ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:お裁縫(おとな)( 148 )

filer ♦︎ 大人のガウチョパンツ

2年くらい前に買ったパターン(未使用)を引っ張り出して、久々にガウチョパンツを作ってみたよ。



d0289980_14050731.jpeg
ヨークがあって、タックがあって・・・そして、ゴムパン です!!
生地は この時の日暮里(ワイセカンドさん)のモノです。

買った当初はMPLのパンツ作るつもりだったのにね(笑)。
ま、使ってなかったパターン、使えてよかったです。

d0289980_14091403.jpeg
長めのガウチョだから、ショート丈のダウンとも相性はバッチリよん。

ところで、先日のmaffonさん生地の余りで、またまた犬服を。
ふうちゃんにモデルになってもらいましたが、これは、いつもお世話になってるトリマーさんトコのトイプーちゃんにプレゼントする予定なの!
d0289980_14111012.jpeg
シルバーの男のコだそうです♡ 今回は、フード付き!!(ぱふぱふ←悲しき自分で盛り立てるしかない効果音)
でも、なんだか、あまりに、可愛くて、私とお揃いだしあげるのが勿体なくなっちゃった(←いつもの親バカ)(笑)

もう1つ、他の布で作り直そうかなぁ〜♡

親バカといえば!!
ふうすけは、とにかく、私大好き。夫1で、私9の割合で、好きだと思う。
そのくらい、ママっこである。

先日、犬のオモチャ&お菓子屋さんにて。

ふうちゃんにヤギミルクを注文して、10分だけ、私は、隣の隣の隣・・・あたりにあるお店にちょっと買い物をすることにした。
お店の人のことをふうちゃんは大好きだし、安心して任せられる相手だし、大好きなミルクを飲めばご機嫌だろうと思って、一瞬預けたのだ。
しかーし。戻ってきたら、お姉さんが「ふうちゃん、ミルク、一滴も飲んでくれませーん!!泣き続けてましたー!!」とのこと。
私が迎えにきてからも、絶対、離れるものか、と勝手にトイプージャンプで抱っこ体制に強引にやってきて、ミルクを差し出されても、なかなか降りてくれず、結局、抱っこしつつ、飲ませることになった。

トリマーさんのところでも。

ご飯買うときは、ご機嫌でついてくるけど、何やら、店員さんとの会話から、「こりゃあ自分がカットされる日かもしれない」と、気がつくと、お店で、しかと私にしがみつき、お姉さんが「ふうちゃーん。そろそろママと離れようか」って言おうものなら、しがみつき度はアップされ、しかもお姉さんと目を合わせないように、下を向いて、さらにギューっとくっついてくる。
毎回、お店のお姉さんに爆笑されているヨ!!しっかりしてくれ!
 
しかし、こんなヘタレ具合が、なんともカワイイふうすけであった。




[PR]
by chocotto-san | 2018-02-09 14:35 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

クルール ♦︎ 2タイプネックプルオーバー

先週の日曜日から昨日のお昼頃まで風邪で寝込んでいました。
寒さにめっぽう弱いわたしです。

先週作ったものです。
d0289980_15290574.jpeg
パターン:クルールさん「2タイプネックプルオーバー」
生地:maffonさん

スタイリッシュなモデルさんを全面に押し出している
クルールさんのパターンを
子供服のイメージ(←あくまでもイメージ)maffonさん
で作ってみました。

(着る人:子供体型)

さて、吉と出るか、凶と出るか?

というとオーバーなんですが(笑)

試したかったの。
d0289980_15344164.jpeg
後ろはループです。
ニット布でループを作るのは今回が初めてで
なかなか、ひっくり返し出来ないので
諦めて、糸で編んでしまいました。

一番厄介な場所はここだけです。
このパターン。maffonさんの生地だと
ボタンを開け閉めしなくても
そのまま被れます!
次回はめんどくさいから
開き無しでやろうと思います。

着てみた感想デス。
置き画だと一見、昆虫みたい・・・と思われるかもしれませんが(?!)
着ると可愛いです!

本当は、もっとポップに!もっと攻めて行こう!
って思ったんだけど、ネイビーが限界だった。

しかし、まだまだ、ファンキーな柄をゲットしているので
またいつか形にしたいです。

d0289980_16221366.jpeg
ふうちゃん服も初の長袖バージョンを作ってみました。
d0289980_16232091.jpeg
こんな感じ!(おやつで、ポーズを取らせちゃいました)
甥っ子服の余りで作るので、いつも男のコみたいです。

