ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

3 brothers 1dog

映画のタイトルみたいじゃない???
「three brothers ,one dog」
ちょっと、泣ける系の。

でも中身は、甥っ子とふうちゃんだから、ちっとも素敵な映画ではない。
ドタバタ喜劇になってしまう。


d0289980_21450121.jpg

長男くん(右): muniのロックミシンで作る子供服(120)
次男くん(真ん中):Rick Rack 「こどもTシャツ」(100)
三男くん(左): ラ・スーラ 「カバーオール」(70)

背中側は

d0289980_07554254.jpeg
こんな感じです。 上に見えるは、ワン服。
d0289980_08381486.jpg
↑ ↑ ↑ 並べていたら、覗きに来たけど、食べ物じゃないので、すぐ飽きたお嬢さん。


生地: ドット・・・puririさんの「くれよんドット」
緑色・・・smileさんの「ラフィーリバー天竺のフォレストグリーン」
「40スパンフライス/フォレストグリーン」



この白い壁に貼り付けて写真撮影をしていたら、
夫「草間彌生さん的だね」と。

しかし、実物は、そんなスンバラシイ芸術的なものでもないし、
ましてや、「個性的すぎて、ちょっと・・・」
っていうほどのものでもなく、
割と可愛いと思う。
(あくまでも、私見)

★お裁縫ネタとして気になること★
以前、リックラックさんのTシャツを作った時から思っていたのですが、襟布が、本体に比べて
高さがありすぎる気がする。
なので、本体から、急に、襟布が反り立っているような印象を受ける。
一方、muniさんの本の方は、襟の高さも、120の長男くん用が、100サイズのリックラック次男くんより、高さも低くできている。
なので、本体に綺麗に沿っているように見えるような。

しかし、着てみたところを見たわけではないので
なんとも言えない。

これが、ママの手作り服との違うところ。

感想が、皆さんの参考になれなくて
すみません。
d0289980_09245404.jpeg

そうそう。カバーオールのボタンは、こんな色にしてます。

三男くんは、「どすこい系赤ちゃん」だったのですが、
先日のGWで会ったら、
「金太郎さん系」になっていた。
この服、とっても似合うと思う125.png

d0289980_09281018.jpeg
週末、野川公園に行って来ました。(夫の弟家族と)

夫の母校の横にあり
ここに来ると落ち着くそうです。


d0289980_09312809.jpeg
我が家のお弁当は、これ。
ピタパンに、ファラフェル(中東のコロッケみたいなものね!)を挟んで。
奥に見えるは、簡単サモサ(餃子の皮で作る)。
姪っ子家族が摘めるように。
d0289980_09304097.png

義理の弟さん家族と行きました。
夫、弟くんとキャッチボール。

姪っ子ちゃんに、あのリバティの服、やっと
渡せました。
息子ちゃんである甥っ子くんは、
ちーっとも、
動かない子で。

親が遊ぶぞーって言っても
「めんどくさ〜い。」と。

サッカーやるか。
やだ。
キャッチボールやるぞ。
やだ。
あっちまで行ってみよう。

それも、やだ。
お弁当だけ、食べてゴロゴロしたいとか言う。

授業参観で、鬼ごっこをやったらしいのだが、
見ていたら、
真っ先に
捕まって(走らないからこうなるのだ)
しかも、誰も追いかけないので、
鬼ごっこにならなかったそうだ。

すごい。

ある意味大物だ。

夫は、家に帰ってから、
「あれ、大丈夫かぁ?」とか
言ってたけど
私たちの常識で測っちゃあ、ダメだよー。
きっと、大物になる。

もしくは、蛭子さんみたいな。





[PR]
# by chocotto-san | 2017-05-29 09:41 | Comments(8)

うちも一緒

トイプーは、広がっているものの上に乗ってきます。
新聞を床に広げて、読もうかなーって思うと、どっこらしょ、とかね。

冬の布団を階下に下ろしたら・・・

d0289980_07275864.jpeg
早速、寝てました。

d0289980_07283157.jpg
カメラを向けたら、起きちゃった。

この黒い塊。 この生物に、「遊んで」とか「構って」とか「撫でて」とか「どうしたの?」とか「怒られるな、こりゃあ、まずいな」とか、色々な感情がある。
「食べたい」「眠い」の他に、いろんな感情があることが、時々、不思議になります。

[PR]
# by chocotto-san | 2017-05-28 07:31 | Comments(6)

「松浦弥太郎の仕事術」

松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫)

松浦弥太郎/朝日新聞出版

undefined

仕事に悩みまして、手に取りました。
すごいなぁ、松浦弥太郎さん。



わたしの仕事のこと。
[PR]
# by chocotto-san | 2017-05-25 22:09

C&S本 ♦︎ ギャザーヨークのブラウス

先日、リバティの台襟のシャツが完成したとき、「コツを忘れないうちに、また台襟シャツに挑戦だー!!」とハリキッテしまいまして、こちらのブラウスに取り掛かってみました。

