に入ったみたいで
自分で柄を選ぶわ!と、なんだか、自分服を作ってもらう気、満々で
好きな柄、好きな色を必死で選んでました。


辛口言われた挙句、この年の瀬も迫ったこの時期に
宿題ひとつ増えちゃったのか・・・。
とほほ・・・。

話は変わりますが・・・。


今、小川洋子さんと、平松洋子さんの対談本を読んでいます。

洋子さんの本棚 (集英社文庫)

小川 洋子,平松 洋子/集英社

undefined


まだ途中なんだけど、これ、すっごく面白い!
幼少期に読んだ本、少女時代に読んだ本など、お二人を形作った「本」を通して、
お二人の感じていることなどを語り合う形式。

まだ、わたしは、第1章の「少女時代の本棚」と
第2章の「少女から大人になる」しか読んでいませんが、
洋子さん、素敵!って思うのはもちろん、
W洋子さんを形作った、これらの本、読んでみたい!ってメモってしまったのは
当然でしょう。

まず、幼少期の頃を読むと、先日の
福岡博士の「センスオブワンダーを探して」に通じるものがあるのかな、なんて思ったり。



少女時代になると、こんな話も出てきます。
「自分は、母親の望むような娘じゃない、と母に言いたい気持ちが大いにあった・・・」と。

母親のセリフひとつひとつから、
母親の望む娘像が透けて見えてた、とかね。

母の手作り服を嫌々着ていた・・・とかね。

嗚呼、わたしだ。
わたし、そろそろ甥っ子長男くんに、服を押し付けるのは
そろそろ卒業した方がいいのかも。

それとも、男の子はまだまだ、その辺は
幼さが残ってるのかな?

と思ってみたり

この本からしたら、こんなエピは本の一瞬で通り過ぎる話題で
もっと、もっと色々奥深〜い話が語られてます!

面白すぎて、読み終わりたくないっ!
ちまちま読んでいます・・・♡







[PR]
by chocotto-san | 2017-11-20 19:11 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

MPL ♦︎ スキッパーシャツ・・・②

白シャツが欲しくて、再びMPLさんのスキッパーシャツ作りました。

d0289980_17124457.jpg
布はポランカのリネンさんです。 
随分、昔に購入したのですが、白シャツを作る自信が持てず、ずっと形にならないまま在庫スペースに眠っていたものです。 
(当時は、C&Sの美月先生に手取り足取り教えて貰わねば、襟付けなんて、とんでもなかったのです)。
もう、(下手であるにしろ)自分で作れるようになっているし、今回はこの布を選びました。

幅151センチの幅広生地ですが、水通しをして測ってみたら確か140センチ強(144だったかしら?)と記憶しています。
作りたいと思っていたパターン(←まだ手をつけたことのないパターンが家にあるのです。)を置いたけれど、どうも、無理だったので、こちらのパターンにしました。
布って、こんなに縮むものなの?私のドラム洗濯機がおかしいの?やり方間違っている?と思って、
思わず、店主さんにお電話して聞いてしまいました。
結果、0.5%の縮みは、ありえます、とのことでした。
(お店のHPにも、そのように記載されているとのことでした。)
作ってから、縮んで後悔しないためには、先にお湯につけて地直しすることをお勧めする・・・とも仰っていました。

幸い、このパターンは、私には大きすぎるので(これを買うときは、MPLさんに、サイズ相談しないまま買った)、縮んでくれたら、ちょうどいいくらいですが、数日前に完成して、お湯に少し漬け込んでみましたが、もう、たっぷり5%ほど縮んだあとだったので変化(縮み)はナシ・・・でした。

あと・・・。こちらの布、私にとって、裁断が非常に難しかった。
もう少し、在庫スペースで眠ってもらえばよかった・・・。
私の腕には、まだ時期尚早だったかな(^一^;)。


パリパリとした状態なのですが、あと何回か(これでも、3回以上、洗濯しているのですが)洗濯機に入れたら、もう少し、こなれてくるのかしら??? どんな状態になるか、楽しみ。

布のお話はこのくらいにして・・・。

今回、またまた活躍してくれたのが、こちらです。
d0289980_17282856.jpeg
作るときに、愛用のシャープペンシル型のチャコペン(ピンク)で合印など、あらゆるところに印をしていたら、案の定(←前にもやらかしているから)1度濡らしたくらいでは消えません。

そのチャコペンと同じブランドの専用の消しゴムを買いに行き、改めて、消すことに専念したけど、やっぱりダメ。

アイロンする前なら消える・・・とあったのに、おかしいなぁ?と思いつつ、「そうだ!ウタマロだ!」と閃き、こちらを使用したら、
あっさり消えました。

さすが、「ウタマロ」です。

作った感想。
2回目だから、慣れているはずが、1着目のC&Sの星シリーズの布が、とても縫いやすかったらしく、(というか裁断し易かった、というべきか)2着目のこちらの方が手こずりました。 
裁断に非常に手こずったかな。
地の目、ずれずれ??(涙)。実は、長めに買った布だったので、お袖など、裁断し直したくらいです。

でも、形にしたら、そういうオカシイところ、って、全て、忘れますね!!
気にしない、気にしない・・・で着て行こうと思います!

