ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

『光圀伝』 by 冲方丁

d0289980_12282082.jpg


光圀といえば、ご存知、水戸黄門。
実際、諸国行脚はしていない・・・ということと、「大日本史」編纂者ということ、「ラーメンを初めて食べた日本人」というホントかいな?という雑学程度は知っていましたが、江戸初期の頃の小説なんて、ほぼ初めてでしたが、肩に力が入ることなく、面白く読めました。

ネタばれ注意!!!
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-28 12:59 | | Comments(0)

アレンジもたのしいな~

こんな夕食の日がありました。

d0289980_914390.jpg


ソースをいろいろ作っておけば、楽チンです――!

使ったソースは
  ● 豆乳ベシャメルソース
  ● 甘酒ソース
  ● 牛蒡ネギ味噌
  ● 大葉ソース





この日は、奥に写っている‘‘レンズ豆のスパイシーサラダ’’が食べ切れなかったので・・・。


翌朝の休日の朝ごはんに♡

d0289980_9185380.jpg



食パンの上に、レンズ豆のスパイシーサラダをのせ、件の「豆乳ベシャメルソース」をかけて、トースターで焼きました。


これ、おいしい~~。

それにしても、朝からモリモリ?


ちなみに・・・

d0289980_9133463.jpg


こんな風に、サツマイモにベシャメルソースを載せても焼いても、美味しかったです。


   ● ネギのマスタードマリネ
   ● 茄子のステーキ(甘酒ソース)
   ● トマトの香草パン粉焼き
   ● さつまいもの豆乳ベシャメルソース

[PR]
by chocotto-san | 2015-08-24 09:29 | ふたりご飯 | Comments(9)

とうもろこし

この夏、はじめてトウモロコシを食べました。2本いただいたんです。


d0289980_2142169.jpg


1本は、こんな風に、蒸して。

梅肉をちょんちょん・・・とつけて食べるのもなかなかオツなんですよ。

d0289980_214344.jpg


もう1本は、「とうもろこしのすり流し」に。

1本で、2カップ強出来ます。

トウモロコシを鍋にいれて、1㌢位の深さまでお水をいれて、8分ほど蒸します。

蒸し上がったトウモロコシの実を包丁でとって、お水350CC位と一緒にミキサーにかけます。
味を見て、塩をいれたら出来上がり。


全然、話は変わりますが、お裁縫blog ということで作ったもののこと。

今日は、姪っ子が、先日プレゼントしたリバティのノースリーブワンピを着て遊びにきてくれました。

「これ、とっても気にいってるの!この夏、もし、これが無かったら、何を着ていたんだろう?っていうくらい、こればっかり着てるよ」と言ってくれました。

(ふたりで、ふうちゃんの散歩に出た時に。他の大人が居ない時に、わざわざ言ってくれて、なんだか、大人になったなぁ~、気を遣ってくれてないか~と思ってみたり、笑)

そのあと、彼女のお母さんも「すっごくお洒落なピアノの先生にも、洋服誉められたんですよー。手作りっていったらもっと驚いてた」って言ってもらえてうれしかったな。ちょっと、強引にお裁縫ネタで締めくくってみました。でも、本当に、うれしかったです。

[PR]
by chocotto-san | 2015-08-22 21:55 | その他 | Comments(8)

MPL ♦  フロントバックドレス・・・②

いかん・・・。なんだ、このワサワサ感は。
先週のお盆Week で、怒涛の一週間を過ごし(わたしにしては。)なんだか、「忙しいスイッチ」が入ってしまい、その‘‘解除’’がうまくいってません。

ダメだよ、「忙しい」っていう字は「心」を「亡くす」って書くんだよ・・・、と、どたなかが言ってましたっけね。

そのワサワサ感に、ひっぱられ、月・火の二日間でこちらを作りました。わたしにしては、なんだか、慌ただしい。

d0289980_1558833.jpg


パターン* MPL フロントバッグドレス

このパターン、2回目です。一回目が、とても気に入っているので、よかったら見てね。(こちら

ああ、わかった。週末、義理の母が来るのだった。また、苦手なお掃除やなんやらをやらねばならぬことへの現実逃避、もとい、‘‘いまのうちが、自分の時間’’感が、なせる技だったのだ。

