ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

RR ♦ リボンのワンピース

d0289980_20593171.jpg


パターン: RRさんのリボンのワンピース
布: C&Sさんのイングリッシュリトルフラワー


お裁縫に目覚めさせて下さったidyll さん。(idyll さんのblog を見るまでは、お裁縫にまるで興味なしでした・・・)
そのidyll さんのアレンジそのままを真似させていただき、色違いを作らせて頂きました。
(⇒ 

このパターン。最初から、idyll アレンジで、売るべきだわ!なんて、失礼ながらも、そんなことを思ってしまうほど、最初のパターンより、ギャザーたっぷりで、とっても可愛いと思います!
とっても気に入ってしまいました。
イングリッシュリトルフラワーを見た時に「こんな感じのワンピースないかなぁ~」と探していた、まさに、そのイメージ通りのアレンジパターンで、これを作って大正解だと思いました。

idyll 師匠(?)ありがとうございます。

d0289980_1662968.jpg 





今日は、2回目のふうちゃんの点滴と、採血でした。(経過観察の為の、採血です)
可哀相に。採血は、ヘイキなのですが、点滴は痛かったことを記憶しているのでしょうか、首に注射の針が触っただけで、怯えて、私に全身ジャンプで、しがみついてきました。 見ていると、本当に可哀相。
あと、数回の辛抱、と自分自身に言い聞かせています。
そして、心と心の隙間時間に、つい、ふうちゃん、早く、完治して、と念じずにはいられません。
d0289980_16104443.jpg

少し、おとなしいような・・・。 気のせい?

早くよくなって! 
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-31 16:11 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

パラドックス 13 (東野圭吾)

d0289980_1534986.jpg


久々に小説を読みました。
自分なら、選ばない本ですが、オットのおふる(?)です。
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-31 15:37 | | Comments(0)

検査結果 =覚書=

昨日のふうちゃんの検査結果が出ました。
お電話が掛かってきて、点滴の必要があるので、すぐに病院にくるように言われました。


覚書として


GPT : 正常犬(1~60) ふう(463)
ALP : 正常犬(0~180) ふう(358)

肝臓障害、肝胆障害という非常に悪い数値、とのことです。

この原因は、先生曰く、

「もともと、肝臓が弱い。何らかが原因で、数値が一気に悪くなった。考えられる原因は、何か変なものを口にしたのでは? 除草剤が怪しいのでは」 とのことでした。

「こんなに小雨が続いているのに、除草剤を撒くなんて、考えられるでしょうか?」とchocotto。

それに対して、先生は、「昨日、今日、撒いて、葉に掛かったものではなくて、1~2週間前に撒いて、植物が吸い上げてしまったとも考えられる」 とのことでした。

「草を食べて、すぐに、吐いたのですが、そんなに早く症状が出るものか?」

「農薬は、すぐに、症状に出ます。」 とのこと。

そして、今日から、毎日、「点滴の為の通院」が始まります。

とはいっても、5日程。

長くても1週間。

今日もさっそく、点滴を打ってきました。

厭がって、怯えて、私の肩にしがみついていました。 途中、点滴が長くて、動いたら、針が変なところに移動したみたいで、「きゃん」と泣いていました。

昨日の、胃薬の他に、肝臓のお薬も貰ってくるはめになりました。

「もともと肝臓が弱いコ、っていうのは寿命が短い可能性があるのですか」と聞いたところ、「トイプードルに、肝機能が弱いコはとても多いです。 そんなに寿命に影響はないでしょう」とのことでした。

又、除草剤を口にして、どんどん、下り坂で弱ってくるコも中にはいますが、昨日より、今日は元気そうだし、たぶん、大丈夫!と言って頂きました。

あくまでも通っている獣医さんの意見です。

いろいろ心配です。

d0289980_14485015.jpg

ちょっと前の写真デス。
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-30 14:52 | ふうちゃん | Comments(4)