★前述の銀座にお出かけしたときに着たmionさんのスキッパーシャツと比べて★

mionさんのスキッパーシャツはゆったり着る感じです。
時々、気にしてあげないと、後ろに引っ張られます。なので、よっこらしょ、と時折、体のラインに合わせないと母親曰く、後ろの首元からもタンクトップがごっそり、見えているそうです(汗)。
「そういう着こなしって、わかるのよ〜、わかるけど、あまりに出過ぎじゃない?」と高齢者には一言、言いたくなる感じみたいです(苦笑)。
一方、こちらは、私がサイズ間違いで大きいものを買っている割には、中身丸見え・・・ってことがないです。
でも、布がまだ、パリパリしているから(なのか?)袖から背中にかけてのあたりが、デカっゴソッという感じでした。
Mパターンさんお勧めサイズで是非とも作ってみたい!!
おそらくお勧めより大きいであろうというこのシャツですら、コンパクトな感じで軽快感があります!
(前身頃と後ろ身頃の丈の長さの差も、好き)


★ 写真にあるのは・・・★
先日、お載せしたYAMMAのワイドパンツと合わせてみました。
黒やぎさんからの「気になるー」というコメントに、「そうだ!書き忘れてる!」と思い直し、ここに
記載します。
このパンツ、右前パンツ、左前パンツ、右後ろパンツ、左後ろパンツ・・・の他に股の部分も右と左の2パーツあります!
合計6パーツからの構成です♪
おまけにグラデーション生地なので、余計にもっとたくさんのパーツから成り立ってるのかと思いましたよ(笑)。
後ろにポケットもあります。

お店の回し者みたいですが、お勧めします!







[PR]
by chocotto-san | 2017-10-03 17:47 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

MPL ♦︎ ワークパンツ

出費というものは、続くときは続くもので、9月はいろいろありました。

まず、車。

天井から、内布(?!)が剥がれてきた!ディーラーさんに持っていき聞いたところ、「国産車ではまず、購入7年目で、これはないからびっくりされちゃいますが、ドイツ車だと、仕方ないんですよね。結構、起こりうることなんです。廃棄する時のことを考えた材料で製造するので、どうしても、このあたりの作りが弱いのです。」とのこと。エコの国ドイツだから、仕方ないらしい。それに加えて、日本の亜熱帯化。暑さも一因らしい。 屋根付きの駐車場だったらこんなことはなかったのだろうが、仕方なし。

次に、掃除機が壊れました。

 掃除機のメーカーに持って行くと、中の部品の故障みたい。直すのに4万円掛かるというし、これ、一度過去にもお直ししてもらって、2回目の故障なので、もう寿命かな・・・といことで昨日新しいものを購入しました。 以前より、ちょっとお高めだけど、軽いし、音は煩くないし、いいお買い物をしたと思うのだけど。

お次は、カーテン。
(寝室部分のカーテンで、三ヶ所ある。いずれも斜めの屋根に合わせる作り。遮光と、防音を兼ねた生地を選びたいし、斜めな作りということで、素人には無理だろうと、プロに見積もりを出してもらっているところ)

そして、そして。 やっと、iPhoneデビュー。(これは、2年縛りを待って、のタイミングだったので、今月を逃す手はなかった)

その他に、これは、出費といっても仕方ない種類のものだけど、ふうすけの下痢騒動の後、また「お咳こんこん」が起こって、焦った私が病院に駆け込んだり。
(昨年同様「ケンネルコフ」にでもかかったかと思ったが、病院から戻ったら、咳はストップ。なんでもなかったらしい)





そんなドタバタな9月ですが、お裁縫生活も、それなりに充実♡
d0289980_16204431.jpeg
MPLさんの廃盤「ワークパンツ」を作りました。

ぐふふ。
数ヶ月ぶりのファスナー付けに挑戦です。

d0289980_16213916.jpeg
今回の新しい挑戦は「金属のファスナー」というところ。

下手とか、汚いとか、さておいて。
とりあえず、完成しました!
(ぱちぱち)
d0289980_16234357.jpeg
こういうポケットの「ワークパンツ」っていうのをあちこちの
パターン屋さんで見かけましたが、
私は、先日の(といっても春先のこと?)
廃止パターン直前のセール時に購入したものです。
(確か5000円以上で1パターンついてくる!という企画)



布はC&Sさんの力織機シリーズのシナモンです。
色は、一番上のものに近いかな?
(糸:シャッペスパン280番←追記)

見返しのドットは
ポランカのリネンさんで大昔買ったもの。
これ、結構、個性的すぎて、
「洋服にするには、斬新すぎるーー。
どうすればいいんだぁ」と
手を拱いていたので、見えないところで
サクサク使用。

まだまだ、あるので、今後も見返しやら内布で
せっせと使うことにしよう。

d0289980_16345140.jpeg

d0289980_09151408.jpeg

なんか、嬉しいなぁ。
私の中で、お裁縫を始めたばかりの頃は
「襟付けなんて、夢のまた夢。ファスナーなんて、絶対、無理」って
思っていたので、そこがクリアされている!!
嬉しい。

下手とかそういうのは、いいんです。
できた、ってことで、今は満足!

生地も、厚過ぎず、薄過ぎず、これからの季節に良さそうです!


(たった今、先日のMPLさんのスタンドオフカラーシャツと組み合わせて犬の散歩に行きましたが
顔見知りの方に、今日の服素敵ですねーって言われた。
この方、私が洋裁をしているのを知らないので、純粋に
すっごく嬉しい。)

話は戻りますが、スマホデビューのこと。
マーケティング用語で、「イノベーター理論」というのがあるらしい。

新製品が出たら、真っ先に買う人、その次の群、そのまた次の群・・・と購入順に5つに分類されます。



イノベーター:全体の2.5%(革新者たち)
アーリーアダプター:13.5% ・・・新商品の導入に積極的な人たち
アーリーマジョリティ:34.0%
レイトマジョリティ:34.0%
ラガード:16.0%(保守派)

