ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

polka drops ♦︎ ルームシューズ

いやぁ〜。ルームシューズまで、手作りできるなんて、知らなかったー!!
そんなパターンが売ってるなんて〜。 おもしろーい。
欲しいなぁと思ったら、きょうび、お金さへ出せば何でも手に入るこの時代。

「作ってみたい!」「パターンを探そう!」「あった!作ってみよう!」「できた!」って、この一連の流れ、とっても幸せなことだなぁ・・・なんて思いました。 





d0289980_14171882.jpeg

先日、これからの職場に研修に行ってきました。
これがまぁ、寒いこと、寒いこと。底冷えするとは、このことだ!と思いまして。

「ルームシューズと、膝掛け、次回、持ってきてね!」とのことだったのです。

その時、「はい。」と返事しながら、「わー、ルームシューズかぁ。作りたいなぁ。帰ったらパターン探そう!」って、もう、帰宅後の自分を夢想してました(笑)
(もう、立派な洋裁バカになっている、と自覚した瞬間です、笑)。

パターン ♦︎ pola dropsさんの「ルームシューズ」
生地: この時の余り布
かかと部分は、J&Bさんの天竺。(いま、シャツを途中まで作ってるのですが、それが、終わったら、着手する予定の天竺)

作り方も面白かった。わー、「靴の表布と裏布を合体させてからの、どんでん返し」ってこうやるんだー!!ってちょっとばかり、興奮しました。

難しいところも、特にないし、縫うのも、難しい箇所なし。

裏地のメルトンフリースが縫いづらいかなぁというのは杞憂に終わりました。

ただ。 よくある、「ここは、最後に、手縫いするので、開けておいてー(つまり、どんでん返しする出入り口)」の箇所ですが、セコセコで、
少しでも手縫いする部分を短くしようゼと、狭〜く、したら、当然ながら、ひっくり返す時、「うう・・・キッツキツ。。。中身が出ないではないかぁ・・・」と、
産みの苦しむを味わうことになりました(笑)。

そうそう。お遊びで、片方だけ、アップルちゃん、かかとにつけちゃいました。 
ここで、ちょっとばかり、手作り感をアピール。

あ。あと。底は、滑りにくい生地で・・・と仕様書にはあったのですが、どんなものが滑りにくいのか、家にそんなものないよーとなりまして

d0289980_14424691.jpeg
普通に、裏毛の布にしました。これ、以前、smileさんで買ったフラミンゴ柄の生地なのですが、布の端(耳ちかく)は、フラミンゴがプリントされてなくて、その、無地の部分です。
そんな布端部分さへも使い切った自分、褒めてあげたい(笑)。


さぁて。本当は、もっと、時間を効率的に動かなければならない。
お天道サマが出ているうちに、シャツを縫ったり、予約している本を取りに図書館に行ったりして、暗くなってから、ブログをアップすればよかった・・・。

これからは、こういう時間管理をしっかりせねば・・・。だらけて暮らしていたツケと言いましょうか、今は、もう、一つやったら、はい、休憩・・・って感じで
まだ、まだ、効率的には動けません・・・。 







[PR]
# by chocotto-san | 2017-04-04 15:00 | お裁縫(小物) | Comments(12)

振り返ってみた・・・2015年ver.& 2016年ver.・・・

過去、どのくらい作って来たのか、みてみた。
2015年    大人  子供  雑貨
01月)    1   1   1
02月)    3   0   0
03月)    2   2   1
04月)    3   1   1
05月)    5   0   0
06月)    3   0   0
07月)    4   0   1
08月)    2   2   0
09月)    2   2   1
(10月)    1   0   1
(11月)    2   2   1
(12月)    4   0   3



後で振り返りやすいようブログのタイトルは、作品名を明記し、1作品に対して、1記事にしていたことと、「♦︎」マークをつけておいたことで、
数えやすかった。(ただし、見直ししてないし、数え間違いしてたら、ごめんなさい)


2016年    大人  子供  雑貨
01月)    1   3   0
02月)    3   0   3
03月)    1   2   2
04月)    3   4   1
05月)    1   1   0
06月)    2   1   1
07月)    2   2   0
08月)    3   0   1
09月)    3   2   1
(10月)    3   0   1
(11月)    3   2   1
(12月)    1   0   2

