ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:お裁縫(おとな)( 135 )

「気のきいたいつもの服」 より シャーリングブラウスと枕カバー

久々の本格的な雨ですね。家に篭っている日限定ですけど、雨もいいなぁ、って思います。
何しろ、空気が潤っている!お肌に良さそう?!

d0289980_13101427.jpeg
C&Sさんのやさしいリネンが在庫布の中にありまして、今回の消費ターゲットは、こちらで。
以前より作ってみたかった「気のきいたいつもの服」より、シャーリングブラウス。

(何気なく、出版元の「日本ヴォーグ社」を見たら、こちらの本、出版中止になっています。。ショップさんのHPから見るブログにも6月16日付で、同じ内容のお知らせが・・・)

すんなり出来た試しがない!というわたし。
今回は、どうやら、地直しの時に、洗濯機の脱水を掛けて、布が縮んでしまったみたい!(やっちゃいけないことをやったのか?)
本の通り、パターンが配置できず、布幅を測ったら、やっぱり、縮んでいるの。
で、後ろ身頃は、中心線で継ぐことにしました。襟布も左に同じ。
(割り伏せ縫い)

まぁ、どちらが後ろか前か、わかり易いデザインになった・・・ということで、(デザインのひとつ、ということで)「よし」としました。

ラグランの形だから、身頃2枚と袖を合計4枚合体させたあと、襟布をつけるのですが、両者の長さが揃わないの!!
多分、作っているうちに布を引っ張ってるんだよね・・・(汗)。
なんとか、まち針をつける時に、余り生地を分散させ、分散させ・・・とやって、なんとかなりました。

ハァ・・・。なんか、簡単そう!これなら、在庫布、量産体制にぴったり!なんて思ってたのに、時間かかちゃった。
(しかも、あつーい日に、長袖、ネイビーは、ますますやる気を削ぐのであった。)

さて、ふりふりな洋服ですが、色のおかげで、なんとか、わたしでもオッケーでした。
ヒッピーな感じの(エスニックな刺繍などがされている)布で作っても、可愛いかも!って思いました。

どなたか、やってみてーー。

あと、サイズ。Mで作ったのですが、ゴム部分はSサイズマイナス1センチにしました。

割と大きめなパターンなのかな??と思います。

布消費月間(?)に丁度いい、夫からの依頼。
枕カバー。
d0289980_13225186.jpeg
在庫の布山の中のほんの小さな山の中から、「好きな布を選んで」ときいて見たところ、奴は、ソレイユさんの「ムラ糸ダブルガーゼ・グレージュ」を選びました。
うっふっふ。 1.8メートル買っていて、綺麗に使い切った。
なんか、嬉しい。

先日、会社員時代の親友と銀座にて映画(柄にもなく「美女と野獣」)&ランチ&お茶・・・という王道デートコースを堪能してきました。
すると、ちょっと、ちょっと・・・・。
人だかりができているではないか・・・。
見てみると・・・


d0289980_13291551.jpg
猫が、こんなところに!!まさに「中央通り」のど真ん中。ウワサの銀座sixでも見ておこうぜー的に、歩いていたら遭遇。
今は、インスタ時代。成田空港に降り立つハリウッドスターに群がるファンのごとく、たくさんの人がこのコを囲み、写真を撮りまくっているのに、ずーっと居眠り。
たまに、眉(?っていうか目の上のまぶたあたり)がぴくぴく・・・って動くので、「うるせーなぁ」と
思いながら、お昼寝してたんだろうなぁ・・・すごい、心臓。

布、買わない宣言をして、まだ、数日しか経ってないのに、ここ、行っちゃいました。
よかったら、moreご覧ください。


more ・・・・fogへ・・・
[PR]
by chocotto-san | 2017-06-21 13:48 | お裁縫(おとな) | Comments(16)

MPL ♦︎ スキッパーシャツ

梅雨入りしました。 お誕生日月なのですが、自分の誕生日が、晴れていると、それだけで、「今年はいいことありそう!」と思います。
それどころか、今年の誕生日は
d0289980_09473874.jpg
ストロベリームーンという、満月の日だったので、スペシャルな予感です。
(そういうことにして、汗)

満月を見ながら、幸せを祈るといいとのことだったので、
ハリキッテ、満月見ました。

そんなこんなで、導入部分と、本題がなかなか繋がらないのですが(苦笑)
肌寒い梅雨時にも、着られるものを・・・と長袖シャツを作りました。
(← 繋がった?)
d0289980_10072415.jpeg
パターン: MPL スキッパーシャツ
生地: C&Sの星にカーキ(みたいな名前)リネンとコットン混

です!

今期は(というか、少し前から)あちこちで見かける
スキッパーシャツ。

作例にあるようにタイプライター生地で作るんだい!と
決め込んでいたのですが、
衣替え等々の時に、
ついに、
観念しました。

「在庫布、ありすぎー!!!」

ということで、「半年は布買わないゾ」と
自分(と、ふうちゃん)の前で宣誓し
家にあるものをゴソゴソしていたら
この生地が見つかりました。

ううう・・・。
コトッンタイプライター、未だに
きになる・・・。

d0289980_10134435.jpeg
が。まぁ、いいことにしよう。

昨年作ったパンツ(C&Sさんの本から)とも、
形の相性、良さげでした。

d0289980_10150202.jpeg
ボタンも、在庫から。
これくらいしか、いい大きさのものがなくて。
なんか、 ギラッチな男を想像しなくもない
ゴールドっぽい茶系のボタン。

今後、このように、妥協しました系の
作品が掲載されるかも・・・
で、不本意なのですが
もう、在庫パンパンなので
皆さん、変な趣味、とか言わないでね。

お袖は、「カフス部分に、タック」と、MPLさんの
boat neckブラウスと同じですね。
(uteさーん、同じだね!)