で、夫からは、私は、ずーっと「ラガードだ」と言われていたのですが
(自分でも、その類だと思っていた)
先日、ニュースを見ていたら、スマホの普及率は77%というので、
どうやら、「レイトマジョリティ」あたりにいる人らしいです、わたし。

でも、周りはほとんど、スマホだし、
わたしが「アドレス変わったよ」と連絡すると
「祝・ライン」とか「祝・スマホ」なんていうのは
いい方で、
ひどい人(?)になると「やっと、世の中についてきたね!」と露骨なことを
いう人もいる(汗)

悪気はないと思うが、「おいおい」と突っ込んでおきました(苦笑)

でも、洋服に関しても、そんなところあるのかも?なんて思って見たり。
世の中は、お袖コンシャスな服が大流行りだし、
サコッシュベルトなんてのもあると、知ってはいるのだが、
ぼーっと横目で見ているだけ。
廃盤パターンでも、喜んで作ります。

どれだけ、流行遅れなんだか・・・。

そんなこんなの流行ラガードなブログですが、
今日も見てくださってありがとうございます。








[PR]
by chocotto-san | 2017-09-19 18:07 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

C&S no.156

先日、赤いトートバッグを作ったのは、こちらの服に合わせたかったので。
d0289980_18101294.jpeg
C&Sさんのパターン156
生地は、言わずと知れたトラ猫ボンボンちゃん。(マッシュルーム)

d0289980_18112878.jpeg


後ろボタンのパターンです。
(あ・一番、下のボタンホール、リッパーで開けるの忘れてますね、
あとで開けておきます・・・。←写真、撮りなおせー!)



d0289980_18123511.jpeg

なんだかパジャマみたいかなぁ・・・と思ってしまったら、ボタンホールを開けた時点で、作業がストップしてしまった。
あと、ボタンをつけるだけ!なのに、あまりウキウキしなくって。


ところが、本日、重い腰をあげてボタン付けを完成させて、これでご近所を歩いていたら、意外と、褒められた。
アラサーのKちゃんも、母くらいの年齢のYさんも、「素敵、素敵ー」って言ってくれた。
特に、Kちゃんなんて、肩のギャザーと、袖口にギャザーがあるのがいいとのことだった。
こういう細かいところまで見てくれる友達がいて、本当に嬉しい。

惜しむらくは、ケチらないで刺繍の存在感のある方トラ猫ボンボンちゃんの生地とか、これまた、存在感のある、パキっとした色のボンボンちゃんを選んだ方が
おばさん年齢(←わたしね)には、良かったのかも知れない・・・。
(・・・ということで、せめてもの、「小物は赤で」作戦)

そうそう。丈は、作っている時に、大きそうだなぁと思ってデフォルトより1センチ短くしてます。




それにしても、ご近所の皆さん、褒め上手♡
ご近所の皆様に褒められて育っております・・・。

っていうか「褒めてくれー」って顔してるんだろうな(苦笑)。
反省、反省・・・。




★作ってから、時間がたつと、作成の苦労やらなんやら忘れちゃうんですね。今回は、あっさり纏められました。めでたし、めでたし🎵

[PR]
by chocotto-san | 2017-09-13 18:24 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

MPL ♦︎ スタンドオフ カラーシャツ

やっと、自分の夏服にたどり着きましたー。
しかし、季節はもう秋?
いやいや、まだ晩夏だよね?ね?ね?

ギリギリセーフだと思いたい・・・。

「この夏は、何を作ろうかなー」と、候補3つくらい出してウキウキ迷っている間に、甥っ子服(もれなく3枚作ることになる)、母からの頼まれもの(幼児服とポーチ)・・・などで、すっかり、何も作らないまま夏を過ごすことになってしまいそうでしたが、「日々是お針子」のuteさん作品を見たら、いてもたってもいられなくって、今更ながらに、こちらのパターンに挑戦しました。

何しろ、本当に、この夏は自分服はノースリーブ1枚しか出来上がっておらず、こんな日照時間の短い冷夏に、ノースリーブの活躍する日は数えるほどしかなく(それでもお天道さんが出ている日は、強引に、それを着倒したものです)せっせと既製品を買っていたので、なんだか悶々としていたのです。

d0289980_15571265.jpeg

ということで、作って大満足。
やっと、心、落ち着きました。

これで、無事に秋が迎えられます。

このままだと、私、不完全燃焼の夏って感じで素直に秋を喜べない感じでしたもの。

で、まずは、このパターン。もー、これ、すっごく気に入りました。
パタンナーさんのこだわりがいっぱい詰まっているし、作っていて「へー」がいっぱいでした。

その前に、サイズについて。

今回は、ちゃんと、サイズ相談しました。言われた数字に、半信半疑。

相談して置いて「でも、やっぱり、1号上のサイズににします、だって、計測の協力者は夫ですもん。2、3センチ、読み間違いしているのでは、と思うのです・・・」と言いかけましたが、それも失礼だな、と思い直し(Mさんにも、夫にも)言われた通りにしたところ、正解でした。形、綺麗ー!!
「わー、ちゃんと相談してよかった!」って思いましたよ。
正しい号数のせいか、首やら鎖骨やらが、すらっと綺麗に見える形です!

