ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ノスタルジー 台湾

最後に、こんな、「ちょっと、昔の台湾」を・・・

d0289980_1237198.jpg


かつて軍人さんが住んでいた家だそうです。
今は、企画展示場のようです。 今回のテーマは、昔の台湾の写真展でした。

白黒の写真は、日本の昔にも通じていて、なんだか、懐かしい感じさへしました。

少し前の台湾の家庭の品々も一緒に展示されていました。


d0289980_12381738.jpg


台湾の昔のミシンかな?

d0289980_12384318.jpg


自転車

d0289980_12391927.jpg


まさに、日本の昔の風景のひとこまみたい・・・。

d0289980_12403444.jpg


ほっこりさせられますね。

おそらく、こんなほっこり風景も、台北のものすごい急成長の中で、消えつつあるのかな?
「お願い、なくならないで!」と言わずにはいられません。

でも・・・こんな風に・・・

日本の企業もけっこう進出していました!



突如、街なかに現れたるは・・・


d0289980_12421868.jpg


吉野家だ!!

あれれ?
日本と、ちょっと立ち位置が違うような・・・(笑)。
高級路線??

以上で、旅行ネタを終わりにしたいと思います。

長ったらしくて、読みにくいであろう台湾記事読んでくださりありがとうございました!!!!!
[PR]
by chocotto-san | 2015-10-30 12:53 | おでかけ | Comments(4)

かったもの記録

こんにちは。

台湾から帰ってからも、ちょいとした用事が重なって、家を開けることが多かったのですが、今日は久々に、ゆっくり出来ます。
(っていうか、台湾から帰って初の、自宅でのんびりday かも?)

台湾で買ったお茶と、おやつを食べて、溜まっていたTVドラマをみて・・・と、日常生活の、のどかさに、感謝。

台湾で買ったおやつというのは、前述の「しいたけチップ」だけではありません。

こんなのも買ってみました。

d0289980_1041991.jpg


『春一枝』 の さんざしキャンディーです。

かわいい包みに、一目ぼれ。お友だちに、配ったら喜ばれるかな?と思って買ったのだけど、そうそう、わたしは、もう会社には行ってないのだった。


(※ 春一枝さんは、アイスが有名。もうひとつのblog で、夫が食べ歩きしている写真がありますが、それです。)

結局、夫婦で、ちょっとづつ食べてます。甘酸っぱくて、めちゃ、好みの味♪ 大正解♪

d0289980_10463352.jpg


お店「好、丘」 で売ってました。

ここは、ベジタリアンでもOKな食材かどうか、ポップに明記してくださっていたので、ありがたい。
アーモンドミルクティとか、ライスミルクやら、ベジタリアンラーメンみたいなのもありました。

わたしが買ったもの。

d0289980_10483891.jpg


バナナジャム。 日本ではあまり見ないような・・・

d0289980_1050543.jpg


こちら、夫の希望で。椎茸のジャン。 料理のレシピ、色々浮かびそう~。

d0289980_12264847.jpg


オーガニックタオル。 (一枚50元でお安い!)


そして、そして・・・。

d0289980_10561561.jpg


台湾ビールと、お約束のパイナップルケーキを夫は会社へのお土産にしてました。
ここのパイナップルケーキ、素朴で、おいしかったんだそう。
オークラのパイナップルケーキが「台北ナビ」で、一位に輝いていたけど???と、何度も、夫にそちらを提案してみたのですが、こういう、素朴系でいいんだそうです。
ま、どーせ、と言ってはなんですが、会社のおじさま達が食べるんだもんね。
わたしの知ったことではないのでした。

そして・・・・。
お裁縫女子の心を鷲掴みにしそうな(?と、いうのは、かなりオーバーなのですが・・・) 

d0289980_10595972.jpg


アイロンワッペン。

このマッチ箱みたいなBOXに、4種類のワッペンが入っていました。
柄は選べないの・・・(涙)。

いつもお世話になっている方へのばら撒き土産にしました。
(C&Sの先生とか、先日、ご一緒した生徒さんとか、スタッフさんとか)

