ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

犬と洗濯物

d0289980_21262366.jpg


夕方、洗濯物を取り込んで、ソファにポンと置いて、そのあと、テレビを見ながら、ゆっくり畳むのが私のやり方。

日の光をいっぱい浴びたあとの洗濯物は、格別らしく、ふうちゃんが、すぐにやってきて 「よっこらしょ」と座るのも、毎度のこと。

その上にポンポン、容赦なく、次から次へと、取り込んだばかりの衣服を投げてやったゼ。 (な、わたし。)

洗濯物に、挟まれて、この顔。 (というか、お行儀悪い飼い主に、びっくりしてる?)

カワイイなぁ。なんて思うのは、飼い主ばかり。

★ 先日の血液検査の結果 ★

More
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-29 21:54 | ふうちゃん | Comments(2)

「すかたん」 朝井 まかて

すかたん (講談社文庫)

朝井 まかて / 講談社



いやぁ・・・すっごく面白かった! 女子が好きそーな設定です。
まず、大阪船場が舞台。まるで、この間までやっていた「あさが来た」を彷彿とさせる船場言葉(というのですか?)によるテンポの良さ。食べ物を扱う商人の世界。家族愛もある。
そして、美味しそうなお料理。←その描写のうまいこと。何度、「うまそ〜❤︎」と思ったか知れません。



正直、この方の歴史ものを読んだ時は、「女子っぽさ」が、歴史とは不釣合いのような気がして、「もう少し、硬派に書いて欲しいなぁ」と思わなくもなかったのですが、今回のお話は、史実に則った話ではないですし、素直に、漫画みたいーな感じで、楽しめました。

なんなら、このまんま、朝ドラにしてもいいのでは?と思ったくらいです・・・。


[PR]
by chocotto-san | 2016-09-26 18:12 | | Comments(0)

Mahoe Anela さん ♦︎ ラグランTシャツとバトミントン

d0289980_10225075.jpg

生地: Basic plus さん jack &beanさん 


子供服って可愛い〜❤︎ 



甥っ子長男くん(120)甥っ子次男くん(90)。 初めての「Mahoe Anela」さんのパターン。

サイズのタグもオマケで付けてくださいました。(しかし、つけ方に悩んで今回はスルー)

7分丈袖のTシャツ。涼しくなってきたこのタイミングで?という気もしますが、パーカーの下にでも着てもらおう。

オレンジ色とか、派手なパンツを履いても可愛いし、ベージュなどで シックに着こなしても可愛いかなーと思っております・・・。

★ 下に、masumiさん巾着があります。これから、一緒にラッピングして送ってあげようと思います!洋服より、絶対、妖怪ウォッチ巾着の方を喜ぶだろうなぁ〜(笑) 

先日のこんなこと、あんなこと
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-24 10:21 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

masumiさん巾着 

d0289980_1010821.jpg


先日、masumiさんから頂いたばかりなのに、また戴いてしまいました! 

今度は、ドット柄とのコンビです。

ドットの地色柄と妖怪ウォッチのベースの色が一緒なので、まとまりがあっていいですよね!


大・中・小 の3パターンあるから、必要に応じて使うこともできますね!!



前回も書きましたが、縦に長ーい生地と、横に長ーい生地が少ししかなかったのです。
それなのに、色々工夫して5つも形にしてくださったんですよね。


義理の妹ちゃんにも、よーくmasumiさんのことは言っておこうと思います。
ありがとうございました!
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-24 10:20 | mono語り | Comments(2)

C&Sのおまけレシピ のアレンジ ♦︎ ギャザースカート

布は買い足さない!と誓ったばかりなのに、(特にリバティは実力が伴わないのに、お値段が高いので、もー、絶対、禁止!!とか思っていたのに)、その舌の根も乾かないうちに、リバティを買ってきてギャザースカートを作りました。

お友達 ブロガーさんが、こぞって、裏地付きを当たり前のようにつけていらっしゃるのを見て、刺激を受けまして、私も挑戦してみたくなったのです。

そこで選んだのが、「C&Sのおまけレシピ」。です。
ベルト布のヒラヒラは、私の年齢では、もう、絶対、ムリ!!!! なので、そこは、省略して、普通のベルトにアレンジ。

丈も自分の好みにしました。

リバティは、
d0289980_1446329.jpg
この柄、この色です。

スカート丈 約 75cm

d0289980_15202033.jpg

※ ボケた写真で、ごめんなさい・・・。


C&Sのお教室に行って、美月先生に教えていただきました。


裏地の中央から左右6センチのところにタックを入れました。
スリットも入れました。

d0289980_10531114.jpg

(追記)▲ これが、その裏地証拠写真
記念すべき第1号。
C&Sさんで「裏地の生地くださーい」と買ってしまった私は、全くの初心者で、本来なら、キュプラをユザワヤあたりで買うべきだったらしい・・・。(C&Sさんのはポリエステル生地)

