ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ふうちゃんも元気です!



ふうちゃんファンの方!
(そんな方、いないか・・・苦笑)
お待たせしましたー。
d0289980_08342216.jpeg
ふうちゃん、夏休みの間は、お留守番は多いし、朝の散歩は行けても、夕方のお散歩は、夕立やらなんやらで、中止させられちゃうし
我慢の多い10日間でした。

昨日は、久々にママ独占!で、ご機嫌でボール遊びしました。
(たくさん、ボールが転がってる・・・苦笑)





[PR]
by chocotto-san | 2017-08-22 08:39 | ふうちゃん | Comments(10)

夏休み その2 (甥っ子ちゃんの着画)

夏休みイベントその2

可愛い甥っ子が実家に遊びに来てくれました。

d0289980_13254756.jpeg
d0289980_13281743.jpeg
八景島シーパラダイスの水遊びができるスペースにて

久々に会って
「こんにちはー!!元気だった?」と
聞いたあと。

な、な、なんと。

次男くんが

着ているお洋服を引っ張りながら
「これ、ありがと」と
言ってくれた。

あとで、義理の妹に
「さっき●くんが、お洋服のお礼を言ってくれたよー」と
お伝えしたら
「え???!!!!うっそー。 一度も、お礼言いなさいよ、なんて教えてないんですよ。
わぁー。お姉さんが作ってくれたこと、覚えてたんだー。
うっわ、お利口〜!!」と
親バカ丸出しで、感激してました(笑)。

わかります、わかります!

私もオバ馬鹿全開で、
その話を聞いた時は、
嬉しくなりましたー。



八景島シーパラダイスでは
釣り堀にて鯵を釣ったり
(その場で、唐揚げにしてくれるので試食もしました。
食育だね!)

d0289980_13334272.jpeg
BBQしたり。(夫に懐く二人)
水族館でお魚見たり。

なかなか楽しかったです。

白いパンツが、見ていてヒヤヒヤしちゃったので、
次回は、黒いパンツなんかを作ってあげたいなぁ・・・なんて
次に作りたいものが浮かんで来たのですが・・・。

やっぱり、自分服かな!!
(ストレスマックス!)


今回、買ってあげた絵本
覚書として

長男くんには

こぐま社の「ぼくたち1ばん好きなもの」


よく、昆虫にハマってる子、とか、電車にハマる子、とか車、はたまた恐竜にハマって名前をスラスラ言える子が巷に溢れていて、私は、それを男の子っぽくて素敵だなぁと羨望の眼差しで見ているのですが、甥っ子ちゃん達は、一切、そのようなことに興味を示さない・・・。
というか、親があまり、本の読み聞かせとかしていないんだろうなぁ思っていたりする・・・。
もっぱら、走り回ることと、サッカーと、戦隊モノ(テレビ)が大好きなようです・・・(汗)
せめて、おばさんからは、もう少し、他の世界も今のうちから触れて欲しいなぁと、お節介ながらも本をプレゼントしちゃいます。
いやぁ、全くのお節介なのですが・・・。






[PR]
by chocotto-san | 2017-08-21 18:49 | Comments(2)

わたしの夏休み

先ほど、お義母さんを羽田空港まで送ってまいりましたー。
ふぅ〜、無事、任務完了! 今回もお義母さんパワフルだったーー。



d0289980_20125786.jpeg

接待メニュー

自分の覚書です。(あ、もちろん、頑張ったから、嬉しくって載せてるってのもあるんだけど)
よかったらお付き合いください。

【白いお皿】

時計回りに


*茄子のステーキ(甘酒ソース)
*ジャガイモのごぼう味噌載せ(ごぼう味噌)
*空芯菜のにんにく生姜醤油炒め
*ズッキーニのグラタン(豆乳ベシャメル)
*玉ねぎステーキ(玉ねぎとリンゴのソース掛け)
*人参サラダ(玉ねぎドレッシング)
*トマトのパン粉焼き(大葉ソース)

