ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スタンダードな子ども服 ♦ 半袖シャツ

5連休、終わってしまいましたね。我が家は、都内をうろうろしていつも通りの休日でした。

それにしても、 「シルバーウィーク」というネーミング、びっくりしました・・・。

敬老の日絡み故の「シルバー」かと一瞬思ってしまいました。

と、秋満喫のこの季節に、夏モノをイマサラ完成させました(^一^)

d0289980_1024832.jpg


パターン : 「スタンダードな子ども服」(130サイズ)
布 : C&S サッカータッターソールチェック グリーン系 (新しい布、より)

先日も書きましたがC&Sの Online shop の「新しい布」を初めてクリック出来たのが、つい先日。その時、嬉しくて、ポチポチした中に、こんな夏モノ生地が・・・。

早く形にしないと、秋になっちゃう!と焦った割には、出来上がりが、この肌寒い9月・・・。
(なぜなら、また失敗しているから・・・)


夏モノではありますが、1サイズ大きめで作ったので、来年も余裕で着られそうです。なんせ、甥っ子ちゃん、前から2番目の小さめなコなので・・・。 もし、今すぐ着るとしたら、重ね着用として着てもらえるかな?

それにしても、この生地、カワイイ♡。 
ute さんが、グリーンのチェックで長男クンのシャツを作っていたのがとても素敵だったので、甥っ子用にグリーンをチョイスした癖に、やっぱり、自分用にしようかと思った位。 サラサラ気持いい生地だし、グリーンとブラウンとホワイトの色の組み合わせ。なかなか気に入りました。

作った感想。

この位の細かいチェックだと、裁断の時に柄あわせすべきか?また、柄あわせの仕方も、実は、よく分かってない・・・・。

ということで、水野さんの本を購入して裁断にも細心の注意を払いました。

d0289980_10152661.jpg

布がずれないように、しつけをして・・・・、と

なんだか、裁断が一番、時間と神経を使ったような・・・と思わなくもない。

そして、いよいよ、襟付け。

襟は、けっして初めてではないと思うのですが、やっぱり、緊張します。

でも、自分でも驚いたのが、以前なら、作り方を見ても、ちんぷんかんぷんだったのに、割と、理解してる・・・。

しかしながら、やっぱり、コツとか分からないし、ここは慎重に・・・と、お教室で襟付けをやりました。

いつか、自分ひとりでサクサク縫えるようになりたいものです。

案外、襟付けさへ慎重にやれば、シャツって簡単だ~~と浮かれていたら・・・。

やっぱりありました。大きな落とし穴。

ボタンホールを縫うところで、焦ってしまったのでしょう。(この行程をやる時は、お教室時間ではなく、自習時間でやった)第一ボタンと第二ボタンの間を詰めなければいけないのに、全て、8.3㌢間隔でボタンホールを縫ってしまった。ということは、一番上を開けると、かなりのギャラドゥー状態。セクシーすぎる胸元になってしまう・・・(-_-;)。

ということで、結果、全てのボタンホールを全てやり直す羽目に・・・。

サッカー生地ゆえに、糸をほどくのがとても緊張でしたが、洋服の裏からほどけば、そんなに布を痛めませんよーというアドバイスを貰って、頑張ってほどきました!

はぁ・・・。まだまだ、だなぁ・・・と自分。 必ず、何かやらかします!!

かなりの「練習台」になっている甥っ子(長男)ちゃん。 ごめんよ~~。

d0289980_1024534.jpg


先日のパンツと。 
これから、ラッピングして、送ってあげようと思います。

d0289980_10265192.jpg


最後に。どーでもいい小ネタですが・・・。

連休中に、ちょっと、山歩きを。

かなりフラットな道・・・と聞いていたのですが、ちょいと迷子になって、藪の中を歩いたり・・・(-_-;)。

相当な、フラット道なのに、翌日は、しっかり筋肉痛・・・。 弱すぎ、わたし!
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-25 10:28 | お裁縫(コドモ服) | Comments(10)

「楽園のカンヴァス」  原田マハ

d0289980_11394822.jpg


恥ずかしながら、原田マハさんという方を知らなかったのですが、blog を通してお友だちになったkoko さんが原田マハさんの本の感想を書かれており、俄然興味を持ち読んでみることに・・・。

これが、まぁ、おもしろいこと!!

原田マハさん、すごい!

ミステリー小説といいましょうか(けっして、人殺しや、サスペンス調ではない)「この作品は、真作か、贋作か?」をふたりの研究者がタイムリミット7日間で結果を出さねばならない!

与えられた物語を一日1章づつ読んで、考えをまとめなければいけないのですが、その物語にも引き込まれるし、同時に、ふたりの研究者の行方も気になる!

