ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

MPL ♦︎ サンプラ・ ボートネックブラウス・・・②

今年は、夏が長いなぁ・・・と油断しているうちに、あっという間に、秋が来て、もはや、ニットが手放せない・・・の季節に突入した、というのに、こんなものを作りました〜。 やや、季節外れ?な感が拭えませんが。

d0289980_14162283.jpg


パターン: MPL サンプラ ボートネックブラウス
生地: C&S  グレイッシュカーキっぽい色(名前知らないー)


このパターン、2回目の登場です!!
生地は、先日、C&Sの美月先生がこの生地でお洋服を作られているのをみて、とっても可愛かったので、真似っこしました。(先生は、他のパターンです)


カフスの太さが選べまして、1回目は、カフス短めを選択。
今回は、太いバージョンです!

d0289980_14204950.jpg

ほら。 太いでしょ〜。

この太さのおかげで、7分袖くらいの長さになっているような。

ボタン、センスないでしょー!! 黒蝶貝のイメージで、昨日、ユザワヤ(吉祥寺店)を覗いて来たのですが、ぴったんこのサイズのものがなかった・・・。あるのは、白蝶貝ばかりだし・・・。

C&S(吉祥寺店)でも、白蝶貝はあったのですが、黒はなかったし、同じく、吉祥寺にあるボタン専門の路面店も覗いたが、白はあったが黒は無し。 どこにでもありそうなのに、探すとないものである・・・。 

おっとっと。 ボタンのセンスありや、無しやはともかくとして、もう一つ、残念なお知らせが・・・・。

こちらの生地、要注意なのですが、幅全体に刺繍があるわけではありません。耳から8.5センチは刺繍が施されておりません・・・。 (片方の耳端だけ←追記しました。)

買うときに、お店の方からも、注意してね!と言われていたので、気をつけて裁断したつもりだったのに、片方の袖部分、こんな風に、刺繍が切れてる・・・(涙) 後ろ身頃の左袖だけ、こんなことになってしまった・・・。(タックの部分よ)ああ、また、やらかした・・・って感じでしょ。

とほほ・・・な私である。

カフスの「いってこい始末」の所。
d0289980_14342612.jpg

角っこが刺繍にぶつかって、皺になっちゃう・・・(って、刺繍のせいにしてますが・・・。)



ま、こんな感じでは、ありますが、やっぱり、このパターン、可愛いなぁ。

d0289980_1436329.jpg

特にね、横から見たとき!!

お袖のタックが際立って、ぷっくりした形になって、やっぱり、ただのプルオーバーじゃないなぁ・・・ってところがお気に入りになりました。

d0289980_14375393.jpg


いつもの平置きコーデ(というほどのコーディネートではありませんが・・・)も、横からのアングルにしてしまいたくなる。

パンツは、この間のクルールさん。 (可愛い!←まだ言ってる。。。)


室内のぬくぬくの場所で、カーデなど必要ない場所もあるよね?! 可愛いから絶対着るぞー!!

(おまけの話)

可愛い箱を見ると捨てておけない・・・。
箱目当てで、クルミのクッキーを買いまして・・・

d0289980_14423947.jpg


予備のホビン容れにしましたとさ。

そして・・・恐ろしいことに・・・

d0289980_14434970.jpg

こちらには、ミシン針を容れていたのですが・・・
ふと、「ミシン針を容れる前から、使ってるけど、いつからだろう?」と裏をひっくり返したら・・・


d0289980_14451324.jpg

賞味期限が2004年・・・とあるではないか?! ざっと、12年前から、我が家にあるというわけである・・・。

どんだけ、物持ちがいいんだーーー!!!!自分!!!

ちなみに。 数ヶ月前に、伊藤まさこさんの本を立ち読みしていたら(タイトル忘れたけど、かなり前のものだと思う)彼女も、この箱を大切に使ってた!! お揃い、お揃い♫ 

(って、彼女のは、新しい箱だと思うが・・・。デメルでは、ほぼ同じデザインで(少し違うけど)このお菓子、まだ売ってました・・・1年くらい前情報)



[PR]
by chocotto-san | 2016-10-31 14:51 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

C&Sのレシピ ♦︎ スヌード 

ここ数日、急に寒くなってきましたねー!! 