同じく、その日、お教室にいた生徒さんが「えー、それ、足にまとわりつくよ。」と小声で教えてくれた(苦笑)。 タイツと組み合わせて履いた場合、どういう化学反応を起こすのか? 無事にまとわりつかないで、くれ・・・と祈るばかりであ〜る。




スカートの裏地。やる前から、難しそう・・・と勝手に尻込みをしていましたが、やってみれば、そうでもなかったです。それなのに、裏地があるだけで、ちょっと本格的な感じなって嬉しいな。





d0289980_15485190.jpg

この3冊を買いました!! 中古品をamazonで買ったのです。 どれも丁寧に説明が書かれていました。
人に教わってばかりでは、あまり身についた感がしないので、少し、こう言った本とにらめっこしながら、今後は、落ち着いて取り組んでみようと思う。(少し難しいものにも、少しづつ挑戦してみよっと。。更新が遅くなるやもしれません)




[PR]
by chocotto-san | 2016-09-20 15:18 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

図らずも・・・

ふうちゃん。図らずも、ダイエットとなりました。

毎日、ボールの持って来い運動をしているから、かな?

d0289980_10401176.jpg


平均で4.2キロだった体重が、3.8キロに。

この方、ボール遊びが大好きで、私が暇そうにしている(と、勝手に判断して)遊ぼう、遊ぼうと言ってきます。

狭い家の中ではありますが、ボールを投げてあげると猛ダッシュで走る! 
取ってきては、私に渡す。 
(飼い主、投げる) 
ふうちゃん、走って咥えて、走って戻ってきて、私の手元に投げる。

の繰り返し。

こちらも、だんだん楽しくなって、コントロールをつけて投げます。
ちょっと、右にずらしたり。 先ほどより左に投げてみたり・・・ってな感じで。

お互いアドレナリンが出てくるのがわかります。

いい具合に、投げて、拾って、飼い主に渡して・・・と繰り返すと、ものすごいチームワークが生まれてきているような「錯覚」すら覚えます(笑)。

その信頼をたまに裏切って、あらぬ方向に投げてみると、ふうちゃんが、ものすごく慌てるので、その様子も、申し訳ないが面白い。 たまに、ずっこけたりもしているので、そんなのを見ると、忍笑いをしてしまう、ひどい飼い主です。

d0289980_10544437.jpg

すると、あちらも手強くて(?)、素直にボールを返却しないで、「欲しければ取ってごらーん」と、飼い主の前でボールをチラつかせて喜んだりもしています。(それが、この写真)

仲良く遊んでいたら、図らずも体重減。 背中を触った時に骨が触れたら痩せすぎ・・・という指標もあるそうです。心配になって、獣医さんに行ってきました。
(健康診断も兼ねて)

運動量がそんなに増えているのなら、ご飯を増やすように言われました。
まずは、1割増やすことになってます。

ちなみに、夫も体重減。これは意識しての「ダイエット」。
とは言っても 「○○式ダイエット」とかそういうのではなく、オーソドックスに、「お弁当箱を小さくして食べる量を減らす」「運動する。できない日は1駅、2駅余分に歩く。」という古典的なやり方。
そうしたら、178センチで、マックス82キロあった体重が74キロまで落ちました。
(半年間で)

全然、苦ではなかったそうです。 強いて挙げれば、「レコーディングダイエット」と同じ原理。毎日、体重を測って、数値を見て、励みにしていたそうです! (余分情報でしたー)
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-18 11:01 | ふうちゃん | Comments(4)

東京島 桐野夏生

東京島 (新潮文庫)

桐野 夏生 / 新潮社



設定が凄すぎて、最初は、ひいちゃうかも・・・と思ったが、無人島にたどり着いて時間の経過とともに、人間の内面がむき出しになってくる様とか、人格が変わっていく様とか、人間形成の部分とか、色々出てくるので、確かに、「読ませる」んですよね。 この方の他の作品も、ちょっと目を背けたくなる部分が多かったので、それは覚悟していた通りです。 話の結論には期待しない方が良かったかな・・・。筆の力がすごい、ということは確かだと思いました。
読み終わってから、これが実話の「アナタハンの女王事件」という実話を基にしていると知ってびっくり。ウィキペデアで読んだら、その実話も凄そう!!(ありえない設定・・・ではなかったということだ)。 事実は小説より奇なり、とはよく言いますね。
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-17 14:41 | | Comments(0)

masumiさん巾着 

わたくし、図々しいと言いましょうか、ちゃっかり者と言いましょうか・・・。
持っているリバティの端切れを差し上げる代わりに・・・と、甥っ子ちゃんの巾着作りを、masumiさんにお願いしてしまいました。

見てください! この可愛さ!!

d0289980_10272185.jpg


2つも!!