色んなところに‘‘仕掛け’’があって、最後までとても面白く読めます。

また、絵についての知識がないので、ipad を手元に置いて、絵を調べながら読みました。

どんどん、絵画が身近に感じられ、アンリールソー展があれば、ぜひとも行ってみたい!とそんな気分になりました。

そして、映画化されればいいのに!と、何度思ったかしれません・・・。
(もうなってたりして?!)

koko さん、原田マハさんを教えて下さってありがとう!
他のものも読んでみたいと思います!
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-19 12:04 | | Comments(4)

ドストライク!

d0289980_851511.jpg


ARABIAのgardenia というシリーズなんだそう。

ケーキ皿も欲しくなって、注文しちゃった。

また届いたら、UPしちゃおうと思いますー。

うれしいなぁ~
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-18 08:55 | mono語り | Comments(8)

Rick Rack ♦ トートバッグ (Lサイズ)・・・②

RRのトートバッグ(大)を作りました。

d0289980_1827060.jpg


そうです!前回、‘‘甥っ子にパンツ’’作りました・・・と書いた、あの余り布で作ったのです!
ロールアップ部分も同じなら、パンツ部分も、まったく同じ生地。

甥っ子LOVE なので、こんなお揃いで、ひとりご満悦。

d0289980_1836476.jpg


内布は、苺ちゃん柄にしました。
※ 合体させる前のお写真。

この苺ちゃん柄。リネン素材で、触って癒され、目で癒され・・・。
(まだお裁縫を始めて間もない頃、RRさんで購入。)

可愛い、カワイイ、と大事にしていたのですが、ふと気がつけば、だんだん、こういうのが持てない歳になってしまった・・・(※)と、嘆いたところ、親友から「内布に使ってみたら?」と提案があり、ここは思い切って、内布に投入です☆

(注: この2~3年で、急に、歳をとるわけない???。今ごろ、歳相応の自覚が生まれたのかも?)

ところが、内布として、縫い縫いしてからも「ああ、この苺ちゃんを日陰の身にするのは、モッタイナイ・・・。やはり、外布として、スポットライトを浴びさせてあげたい・・・」などとも思いましたが、「えええ~い、やっぱり、在庫が増えている今、そんなこと言ってる場合ではなーーーい!」と、思い切って、使ってしまいました。
(なかなか、未練がましい性格ですね・・・)


d0289980_18333680.jpg


d0289980_18541937.jpg

おまけに、タグも、こんなラブリーなものを付けてしまいまして、ますます、幼稚園児みたいになってます・・・。

d0289980_18474820.jpg


そうそう。苺ちゃん柄のこの生地、そうはいっても内布にするには、寸法が足りず・・・。持ち手と同じデニム生地を継ぎ足しています。(カバンの内布の上部に当たる部分がそれです)。内布の底辺部分をデニムにする案もありましたが、デニムが上部、苺ちゃんが下になりました。

持ち手も、実は、生地をはいで繋いでいます。 どうにかこうにか、余り布を駆使して、ひとつの鞄が出来たので、気持ちがいいくらいです。

d0289980_18551272.jpg


後ろは、こんな風に、シンプルなので、子どもっぽいのがどーも恥ずかしい・・・って時は、タグを隠して使用したいと思います。


※そうそう。トートバッグ(L)とか言ってるわりに、なんだか、小さいです・・・。母に作った(①)Mサイズとそんなに変わらぬような・・・・。
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-16 19:09 | お裁縫(小物) | Comments(8)

スタンダードな子ども服 ♦ ロールパンツ

「スタンダードな子ども服」より、‘‘ロールパンツ’’(サイズ120)を作りました。
4歳の甥っ子用。 とってもシャイ。でも、おじさん(夫)&わたしが大好き。
目で「遊んで~~」と訴えてくる(笑)。


d0289980_2027145.jpg


朝の撮影。

d0289980_2027374.jpg


夜の撮影。

d0289980_20282977.jpg


朝の正面撮影。

d0289980_20293252.jpg


夜の正面撮影。

朝と夜では、色が違ってみえます。(だからって、こんなに写真、要らないですね・・・笑。)

ロールアップして、裏布が見えるような仕組みになってます。
このストライプをお店でみたら、「あ!あの本の、ロールアップパンツを作りたい!」とピンときて、思わず買ってしまいました。

表布(このジーンズ生地)との組みわせは、いたって‘‘ふつー’’で、面白味もないのですが・・・。「表布」で、もっと、冒険してもよかったのかな?