(○○○)の部分は、前日までに作成し、当日は、焼くだけ、掛けるだけ、のお手軽メニューです。

【その隣のお皿】

オクラのペペロンチーノ(仕込み醤油)

【木のお皿】
3種類のお豆のおむすび

【ガラスのお皿】
ラタトゥイユ

【ガラスのお皿2】
野菜のジュレ

これは、2種類作っていて、夜、もう一種類の方を食べました。
d0289980_20241787.jpg
ポン酢でいただく。

d0289980_20252603.jpeg
準備をしていて(ニンニク醤油に漬け込んでおいて)
出しそびれた
ごぼうを、朝、揚げたもの
まろやか豆腐(という商品)に、自家製なめこソースをかけたもの。
(朝ごはんに)


義理ママは、今でこそ、札幌に住んでいますが(義理父の生まれた場所なので、定年退職後移住)
東京で子育てをしておりますし、
こちらに遊びに来ても、
どこもかしこも、ご存知なので、
どこへお連れするか、毎回、迷います。

今回は、江戸東京たてもの園にお連れしました。

d0289980_20424669.jpeg
前川國男さんの家
(ボランティアガイドさんに、めっちゃくちゃ話しかけるお義母さん・・・。
説明しようとする方のお話に、被せるように喋るので、
夫と、わたしで制御するのに、必死・・・汗)


d0289980_20442801.jpeg

千と千尋の神隠しのモデルになったという銭湯とか

d0289980_20450933.jpeg



d0289980_20452363.jpeg
風情ある建物がたくさんあります。
我々夫婦は、ここ2回目。
2度目でも、全然楽しい!!

お義母さんも、楽しい、楽しいと大はしゃぎ。
よかった。


ちなみに、ラストの日は、羽田空港に近いから・・・ってことで
木更津のアウトレット海ほたるにお連れした。

海ほたるでは、「落花生羊羹」と「琵琶キャラメル」を
お友達へのお土産に買っていました。
千葉の名産♫

アウトレットでもはしゃぐお母さん。
(行ったことなかったんだって)

見知らぬ人(おそらく一人で来た私より少し上のお姉さん)が鏡の前で
どっちの色のカシュクールにしようか迷っていたら
「その服、なあに?面白いものがあるのね」
「あら?どっちの色にするの?」
「私が荷物を持ってあげるから、着てみなさい?」と
ガンガン話しかけ
「私なら、こっちにするわ」
「あ、でも秋に着るなら、やっぱり、こっちの色よね」と
意見バリバリ言って
最後に
「迷うならやめなさい」
とまで言っていたーーー(汗、汗、汗)

もーーー!!

お義母サーーン!!

そのお義母さんは、マーガレットハウエルで2着ほどご購入。
私もあのハイテンションに乗せられて服、買っちまったー。

金欠なのにー。


ものすごく、人懐っこくって、誰にでも話しかけちゃうし、
パワフルだけど、
一人暮らしは寂しいんだって。
そんなことを、ぽろっと漏らされると
私も、ちょっと、寂しくなっちゃう。

来年は、こちらから、伺いますからねー、と言って
お別れしました。

私の夏の一大イベントは終わりました。





[PR]
by chocotto-san | 2017-08-20 20:52 | ふたりご飯 | Comments(8)

「震度ゼロ」 横山秀夫

震度0 (朝日文庫 よ 15-1)

横山 秀夫/朝日新聞出版

undefined

またもや横山秀夫さんの本に手が伸びました(ブックオフによくあるし。笑)
警察のキャリア組、ノンキャリア組の思惑や攻防を描いた話。
なかなか面白かったです。
ただ、最初のうちは、なかなか役職と名前が一致しなくて、何度も、最初のページをめくっていたわたし。
ああ、ポンコツ頭〜、と嘆きながら読んだのですが、読み終わってアマゾンレビューを見たら(・・・この本、評価低いのね・・・びっくり!わたしは好きだけど。)
わたしと同じで「自分のポンコツヘッドを嘆いた」と書いてある一文を読んで、思わず、吹き出してしまった。
一緒、一緒〜105.png105.png105.png105.pngそういう人もいるよねー、って。