「お茶筒」とか、「めざし」とか、「ラーメン」なんてのもあって、「どれにしよう~~~」「これは、マンゴーかしら?」「わたしは、ワッペンより、マッチ箱がいい~~!」なんて言って、多いに盛り上がりましたよ。

たまたま、ばったり逢ったマンション友だちは、「ブラにアイロンワッペンをつけるお店が下北にあるよね!あんな感じで、ブラにつけようかな!」なんて、ユニークなことを言ってました。(← アイデアって無限だなぁ~)

こちら、蘑菇Mogu というお店に売ってまして、染めたTシャツや、帆布バッグが、とっても可愛かった。
欲しくて、最寄り駅に近かったこともあり、3回ほど、お店に通いました(笑)。
(夫、外で待ってるので、凄いプレッシャー、汗)


結局、ワッペンしか買ってません(^一^;が。
※ 自分用にも、いくつか残しておいたので、何か形にしたら、UPしたいと思います!
乞うご期待!(なんちゃって。 いつになるやら・・・)

[PR]
by chocotto-san | 2015-10-30 11:16 | おでかけ | Comments(0)

台湾茶を楽しもう!

 迪化街を堪能したあとは、とりあえず、ホテルに戻ることにしました。


偶然、とても素敵なお茶やさんを発見!

【林華泰茶行】

d0289980_9413562.jpg


d0289980_942733.jpg


ワインの樽みたいな、大人の腰くらいまで高さのある茶筒に、様々なお茶の葉がお値段別に容れられてます。 

日本語ぺらぺらの店員さんがいらしていて、台湾の地図をみながら「この辺でとれるのが、梨山茶でね・・・。ここが、阿里山でね・・・」と説明しながら、試飲もさせていただけます!

台湾茶は、2杯目からが美味しいんですって。 それに、香りを楽しむのが、台湾茶の流儀。



d0289980_9492747.jpg


 ○ 凍頂烏龍 (250元) (1000円弱)
 ○ 杉山烏龍 (600元) (2400円弱)

かぐわしき‘‘梨山茶’’は、高くて、とても買えなかった・・・・。



こちら、朝の7時半から開いています・・・。 

お茶の話題になったので、お茶つながりで・・・。

お客さんターゲットが少し違うと思うのですが、こちらも有名なお店です。

【新純香】 です。

こちらは、台湾の茶器で、試飲させてくださいます。
しかも、台湾の茶菓子と一緒に!

ピーナッツとか、パイナップルケーキとか・・・梅茶が食べたかったけど、それは売り切れ(涙)。

その中に・・・ありました、ありました!

わたしが、迪化街で買いそびれてしまった‘‘舞茸チップ’’も!

そこで、ここでのお買い物はこれ。

d0289980_1018471.jpg


 ○ 梨山茶のティーパック (ここでは、前述のお店より、価格が低めだったので、憧れの梨山茶を手軽に買うことが出来ました。)

 ○ 舞茸チップ 

台湾の人は、いつ台湾茶を飲むの? 「食後にゆっくりと飲むのよ。それが、一番身体にいいのよ」とか、「1時間かけて飲む人もいるわ」とか、お茶文化のお話も質問すれば、色々教えてくださって、とても優しい店員さんに癒されました・・・。

 
こんなところでも、台湾茶が。

【 星巴克 保安門市 】(← スターバックス )

スタバは、世界中同じ?いえいえ、違いました! 
ここでは、台湾茶が楽しめるのです!

d0289980_1055617.jpg


しかも、しかも。

d0289980_17413823.jpg


パイナップルで財をなした人の邸宅をリノベーションした建物です。



d0289980_17425471.jpg


台湾のお茶文化、いいですね!

そういえば、ばったりお店で遭遇したフランス人の方も「台湾茶と日本茶が大好きだ!」といって、
ものすごーーーーーーーく、たくさん、高いお金を払って買って帰っていきましたっけ。

(日本茶、っていうのは、私が居たので、リップサービスかも?)