こちらのパンツ。ロールアップする分量の調整が出来るので、もう少し背が高くなってからも着られそうです。

かといって、ウエストが、それと同時に、太くなりそうですよね・・・(-_-;)。
ちゃんと、ゴムを替えてあげるから、履けなくなったら教えてね、と、妹にも言わなくちゃ。

※ この本、とってもいいです。見ているだけでも、可愛らしいです。
良質なリネンの作例をみていると、腕があれば、お高いいいもので作ってあげたい・・・と思わずにはいられません。

そうそう。こういうパンツの着画こそが、ホントのママ達にとっては、必要というか、「そこが知りたい!」というところだと思うのですが、なにぶん、甥っ子は、遠方に住んでいるし、わたしの両親が、孫の写真を載せるなんて、ぜったいダメ!といいそうなので、着画はなしです。 
まだプレゼントしていないので、履き心地の感想も聞けてません・・・。
(ぴったりだといいのですが。でも、お世辞とか聞いても、あまり参考にならないですよね、苦笑)
何か役立ちそうなことを聞いたら、こちらのペースに追記しておきます。

関係ありませんが・・・

d0289980_20461745.jpg


マスキングテープ(お裁縫用)が代替わりしました。
リサ・ラーソンさんの猫ちゃん。こんなタグが、ポケットについていたら、可愛かっただろうな?とあとあと思いました(^一^)。

そうそう。ポケットのステッチを、皆さんがやるように、「白色の糸」でやったら、さぞや、粋(?!)だったと思うのですが、下手さが目立っても・・・・と自信もなく、出来ませんでした…。

いつか、堂々、ステッチの色を替えて作ってみたいです。
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-12 20:41 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

Hooray! ♦ バルーンスカート

パターンを買ってから、「作りたい、作りたい」と言い続けて、やっと形になりました。

Hooray! さんのバルーンスカートです。
d0289980_16382842.jpg


布はC&Sの綿麻ダンガリー(ブルーグレー)です。

実は、初めて買えた(?!)C&Sの‘‘新しい布’’シリーズ。

いつも、どのタイミングでHPを開いていいのか分からず、出遅れてばっかりだったの・・・(ドンクサイ人・・・)。

この時は、PCを開いてC&SさんのHPを覗いたら、まだ、更新したてだったのか、色んな布があったので、嬉しくてポチポチしまくりました~(笑)。

夏モノが、こんなに届いても・・・・、と思わなくもない・・・・(-_-;)

さてさて。この布ですが、届いてみて、「あれ?思ったより、パリっだな!」って思いました。

届いた布をしばらくにらめっこしていたら、「パンツの方がいいかなぁ~。」なんて考えもしましたが、「Hooray さんのこのパターン、早く形にしたーい」という欲求に負けて、最初の予定通り、こちらの布で作りました。

袴風の下半身デーンになったらどうしよう~~!!という心配をよそに、割といい感じになったので良かったです。

d0289980_16493811.jpg



先日、「汚れがひどくて載せられない・・・」と書いたスペルガというお気に入りのシューズは、これです。
また新調しました。いったい何代目?っていうほど、白いスニーカーはこれと、コンバースだけかも。
もっと、色々見たりすうようなマメさが欲しい・・・。

ご覧のとおり、いつも、同じ服が出てきます・・・。
普通の主婦なので、仕方ないよね・・・と言い訳したりして。

ところで、こんな風に、半袖でコーデしていますが、今日は寒いですね~。(雨だし・・・)
ホントは、そろそろ秋モノを出してきてもいいのかもね・・・・。

最後にちょっと、植物のこと。

d0289980_1751423.jpg


北側の死んでいたベランダに植物を置いてみよう!と思い立ったのが、今年の5月。
これは、たった今、雨の中での撮影してみました。

買ったばかりの頃は、小さなポットサイズだった植物たち。
段々、大きくなりました。

毎日、お水だけは、せっせとあげていたんだけど、その‘‘せっせ’’がよくなかったらしく「ローズマリー」ちゃんは、枯れてきてしまった。
聞けば、「毎日、水をあげるものではない」という。「カラッカラに乾いた土がいいの」と、友達に教わったのですが、時、すでに遅し。

いまは、延命治療中で、屋根のあるベランダ(それでも、狭い為、雨にあたってしまいそう・・・)に避難させ、根元から1㌢のところでカットしてみました。
根ぐされしていなければ、復活するかも?とのことでした。
ガンバレ、ローズマリーちゃん。

で。この写真のとおり、北ベランダは、まさか、自分が植物を育てるコトになるとも思っていなかったので、実は、やや、荷物置き場的になっている・・・(-_-;)。

そのうち、素敵なデッキ風とかにしたいんだけど、そのまえに、人並みに、きちんと、このコ達を大きく育てることに専念しなきゃ、と思ってます。

因みに、右端に写ってるのは、車の上に自転車積む時に利用するヤツ。
以前は、夫と、遠出して、サイクリングも楽しんでいたのだ。
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-08 16:56 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

「スクラップ アンド ビルド 」 羽田圭介

d0289980_9254399.jpg


芥川賞をとった‘‘もうひとりの方’’(← ごめんなさい)の本、母が買ってまして、貸してくれたので読んでみました。

ネタばれ・・・?とはちょっと違うけど・・
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-07 09:31 | | Comments(4)

目がテン・・・

d0289980_14442174.jpg


また、峰の上!!

