ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「新しい日本人」が創る2015年以後 by 日下公人

d0289980_1439180.jpg


どの家でも、大掃除やら、買い出しやら、お節の準備をしている忙しい年の暮れ・・・だというのに、わたし、読書に逃げてました・・・。

夫が面白い、っていう本は、たいていイメージでは「効率的に」とか「合理的な●●」とかそういった言葉の羅列か、数学を面白く解く方法・・・とかそんなのばかり・・・というイメージだったので、彼が勧める本はいつも「却下!」していたのですが、これは違った!! 

これからの時代、そんな「合理的」とか「効率的」といった西洋の価値観だけを重視するのは古いですよ~!と言ってます。賢い偏差値だけの秀才さんタイプが生き残れる時代ではありませんよ、と。
日本の強みは、古くからの庶民の識字率の高さや、漫画等の文化があることや、複合的な見方が出来るところにありますよ~~、というのです。

なんだか、元気が出てきます。
いかんせん、日本人は日本を卑下しすぎてきた帰来がある。
もっと、自信を持ちたいなぁ~って思った。

と、同時に、これを読んでいたら、甥っ子をひとり借りてきて、漫画も本も読めて、手に職を持たせて、真面目で、コツコツやるカッコイイ男のコに育ててみたいなぁ~って思った(← アホアホな妄想付き)


そうそう。「優位戦」のくだりなんて、とっても面白くて、我が家の中では、ちょっとした流行語に!?
このテーマに特化した彼の本もあるらしいので時間が有ったら読んでみたい。

なにはともあれ。
ミシンをよっこらしょ、と出したら、きっと夫ギミに「ねぇねぇ。大掃除しない?」と、勧誘に見せかけて、私に「働け働け」と発破掛けると思うのですが、自分が勧めた本ゆえ、特に何も言わなかったー。
何も言われないのをいいことに、土日、ダラダラしまくり~。

しかし、そろそろ、重い腰をあげますか~。

まずは、これから、マンションの持ち寄りパーティの料理作りです。
(毎度恒例(^_^;))

今回は、初の、とあるものに挑戦。うまく出来るか~?
[PR]
by chocotto-san | 2014-12-29 15:08 | | Comments(0)

村上海賊の娘 by 和田竜

d0289980_17325779.jpg


実は旅行前にこちらを先に買って読み始めていたのですが、ハードカバー故、持ち歩くのがイヤだったこともあり、「13階段」に追いぬかれてしまった。

なんどとなく「漫画みたい!」と思ってしまった。参考文献も随所に書かれており、下調べの多さを物語っており、その点は好感が持てましたが、こういうチャンバラ(?)的なノリの本に、不慣れなので、とても読むのに苦労しました・・・。
amazon のレビューを読んでみたら、どなたかが「アクション漫画」と書いていました。
ホント、そんな感じの印象を受けました.
お好きな方は、好きなんだろうな~~という感じですが、私には読みづらかった・・・。
[PR]
by chocotto-san | 2014-12-26 17:49 | | Comments(2)

バッチャン焼き

d0289980_9392012.jpg


ベトナム土産に器も買いました。

バッチャン焼きです。(ひとつひとつ職人さんの手書きで作られた器なのだそう)

AUTHENTIQUE というお店。


先日書いた「フレームツリー・バイ・ザッカ」の近所にあります。

(他、ドンコイ通りの近くの狭い路地―――こんなところにあるの?と一瞬、躊躇するような狭い道―――にもこちらのお店が、ありました。
私がお買い物したこの店舗の方が、品揃えも豊富で、店内も明るく綺麗です。まだガイドブックに載ってないのでオープンしたての2号店なのか??と思っています)

HPがあった!ここです→ 
ぜひ、こちらの‘‘ギャラリー’’を見てください。美しい品を見ることが出来ます。
スタッフの方は英語が流暢で、とても感じのいい人達ばかりでした。
刺繍されたポーチ等もありました。

アジアな雰囲気且つ、飽きない色合いのいいお買い物が出来ました。
スープ用と、取り皿として使用したいです。
後ろの方に写っているのは、蓋つき小物容れ。

[PR]
by chocotto-san | 2014-12-24 10:06 | Comments(6)

ベトナムで布を買う

ベトナム(ホーチミン)に行ってたよ~。

お弁当blogに、ベトナム食模様は色々書いてみたので、良かったら、そちらを見てくださいね!

(なんだか沢山書き過ぎて、疲れた・・・苦笑)



お店の位置関係なども、全く把握していない初日の、しかも、まだホテルで現金の両替も済ませないままの、そぞろ歩きの段階で、たまたま入ったお店が、結果的には、大当たりでした。

が、その時は、「まだまだ色んなお店を見てから・・・」と思っていたので、下見程度で店を出ました。

後々、「あの初日にまわった、あの界隈にもう一度行きたいんだけど」と夫にリクエストするも「えええー、同じ道通るの??違うところをまわろうよ~。」とか「違う道を通った方が絶対面白いって」とか、なんだかんだと、なかなかその界隈に近寄ることを「うん」と言われず、それでもめげずに拝み倒して、行ってきました。
(なので、滞在時間は、自分の中では超最短。もっと、もっと居たかった・・・泪)



お店の名前は 「フレームツリー バイ ザッカ」。

おそらく、日本人がオーナーと思われます。



d0289980_2212885.jpg



こちらのお店、一見、布を扱った雑貨やさんなのですが(刺繍したものも多い)奥に、布山があります!