ボーンをソファから落とすのだ。

d0289980_1191011.jpg


ソファの後の椅子に座っていたら、ソファの背もたれから顔を出して‘‘ボテッ’’とボーンを落とす。

「拾って、投げて」の顔。

ハイハイ。 投げました。

噛み噛み~。 
d0289980_1110374.jpg


拾ってきたボーンを、目の前で満足げな顔でガリガリしています。 このあと、また、‘‘ボテッ’’と、ボーンを落とします。

「ハイハイ。 投げますよ」

うま~い

d0289980_11113434.jpg


この遊び、永遠やらされました。
その得意げな顔があまりに可愛かったのと、たまたまカメラが近くにあったのでパチリ。




――――――――――――――――――

昨日は、こんなに元気なふうちゃんでしたが、今朝は、2度吐いたあと、歩かなくなってしまったのです。

わたしの後ろをトボトボなんとか歩いているうちは「どうしちゃったのかな?」レベルでしたが、だんだん、2歩あるいては、休憩、2歩歩いては、休憩・・・という感じです。

マンションの階段なんて、昇ることすら、しなくて、立ち止まってしまう。

抱っこして、玄関まで連れていきました。

いつもなら「ワーイ。ご飯の時間だ――!」って、またひとっ走り、家を走り回るのですが、それもなし。

大丈夫?としゃがみこんだ私の膝に、身体をもたれさせ、ヘンテコな呼吸までします。

目もうつろ。


ずーっと、膝の上で、横たえているふうちゃん。

慌てて病院に電話し、急患で診て頂きました。

結果、ただの「胃腸づかれでは?」とのことでした・・・(^^;)

とりあえず、血液検査ということで、血は抜いて帰ってきました。
後日結果が出るでしょうが、たぶん、大丈夫とのことです。

しばらく、一歩も歩かなかった為、タクシーで駆けつけたのですが、帰りは、歩いて帰りました。

朝は絶食ですって。

帰ってからは、元の「食いしん坊」になっており 「朝ごはん、忘れてない?」ってな調子で、やたら、アイコンタクトしてきます・・・。
よかったーー。元のふうすけに戻って。

ついつい、何かあげたくなるけど・・・・。ダメダメ。本人の為。





飼い主、堪えてます・・・。


【追記】 胃腸疲れの時は、道端の草をよく食べます。敢えて食べて、胃液と一緒に吐き出すことで、スッキリさせているのかと思って黙認していました。
お医者さん曰く、それは、そうなのですが、最近は、除草剤をまいているものも多く、大変危険なので、草を食べたさそうにしていたら、家に帰ってキャベツをあげてください・・・とのことでした。
実は、今朝も、道端の草をたくさん食べたのです。以後、気をつけないと。
以上、覚書として。

[PR]
by chocotto-san | 2014-08-29 11:30 | ふうちゃん | Comments(10)

8gatake さんは人気者

d0289980_10224544.jpg


今朝は、ご近所の8gatake さんと、ご近所の公園で待ち合わせ。 朝から、お散歩ご一緒させてもらいました。


8さんのBOちゃんと、ダックスちゃんに、チワワちゃん。皆で、わさわさ。

ふうちゃんは、最初、「しらー」と、して、ママの横にべったり。

写真に写る気も無し・・・。(=協調性なし)


しかし・・・ 

皆の楽しそうなところを見て・・・


d0289980_1026556.jpg


いつのまにか、堂々、皆を押しのけ 「あたし、あたし」「触って、触って」 と、背中をなでなでしてもらうよう強要していた・・・(-_-;)

(= 自己愛たっぷり )


d0289980_10243576.jpg


「きもち~」 と、ご満悦。

(=女王様か?!)




d0289980_10245770.jpg


ふうちゃんに押しのけられ、「ししまる」こと「シシ」は、背中をツンツンしていました。

ごめんよ、シシ! ふうちゃん、ずうずうしいねぇ・・・。
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-26 10:30 | ふうちゃん | Comments(2)

布博で買ったもの

昨日書いた「布博へ行く with fujiko ちゃ~ん」 では、買ったものを記載するのを忘れてしまったわ。

興味が無い人もある人も、よろしければお付き合い下さい。

d0289980_982423.jpg


これで、全てです。

トモタケさんの泥染めコースター。

そして、saiho さんのブローチ。

このブローチは、fujiko さんと色違いのお揃いなの!

