ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

浮世絵顔 

d0289980_15471229.jpg


2013年7月31日 午後の3時。

ふうちゃん

d0289980_15483480.jpg


眠いの?

d0289980_15481066.jpg


暑いの?

d0289980_15491721.jpg


口の周り、白くなったね~~

d0289980_15485791.jpg


黒い子って、どこに目があるか分からないよね~~

d0289980_15501582.jpg


相変わらず、マズル長いね~~。 ムーミンだね~。

d0289980_15505215.jpg


目も細いよね~~

d0289980_15511427.jpg


総じて「浮世絵顔」だよね~~


 ごろごろ寝がえり。 = 「どっきり」の寝起きアイドルみたいな感じ? (ふるっ)
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-31 15:51 | ふうちゃん | Comments(2)

C&S パターン96 (ワンピース)

先日、UPしたチュニックですが、そのワンピースバージョンがこちらです。


d0289980_21191623.jpg


パターン : C&S パターン 96
布 :   CHECK&STRIPEオリジナルやさしいリネン 木いちご

 詳細は前回、書きましたが、ヨーク部分を失敗したので、「正しいヨークの付け方を学びたいな」と思って吉祥寺のソーイングクラスに1時間参加してきました。

やっぱり、コツってあるんですね! 為になりました。 

d0289980_2124696.jpg

買った麦わら帽子の合わせて着たいです。



前回のチュニックは、こんな風にカーディガンを合わせて着たら、脇の広さも気にならなかったです。でも、真夏に紺のカーディガンを羽織るのは、非常に暑いです。

気がついたら、「もう、どうでもいいや!」とカーディガン脱いで、腕出して歩いてました・・・。

d0289980_21283843.jpg


それにしても、ガサツな置き方です・・・( ↑ )

d0289980_21305346.jpg


このビーズのバッグは今から、7年前、会社の友達とシンガポールに行った時に買ったもの。
たしか、屋台みたいなところでとても安く買ったように記憶しています。

d0289980_21324194.jpg


ちょっと、皆さんの真似して、コーディネートみたいな感じでUPしちゃった。

恥ずかしっ (*_*;

ま、いいっか~。
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-28 21:41 | お裁縫(おとな) | Comments(4)

C&S パターン96 (チュニック)

d0289980_18594613.jpg


やったー!完成です!

はじめての‘最初から最後まで家で一人で作った服’ です。

正確にいうと、‘ドルマンブラウス(RRさん)’も、‘家で一人で作ったよ服’なんですが、‘RRさん以外’っていうのが、私にとっては重要でした。

RRさんの分かりやすーいレシピなら、なんとかやれるかも・・・・、と、そこそこ思えるようにはなってきていたのですが、他のレシピは絶対、ぜったい、私にはムリ~~
と思っていたのです。

ですが、ですが・・・。

blog でお友達になった皆さんの可愛らしい生地にうっとりする毎日。 早く私も、自分の好きな生地でお洋服がつくりたくてたまりません。



それに、段々 「いつまでも ‘ひよっこ’ぶっていていいわけ??‘ひよこぶる年頃’でもあるまいに~~。早く、ちゃっちゃか、挑戦してみよーよー」と もう一人の自分が背中を押しまして、トライ致しました。

本当に、経験がないので、「ノースリーブなら、簡単だろう」と思ってしまったのが運のつき・・・で、実は、これはこれで、私にはやったことのない技法(?)だらけで、途中、何度も「?」となりました。

そして、本当のことを言うと、一番つくりたかったのは、このパターンのワンピースバージョンでして、そちらを先に取り掛かっていたのですが、「ちょっと、練習台が必要かも」と、チュニック(今回のもの)も同時進行で始めて、先にこちらが出来上がったというわけです。

感想を・・・というと、『‘練習台’を挟んで置いてよかったー』、です。

なぜなら、最後の最後、ヨークのステッチをやり終えて「よっしゃ。 なんとか、綺麗に縫えたぞ」と自分レベルで、よしよし・・・と思って、裏を見たら、糸が裏ヨークから、はずれている場所があったからです。
(数センチ・・・ですが)。

やり直そうか・・・とも思いましたが、2つ同時進行してしまったので、正直、「本番が、まだ後ろに控えている・・・」と思ってしまったこともあって、力つき、手でまつってしまいました(-_-;)

d0289980_1911980.jpg


 ※ 作った勢いで写真撮りました。せめてアイロンでもすればよかったかな?しわしわじゃないか・・・。
あ。でも、ドルマンの時みたいに、糸はつってないです。 随分、まともになりました。その辺りは・・・。