そうそう、先日の脱臼事件以来、ラグを敷き、
ふうちゃんの足はご自慢のブーツカットから、
こんな風に爪が見えるカットに変えてもらいました。

オットは、このふうちゃんの足を見るたびに
「ちっちゃい足だったんだねぇ」と愛おしそうに
言ってます(笑)。



そそ!
d0289980_16212397.jpeg
今さらですが「ほぼ日手帳」デビューしました。
ずっと気になっていたけれど、
こんなにモリモリ書く予定はないし・・・って思っていたのですが
ある人が、「経営者は、自分のピンときたことを1冊のノートにまとめている。
手を疎かにしない」と言う話をしていて、それをそのままオットに話したら
「じゃあ、俺らもやってみよう」となり。
それならば、紙の質までこだわり抜いたと糸井さんが話していたし、
それぞれ「ほぼ日手帳」デビューすることにしたの。

オットは、これより大きいカズンというシリーズ。
わたしはこのオリジナルサイズ。

ま、大したことは書いてないですが
書き留めることは楽しいです(笑)。
カフェで手帳広げて
楽しそうにしている女子を時々
拝見しますが、すでにわたしもやってしまいました。

まだ中身、ぐっちゃぐちゃですが、
もう少ししたら、使い方もこなれてくるのかなぁ。



[PR]
by chocotto-san | 2018-02-01 18:41 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

MPL ★ セミワイドストレートパンツ

あさイチを見ていたら(NHK)小澤征爾さんが出演されてました。
友達からラインで「見てる?」と聞かれて
「うん、見てるよー」というところから話が始まり、
そういえば、私も成城のお蕎麦やで、小澤征爾さんを見かけて
、その時、こんなことがあって・・・と
20年も前の話をしたら、その友達が
『FAXでそのエピ、送れー!!採用されるかもよ!?』
などと唆すので(←笑)
その気になって、送ってみましたが
全然、採用されやしない!

でも、録画までして
採用されるかなぁって
ドキドキしながら見ることが出来て
何気に楽しかった・・・♡


ということで。
話のつながりは、やや強引ですが、
朝っぱらから、テレビに食らいつき、
洗濯物を干すのは10時過ぎるし、
ボタンホールも、何度もやり直しているうちに、
当初の予定を大幅に狂わせ
更新が翌日になってしまいました。

d0289980_15141350.jpeg
今回は、ファスナー付きの、裏地付きぃの・・・
チェック(柄合わせ)ですぜ〜と、勢いづいて作ったものの・・・

期待通りの(?)失敗もあります。

まずは成功した箇所。

前パンツの左右の格子の柄合わせ、成功しました!
左右、段違いになったら、悲しいので、
前回同様、fujikoさんの先生のテクで慎重に!

d0289980_15234741.jpeg
それから、ポケットの向こう布と、前パンツの柄合わせも、
今回はちゃんと、やったよ!!

わーい。

これ、プチ目標だったので
うまく出来て嬉しいな。

ファスナー箇所の重なる部分も、ちゃんと
綺麗に5ミリほど上に被せることも成功した(^一^)

しかーし。

d0289980_15300358.jpeg
肝心の、前パンツと後ろパンツの柄合わせ、実は、こんな具合に
大失敗!!

ちょっと言い訳すると、年末の風邪かな?っていう
頭朦朧としている時期でありまして、
すっかり「前と後ろの柄合わせも慎重に!!」ということを
忘れていたのでありました。

どーして、一つが成功すると
一つが欠けるのだろう・・・(涙)。

思い返せば、
「そろそろ、大掃除だぜ!!
ミシン活動は、しばらく
おやすみだぜ!」

というゾーンに入ったときに
「いやぁ、ひょっとして、私、昨日、後ろパンツ、雑に裁断したよね。
ちょっと、自分、心配だよね」と
頭を過ぎらなくもなかったんだけど、
年を跨いだら、
どうでもよくなって、
このまま進めちゃった。




目立つかなぁ?

d0289980_15195587.jpg
でも、遠目に見ると、チェック(?)っていうか
格子模様が際立ってないので、
まぁいいかなぁ・・・と
思ってるの。(^^;)

コート着ちゃうしね!
レストランとかだったら、座れば見えないしね!
歩くときは、早足とか
スキップで歩けばいいよね!?(←違う・・・)
信号待ちしてるときは、
踊ればいいよね?


で、作成時の頑張った点に、話を戻しまして
今回は、「初の」ファスナーパンツ裏地付けやりました!
生地はベンワールドです。

ううう・・・こんなに
裁断が難しいものだとは知らなかった・・・。

d0289980_15352653.jpeg
それはさておき

こんな風に、ファスナーの箇所って、手でまつるんですね。
知らなかった〜。




それにしても。
いつも書いてるけど、
私、「まつる・・・」とか手でやる仕事、ホント苦手。
こんなん載せて、アホやん、って思わないでねー。
自分、戒めとか思って載せてるけど
あとで、削除に走ってたりして・・・(笑)

説明書には「裏地にも糸しるしをつける」って
あるんだけど、肝心の糸印が
パターンに記載されてなかったような・・・
ということも、一応、メモっておきます!

あと、「メモメモ・・」っていう点で書くと、
たかだか、クルールさんのパターン2点、3点と
MPLさんのファスナーパンツだって、2点ほどしか
縫ったことない私が
比較してみると(←10年早い?)

