ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

toco. ♦️ rough raglan(90)と(120)

続けて更新します!

d0289980_191926.jpg


甥っ子長男くんのお誕生日プレゼント、1ヶ月遅れで完成しました。
(ついでに次男くんにも同じトレーナーを作成)
年末って、あれもやらなきゃ、これもやりたい・・・と本当にせわしないですよね・・・・。
三男くんの出産祝いのことも重なって、一人で頭パンパンになってました。

まず、次男くん用に襟と裾、お袖をネイビーにした時点で「長男くんにもネイビーにするのは、芸がないっ!グレーにしよう!」と思ってしまってからが長かった・・・。

ぴったりなグレーがないのである。我が家の在庫布を見ても、微妙に「何か違う・・・」と言う感じ。
いろんなお店にお問い合わせもいっぱいして、それだけで、充分疲れ果てたまま年を越しまして。

一周回って、元のネイビー案に落ち着いたのが今朝です。

明日から、怒涛の(?)新年会やら、あれやこれやの予定が入っているので、急がねば!!と思ったのが運の尽き。

またしても、(← ホント、もう、このフレーズ、書きたくない・・・涙)失敗しています。

なんとまぁ、本体は、サイズ120で作っていたのですが、年を新たにして、続きを作り始めたら、うっかり、「サイズ140」のパターンで、襟と、裾と、袖口生地をカットし、縫い合わせてしまいました。
先ほど、部屋を片付けなきゃーと、パターンをクリアファイルに入れている時点で気がついた。

「どうして、サイズ140が机の上に出ているのか?」と。

もう・・・(T_T)であります。

明日には、母が送る小包に同封してもらう算段も出来ているので、勝手にこれでヨシとしました・・・。

ごめんよー。襟ぐり、締まりがないよねー。裾もねー。お袖口もね・・・・(大泣き)。


ひとまず、着てもらって、襟ぐりなどが大きすぎるかどうか意見を聞き、ダメなら作り直そうと思います。

(前身頃の生地、一人分くらいなら残ってるから!!。でも、お袖のとてもいい生地は、もう売り切れていてないんだけど・・・!!。問題ないといいなぁ・・・・ハァ・・・。なんだか、新年早々、失敗続き。 大丈夫かなぁ、私・・・。

(追記) 今見たら、また販売されてました!! そして、いつ、甥っ子に作り直してと言われてもいいよう、先程、買い足しました。イエーイ!

d0289980_9505053.jpg


生地: 長男くんの裾、襟など・・・smileさん TOP 杢ベアフライス/幅広/ネイビー杢
次男くんの裾、襟など・・・不明
前身頃・・・smileさん「ローゲージ鬼裏毛/ハンバーガー/ネイビー」
袖と後ろ身ごろ・・・smileさんの「ローゲージ鬼裏毛/グレー杢」

鬼裏毛、さすがにふわっふわで、気持ち良さそうないい生地でした。

何はともあれ、本当は年末までにやらねばならない幾つかのこと、形になって良かったです。

[PR]
by chocotto-san | 2017-01-16 19:15 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

クルール♦️ タックガウチョ・・・③

親バカ犬写真を載せた次の日は大抵、洋裁記事だと気付かれた方、鋭いです(^一^;)

久々の大人服です。

d0289980_10504975.jpg


パターン: クルールさんの「タックガウチョパンツ」
生地: C&S さんの太畝コーデュロイ キャメル

まずサイズについて。確実に、ぷくぷく冬ごもり体型になっているので、前回作ったSサイズ、着こなせる自信がまるでない。
ならば、と、違うデザインでMサイズのものを購入しようかと、クルールさんのHPを毎日毎晩、眺めていたのは、暮れのこと。

が、私にとっては、お高いクルールさん。みすみす「似合う似合わない」でパターン選び、失敗したくはありません。
そこで、前回気に入った、このタックガウチョパターンで「M」を買おうか?とも思うのですが、痩せての、サイズ変更ならまだしも、太ってのサイズ変更に1800円も出したくなーい、負けた気がする〜、となんだか訳の分からないことを思い始めまして、結果、自力でのサイズ変更に試みました(笑)。