ジグザグミシンだし、手でまつっている箇所もあるし、なんだか、よれよれの出来ですが、私なりには、満足です。


ということで、やたら、感想が長くなりましたが、

ワンピースも、教えを乞うてから、完成させ、そちらもUPしますので、見てやってくださいまし。
そして、元気が出てきたら、チュニックのステッチもやり直すかもしれません。

兎に角、今は、へろへろです×××。
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-24 19:21 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

日曜の朝

日曜の朝は、最近、夫がふうちゃんのお散歩係です。


2階で 「もう、起きる~~。あと5分ー」と 声がしたら・・・・。

d0289980_7154060.jpg


ふうちゃん、急にソワソワし始めまして、2階を見ています。
(お散歩bag を床に準備した私が悪かった・・・。行く気満々)

  ※ 2階に上がれないよう柵をしています。赤ちゃんの頃、2階に登って、降りて・・・の遊びが大好きで、落ちました。それ以来、柵をしているのです。あの時は、真面目に死んだかと思った~~(;_:)


d0289980_7195837.jpg


どんどん、柵に、にじり寄ります。

d0289980_7194673.jpg


鳴いたりはしないんだけど、高速回転するシッポ。
期待値マックスです。

※ 動画の仕方が分からず、同じような写真ばかりで、スミマセン・・・。
シッポ、高速回転、すごいです!
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-21 07:24 | ふうちゃん | Comments(2)

素敵な出逢い

素敵な出逢いに恵まれていることに感謝します。

私が毎日、行っている自然食品店で、時々、可愛らしいおばあさまにお会いします。

白髪で、ボブスタイルで、あけびの籠を持ってお買い物です。

ある時、思わず、「かわいらしい、あけびの籠ですね」って声をかけちゃったんです。

そしたら、「20年も前に買ったのよ。ほら!」と言って「取っ手」のところをご自分で補修されて使用していることを教えて下さいました。

「ご自分で直されたんですか?」ときいたら「そうよ!」と言います。

それが縁で、会う度に「あら、こんにちは」なんて声を掛けて下さって、私の中では『暮らしの手帖』を体現しているヒト・・・という感じでした。

折り目正しい・・・というか、なんというか・・・。

d0289980_21451487.jpg


そして。

ある時、気が付いちゃったんです。

着ていらっしゃるものが手作りである・・・ということに!

もの凄く、照れていらっしゃいましたが、当たり!でした。

仕立てのいいお洋服、って感じだったんです。

あと、‘気’が入っていたのかな(笑)。

あまりに上品なおばあさまが、お裁縫もされて(自己流とおっしゃっていました)、お野菜も同じところで買っていたので、嬉しくなりました。

その方の着ているお洋服は、どれも、品があって「長年着ているのよ」と言ってましたが、ちっとも古くさくありません。 時々、作り直しているから・・・なんておっしゃっていたけど、 そんなこと出来るの?と目を白黒させるばかりの私です。

そして、そして。

あまりに、いい生地なので(素人目にも分かる!) 『どちらで、購入されるのですか?』と聞いたら、翌日、この上記のお写真のハガキを自然食品店の店員さんに、預けて下さいました。

おばあさまが 「高いけれど、今は1/10のセールよ。行ってみるといいわ」と教えて下さったお店の‘セールご案内カード’を下さったのです。

 ● 神田須田町 fan (ファン)

です。 おばあさまは、ここで購入されてるんですって。

HPもあったので、見てみたら、目ん玉、飛び出しました。

えええええ???

どれだけ、お金持ちのおばあさまだったのでしょう!!!!!!!

因みに、HPで見ると、(ちょっと、ここだけの話)ギラギラとしたブランドモノばかりが目につきますが、そのおばあさまは、実にセンスのいい布を、ちゃんと選んでいるんですよ。


見事としかいいようがありません。

「貴方に、毎回、洋服を誉められるから、最近は、着替えて、お店に来るようになったわ!」と笑って下さったのが印象的でした。

素敵なお友達が出来ました。

[PR]
by chocotto-san | 2013-07-19 21:58 | お裁縫(おとな) | Comments(4)

畑のやさい

野菜やさんのことを先日、UPしましたが、内緒にしてね、と言われたので、(今朝言われた)慌てて、削除しました。 
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-19 07:50 | その他 | Comments(2)

とうもろこしご飯

とうもろこしご飯を炊きました。
そう、 blog でお友達になった、idyll さんの 『とうもろこしご飯』を見たら、作りたくなって!

d0289980_1174551.jpg





ででーん、と丸ごと一本の とうもろこし!
芯から出汁が出て、おいしい~。

炊きあがったら、とうもろこしだけ取り出して、包丁で実をこそぎ取り、戻し入れたら出来上がり!

d0289980_1185370.jpg


 ※ 今、気がついたんだけど、私の作り方と、idyll さんの作り方は違うのね!
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-18 11:12 | ふたりご飯 | Comments(8)

2013年夏 ファッションショー(?!)

