ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

民藝♦ 手仕事フォーラム/久野恵一氏が語る!

今日は、玉川テラス@玉川高島屋にて勉強会。

久野恵一氏(手仕事フォーラム代表)による‘‘手仕事のある暮らし ~かご・ざる・ガラス~’’という題材の勉強会に参加して参りました。

(以下、とても、とても長い文章になっていますので、興味のある方だけ、どうぞ~)




d0289980_2264093.jpg




授業といっても、久野さんの、楽しい民藝にまつわるエトセトラを楽しく聞く形式。
丸いテーブルが4つ。各テーブルに4名の生徒さんが着席し、お話を伺います・・・。

久野さんは、大変な知識量の持ち主で、話は、あっちへ飛び、こっちへ飛び・・・と、ついて行くのに、必死!

久野恵一氏といえば、前述の通り、手仕事フォーラム代表でもあり、「もやい工藝」「手しごと」のオーナーでもあり、暮らしの手帖で執筆なんかもしておりますが、あの、宮本常一氏の愛弟子でもあったお方。

数年前に宮本常一の「忘れられた日本人」を読んでいたので、余計にワクワク・・・。



そして、その期待を裏切らず、彼のお話は、手仕事を語りつつも、民族学的な要素もふんだんに入っており、私的に、ものすごくツボ!でありました・・・。

(彼自身は、宮本常一氏の弟子ではありましたが、兄弟弟子のように日本のルーツ、モノのルーツよりも、モノの柄、そのものに、興味を持ち、こちらの世界へ来たということであります・・・。民藝品は、民族学と、とても深く繋がっているのですね・・・。今日、お話を伺って、余計に強く、そう思いました)

どうして、民藝品のガラスの器は再生ガラスなのか?――――とか、
日本の籠製品に、‘持ち手’をつけて売り出したのは最近の話。昔は、背負い籠と、頭に載せる籠しかなかったのだけど、それは、なぜ?――――’という話とか、
現在の、民藝ブーム、デザインブームが、かえって、昔からの手工芸を壊してしまう結果になっている、という難しい問題も抱えているんだよ・・・とか・・・・ 

多分、2時間では語り尽くせない・・・であろう話が、わんさか、出て来て、もっと、お話を聞いていたい・・・と思わずには居られませんでした。

実は、今、「日本の歴史をよみなおす」(網野善彦著)を読んでいる最中なのですが、その本の感想と併せて、日本のこと、全然知らないなぁ~~と思わずにはいられなかった。



d0289980_22472723.jpg

久野さんのスタッフの方が持ってきてくださったもの。
展示の仕方にも、工夫がある・・・。



あっという間の2時間(久野さん、ものすごい早口なお方です!濃い2時間です)だったのですが、途中、お茶タイムも・・・。



d0289980_22491360.jpg


デザートは、三軒茶屋のohana のもの。( ← つまり、ビーガン用です)

ワタクシ、申し込む前に、このことを知り、この勉強会に呼ばれてる??!!とさへ、思いました(笑)。

立食パーティみたいに、お好きなものをお好きなだけ~~!とのこと。


d0289980_22524280.jpg


お菓子を載せた器はもちろん、民藝品の数々!

普通のスコーンや、ブラウニーが、とても美味しそうに見えます!

食べ物に群がっていると、久野氏がやってきて、器の解説をしてくださいました!


手前のガラスの器(豆腐クリームがのっている器)は、久野氏が、小谷氏に、こんな感じで作って・・・と、依頼して作ってもらったものなんだとか・・・。

d0289980_22555939.jpg


d0289980_2259256.jpg


ガラスのピッチャーも、素敵でしょ~~!
こちらも、久野氏が小谷真三氏に、依頼したのだとか。
(訂正:桃原正男氏です)

氷が落ちず、水だけが、出るようになっているんですって!
(朝日新聞に、久野氏は、現在、執筆を依頼されているそうですが、次回は、このピッチャーの話を書かれます。反響が大きいらしいので、欲しい方は、早めにゲットしてね)