お友達2人と義理の妹にスヌードを作りました。

d0289980_13354177.jpg


3人に、「C&SのHPを見て!!どの色がいい??お好きなものを作りまーす」と連絡したら、奇しくも(←というのもオーバーですが)3人が3人とも「メランジュパープルがいい!!」とのこと。
ニット用の糸を何色も買わなくて済んだのでよかった (← せこっ)

d0289980_1338679.jpg

弘前の友達は、早々に使うとのことだったので、C&Sさんからもらったリバティのカードをつけてプレゼントしたよ。このカード、いつもお店から戴くものの、実は、使ったことなかったので、やっと日の目をみることが出来て嬉しい・・・

娘ちゃんには、我が家の近所にある、ケーキやさんの焼き菓子を一緒に詰めて・・・。
何か作って差し上げるのが理想だけど、寒さが押し迫っているようなので、今回は、買ったお品といたしました❤︎

先日、
お天気のいい日、栃木県足利市までドライブに行ってきました。



見てください! 素敵なぶどう畑!! 

d0289980_13474729.jpg


場所は、 「足利ココファームワイナリー」   です。
特殊学級の中学生たちと、担任教師の方(こころみ学園)の皆さんが開墾したぶどう畑なんだそうです。
d0289980_1492742.jpg

d0289980_13485433.jpg

開墾以来、除草剤が撒かれたことのないというぶどう畑。
青空とぶどう畑を眺めていたら、とっても、リラックスできました〜。

JAL国際線のファーストクラスで「月を待つ」が採用されているとのことだったので、味見したくて買って見たよー。

スッキリ美味しかったー(って、一口しか、飲めない私ですが・・・汗)

帰りは、池波正太郎の世界を形にした・・・と言われる羽生SAへ立ち寄りました♫

d0289980_13503980.jpg


前々から、テレビなどで見て、気になっていたのー。 お江戸だねぇ。。。

日帰りで、ちょろーっと足を伸ばしただけのことなのですが、いい気分転換になりました♫

(わんこは留守番)



[PR]
by chocotto-san | 2016-10-31 14:12 | お裁縫(小物) | Comments(4)

「不運な女神」 唯川 恵

不運な女神 (文春文庫)

唯川 恵 / 文藝春秋


実はこの本を読む前に名作の一つとも言えるバルザックの「ゴリオ爺さん」を読んでいた。その本は「父性」を題材としたもので、時代も文化も違う私の脳みそには、一向に溶け込んでくれず、私の脳は、頑なにその世界に入ることを拒み続け、やがて図書館の期日もすぎる頃には、たったの3分の1も読めていなかったので、返却したのでした。所詮、遠い人ごとのような気がしたのだ。ところが、この本に出てくる主人公は、すべて女性であり、現代を生きる人であり、皆、環境は違えども、なんとなく、ハマってしまった。短編小説ばかりが8つほどあるのだが、前作の脇役が次作の主人公である・・・という、時々見る形式。次は、どの人が主役なのかな?と考えたりするのも、ちょっと楽しい。
ただ、この本、タイトルで損していると思う。「不運な」と書かれていると、読む気がしない。私も、ブックオフで買ったはいいが、長い間、放っておいた本の一つ。ちなみに、私が一番好きなのは「枇杷」です。

[PR]
by chocotto-san | 2016-10-29 15:27 | | Comments(0)

クルール ♦︎ タックガウチョ・・・②

だいぶん、秋らしくなってきましたね!
先日のタックガウチョパンツの形に満足したことと、すぐに復習しておきたいなぁ〜ということで、またまた、同じパターンで、2着目を作りました!

この机の上に置くと、せっかくの色が綺麗に写らない・・・(涙)・・・というのが、残念なところですが、大変、気に入った1枚となりました。

d0289980_1081219.jpg

 パターン :クルール タックガウチョパンツ
生地: C&S オリジナル チノクロス ゴールド

今回は、ポケットの中の「スレキ」(何語?)をリバティにしました!
d0289980_10261345.jpg

なんか美味しそうな色合い(笑)。思わず、作っている途中なのに、写真を撮ってしまいました(笑)

d0289980_10263751.jpg

全く、他の人には見えないんだけど、自分だけの、喜び♫
このリバティ、可愛い! 茶系好きとしては、確か、まだお裁縫を始めたばかりの頃、お店で見つけて飛びついて買ったかと思う。今、販売されているこちらの色違いは、柄が大きいよね?! 私は、この小さいサイズの方が好きだなぁ〜。