袖布のいってこい始末みたいなところは
下手すぎて、
写真、撮れません(苦笑)。

肩が落ちて(手のひらくらいの長さ分)、
華奢に見せてくれる素敵パターンです。

さてー。
ナニゲに、スキッパーシャツが好きらしく、
一昨年も、違うパターン屋さんのものを作ってました。

例えば、mionさんのこれ、とか。

先ほど、ふうちゃんの散歩に着て比べて見ましたが、
一見、形は綺麗で、ふわふわで好きな形なのですが
歩いているうちに、後ろに引っ張られます。
首の後ろに大きな空間が(汗)。

ところが、今回のMPLさんのは、
そんなことがない!
適度に、後ろ身頃が前身頃より
長いのですが、決して、
引っ張るほどの重みは出てこないみたいです。


ますます、MPLさん、惚れた😄

(ちなみに、5000円以上買うと漏れなく1パターンプレゼントの時に、
1万円分大量に買ってるので、これからも、Mさん、いっぱい登場しまーす。
サイズ、もう1サイズ、下手したら2サイズ、小さくすればよかったかなぁ・・・と
思わなくもありませんが・・・汗。)

最後に・・・

d0289980_10265591.jpeg
スティングのコンサートに先週、行って来ましたー(夫の趣味。)
スティングだれ?って思う人もいるのかも〜。

先日読んだ松浦弥太郎さんの本に「コンサートに行く時の洋服のコードは?」と迷ったら、歌う人に敬意を表した格好をして。
決して、場所がブルーノートだから・・・とか、武道館だから・・・とか、場所ありきではない、と
おっしゃっていたので・・・。

イギリス人のスティングに敬意を表して、私は、先日作った、リバティのシャツを着て行きました(^一^)。

楽しい40後半過ごせますように!(自分、頑張れ!)







[PR]
by chocotto-san | 2017-06-14 10:39 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

FLW サルエルパンツ と、スッキリ!! 。なこと



先日、kokoさん、fujikoさんと自由が丘へ。

まぁ、女子と行くならお約束のランチ&雑貨屋さん巡り、ってやつです・・・。
が。メインは、お喋り。
わたしも、前日まで働いていたお仕事の話、聞いてもらいましたー!!

辞めちゃうと、もう、笑い話でしかないですね!

d0289980_12155278.jpeg


職場。わたしが辞めることにしたとラスト2の時に、同僚に話したら、1人を除いて残りのスタッフ全員、それに続いて、辞めちゃいました!!
わたしは月末まで一応、義を通したのですが、一番、腹が立ってた人なんて、
電話して「この電話を限りに、もう行きません!」と言ったとか(苦笑)。

不思議なもので、当事者の時は、悩むし、「頑張って続けない自分はダメなこ」って思っちゃうけど、辞めると決めたら、もう笑い話です。
そして、これらをぜーんぶ、お二人に聞いてもらって(吐き出して)、スッキリしました。


「聞かせちゃって、ごめんなりー。。。」なんだけど、「わー、それすごいねぇ」なんて、一緒にワーワー言ってもらえて、
わたし、どんだけ心が軽くなったことか・・・。
本当に、ありがとう。


タイトルの「スッキリ!!。」なこと、これだけではありません。

「ソレイユさんのサンドベージュがね、これがまぁ、肌色で、何を作っても〝裸?〟って思われそうな代物なの!」と話したら、
同じ色、同じものをkokoさんも持っているというではないかー!!

二人して「アレさぁ、本当に肌色なんだよね!!」「シャカシャカ系だと思ったら、のっぺり系だよね!」
「のっぺり感が、余計に、裸だと思われるんだよね!」「スカート忘れて、ストッキングだけで歩いているかと思われるよー」と、散々、どーする、どーする話してたら
(これで、もう、かなり、スッキリした。)fujikoさんが、ナイスアイデアをくれた。

「ワンピースの下に履く用のパンツにすればいいんじゃない?」


おお。それだ。
それいい!



ってことで。
これになりました。(前置き長くてすんません)


d0289980_09182926.jpeg

ソレイユさんのヴィンテージワッシャーのサンドベージュです。

FLWの大橋利枝子さんの本から「サルエルパンツ」。

お父さんの股引みたいになってますが、ワンピの下にでも履いて、チラ見させておこうと思います。

在庫布って、お気に入りの布だったら、いくらでも、保存しておきたいし、さして心の負担にもならないのですが、これは、とっとと形にしたかったので、

「ああ、スッキリ!」です。(ちなみに、色違いのヴィンテージワッシャーは、質感ものっぺりすることなく、素敵でした。kokoさんのラブリーなスカートで実証済み。
なので、ソレイユさんのこの生地、決して、悪くありません・・・。自分のイメージと違った、ってだけ。)

プライベートなことも、布のことも、なんでも、話せて、やっぱり、友達ってありがたいです。

日頃、家にこもっているのが好きな質なので、もう、このまま、お仕事を辞めて、また元の生活に戻りたいような気もしますが、
一度、働き始めたら、それはそれで、わたし、結構、働くのも好きかもー、なんて
話もしたりして。 
色々、思っていることを話せて、本当に気持ちが楽になりました。 ありがたいです。

さて。ここからは、いただいた素敵なもののご紹介。

d0289980_12052469.jpeg
fujikoさんからボビンキャッチャー。 

d0289980_12060420.jpeg
こんな風に使うんです! fujikoママの特製です。詳しくは、fujikoさんのブログを見てね。可愛い♡

d0289980_12065706.jpeg
kokoさんからは、缶ビールと、岡山のお土産!!白桃のマスキングテープ! どこかへ旅行に行った時に、ちらっとでも、わたし達の顔を思い浮かべてお土産買ってくれたんですねー(^一^)
嬉しいです。 ありがとう!