初回を除いて、ほぼ今までサイズ相談無しで押し通していた自分を悔やんだくらいです。
(まだ、サイズ相談しないまま買ってしまった死蔵パターンがゴロゴロ家にあります)

布はC&SさんのコットンローンSweets(そんな名前のはず?)の木いちご。
パターンを見たときから「茄子紺で作るのだー」と決めたはいいけれど、
足で探すしかない、と心していたら、一番に覗いたC&Sさんで、すぐに見つかりました。
まさに、理想通りの色。(茄子ではなくて、木いちごですが・・・)
生地の柔らかさも、夏にぴったり!
(って、もう秋だけど・・・?)

d0289980_16134946.jpeg

この夏、ヘビロテのこのワイドパンツと合わせたくて。(バッグは、C&Sさんのおまけレシピ)

d0289980_18334070.jpeg

上半身がコンパクトだから、ワイドパンツと相性が良さそうです。(「心地いい服 わたしのスタイル」のボトムスとidyllさんの「たてなが」バッグ)

作っていて面白いなぁ・・・と思ったこと。
最初見返しを前後ろ繋いだ後、端をロックではなくて1センチに折って5ミリでステッチかけるので、店主さんのこだわりかしら?と思っていたら、それもそのはず!
この、後ろ見返しが、台襟の役割もしたんですねー。(ロックなんてかけるワケない、っちゅーの!)
私は、こういう襟タイプ、初めての挑戦だったので、面白いなぁと感じました。


ここが見返し。(↓)
「台襟の表側」、でもある。

d0289980_16214569.jpeg
その裏に対する「後ろ台襟」は
背中から見るとこんな感じ。
d0289980_16222459.jpeg
「台襟が弛まないように」という注意書きの元、見返しの端と後ろ台襟をしつけかけるのですが、「弛まないように・・・」を優先すると、裏から見たとき、糸が落ちそうになって、どうしていいものか、迷いました。
なんども、心の中で「uteさーん」とヘルプの声を出していたのですが、最後は、「ま、いいかー」な感じです。
結果、上の写真のように、中央だけ、やや糸が落ちてしまいましたが、綺麗に(?)中央線から左右対称で落ちたので、
「わざと」ってことで。(って、そんなわけないっ!)

いつも、「次回こそは、綺麗に縫うを心がけること」「慌てて作ってるし」って作り終えた後、言い訳がましく思ったりもするのですが、
実際は、頑張ってはいるのです。頑張るけど出来てないだけなのかも・・・と、気づいてしまった。

こういう時こそ、コツを学びにお教室に行くべきなんだよなぁって思いました。

最後に。

冒頭で「子供服ばかり作ってたし」なんて、ちょっと愚痴めいたこと書いていますが、実際は、作るのがとっても
楽しかったですし(←わたし、皮肉やさんなところがあるので、こんな書き方になるんです)プレゼントすることが、とっても好きです。

特に、今回。
久々に従姉妹に会って、その時に、いとこのお母さんである、叔母や娘ちゃんにも会いました。
私の母も入れて合計5名の女子会です。

その時、従姉妹も叔母も、何度も「chocottoちゃん、さすがねー」とか「chcottoちゃん。さすが、おばさんの趣味が分かってるわ!!」ってなんども持ち上げてくれたのももちろん、お世辞だとしても嬉しかったですが、何より、何度も名前を呼んでもらったことが、別れてから、ジーンと嬉しさとして残りました。

子供の頃から、叔父叔母だけでなく、祖父母の兄弟姉妹(大叔母?大叔父?というのか?)にまで、chocottoちゃん、chocottoちゃん、って可愛がってもらってたんだなぁ、って、改めて、そのことに幸せを感じました。

今度は、私が甥っ子や、従姉妹の娘ちゃん達に、その恩返しをしてあげたいなーって思いました。
d0289980_18042973.jpeg
従姉妹の娘ちゃんがその場で「お礼に」と言って作ってくれた
折り紙の作品。

可愛い娘ちゃんだったー。
後日、従姉妹に
「あの人、いい人だね」って何度も言ってたんだって(笑)

勝手に「姪っ子」認定したので、
これから従姉妹の娘ちゃんにも
何か作ってあげようっと。

d0289980_18062170.jpeg
お部屋に飾ってるよー。

長文、失礼しましたーー。

[PR]
by chocotto-san | 2017-09-06 18:10 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

大人のワイドパンツ(C&Sさんのおまけレシピ)

皆様のところは、夏休み、終わりましたか?
我が家は、次の日曜日までたっぷりお休み。まだまだ、やっと、中盤戦が終わったところ・・・。

この「夫夏休み」の10日間、ぜったいミシンに辿り着けないと思っていたのに、夫くんが、最近、ハマりにハマってる10キロコースのランに出かけている隙に出来てしまいました!

C&Sさんのおまけレシピ「大人のワイドパンツ」

d0289980_17463236.jpg


こちら、先日の甥っ子ちゃん服に引き続き、「パターン1枚」でできちゃう優れものでした。
しかも、形が綺麗!さすが、大人気のパターン!もっと早く作ればよかったー!

身長160センチ(もしかしたら、159センチかも?)、昭和体型。股上も股下もデフォルト通りで、気持ちよく履けました!!
これ履いてたら、よく行く商店街のお店の人にも褒められたー!!

頑張ったパターンだからと言って褒められる訳でもなく・・・
簡単パターンだからと言って、褒められない訳でもなく・・・
そんなものなんですねー(^一^;)



布はナチュラルコットンHolidayのキャラメルブラウンです。
綺麗な色で、トップスを選ばない最強のブラウンなので、大変気に入りました!