奥のコップも可愛いデス。 

d0289980_2333115.jpg


各種1つづつ、お皿に載せて、テーブルに戻りました。

「SILTA」の最新号やら、最近の執筆文やらのプリントアウトしたものを頂いて帰ってきました。

これから、ゆっくり「SILTA」を読んでみたいと思っています。
物の成り立ちを知るのも面白いし、民族学と絡めて知ることも面白い。
そこに、当然、デザインの美しさも加わって、民芸品って奥が深いんだな、って思いました。

長文、読んで頂いて、ありがとうございました。・・・・もう、寝よっ・・・
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-31 23:16 | おでかけ | Comments(8)

masumi さん巾着

d0289980_9342344.jpg


masumi さんから、また、いただいてしまった!


今回は、うさぎ柄のリバティに、ブルーの生地。



なんて、夏らしい、可愛い組み合わせでしょう!
それに 品もあります~~❤

d0289980_9365464.jpg


ブルーとの比率も、好き、すき!!

d0289980_9392345.jpg


裏地は、リネンバードさんの生地だ!

うさぎちゃんリバティも、このリネンバードさんの生地も、共に「お洋服に仕立てたいなぁ~。買おうかな~」と迷ったことのある布だったので(← リネンバードさん、余りに高くて断念)、小物として我が家に来てくれたことが、とっても嬉しいです!!大切に使います!


なんだか、先日の無糖ジャムなんぞを差し上げたばかりに、気を遣わせちゃったみたい・・・。
エビでタイを釣るとは、このこと???
返って、すみませんでした・・・・。 でも、嬉しいです!ありがとうございました。

[PR]
by chocotto-san | 2014-05-28 09:47 | mono語り | Comments(8)

はじめまして!食べる!買う!の日

昨日は、こちらは清々しい一日でした。

そんな5月のうららかな日。かねてより、blog を通してお友達のmasumi さんが、素敵なご縁を作ってくださいました。 あの、C&SのBBSで超有名人であろうfujiko さんとお出かけする企画を立てて下さったのです!(fujiko さんの ブログは こちら →  )

fujiko さんといえば、お裁縫の達人!私は、いつもいつも遠くから、指を咥えて、彼女のblog を見、いつの日か、コメントを出したいけれど、それは、自分が一人前になってから!今は、ご迷惑に違いない、と遠くから眺めておりました。

 まさか、まさか、blog でお喋りする前に、リアルfujiko さんにお逢い出来るとは夢にも思っていなかったこの企画。 

最初は、ドキドキ・・・。 いや、会う寸前まで、楽しみのワクワクと、ドキドキが入り混じった気持で、出掛けて参りました。

More
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-25 16:44 | おでかけ | Comments(6)

松野屋さんのかごバッグ内巾着

d0289980_17413959.jpg


いよいよ、夏!な季節になってきましたね!!

かごバッグ買い足しました。 (松野屋さんのもの)

バッグの中に容れる巾着を作りました。

d0289980_1745840.jpg


C&Sさんの「オリジナルコットンパピエ ギンガムチェック ブルー」 です。


d0289980_17503674.jpg


バッグの中で、巾着がぐちゃぐちゃにならないよう、両端にリボンを縫い合わせ、かごに結び付けています。

(C&Sさんの店頭にあったバッグの真似デス)


洋服に合わせて、中の布を変えたいなーー!
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-23 17:53 | お裁縫(小物) | Comments(2)

ポーズ

d0289980_17113222.jpg


夢中で一人遊びをする、ふうちゃん。
そりゃあ、写真、ぶれるよね・・・、と思っていたら。

・・・・・・・・・・・・・

d0289980_17125629.jpg


遊ぶの止めて、「ハイ、ポーズ」


カメラを向けなければ、また、楽しげに一人で遊ぶ。

で、カメラを向けると、「ハイポーズ」


d0289980_17133645.jpg


私が立ちあがると、また、一人遊びスタート。

で、カメラを向けると、また ポーズ。

d0289980_17143688.jpg


私がミシンに向かうと、また、一人遊び。

こっそり覗くと・・・・


d0289980_17161728.jpg


こっそり、ポーズ。

カメラ目線、送らなくていいから!!
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-20 17:19 | ふうちゃん | Comments(4)