最後に3人でお揃いのものを買っちゃった。

これです・・・。タッパーに入れつつ、水切りも同時にしてくれる優れもの。 
ベビーリーフ洗って、これに入れておくとか・・・果物洗って、これに入れておくとか・・・そんな感じで使おうと思います!
(お豆腐の水切りもしてくれるね!)

d0289980_12205577.jpeg
そんなこんなで、楽しいオフ会(?!)でしたー!!

これから、まだまだ在庫布、どんどん使います!これからは、スピード重視で、簡単そうなものを量産するかもー、です!



[PR]
by chocotto-san | 2017-06-02 12:24 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

パターンレーベル ♦︎ コンフォートレディースシャツ

「春になるとブラウスが作りたくなりますねー」、とはお裁縫界の女王fujikoさんの名言です★(←メールでおっしゃってたのだ)
おそらく、昨年までのわたしなら、お裁縫のやる気モードに季節が関係するとは、思いもしない発想だったのですが、今年はとってもよく分かります。
日本の冬は、当然ながら、シャツ一枚で暮らせるはずもなくニットに頼りがちなのは、私だけではないはず。
ウールのセーターやら、なんやかんやは既製品に思いっきり頼ることを前提に書きますが、それらの服からひっそりと顔を出すインナーを作りましょう、という殊勝な発想は甚だ持ち合わせておらず、
下手ながらも、それ一枚で、どうにかこうにか存在感を出せるパンツにターゲットを絞り、この冬は、そればかり縫ってました。

ボトムスにはまっていたのは、パンツの前ファスナー技術覚え立てだったから、ってのも、もちろん、大きな要因ではありました。

それはともかく、春の兆しが見え始めると、厚いコートやらニットを脱ぎ捨てて、脱皮する生物のごとく、綺麗なシャツでもお披露目させたいなぁ〜となるんですねー。
パンツ&甥っ子服に関わってた期間が長かった分、オトナトップスに餓えてます。

で。前置き長かったのですが、そういう、溜まり溜まった「トップス〜!」の気持ちが、何を血迷ったか初心者のくせに、リバティにて襟付きのシャツ作りに果敢にも臨んでしまいました。
d0289980_20403455.jpeg

パターンはパターンレーベルさんの「コンフォートレディースシャツ」。
こちら以前、こね太郎さんにお会いした時に「シャツ作りなら、パターンレーベルさんの仕様書、大変、分かりやすいですよ!裏地も綺麗に仕上がるしオススメです!」と太鼓判を押されたので、買ってみました!

ホント、すごいです。 めちゃくちゃ丁寧な説明です。たくさんの図柄が入っていてとても分かりやすいです。
しかも、たくさんのノッチの印があるのも有り難かった!いつ何時も「ノッチ!ぷりーず!」と思う質なので。
裏は袋縫やら、折り伏せ縫いで、とっても綺麗だし!

襟付けも、仮縫い箇所が数箇所あって、小分け(?)作戦で縫い進めるので、失敗がないようになってるんですねー。

以前、uteさんが「パタレ教科書」とブログ内に書かれていた時は、まだパターンレーベルさんの存在すら知らないわたしは、「教科書」の意味がとっさには分からなかったのですが、そうね、これ、教科書だよね!
とものすごく納得したのでした。


が。しかし。偉そーに書いてますが、お袖の剣ボロは自信がなくて、お教室に行った際に縫いました。
d0289980_21005196.jpeg
上の三角(?家型)のところ。シワシワって、生地が寄っちゃった・・・の図。
その時は、どーにかならないものか・・・とひどく気落ちしたものだけど、完成しちゃうと、もう気にならない。
もっと気にしなくちゃいけないトコとかいっぱいだし。

例えば、ボタンホール。(△ ちなみに、パネルフロントにしました。こちらのパターンはパネルフロントと、フレンチフロントが選べます)
d0289980_21030437.jpeg

ボタンホール縫うと、どうしても生地がシワシワってなっちゃう。 
先生にお聞きしたところによると、リバティでボタンホールをやるとどうしても、こうなりがちなんですって。
だからこそ、本来なら、ここは、芯地を貼ることをお勧めします・・・とのことでした。
(パタレさんも、さすがに「リバティ使う方は、ここ、芯地貼ってね」とは書いてませんでしたので、どなたかの参考になれば幸いです、笑)。

先ほど、「わー、教科書的存在だ」的なことを書きましたが、実は、カフスなどのカーブを縫って、ひっくり返す時の縫い代の始末の仕方などは、逆に、前回のfktkさんのやり方が教科書でした。
カーブを2ミリほどのカットする・・・の箇所。そこに小さくハサミで三角の切り込みを入れました。
あっちのパターンの仕様書とこっちのパターンの仕様書のいいところ採りができるようになれたら、それは理想だなぁ・・・(今回は、続けて布帛のトップスだったから覚えていられただけでありますが。)
まだまだ経験値が少ないけど、どんどん、そういう域に達したいものでありましたー。

先日、「うちのこのやる気スイッチは、どうやって探せばいいのでしょうか」と、夕方のNHKのニュース(しぶ5時)で質問しているお母様がいらっしゃいました。
専門家さんが「やる気スイッチなんて、ないんですよー。やる気スイッチを押すから、やるのではなくて、やっているうちにやる気スイッチがつくんです」とおっしゃっていたことが
よーく分かる! お裁縫も、やってるうちに、次のやる気に繋がるものね!