さて。夏休みなのですが、前半は・・・




d0289980_15310823.jpeg




座間市にある「ひまわり畑」に行ってきました。
ここ、至るところ、向日葵畑で、お見事!って感じで、あらゆる角度のひまわり畑の写真を撮ったのに、あまりの広さに、全部、同じ処で写真撮ったかと思われる~。
ま、写真の腕もあるんですが(笑)(^_^;)





地味に都内&近場で夏休みを堪能する我々。

続いては、日本橋ぶらぶらの日、とか。
d0289980_17032056.jpeg
ここ。以前働いていた会社は目と鼻の先。
会社の人に会ってしまわないかしら?とドキドキ。




夏休み中盤は甥っ子家族が帰省してきて、八景島シーパラダイスにお出かけしてまいりました。
長くなりましたので、その模様は、またの機会に。

明日からは義母がやってきます。
夏休みの終盤戦は、この「お義母さん、来たる!」に尽きます。

ちょいちょい・・・と準備を進めてまいりました。
(お義母さん来るから・・・・の名目で、『器』新調したり〜、って感じです、笑← 自分、がんばれ、の前ご褒美)。
ほぼほぼ、夫何もせず、わたし、あたふた・・・でちょっと疲れてますが・・・。
その中休みのブログ更新。

明日からがいよいよ本番です!
日曜日まで、お義母さんに楽しく&心地よく過ごしてもらえるよう頑張ります!!








[PR]
by chocotto-san | 2017-08-17 17:55 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

「シルエットのきれいなメンズパンツ」より「サーフショーツ」

先日、「夫用にパンツのトレースをした」けれど、生地不向きのため、作成しないで自分用の服にしちゃいました・・・と、書いていたのですが、あれは、そう、今日のこの日のための、前振りです(笑)。

あれから、このパンツ(トレースしたパターン)に向いている生地は何だろう?とネット徘徊しまして、また、生地を新たに購入してしまったのです!

そうです。「生地は、今後半年は買わない」宣言をしていたのですが、敢え無く、その約束も反故にされ、サクサク、布買ってますから!!しかも、この他にも、翌週、C&Sさんで、お買い物してるし!!(← 汗)


で。 作ったのがこちらです。

d0289980_11563408.jpeg
初の夫用

パターン: 「シルエットのきれいなメンズパンツ」(杉本善英)より「サーフショーツ」

生地 : ソレイユさんのコーマ ヴィンテージワッシャー オレンジ

ここまで鮮やかなオレンジは、確か、C&Sの力織機シリーズにもあったはず!と思って、どちらを買うか相当迷いましたが、お安かったソレイユさんに決定。
半額くらい違うんじゃないかな? (ちなみに、ミシン糸は、C&SさんのLー73です。この糸の色は、ぴったりでした)
この生地にして大満足です!!

さて、作った際の、またしてもの「あんなこと」や「こんなこと」。聞いてやってください・・・。

パンツといえば、数枚は作ったことあるし、シームポケットもやったことあるし・・・問題は、「ハトメ」だわ!でも、これさへ、乗り越えたら、楽勝なはず!と思って手を出したのですが、これが、なかなかの難関でした。(私にとっては・・・。あくまでも、初心者にとっては・・・のレベルです)

まず。

ハトメ。

本では、材料のところに、直径1センチのものが必要・・・とあります。
ここ、要注意でして、「内径7ミリ」と「内径10ミリ」どちらを買うのか、一瞬迷います。
が。
内径7ミリの方がいいです。(たまたま、図書館で借りた本を持ったままお店にGOしたので、その場でパターンを広げて確認しちゃいました。内径10ミリの方だと、明らかに、大きいです。ベルト正面にあるタグからはみ出すほどの大きさになってしまいます。)

と。エラソーに書いていますが、誰も、こんなミスはやらかさないですね!

では、本題!

d0289980_12061550.jpeg
まず、こちらのパターン。後ろのお尻のポケットに一つ目のハトメが登場します。

薄すぎる生地だと、綺麗にハトメがつかないとのことでしたので、(←オカダヤの店員さん情報)当初予定のインド綿にしなくて正解だなぁ・・・と思いつつ、作業開始です。
(念には念を・・・で、この生地にも、いつも私が使用しているC&Sで売っている接着芯より、厚みのある接着芯を使用しています。)

あ。話は、また、逸れますが、100円ショップでハトメを取り付ける器具も売っているそうですね。でも、オカダヤの店員さんにご相談したら、あまりお勧めしないとのことでした。理由もあれこれおっしゃっていましたが、途中から「要するに、ここで、ここにあるものを買えばいいのね!」と、完全に頭がフリーズして、内容が入ってきませんでした(汗)

なので、素直に、こちらで、ハトメと、ハトメを打ち付ける時の台みたいなものを購入。

(←でも、多分、使い道によっては、100円ショップのもので事足りるんだと思う。実際、綺麗に付けて、なんの問題もない方もたくさんいらっしゃるし!)


話は、元に戻ります。

ハトメそのものは、ネットで検索した通りにやれば、綺麗に簡単に付けられました。

ただ、洋裁の手順ミスをやってしまいました。(いつものこと)

ベルト正面のハトメをつけるタグ部分。裏生地と表生地を縫いつけて、合体させたものに、ハトメをつけなきゃいけないのに、裏生地に2つ、表生地にも2つとハトメを開けてから、両面を縫いつけようとしてしまいましたーーー!! 強引にこれで進めようかな?とも思いましたが、ハトメの厚みで縫うのが難しそうだし、第一、不要に重みが出てしまうし、ここは、素直に、やり直そうと気分新たに、ハトメを買いに出かけたら(←失敗した分、足りなくなったので)色を間違えて帰って来てしまったーーー!!・・・という、サザエさん的な失敗も、追加オプションでやらかしています・・・(涙)。

そもそも、「苦手意識」が強すぎて、「コツを覚えてるうちに、ハトメ、全部、開けちゃおう!」って一気にやったのがいけませんでした。
苦手だからこそ、「一気じゃなくて、丁寧に本を読めー!!」って感じですね(笑)。

お次はシームポケットのところ。
d0289980_13195274.jpeg

ポケットに見返し布と向こう布がちゃんとあって、「本格的なポケットねー!」と、ウキウキ取り掛かったのはいいのですが、(私は全部、共布にしました)袋状に完成されたポケットを本体につけるやり方をイマイチ理解していない為に、悩む、悩む・・・。