ところが、GWを挟み、甥っ子服に追われ、やがて、親友の誕生日が迫ってきて、約束していた娘ちゃん服を作り、ついでと言ってはなんですが姪っ子服にまで取り掛かり・・・。

あちこちで「わたし、いま、ブラウス作ってまーす!」なんて吹聴しておりました分、早く、自分服を完成させねば、ホラ吹き女になってしまうではないか〜!!と勝手に焦っておりましたが、どうやらこうやら、完成です。

d0289980_20441226.jpeg

C&S 本 「ヨークギャザーのブラウス」 
生地 C&Sさんのバンビーノ(?!)っていう名前だったはず。なんて、可憐なネーミング。

こちらの生地は、写真では分かりにくいかもしれませんが、細かいチェック柄です。
大きなチェック柄は、わたし、似合わないんですよね。
でも、爽やかにチェックを着こなしている人を見ると、密かに羨望の眼差しで見てしまう。
そんなチェック似合わない系の女が着ても、これは、大丈夫そうです。

ついでに、「丸襟似合わない女」が、この丸いカーブの襟のブラウスを着ても、なぜか、全く、違和感なく大丈夫(だと思いたい)。

というわけで、丸襟も、チェックも、「自分らしくないもの」ではあるのですが、そのてんこ盛りのこの服がどうやら、お気に入り服になりそうで、びっくりしている次第です。

手を広げると

d0289980_20491644.jpeg

こんな感じ。
ドルマン型で、袖付けがない分、難易度が下がりますし、可愛らしさも満載です。

d0289980_20504331.jpeg
でねでね。
着て、横から見るとね。

この写真みたいに、前身頃の裾と、後ろ身頃の裾の繋がり部分が、見事なカーブを描いており、ここが、すっごく可愛いのであった。

ーーうう。「可愛い、可愛いと、アラフィフ女が何を言ってる?!」という感じですが。
ボキャブラリーの少なさをお許しあれ。
(ついに白状しました!わたし、アラフィフと言われる年齢よ・・・)

d0289980_20525280.jpg
真横から見たら、こんな感じなる。
まさか、こんなに、お腹も出てないであろに、背中も、こんなに飛び出していないだろうに・・・(笑)という感じですが、
まぁ、ここまで見え見えではないけれど、着ると綺麗な裾カーブもはっきりと見えて、それがまた、足長効果を生むような、生んでないような。。(苦笑)。
(こんな体型の人がいたら、妖怪ですね、笑。)

おそらく、このバンビーノという生地が正解だったと思われます。
写真では分からないかもしれないけれど、すごく薄地で、柔らかいの!
だから、ギャザーたっぷりであっても、広がりすぎないまま、自然に綺麗に寄ってくれるし(下手だから見ないでー、ですが)
この薄さが、これからの季節にぴったりかな、なんて思ってます。

d0289980_21002974.jpg
最近、買ったばかりのリネン入りのジーンズと。
最強のジーンズで、着心地が抜群だし、形もトップスを選ばないし、ついつい朝、悩むとこれを手にとってしまう。
C&Sの美月先生と、吉祥寺店の店長さんとお揃いなのよ❤︎(蛇足でしたー)

***********話は変わりますが***********
昨日、夫が休日出勤を余儀なくさせられまして、ぽっかりと空いた一人休日には・・・と、光浦靖子さんの羊毛フエルト展を観に行って来ましたー!!
噂には聞いていたけど、完成度がすごかった。
細かい作業にも、惚れ惚れだし
何より観ていて楽しかった。
一人で行ってるのに、一人でほほーっとか、ニヤリとか、顔面がうごきそうになる。無表情では見てられない。思わず、隣の人と顔を見合わせてしまいそうな感じ(笑)。
例えば、三枚肉というタイトルの肉の羊毛フェルト作品があるとしよう。
すると、その皿の中にある「あさつき」(ネギ)らしきものは、緑色のストローか何かを輪切りにして作っていたり。
そういうアイデアも面白いし、このチャームは、どこで集めたのだろう?という少女の頃、ワクワクして集めただろうものが貼り付けてあったり。

ちなみに、会場は「ほぼ日刊」持ち物の建物ということで・・・。
本館の方で これ買ってしまった。

d0289980_21173334.jpeg
お客さんが、店員さんに「オンラインで買ったカレーに入れるスパイス。あれ、ものすごく美味しかったので、買いたいんです」と聞いていたのを
耳をダンボにして盗み聞き(?)し、「ほうほう。これか。」と真似して買ってみた。
お家カレーが美味しくなるらしいです。
楽しみだな。

***********さらに、話題は変わって************

先週金曜日の「72hour 生地とボタンとわたし」 (NHK)見ましたか?
わたし、この72が好きで、でも、何曜日の何時にやっているのか、分かってなかったんだけど、
テレビをつけて、これ、やっていたら、最後まで見ちゃう・・・っていうレベルなんですけど、
先週は、オカダヤさんで72時間、張り込んでました!!
いろんなお裁縫好きの方を見ることができて楽しかった。
みなさん、個性的だったなぁ。
お裁縫を始めて、「ああ生きているんだなぁ」って気づかせてくれた、っておっしゃっている方もいました。
モノづくりって自分を解放してくれる素敵な趣味ですよね!!