そういうわけで、トップス縫いのやる気スイッチが入ってしまったみたいです!引き続き、トップスにいく予定です。

そそ。大事なこと、書き忘れた!このパターン、店主さんがおっしゃる通り、シャツが苦手な方でも抵抗なく着ることができる形だと思います!
私の持っている市販のどのシャツよりも、自分に合っているような気がしました!!(あくまでも、自分比)。
最後になりましたが、この ド派手なシャツを白髪頭で着こなせるようなオバちゃんになるのが私の夢!
でも、綺麗な白髪な方って滅多にいないんですって。
&&& これ、縫ってるうちに、鯔背な和柄に見えてきます・・・。 お江戸な感じ?







[PR]
by chocotto-san | 2017-04-13 21:31 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

MPL  ♦︎ ワイドテーパードパンツ

ここ数日、ファスナー付きのパンツに挑戦して、ウッキウキ状態のわたくし。
ならば・・・と、Mパターンさんにも手を出すことにしました。

が。
ファスナー付きに挑戦だぁ〜と思っていたのに、結局、手を出したのはファスナーパンツでもなければ、ましてやゴムパンでもない、これです。

d0289980_1013460.jpg

ワイドテーパードパンツ。

前開きの部分、ボタンで閉じるタイプでして、中心線より、左前パンツが右前パンツにやや斜めに重なっており、ウエスト布は送りカンに共布を通す・・・という形になったものです。
(詳細は、HPをご覧あれ)

いやぁ・・・。自分でも、大胆だなぁって思いました。
だって、ファスナーパンツだって、まだ2パターンしか作ってないのに、そんなイレギュラーなこと、できるのか??って。難しくて、頭ちんぷんかんぷんで、投げ出さないか?って。
ボタンホールで失敗したら、泣いちゃうし・・・・とか(笑)。

でも、この布、先日載せた日暮里のモモさんで買ったヘリンボーンなのですが、
これには、どうしてもタックの入ったワイドパンツがぴったりな気がするんですよね。
Mパターンさんのこれを見たら、もう、これ以外には考えられない!!というわけで、無謀にも挑戦です。

d0289980_10165257.jpg



結果、なんら心配することなく、無事できました!
Mパターンさん、凄いです。
糸印をちゃんとつけて、慎重にやれば特に難しいところもなく初心者でもきちんと出来ることが分かりました。
完成した時には、それはもう、嬉しくって(❤︎)。


でもね、ふと、ファスナーパンツだったら、当然ある前開き部分のステッチがないので(「持ち出し」と「見返し」は、2センチほど縫い留めてあるのですが)「おお・・・。これでいいのか? 9センチ重なるようになっているから、下着は見えないと仕様書にはあるけど、本当にいいのか?私、どこか抜けてないか???」と不安になってしまい、もしや、「裏地を縫い付けないからと、説明書をどこか、すっ飛ばしちゃってるのでは??裏地と共に、ステッチをかける・・・とかあったのでは?」と急に不安になってしまいました。

そこで、Mパターンさんに、勇気を出してお電話でお問い合わせしてしまいました。

お電話に出てくださった方が「大丈夫ですよー。ステッチは要らないですよー」と言ってくださったので、ホッとした次第です。

その際、ここはこうなってますが、大丈夫ですか?的な質問を1つさせて頂いたのですが、「ちゃんと、読んで、きちんと作業を進めていらっしゃいますねー。きちんと理解されているし、大丈夫」と言われたことが、もう、嬉しくて、嬉しくて。

なんか、久々に、人に褒められた気がするー(涙)と、感激しました。

そうそう。10ページの一番下にある《裏地無しにする場合》に書いてある右前持ち出しのロックの場所が左右逆になってます。「もしかして、逆ですか?」ってお聞きしたら、「あ、本当ですね!! 気がついてくださってありがとうございますー。お知らせしてくださって嬉しいです」とおっしゃってくださったの!

超初心者の私でも気がついたー!!って嬉しくって、嬉っくてここに書いちゃいますね(笑)
ちなみに、このお電話の主、私の中では、勝手に丸山さんご本人なのかな?ってことになっていて、とても清潔感のある、綺麗なお声と喋り方で、それもちょっと、感動でした(^一^)。


d0289980_1046403.jpg

ただ、サイズに関しては、やっぱり、私の「体型を測定しないで、適当に4号を注文」っていうのは、ちょっと無謀だったかもしれません。
こちらのパターンは、ウエストベルト布で少々調整できるみたいですし、テキトーで、いいかぁ〜。Mサイズが5号なら、ちょっと小さめの4号でいいかなーと、4号を選んだわけですが、もしかしたら、3号くらいの方が良かったのかも。
というのは、2つのボタンで前開きをしっかり、留めているとはいえ、座ると、重なり部分が、パカパカ浮いちゃうの。あと1センチ、ボタンをずらそう・・・、あと5ミリずらそう・・・と色々やって、浮かないように頑張ったのですが(← この調整に一番苦労した)やっぱり、立った時は、全然、浮かないのに、座ると、少し浮いちゃうんですよね。(って、言っても、「床に」座った時、です。犬と遊ぶ時とか・・・)