目がしょぼしょぼしている?

毛で隠れてるだけ?!


カットしてから1ヵ月経つと、こんなかんじにモッサモサ。



d0289980_14465628.jpg

これは、ふうちゃんの好きな「たまごちゃん」の夏バージョン。


1個はふうちゃんに、1個は、ママにだよ~と言いきかせて買ったのですが、当然、理解できず。
自分用をハチャメチャに破壊したあと、「あれほしいーー!」と棚の上のたまごちゃんを見つけて
ぴょんぴょんしてました。

当然(?)わたしの分は、ふうちゃんのものになりましたとも。
[PR]
by chocotto-san | 2015-09-06 14:49 | ふうちゃん | Comments(2)

C&S ♦ パターン111

こんばんは。 今日は、珍しく夜に、UPします。

朝出来上がって、昼から、晴れたので、お洗濯して、干したところ、あっというまに乾きました!



d0289980_20153516.jpg


とても下手な出来なのですが・・・

パターン : C&Sパターン111
布 :C&S 海のブロードにお花の刺繍(このスカートの色違い!

この布は、とても気に入ったとみえて、当時、ブラックとホワイト両方買いました。
白に至っては、ノースリーブ分位なら、まだまだ余ってます♡


こちらのパターンは、「身頃にタックあり」と「なし」が選べますし、襟も「丸襟」と「角襟」が選べます。
わたしは、「タック無し」で「角襟」です。

こんなにラブリーな布なので、丸襟にすると、甘すぎるかな?と思ったのです。

(ああ、辛口とか甘口コーデなる言葉が流行ったのは、何年前のことだろう・・・笑。)

お袖のパフッってところもとっても好みです。
それに、どなたかのブログを見ていたら、お袖口が狭い・・・とありましたが、わたしには、ぴったり!
胸が無いわたし、身頃も大き過ぎず、かと言って、小さすぎることもなく、ジャストサイズです♪♪♪



うれしいなぁ。

d0289980_20533891.jpg


靴は、いつもの白いシューズ。(汚くて、写せない・・・)スペルガというのを愛用していて、もう3代目です。(他にもきっと、いいのはいっぱいあるんでしょうけど、探すのが面倒なので、気に入ったら、そればかり~)ローファーも、断捨離だ~とか言って捨てたきりになってるけど、茶色いのとか、また買いたくなってきた。



大・大反省点は、裾の3つ折りです。カーブが綺麗に折れないの!
いつも、あまり考えないで折ってるのですが、「1㌢ずつの三つ折りカーブ」ってこんなに手こずったっけ?っていうくらい手こずった。
「ぐし縫い」をしておけば、綺麗なカーブが縫えるとレシピには書いてあるのですが、ちーっとも綺麗に出来ず、ここは、投げやりになっちゃた。 あとあと、思ったのは「1㌢弱」の幅でやれば、カーブもきつくならず、いまよりはマシに出来ていたかも?(わたし、1㌢強の幅でしたの・・・。道理で汚いハズだ。)

※写真、よーく見ると分かるよ。でも、恥ずかしいから、ぜったいみないで。(と、一応、言っておく)

「どうせ、裾だし」と、投げやりにやってしまった箇所が、このパターンに限っていえば、やけに、目だってしまうような・・・。 おそらく、この布は、接着芯を貼った場所や、三つ折りにした場所意外は、若干、透け感があるのですが、しっかり、三折り部分は、透けずに、白の縁が際立って見えるのです・・・(*_*;

あちゃちゃ・・・。

話しかわって・・・。
前回「義理ママが来るので、やる気UPの為にガラスの器を買ったよ~と書いたら、koko さんから、お料理を盛ったところをみたいな~とリクエストがあったので、そちらの写真を。




d0289980_2125644.jpg


いつぞやの「冷製トマトパスタ」写真。 小ぶりの甘度の高いトマトでやってみたり、普通サイズのトマトで湯むきして、種をとって作ってみたり・・・・。あるいは、種もそのまま、ザクザク切っただけ・・とか。どんな風にしたら、美味しく出来るのか、試行錯誤中。皆さんは、どうやってつくるんだろ。
d0289980_21265423.jpg



こちらは、サラダうどん。 (夕食です。これでも)

もうそろそろ、夏も終わりですね・・・。

[PR]
by chocotto-san | 2015-09-02 21:30 | お裁縫(おとな) | Comments(10)