前パンツ(左右合わせて1センチ)後ろパンツ(左右合わせて1センチ)を広げて、ベルト布も、もちろん、同じように広げて合計2センチ、ウエストを広げました。



悲しいかな、サイズ広げて大正解です。

で。サイズ問題うんぬんで、ブログ記事も終わりにしたいところですが、痛恨の大ミスをやらかしているんです!!(大泣)。

コーデュロイには「逆毛」「なで毛」があることを、すっかり忘れていたの!!!

前回、コーデュロイを扱った服では(2015年2月→)uteさんの記事を読んだあとだったし、fujikoさんにも教えて戴いて、難なくクリアーできてたのに!!。 
うっかりにもほどがあります(涙)。

前パンツを「なで毛」でカットして後ろパンツを「逆毛」でカットしていることが判明しました・・・(ちーん)。

これに気づいたのは、ファスナー付けも無事に終わって、あとは、ウエストベルトつけて終わり!っていう時。「ファスナーの山」を越えたあとだったし、同じ生地、売ってる確信ないし、もういいやーって完成にしちゃいました。

ちなみに、完成して椅子の背もたれにポイとかけて置いたら、夫がすかさず「あれ?前後別々の布で作ったの?」と聞いてくる位、明らかに、色が違うの!

別に、失敗した・・・とか、そういう話、全くしてなかったのにーー!!

「え?気がつく?」って聞いたら「気付かないわけないでしょ」って。

「こういう風にわざとしたって思ってくれる?アバンギャルドな服ねー、とか・・」と夫に聞いてみたら、「そういうのって、アバンギャルドとは言わないよ」と夫。

「なんというの?」

「うーん。あんぽんたん」

くっそー。そんなにまでいうか???
少々、落ち込み中。

d0289980_11303655.jpg


ボタン付けは、太畝の厚みがすごすぎて、ホックにしました。
(あ。 片方はミシン糸で縫いつけて、もう片方は、ボタン用の糸で縫いつけてます。色違うし、変よね・・・。あはは・・・もう、投げやり…)


厚みが凄い、といえば・・・。縫うのも難しかったです。
このパターン、3着目だから、もう少し、縫うのが楽かなと思いましたが、脇をまっすぐ縫うだけでも、結構難儀し、何度も縫い直し…。
もちろん、ウエストベルトを縫い付けるのも。

そんな産みの苦しみを伴った服なのに、逆毛となで毛を間違えるなんて!!
悲しすぎます。。 しばらく、太畝コーデュロイ、みたくありません・・・。

最後に、少し明るい話題を。

d0289980_11351419.jpg

内布は、このリバティにしました。
カットクロスで購入。まだ少し余っているので、また何かの内布にしたいと思います。


かなり話題が変わりますが。
ゆきさんのブログでクグロフの話題が出ていたのをみた数日後、「世界ふれあい街歩き」でクグロフ型を作っている職人さんが出てきました。


d0289980_11545340.jpg


番組をつけた時には、もう終わりに近づいていて最初から見ることはできなかったのだけど・・・。
d0289980_11594858.jpg

ストラスブール、また行きたいなぁ。

今から約十年ほど前に「海外ひとり旅を一度は経験せねば・・・」という、ヘンテコな思い込みにかられ、選んだ場所がアルザスです。

たまたま、会社の上司が、昔、住んでいてお世話になったという、とある芸術家さんの家にホームステイさせていただける、ということだったので、勤続●年でもらえる長期休暇をそれにあてがいました。

d0289980_123427.jpg

そのとき、お土産で購入したもの。

(うー。いい家庭だったぁー)

結婚して、実家から持ってきたのですが、夫がこれを見るたびに、「ただの飾り?捨てれば」とか言うんですよ(怒)。

これだけは、捨てられねぇーと、こっそり隠し持っております(笑)。



[PR]
by chocotto-san | 2017-01-16 12:07 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