ネイビーのワンピースに、似合うな!って思ったんだけど、昨日、白い細番手のリトアニアリネンのブラウスに合わせても、とっても可愛かった。 (また、自分でいう・・・。スミマセン)

そして、そして、 admi さんの生地。(1m) です。 先の記事に書いたとおり、1mにカットされたものしか売ってなくて。

この柄は、たぶん リアルchocotto を知っている人、長年の付き合いが有る人なら「わ~~、好きそ~」と言われてしまいそう。


いつまでたっても、こういう柄が好きなのよね。
1mしか買えなかったけれど、工夫次第で、なんとかなるかな? 萌えます~。


そして、その布の下にちょっと、隠れていますが「トモタケさんのあんぱん柄」生地。

これも、 fujiko さんと色違いです!

3色売っていたのですが、近くにいたマダムに「この色が似合いそう~~」と、口を揃えて言われたの。
うんうん。 わたしも、そう思う、というわけで、ご購入。
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-25 09:17 | mono語り | Comments(6)

布博 へ行く with fujiko ちゃ~ん

タイトル、はしゃいでますネ。 (ルパン風に ‘‘ ふーじこちゃ~ん ’’ です)

そう! それもそのはず、とっても楽しかったfujiko さんとの布博デート。

今日は、そのレポ記事です。(長くなりますので、ご覚悟を持って、読み進めて下さいね、笑)。

暑い暑い東京は猛暑のある日。 fujiko さんにお誘いをいただき、町田市で開催されている「布博」に行って参りました。
(こういうイベント情報に疎いワタシ。 fujiko さん、お誘い、ありがと~~)

まずは、腹ごしらえ。

d0289980_9155019.jpg


ヴィーガンの私に付き合わせて、イタリアンでピザを。

そして、途中、なぜか、町田に行くつもりが、唐木田行きに乗ってしまい、少々の時間ロスをしつつも、無事、お目当ての駅ビル内布博へ。

当初、fujiko さんから「布とね、ブローチも売ってるんですよ!」と教えて頂いた時には 「いやいや、もうブローチは要らないでしょ~~」と思っていたのに・・・。

最初のフロアは、ブローチ専門フロア!

たくさんのブローチを見ていたら、もちろん(?)、物欲が、むくむくと・・・・(笑)。

d0289980_9202171.jpg


これは、わたしも持っている Birds ' Words さん。

ここのお店が出展している、ってことは・・・。どうやら、とってもレベルが高そうな予感!!

(遠目からならお写真OKとのことだったので、遠慮なく❤)

d0289980_9223377.jpg


これも、もちろん、手作りね。

fujiko さんと、 「二つつけたらカワユイ?」「二つは私、買えないわ~」「ネイビーのワンピースに合うよね?」等等、色々な作家さんの作品を見て、きゃっきゃっ、きゃっ、きゃっ。

ひとまず、落ち着いたところで、「肝心の布フロアーに行きましょうよ!」と、そそくさと移動。

d0289980_927299.jpg


見て見て!このカワユイかんじ!

こちらのテキスタイルは、 admi さんというお店のもの。

インドの職人さんと、作っているんですって!

ちょうど、わたし達に接客して下さった方が、デザイナーの方。

ハンカチ、風呂敷、はぎれ、はあるんだけど、反物形式の布がない!!!
一番大きいサイズで (1m) です。

思わず 「洋服を作りたいんです! 柔らかい生地で、反物で置いて欲しいの!」とリクエスト。

おばちゃんになると、こうも図々しいのか?って 我ながら厭になりますね(笑)。

そうは言っても、「これは、小さいコのお洋服に合いますよ~」とか 「今、着ている感じの服でしたら、これはどう~?」とか 作家さんと楽しくお喋り。

どんどん、テンションが上がっていきます。

d0289980_9342455.jpg


こんな北欧風のご夫婦でやっている布やさんも(nocogou さん)。北欧風でもあり、和風でもある。

こちらも、やはり、雑貨には向いている生地の固さ。 洋服になるような柔らかい生地と、サイズを作って―!と、またもやリクエスト。

次回の布博に期待しよう。

d0289980_9355382.jpg
 

そうこうしているうちに、‘‘石川ゆみさん’’発見!!

わたし、石川ゆみさんって、お逢いするまでは、好きでも嫌いでもないのーー、な~んて fujiko ちゃんに話していたんです。

それが、それが、どーして、どーして。
簡単に、その意見がひっくり返る出来事が。

まずは、 fujiko ちゃんの顔を見て「あ!」と 石川ゆみさん!