 逆かなぁ・・・。お腹が出てるってことかなぁ?  サイズを大きめにするべきだったのかなぁ。
ウエストに対して、お腹出てるってことはあり得ます、私の場合。 なので、ちょっと、そのあたりが、不安要素。


それにしても、パンツ縫いがこんなに楽しいなんて!!
MPLさんの5000円以上買ったら、パターン1つプレゼント企画。
当初は、「こういうのに、乗っかると、無駄な買い物しちゃいそうだし、私は自粛しよう・・・」って思っていたのですが、ファスナー付きのパンツ、漏れなく買いたくなっちゃいました(笑)。
せめて、廃盤になってしまうものは、買っておきたい・・・。

でも、上に書いた通り、まだ4号なのか3号なのか、はたまた5号なのか、不安要素いっぱい。
じゃあ、ちゃんと、測定しろよーという感じですかね(苦笑)。

どうも面倒くさがりでいけません・・・。



迷う・・・・
[PR]
by chocotto-san | 2017-02-20 10:57 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

ファスナーの本 ♦︎ 「タックパンツ」

ニット縫いが続いておりましたが、やっと、布帛縫いスタートしました!
ああ。やっぱり、私は布帛の方が好きかも!!と、思ったり、ああ、やっぱり不器用さが目立つのも布帛よねぇ・・なんて思ったり、思うこと色々ですが、難しい山を乗り越えるぞーという快感があるのも布帛パターンならでは、なのかも??? (もちろん、とんでもなく難しいのは、出来ませんし、手をつける気もありませんが)

ということで。作りたくてうずうずしていたファスナーのパターンに、今回も挑戦です!

こちらの本から。




ファスナーのつけ方がばっちりわかる! ファスナーの本

日本ヴォーグ社



この本は、数ヶ月前に「初の前開きファスナーパンツ」(クルールさん)に挑戦する時、教科書的に使用できるかも?と購入したものです。 実際、これと、クルールさんに元々付いていた説明書の2本立てで、自分でもパンツが縫えたので、この本いい!!とかなり気に入っていたのです。

こちらの本は、ファスナーのつけ方を丁寧に写真で説明しているだけではなく、パターンも付いています。
ファスナー付きのパターンは、これで4作品めだし、もしかして楽勝かも〜と、かなりお気楽に取りかかりました。

せっかく、C&Sのソーイングクラスが予約できたから、行きますけどー。

先生や皆さんと楽しくおしゃべりするのが目的ですから〜♪ くらいな気持ちで教室参加の日の題材はこちらにしました。
が・・・。
それは大変、甘かった。まだまだ・・・全然・・・なのを思い知る。

前置き長いですが、まずは完成品をご覧下さいませ。


d0289980_1913235.jpg


C&Sさんのツイード生地(黒)で。
d0289980_19141432.jpg

出来立てほやほやで、チャコペンの跡もまだ初々しく残っておりますが・・・
ベルトループもつけました(パターンには無し)。

こちらのパターン、「ファスナーの本」なだけあって、ポケットなどのこの際、ファスナー教本的には、「トッピング」でしかないものは、全て省かれておりまして、個人的には、後ろポッケや脇にポケット欲しかったです。
でも、「早く、要所だけ挑戦したい!」と気が急いている場合には、これもアリかも。

ポケット無しの物足りなさを補うべく、ベルトループをつけたら、グッと雰囲気が変わったので、そこは大変気に入っております。

d0289980_20172038.jpg

【後ろのベルトループ】

着用の感想は、足の短い私でさへ、丈が少し短いように感じました。9分丈のクロップドパンツ?足の長い人なら七分丈になっちゃうかもです。なので、丈問題は、要注意ですが、股上深いし、はき心地は良さげでした。

でも、ですね・・・。 「ああ、C&Sのお教室に行ったからこそ、救われた」的なことも幾つか。

⑴ファスナー前開きのところ(「持ち出し」をつける部分)に伸び止めテープを貼るような指示はないのですが、ファスナーを縫い付けている時に、生地が伸びてしまった故、ベルトを縫い付ける箇所に左右で段差ができてしまった。もし一人でやってたら、「なんじゃこりゃあ」と思いつつも、軽くスルーして、出来上がり雑!となったかと思うのですが、先生の「あ、そこは、伸び止めテープをつけて縫い直してみたらいいですよー」のアドバイスで、段差の原因が分かってスッキリ!
⑵股上の縫い代。こちらの本では、左右とも縫い代1センチなのですが、1.5センチにした方がいいですよー 
とか
⑶ ファスナーを持ち出しに縫い付ける時はミシンではなく手縫いでギザギザに縫うといいですよー
とか、
要所要所、「やっててよかった公文式」的に「行っててよかったお教室」と思うこと満載でした。
(追記***縫い代の件。ここでは説明不足ですみません。下記のkokoさんとのコメント欄のところでこれよりは詳細に書きました。)
授業はこういう為になるアドバイスもたくさんなのですが、楽しい世間話も・・・。
その中で・・・

な、なんと!! うぎゃーなのですが、先生に「●●さん、ブログやってる???見つけちゃったー」と言われてしまったのだー。

うぎゃー、うぎゃー、やめてくれー、その話題はやめてくれー、はいはい、やってます、もう、その話は終わりにしよっ!って思わなくもなかったのですが、先生が、かなりのウテさんマニアと知って大笑いしてしまった。

そもそも検索をかけてたら、uteさんのブログに出会ってしまったんですって。
面白くって、すっかり、ハマって愛読者になって、たまには、コメントを書いている人のところにも飛んでみるかーとクリックしたら、それが私のブログだったんだそう。