布は「LIBECO社のもの×リバティ」です。

しつこく今年、よく使ったこのリバティ。これで、もう終わりにしたい・・・。
実は、前回つくった2点のローズザンジー作品は、母と、妹にあげました。
「着なくてもいいよ、むしろ、もらってくれるだけで感謝!」と、なんとか押し付けてきました。

※ あ。一族郎党で、これを揃って着ることは、まちがってもないです。母とは、メールで打ち合わせしてから着ます。妹は遠方に住むので、大丈夫。第一、ホントに、貰ってくれただけかもしれない。

ということで。
今回のお気に入り部分は、‘‘LIBECO社の部分’’です。
夏休み前だったか、夏休みに入った直後だったかリネンバードさんのsale で買いました。
「リバティにあわせようと思って」とお店にローズザンジーを持っていったら「この布目の粗さ、ざっくりとした感触はリバティとは異質なので、合わないかも・・・」と店員さんに他のものを勧められたのですが、「いやいや、この異質な組み合わせがわたし的には気に入りました!」と、数あるベージュ系の布山から、こちらをチョイス。

自分のイメージ通りになりました。





d0289980_16103393.jpg


義母をもてなす為!という口実のもと、ガラスの器を新調しました。
こういう口実がないと、ご飯づくり頑張れない・・・。


d0289980_16125531.jpg


暑くて、ふうちゃん、バテてます。
いつもは、4時前に「散歩の時間だよね?」と目で訴えて来るのですが、夏にはいってからは、体内時計が狂ってきたみたいで、もっと、涼しくならないと、お昼寝やめません・・・。

犬も、熱いアスファルトの上は歩きたくないよね~。

<追記>

d0289980_11355479.jpg


そうそう。肝心の、全体写真を載せるのを忘れていました。
一日遅れで載せるなんて・・・。スミマセン。
今回は、「余ったリバティ」を使いきる!がテーマだったので、短い丈になりました。
この丈も、気に入りました!

あと、20㌢×50㌢位余ってるけど、もうここまで小さいと、洋服にはなりますまい・・・。
あとは小物かな(笑)。もういいって!?

着ると、けっこう、また、感じが違うんですよね~。着画を載せようか、散々迷いましたが、やっぱり、わたしにはその勇気はない~~~。 (参考にならないblog ですみません)
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-18 16:14 | お裁縫(おとな) | Comments(11)

納涼会でも、食いしん坊

d0289980_9324044.jpg


今回のマンションの納涼会は、急なお誘いだったこともあって、3家族で。

でも、この位がこじんまりしていて、楽しかったりする・・・(^一^)。

d0289980_9345419.jpg


‘‘6人だから、お好み焼きしよーよ’’と、家主。

奥様が関西出身でご主人が横浜出身。

焼き方とか、ソースとか、生姜を入れるか、乗せるか、あーだ、こーだ。
男陣は、ウエルダンがいいとか、言いだすので、女性陣は「お願い、しっかりやいて!」と。


d0289980_937125.jpg


ワンたちにも、何か、美味しいものをあげましょうね~~と家主。

d0289980_9374225.jpg


大きいワンより、小周りの利く、ふうちゃんは、一番前に並んで、おやつが出てくるのを待ってました(汗)。

飼い主に似て、食いしん坊です・・・。


☆★☆ 今年の夏休みは、こんな感じでした。 いま、PCのメールをチェックしたら、1週間分、見ないまま溜まってました・・・・。メルマガ案内できていたポランカのリネンの布も買いそびれちまった。
ああ。やっと、でも、なんだか日常に戻って、ホッとする・・・・。あとは、夏風邪を治したい!咳が出て寝れないの・・・涙☆★☆
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-18 09:44 | ふうちゃん | Comments(0)

スペイン人が来た!<実施編>

スペインから、夫の友達が遊びに来ました。

どこへお連れするか、迷って、結局、こんな感じに!