他、とっても素敵な茶芸館 「回留」や「紫藤盧」などは、前回行ったので、今回はパスしましたが、そちらは、さらに、ゆっくり出来る素敵空間なので、お勧めです!
[PR]
by chocotto-san | 2015-10-29 17:50 | おでかけ | Comments(2)

楽し、台湾。 買いものが旅の醍醐味

台湾に行ってました。

3泊4日の短い旅でしたが、今回は2度目とあって、割と要領よく回れたかと思います。

私達の旅のやり方は 「エリアを決めて、行きたいお店、やりたいことをピックアップしておく」 というものです。

特に、今回は雙連と中山という駅の中間地にホテルがあったので、便利でした。

ついつい歩きすぎるくらい、歩いてしまいます。


着いた初日。

雙連駅ちかくの【三五水餃】にて、夫、腹ごしらえ。


d0289980_15483364.jpg


↓ 
信成油廠】にて、胡麻油を買う。

d0289980_14513358.jpg


こちらのお店。創業100年以上にもなる老舗中の老舗。
接客してくださったのは、御歳80台という大奥様です。

日本語がぺらぺらです。「日本語、お上手ですね」というと「70年以上前の日本語よ~。古くないかしら?」とおっしゃいます。 いえいえ、綺麗な日本語で、見本にしたい位です。

ご主人は90歳とのことで、椅子に座って、私達のやりとりを、うつらうつら、しながら見てました(笑)。


d0289980_14533912.jpg


あまりに、いい香りの胡麻油。思わず、胡麻油と、胡麻ペーストを購入しました。


さらに迪化街に向かって歩きます。
途中、休憩地点として、

古早味豆花】 にて、豆花を頂きました。美味しい~~。



目的は、迪化街という‘‘からすみ’’や‘‘乾物’’の問屋街だったのですが・・・。

その直前に、こんな看板を発見!


d0289980_14575421.jpg

朝陽服飾材料街】 ですって!!!


d0289980_1501945.jpg

渋いお店が軒並み続きます!

「渋すぎる・・・」と、おののいていたら、先を歩く夫が「おーい!台湾版、Check & Stripe があるよ~~」と。

お店の外観が、このあたりのなかでは、唯一、真っ白で‘‘見やすい’’お店がありました。

それが、こちらです♪



d0289980_1521190.jpg


布は売ってないのですが、店内の見やすさ、白いところが、夫には「C&S」に見えたようです(笑)。

d0289980_1541329.jpg


d0289980_1545219.jpg


ああ。肝心のお店の名前を失念してしまいました。

本当にごめんなさい・・・。でも、くどいようですが、唯一、綺麗な外観なので、目を引きます


d0289980_159269.jpg


当然、あれこれ買ってみました。

カバンに使えそうなリボン、巾着の紐にできそうなリボン、まぁ、テキトーな買いものです。
(よく分からないので、一律1m買いました。← よく分からないなら、買うな!という声が聞こえてきそうですが・・・汗)

これで、全部で150元。 ざっと、600円弱でした。


頑張って、巾着つくらなくっちゃ。 masumi さん、教えてください・・・(^一^)。


そして、いよいよ、本日の目的地。迪化街に到着。 (もう、ここから、目と鼻の先です。絶対、セットで行くべき距離です!)

迪化街は、‘からすみ’の問屋街として有名ですが、夫婦ともども、からすみは好きではないので、今回の目的は、これ!!




百勝堂】の‘‘しいたけチップ’’と‘‘ドライいちご’’

d0289980_15183581.jpg


量り売りになっていて、試食させてもらえます。

「これが、椎茸」「これは、舞茸」と、次々出てきます。

夫と、どれが好き、いっせいのーで、で言おう!となりまして・・・

夫「椎茸!」

わたし「舞茸!」


というわけで、茸類は、夫の希望を優先して、「しいたけチップ」を。

もう一つは「ドライいちご」にしてみました。

お砂糖も、添加物も全くない、自然の美味しさ。

うーーー!!止まらない! 誰か、助けて!