最後、希望の余韻を残して終わったのがよかったと思う。
出世欲があると、大変!でも、全くない男もつまらないと思ったりもするー。




[PR]
by chocotto-san | 2017-08-20 20:09 | | Comments(2)

大人のワイドパンツ(C&Sさんのおまけレシピ)

皆様のところは、夏休み、終わりましたか?
我が家は、次の日曜日までたっぷりお休み。まだまだ、やっと、中盤戦が終わったところ・・・。

この「夫夏休み」の10日間、ぜったいミシンに辿り着けないと思っていたのに、夫くんが、最近、ハマりにハマってる10キロコースのランに出かけている隙に出来てしまいました!

C&Sさんのおまけレシピ「大人のワイドパンツ」

d0289980_17463236.jpg


こちら、先日の甥っ子ちゃん服に引き続き、「パターン1枚」でできちゃう優れものでした。
しかも、形が綺麗!さすが、大人気のパターン!もっと早く作ればよかったー!

身長160センチ(もしかしたら、159センチかも?)、昭和体型。股上も股下もデフォルト通りで、気持ちよく履けました!!
これ履いてたら、よく行く商店街のお店の人にも褒められたー!!

頑張ったパターンだからと言って褒められる訳でもなく・・・
簡単パターンだからと言って、褒められない訳でもなく・・・
そんなものなんですねー(^一^;)



布はナチュラルコットンHolidayのキャラメルブラウンです。
綺麗な色で、トップスを選ばない最強のブラウンなので、大変気に入りました!


さて。夏休みなのですが、前半は・・・




d0289980_15310823.jpeg




座間市にある「ひまわり畑」に行ってきました。
ここ、至るところ、向日葵畑で、お見事!って感じで、あらゆる角度のひまわり畑の写真を撮ったのに、あまりの広さに、全部、同じ処で写真撮ったかと思われる~。
ま、写真の腕もあるんですが(笑)(^_^;)





地味に都内&近場で夏休みを堪能する我々。

続いては、日本橋ぶらぶらの日、とか。
d0289980_17032056.jpeg
ここ。以前働いていた会社は目と鼻の先。
会社の人に会ってしまわないかしら?とドキドキ。




夏休み中盤は甥っ子家族が帰省してきて、八景島シーパラダイスにお出かけしてまいりました。
長くなりましたので、その模様は、またの機会に。

明日からは義母がやってきます。
夏休みの終盤戦は、この「お義母さん、来たる!」に尽きます。

ちょいちょい・・・と準備を進めてまいりました。
(お義母さん来るから・・・・の名目で、『器』新調したり〜、って感じです、笑← 自分、がんばれ、の前ご褒美)。
ほぼほぼ、夫何もせず、わたし、あたふた・・・でちょっと疲れてますが・・・。
その中休みのブログ更新。

明日からがいよいよ本番です!
日曜日まで、お義母さんに楽しく&心地よく過ごしてもらえるよう頑張ります!!








[PR]
by chocotto-san | 2017-08-17 17:55 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

佐藤かなさんの本から「Bー3 肩リボン結びチュニック」



帰省の時期ですね!
昨日、親友が弘前から、こちらに、帰省してきました。ご主人の実家と、ご自分の実家にそれぞれ数泊づつするそうです。

「帰省」憧れますー!
娘ちゃんと共に親に会う前の友達の顔。なんだか幸せそうだった♡



私も、子供の頃は岐阜県に住んでいて、8月は東京に住んでいる祖父母の家と、西宮市に住む祖母の家、両方に行くのが毎年の恒例行事でした。
普段は田んぼばかりの田舎から、都会に出向くのですから、もう、楽しくないはずがありません!
東京のおばあちゃんは、この日にこそ・・・と、東京でしかやっていない演劇やらミュージカルの観劇に必ず1つは連れて行ってくれましたし、東京の名所、デパートは言わずもがな、です。西宮のおばあちゃんも、ご近所商店街の皆さんに「長女の娘なの」と自慢げに(?)練り歩いてくれましたっけ(笑)。