本では「●ページ参照」とあるのだけれど、それは、袋状に完成したポケットではなくて、まだ、ぺらぺらの1枚のままで縫いつけて、最後に、合体させロックミシンをかけるタイプ。私が縫ってるものは、袋縫いで完成したポケットを合体させるタイプ。となると、図の通り、絵の通り・・・っていうわけにも行かなくて、ただでさへ、文字数が少ない解説書なのに、「この袋縫いのポケットの‘裏’って、どっち?表って、どっち? ねーねー、どっちがどっち?」と、一人混乱して、なんども縫っては、ほどき、縫っては、ほどき、ポケットをひっくり返してみたり、あーだ、こーだで、なんだか、たくさん、縫い直しました、涙。(言ってる意味、分からないですね。スルーしてください・・・笑)。

シャカシャカ布ゆえに、生地に、ミシン針の目がいっぱい開くし、「大丈夫、洗濯すれば、穴は塞がる」と言い聞かせながらの作業となり、最初のウキウキ感も何処へやら・・・。 結構な苦行でした(^一^;)

ーーーで、今思うと、シームポケットのこのやり方(見返し布とかもあり・・・の形でのこのやり方)は、お初だったのです。一度、経験したことがあれば、あまり悩まなかったかも…です。にしても、本当に、いつまで経っても、初心者です。洋裁って、色んなやり方があるし、結果は一つなんだけど、そこまでの過程は、本によって本当に違うし、まだまだ、「お、このやり方のいいところは・・・」と語ることも出来ず・・・。とにかく、私にとっては、見知らぬ先生のご本は、とても、ハードルが高いことを知ってしまったのでした。 なんども「Mパターンさんだったら、もっと、解説丁寧なはず・・・」「パタレさんだったら、もっと、分かりやすいはず」と、頭をよぎりましたー(苦笑)。




で。また、ハトメタグ(正面ベルトのところ)に戻ります。
d0289980_14571780.jpeg

ベルト布にゴムを通してから、「タグ(ハトメの箇所)」を縫い付ける・・・と本にはありますが、それだと、のちのち、ウエストゴムの調整の時厄介だから・・・と、ゴムを入れる前にベルト布にタグを縫いつけました。われながらいいアイデアだと思ったのですが・・・。

そこには、大きな落とし穴が。

先に縫いつけてしまったタグが邪魔して、ベルト布が本体に付けられない・・!!!
つまり、やっぱり、本の手順通りに、ベルト布は先に、本体に付けなければいけないわけだー!!
と、また、糸を解く・・・。

で、あーだこーだ、やっていたら、タグにも、飾りステッチが必要だったことに気がついたのですが、もうハトメ作業をしたあとだし!
抑えを変えたら、縫えなくもないだろうけれど、なんだか、この服とは、私自身、相性が悪いような気がしてきて、もう、早々と、ステッチ諦めました・・・。

なにしろ、糸を解く作業も、考える作業も、失敗故に倍、倍に増える作業量もさほど堪えないのですが、生地にポツポツ穴が開くのが、一番堪えたのですーー(涙)



それなのに、ったら、それなのに・・・。

夫氏。履いてみたら・・・・「もう1サイズ上が良かったかもー」ですって!!
事前に、ちゃんと、本を見せて「どのサイズ?」って聞いてたんですよ。 (「夫にサプライズ♡」とかして、サイズ間違えたら、嫌だったから・・・)
それなのに、サイズが小さいですって?!?!

「いやいや、履けるよ。履けるんだけど、ちょっとだけ、余裕がないっていうか・・・。もう1サイズ上の方が楽かなぁ・・と思って。でも、大丈夫!俺、痩せるから!待ってて!」ですってさー。

なんなんだー。そんな、お尻が小さくなるのを、待ってられっかー!!

火曜の夜から、ずーっと履いてないけど、週末履く気あるのかしら?! なんだか、とっても嫌な予感・・・な木曜日です。

と。話の結末が、暗〜く終わるのもなんなので、話題を変えて終わりにします。


【おいしいパン屋さん】

週末は、パン食と決めてます。
で、犬の散歩がてら、夫とパン屋にお出かけして、パンを買って、ムシャムシャ・・・というのが週末の習慣です。
ところが、先日は、そのいつものパン屋がお休みだったので、早朝から開いているパン屋を探したら、
代々木八幡に「365日」というパン屋がありました。

本で見たことあるー!!とミーハー心が疼いて、犬の散歩ならぬ、「犬とドライブ」で、買いに行って見ました。

私のようなパンの素人があれこれ書くのは、恥ずかしいので、省略しますが、素敵です!おすすめです!
綺麗顔のパンから、素朴系まで色々あるし、材料が小麦だけ・・・系のものが私にとってはありがたいので、
そこらあたりも充実していて、おまけにお店もコンパクトで・・・と、良さげなお店でした。

パンに詳しい方は、すでに来訪済みかもしれませんが、お勧めです。



先週、夫の待ち時間に見たDVDメモ
[PR]
by chocotto-san | 2017-07-20 15:16 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

「白いシャツを(以下略)・・・」より ノースリーブシャツ(フリル)

先日買った、あのmiiThaaiiマドラスチェックの生地、
こうなりました。

d0289980_13255374.jpeg
パターン「白いシャツを一枚、縫ってみませんか?」(伊藤まさこさん)より、「ノースリーブシャツ(フリル)」

皆さんのご意見を聞いているうちに、ほぼほぼ、「夫パンツ」と確定して、図書館で本を借り、トレースまでしたのに、
日に日に、夫の顔に、このマドラスチェックは小さい気がして(夫は、大きいマドラス柄か、派手な色のパンツだったら、似合うと思うの!)わたし服にしちゃいました!!