クルールさんは前パンツの合わせが、綺麗に重なるように、
パターンが最初から左右で5ミリ違うように出来てるのですが
Mさんは、同じパターンで、
作る時に、「右前パンツはFC縫い代を止まりまで0.8で折っておく」って
あるんですよね。
どっちが好きとか、うまくいくとか
好みなのかもしれないけれど・・・。

そんなことに気付いたりしました。


あ、あと、私のダメダメな点がもう一点。
d0289980_17351420.jpeg

「見返しは伸びにくいブロードやツイルなどフラットな素材を使用するといい」
とあったので、ツイルを使ってみたのですが、
表がグレーで、見返しのツイルがベージュであることを忘れて
上糸と下糸変えてない・・・。
ひっくり返すと、雑な縫いっぷりが目立ってしまいましたね。

でもいいのだ。
とにかく、完成したことが嬉しい!!

d0289980_17381034.jpg
最初から、黒のセーターに合わせて着たいなぁと思ってて。
フツーですけどね・・・。
ちょっと、写真用に、わざとらしく、
大昔買ったエルメスのスカーフとか
置いてますけど
(20代の時、流行ったよね!!
バブルは弾けてましたが、
海外旅行に行くたびに
たくさん買ったなぁ。)

多分、めっちゃ、シンプルに
黒のセーターと、このグレーのパンツと
黒か茶色のブーツでも履くんだろうなぁ

って思ってるんだけど、
当時は似合わなかった
エルメスのスカーフも
案外、今の方が(40後半)
似合うかな??

あ。パンツの形に話戻って・・・

ワイドワイドしてなくて、ストーンと下に落ちる感じが綺麗です!
こういうちょっと、ユニセックスな感じが
とても好きなので、違う布でも挑戦したいな!!



【最近観た映画】
夫と、「婚約者の友人」観てきました。
フランソワ・オゾン監督ダァ。
また、夫が「訳わかんねー」とぼやくんだろうなぁ・・・
そこは、私が解説してやらねば・・・と
エラソーに思って出かけたのですが
私自身も、なんだか、
イマイチ、分からなかった。
レビューでも観て
理解をしようと思ったんだけど、
絶賛されている人多いけれど
私に、「なるほど」と
思わせるような納得するレビューも見当たらず。

強いて挙げれば
女は強い、ってことなのかしらん

オット氏は、ドイツ語を久々に聞けて
嬉しかったらしいですが、
私はフランス語のところ、
さっぱりチンプンカンプンで
(って、もともと第二外国語プラス日仏学院2年だけ)
のレベルなので、分かるはずもなく・・・。

外国語、今年は、少し学びたいなぁと思ったり。
それより、体力作りの方が
大事かなぁと思ったり・・・。





[PR]
by chocotto-san | 2018-01-13 10:07 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

クルール * 2タックワイドパンツ

某有名ブロガーさんのところで、流行りモノは制服みたいになっちゃうね!
というお話もチラホラ出てますが、私も例に漏れず、流行りモノに手を出してしまいましたーっ!! 
(乙女の証拠♡らしい・・・です)

d0289980_20300605.jpeg

パターン:クルールさん2タックワイドパンツ
布: 同じくクルールさん

本当に、制服化だなぁと思ったのは、今日、これを来てお出掛けしたのですが、
怒涛の大学生通学ラッシュとすれ違う間、
もー、こんな感じの女子大生が、わんさか!!


どーしよ、おばちゃん着ちゃいました〜。




さて、作った感想です。

まず、こちらの布とパターンが届いて、「流行りが廃れないうちに形にしなきゃ!」と
こころもち、焦っているときに、時々、こっそりお邪魔していた「むらさきの糸」の松子さんのブログで、
後ろの両玉縁ポケットの説明がなにやら、ちょっと違います・・・との情報を得たので、
サクッと省略を決定。(←すぐに、易きに流れる)


コメント欄で1度挨拶させて貰ったばかりなのにお名前出してスミマセンっ

そもそも、パターンを買った時点で
ファスナー付け、大丈夫かな?忘れてないかな?というドキドキ感もあったのです。
それに加えて、買ってから気付いた!

「柄合わせ」!!
しかも、グレンチェック!!