と、ここまで、途中で写真を撮るほど、浮かれポンちゃんだったのですが、ファスナー付けの時点で気づいてしまった!!

d0289980_10291565.jpg


ここ。ファスナーの根元(?)の部分が分かりやすいと思うのですが・・・。見てくだはれ。

5ミリ縫い代を出して縫わなければいけないのに、(右パンツが左パンツに5ミリ重なるようにしなければいけないのに)1回目の作品は、、5ミリ重なってないのであった・・・。(ミシン目の上に重なるくらいでいいのかなぁ?と思っていたので1、2ミリしか重なっていなかったのであ〜る。つまり、仕様書をきちんと理解していなかった、ということ。1作目。残念・・・。 でも、逆に言うと、すぐに2作目を作ったから、間違いをそのまま定着させなくて済んだのかも〜。 そして、この5ミリの重なりが、洋服に、ゆとりを生むんですねー。「ゆとり」大事、大事〜。)



そうそう。生地ですが、C&Sさんのこのチノクロス、大変気に入りました!

裏地をつけなくても、使える厚手の生地で、いまの季節にぴったんこ。
派手すぎないゴールドブラウンなので、ネイビーとも、黒とも相性が良さそうです。手持ちの服とも合わせやすそう!( ※ 写真だと、ベージュに見える? キャラメル色っていう感じかな?)

さて。この格好で。

d0289980_1040258.jpg


昨日は、「くらしレコーダー」のkokoさんと「色々な布から」のfujikoさんと日暮里、布買いに行ってきました。
(←嬉しくて、出来立てをすぐ着ていく私・・・汗)

・・・以下、日暮里買い物ツアーの記録です・・・・

私の住んでいる所からは、大変遠い日暮里。なので、ほぼ 「お初」みたいなもの。


お二人に案内してもらいまして、いざ、日暮里布買いツアーの開始です!! 

今回の目的は
・ 日暮里に詳しいお二人にお店を紹介してもらう
・お二人は、どんな感じで布を選ぶのか見てみたいなぁ
という漠然とした目的と

作りたいパターンの用尺を幾つかメモって、あのパターンに合う生地を探すんだ!!!という具体的な目的を持っての布買い参戦です。

お二人はね、「押さえるべき店」をご存知なので、「まずは、ここ!」 「次は、こっち!」と要領よく案内してくださいました!

「ここの道に入っていくの?」という一人では、スルーしてしまいそうなお店に次々とお連れしてくれるので、大変ありがたい。

お店だけではなく、この布、どうかなぁ?なんていうと、次々と意見をくださるし、一人では、これまたスルーしてしまいそうな生地を手に取って、「これ、あの○○さんの本に載ってる●●に合うと思うんだー」などとおっしゃっているお二人を見て、「そっかー!こういうのが、あのパターンにいいんだ!!」なんて大変勉強になりました♫


そして・・・。私が買った戦利品は、こちらです!
d0289980_1050086.jpg


まず、写真の右側の生地。最初は、「大柄かぁ。。。洋服にするには難しいのかなぁ?」なんて思ってたんだけど、起毛していて、今からの季節にも良さそう。それに、自分で言うのもなんですが(笑)鏡に当ててみたら、 案外似合う(?)し、パっと思いついたのが、ドルマンスリーブにしたいなぁ〜と、すぐに、閃いたので、ここは、インスピレーションを大事にして買ってみました。

これから、家中の本とパターンをひっくり返してドルマン型を探してみたいと思います(^一^)。

ちなみに、家の最寄駅で、友達に会って、「いま、これ、買ってきたのー」って見せたら、「わー、Chocottoちゃんに、ものすごく似合う!! もちろん、ワンピにするんでしょ?」と言われてしまった。 くそー。そんなに買ってないよー。2メートルだもん。多分、トップスになるよ、これ・・・。

で、左のほうの布。

これはね、近くで見ると、こんな風に

d0289980_11225910.jpg

黒いところが ぽこぽこしているの。
ネルっぽい生地かな。

なんだか、とっても触り心地がいいし、このマドラスチェックの色合わせが好きで、テンションが上がって 「日暮里たのしー!素敵な生地がいっぱいだぁ」なんて言ってたら、お店の方が、「うちのお店はね、他の問屋さんの3分の1の値段だよー。いい買い物したねー」なんて言ってくださいました。 うんうん。いい買い物した、って私も思ってる。某ブランドさんも使ってる生地なんかも卸していて、腕があったら、私もコートとか挑戦したいと本当に思った。

でね、これ、たまたま、着ていた黒のニットの下に持って言ったら、意外とボトムスでも、いいんじゃあ?と思ったの!!ネルだと、やっぱりトップスの方がいいのかなぁ? (誰かおせーて!)

