ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オリジナル ♦ ラミネートのバッグ

d0289980_19195419.jpg


今日は、夫が、マリノスの試合を観に親友と出掛けてしまいました。
夕方までは、妻に奉仕しようと必死なのは伝わってきて、ちょっと遠出で町田のアウトレットまで連れていってくれました。目的は、フィスラーの鍋を買うこと。
フィスラーのHPにあったんです。「期間限定で町田の某アウトレットにて販売中」と。
期間が書いていないのが怪しかったのですが、「販売中」なんだし、今日はまだ、絶賛開催中だと思ったら、なんと、すでにお店撤退・・・。ワンコもわたしも長旅、疲れました・・・。高速代金、返してくれ!時間を返してくれ!と言いたくなりました。 どこにも文句が言えず、悶々としています(笑)。


さて。そんな前置きは兎も角。 時間がたっぷり出来たので、ブログをアップしちゃいますね。

これは、ちょっと前に、作ったものです。 オリジナルパターンなんて100年早いよ!というなかれ。

実は、C&Sさんで貰った‘‘おまけレシピ’’で、作ったものの、色々ありまして、どんどん、長さが変わっていき、裏地もつけたいなぁ~~、マチもつけたいなぁ~~、バランスを整えるなら、こっちをもっとカットして~~とやっているうちに、なんだか、全然オリジナルと違うものになった・・・という、それだけの話題です。

d0289980_19272962.jpg


みてみて!このたっぷりマチ。 なんと、偶然だったのですが、こちらのソーイングBOXが、ぴったり納まりました!

d0289980_19291211.jpg


わざわざ、この為に?というくらいぴったりなんです(^_^)V

で。 皆さまの参考になるかは分かりませんが、どうして、そもそも、「おまけレシピ」から、変更を余儀なくされたのか?といいますと、このマドラスチェックのカペルちゃん、ラミネートバージョン。

定規で規定通りに測ってカットしたら、マドラスチェックの線と、カット線が並行にならないのです。
で、「もしかして、やっちゃったかなー。」と、マドラスチェックの線に平行にカットしたら、どーみても、美しき長方形ではなく、台形になっている! で、今度は、自分を信用して、定規使って長方形を試みて、今度こそ!とカットする・・・と、おバカなコ丸出しなのですが、こんなことを、2~3回繰り返して、ようやく気が付きました。

この柄は、ゆがんでプリントされている!ということに・・・・(遅っ)。

そもそも、柄に合わせていたら、永遠に、正四角形、長方形にはなない、というわけです。

ということで、どんどん、バランスが悪い形になったし、裏地もつけたかったし、もう、自己流で逃げ切るしかない!ということでこうなりました。

ホント、おバカ丸出しのお話でした。

d0289980_19402474.jpg

カジュアルすぎて、「子どもっぽいの、お好きですな~。」と夫に言われました。
d0289980_19411192.jpg

これは、昨年作ったリネンバードのワンピと。ネイビーに映える柄かな?


こんなおまぬけな、お話にお付き合い下さいましてありがとうございます。
そのお礼と言っては、なんなんですが、東京近辺在住の方、ご存知でしたか?的な情報を。

今、スパイラルビル@表参道で、「ミナカケル」を開催しています☆

d0289980_19525946.jpg


わたしは、先週行ってまいりました。

いくつかの候補の布から、自分の好きな柄を選んでバッグを作ってもらえる・・・なんてコーナーもありました。
好きな柄は完売していました。(2日目だったのに!)
たくさんの、文具や、アイロンワッペンや、靴下、Tシャツなどもありました。
あまりの女子の多さに、夫は、ひとり避難して2階のベンチで読書。私は、突入して色々商品を物色していましたが、レジに並んでいる時に、ふと、冷静になり、万年金欠だったこととを思い出し、何も買わず、目の保養だけしてかえってきたのでした(笑)。

青山のピエールエルメまで、ミナさんの装飾になっていて、驚きでしたよ。(って、あれ、似てるだけで、違ったりして?)