[PR]
# by chocotto-san | 2017-05-21 21:28 | Comments(24)

MPL ♦︎ 149 シャーリングワンピース(大人版と子ども版の中間サイズ)

仕事がスタートして1ヶ月と3日が経ちました。
アルバイトなので、1ヶ月といっても、数える程度しか、まだ職場には行ってません。
まだまだ慣れなくて、叱られてばかり。凹むことも多いですが、なんとか、
1ヶ月が終わった。 


嬉しいな!ってことで、少し、自分のお小遣いも出来たので、お友達の娘っこと、姪っ子用にパターンを買ってお洋服作りました。

d0289980_11145052.jpeg
パターン * MPL (サンプラ) 149シャーリングワンピース(アレンジしてブラウス丈)
(左・・・現在151センチの姪っこ用。 右・・・140サイズをご希望の娘ちゃん用)

生地 * リバティ (名前・・・忘れた! 皆川さんの、だよね?!)

以前、大親友が「え?!ミナのリバティがあるの?!?!わー、それで、むすめっこに作ってーーー!!」と言っていたので、「わたしに似合うのか?ちょっと、無理してないか?」と思うほど、ラブリーなピンクのこちらの生地、大切に温存していましたが、使用することにしました。

(しかし、作ると約束してから、その娘ちゃん、トップスは、ニットしか着ない・・・という情報をのちのち聞いたのであった・・・(涙)。袖なしなら、少しは、着る可能性もあろう・・・。そう願いたい)

親友のむすめっこに作るならば、やはり、血こそ繋がってないが、夫の方の姪っ子にも作ってあげねば・・・と、なぜか、変な使命感に燃えて、姪っ子ちゃんにも同じものを。

このMさんのサンプラ。
「キッズでもない、大人でもない、その中間サイズ」ってことです。


前回、夫の意見を聞いて姪っ子ちゃんには、「地味も、地味・・・」な生地で作ってしまったので、今回は、もう、夫の意見は、聞かないことに(笑)。
(あの方に聞いたわたしが悪かった。)

ジーンズに合いそうです。(ジーンズは、わたし用なので、この写真のバランス、すごく変だけど)
d0289980_11363032.jpeg

小学3年生の親友の娘ちゃんには、フィーシャーピンクの短パンなんかも可愛いと思いました。

さて。作る前は、「袖もないし、簡単だろうな!!」なんてタカをくくっていたのですが、お袖のところの、「自然にカーブして、脇に流れる」という三つ折りが、わたしは、どうも苦手。
そういう時こそ、糸しるしが、大活躍するのですが、1枚目は、「糸しるしナシ」のままで作ったら、やっぱり、却って時間がかかってしまった。
2枚目は、「やはり、Mさんの言うことに間違いはないのね・・・」と、大反省をし、きちんと、糸しるしをつけてやったら、すぐに出来ました(^一^)。

手間をかけて、きちんと、下準備をする大切さを痛感したのでしたー。

追記です。
脇の処理の仕方はソーイングポシェにあったfu-koさんパターン
に似ていました!

にしても。やっぱり、女の子の服は可愛いですねー♫
でも、でも。もう、簡単に安請け合いはしちゃいけないのかも。
「ウンウン、作るねー」と言ったものの、自分の中で、「どのパターンがいいのか?これは、変?難しい?わたしには無理?」とか、「えーっ?ニットしか着ないの?エ?でも、リバティがいいの??リバティでニットってあるの?」と、一人、混乱したりして。勝手に疲れちゃったりもした。
わたしの青春時代の大切なお友達だし、もう、この人には頭が上がらない・・家族と同じくらい好き!誰よりも尊敬する!というほど、大好き過ぎる親友なので、その辺は、ノープロブレムなのですが、やっぱり、希望に応えようとすればするほど、変なプレッシャーを自分に課してしまい、疲れたのであった。

とか言ってますが、「ありがとう!」なんて声を聞くと、また、懲りもせず、作ることもあるかもしれないです!(^ー^)
大いにあり得る・・・(笑)。



さて、自分服の続きに取り掛かろう!!😁

[PR]
# by chocotto-san | 2017-05-15 11:53 | お裁縫(コドモ服) | Comments(12)