さて。 最初に、あんなに「パンツ、作るぞー」とか、「フーディ」(小さな服を着る、大きな服をきる)に合う生地を買うぞー、とか、色々言っておりましたが、そんな当初の目論見は、敢え無く崩れ落ち、結果、全然、違うものを買って帰ってきた次第です。
つくづく、布との出会いは、ご縁みたいなものだなぁと思いました。

気に入った布を買えたから 大変、満足。


やはり、こんなにたくさん布を目にしてしまうと気が動転してしまいがちなのですが(笑)、お二人がちゃんと、みてくれて、それが決して女子にありがちな 「なぜか、やたらと、人に買わせる感じ」(笑)とかでもなく、お互い「これは、裏地だね!表にしたら、びっくりしちゃうかも!!」なんて、ちゃんと、的確な(?)アドバイスを仕合うこともできて、充実しておりました。

 あー、楽しかった。 以上、覚え書きも兼ねて・・・ の 長文でした。
ご精読ありがとうございまーす!






[PR]
by chocotto-san | 2016-10-19 11:52 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

「本日はお日柄もよく」 原田マハ

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

原田マハ / 徳間書店



またまた原田マハさんだ。 すっかり気に入ってしまった原田マハさん(kokoさんにご紹介していただいたのだ。)。何を読もうーと迷った時は、彼女のコーナーに行って選ぼう、と思っていたので、今回はこれで。

お仕事小説です。(そういう分野があるらしい) 恋愛ものでもあるので、ちょっぴり漫画のような感じでかるーく読めます!!

ついつい、こっちが自民党で、こっちが民進党(当時は民主党)のこと?などと、具体的な政党をイメージしてしまうのですが、あくまでもフィクション。 そうやって割り切って「漫画だー」と思って読めれば楽しいと思います!

[PR]
by chocotto-san | 2016-10-08 19:01 | | Comments(2)

クルール ♦︎ タックガウチョパンツ

わわわ・・・。 ついに、ついに、初のファスナー付けに挑戦しました.
そんなご報告が出来る日が来るなんて、感慨深いです!


(と、ここまで書いて、ふと思いましたが、誰も、こんなことで大喜びしてないし・・・。 なんだか、一々めんどくさい登場の仕方・・・あいすみません。)

d0289980_1631276.jpg


パターンは クルールさん。
こちらもお初。
いつも、大作を発表されている「日々是お針子」のuteさんがパンツづくりの名人なので、私も一丁、ガンバっててみようかという気になってきて、大師匠の過去記事を掘って、掘って、掘りまくってこちらのパターンを見付けてきました。 (もちろん、その際は、uteさんのご盟友達の作品もたくさん、拝見させていただきました。 やっぱり、ブログで感想やらを書いてくださっていると参考になりました。この場を借りて御礼申しあげます・・・♪それに、今まで、ノーチェックだったパターン屋さんをたくさん、知れて勉強にもなりました!!)

選んだ基準。それは、せっかくやる気になっているので「ファスナー」パターンであることが第一条件。
そのあとは、出来れば、ガウチョが履きたいなぁ・・・ということ。
そして、家にある在庫生地の用尺で足りること。余らせることなく、綺麗に使い切れれば尚、ウレシ、といった感じで探しました!

問題は、「クルール」さん。 私の中では、勝手に、「仕様書が難しすぎて解読不能なのでは? 初心者は相手にしてないのでは?」という初心者にとっては、敷居の高いパターン屋さんイメージだったのですが、ビビってる場合ではない!と、挑戦です。
まず、後ろの玉縁ポケットは、「飾り」なので、問題なし、でした。

d0289980_16375177.jpg


一番の関門、ファスナー付け。
これは、なんと、なんと。 私のイメージより、ずっと丁寧な説明が別紙にて記されていて、これが、大変助かった。 下手したら「ファスナーをつける」の1行かと思っていたし、手書きとか、小さな字体だと、凹む・・・とか、そんなのは全て杞憂に終わって、図柄もいっぱいで分かり易かったです。