6月7日まで開催中とのことです☆
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-30 20:03 | お裁縫(小物) | Comments(10)

Quoi?Quoi? ♦ 「ストンとワンピース」より

猛暑が続くというのに、他に比べて、すこし厚手のカラ―リネンでワンピを作りました(^^;)

d0289980_10532835.jpg


先日(といっても2015年3月29日版とあるのだから、もう数カ月前ね・・・)発売された「ストンとワンピース」より、「ウエストポイントのギャザーワンピース」 です。

写真では分かりにくいかと思いますが、身頃と、スカートの間にベルト(?)が1本通っています。
お袖は、フレンチスリーブみたいな感じ?


fujiko さんのC&Sのカラ―リネン祭り(笑)の時に、「ああ、わたしも暑くなる前にカラ―リネンに取り掛かりたいなぁ」と思っていたのですが、思った色に出逢えず、見送り・・・また、お店に行き、探してみるも、出逢えず・・・となっていて、日に日に暑くなってくるばかり。こうなったら、思いこみを頭から払しょくしよう!と、手にとったのは、緑色。
鏡に合わせてスタッフさんに「グリーンでワンピースって、けっこう、大胆かなぁ?」とご相談。
「大丈夫ですよ!」との反応でしたが、なんだかイマイチ似合ってない。
そこで、この赤を顔に合わせてみると、スタッフの方が「chocotto-san、赤、似合う~~!!!」とさきほどとは、全く違う、明るい声でプッシュされたので、「そうね、そうね、赤の方が似合うわよね。グリーンだと、ガチャピンみたいよね」と、この色にしたのですが、お店を出た後に気が付いた。「ガチャピンは、避けられたけれど、これムックとか、思われないか?・・・(-"-)」

が☆ 出来上がって、嬉しいことに。

これ、自分で言うのも何なんですが、似合ってるかも~(← 自画自賛)

d0289980_1134890.jpg


本の表紙にもなっているこちらのパターンですが、このモデルさんを真似て、髪の毛をひっつめて着ることにしました♡♡(浮かれてます)



d0289980_11282615.jpg


 Jirri * rittaさんのこぎん刺しブローチ。あみあみ籠バッグの持ち手と色がお揃いなの~。

見返しは、憧れの(?)皆さまがよくやっている「見返しはリバティにしました」をやってみたくって・・・。


d0289980_11344853.jpg

このリバティは、生まれて初めてC&Sというお店を知り、お出掛けして見た時に「ハギレコーナー」みたいなところに陳列していたコです。 大人カワイイ!と思った柄でしたが、赤と合わせると、「真夏の花って、枯れないか心配・・・」と思わせる何かが・・・(くすん・・・。あまり効果的じゃなかったかしら)


ああ。そんなことより。

このループ作りにまた、四苦八苦していたのでした。

上の写真でみるように、ループが太いですよね(^^;)。

d0289980_11391040.jpg


あ、このようにリバティだと、すんなり作れるようにはなったんです。なかなか、カラ―リネンで綺麗にひっくり返すことが出来ないので、「いっそのこと、ループもリバティにしちゃおうかな」と思ったのですが、自分ガンバレ、と励ましてようやっとできたものだったので、もう太さは、良しとしちゃいました。
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-28 11:52 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

C&S ♦ パターン122 シャーリングブラウス・・・②

今朝は、昨日ほど湿気もなく、家の中に爽やかな風が吹き抜けていきます♢♦♢

かつて、一度作って、大のお気に入りの一枚になった‘‘シャーリングブラウス’’を、復習も兼ねて作ってみました。
(前回のはこちら ⇒  )

d0289980_943329.jpg


こちらは、伊藤まさこさんのパターンで、本来は、裾にも、シャーリングたっぷりなのですが、‘‘面倒だし!似合わないし!’’と、裾のシャーリングは無しにしました。
お袖は、本来の形より、12㌢長くしています。 

しかしながら、おそらく。

裾にシャーリングしたほうが、うんと、大人っぽくマダムな着こなしになったかと思う!
マダムにも似合う裾シャーリングパターンにして、この柄の一部である、ラフランス色や、白のロングスカートと合わせたら、素敵だったかも?と、今更妄想してみましたが・・・。もう、やる気なし・・・。