※ いちごの方は、冷蔵庫なら、1年保存がきくそうです。常温なら3ヶ月とのこと。
小分けして、実家に少し、分けてあげたら、やっぱり、感激していました。
次回は、もっと買って帰りたい!当然、舞茸チップの方も!


迪化街は、かごやさんも豊富にありました。

d0289980_15311461.jpg


d0289980_15321246.jpg


このプチプラバッグの可愛いこと!



d0289980_15345783.jpg


柳宗理さんの作品も置いてありました。

d0289980_15355899.jpg


可愛らしいお店。松陰神社商店街にありそ~~。(8gatake さん、そう思わない???)

迪化街は、古くて新しいお店。
本当に楽しい街です。

まだまだ、台湾旅行記は続きます・・・。

よかったら、見てください・・・。

[PR]
by chocotto-san | 2015-10-28 15:47 | おでかけ | Comments(10)

台湾へ行ってました・・・

台湾へ行ってました。

ほんの短い間ですけど。

もうひとつのblog 「毎日やさい弁当」に、少しづつ、食べたもののことをUPしています。

よかったら、見てやってください


d0289980_2041253.jpg


こちらは、台北の本屋さんでみた「コットンフレンド」!!!!

台北は、日本の本が、多かった!
観光客の多いお店の店員さんなら、日本語で話しかけても、割と、通じたりもする。
英語より、通じる、なんていう噂もあるくらい。


でも、まさか、「コットンフレンド」まであるなんて!

こちらのblog でも、追々、‘‘食べモノ以外のこと’’、載せたいと思います。

よかったら、お付き合いください。

[PR]
by chocotto-san | 2015-10-26 20:09 | ひとりごと | Comments(4)

mion ♦ ワイドシャツ

こんばんは。ラグビーのワールドカップ、まだまだ夫は楽しんでいます。
自国の試合を繰り返し見るのはもちろん、他国の試合も巻き戻して、繰り返しみています。
こんな子どもがいたら、TVがお守していてくれて「なんて、楽なコなんでしょう!」と思うんだろうな~。
ま。すなわち、我が家も、夫をほったらかして、blog をせっせと書いているわけなんですが・・・。

さてさて、前置きが長くなりましたが、またしても、自分にしては、超難関課題に挑戦してしまいました。 


d0289980_20352066.jpg


パターン ♦ mion ワイドシャツ(スキッパー)
生地 ♦ C&S ナチュラルコットンWガーゼ

以前、こちらの布でシャツを作った時、、「ナチュラルコットンWガーゼ」が、あまりに気持良くて、しかも、その時は、何を思ったのか「Wガーゼ」というわりに、縫いやすいわ!と今となっては、‘‘エラソーな感想’’としか思えないことを思い、買い足しました。あとあと、台襟を表裏縫い合わせるところなど、けっこう、柔らか生地故に、苦労することもしらないで・・・。

では、作った感想です。こちらのパターン、とっても気に入りました!ハンガーが相変わらずの「がっつり錨肩」の形なので、着た時の雰囲気が掴めないかもしれませんので、平置きしてみました。 着るとこんな感じで肩が落ちて可愛いのです。でも、お袖の長さは、ぴったりで、長すぎることもありません。

d0289980_20473259.jpg


mion さんの、このパターンは「フリ―サイズ」だから、体型に合わない可能性を危惧していましたが、大丈夫。 広げるとかなりの大きさなのに、着ると、なで肩の自分(160㌢)でも大丈夫。
d0289980_20404651.jpg


後ろはこんな感じ。

いやぁ~、なんか、やっぱり、わたし、下手だわ~と、痛感しました。
久々のトップスだし、この生地とこのパターンの組み合わせは間違いないだろう!と、作る前から、かなりワクワクしていたのに、作業を進めるうちに、凹むこと、凹むこと・・・。