「ベーコン」 井上荒野

ベーコン (集英社文庫)

井上荒野 / 集英社



井上荒野さん、初見でした!うー。すごくいい。好きです。

「食べるという行為は何とエロティシズムにあふれたことか?」的なことは、よく聞く言い回しなので、同じことは書きたくないので、私がいいなぁと思った点。

一つ植えた種が、こう花開くのか・・・みたいなストーリー展開に震えました。
ああ、だから、「大人のカツサンド」っていうタイトルなのね、とか「こういう1行があるから、最後にくるメニューは、アイリッシュシチューなのね」とか。物語と食べ物のメニューがリンクしている。そこを噛み締めて読めました。

歴史物みたいな知識を増やす系も好きですが、(別に歴女ではないですが)こういう著者の方の色気みたいなのに感じ入り、言葉のもって行き方みたいなのに、しびれましたー。。もっと、井上荒野さん、読んでみよう!

[PR]
by chocotto-san | 2017-01-10 10:40 |

ラ・スーラ ♦️ カバーオール(60)・・・①、②

お正月休みが終わったと思ったら、また三連休。我が家は、昨日、久々に箱根まで日帰り温泉に行きました。
今日は、おそらく、これから、実家の両親の顔を見に、ワンを連れて行く予定でいます。

昨年暮れに弟家族に三男坊✨が誕生しまして、ベビちゃんにカバーオールを作りました。

パターンは「ラ・スーラ」さん。 サイズは、まだ60なの!!小さい✨

d0289980_13184683.jpg

こちらは、「smile」さんの生地。お腹に男の子の赤ちゃんがいるよーと分かった時に、これでカバーオールを作ってみたい!とぴんと来て買った生地です。

カバーオールは、実はこっそり覗かせていただいていた「こね太郎」さんのブログで拝見し、「わー、こんな可愛いプレゼントを差し上げるなんて、素敵!!!私も真似したい!」と心ときめかせてしまいまして、私も作ることにしました。同じ生地で作りたかったのですが、季節が違うせいか、売り切れていたので、違う生地なんですけどね。
d0289980_13235870.jpg

C&Sさんのワッペン。(私の幼稚性故に、くまさんつけました。)
ワッペンの話でもして、誤魔化そうと思ったのですが(笑)、そう!見る人が見たら、すぐに分かってしまう・・・水玉模様の柄合わせ・・・全く、デキてないっ!!!(汗)。
あはは・・・。うっかりしました・・・。



d0289980_13254933.jpg

2着目は オカダヤさんの姉妹店(?)「マーノクレアール」さんで買った生地です。

d0289980_1328366.jpg

冬っぽい柄。色合いがとっても好みです♪

特に難しいところもなく初心者の私でもできました。
今までは甥っ子ちゃん服をある程度作ると自分服に取り掛かりたくてしょうがなくなる・・・という感じだったのですが、なんだか、ベビちゃん服が楽しくて、このまま3着目、4着目・・・と職人さんのごとく、作り続けたい衝動に駆られています(笑)。

昨日、出かけた箱根。この電車を見ると「わー、箱根湯本まできたー」って思いますよね。
d0289980_13345382.jpg


箱根の山をドライブしながら、箱根駅伝の皆さんの脚力に驚いたり・・・山々に囲まれて車を走らせると気持ちいい!

まずは、すっごくベタですが、箱根小涌園 ユネッサンに行ってきました(笑)。
関東の人にはお馴染みの場所で、なぜなら、テレビCMはもとより、ポスターも年がら年中、新宿駅や小田急線内に貼ってあります!(^一^)
その割には、私、一度も行ったことがなくて・・・。今回が初。
ワイン風呂や酒風呂などの水着エリアのプールみたいな場所と、普通の露店風呂などもあるお風呂がありまして、中年二人なので、普通の露店風呂系の方に行きましたー。(こういう時だけ、中年と言い切る。)

そして、今回のメインイベントは・・・

d0289980_13444451.jpg

箱根神社。

若かりし頃、「箱根神社はパワースポットだよ」「お相手が見つからない人は行くといいらしい」と聞きかじり、行きたい、行きたい・・・と思いつつ、ご縁がなくて行ってなかったのですが・・・

d0289980_13455646.jpg

今回、やっと行けました!!