お渡ししたのは、すでに、「移動ポケット」で使い果たしたかのような、ほんの切れ端。
私の中では、コップ容れでも作っていただければ・・・と思うほどの、ほんの小さな端切れ。それを駆使してお弁当容れ用の巾着を作ってくださいました!

しかも2つも!

届いたmasumiさんからの封筒を開けた時は「きゃー!!2つもある!感激!!」と思わず声が出てしまったほどです。

主役っぽいキャラクターの柄を中央に持って行くのも、大変頭を悩ませたかと思います!
ものすごい力作というのは、この布を一度使った者として、とてもよく分かります!!

本当にありがとう!

d0289980_1031636.jpg


内布をご覧になっていただくために、ちょっと不自然な折り方をしてしまいましたが、こんな感じです!
甥っ子が喜ぶ顔が目に浮かびます♪♪

幼稚園でも流行っているらしく、移動ポケットを付けて行った日は、幼稚園でヒーロー扱いだったそうです。きっと、お弁当の日には、自慢げに持って行くだろうな! そして、幼稚園では、またまた人気者だね❤︎。

そして・・・次男坊くん・・・。 なんでも「にいにと一緒」の人なので、同じものが貰えて、親も一安心だと思います。 次男くんというポジション柄、なんでも後回しになりがちだからね・・・、良かったね・・・(叔母ココロ)

本当に、本当に、お忙しい時に、頭使わせてしまって・・・ありがとう!!!!

そうそう。ちょっと話は変わりますが・・・

先日、絵本を送ってあげました。何を買ったか忘れないように。

次男くんに。

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

五味 太郎 / 文化出版局



かくしたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

五味 太郎 / 文化出版局



この絵本、クレヨンハウスで立ち読みして、たちまち気に入ってしまった40うん歳。
子供も絶対好きなはず!と買ったら、大正解だったみたい。

義理の妹曰く、ものすごーく、気に入ってくれた模様。自分から絵本を出して「にいに、読んで!」っていうんだって。 実際、この間、電話で「パパに読んでもらうの? パパ、読むの上手だよね」って言ってみたら、まだ言葉もほとんど喋れない・・・と思っていた次男くんが「にいに。にいに。上手。上手」って言ってました(!!!!)

なんなんだ。このお兄ちゃん好きは!?

長男くんには こちら。

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)

せな けいこ / ポプラ社



妖怪ウォッチ系
のドリルとかの方が喜んだかも?お兄ちゃんは、ドリルとか好きそうなので!

なんだか、おばあちゃん化している今日この頃。。。

[PR]
by chocotto-san | 2016-09-15 10:52 | mono語り | Comments(4)

「大きな服  を着る 、小さな服  を着る」♦︎ フレアプル

人気お裁縫blogでおなじみの fujikoさんと、uteさんが絶賛されていた「大きな服   を着る、小さな服   を着る」から、フレアプルオーバーを作りました。

d0289980_13433037.jpg

布 C&S さんのコットンとリネンの混ざったもの。(名前失念)

本の作例に思い切り引きづられて、同じ「格子」 です!(色は違うけど!)

お二人が絶賛されていた通り、とっても素敵な形です!

私の中で今年「も」、大活躍した月居さん← 訂正。大川友美さん!のプルオーバー( 過去① 、過去②) と比べるとこんな感じで違いますー。


d0289980_13464837.jpg

見頃がこれだけ広いんですね〜。
でも、決して、裾がひらひらしすぎることもなく、綺麗なオチ感です!

襟ぐりの比較は・・・

d0289980_13485584.jpg


残念ながら、どちらも、結局は、私の場合、ブラ紐は見えそうです。
他の方は、「これなら、大丈夫! 」とおっしゃっていたので、私の体型の問題かな? しょうがない・・・・涙。
タンクトップを中に着ます・・・。