d0289980_13314967.jpeg
手持ちのタイプライター生地のキュロット(横浜のアナベルさんで購入)とも、ぴったんこで、お気に入りの一枚が出来ました。

しかーし。

ここを見て。



d0289980_14271287.jpeg

わかりますか?横に、青いラインが横切ってるように見えるでしょう? これね

アップで映すと・・・

d0289980_14075330.jpg


白い格子の2本が抜けてるの!!!(上から2本目のラインの中にあるはずの、白い線が2本です・・・)
裁断する時に、「あれ?白いラインが2本抜けてるー」って気がついたけど、なぜか、(本当に、なぜか) そこを避けることもなく、前身頃のど真ん中に、そこの部分を配置してしまったの〜

もー、ばかばかぁ、と、頭ぽこぽこ叩きたくなります・・・涙。

白い線が2本(しかも、細いのに)抜けるだけで、緑の線が強く浮き出て見えるから不思議ー。たった2本なのにー。
しかも、近くで見るより、ちょっと、離れて見る方が、より、わかりやすいのぉー。

これ、もし洋服屋さんだったら、完全に「アウト」じゃない?アウトレット行きだよー。いやいや、アウトレットでも売らないよねー。
せっかく、可愛いのができたーって思ったのに・・・(涙)

以上が、ちょっとした(?)ブルーだったこと。

お次は、またまた、なんだか、色々やらかしちゃったコト。(もー、こういうコトばっかり!)

 ● バイアスは12.8ミリ幅で ●
とあったので、超不器用なChocottoには、えらく難関だなぁ・・・と思い、自分に甘いわたしは15ミリ幅に勝手に変更し、この幅でバイアスに裁断したあと、4つ折りにしてスタンバイ。
つまり、4つ折りにした時点で3.75ミリ弱ほどの太さのバイアスになるわけです。
首回りとお袖周りを囲む際に登場するのですが、首をくるっと囲んだ後に気がついた・・・。

こちらの本としては、そんなことは微塵も言っておらず(笑)、両脇を折って12.8ミリ幅になる太さのバイヤスを用意しましょう・・・とのことだったのだー。
(つまり、この2倍幅)

ね。勝手に苦労を買って出てしまった、という、どーしようもないお話でした。


あ、あとね。「○ページを参照のこと」という誘導で作り進めるタイプの本なので、「おっとっと、もう、元のページに戻らなきゃあいけないのだった」というあたふたもアリーの、逆にいうと「バイヤスのこと」は詳細が書かれているページに誘導されていなくて、後日「ここに書いってあったんだー。誘導ページ、ここも書いてー」って思うこともあったりしました。折った状態での幅の記載っていうのは、常識だったのかな?きっと、そうよね!ホント、常識を身につけないまま、作り進めると、時々、こうやってやけどします(笑)。


そうそう。

d0289980_14030012.jpeg
後ろあきのパターンなのですが、見返しも、ロックミシンでガガーではなくて、バイアスで囲むタイプなの!!
ね。なかなか、凝ったパターンでしょう???大事に着ようって、思います!

そそ。首回りも、袖もバイヤスで囲んだ後、それを裏に折り込むというのが、こちらの本のやり方です。
ですが、私、首回りは、その方式で裏に折り込みましたが(なので、バイヤスは見えない)お袖は、裏に折り込まないで、そのままにしました。




バンク ジョブの2回目を見て・・・
[PR]
by chocotto-san | 2017-07-11 14:40 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

「気のきいたいつもの服」 より シャーリングブラウスと枕カバー

久々の本格的な雨ですね。家に篭っている日限定ですけど、雨もいいなぁ、って思います。
何しろ、空気が潤っている!お肌に良さそう?!

d0289980_13101427.jpeg
C&Sさんのやさしいリネンが在庫布の中にありまして、今回の消費ターゲットは、こちらで。
以前より作ってみたかった「気のきいたいつもの服」より、シャーリングブラウス。

(何気なく、出版元の「日本ヴォーグ社」を見たら、こちらの本、出版中止になっています。。ショップさんのHPから見るブログにも6月16日付で、同じ内容のお知らせが・・・)

すんなり出来た試しがない!というわたし。
今回は、どうやら、地直しの時に、洗濯機の脱水を掛けて、布が縮んでしまったみたい!(やっちゃいけないことをやったのか?)
本の通り、パターンが配置できず、布幅を測ったら、やっぱり、縮んでいるの。
で、後ろ身頃は、中心線で継ぐことにしました。襟布も左に同じ。
(割り伏せ縫い)

まぁ、どちらが後ろか前か、わかり易いデザインになった・・・ということで、(デザインのひとつ、ということで)「よし」としました。

ラグランの形だから、身頃2枚と袖を合計4枚合体させたあと、襟布をつけるのですが、両者の長さが揃わないの!!
多分、作っているうちに布を引っ張ってるんだよね・・・(汗)。
なんとか、まち針をつける時に、余り生地を分散させ、分散させ・・・とやって、なんとかなりました。

ハァ・・・。なんか、簡単そう!これなら、在庫布、量産体制にぴったり!なんて思ってたのに、時間かかちゃった。
(しかも、あつーい日に、長袖、ネイビーは、ますますやる気を削ぐのであった。)

さて、ふりふりな洋服ですが、色のおかげで、なんとか、わたしでもオッケーでした。
ヒッピーな感じの(エスニックな刺繍などがされている)布で作っても、可愛いかも!って思いました。