これじゃあ、幼稚園のスモック??

d0289980_1016174.jpg


しかしながら、童顔なわたしには、悲しいかな、こんな感じのほうが似合うのだと思う・・・。

d0289980_949960.jpg



UPで写してみましたが、首周りの上2本と、下3本は、ホビンのネジの緩さが違います。
上2本は、緩めに。下3本は、強めにネジを調整しています。
体型的に、「緩いと、胸がすかすかと見えちゃうかも?」と慌てて、ネジを強めに。

d0289980_1021970.jpg


ファ-ガス。
バンビもいて、柄も好みですが、色がツボ。
落ち着いたチャコールグレーも好みだし、ラフランス色も、差し色で入っていて、ウッキウキです。

また、同じ布を買いたいくらい!

リバティって不思議。最初は、こんなツルツルした布!汗吸うのかしら?って思っていたのに、なんだかんだで、買ってしまい、好みの柄とかもしっかり出てきてしまった・・・。

d0289980_10202544.jpg


わたしがPCに向かうと、たちまち、お昼寝。カメラを向けると起きちゃうんだけど。
おもしろポーズがあるので、次回こそは撮りたい! (でも、たぶん、すぐ起きちゃう・・・)
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-20 10:22 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

大君の通貨

またまた、良書に出逢ってしまった。

d0289980_1342275.jpg



数字をメモしながら読みました。メモが必要な本なんて!数字嫌いなのに!と思いつつも、どんどん、引きこまれて行きました。



外圧による通貨問題のごたごた。物価が跳ね上がり、商人は商品の値をあげることで利益を得ることが出来るけれども、武士のような給料を貰っている者達には、暮らしが困難になり、その不満が攘夷運動を引き起こし、やがて幕府を倒す力になっていく・・・という歴史の見方を知ることが出来てよかった。

こういう「ものの見方」を知ることは、必要だと思う。歴史を知る、ということは、こういうことだと思った。

その外圧というのが、外交官ハリスの私欲や、オールコックの無能さに寄るものだったとは。
教科書にも載る位のハリスが、そのような私欲の塊で、国益より私欲を重視し、嘘で塗り固めた行動をとっていたとは。 また、水野が、1ドル=1イチブになるようにニシュ銀を投入したということも驚きです。
そのような有能な日本人もいれば、外圧に弱い役人もいた。そして、外圧に屈した・・・。

最後の最後に、英国のアーバスナットの話で、とてもスッキリするような本の構成で、これには、意見が分かれるところかと思いますが、わたしは理解の補足に役だったので良かったと思いました。

図書館の期限があったので、2度目はさらーっと読み直しただけですが、また、じっくり読みかえしたい本でした。
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-17 14:18 | | Comments(2)

Hooray! ♦ タックブラウス

先回の記事の「海苔」が、いつまでもトップ画像なのは、恥ずかしかったので、あわてて次の作品に取り掛かりました。

d0289980_19182361.jpg


布 * C&S オリジナルドットミニヨン ネイビー

そして、夫待ちの手持ち無沙汰な時間帯(夜)に写真を撮っているので、分かりにくいかもしれませんが、色はネイビーです。でも、黒に見える・・・・(-_-;)。

Hooray さんのパターンを買うのは初めてで本命を買う際に「送料無料」を目的にカートにいれたパターンです。 タック、似合うかな?肩にまでタック?大層な感じになってしまわないかな?と不安なまま、あまり期待せず(・・・ごめんなさい・・・・)購入したのですが、デコラティブな感じにもならず、気に入りました。

本命パターンの方は、布がまだ到着していません☆ 早く作ってみたいな~。

と。いつになく、ソーイングで困った難題にもぶつからず、割とサクサク縫えてしまったので今日は、書くことも少ないです。

そういうわけで(?)わたしがソーイング教室に持ち運ぶソーイングセット。


d0289980_19282361.jpg


開けると・・中身はこんな感じ。

d0289980_19292711.jpg


ハサミやリッパ―のケースを紛失してしまい(← だらしない・・・)箱を持ち歩く度に、中身がごそごそ動く故の箱の消耗感。今は、まだそんなに目立ちませんが、劣化が早いかもしれません。最初の頃は、ひやひやしていたのですが、腹を括りました。