「えええっ?もしかして、ワークショップの生徒さんのお顔、ちゃんと憶えていらっしゃるの? 」と心の中のわたしの声。

fujiko さんが 「神楽坂のキャシーさんのお友達です~~」 とご挨拶。 (詳細は fujiko さんのblog 愛読者なら、おわかりですね!笑)

わたしも、勝手に、「神楽坂のキャシーさんのお友達のお友達です~」と、心の中の声。見かけは、「友達面」しちゃっていたと思います。 

キャシーさんスミマセン。(読んでないと思いますが)

そんな風に、暗号のような「神楽坂のキャシーさん」のひとことで、 すっかり、ニッコニコで打ち解けて下さり、お喋り、お喋り。

これがね、お話すると、本や雑誌より、100倍くらい、素敵なの。

目がきらきらしていて、やっぱり、カリスマオーラってあるのかも~。 

きっと、こういうところに、出版社の方達は目をつけるのね・・・・。 フムフム・・・。

「付けているブローチは、C&Sのスタッフさんも付けてますよね」「あ、Tさん?」「そう!Tさん」 と、まぁ、少しでも、共通の話題を探して、ワークショップ中だというのに、お喋りさせていただきましたー。
(お仕事の邪魔をしていた、ってことね。 スミマセン・・・)



で、そんな風に、カリスマオーラを浴びたあとも、布やめぐりは続きます。

d0289980_9464390.jpg


これこれ。どこかで、目にしたことのあるようなクマさんだ。

するとすると・・。 物知りfujiko さんが 「トモタケさんのお店だ~~!」と。

なぬなぬ~?

(← 相変わらず、何も知らないわたし。)

d0289980_947352.jpg


だけど、カワユイ。 もちろん、吸いつけられるように、お店に近づく。

ここは、反物もあるではないか~~。

お兄さんに 「あ、これ、C&Sのオンラインショップで売っていた、あんぱんですか?」とわたし。

「あ、そうです・・・。こっちが、今回新発売の‘あんぱん’ニューバージョンで・・・」と説明をうける。

そうこうしているうちに、どんどん、楽しくなって、最後には 「ところで、貴方がトモタケさん? それとも売り子さん?」と、なーーーーーんて、大胆な(言葉を選びなさい!)質問を投げかけたら、「あ、ボクともうひとりの妻でやってます~」とおっしゃってた。 「もうひとりの妻?ふたり妻がいるの?」「いやいや、間違えました。「の」が余分でした」なーんて、ツッコミも。

ゴメンナサイよ。 作家さんに「売り子さん?」なんて 馴れ馴れしく言っちゃいまして。

ここでも、きゃっ、キャッしていたら、素敵なマダム3人組みに 「ねぇねぇ、すみません。これ、作ったお洋服?」と 聞かれました。

「わー、かわいい!こうやって、リバティを使えばいいのね!」「参考になるーー」と、もの凄い誉めよう(笑)。
(fujiko さんのお洋服なんて、完璧すぎちゃって、作ったとは思っていなかったみたい!もちろん、わたしが、勝手に紹介すると、マダム3人すべて、fujiko さんに吸いつけられてた!笑)

そのうちに、トモタケさんの反物布の中で、似合いそうな色まで考えて下さいました。

楽しすぎます! 「お裁縫する人は、皆、ともだち」、ね!!(??)

最終章は、ペーパーのお店。

d0289980_9575860.jpg


たくさんある中でも、この赤パンクマさんに、ちょっと惹かれた・・・。

これで、ブックカバーつくって、電車で本読む自分を想像し、欲しくなりましたが、妄想だけに留めました。


さてさて、長くなりましたので、このへんで。

長文読んで下さり、ありがとうございました。
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-24 10:07 | おでかけ | Comments(10)

C&S ♦ おまけレシピのスカート・・・②

d0289980_17412659.jpg


先日、C&Sのおまけレシピのスカートを作りました。 (→ )かなり、ごわごわの生地で、履くと、ふっくらボリュームが出ます。

リバティで作ったら、もちろん、あれほどのボリュームは出ないのだけれど、それでは、いかほどのボリュームか?