ホワイトアスパラ炊きこみご飯

d0289980_752378.jpg


ホワイトアスパラの炊き込みご飯を作ってみました。
「食彩の王国」でやっていたものを、見よう見真似で・・・。

貝の出汁のよう~と、夫。
満足してもらえたようでよかった、よかった。

炊飯器で炊いたのですが、(時々、我が家は土鍋です)ホワイトアスパラを1㌢にカットし、昆布、薄口醤油、みりん、酒と一緒に炊いています。

器 : 松田共司さん 読谷村北窯


♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 ところで。

 この器。 そうです! 「手しごと」(尾山台)が開店して1週間。ようやっと、行って参りました!

 私は、食事の風景がイメージ出来ないと、なかなか、器を購入することに踏みきれないのですが、
この器。

小どんぶりとして、使ってもいいし、そうめんをいれて、茄子やら、きゅうり、みょうがを乗せて冷やし麺にしてもいいし、うどんを容れて、肉味噌(風)を乗っけても、おいしそう!と、イメージがするする沸きます。 

松田共司さんは、今後、同じ大きさで、違うデザインもどんどん、出してくれる予定とのこと。

まったくのペアではなく、少しデザイン違いで持ってると、嬉しい私。
今回は1つだけ購入とし、2つ目は、次回のお楽しみにとっておくことにしました。

それに、食器棚のスペースを考えれば、やみくもに買えないし。

大きさは、こんな感じ。 ご飯茶碗より、少し大きいのがおわかりですか?
(お見苦しい写真、スミマセン・・・)

d0289980_840573.jpg


あ。 いつもと重ね方が何故かこの日は違う箇所が一か所・・・。
見ていて、気持悪い・・・。(だが、写真の撮り直しは、メンドクサイので、このままで)

d0289980_846858.jpg






そうそう。ハガキ(店openのお知らせ)を持参の方には・・・ということで、こちらの「ふきん」を頂きました。

 
d0289980_8224445.jpg




 このデザイン。「もやい工藝」さんで出している「カレンダー」や「書籍」のデザイン画を担当されている方のデザインだそうです。

 青は普通に売っています。赤(私にはピンクに見えますが)は、非売品だそう。

嬉しくって、さっそく お弁当blog にも載せています。
 
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-19 09:06 | mono語り | Comments(10)

K公園にて

朝食前に、ワンの散歩に行きまーす。


d0289980_1033132.jpg


広くて気持ちイイ~~。今月2回目。

d0289980_1034670.jpg


思わず、YOGAポーズを交互にやってみる。

「大地のエネルギーを丹田に溜めて・・・・」

d0289980_10403117.jpg




ひっしに歩く後姿

d0289980_10384515.jpg

[PR]
by chocotto-san | 2014-05-18 10:37 | ふうちゃん | Comments(0)

ふうちゃんのこと

d0289980_20274017.jpg


最近、気が付いたこと、前々から気がついていたこと、メモしてみます。

大好きなランちゃんとお散歩する時は、5分ごとに、chu chu します。
ランちゃんに、「ワン!」と一喝されても、懲りないコです。
健気・・・。


一方、見知らぬコに会うと、知らんぷりします。
私が、「まあ。かわいい!」と、そのコを撫でようが、抱っこしようが、隅っこで、「待ってますから、遊んであげて下さい」と、隅っこにいます。

幼稚園生が大好きです。
「ママ、ワンワンだよ」と近寄ってくると、尻尾を振って挨拶します。
ワンには、知らんぷりなのに、子どもには、尻尾ぶんぶん振ってます。

たまに、子ども(赤ちゃん)のお母さんに 「好きみたいだけど、触れないみたいなんです」と言われるのですが、「どーぞ、どーぞ、この犬は、噛みませんし、泣きませんよ」と、差し出してみます。
おそるおそる、触ってくるコにも、静かに、撫でてもらって、喜んでいます。
今日は、保育園の前で、ものすごく囲まれて、人気者になってました。