他の人の持ち物と間違えないようにマスキングテープしています*

実は、持ち運び用でないBOXも購入しました。
そのBOXについては、また近いうちに載せるチャンスがあれば載せたいです。

とっても可愛いのですよ~❤

そうそう。idyll さんから頂いた可愛いうさぴょん針山は、ここに・・・。


d0289980_19364224.jpg


ロックミシンの糸を置く棚(というわけではないのですが、いつの頃からか、そうなった・・・)にて、鎮座まします。 癒しの空間。ありがとう、idyll さん・・・・❤。
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-13 20:49 | お裁縫(おとな) | Comments(16)

わたしの好きなもの

突然ですが、わたしは「海苔」が大好きです。

母が、まとめて買って、娘や息子に折りをみてはくれるのが、この「田庄」の海苔。

d0289980_19271567.jpg
多い時には、昼と夜2枚使う(一日4枚)というのが、ここ数年のマイブーム。食べモノに関しては、気に入ったら、とことん、食べ続ける性質で、近所の自然食品店の八百屋さんにも、「今のブームはオレンジジュースですね」とか「chocotto さんと言えば、生姜ですね」ってマイブームを当てられてしまうほど。

食べ方は、ほぼ100%「海苔ドレッシング」でサラダにパラパラかけて食べます。

最初は、有元葉子さんの『のりとレタスのサラダ』みて「レタスとの相性、最高!!」と、この海苔ドレッシングの味を知り、やがて、ここに、生姜の摩り下ろしを容れるバージョン、ワインビネガーバージョンなどと、どんどん変化を見せておりますです。

今では、野菜はレタスに限らず、ブロッコリーだろうが、アボカドとトマトのサラダだろうが、なんでも、海苔ドレッシングを登場させます。



d0289980_18162156.jpg
昨日の母の日に、実家にいって、さらに、たくさん貰ってきたので、蓄えが増えて、ご満悦❤。 切らして、他の海苔に走る時もあるのですが、やっぱり、ここの海苔が一番美味しいように思う。

※ ちなみに、先日、たまたま立ち読みしたら(かなり古い本ですが)伊藤まさこ女史も、ここの海苔のファンだった。

d0289980_18181393.jpg
写真を撮ろうとしたら・・・
d0289980_18184377.jpg
当然、邪魔者が・・・(笑)。

話は、180度変わりますが、今朝、うちのワンコちゃんが、久々にあったワンちゃんに、頬をすりすりしたので、飼い主さんに「も~~、ふうちゃん、ってホント、女のコ!!!かわいい~~」と言われた。

そーなんです。うちのふうちゃんは、見かけは、男のコなんですが、やることが、すべて女子でして、煩くワンワン吠えるコにも「しずかに!」ってすりすりして、なだめようとするし、大好きなコには、ビスしまくりだし、けっこう、女のコキャラ、全開です。

[PR]
by chocotto-san | 2015-05-11 18:29 | ひとりごと | Comments(2)

C&S ♦ ひとつボタンのブラウス

GW、終わってしまいましたね!
我が家は、淡々としたものでした。唯一、甥っ子達が遠方から遊びにきてくれた時にスカイツリーを一緒に見学しました。

あとは、夫婦ふたりで普通に、「どこかオイシイもの食べにいこうよ。」と、食べ物やさん巡りとか。
(← 要するに、主婦業、半分、放棄・・・・みたいな感じ?だらだら系でした)

時々、お裁縫を試みるのですが、夫がいるので、長い時間のお裁縫時間確保は無理だった・・・。

そんななかでちまちま作ったのが、こちらです。

d0289980_11593155.jpg


お袖のギャザーを、本より、たっぷり多めにしました。

使った布は、この間、発売されたばかりのホヤホヤ(?)の生地、コットンリネンアナベルです!