成田到着日: ホテルに19時頃到着。その後、電話があったので、夫だけ繰り出し、焼きとり屋へお連れしたそう。

翌日: 色々あって、昼からのスタートになってしまい、まずは、浅草へ行くことに。

その前に、皆さんの第一印象を。
エラディオは、「ジョージクルーニーに似てる」と聞いていたのに、あれから、早や数十年・・・。随分、想像するのと違いました(爆笑)。2メートル位の身長にびっくり!

エヴァは、すごく綺麗!!そして、優しそうな笑顔の方!いつも笑っていて、気遣いも出来て、パパや、娘を一番に考えて、自分のことはあとまわし・・・。ステキな女性でした!

娘のヴァニアちゃんは、13歳。恥ずかしがり屋さん。パパには強気。ママには、べったり。

さーて、それでは、観光のはじまり、はじまり~~。

d0289980_6454574.jpg


こちらは、ご存知、浅草寺、雷門。お昼は、お蕎麦やさんで。天ぷら蕎麦を。

お座敷と、テーブルどちらがいい?と聞いたら、娘のヴァニアちゃんが、まっさきに「たたみ!!」と言ってました(笑)。

「パパ、畳みが写るように、写真を撮って!」とワイワイ言ってました(笑)。


d0289980_6504340.jpg


おみくじに興味を持ったヴァニアちゃん。
やってみると・・・、おー、なんと「凶」が出てしまった。

「訳して!」と皆さん。「うーーん。これは、日本語でも、難解な言葉だから訳せない」と誤魔化す夫。 ひとつ位、いいことがあってもいいのに、「健康」も「旅」も「仕事」も、すべて、いいことが書いていなかったの・・・。なんだか、申し訳ない気がしちゃいました。

ただ、「ここに、結んで帰ると、書いてあるコト全てがいいように転じるんだよ」と教えてあげて、納得してもらいました。

d0289980_7153476.jpg


築地に移動。 暑いのでジェラートを食べたいっと、皆さん。
※ 因みに、ママのエヴァの髪の毛の色は、スペイン人にしては、珍しい色なのだそう。たいていは、パパや娘のヴァニアちゃんみたいな髪の色なんだとか

d0289980_722375.jpg


築地から、歌舞伎座まで歩きまーす。

途中、ヴァニアちゃんだけではなく、パパのエラディオも、エヴァも「もう、疲れた―」「そろそろ、カフェに行きたーい」ということだったので、歌舞伎座に到着する手前にある文明堂さんでお茶タイム。



ここで、‘‘おりがみ’’を披露(^^)。
写真に写っている本(英字の説明付き)で、密かに、ここ数カ月、‘‘本を見ないで、幾つか作れるようにする’’という特訓していたんです☆

夫は「俺は、動物担当」とか言ってたくせに、結局、鶴しかマスターしてなかった・・・(汗)。
(しかも、この日まで、鶴をまともに折ったことがないという・・・汗。さすが、帰国子女!←なんでも、最近は、これで誤魔化す)


わたしが作ったのは ● 脚付きBOX、 ● カメリア ● 相撲取り

です。 想像通り、一番、食いついたのが「脚付きBOX」です!!
一緒に作ってみたりして、女性陣は大いに盛り上がり、元気を取り戻していました。


作った作品と一緒に、おりがみの本と、おりがみをプレゼントしたら、とても喜んでいました。(特に、ママのエヴァが!)
エヴァは、とても手先が器用だったんですよ~。

そうそう、「歌舞伎」は、最後の幕見席、立ち見ならOKの時間帯だったのですが「今日は、もう疲れた―。明日3人で行くことにする~~」とのことだったので、このあとは、デパ地下をご案内。

デパ地下で、様々な食品に目をキラキラさせていました。


ヴァニアちゃんが、そろそろ、体力の限界!という感じだったので、ひとまず、ここでホテルに戻ります。

ホテルにて休憩・・・。我々は一旦、家に帰る。


そして。ディナー。 お寿司やさんにて。

d0289980_7433382.jpg


※ スペインでは、男性は、扇子を持たないそうです。オカマちゃんのマネしてご機嫌のエラディオ。女性も、フラメンコの時位しか、使わないとのこと。

娘のヴァニアちゃんは、まぐろが大好きとのことで、お店に到達するまで、ずっと「ツナ!ツナ!」と歌っておりました(笑)。ワクワク度がマックス。皆の期待に添えたお店みたいで良かった!