芦ノ湖をバッグにした鳥居。

これで、パワーをチャージしてきました!
実は、年末頃から、「私、楽しい、楽しいでお裁縫ばかりしていたけど、他の人から見たら、ものすごい勢いでガツガツ作ってるわー。おバカさんねー」と思われてるのでは・・・、お裁縫熱をセーブせねば・・・と思わなくもなかったのですが、楽しいから作る! それでいいではないか! と、ちょっと前向きになれました。

それに、楽しい、楽しいの積み重ねで、その先に、別のもっと何か違う新たな世界が見えるかも!!なんて思ったり。

やっぱり、箱根神社、パワースポットなのかな!

この画面を見てくださった皆様にも、チャージ、お裾分けです!

2017年、皆様にとってもいい年になりますように!!




[PR]
by chocotto-san | 2017-01-08 13:59 | お裁縫(コドモ服) | Comments(18)

駄々をこねる

駄々をこねる・・・の駄々とは。
地団駄を踏むの「団駄」からくる説と「いやだ、いやだ」からくる説があるらしい。

d0289980_21581460.jpg

d0289980_21583450.jpg

d0289980_21585154.jpg

d0289980_21593321.jpg


うちのお嬢さん、駄々をこねてるところ(でしょうか)。

お正月。いつもと違うタイムスケジュール。散歩に行く時間に、放って置かれて飼い主が何やらテレビとか見てるし。

『そろそろ行こっか。ちょっと待ってて』なんて言ってしまったら、行く、という単語に興奮してしまった。


最後に、「はっ」と、我に返ってますが。


こんな姿も、可愛いものである、と、新年早々親バカでしたー。
[PR]
by chocotto-san | 2017-01-06 22:05 | Comments(4)

残り者 朝井まかて

残り者

朝井 まかて / 双葉社



江戸城明渡しの前夜の話。大奥の仕事や仕組み等分かって面白い。時代が大きく変わる転換期にあっての仕事への想い等も共感できた。大奥で働くお針子の想いも丁寧に描かれているので、針を持つのが趣味である人には違う角度でも楽しめるかも。
[PR]
by chocotto-san | 2017-01-04 22:43 |

あけましておめでとう 2017年

あけましておめでとうございます。

昨日の記事に、皆さん、ご挨拶を寄せてくださいましたので、慌てて、私も、新年らしい写真を載せることにしました。 改めまして、 おめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお願いします。

d0289980_2033245.jpg


今年もヴィーガンおせちを作りました。
ただ、今年は、甥っ子ちゃん家族(愛知県在住)に、✨三男坊✨が年末に産まれて、こちらに遊びに来ることが出来なかったので、おせち作りにも熱が入らない・・・(汗)

やはり、食べてくれる人あっての料理ですね・・・。
(2016年のおせち→ 
(2015年のおせち → ❤︎

2017年、皆が笑顔で食に向き合えますように!!

昨年好評だった春巻きを入れて中華風にして見ました。

毎年、少しづつ、中身が違うのですが・・・

今年は

d0289980_20431730.jpg


「大根餅」と「伊達巻」が新メニュー。

これ、「ヴィーガンのための、伊達巻」で、卵ではなくお豆腐と南瓜で出来ています。

量は、うっかり、レシピの半分で作ってしまったので、まるで「なると」みたいだぁ・・・(笑)。

d0289980_2054184.jpg



朝は夫と二人でおせちをいただき、お昼は実家の両親と4 人で頂きました。
その後、テレビで天皇杯を皆で観て・・・。
のんびりとした、新年のスタートです。


 初詣は明日かなぁ。

今年もワン共々、よろしくお願いします。





[PR]
by chocotto-san | 2017-01-01 20:57 | ひとりごと | Comments(8)