やっぱり、台襟の付け方は下手で、何度もリッパ―を出して縫い直しました。一度、変なところを縫うと、縫い癖がつくのか、何度やりなおしても同じ失敗を繰り返したり・・・。
それから、もしかして、接着芯を貼る時に、アイロンで、生地を伸ばしてしまっているの?というくらい、表の台襟と裏の台襟のサイズが合ってない気がして(これ、毎回、思う)なんとか帳尻を合わせようと必死。
なんか、強引に、合わせているので、表、裏、ふかふか空気を挟んでいる感じなの。。。。(わかりませんよね?すみません・・・・。自分の覚えとしてかいています)

柔らか生地、本当に、難しかった・・・涙。


d0289980_2195444.jpg


いってこい始末と、カフス。 この最終段階に至っては、前半戦で力を吸い取られてしまい、しかも、「明後日には、着たいんだよね~~」等と急遽、締切日などを作ってしまったばっかりに、少々やっつけ仕事になってしまいました。

(カフスステッチの幅が乱れる、乱れる・・・・)


ボタンホールが全くないパターンなので、飛びつきましたが、私には少々(いや、ずいぶん)荷の重い課題でした。 生地とパターンの組み合わせはお勧め~。 わたしも、あと、もう少し、色々修行したら、再度、同じ組み合わせで作ってみたいです。


[PR]
by chocotto-san | 2015-10-19 21:20 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

おばあちゃんの知恵 ♦ 里芋シップ ♦

皆さん、里芋シップ、ってご存知ですか?

腰痛や、捻挫などの痛みに効く・・・といわれている、昔ながらのおばあちゃんの知恵、「里芋シップ」です。またの名を「里芋パスター」。

先日の「シルバーウィークで、筋肉痛!弱すぎ!」と書いていた、アレは、実は、その後、「腰痛」の始まりでした。 (fujiko さん達と遊んだ日も、実は、動きが俊敏ではなかったかも!これが原因です!)


いよいよ、あまりに長期化するのもなぁ~と思って、半信半疑で「里芋シップ」にトライしてみました。

d0289980_11403230.jpg


里芋は皮を剥き、里芋の10%量の生姜(こちらは皮は剥かない)と一緒に、フ―プロにかける

d0289980_11412531.jpg


こんな風に、粒がなくなるまで、です。

d0289980_11422646.jpg


ボールに移し替えて、同量、または2倍の地粉をいれます。
「同量」にするために、わざわざ、量りで量らなくとも、こんな風に、ボールのなかで半分に寄せて、空いたスペースに粉を入れればOKです。同量~2倍と書いていますが、目安は、生地がゆるすぎないように。耳たぶくらいの硬さ・・・よりは、やや柔らかめ、らしいのですが、わたしは、がっつり、耳たぶくらいの硬さにしてしまいましたが・・・。そこは、お好みで~。



d0289980_11442911.jpg


わたしが使った「地粉」はこれです。 わざわざ買うのもなーというなら、普通の小麦粉でもいいと思います。

d0289980_11451660.jpg


そして、手持ちの布―――――――――― このblog を見て下さっている方なら、たくさん余り布をお持ちだと思うのですが――――――――に厚さ1~1.5㌢に塗ります。

d0289980_11575642.jpg


肌に、直接、触れると、はがしにくいので、こんな風に、ガーゼを置いて、出来上がり!



わたしは・・・。じゃじゃん! 

d0289980_1147579.jpg


先日、「シーツにしたいくらい!」と大絶賛していたC&SさんのナチュラルコットンWガーゼ(今、この生地で制作中なのですが・・・・、ちょうど、1m少し余ってしまっていたのです)、これで腰に巻いてみました。



眠る前の作業で、ちょっと、(いや、随分、)雑ですけど(早く、寝たかった・・・)両端を5等分にハサミで切り込みをいれて、(わたしは、全然‘‘等分’’になってない・・・(くどいようですが、とっとと、寝たかった・・・)腰でそれぞれ左右の布で腰にリボン結びしていきました。 

5本のリボン結びが出来るので、割と、ずれないと思います。

で、わたしは、さらに、これに腹巻きを上からして、寝ました!