ちなみに、「生しらす」は、日本人が思う程、人気がなかった・・・。
スペインでは「チャンケテ」というそうです。「あはは、チャンケテがお寿司になってる~~」なんてノリでした。
だからなのか、勧めても、食べない・・・。あなごも、あまり人気無し。

たくさん食べて、たくさんお喋りして楽しかった~~。

因みに、洋裁ブログということで、着ていった服のことをば。
ディナーの時に、あのQui?Qui?さんの赤いワンピースに着替えてお出掛けしたんです。
そしたら、ママも娘も「これ凄くステキ!赤いのが似合う!!」って絶賛してくれましたー。


この日は、これでおしまい。

<東京での数日>

渋谷109、原宿、皇居に、後日、自分達で行ったみたいです。
他、夫の同僚でもあり、エラディオの友達でもある方が鎌倉に住んでいるので、その方の案内で、鎌倉観光。
但し、途中で、ムスメちゃんが体調を崩し、お昼過ぎたところで、早々に、3人で東京に帰ってきたとのこと。
慣れない日本の暑さ、慣れない日本食に、お腹がびっくりしちゃったのかな?



<東京最後の日>

東京最後の日は、「大江戸東京博物館」に、自分達だけで行ったそう。

そして、ディナーを一緒に!という彼らからのお申し出があったので、今度は「回転寿司」を体験してもらうことにしました!

d0289980_8553213.jpg



これが、大成功!!!!! 普通のお寿司屋さんにお連れした時より、断然、テンションが高い!!!

わたしには、控えめなヴァニアちゃんも、何度も、何度も、「いい店のチョイスだ!」「グッド、グッド」と喜んでいましたよ~。

もちろん、ママも、パパも。

d0289980_8592110.jpg


食べた分のお皿を積んで、大喜び・・・の図。

「スペインでも、これを真似て事業をしようかな」とエラディオ。

回転バルなんて流行るかな~?(笑)。



ヴァニアちゃんは、少食派だったみたいですし、普通のお寿司屋さんで「おまかせコース」を食べた時より、自分の好きなものを、好きな分だけ選べるスタイルがとても合ってたみたいです。

d0289980_9211368.jpg


いよいよ、お別れの時間が近づいてきます。
ホテルに移動して、ホテル最上階のバーで。

お互いの家族の写真を見せ合ったりしました。

(※犬の写真も!)


他、夫の『スペイン巡礼の旅』も、元を糺せば、エラディオとエヴァの勧めで行ったとのことでした。
そんな思い出話も聞けて楽しかった。

お別れのビスをしてホテルを後にしたあと、なんだか、夫はとても、悲しそうでした。
またいつ逢えるか分からないけれど、3人に、「来年は、2人でスペインに来て!ベジタリアン料理のお店もいくつも知ってるし、安心して!」なんて言っていただけたし、来年、行けたらいいな~。

彼らの旅は、翌朝から、京都に移動します。

京都では「旅館」を体験するんだ、とワクワクしていました。

今日も、今ごろ、京都のどこかで楽しくやっていることでしょう!
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-17 11:34 | おでかけ | Comments(8)

スペイン人一家が来た! <準備編>

今年の夏休みは、ホントに、猛暑が身体に応えました。
そんな中、夫の大親友のスペイン人一家が、日本に来るとの連絡を受けました。

パパのエラディオは、夫がドイツ赴任時代に仲良くなった人。
妻のエヴァとも、もちろん友達です。
娘のヴァニアちゃんは、13歳。夫がドイツを去った後に生まれたので、初対面。

わたしは、3人とも一度も会ったことありません。(結婚した当時から、話では、聞いていた人たちです。いよいよ、逢える!と、楽しみでなりません)


さーて、どこにお連れしよう!?