いやぁ・・・やっぱり、uteさんすごいですよ。
何を検索しても、uteさんのブログにぶつかりますし。

で、先生と、(自分のブログはさておいて、)過去の数々の楽しいuteさんエピで盛り上がっちゃった。

「テレビに出たこともあったよねぇ」とか「イヤミ部長の布屋さんで買い物したいー」とか「ついにイヤミさん、顔が出ちゃったねー」とか(笑)。

他の生徒さんも巻き込んでの大爆笑でありました。(←失礼しました・・・)

そして、先生の発したもう一声も忘れもしないものでした。

「uteさんブログに集ってくる人たちが、これまた個性的よねぇ。 ぷふふ・・・黒やぎさんとか・・・」

ほーらきた! 黒やぎさん、お名前出ましたー!!

ということで、その大御所二人と仲良くしていただいているのが誇らしくもあり、今まで何書いてたっけ?と恥ずかしくもあり。 でも、開き直って、これからも、長ったらしいブログになるかと思いますが、今後もお見知り置き願います❤︎

最後に・・・

d0289980_217223.jpg

ブローチもいいけど、最近はスカーフよね・・・なんて思いながら、過去に買ったものを引っ張りだしてきたら・・・


d0289980_2121266.jpg

どれどれと覗きにきた子が・・・

d0289980_2183712.jpg

私より似合ってる!!






[PR]
by chocotto-san | 2017-02-09 21:12 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

polka drops ♦︎ ふゆタートル  (Lサイズ)

d0289980_17163635.jpg


kokoさんのところで知った「冬タートル」作ってみました。

袖のリブがどうしても綺麗につけられなくて、断念しました。よって、切りっぱなしもとい、ロックミシンかけて、そのまま。母にプレゼントするかもしれないので、渡してから長さを調整し、好みであれば、二つ折りにでもしようと思います。

しかし、どうして、袖とリブの長さが合わないのだ。引っ張って見ても、たるんだ長さがあまりに長くて、引っ張る生地にも限界があるというもの。どこか間違えたのかなぁ。
それとも布の特性?テンションが低めとか?うーむ・・・。

d0289980_1725351.jpg


今は、自分自身に「大丈夫、Lで正解、Lでも大丈夫。Lならではの着こなしをすればいいんだ」と言い聞かせていますが、本当はMあたりがやっぱり妥当な線だったのかもしれないなぁ・・・と思わなくもありません・・・。
Lで着るなら、クルールさんのところで見たレギパンとか、スキニーパンあたりを作って合わせたいなぁ、なんて思うけど。
とりあえず、ジーンズで平置き。(ワンの散歩シーン)

かと言って、Lでも身幅はスッキリで
皆さんが絶賛されているように、なんだか女性的なライン。
そして、襟周りも、タートルによくありがちな圧迫感もなく、程よい感じ。
ただし、やはり、生地がちょっと違ったのだろうか、裾のリブのあたりが、かなり、もたつきます。
しかし、それを差し引けば、
着る人が私じゃなかったら、「家で気軽にホームパーティ!」な時に奥様が着る、あの感じ(爆)。
あ。でも「それを差し引けば」なんて書いちゃってますが、差し引かなければ成立しないというのは、いかがなものなのか?やはり生地が失敗なんだろうなぁ。


しかし「ぽぷり」さんのこの生地。
生地自体はとてもいいです。アンゴラ&ウールで、とても暖か。全くチクチクもしないし、軽やかなので、着ていて気持ちがいいのです。


もう一枚色違いで買っているのですが、「ふゆタートル」には不向きと感じたので、また新たなニットパターンを探す旅に出ます・・・(^一^)。

そうそう。先日、fujikoさんに教えていただいたテク。
ウールのコートだけでは、心許ないくらい極寒の日で、でも、ダウンコートを着るのは、ちょっとTPO的に違うなぁ・・・という時はユニクロで大量販売されている、あの、薄いダウンジャケットをウールコートの下に忍ばせるといいそうです。ユニクロのダウンジャケットは、薄いので、外から見ても、決して、コート下がモコモコしていなくて、スッキリ!私も、真似したいなぁと思っていますが、まずは、今回のコーデで使ったダウンベスト(@ユニクロ)があるので、これで代用し、とりあえず、今季は乗り越えたいと思います。fujikoさん、いい案をありがとうございます!


[PR]
by chocotto-san | 2017-02-08 17:51 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

MPL サンプラ ♦︎ セミストレートパンツ

ご無沙汰をしておりました。


鬼の撹乱?で、軽い風邪(?)をひいておりましたー。36時間、ぶっ続けで眠り続け、48時間食欲なし・・という自分でもびっくりな感じでした。。今は、助走期間中なのですが、家の在庫布を見ていると、そんな悠長なこと言ってられないんじゃぁ・・・と思っちゃう。でも、体が動かない・・・。お尻ペンペン叩きながら作りましたよー。

人生で初の裏地は昨年の夏のゴムスカート。
人生2回目の裏地付けが、いきなり、ファスナーパンツ!という度胸はなかったので、ゴムパンツで挑戦です!
(リンクを貼らせていただいているお友達は、皆、高度なことをされているのですが、私は、まだこのレベル。それでも、ドキドキで挑戦です。)


d0289980_10252160.jpg

パターン : MPL(サンプラ) セミストレートパンツ(アレンジ2のやり方で、ウエストは総ゴム。)