布山部屋は「土足厳禁」。

奥の布山から布を選んで、店先に飾ってあるお洋服のサンプルと同じものを作ることが出来るシステムのようです。 もちろん、体型に合わせても、作ることは可能で、サンプルから微調整する場合は追加料金が必要とのことでした。

で。 私は、上の布で出来たドルマンブラウスのサンプル品を鏡に当てていたら、なかなか似合っていそうだったので(夫にいわれたわけではない。夫は、その頃、超どーでもいい顔をしていた)こちらを購入しました。

木版プリントだけではなく、リバティ風なものも沢山あったし、えらく高級感が漂っていて、値段を聞いたら、とてもとても買えないものもありました。(それは、特別の棚にあった)

リバティ風なものは「リバティですか?」と聞いたところ、それまで日本語ぺらぺらだったスタッフさんが、突然意味わかりません、という顔になったので、深入りはしませんでした。

あ、お値段気になりますか?気になりますよね?

1.5メートル買って877,320ベトナムドン。

2014年12月現在で、おそらく4800円~5000円位。
(めっちゃ、ざっくり計算しています・・・。)

最初「えーー、思ったより高い~」って思わず声に出てしまったのですが「木版だから、この値段は安い!」とお店の方に言われ、私も、木版プリントの相場が分からず、買ってしまいました。

夏にadmi さんの布、買ったのに、全く覚えてないんですよね・・・。情けない・・・。

話は元に戻りまして、店先の‘‘雑貨品’’も、可愛らしかったので、自分用に幾つかお買い物。

d0289980_22421570.jpg


ペットボトルケースだそうです。 この赤と青の感じが好き!

d0289980_22502373.jpg


あと、これ。もの凄く大きく見えるかもしれませんが、ピアスが入るような小さなサイズの巾着です。

どーも、わたくし木版プリントに弱いみたいです・・・。

くどいようですが、他の感じの布もいっぱいあったのよ~~(汗)。

兎に角、夫の「ここに居ても俺、楽しくないんですがオーラ」が、なんかひしひしと感じられたので、そっこー買いものを終えて店を発ったのでした。


次回からの旅の教訓。欲しいと思ったら、その日に買う。後日同じ店に立ち寄れるとは限らない。
(特に夫と一緒の場合)
[PR]
by chocotto-san | 2014-12-21 22:51 | おでかけ | Comments(10)

13階段 高野和明

長らくミシンを踏んでいません。

ちょっくら旅行に出ていました。

そして、その旅の間の、空港での飛行機の待ち時間だとか、ホテルで夫がお風呂に入っている時だとか、‘‘隙間時間’’で読めればいいな・・・位の気持で手にとったこれ。

「13階段」 (高野和明著)

d0289980_19255469.jpg


面白くて、面白くて、もう、ホント、一気読み。

旅の当日買って、旅が終わったその日には、読み終わってしまうほど!
海外旅行中って、普通、日本のあれこれは忘れてしまいたいのに、この世界に、ハマってしまうのです。


兎に角、隙間時間があれば、読みたい!そう思わせる作品です。

テーマは重いものを孕んでいるのですが、面白い。

ネタバレにならないようにこのくらいで終わりにします。
[PR]
by chocotto-san | 2014-12-19 19:37 | | Comments(6)

RR♦ モンキーパンツ70④&フライングキャップ②

d0289980_165357.jpg


パターン : ともにRR
布 : ラトビアジャガードニット=fablic bird,
スパンフライス(コットン95%スパン5%)=RR


急に寒くなってきましたね。

先日夫の方の甥っ子(通称イモト君)につくった帽子を見て、私の父から、同じものを孫に作ってあげてほしいとリクエストがありました。

甥っ子(長男)は、帽子嫌い・・・と聞いておりますので、甥っ子(次男)(生後5ヶ月)に、です。


d0289980_1753491.jpg

 ※ 後ろ姿のモンキーパンツも一応、載せます(↑)


柄が左右対称になっていないですよね(帽子の方・・・)


帽子の柄合わせって、実はモンキーパンツなんかより、ずーっと、ずーっと大事だったかも。



ごめんね、HARU君よ~。


いっそのこと、次男HARUも「帽子嫌い!」って ポイッってしてくれたら、それはそれでいいです。

使わなくても、全然ノープロブレムだからね~。(押し付けプレゼント汗)

追記* まだお裁縫歴が2年ちょっとです。これまで、RRさんとC&Sさんとポランカのリネンさんくらいでしか布は買ったことなかったのですが(たまに例外もありましたが)、今回、fablic bird さんで布を買ったら、とても肌触りのいいラトビア風ジャガードニットでしたし、サンプルでいれていただいたリトアニアの迷彩柄リネンも上質なかんじでした。 もっともっと、いろいろ、(お店につけパターンにつけ)範囲を広げていけたなら・・と思いました。
[PR]
by chocotto-san | 2014-12-04 17:28 | お裁縫(コドモ服) | Comments(2)