日本の何に興味があるのだろう?!

一日だけ、ツアーガイドを仰せつかいました。「お任せする」ということなので、なかなか、責任重大です。

そこで、プチ予行練習的な東京ガイドの下準備がスタートです。

① 築地・・・もちろん、喜びそう。お寿司が嫌いでなければ、ここでランチっていうのもいいかもね。

② 浅草・・・春に、ぶらりと遊びに行ったばかりなので、下見は無し。ここに行ったら「ホッピー通り」や商店街を案内したい、と夫。わたしは、モダン東京を見せたい派なので、浅草は、あまり気乗りせず。(夫婦の意見分かれる)

③ 銀座・・・ ぜひとも見てほしいと、わたし。夫は、「買いものなんて、つまらないだろう」と一蹴。「買いものこそ、旅行の醍醐味でしょ!」とわたし。またしても、意見わかれる。

④ 歌舞伎・・・幕見席なら、手軽で良さそう。 「8月の朝イチの演目、落窪物語なら、お嬢さんにも分かりやすい演目だし、ぜひ、みてもらいたい」とわたし。「歌舞伎は時間がもったいない。見るなら、午後の、そんなに並ばなくてもいい演目にすべき。自分の見たいものを、どさくさに紛れて押し付けないで!」と夫。
ここでも、意見が分かれる。

⑤ 皇居・・・実は、長年東京に住んでいる我々夫婦も、皇居内見学はしたことがない。
というわけで、プチ予行練習観光のはじまり、はじまり~~。

d0289980_11295167.jpg

千代田線の「二重橋」で降りて、二重橋を見る。

ふむふむ。橋の形から「二重橋」とついたのではなく、
橋の位置が高かったので、江戸時代は下に土台の丸太を組み、その上に橋を重ねて架けたのが名前の由来だとか。

d0289980_11313151.jpg


下見の日は、もの凄い炎天下。 灼熱の下のアスファルト。この広い敷地内を黙々と歩くのは、辛いやもしれない? 13歳のムスメちゃん、大丈夫かなぁ~?と、我々の頭に、一抹の不安がよぎる。
しかし、日本人としては、かなり、萌え度高いと思うのですが!

d0289980_11345323.jpg


ホントは、「ここが、桜田門と言ってね・・・」と、歴史の説明もしたいし、「枡型門」といってね、城が防御しやすい形に設計されているんだよ、とか、そんな説明をしたいーーーと、ひとり、妄想ガイド。

d0289980_11374916.jpg


しかし、相当、暑い。 5月頃から猛暑に慣れてきた我々と違い、スペイン一家は、都会の暑さにダウンしてしまわないか?
(というか、わたし自身がこの日、銀座を見てあるいた後だったこともあり、足が棒になって、バテそうになる)



しかし、下見した甲斐はありました。 この日は「二重橋前」の駅から皇居に来たのですが、家に帰って調べたところ、「大手町」からスタートした方が良さそうです。それだと、中雀門まで、歩いて入ることが出来るみたい。何はともあれ、「皇居に、興味ある?」って聞くべきですね・・・と、ここは夫婦の意見一致。

<お土産編>

 ● 名前入り扇子を用意する・・・伊東屋で扇子に名前を容れてくれるサービス(有料)がありました。ホテルにチェックインした際に、名前入り扇子が渡されたら、嬉しかろうと用意する。

 ● ムスメちゃんに、SOUSOUのがま口ポーチを買う。(ペンケースや、サングラス容れにもなる横長のもの。花火の柄)

 ● うすはりグラス(酒器セット)@CLASKA をご夫婦に。(夫自身が、前々から、欲しかったみたい、笑)



実施編は、また・・・。
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-15 12:07 | おでかけ | Comments(6)

RR ♦ 甥っ子長男クンと次男クンへ・・・

d0289980_22255815.jpg


甥っ子長男(4歳)と甥っ子次男(満1歳)がお盆休みに、名古屋から里帰りしてきます。

次男クンのお誕生日が7月末なので、お誕生日プレゼントも兼ねて、また、下手な横好き、ちびっこ服に挑戦しました。




パターン ♦ RR 「ランニングシャツ」・・・・長男クン(4歳)
      ♦ RR 「肩ボタンのTシャツ」・・・・次男クン(1歳)