ということで、あたふたした私は、fujikoさんとkokoさんにメールして
パンツを作る際、どこに気をつけたらいいのか聞いてしまいました。
(その際はお二人ともありがとうございました♪)

kokoさんからは、裾の実線に、チェックの線が被るより、少しズラした方がいいと教わりました。
fujikoさんからは、柄合わせがズレないコツを教わりました。
(ちょうど、次回、fujikoさんがブログにて説明するみたいです。詳細はそちらで)
* ごめんね、丸投げ・・・汗

これが、もう、大助かりで、
慎重にやったお陰で柄合わせ、うまくいきました!
d0289980_21245375.jpeg

ほら、見てみて! 前パンツと後ろパンツ、横のライン1ミリもズレてないよ!
写真撮ったところだけ!ってことないの!
裁断が1番の要だ、って心してやった甲斐がありました♪

でもね、失敗もやらかしてる。
脇についている前脇ポケット。

前脇ポケットの向こう布って、丸々隠れるのかと思い込んでいて
裁断に、全く注意を払わなかったの。

で、当然なのかもしれないんだけど、脇にしっかり向こう布が出ていて
柄合わせのことなんて考えてないから
こうなった・・・。

d0289980_21284426.jpeg
ね。ポケットのところ。
柄合わせ、できてない・・・(涙)

でも、近所のおばあちゃん(←洋裁している方)に話したら
「今のこの着ている服って、柄合わせしてないもの多いわよ!
平気よー」とのことだったので、気にしないことにしまっす!

あと一つ、分からないこと。
前ポケットつける際に
「切り込みを入れる」っていう箇所があって、
図の通りやったんだけど、
その切り込みが何の役に立ってるのか、さっぱり
分からなかった。

入れても入れなくても同じじゃあ?
って思ったんだけど、それって
そう思ったってことは、
何か、致命的な間違えをしでかしてる、ってことだと思う。
でも、完成形みても、何ら間違いを犯したと気付かないので、
ま、これもヨシとしよう。

このパターンは前に2タック、後ろにダーツ2個(左右合わせると4個)
(↓ これは右後ろ)
d0289980_21335509.jpeg
なかなか、自分の中では、ハードだった・・・。
はぁ、疲れたっ。

でも、完成してみると、
綺麗な落ち感で、大満足です!
さすが推奨布だな、って思いました♫

そうそう。追記です。スレーキ、持ってなかったので、リバティにしました。
d0289980_06494762.jpeg

ホントは、私のような昭和体系には、踵のある靴を履いて
やっとこさ、バランスが取れるのかもしれないし、
私がワイドパンツを履くときはトップスを小さめになるようにするんだけど、
今日はよーーーーーく歩くぞぉという日だったので、
踵ナシのフラットな靴で
おまけに、ぬっくぬくの暖かいセーターがっぷり着ちゃったので
バランスは如何だったか些か不安ですが、
本人的には、流行りものもついに作ることが出来て大満足でした♫



さてさて。その「よーーく歩くぞぉ」の歩いた先は・・・

日暮里です!


今日はこの辺で。











[PR]
by chocotto-san | 2017-12-07 21:45 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

filer♦︎4スタイルプルオーバー

今回は、昨年だったかな?今年開けて直ぐ、だったかな?ずっと、買おうか買うまいか迷っていたパターンを購入してトップスを作りました。

d0289980_12081212.jpeg
パターン : filerさん 4スタイルプルオーバー
生地  : ぽぷりさん (リネン・ウール・コットン フランネルの黒)





このパターン、大変気に入りました。
ドロップショルダーで、お袖ぷっくり、タック形式。
気になる要素満載です。

圧縮ウールみたいな厚みのある生地を必死に探したのですが、思ったものが
見つからなかったので、渋々(と言っては失礼ですが)
こちらのフランネルを購入しました。

手元に来た時は、C&Sさんのフランネルより厚みもないので、
ますます、イメージと違う・・・と、少々ショックだったのですが、服に仕立てたら
とっても素敵でよかったと思っています!

(生地の厚みどうこうよりも、形が綺麗なので、
どんな生地も受け止めてくれるのかも?!)

でもでも。やっぱり、初志貫徹で、厚手の生地とか、
ぽこぽこした生地で作ってみたいなぁ・・・。

そそ。黒はね、前に、kokoさんと遊んだ時に、
「海ブロの黒」を着ていて、素敵だったので、
生地の性質は、もちろん、違いますが、
黒って、使えるし、この冬こそは、
黒で何かトップス作ろう!って思ったの!

kokoさんのおかげで使えるトップスになりました。

ちなみにTシャツやタンクトップなどを中に着た場合、首元から、見えてしまいます。
でも、それは、「チラ見せをしてもいい」と思って♫ね!


d0289980_12234686.jpeg

前後がわかりやすいように、タグをつけて見ました。
(filerさんのタグ、そのまま!)