絵日記は題材に困らないほど行事にあふれていました。

道中も楽しい思い出です。


もう、「帰省」は、楽しいものと刷り込まれてしまうのも無理はありません(笑)。


そして、私は、というと、従姉妹達に会える貴重な数日間です。

親戚全員で旅行に行ったり、別荘に出向いたり、我々親族、仲のいい方だったと思います。

しかし、結婚してからは疎遠になっていました。
電車で数駅しか離れていない一番近い従姉妹にすら、ここ10年ほど会っていません。

その一番近くに住む従姉妹の娘ちゃんに洋服を作ってプレゼントしたら?と母から提案がありました。

前置きが長くなりました。


今回はその、一番近くに住む従姉妹の娘ちゃんに、プレゼント服です。

d0289980_10455201.jpeg


デザインは、従姉妹に電話で相談しました。
「普通のワンピースにする?ノースリーブのワンピースにする?それとも、肩におリボンがあるチュニック丈にする?どれがいい?水泳の授業で、肩ひもの服を着ていけないから、それだけは、パスかな?」って。

そしたら、「肩におリボン・・・って着せたことがないから、それがいいな。」とのことだったので、こちらにしましたヨ。



d0289980_10465230.jpeg

本の見本では、見返し部分も共布にしていたのですが、セコセコで、別布にしたのですが、完成して、見本が共布にしていた理由がわかった!!!
おリボンを結ぶと、ひっくり返って、別布が見えちゃうのね!! これは、これで、可愛い、ってことにしちゃおう(笑)

ところで、そもそもが不器用なわたし。
おリボンが縦結びになっちゃうんですけど?と思ったら・・・

d0289980_10462789.jpeg
モデルの女の子も、肩にかけて、縦になってるから、これでいいらしい・・・、とホッとしました(笑)。



パターン: 「スタイリスト佐藤かなが作る 女の子に着せたい毎日の服」の「Bー3」タイプ。
生地は、リバティです。(それは、もう、勝手に決めてました)別布部分はC&Sさんのコットンリネンレジェール(だったような・・・)。
私の在庫布から選びました。
(わたし、これで、自分服、作る気だったんですよね、笑。いったい、こんな愛らしい生地で、何を作ろうと思っていたのだろうか・・・爆笑。
スカートだったような気もしますが、少女服にして正解でしたね。)


で。ハサミを入れて始めて気がついたのですが、どーも、これ、タナローンではないです。
もっと、ザラザラした感触です。
リネンが入ってるのかな????(「素人な目」もので、分からない)

ぺらぺらしていないので、秋までも着られるチュニックであることは間違いないです。

一度も会ったことのない従姉妹の娘ちゃん、喜んでくれますように。

ちなみに、おリボンをほどいたところ。

d0289980_10554776.jpg

この見返しを1センチで折り込んで表から縫う・・・っていうのって緊張しませんか?糸が落ちてしまうんじゃないか?って。今回は、奇跡の1回目で糸落ちーず★

d0289980_10561588.jpeg

難しいところはそのくらいです!
(きゃー、ギャザーは下手です、見ないでー)






週末、横浜中華街とボリショイサーカース
[PR]
by chocotto-san | 2017-08-09 11:04 | お裁縫(コドモ服) | Comments(12)

Rick Rack 「七分丈パンツ」

腹黒chocotto*でーす。
何枚も、甥っ子ちゃん達に作ってあげるなんて、優しいとか決して、決して、決して思わないでください!!
下記のコメント欄にも書いた通り、「どんどん押し付けてきて、嫌な小姑だわ」、って思われてるかもーーです〜。