布 これまたRRさんです。

ああ。。。。。。。布帛のパイピングは、そこそこコツが掴めてきたような気もするのですが、ニットソーイングは、まったくダメでした~。

超・超・超・恥ずかしいのですが、こんなに凸凹。

d0289980_22314572.jpg


やり直す元気もないほど、落ち込みました・・・。自分の限界を感じて、早々にやり直しを諦めたという酷い叔母さん。
許しておくれ・・・。

d0289980_223336.jpg


ボタンは the button's さんで購入。

兄弟お揃い服には、小さい頃から憧れがあったので、甥っ子達にプレゼントできてよかったです。


お揃いで着ているところ、みたーーーい!!
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-09 22:41 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

またまた、オーガニックのハンカチ

d0289980_2213457.jpg


お礼、お返し・・・に、オーガニックコットン×リバティでハンカチを渡すことが多くなりました。

今回はプリン(ヴィーガン用)を作って下さった方へのお礼。器の返却時に・・・。

d0289980_22148100.jpg


こちらは、一緒にカレーを食べにいったRR時代(←笑。)のお友だちに。

どれも、その方をイメージしたリバティにして作ってみました。
皆さん、「この柄、好き!」って言ってくださったり、リバティを知らない方も「この色、好きなの、どうして分かったの?」って言ってもたったりして、うれしかったりします。

他、写真撮り忘れていますが、お誕生日プレゼントをくれたお友だちにもハンカチ縫いました。

触り心地もいいハンカチだし、好きです。
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-09 22:00 | お裁縫(小物) | Comments(0)

C&S ♦ 海辺のロングスカート

猛暑日が続いていますがお元気ですか?

クーラーが嫌いなわたしも、さすがに、寝室ですらクーラーONで、寝るようになってしまいました。
設定温度は28度。これが、夫との妥協点です。

さて・・・。そんななか、わたしにしては珍しく、ロングスカートを作りました
d0289980_16281623.jpg


※ ハンガーが、相変わらず‘いかり型’な為、裾がまあるく見えますが、そうではありません。あしからず。

普段、あまりスカートは履きません。

履かない女が、何を思ったのか、けいたんさんのblog で「天使のリネン:サファイア」で作った「おまけレシピのたっぷりギャザーのスカート」をみたら、すっかり、惚れこんでしまい、作ることに。

しかし、憧れの(?)サファイアは、いつ行っても店頭にはない。

そんな中、「インディゴ色」を発見! これ、とりあえず3メートル!と暴走。

その後、店頭で、「たっぷりギャザーのロングスカート」と「海辺のロングスカート」を試着させていただきました。

たっぷりギャザーの方は、自分で、好みの丈に調整するにしても(今回は、長めの気分)、ギャザーが多くて、腰から下にかけて、ふっくらボリュームが出そうな予感。
ロングスカート初心者のわたしには、少し、照れが生じます。

ところが、こちらの方は、適度なギャザー量。3枚の布で作られているためか、そうは言っても、お尻の形を綺麗に見せてくれるよう計算されているような気もします。




d0289980_1637233.jpg


ホントは、ロゴ入りTシャツなんかと合わせたら、いいのかも?ですが、もってないので、とりあえず・・・・な、感じでマーガレットハウエルの半袖ニットと合わせてみました。 暑苦しいかな?
やっぱり、ロゴ入りTシャツほしいっー。買うゾ~。

そして・・・。さっきまで着ていた服を、えいやっと、ソファに投げて試着をして遊んでいたら・・・・。

d0289980_16455918.jpg


脱ぎ捨てた服の上ですっかり、居心地よさげに寝てました・・・。
この方、わたしが、「えいやっ」と投げたものや、読みかけの本は、すぐに、自分のベッドにします・・・(汗)。

[PR]
by chocotto-san | 2015-08-06 16:51 | お裁縫(おとな) | Comments(10)