そのせいか、こんな私でも、お教室に行かなくてもできました!!!

d0289980_16401442.jpg


そもそも、裁断している時点で「Sサイズ、失敗だったよなーきっと、これ、履けないよ・・・練習用だな。」と吹っ切れたのが良かったのかも。
いつもの「ビビリ」返上で挑戦できました。

あ、あと。 いつもは、「少しでもたくさん作業を進めたい・・・」と、作成を急いでしまうのですが、今回は、「とにかく、丁寧に。余力を残して、少しづつ進めよう・・・。」と のんびり、のんびり作成。

接着芯を貼っては、一日のノルマ終わりとし、ポケット縫っては、一日、終わり・・・とし、その余った時間で、ファスナー付けのページを熟読し、イメトレ。他にもファスナー付けに詳しそうな本をめくってはイメトレ・・・と準備も怠りなく、ファスナー付けの日を迎えたのでありました(笑)。
d0289980_16485543.jpg


ボタンホールも、我が家でやるのは二回目です。
初回では、アタッチメントを取り付けるのに、すったもんだ、だったし、練習に1時間くらいかけたような記憶があって、「またあの日を迎えるのは憂鬱だわ・・・」と思ったものですが、いざ、取り掛かったら、アタッチメントの取り付け方も、覚えていたし、練習も3、4回で済ませて本番に突入出来ました。なんだかんだで、うっすら数ヶ月前のことを覚えていたんですねー、そこが、また嬉しい・・・・(←歳を重ねると、すぐ、忘れるから!)

d0289980_16521159.jpg


と、長々と、「出来た、出来た!!」と喜んでばかりの文書、すみません・・・。
でも、本当に嬉しいんです! これぞ、お裁縫趣味の醍醐味! 完成がたまらなく嬉しい。
作った服が既製品っぽいんだもの!(出来はともかく・・・として)

さて、形ですが、あまり、ガウチョっぽくないです。(←諸先輩方も書いていらっしゃるように!!)
でも、私は、すごく気に入りました!

(でも、前タックの倒す方向が、見慣れない方向で、何度も、確認しちゃった。 よくよくホームページを読み返すと、そこがデザインのポイントらしいです・・・。一瞬、焦リマス、これ)

先に書いたサイズ問題ですが、それも大丈夫でした!!

こんなことなら、欲張って(もっと、もっと背伸びして)、裏地付きとかにすれば良かったかもーー!と思わなくもない、春向きの生地ですが(笑)寒いと思うギリギリまで着倒したいと思っています(笑)。

最後に。
達成感が半端ないので、ファスナー付けを覚えているうちに同じパターンで再度作ろうか・・・と思ってみたり、もう一つパターンを買っているのですが(←こちらはファスナー無し)こちらの形も、綺麗だったと皆さん絶賛されていたので、先にこちらを作ろうかーと思ってみたり・・・。

どーしよ〜。 

そうそう。今度こそ、本当に、終わりにします。オマケの話です。

先日、OKADAYAさんに行ってまいりました!

そのとき、こんな可愛らしいものをレジで見つけてしまった。

d0289980_18405097.jpg


中身は何が入っているかは、買ってからのお楽しみ・・・・というやつです。

d0289980_18423271.jpg


私のは、だるまの糸でしたー。 庄三郎の糸切りバサミ、なんてのもあるみたいですー。
小さくて可愛い。携帯につけようかしら? ベタすぎる? (今時、ガラケーだし!)



以上、本当にオマケのお話でした♪  
[PR]
by chocotto-san | 2016-10-06 18:50 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

え? 感染症???

血糖値が低い・・・とお知らせを受けた後、先生が 「念のために、近いうちに、もう一回検査しませんか?」と言ってきた。 一瞬、「血液検査、検査 詐欺」ではないか?と思ったけれど、もちろん、そう言われれてしまえば、1週間以内ですか?1か月以内ですか?と畳み掛けるように質問してしまうのが飼い主のサガ。