そそ。このリバティ、大好きすぎて、たくさん買って
まだまだ何メートルかあります!
今回は、見返しに使ってみました。

【作った感想】

全くもって、悩むこともなく簡単なパターンです!
ギャザーよりも、こんな風に、肩と袖口がタック・・・なので、
誰でも綺麗にできるところがお気に入りになりました!
スピードもまつり縫い意外は、めっちゃ早く出来ます。


ただし・・・。見返しも、裾も、「まつりぬい」なの!!
一瞬、ミシンでガガガーってやっちゃおうかな、と思ったけど
雰囲気ぶち壊しになっちゃう!と思って、裾は「陸王」たっぷり録画で溜め込んだ分見ながら
せっせと縫い縫いしました。
なんだー、テレビ見ながらだったら、楽勝じゃん!って思ったら、
見返しのところで、綺麗にカーブのまつりぬいができなくて・・・(涙)
結局、見返し部分のまつり縫いは省略し、縫い代同士をコバステッチかけて、立ち上がらないよう、誤魔化しちゃった。
(2枚目の写真で、わかりますかねー)

ああ、やっぱり、不器用なんだよなぁ。

さて。話題変わって・・・

ふうちゃんと一緒に
友達の家に遊びに行きました。
d0289980_15034274.jpg
気になるパン屋さんのパン♡に、
人参スープ。
そして、彼女から聞いて、気になっていた
「手作り豆乳チーズ」!
このチーズね、アボガドとかリンゴとものすごく相性がいいの!
おいしかったぁ。

d0289980_15101753.jpeg

私も一応、おかず作っていきました。
覚書として写真、自宅で撮りました。
(蓮根の挟み揚げ、レンズ豆のスパイシー煮)

前にもお呼ばれした時に、感動したのですが、
本当にお洒落なの!
広いキッチン、素敵な器
テーブルコーデ、何をとっても、うっとり。

d0289980_15160835.jpg
↑ご機嫌なふうちゃん。

しっかし、ふうちゃんも、友達ワンも、面白かった。
個性がそれぞれ。
ふうちゃんは、甘えん坊なので、私の膝の上から降りず、べったり。。
私、このご馳走をふうちゃんを抱っこしながら食べたのよ(涙)。

さてさて。今日はとても暑いけど、
明日からまた寒いんですってね!

やっと、冬服ボトムスに取り掛かります!












[PR]
by chocotto-san | 2017-11-29 12:41 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

May Me 伊藤みちよさん「今日の大人服」より「ゆるネックカットソー」

続けて更新、失礼します♫
d0289980_11374168.jpg

先日、母がmaffonさんのHPをガン見して、自分で生地を選びまして・・・。

それが、これです!

パターンは、前回の伊藤みちよさんのパターンの、お袖、スッキリver.です。

70の母には、ぴったりなのではないでしょうか!
(自画自賛デス・・・すみませんっ)

そして、わざとらしく、お花を写してますが、
11月22日(いい夫婦の日)に、夫が買って来てくれました。
写真を撮ろうとしたら、
「もしかして、ブログに載せる?ダメだよ」と言ってたので、
今日、こっそり背景に入れてみました。

毎年、嬉しいです。

下に、ふうちゃん服も載せました。
よかったらみてね。

すっかり、maffonsさんづいてますが、
もう1着、トップス9割出来てます。
(布帛のトップスです。)
まつり縫いが、面倒で
ちょっと放置してました。

来週には取り掛かります!


[PR]
by chocotto-san | 2017-11-26 11:43 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

May Me スタイル 「今日の大人服」より ボリューム袖のカットソー

机の輪じみが気になりますが・・・(汗)
そこは、お気になさらずに。

d0289980_12530630.jpeg
伊藤みちよさんの本からニットのトップス作りました。

伊藤みちよさんの本、お裁縫を始めたての頃にも
購入したこともあるのですが、
なぜか、数々トレースしても、作るには至らず・・・。

なんだか「ご縁のない関係」でした。

というわけで、今回、新しい本が出版された時も
きっと、作らないに違いない・・・と買うのをやめようかとも思ったのですが、

『ぷっくりお袖系のもの』に、とっても飢えてたので、
購入です!




生地は、ぽぷりさんでロイヤルブルーのニットを購入したのですが、
気が変わって、本と全く同じmaffonnさんのこの柄の布を買うことに。
(芸がない・・・)



で。
いざ裁断し始めて、急に気付いてしまったのだが、

柄物ニット・・・って、
まず自分では買うことのないアイテムだったりして、
なんだか、おばちゃんっぽいんじゃないか?ってこと。


しかし

既に、リッパなおばちゃんなので、
おばちゃんっぽくなっても致し方なし・・・

と覚悟を持って作ることに。

で。作った感想。

まずは、形。

首が詰まった服(タートルネック)が苦手で苦手で、
体質的にムリ・・・なわたしですが、
これは、全然、気にならない襟の高さ&襟の開き具合だった。

詰まり過ぎもせず、当然、開きすぎもせず、
もちろん、ババシャツも見えないし、
首回りもスッキリ。


次に心配していた布のチョイス。

maffonさんは作例にあるだけあって、布の厚みもちょうどよかった。
ギャザーの形も綺麗に出るし、
膨らみすぎることもなく、その点ではもちろん、もちろん
大満足なんだけど、やっぱり柄物がダメだったかも・・・。



父→色がいいじゃない!(ムスメに甘い)
母→ なに、その柄物!!変わったものを選んだのね。
おばさんみたいよ!(予想通りの辛口)