でも、幸い、義理の妹ちゃん、褒め上手で、喜びを表してくれるのがお上手で、乗せておこっかなーって思ってるのかも?
だったら・・・ということで、乗せられて作ってまーす。
d0289980_12552092.jpeg
パターン : Rick Rack 七分丈パンツ (サイズ100)

こちらのパターン、洋裁を始めた頃買ったパターンで、死蔵されてましたー。
いつか使わねば・・・使わねば・・・と、思っていたのですが、ちょうど、これ幸いと、先日のmiiThaaiiさんの生地の余り布があったので、こちらの布で作ってみました。

次男君用なのですが、自分のトップスと、次男君がお揃いで、何気に、ニンマリしています。


そうそう。

なんと、これ。パターン1枚です!!私史上初めての「パターン1枚」です!
ウエストゴムを先に丸く円にしてから、ウエストに縫い付けるのが、少々面倒でしたが、とても簡単でありがたいパターンでした!

昨日の三男君のTシャツと一緒に送ってしまいたくって、猛ダッシュで裁断して縫ったので(って言い訳なんだけど)柄合わせ、なってません。(後ろ)

お手紙にも「あくまでも家着にしてね!柄合わせ出来てないからねー!」と書いておきました。

これから、猛ダッシュで、次を縫わなければいけないものが待ってるの!!
そういう意味で、これ、早々にアップしちゃった。(載せないで、写真撮り貯めておくと、次のものに、取り組む気力が沸かないのだ。)


ではでは、頑張りまーす!



[PR]
by chocotto-san | 2017-08-04 13:08 | お裁縫(コドモ服) | Comments(6)

Rick Rack ベビーTシャツ (サイズ80)

前回、甥っ子長男くんと次男くんにだけパンツを作り、三男坊君に作ってあげられなかったことが、気になっていまして、Tシャツを作ることにしました。
d0289980_14355778.jpg
記憶に新しいかと思いますが、以前、この生地で、「3兄弟お揃い服」をプレゼントしたのですが、三男坊君だけ、早々に、サイズアウトしちゃったとか。

どうしても3人のお揃い姿を見たい・・・と思ったわたくし、残り布を駆使して(というのもオーバーですが)こちらを作りました。

d0289980_10125909.jpeg

これで、また3人お揃いで着られるかな?。


d0289980_14415267.jpeg
あとオーガニックの生地で、同じ形のTシャツを。
地味な顔だちなので、赤いポイントを持ってきました。



長男くんと次男君は、我が家の血が濃厚なのですが、三男君は、どうみても義理の妹ちゃんにそっくり。コピペしたみたいに、そっくり。優しそうな、ほっこり顔。

なにしろ、三兄弟には、見えないの(^ω^)
DNAがここまで、パッキリ分かれて出てくるなんて、おもしろいなあ。

もうすぐ会えます。楽しみです。


● またまた覚書 ●

先日「フォレスト・ガンプ」を久々に観ました。(←先日観た「キャスト アウェイ」と、同じ監督&主演の組み合わせだったもので)
当時は、ここまで面白いと思っただろうか?と思ってしまうほど、今回、やけに心に響いた。
つまり20年経っても色褪せてないってこと。普通、「なんか、古さを感じる」ってことも多いんだけど。
フォレスト・ガンプ自体がアメリカを体現しているのかなぁって思った。
前へ前へと振り返ることなく走り続けるガンプ。なんだか通じるものがあるのかな。

他「アンノウン」・・・記憶喪失になった男の話。これもなかなか面白かった。ドイツが舞台。脇役ではあるが、とある老人が出てきて、どこかで観たことのある人だなぁと思って、最後に調べたら先日観たヒトラーの役をやった人であり、数ヶ月前に友達と観た「手紙は憶えている」に出てきた老人役の人でもあった。