そこはお任せします、と言われたものの、とりあえず、1週間以内に行くお約束をして電話を切ったのですが、そうも言ってられなくなりました。


その日の夜から、ふうちゃんが咳をするようになったのです。

特に、お散歩に出かけると、まるで喘息の子のように、ゼーゼーと、とても苦しそうな連続した咳をし始めるのであります。

慌てて抱っこして、背中をさする飼い主。

近くを歩くおじいちゃんに、 「へ?? 犬を抱っこして散歩? しかも、その犬、人間みたいな咳をしているぞ? 人間みたいに、背中をさすってもらってるぞ?」と 不思議な顔をされてしまう始末。




何はともあれ、散歩は中止した方が良さそうだ・・・と急いで病院に行くことにしました。 血糖値の再検査も兼ねて。


d0289980_22454850.jpg

時々散歩する、砧公園。緑が美しい。(注  車で行ってます、です)


が。 この時点で、獣医さんは、全く心配していない模様。なんせ、歩くと咳をするふうちゃんだが、病院の待合室で座っている間は、咳も治まっていたし。私だけが、「おかしいんです。先生、しっかり見てくれー」と、心配している感じ。おそらく、オーバーな患者、と思われている風。
「喉に何か絡まっているんでしょうね。ま、血糖値の再検査もしたいし、再度、採血はいたしましょう」と、割と軽くあしらわれ(?)帰ってきました。




それから3日後。血液検査の結果が出たら、慌てて先生からお電話がありました。 「何かしらの感染症に罹っている疑いあり。抗生剤を飲ませた方がいい」「夜も遅いし、明日取りに行きます」「そんなこと言ってないで、すぐにきなさーい!」となったのであります。


d0289980_1061912.jpg

ここも砧公園。駒沢公園より、歩きやすいような・・・(犬連れの場合)

血液検査の結果が出るまで、放って置かれた感もありましたが、結果がわかってからは、すぐに薬を!と電話もかけてきてくださったし、その薬を飲んだら、みるみる効いて、3日後には、咳は、ほぼゼロになりました。

「病名でいうと、ケンネルコフですか?」とお聞きしたら、おそらく、そうだろう・・・と。

ネットで調べれば調べるほど、これに該当していそうです。

放っておいたら、大変なことになる・・・。とか、長引くと厄介だ・・・と書いてもいる記事も多いのですが、自然治癒力で1週間で治るのがほとんど、とのこと。

ふうすけも、薬を飲んだら、翌日には、咳が半分になり、翌々日には10分の1になったし、 3日後なんて、朝、軽く咳き込んだだけで、一切、症状は無し。

犬同士でしか感染しない病気だけど、感染力は強い・・・ということなので、3日間、散歩も無しでしたが、この方、「散歩より、ボール投げ派」に転向した後だっただけに、なんら、堪えていなくて、ストレスもなさそうだったし、第一、この咳こむ数日は、体力もなかったのか、散歩に行きたがらない。ボールも5分もすれば、満足・・・という感じで、細切れに遊んであげて、暮らしておりました。

私の勝手な解釈では、「あの運動量にして、食事量を増やさず」 が、常に空腹だった魔の1ヶ月を生み出し、それによって、抵抗力を弱めていたのかも? 



そう思うと、この方の命は、私が預かっているのだから、「うっかり」なんて許されない・・・と、改に反省。。。。


一方、低血糖の再検査の結果も昨日、わかりました。
やはり、少しは改善されていたけど、血糖値は標準の子より低い・・とのこと。
但し、トイプーには こういう体質のこも多いので、心配することはない・・・と言われました。

わたくし、生まれた時から、コリー犬とシェパードのミックス(今風に言ってますが、要は雑種です)が家にいて、小学生の頃は、柴犬と暮らし、大人になってからは、ゴールデンを飼っていたので、自分では、犬には慣れていると思っていたのですが、よくよく考えたら、それは、いつも父や母の管理下でのこと。
自分の責任で犬と暮らすのは、初めての経験で、なんだか、ふうちゃんには、ここのところ、可哀想なことばかりやらかしている(誤飲事件、等)。 

先にも書いた通り、今は、元気いっぱいなのだけど、ひやりとすることもしばしば・・・。
しっかりせねば、と肝に銘じております。

今朝のふうちゃん。
d0289980_10104310.jpg

自分の手を見つめる・・・

d0289980_1011611.jpg

飼い主の視線に気づく。 心配してもらっている、とわかると、いい気になって、
ボール遊びを要望するようになったので、先ほど、心を鬼にして、無視した。




[PR]
by chocotto-san | 2016-10-01 10:15 | ふうちゃん | Comments(10)