でした・・・(ちーん)。

お母さんにあげようかな、って思うんだけど・・・って言ってみたけど
「要らない、要らない」とか言うし(涙)。

しかし、辛口の母も、maffonさんの布は、触り心地が良く、それ自体は気に入ったみたいで
自分で柄を選ぶわ!と、なんだか、自分服を作ってもらう気、満々で
好きな柄、好きな色を必死で選んでました。


辛口言われた挙句、この年の瀬も迫ったこの時期に
宿題ひとつ増えちゃったのか・・・。
とほほ・・・。

話は変わりますが・・・。


今、小川洋子さんと、平松洋子さんの対談本を読んでいます。

洋子さんの本棚 (集英社文庫)

小川 洋子,平松 洋子/集英社

undefined


まだ途中なんだけど、これ、すっごく面白い!
幼少期に読んだ本、少女時代に読んだ本など、お二人を形作った「本」を通して、
お二人の感じていることなどを語り合う形式。

まだ、わたしは、第1章の「少女時代の本棚」と
第2章の「少女から大人になる」しか読んでいませんが、
洋子さん、素敵!って思うのはもちろん、
W洋子さんを形作った、これらの本、読んでみたい!ってメモってしまったのは
当然でしょう。

まず、幼少期の頃を読むと、先日の
福岡博士の「センスオブワンダーを探して」に通じるものがあるのかな、なんて思ったり。



少女時代になると、こんな話も出てきます。
「自分は、母親の望むような娘じゃない、と母に言いたい気持ちが大いにあった・・・」と。

母親のセリフひとつひとつから、
母親の望む娘像が透けて見えてた、とかね。

母の手作り服を嫌々着ていた・・・とかね。

嗚呼、わたしだ。
わたし、そろそろ甥っ子長男くんに、服を押し付けるのは
そろそろ卒業した方がいいのかも。

それとも、男の子はまだまだ、その辺は
幼さが残ってるのかな?

と思ってみたり

この本からしたら、こんなエピは本の一瞬で通り過ぎる話題で
もっと、もっと色々奥深〜い話が語られてます!

面白すぎて、読み終わりたくないっ!
ちまちま読んでいます・・・♡







[PR]
by chocotto-san | 2017-11-20 19:11 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

MPL ♦︎ スキッパーシャツ・・・②

白シャツが欲しくて、再びMPLさんのスキッパーシャツ作りました。

d0289980_17124457.jpg
布はポランカのリネンさんです。 
随分、昔に購入したのですが、白シャツを作る自信が持てず、ずっと形にならないまま在庫スペースに眠っていたものです。 
(当時は、C&Sの美月先生に手取り足取り教えて貰わねば、襟付けなんて、とんでもなかったのです)。
もう、(下手であるにしろ)自分で作れるようになっているし、今回はこの布を選びました。

幅151センチの幅広生地ですが、水通しをして測ってみたら確か140センチ強(144だったかしら?)と記憶しています。
作りたいと思っていたパターン(←まだ手をつけたことのないパターンが家にあるのです。)を置いたけれど、どうも、無理だったので、こちらのパターンにしました。
布って、こんなに縮むものなの?私のドラム洗濯機がおかしいの?やり方間違っている?と思って、
思わず、店主さんにお電話して聞いてしまいました。
結果、0.5%の縮みは、ありえます、とのことでした。
(お店のHPにも、そのように記載されているとのことでした。)
作ってから、縮んで後悔しないためには、先にお湯につけて地直しすることをお勧めする・・・とも仰っていました。

幸い、このパターンは、私には大きすぎるので(これを買うときは、MPLさんに、サイズ相談しないまま買った)、縮んでくれたら、ちょうどいいくらいですが、数日前に完成して、お湯に少し漬け込んでみましたが、もう、たっぷり5%ほど縮んだあとだったので変化(縮み)はナシ・・・でした。

あと・・・。こちらの布、私にとって、裁断が非常に難しかった。
もう少し、在庫スペースで眠ってもらえばよかった・・・。
私の腕には、まだ時期尚早だったかな(^一^;)。


パリパリとした状態なのですが、あと何回か(これでも、3回以上、洗濯しているのですが)洗濯機に入れたら、もう少し、こなれてくるのかしら??? どんな状態になるか、楽しみ。

布のお話はこのくらいにして・・・。

今回、またまた活躍してくれたのが、こちらです。
d0289980_17282856.jpeg
作るときに、愛用のシャープペンシル型のチャコペン(ピンク)で合印など、あらゆるところに印をしていたら、案の定(←前にもやらかしているから)1度濡らしたくらいでは消えません。

そのチャコペンと同じブランドの専用の消しゴムを買いに行き、改めて、消すことに専念したけど、やっぱりダメ。

アイロンする前なら消える・・・とあったのに、おかしいなぁ?と思いつつ、「そうだ!ウタマロだ!」と閃き、こちらを使用したら、
あっさり消えました。

さすが、「ウタマロ」です。

作った感想。
2回目だから、慣れているはずが、1着目のC&Sの星シリーズの布が、とても縫いやすかったらしく、(というか裁断し易かった、というべきか)2着目のこちらの方が手こずりました。 
裁断に非常に手こずったかな。
地の目、ずれずれ??(涙)。実は、長めに買った布だったので、お袖など、裁断し直したくらいです。

でも、形にしたら、そういうオカシイところ、って、全て、忘れますね!!
気にしない、気にしない・・・で着て行こうと思います!