生地 : C&S さんの特価ウール(黒に見えますが、ネイビーです。)



こちらのパターンは、裏地の説明等はなかったので、パターンレーベルさんのここ()を参考にしました。

裏地は、先週、fujikoさん、kokonteiimasukeさんと日暮里の買い出しに出かけた時に買った「ストレッチ入り裏地」というもの。

ストレッチ入りキュプラって無いんですか?とお店の方に問うたら、「ありませんよー」とのことでしたー。

既に購入済みの「キュプラ」にするか、「ストレッチ入り」を使用するか迷いましたが、しゃがんでもいいように「ストレッチ入り」を採用。

裏地って、色々あるんですね。
「厚手裏地」とか、「ニット専用裏地」とか、柄物、色物・・・❤︎。 楽しいね、日暮里。

d0289980_10371539.jpg

私は、普通すぎるのですが、ご覧のネイビーです。

さて、パターンの感想。随分前に、発売されたパターンなんですよね? でも、永遠に愛される「定番中の定番」の形かも。足が綺麗に見えるような?!Mパターンさんが皆さんに愛されるわけが分かった気がしましたー。作り方も、ゴムパンだから、わかるもーん、というところも、細かく指示されているので、勉強になりました。



さて・・・。

日暮里ネタが出ましたが・・・
先日、新年会と称して3人で集まりまして・・・そのあと、日暮里に繰り出しました。

日暮里に行ったのは、この冬最強の寒さ到来の日。

(しかも、実は、私、この日、日暮里がこのあとの予定に組まれているとは知らなかったので、全く布を買うモードではなかったので、見学だけのつもりが・・・。)

買っちまったー!!

MOMOさんで。恐るべし、MOMOさん。
d0289980_10495149.jpg

1800円/m のお品を半額で★

これでパンツを作るつもり。本当は、ファスナー付き兼、裏地付き・・・に挑戦したいような気もしますが、まだまだ、そこまでの腕はないだろうなぁ・・・。何しろ、過去最高の在庫布量(この前日、ネットでいくつかクリックしているので)で、さばききるには、難関なものに関わってる場合ではない!?という気もします。

裏地をやめるかな・・・。それとも、来年に持ち越し???

d0289980_10554963.jpg

こちらは、fujikoさん、kokoさんとお揃いです!!(これもMOMOさん)
お二人は、お二人にぴったりな白×ネイビーです。


私は、カーキ系?ベージュ系?です。どうも、こういう色が好きなんですよね。この生地で、半袖ぷっくりしたのを作りたいなぁと妄想中。



d0289980_11135572.jpg


kokoさんに頂いたもの!いつもお気遣いありがとうございます! 
お花柄のワッペン、ワックス紙に綺麗にラッピングー。女子力高い!!
[PR]
by chocotto-san | 2017-02-01 11:25 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

クルール♦️ タックガウチョ・・・③

親バカ犬写真を載せた次の日は大抵、洋裁記事だと気付かれた方、鋭いです(^一^;)

久々の大人服です。

d0289980_10504975.jpg


パターン: クルールさんの「タックガウチョパンツ」
生地: C&S さんの太畝コーデュロイ キャメル

まずサイズについて。確実に、ぷくぷく冬ごもり体型になっているので、前回作ったSサイズ、着こなせる自信がまるでない。
ならば、と、違うデザインでMサイズのものを購入しようかと、クルールさんのHPを毎日毎晩、眺めていたのは、暮れのこと。

が、私にとっては、お高いクルールさん。みすみす「似合う似合わない」でパターン選び、失敗したくはありません。
そこで、前回気に入った、このタックガウチョパターンで「M」を買おうか?とも思うのですが、痩せての、サイズ変更ならまだしも、太ってのサイズ変更に1800円も出したくなーい、負けた気がする〜、となんだか訳の分からないことを思い始めまして、結果、自力でのサイズ変更に試みました(笑)。

前パンツ(左右合わせて1センチ)後ろパンツ(左右合わせて1センチ)を広げて、ベルト布も、もちろん、同じように広げて合計2センチ、ウエストを広げました。



悲しいかな、サイズ広げて大正解です。

で。サイズ問題うんぬんで、ブログ記事も終わりにしたいところですが、痛恨の大ミスをやらかしているんです!!(大泣)。

コーデュロイには「逆毛」「なで毛」があることを、すっかり忘れていたの!!!

前回、コーデュロイを扱った服では(2015年2月→)uteさんの記事を読んだあとだったし、fujikoさんにも教えて戴いて、難なくクリアーできてたのに!!。 
うっかりにもほどがあります(涙)。

前パンツを「なで毛」でカットして後ろパンツを「逆毛」でカットしていることが判明しました・・・(ちーん)。

これに気づいたのは、ファスナー付けも無事に終わって、あとは、ウエストベルトつけて終わり!っていう時。「ファスナーの山」を越えたあとだったし、同じ生地、売ってる確信ないし、もういいやーって完成にしちゃいました。

ちなみに、完成して椅子の背もたれにポイとかけて置いたら、夫がすかさず「あれ?前後別々の布で作ったの?」と聞いてくる位、明らかに、色が違うの!

別に、失敗した・・・とか、そういう話、全くしてなかったのにーー!!