大人には、警戒します。
「まあ、カワイイ」と やってくる人を見ると、私の顔を見て「助けて!」となります。
大丈夫、さらわれないから、と言っているのですが・・・。

言葉は、結構分かってます。
私が夜の歯磨きをすると、自分から籠に入って行きます。

あと、夫がわざと、「ねぇねぇ、ちょっと叩いてみて。」なんていうものですから、夫を叩くと、私に「やめて」といわんばかりに、間に入って、それを阻止しようとします。

私が悪役になるのは、許せないのですが、たまに、これを夫にやらされています。
ふうちゃんは、いつも、「やめて、やめて」と忙しく立ちまわっています。

ふうちゃんを飼ってから、一度だけ、夫婦喧嘩をしたことがあります。
その時は、夫に向かって、「ワン!!」と 怒ってくれました。
それが、きっかけで大笑いしたことがあります。

いったい、なんで喧嘩したのかは、忘れていますが・・・。
あの「ワン!!」には びっくりしました。
私の味方になってくれたのも、嬉しかったです。
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-15 20:39 | ふうちゃん | Comments(2)

C&S♦ デイリープルオーバーのおまけレシピ

d0289980_17165221.jpg


c&sさんのおまけレシピ、作ってみました。

生地は、C&S ティッキング ブルー (ですよね?)

d0289980_17184046.jpg


平置きにすると、こんなに、のっぺりしていますが、着ると、肩が落ちてカワイイです。



d0289980_1720087.jpg


作る前は、身頃部分は、ストライプ(縦のライン)で。お袖部分はボーダーで・・・と、イメージしていたのに、結局、なぜか、縫い合わせてみたら、全てが、ストライプになって、「思ってたのと違う出来上がりになった~~」と悲しくなりました。

でも、ドロップショルダーになっているので、結果、着ると、お袖は、ボーダーに見えます・・・。

これで、よかったのか?どうなのか?


あ、あと、お店で見るみたいなステッチを赤で入れてみました、。

d0289980_17252824.jpg


(首周りと、お袖付けと2箇所も! ← やりすぎか?!)


で、でも、目立たん・・・(泪)。
もっと、もっと、太く長く入れるべき???

近くで見ると、赤のステッチがポイントね?と、気がついて下さる方が居る・・・と信じたい・・・。

d0289980_1729446.jpg




MHLのクロップドパンツ丈を履いて、先ほど、犬の散歩に行ってみました。
この丈なら、スカートもokかも?と思っています。


★ 作った感想 ★

超、が付くほどの「ドン・クサコ」な私でも、裁断時間は別にして、3時間以内で出来ました。
あ、ありえん・・・! 

あ、あと、この生地の風合い!ナチュラルな風合いで、とってもいいです。
スカートとか作ってもいいかも?!と思いました。

(お見苦しい日本語をお許し下さい・・・)

★ パターンのアレンジ ★

色々な方が「大き目なので、サイズダウンしました」と書いていらしたので、私も、前中心、後ろ中心から、それぞれ、2㌢づつ詰めました。丈は、55.5㌢にしました。お袖は、太めがカワイイかな?と思ったので、14㌢のところを15.5㌢にし、長さは25.5㌢にしました。

★ 今後 ★

次回があるなら、ワンピースの長さにして、女子度を高くしたバージョンを作ってみたいです。
それから、襟ぐりも、もう少し、詰めたいかな。

★ さらに、日数が経ってからの感想 ★

このブログに来て下さる方の検索ワードに、このパターンの名前がいつも上位に来ます。
でもね、でもね、「わたしのこれ、参考にならないよーーー!注意して~!」って感じなの!
だって、これ、作ったものの、あまり着てないんです!!

もしかしたら、この生地感にしては、丈が短かったのかも・・・?あと、数センチ欲しいような・・・。
違う理由?

[PR]
by chocotto-san | 2014-05-15 17:45 | お裁縫(おとな) | Comments(4)

白いコと

d0289980_9252515.jpg


白いコがいるよ。

d0289980_9255049.jpg


くんくんされました。

d0289980_9261088.jpg


わ~~。くすぐったい。
[PR]
by chocotto-san | 2014-05-14 09:28 | ふうちゃん | Comments(2)