★前述の銀座にお出かけしたときに着たmionさんのスキッパーシャツと比べて★

mionさんのスキッパーシャツはゆったり着る感じです。
時々、気にしてあげないと、後ろに引っ張られます。なので、よっこらしょ、と時折、体のラインに合わせないと母親曰く、後ろの首元からもタンクトップがごっそり、見えているそうです(汗)。
「そういう着こなしって、わかるのよ〜、わかるけど、あまりに出過ぎじゃない?」と高齢者には一言、言いたくなる感じみたいです(苦笑)。
一方、こちらは、私がサイズ間違いで大きいものを買っている割には、中身丸見え・・・ってことがないです。
でも、布がまだ、パリパリしているから(なのか?)袖から背中にかけてのあたりが、デカっゴソッという感じでした。
Mパターンさんお勧めサイズで是非とも作ってみたい!!
おそらくお勧めより大きいであろうというこのシャツですら、コンパクトな感じで軽快感があります!
(前身頃と後ろ身頃の丈の長さの差も、好き)


★ 写真にあるのは・・・★
先日、お載せしたYAMMAのワイドパンツと合わせてみました。
黒やぎさんからの「気になるー」というコメントに、「そうだ!書き忘れてる!」と思い直し、ここに
記載します。
このパンツ、右前パンツ、左前パンツ、右後ろパンツ、左後ろパンツ・・・の他に股の部分も右と左の2パーツあります!
合計6パーツからの構成です♪
おまけにグラデーション生地なので、余計にもっとたくさんのパーツから成り立ってるのかと思いましたよ(笑)。
後ろにポケットもあります。

お店の回し者みたいですが、お勧めします!







[PR]
by chocotto-san | 2017-10-03 17:47 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

MPL ♦︎ ワークパンツ

出費というものは、続くときは続くもので、9月はいろいろありました。

まず、車。

天井から、内布(?!)が剥がれてきた!ディーラーさんに持っていき聞いたところ、「国産車ではまず、購入7年目で、これはないからびっくりされちゃいますが、ドイツ車だと、仕方ないんですよね。結構、起こりうることなんです。廃棄する時のことを考えた材料で製造するので、どうしても、このあたりの作りが弱いのです。」とのこと。エコの国ドイツだから、仕方ないらしい。それに加えて、日本の亜熱帯化。暑さも一因らしい。 屋根付きの駐車場だったらこんなことはなかったのだろうが、仕方なし。

次に、掃除機が壊れました。

 掃除機のメーカーに持って行くと、中の部品の故障みたい。直すのに4万円掛かるというし、これ、一度過去にもお直ししてもらって、2回目の故障なので、もう寿命かな・・・といことで昨日新しいものを購入しました。 以前より、ちょっとお高めだけど、軽いし、音は煩くないし、いいお買い物をしたと思うのだけど。

お次は、カーテン。
(寝室部分のカーテンで、三ヶ所ある。いずれも斜めの屋根に合わせる作り。遮光と、防音を兼ねた生地を選びたいし、斜めな作りということで、素人には無理だろうと、プロに見積もりを出してもらっているところ)

そして、そして。 やっと、iPhoneデビュー。(これは、2年縛りを待って、のタイミングだったので、今月を逃す手はなかった)

その他に、これは、出費といっても仕方ない種類のものだけど、ふうすけの下痢騒動の後、また「お咳こんこん」が起こって、焦った私が病院に駆け込んだり。
(昨年同様「ケンネルコフ」にでもかかったかと思ったが、病院から戻ったら、咳はストップ。なんでもなかったらしい)





そんなドタバタな9月ですが、お裁縫生活も、それなりに充実♡
d0289980_16204431.jpeg
MPLさんの廃盤「ワークパンツ」を作りました。

ぐふふ。
数ヶ月ぶりのファスナー付けに挑戦です。

d0289980_16213916.jpeg
今回の新しい挑戦は「金属のファスナー」というところ。

下手とか、汚いとか、さておいて。
とりあえず、完成しました!
(ぱちぱち)
d0289980_16234357.jpeg
こういうポケットの「ワークパンツ」っていうのをあちこちの
パターン屋さんで見かけましたが、
私は、先日の(といっても春先のこと?)
廃止パターン直前のセール時に購入したものです。
(確か5000円以上で1パターンついてくる!という企画)