1年に3度もこの人の作品を見るなんて!ブルーノ・ガンツというらしい。覚えておこう。
(いやはや。もう2年ほど前に観た「リスボンに誘われて」にも出ていたらしい!ちょっとしたファンみたいだ・・・)












[PR]
by chocotto-san | 2017-08-03 21:34 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

母に頼まれていたもの・3点

毎日暑いですね。暑いの苦手です・・・。

母に頼まれていたもの数点ありましたので、作りました。

まずは、病院に行く時に持って行くあれこれを入れるポーチ
d0289980_10352433.jpeg
Rick Rack さんのフラップポーチです。

d0289980_09543661.jpeg

d0289980_10372176.jpeg
在庫布消費のため、りんごちゃん(コットン)とかなり厚手の茶色の布(コットン)と、リネンを合わせました。りんごちゃんの部分には、接着芯を貼ったのですが、リネンの部分は、貼らなかったら、生地がタポタポしちゃいました。 家族用だし、許してもらえると信じてます✳︎
ところで、こんなところに、何かを入れるスペースがあるのですが(今、日焼け止めを挟んだスペース)、こういうスペースって便利なのでしょうか?
ファスナー部分と、この部分、上下が反転しちゃうので、ものが落っこちそう・・・などと、ちょっと、思ってしまいましたー。
(母には、何度も、このパターンでいいの?と聞いたのですが、いいよーということだった。)

続いて・・・
d0289980_11164414.jpeg


 母の趣味は刺繍です。孫(私にとっての甥っ子)が生まれた時に、名前とお誕生日と、体重、身長を書いたコレ(↑)を作って、プレゼントしていました。
刺繍までは自分でやって、あとは、専門業者の方に、表装(?)を依頼していたみたいなのですが、今回の三男坊くんのものは、私がやることに。
(って言っても、裏地をつけて、吊るし棒みたいなものが外れないように縫っただけ、です。刺繍は、母よ!人の作品に、ハサミ入れるときは、緊張しますねー。親といえども、こんなに緊張するのだから、友達に、頼まれたりしたら、ハサミ入れるだけで、丸一日悩みそうですー。)(←ここ追記しました)。

参考までに・・・と、長男くんのものと次男くんのものを預かりましたが、随分、黄ばんでいますねー。(左と真ん中のもの)
義理の妹ちゃん、ちゃんと、飾ってくれてるんだな、とこういうところで分かります。ありがとね。
気を遣ってくれて(^一^)。
姉からもお礼言いたいですー。

ちなみに、今回のは、こんな柄です。3人とも全部、ピエロで統一したみたいです(^一^)。デザイン、探してくるのも大変なんだろうなー。
d0289980_10493912.jpeg
そうそう。これを準備するにあたり、母と京橋にある刺繍趣味の方の聖地(?)みたいなお店に行ってきました。
たくさんの刺繍本やら、糸はもちろん、キット、小道具、たくさん売っていましたー。

知らないだけで、「○●に特化したお店」って、いっぱいあるんですねー。刺繍と洋裁、親戚みたいな世界だし(?)楽しかったー♡。


最後は。

d0289980_10505470.jpeg


パタレさんのボックスティッシュカバーです。(おまけレシピ)
実家用に、一つ押し付けまーす(依頼されたわけではない・・・)

在庫布、着々消費中!!



[PR]
by chocotto-san | 2017-08-01 10:54 | お裁縫(小物) | Comments(10)

「寡黙な死骸 みだらな弔い」 小川洋子

寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)

小川 洋子/中央公論新社

undefined

常にこれは何のメタファなんだろう?と考えながら読み進めた。
ぞくぞくして、ひんやりして、美しくて、狂気的で、乾いていた。


この人の作品は、「博士の愛した数式」と、「アンネフランクの記憶」しか読んだことなかったのだが、もっと読んでみたいと思いました。

[PR]
by chocotto-san | 2017-08-01 10:29 | Comments(0)