お気に入りリバティで作る前に、試しで作ることにしました。
sale 品のリバティです。

(先日、ふらっと入ったC&S自由が丘店で、リバティーsale をしていたの。)

写真で見ると、全体に、青みがかって見えるけれど、実際は、こっちの写真に近いかな?

d0289980_1751213.jpg


ミシン糸は、早くつくりたかったので、手持ちの色(C&S 2342 )で。

葉脈と同じ色。ちょっと、おかしい?ま、いいかな~(^^;)


自分らしくない柄を選んでしまったけれど、ギャザーの勉強にもなったし、膨らみ加減も知ることが出来て良かったとしよう。 


秋っぽい柄。 焦げ茶や、チャコールグレーのセーターと合わせたいな。



d0289980_18474251.jpg

idyll さんの「レンガ」とも合いそうよ。 (タイツや、スパッツ、ブーツなど、何にも考えてないんだけど~。
小さく載せてみたよ。
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-23 18:08 | お裁縫(おとな) | Comments(4)

帽子?

blog のお友達gula さんのこの記事(→)を見た時から、やってみたくて・・・・

d0289980_11302880.jpg


「なに??」

d0289980_1131766.jpg


「何が起こってるの?」

d0289980_11313428.jpg


事情が呑み込めていない、ふうちゃんでしたー。

嫌がりもせず、素直に育ってくれて嬉しいです by 飼い主

そして・・・・

d0289980_12402213.jpg


トリマーに行ってきたばかりのふうちゃん。

毎回、トリマーさんが、撮影して写真をプレゼントしてくれます。

おすましふうちゃんも、載せておきましょ~。

立ち姿、気取ってる?!
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-21 11:33 | ふうちゃん | Comments(14)

フレアプルオーバー

先週は、「THE 夏休み」の時期で、ミシンが触れなくて、「ミシンや~い」と心で泣いていました。


d0289980_1647876.jpg


パターン :大川友美さんの本から 「フレアプルオーバー」
布 : 天使のリネン(白)、sweets (バイヤスの部分)、リバティ(Iruma イルマ)

こちらのパターンは、皆さんのところで見かけたので、真似して、切り替え部分で、生地を変えてみました。

ヨーク部分を「天使のリネン」にしました。
実は、この「天使のリネン」は、この時(⇒ )オブロングを作ろうとして購入した生地なのですが、「幅100センチじゃあ、ダメじゃないか~~」と、使えないまま、放置されていたものです。 
長い間、「在庫」状態だったので、救ってあげることが出来て良かったです。

襟のバイヤスは、共布の「天使のリネン」で作ったほうが美しいのかな?とも思って、一旦は試みたのですが、どうも、初心者には、難しそうだったので、早々に諦めて「SWEETS」でバイヤス作りました。(これも、たまたま50㌢だけ持っていたのです。わざわざ買いに行く元気は無かったので、ホッとしました~)

着たら隠れる部分ですし、さすがに、同じC&Sの布だから・・・、ということなのか、なんの違和感もなくて、よかったです。


さて。 この前布の「リバティ (iruma)」は、実物を見ないでネット(「れんが」さん)で買ってしまったシロモノです。
品物が届いた時は、思ったより、柄が大きくて、「派手かな?」と、一瞬たじろぎましたが、アラフォー女子には、返ってこの位の方が、顔映りが良いみたいで、よかったです。


実は、オシャレブロガーさんの記事を読み違えてしまい、その方は「ヨーク部分」が、60㌢で足りた・・・と書いていたのに、「身頃部分」60㌢でOKなのかと思って60㌢しか買わず・・・。
結果、前布部分だけ、リバティ(イルマ)で、後ろは全て、天使のリネンになりました。

街ゆく人々の中にも、前身頃と、後ろ身頃が別の人が沢山いるので、「よし」としました。

最初は「ま、いいか~」という感じだったけれど、着てみたら、返って、煩くなくて、「これでよかった!」って思ってます。(楽観的)

d0289980_1742549.jpg


どーってことのないジーンズとも合いそうです。
夏ならでは!の お洋服、あと何枚作れるかなぁ~~?

そろそろ秋モノにすべき?
[PR]
by chocotto-san | 2014-08-19 17:50 | お裁縫(おとな) | Comments(8)