布はC&Sさんの力織機シリーズのシナモンです。
色は、一番上のものに近いかな?
(糸:シャッペスパン280番←追記)

見返しのドットは
ポランカのリネンさんで大昔買ったもの。
これ、結構、個性的すぎて、
「洋服にするには、斬新すぎるーー。
どうすればいいんだぁ」と
手を拱いていたので、見えないところで
サクサク使用。

まだまだ、あるので、今後も見返しやら内布で
せっせと使うことにしよう。

d0289980_16345140.jpeg

d0289980_09151408.jpeg

なんか、嬉しいなぁ。
私の中で、お裁縫を始めたばかりの頃は
「襟付けなんて、夢のまた夢。ファスナーなんて、絶対、無理」って
思っていたので、そこがクリアされている!!
嬉しい。

下手とかそういうのは、いいんです。
できた、ってことで、今は満足!

生地も、厚過ぎず、薄過ぎず、これからの季節に良さそうです!


(たった今、先日のMPLさんのスタンドオフカラーシャツと組み合わせて犬の散歩に行きましたが
顔見知りの方に、今日の服素敵ですねーって言われた。
この方、私が洋裁をしているのを知らないので、純粋に
すっごく嬉しい。)

話は戻りますが、スマホデビューのこと。
マーケティング用語で、「イノベーター理論」というのがあるらしい。

新製品が出たら、真っ先に買う人、その次の群、そのまた次の群・・・と購入順に5つに分類されます。



イノベーター:全体の2.5%(革新者たち)
アーリーアダプター:13.5% ・・・新商品の導入に積極的な人たち
アーリーマジョリティ:34.0%
レイトマジョリティ:34.0%
ラガード:16.0%(保守派)

で、夫からは、私は、ずーっと「ラガードだ」と言われていたのですが
(自分でも、その類だと思っていた)
先日、ニュースを見ていたら、スマホの普及率は77%というので、
どうやら、「レイトマジョリティ」あたりにいる人らしいです、わたし。

でも、周りはほとんど、スマホだし、
わたしが「アドレス変わったよ」と連絡すると
「祝・ライン」とか「祝・スマホ」なんていうのは
いい方で、
ひどい人(?)になると「やっと、世の中についてきたね!」と露骨なことを
いう人もいる(汗)

悪気はないと思うが、「おいおい」と突っ込んでおきました(苦笑)

でも、洋服に関しても、そんなところあるのかも?なんて思って見たり。
世の中は、お袖コンシャスな服が大流行りだし、
サコッシュベルトなんてのもあると、知ってはいるのだが、
ぼーっと横目で見ているだけ。
廃盤パターンでも、喜んで作ります。

どれだけ、流行遅れなんだか・・・。

そんなこんなの流行ラガードなブログですが、
今日も見てくださってありがとうございます。








[PR]
by chocotto-san | 2017-09-19 18:07 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

C&S no.156

先日、赤いトートバッグを作ったのは、こちらの服に合わせたかったので。
d0289980_18101294.jpeg
C&Sさんのパターン156
生地は、言わずと知れたトラ猫ボンボンちゃん。(マッシュルーム)

d0289980_18112878.jpeg


後ろボタンのパターンです。
(あ・一番、下のボタンホール、リッパーで開けるの忘れてますね、
あとで開けておきます・・・。←写真、撮りなおせー!)



d0289980_18123511.jpeg

なんだかパジャマみたいかなぁ・・・と思ってしまったら、ボタンホールを開けた時点で、作業がストップしてしまった。
あと、ボタンをつけるだけ!なのに、あまりウキウキしなくって。


ところが、本日、重い腰をあげてボタン付けを完成させて、これでご近所を歩いていたら、意外と、褒められた。
アラサーのKちゃんも、母くらいの年齢のYさんも、「素敵、素敵ー」って言ってくれた。
特に、Kちゃんなんて、肩のギャザーと、袖口にギャザーがあるのがいいとのことだった。
こういう細かいところまで見てくれる友達がいて、本当に嬉しい。

惜しむらくは、ケチらないで刺繍の存在感のある方トラ猫ボンボンちゃんの生地とか、これまた、存在感のある、パキっとした色のボンボンちゃんを選んだ方が
おばさん年齢(←わたしね)には、良かったのかも知れない・・・。
(・・・ということで、せめてもの、「小物は赤で」作戦)

そうそう。丈は、作っている時に、大きそうだなぁと思ってデフォルトより1センチ短くしてます。




それにしても、ご近所の皆さん、褒め上手♡
ご近所の皆様に褒められて育っております・・・。

っていうか「褒めてくれー」って顔してるんだろうな(苦笑)。
反省、反省・・・。




★作ってから、時間がたつと、作成の苦労やらなんやら忘れちゃうんですね。今回は、あっさり纏められました。めでたし、めでたし🎵

[PR]
by chocotto-san | 2017-09-13 18:24 | お裁縫(おとな) | Comments(8)