「え?気がつく?」って聞いたら「気付かないわけないでしょ」って。

「こういう風にわざとしたって思ってくれる?アバンギャルドな服ねー、とか・・」と夫に聞いてみたら、「そういうのって、アバンギャルドとは言わないよ」と夫。

「なんというの?」

「うーん。あんぽんたん」

くっそー。そんなにまでいうか???
少々、落ち込み中。

d0289980_11303655.jpg


ボタン付けは、太畝の厚みがすごすぎて、ホックにしました。
(あ。 片方はミシン糸で縫いつけて、もう片方は、ボタン用の糸で縫いつけてます。色違うし、変よね・・・。あはは・・・もう、投げやり…)


厚みが凄い、といえば・・・。縫うのも難しかったです。
このパターン、3着目だから、もう少し、縫うのが楽かなと思いましたが、脇をまっすぐ縫うだけでも、結構難儀し、何度も縫い直し…。
もちろん、ウエストベルトを縫い付けるのも。

そんな産みの苦しみを伴った服なのに、逆毛となで毛を間違えるなんて!!
悲しすぎます。。 しばらく、太畝コーデュロイ、みたくありません・・・。

最後に、少し明るい話題を。

d0289980_11351419.jpg

内布は、このリバティにしました。
カットクロスで購入。まだ少し余っているので、また何かの内布にしたいと思います。


かなり話題が変わりますが。
ゆきさんのブログでクグロフの話題が出ていたのをみた数日後、「世界ふれあい街歩き」でクグロフ型を作っている職人さんが出てきました。


d0289980_11545340.jpg


番組をつけた時には、もう終わりに近づいていて最初から見ることはできなかったのだけど・・・。
d0289980_11594858.jpg

ストラスブール、また行きたいなぁ。

今から約十年ほど前に「海外ひとり旅を一度は経験せねば・・・」という、ヘンテコな思い込みにかられ、選んだ場所がアルザスです。

たまたま、会社の上司が、昔、住んでいてお世話になったという、とある芸術家さんの家にホームステイさせていただける、ということだったので、勤続●年でもらえる長期休暇をそれにあてがいました。

d0289980_123427.jpg

そのとき、お土産で購入したもの。

(うー。いい家庭だったぁー)

結婚して、実家から持ってきたのですが、夫がこれを見るたびに、「ただの飾り?捨てれば」とか言うんですよ(怒)。

これだけは、捨てられねぇーと、こっそり隠し持っております(笑)。



[PR]
by chocotto-san | 2017-01-16 12:07 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

クルール ♦️タックコクーンワイドパンツ

気がつけば「師走」ですね〜❤︎。

この冬は、ファスナー付けのパターンにいっぱい挑戦するぞ〜、と思ってたくさん、生地を買い込んでいるんですよ。服が欲しい・・・というより、作りたい・・・の気持ち一心。 なんだか、このガツガツ感がお恥ずかしいのですが・・・。 その沢山買い込んだ生地のうちの一つが、こちらのフランネルです!

フランネルは、ボトムスに使うと、お尻テカテカになるよーと、先日コメント欄でご意見をいただいていたのですが、「どーしても、ファスナーつけ、やりたい!」「今すぐ、やりたい!」「だけど、これ以上は、布を買い足したくないから、もう、家にあるフランネルでやっちまう!!」 と、これでー。



d0289980_1448116.jpg




生地 ; C&S フランネル (ダークネイビー)


パターンは、とても綺麗な形でした。
お尻周りがたっぷりしすぎると、コクーン型って、モンペみたいになっちゃうかなーと、途中で怖れたりもしたのですが、お尻周りも、もったりすることなく、綺麗な形でしたよー。

ソックスが綺麗に見える形なので、ソックス選びが楽しいかも!?なーんて思いました♪

「それにしても、お尻のところ、もたつかないし、こりゃあ、さすがファスナーパターンだなぁ。もう、ゴムパンに戻れないかも・・・」(とか言ってみたけど、多分、すぐ、戻る・・・。ファスナー熱、すぐ下がったら笑ってください。)

で。肝心の「コンシールファスナー付け」。
実は、今回は、C&Sのソーイング教室で、先生に教わりながらやったの!
自分の頭で悩みながらやってないから、多分、自分の力になってないと思う・・・・。

コンシールファスナー押さえの溝、どっちを使うのか、一人でやるとき、すぐに理解できるのか心配。

すぐに復習せねば!!
(追記)ファスナーの溝、云々・・・は、おそらく、色んな本に載ってるし、問題ないかも!?むしろ、最後の工程のウエストベルトの見返しを折る時に、「控えて折る」の意味がよく分かってない・・・。
ここを、自力でやらないことには、山を超えた気がしない・・・。







d0289980_1564944.jpg


ポケットの中は オシャレスレーキー(?なんだかロシア語っぽい。)を目指して、以前使ったリバティの余りをここで使用。
このコ、洋服の表生地で使用するより、こういう脇役的な使い方の方が、断然、いい役割をこなしているようなきがする・・・。

そうそう。前回のパタレさんのワイドパンツにもおリバ様を使っているのですよ。
呼ばれておりませんが、載せていなかったので、この場を借りて、登場させておきます、笑(↓↓↓)
そして、何日か経ったら、誤解なきよう、パタレさんの記事にきちんと移動させておこう。

自己満足でしかないけれど、リバティとの組み合わせを考える時って、結構楽しいですよね!

スレーキ用に、先日も、リバティのカットクロス買い足しちゃいました。
カットクロスの楽しみ方、やっと分かってきた気がします。



d0289980_1514381.jpg



さて。話、戻りますが、こちら、形も綺麗だったし、夏には、作例にあるように白で作りたいなー。
d0289980_1529725.jpg







more///インドづいてた1週間!!
[PR]
by chocotto-san | 2016-12-06 16:10 | お裁縫(おとな) | Comments(8)