さて、格子といえば、柄合わせですが・・・

肩も、ちゃんと、合わせたよ。

d0289980_1353491.jpg


脇も、前身頃と後ろ見頃で綺麗に合わせ・・・なおかつ、前身頃の裾に、白の線が、チョロ見してないようにしました(一番上の写真見てね)。

d0289980_13533375.jpg


よかった・・・無事にできた・・・と胸を撫で下ろしたいところですが・・・

 またまた いつもの「オチ付き」で・・・(汗)

d0289980_13542468.jpg

バイヤスのところまでは、柄あわせのことを全く念頭になくて・・・。着てしまえば、もちろん、誰にも気づかれないんですけど、こんな風に平置きしたら、気になってしまいます・・・。
几帳面な方なら、「気持ち悪い」とか「落ち着かない」と言って、やり直すところかもしれませんが、私は、もう、いいや!ってなってます・・・・。

d0289980_13564889.jpg

先ほど載せた「チビバッグ」と一緒に。

そうそう。靴はですね・・・

夫が、「ニューバランス」をものすごーく推すので、せっかくなので、買ってもらう約束をしました!
夫と色もお揃いになりそう〜。小さなペアルック?


さて。このワイドキュロット(?)は、ずーっと気になっていた「アナベル」さんで購入しました。
(買った次の日、店主さんのblogで紹介された!)
(→
スピーマーコットンっていう生地なんですね。 私が今まで使ったことのない生地で、こういう生地ってどこに売ってるんだろう? シャカシャカしているんだけど、決して、スポーティになりすぎない品のいい生地です!

お店「アナベル」さんは、たまに読む「ナチュリラ」さんで知ったお店です。

雑誌で見るたびに、素敵なものが多いお店だろうなぁと思っていたけど、ここまでとは!


入るなり、もうビビビッと お店ごと、一目惚れ。入って数歩で「とりあえず、何か買う。絶対、買う。」と決めてあれこれ試着しまくりました。
オーナーさんも感じがよくてお話、弾みました〜(って、思ったのは、私だけ?)


冷えとりに合うボトムスはありますか?って聞いたら、「ない!」「外出する時は、もう冷えとりは忘れて!」という話になって、いたく共感。(夫にもよく言われてたのに、他人に言われた方が素直になれる・・・?)

あの日から、私は、お出かけする時は、もう靴下の重ねばきはしてません!

とか言ってますが、寒くなってきたら、また着込んじゃったりしそうですが・・・(軟弱者・・・)












[PR]
by chocotto-san | 2016-09-13 14:51 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

ひとつのカタチから いろいろフクロ♦︎ 赤いバッグ

文化出版局って好きです。お料理にせよ、お菓子にせよ、本格的なレシピを綺麗な写真とともに載せていらっしゃるような気がします。

昔、フランス菓子を習っていた頃も、文化出版局の本なら信じられるなぁーって思って買ってました。
まがい物ではない、本場のフランス菓子を教えてくれる教科書。そんなイメージでした。
(あくまでも、当人比デス)


そんな文化出版局の出している「フクロ」の本!!発行日を見てみると2013年ですが、今見ても、やっぱり新鮮に楽しめます! いい本、買ったな、私!

前置きが長くなりましたが、そのたくさーんの可愛いフクロの中から、今回は、余り布を綺麗に使い切りたくてこちらを作りました。(小さいサイズと大きいサイズが載ってますが、これは小さい方)

d0289980_1129896.jpg


こちら、スーパーのビニール袋をイメージして作ったんですって!
すっごくカワイイ!!(← 一人興奮)(^一^;)

容れるモノによって、カタチが変わるの!!
d0289980_1137519.jpg



d0289980_11384769.jpg


最近買ったこちらの箱を入れてみれば・・・

d0289980_1131259.jpg


こんな感じになる。

簡単な袋なんだけど、ちょっと〝凝ってるね!〟っていう印象だし、袋の口の部分に『見返し』も付いているし、オマケに内布はなくとも、「袋縫い」攻め(?)で裏をめくっても綺麗・・・(← 追記しました)というわけで、丁寧な印象を与えるので、プレゼントしても喜ばれそう!!

作るのもね、「折り紙」しているみたいに楽しかったよ!!

布。
今回は、「正方形ならまだしも、デコボコの布の切れ端ダァ・・・」という赤い布(C&Sさんで買いました。帆布?)が家にあったので、そちらをパズルみたいに型を置いて、綺麗に使い切ることも出来たので、そこも大満足♪(1センチ幅くらいの長い生地が余ったくらいのすっきり使いっぷり!)


余り布どころか、大事な布を使っても、きっと後悔しないような、そんな素敵なフクロがいっぱいの本です。 是非是非、手に取ってみてね!( ← なぜか、宣伝しちゃいます、笑!)

ひとつのカタチからいろいろフクロ

ハセガワ アコ / 文化出版局


★ 引き続き お洋服のお写真も本日中に載せたいと思ってまーす! 見てね! ★
[PR]
by chocotto-san | 2016-09-13 12:02 | お裁縫(小物) | Comments(5)