(ベッドシーツが汚れないよう、一応、タオルも敷いてます)

朝起きたら、腰痛が、軽減されていました。

元々、そんなに、ひどい腰痛ではないと思うのですが、その元々の痛さをレベル10だとすると、レベル1まで軽減していました。

追って、繰り返し、この里芋シップをやっているところですが、「1」から「0」にするのが、なかなか、まだかも・・・というのが悲しいところ。 腰痛が発症してから、すぐにやればよかったのかも?なんですが、なんせ、呑気に「筋肉痛、長引くなぁ」なんて思っていたおバカちゃんです。


この里芋シップをしたあと、洗って何度も使えるし、気持いいし、なかなかいい有効法でした。
(写真は、洗って、干しているところよん)

以上、C&SのナチュラルコットンWガーゼの有効法(?)でした♡♡♡

おばあちゃんの知恵も、捨てたものではないですね~~。
[PR]
by chocotto-san | 2015-10-18 12:07 | ひとりごと | Comments(6)

RR♦ トラベルボストン(小サイズ)

随分前になりますが、RRの時にお世話になったお友だちと、「久々にRR行って、そのあと、ランチ会!」というのをしたことがあります。

その時に、「在庫限り!」の今は売っていないパターンを買いました。

それがこちら(↓)。

d0289980_1638056.jpg


パターン: RR トラベルボストン(小)
生地: リバティ ラミネート
     C&Sにある帆布(何号だ??柔らかい方です)

「トラベルボストン」という名の通り、大サイズは、旅行にも使えそうな大きさで、この形に、「持ち手」が付いてきます。わたしは、小サイズのポーチ狙いで購入です。

このリバティのピエロ柄、「カワイイ!売り切れちゃったら、どうしよう!!でも、もう在庫増やせないし!」って買おうか、買うまいか、何日も何日も悩んでいたのですが、なぜか、なぜか、なぜか、いつ行ってもお店に鎮座ましまして、(売れ残ってる?と思わなくもなかったのですが)わたしが買うのを待っていてくれている・・・ということにして、購入しました。



d0289980_1643823.jpg


ファスナーと、ステッチを赤にしてみたよ。

d0289980_16462462.jpg


それから、内布も赤に。
このパターンは内側にポケットがついてます。

表布をラミネート、裏布を帆布にしたのですが、やっぱり、難しい!!
これにポケットまで挟まれているので、生地の分厚いことといったら!!!!

せめて内布を帆布ではないものしたら良かったのかしら~~。

ところで、ラグビー、ベスト8ならず・・・でしたね。でも3勝したんだし、今日の会見では、皆、笑顔でよかったです。わたしは、エディー監督の最初の挨拶で、何故か、涙が出そうでした・・・。
(たぶん、泣くところではない・・・)

わたしが、ラグビーにハマったのは、大学生のとき。
ま、ルールもそれから、少々変わったし、全部は理解してないし(← (笑))途中、どーでもいいや~ってなってたので、にわかファンと同じなのですが、それでも、なんだか、感極まってしまいます・・・。

あと、試合解説に、当時の選手だった人達がTVに出ていたりして、独り、懐かしーと萌え萌えしてました。

[PR]
by chocotto-san | 2015-10-13 19:05 | お裁縫(小物) | Comments(12)

C&S ♦ シンプルパンツ・・・③

なんと、知らぬ間に、3本目となっていた「シンプルパンツ」です。

今回は「C&S コットントゥジュー チャコールグレー」で作りました。

前回、色違いで作って、大変気に入ったので違う色でもう1本、というわけです。


d0289980_14293788.jpg


今回も、裾は5㌢長くしました。 

パンツ作るゾ~~となると、こればかり作っているのは、なんせ楽だから!

ute さんや 黒やぎさんみたいな素敵な凝ったパンツに手を出そうか?と頭をよぎったのですが、楽な方に流れました・・・。 

d0289980_1432954.jpg


一枚目と二枚目の写真、なんら変わらないコーデですみません・・・。載せる意味あるのだろうか?という気もしますが、一枚目の方は、わたしにしては、珍しくYSLのバッグ。OLの時のものです。今じゃあ、こんな重いバッグ持てないし~~。 (老化現象)

二枚目の方は、ワンの散歩にも使えるよ!的な感じで載せました。ST.ジェームスのカットソーや、ワンのお散歩bag とも、しっくりなじみます的なアピール????