どなたか、やってみてーー。

あと、サイズ。Mで作ったのですが、ゴム部分はSサイズマイナス1センチにしました。

割と大きめなパターンなのかな??と思います。

布消費月間(?)に丁度いい、夫からの依頼。
枕カバー。
d0289980_13225186.jpeg
在庫の布山の中のほんの小さな山の中から、「好きな布を選んで」ときいて見たところ、奴は、ソレイユさんの「ムラ糸ダブルガーゼ・グレージュ」を選びました。
うっふっふ。 1.8メートル買っていて、綺麗に使い切った。
なんか、嬉しい。

先日、会社員時代の親友と銀座にて映画(柄にもなく「美女と野獣」)&ランチ&お茶・・・という王道デートコースを堪能してきました。
すると、ちょっと、ちょっと・・・・。
人だかりができているではないか・・・。
見てみると・・・


d0289980_13291551.jpg
猫が、こんなところに!!まさに「中央通り」のど真ん中。ウワサの銀座sixでも見ておこうぜー的に、歩いていたら遭遇。
今は、インスタ時代。成田空港に降り立つハリウッドスターに群がるファンのごとく、たくさんの人がこのコを囲み、写真を撮りまくっているのに、ずーっと居眠り。
たまに、眉(?っていうか目の上のまぶたあたり)がぴくぴく・・・って動くので、「うるせーなぁ」と
思いながら、お昼寝してたんだろうなぁ・・・すごい、心臓。

布、買わない宣言をして、まだ、数日しか経ってないのに、ここ、行っちゃいました。
よかったら、moreご覧ください。


more ・・・・fogへ・・・
[PR]
by chocotto-san | 2017-06-21 13:48 | お裁縫(おとな) | Comments(16)

MPL ♦︎ スキッパーシャツ

梅雨入りしました。 お誕生日月なのですが、自分の誕生日が、晴れていると、それだけで、「今年はいいことありそう!」と思います。
それどころか、今年の誕生日は
d0289980_09473874.jpg
ストロベリームーンという、満月の日だったので、スペシャルな予感です。
(そういうことにして、汗)

満月を見ながら、幸せを祈るといいとのことだったので、
ハリキッテ、満月見ました。

そんなこんなで、導入部分と、本題がなかなか繋がらないのですが(苦笑)
肌寒い梅雨時にも、着られるものを・・・と長袖シャツを作りました。
(← 繋がった?)
d0289980_10072415.jpeg
パターン: MPL スキッパーシャツ
生地: C&Sの星にカーキ(みたいな名前)リネンとコットン混

です!

今期は(というか、少し前から)あちこちで見かける
スキッパーシャツ。

作例にあるようにタイプライター生地で作るんだい!と
決め込んでいたのですが、
衣替え等々の時に、
ついに、
観念しました。

「在庫布、ありすぎー!!!」

ということで、「半年は布買わないゾ」と
自分(と、ふうちゃん)の前で宣誓し
家にあるものをゴソゴソしていたら
この生地が見つかりました。

ううう・・・。
コトッンタイプライター、未だに
きになる・・・。

d0289980_10134435.jpeg
が。まぁ、いいことにしよう。

昨年作ったパンツ(C&Sさんの本から)とも、
形の相性、良さげでした。

d0289980_10150202.jpeg
ボタンも、在庫から。
これくらいしか、いい大きさのものがなくて。
なんか、 ギラッチな男を想像しなくもない
ゴールドっぽい茶系のボタン。

今後、このように、妥協しました系の
作品が掲載されるかも・・・
で、不本意なのですが
もう、在庫パンパンなので
皆さん、変な趣味、とか言わないでね。

お袖は、「カフス部分に、タック」と、MPLさんの
boat neckブラウスと同じですね。
(uteさーん、同じだね!)

袖布のいってこい始末みたいなところは
下手すぎて、
写真、撮れません(苦笑)。

肩が落ちて(手のひらくらいの長さ分)、
華奢に見せてくれる素敵パターンです。

さてー。
ナニゲに、スキッパーシャツが好きらしく、
一昨年も、違うパターン屋さんのものを作ってました。

例えば、mionさんのこれ、とか。

先ほど、ふうちゃんの散歩に着て比べて見ましたが、
一見、形は綺麗で、ふわふわで好きな形なのですが
歩いているうちに、後ろに引っ張られます。
首の後ろに大きな空間が(汗)。

ところが、今回のMPLさんのは、
そんなことがない!
適度に、後ろ身頃が前身頃より
長いのですが、決して、
引っ張るほどの重みは出てこないみたいです。


ますます、MPLさん、惚れた😄

(ちなみに、5000円以上買うと漏れなく1パターンプレゼントの時に、
1万円分大量に買ってるので、これからも、Mさん、いっぱい登場しまーす。
サイズ、もう1サイズ、下手したら2サイズ、小さくすればよかったかなぁ・・・と
思わなくもありませんが・・・汗。)

最後に・・・

d0289980_10265591.jpeg
スティングのコンサートに先週、行って来ましたー(夫の趣味。)
スティングだれ?って思う人もいるのかも〜。

先日読んだ松浦弥太郎さんの本に「コンサートに行く時の洋服のコードは?」と迷ったら、歌う人に敬意を表した格好をして。
決して、場所がブルーノートだから・・・とか、武道館だから・・・とか、場所ありきではない、と
おっしゃっていたので・・・。

イギリス人のスティングに敬意を表して、私は、先日作った、リバティのシャツを着て行きました(^一^)。

楽しい40後半過ごせますように!(自分、頑張れ!)







[PR]
by chocotto-san | 2017-06-14 10:39 | お裁縫(おとな) | Comments(12)