ふうちゃんに可愛いお洋服を買いました。

飼い主、とっても気にいってます。

d0289980_1783573.jpg


パウダーブルーのお洋服。 背中の右側に、アプリケが~❤

ふうちゃんは、焦げ茶なので、(犬の犬種では、トイプードルのブルーという)このパウダーブルーがとっても似合います。

しゃあしゃあと、親バカコメント載せるワタシ・・・。許して!


襟はベージュブラウンで、裏地が白×ブルーの小さなギンガムチェックなの!。
凝ってるーー!!

d0289980_1794864.jpg


もう一枚は、これ!

ペパーミントグリーンです。 他にピンクとブルーも売っていましたが、焦げ茶チャンには
やはり、この色でしょ。


夏らしい生地です。

真夏も乗り切るぞー!お―!

(ダイエットに成功し、若干、大き目。 夫に、‘ネットで買うからだ~’と、チクリと言われること必至。)

d0289980_17122513.jpg


で、背中にレースのポイントが~❤
こういうところが、乙女よー。


d0289980_17131478.jpg


以前の、ブリブリ服より、やっぱり、こっちが、落ち着く~~。
って、これも、充分、ブリブリかなぁ?

でも、やっぱり、これ、気に入りました!

hand made のお店は、こちら!  ⇒ original dog wear shop waffle 1
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-17 17:16 | ふうちゃん | Comments(0)

お地蔵さん

週末出かけた「白洲家の」お地蔵さん。
お庭に居るよ!

d0289980_1083812.jpg


心癒されました。

d0289980_1022494.jpg


d0289980_1010326.jpg


こちら、我が家のお地蔵さん。

夜になると、ネジが切れたオモチャのように、動かなくなります。

そんな目で見つめて、何を考えているの~~?と、聞きたくなります。
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-17 10:12 | ふうちゃん | Comments(0)

武相荘へ行く

白洲正子の(白洲次郎の、というべきか)武相荘へ行く。
ご存知の通り、武蔵と相模の境にあるこの地に因んでの命名。
(無愛想と掛けています)
訪れるのは私は3回目。


d0289980_1745926.jpg


今、ちょうど読んでいる本が GHQの頃のことを書いた本のせいか、白洲次郎についても興味が俄然湧いてきました。

GHQにきちんとモノ言える人間のことを書いた本を読んでいます。
次郎との共通点ですよね。

ただ、次郎は、おぼっちゃまです。
次郎のことについて、何も知りません。
読んでみたいな、と思いました。

当時の時代背景を目に浮かべると、この彼の愛車は、やはり、どう見たって高級車。
d0289980_17465567.jpg




さて、家の中の調度品は、「民藝」の品々でいっぱいです。
d0289980_1755497.jpg


残念ながら撮影は禁止。

土間を応接間セットで飾っています。
古いものなのに、新しい・・・。
そんな感じの空間です。

囲炉裏の部屋は「夏の装い」がテーマの今季なので、器はガラスものが多かったです。

すべて、「民藝」ですよね!

青山次郎との会話等が書かれた本が「見本」として置いてありました。
手にとって読んだ箇所には
「佳いものが欲しいのではなく、好きなものが欲しい」といったようなことが書かれた箇所が目に入りました。
『確かに育った環境で‘いいもの’を見分ける力はあるが、私は‘いいもの’ではなく‘すきなもの’が欲しい。人間だってそう。‘いい人’より、‘好きな人’と交友関係を深めたい・・・」というような・・・。 そんな内容です。

ううう・・・しびれる・・・。

かつて、白洲正子が脚光を浴びた時に、彼女の本を一冊だけ読みました。
その時は、ちんぷんかんぷんでしたが、また、読んでみたくなりました。

(※ ニュアンスで書いています。正確に何て書いてあったかは、手元にないので分かりません。)

さて。

併設されたshop も撮影禁止。
残念。
素敵なポーチがあったけど、1万3千円とかそういう値段だったの。
がま口の大きいもの・・・みたいなポーチで、インドの綿のものでした。
ムリ、買えない、今の私には・・・。

前述の白洲正子の本も、もっとじっくり読みたかったのですが、
私の場合、買ってしまうと、満足してしまうので、本当に読みたくなったら、図書館で借りましょう!と 思ったのでした。

そして、ちょっと、聞きかじったりした点と点が、案外繋がっていたりして、興味は尽きないものだなぁと思いました。
[PR]
by chocotto-san | 2013-07-14 18:54 | おでかけ | Comments(2)