兎に角、色が落ち着いているので、普段着にも、ちょっと、電車でどこかへ・・・っていう時でも、トップスが白のシャツでもボーダーカットソーでも、皮のバッグでも、帆布バッグでも、何にでも合いそうです。
(強引な宣伝文句。名コピーライターにはなれない・・・。)



<追記> 糸: c&sの2741

☆おまけ☆

先日、母から貰ったファスナー付きポーチを、ごそごそ奥から取り出してみました。

d0289980_14482237.jpg




こんな風に、母のお手製の刺繍入りです。
d0289980_1449119.jpg


貰った時は、若すぎて(?←そうでもないか)あまり、この刺繍、ありがたくもなんともなかったのですが、今は、自分も、手作りを楽しむ者のひとりとして、素直に綺麗に縫ってるなぁ~と、じっくり見て楽しみました。
[PR]
by chocotto-san | 2015-10-06 15:04 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

ありがとう。

先日、blog でお友だちになったfujiko さんと、koko さんと、ランチをしました。

koko さんとは、「お初」のご対面です!

その際・・・
d0289980_19502794.jpg


koko さんお手製の、ヘアーターバンをプレゼントしていただいちゃった♡♡♡

お会いしたこともないのに、 chocotto のイメージを捉えて、この柄にしてくださったのでしょう!とっても、爽やかで好みの布です。

fujiko さんのヘアーターバンも、fujiko さんにぴったりだった~~。

バイヤステープもプレゼントの中に入っていたのですが、これはリバティの「オスカー」(?名前、初めて知った。あまりにリバティおんちすぎる・・・)。

プレゼントをいただく前に、C&Sのお店で、オスカーを見ながら「なぜか、この柄に惹かれる~~。甥っ子のシャツ作ろうかな~~」と、ぶつくさ言ってた位、好み。本当にありがとう~~

d0289980_2052091.jpg


ちなみに、ラッピングも、こんな風に、手提げ風になってた! 
可愛い!!

手作りのプレゼントって、時間も掛かるし、何をあげよう?とか色々考えて下さったことだと思うし、本当に、本当に、ありがとうございました。

とっても実用的だし、koko さんの普段のblog 通りのセンスのいいプレゼントに感激しました~。

手ぶらで行ってしまった、わたし・・・。反省です・・・。


d0289980_209463.jpg
それから、それから・・・・。

fujiko さんからは、耳より情報を頂きました。

MERCHANT&MILLSのリッパ―が、とてもよく切れる!というのです・・・。

お裁縫の大先輩、尚且つ、お道具に一過言あり、見る目も厳しそう~な(←当然、いい意味で、よ!fujiko さん♪)fujiko さんの推薦とあれば、買うしかないでしょう!ということで、悩むことなく、即買いです!


おうちに帰ってから、手元にあるクローバーのリッパ―と見比べてみると、刃の部分は、クローバーと同じメーカーを使ってますし、同じく、そこはmade in  JAPAN だった。 でも、ナニゲにクローバーのそれと比べて、カーブが少し違う・・・ような・・・。
持ち手が短いから、力が入りやすいのかな? いずれにせよ、お安いし、実際、使い比べたらよく切れました!

あまりにお安いので、もしかしたら、これは、爆買いして、方々のお友だちにばらまきプレゼントしても喜ばれるものかも?!とかなり、「素敵グッズ」。

なんだか、わたしだけ、お得情報も何も、差し上げることも出来ず、身ひとつで出掛けて申し訳なかった・・・。



次回からは、もう少し、お得情報、たんまり仕入れて出直して参りたいと思います(笑)。




[PR]
by chocotto-san | 2015-10-04 20:26 | mono語り | Comments(6)