このマスタードと、ピンクっぽいのと、ミントの三色を買いました! 

買いすぎですよね。 この布が発売された頃、確か、中国では、春節か何かで、日本での買いもののニュースが、じゃんじゃん流れ、巷では「爆買い」ということばが、溢れており、ついつい「わたしも、爆買いだ~~!!」と乗せられて3色も買っちゃったのだ。
(というか、ただの強欲婆さんと化していた・・・恥)


d0289980_19153748.jpg


以前、ブログにも載せたJirri*ritta さんのこぎん刺しのブローチと合わせてみたよ。↓ ↓ ↓ 

d0289980_19195617.jpg


ブローチがステキだから、お裁縫の下手さには目を向けられず、助けられるかな~~?!

そうそう。さも、ソーイングの方は、なんの問題もなかったかのように、締めくくろうとしてしまいましたが、ボタンのループ作りが大変だったのでした・・・。

ネットなどでコツを調べても、綺麗にひっくりかえせない~(汗)。
しつけ糸が途中で切れること、数回・・・。そして、そうこうしているうちに、布がポサポサ傷んでくる・・・(涙)。

ということで、ここの箇所だけソーイング教室で教わりました。
さすが、先生!コツを教えていただけたので、次回には、ひとりで綺麗に出来るといいな。

あ、あと、もうひとつ。ギャザーが下手・・ってことです。
アナベルちゃんの刺繍があるところに、なかなか綺麗にギャザーが寄せられないのです。
いざミシンで縫うと、そこの箇所はギャザーが潰れちゃったりしまして。
おそらく、わたしのような初心者でなければ、そんなに苦労する布ではなさそうですが・・・。

d0289980_20285617.jpg


※ 横浜のラーメン博物館 

出来たての時(1993年に創立とある)に行った時は、1時間、いや、2時間位並んだように記憶していますが、10分も並べば入店可能でした。

※ 軽井沢で気に入ったエンボカ。その東京バージョン。 ここのピザ、やっぱりオイシイ!
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-09 20:32 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

mion ♦ ヘンリーネックシャツ・・・③

d0289980_1265769.jpg


mion さんのヘンリーネックシャツ。 お気に入りすぎて、またまた、作りました。
(3つ目です)


生地*C&S オリジナルリネン混ダンガリーソフト 

作っている時が、なんだか、楽しいの!
もちろん、着心地もいいのです、

一番最初に作ったこちら。(→ 

この1着目に作った服は、わたしの勝負服?(笑)。
つい先日も、Rick Rack 時代(?)に唯一お友だちになってもらった方とのランチは、これを着ていきましたー。 「わたしも、このパターン買おうかな!」って言ってもらって、ご機嫌♡。

お互い刺激を受け合うことが出来て、趣味が同じ友達ってありがたーい。


d0289980_12321080.jpg



今回の生地は、冬に買ったせいか、色選び、失敗かも?(涙)

もっと薄いグレー、&このパターンには、柔らかい生地が好みかな~~~。

生地や色が違うと、同じパターンでも、随分印象が変わるんだな、って勉強になりました。
(三作品目にして、遅い気付き・・・涙)。

ボタンは、黒蝶貝にしたのだけれど、どちらかというと白に見える?光の加減?


d0289980_1235466.jpg


ピアスはこれ?古いね・・・。

d0289980_1219162.jpg


ふうちゃんは、月に1度、トリマーさんでカットしてもらいます。今回は、こんなダンガリー生地のものを首に巻いてもらいました。

こ、この生地は、どこかで見た・・・!?!?! 

幾つかの生地屋さんのメルマガ登録していますが、その‘‘どこか’’で、見たはずだ~(*_*

可愛いな、ワン服に買おうかな?って迷っていたら、すぐにsold out になったものです!

そんな生地で、お洒落してもらって帰ってきたので、なんだか、笑っちゃった。

思いがけず、欲しかった布が手元にきて、嬉しかった~~。犬を飼っている人アルアル、なのかな?

※せっかくのスカーフが、お地蔵さんチック??
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-01 12:47 | お裁縫(おとな) | Comments(12)