翌年もそんなにペースは変わってないかなぁー。

普通、こういうことは、年末とか、年始にやることだと思う。
では、なんで、今、こんなことを急にしでかしたか。

それは、4月から、生活のペースが少し変わる予定で、お裁縫のペースダウンは必至です。
なので、ちょっと、今まではどんな感じだったのか、ふと、振り返って見たくなって。

お仕事を始めるんです。
あ。と言っても、アルバイトです。

ご近所の犬友さんに、「お仕事を手伝って欲しい」と頼まれまして。
決して、犬関係でも、もちろん、お裁縫関係でもないのですが、
前のような会社員でもないので、今までとは、ちょっと違った景色が見られるかと思うと、
少し、ワクワクもし、少し、緊張もしています。

最初の頃は、慣れなくて、とっても疲れちゃいそうですが、
幸い、私の望む条件で(通勤電車に乗らない!→ よって、お仕事着とか着なくていい)
短時間で、お昼は家で食べられる!という感じで、慣れさへすれば、とても好条件だと思っています。

一応、軽い面接みたいなのが、あって「なぜ、私に声をかけてくださったのですか」とお聞きしたら
「公募して17人の人が来てくださったのですが、どの方もイメージと違って・・・。
そしたら、ふうちゃん連れてるchocottoさんが歩いているのを見かけて、この人だ!って思ったの」

なんて、過剰なくらいのリップサービスをいただいたので、期待に添えるよう頑張りたいなーって
思ってます。

でも、こんなこと最初から言ったらダメだけど、過剰なストレスがあったり、陰険な職場だったら、
早期撤退しちゃうかも(汗)。

早々に辞めていたら、陰でこっそり笑ってやってください。

先にも書いた通り、通勤着を用意する必要はない環境なので、、これからも、
今までどおり、カジュアル服ばかり作ります!
そして、ふうちゃん時間(散歩。遊ぶ。)を減らすことはできないので、やっぱり
ミシン時間が減っちゃうだろうけれど、細々と、ブログは続けたいと思うので、
今後も覗きに来てね!













[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-30 17:33 | ひとりごと | Comments(10)

fktk ♦︎ pull shirt

やっとこさ、自分服に取り掛かりましたー。
d0289980_14342648.jpeg
生地はC&Sさんのフランネル(ソイラテ)です。
裁断したのは、ずいぶん前だったのですが、甥っ子の入学準備グッズに思いの外、
時間がかかってしまったものですから・・・

なんだか、ちょっとばかり、季節感がありませんーー。

(言い訳でしたー)


d0289980_14460881.jpeg
(写真では、包みボタンーーー快晴堂さんで買ったものーーーを
仮り置きしていますが、実際はプラスチックのボタンです)
台襟の裏は、リバティで。
(リバティ案は、C&Sでお世話になっているソーイング教室の先生より
「この生地は厚みがあるから、フランネルが重なる台襟となると縫いづらいですよー」と
教えていただいたのでリバティにしました。
ご参考までに)



そのリバティ。
今回は、カペルで。
(実は、わたし、初カペル。)
馴染みのあるグレーにしちゃったけど、自家製レフ板で、反対色の明るい色を持って来てもよかったかも!です。
年齢的に・・・ね(^一^)

d0289980_14504910.jpeg
普通のシャツが似合わない方向けのパターンと
いうだけあって、わたしでも大丈夫でした。
というか、むしろ、子供体型なので、
お得意分野(?!)




そそ。作った感想。
パターンを買ったばかりの昨年の今頃は、「わー、前立ても襟もあって、難しそうー。できるかなぁ」とドキドキだったのですが、
スタートしてみたら、思ったより、簡単だった!
だったら、もっと早く取り掛かればよかったかも!なんて思うくらい。

背中の襟の部分に、小さなタックがあります。
(写真②をご覧ください)
そのタック。雑で、よく見ると長さが統一されてませんが。。。(汗)
そんなわたしが、楽だった、とか言って申し訳ないですが、
頭悩ますことなく、楽しく縫えます!

ポケットもついていて、可愛いパターンですね!

次回は、ダンガリー生地で作りたいなーとか、
ギンガムチェックも可愛いなぁとか
そんな「次回作」を想像しちゃうパターンでしたー。

さてさて。冬っぽい生地で作っちゃったーとか、一々言い訳書いてますが、
まだ家に、リネンウールがありまして。
これも、滑り込みセーフで形にしちゃってもいいのだろうか?
はたまた、来秋以降に回した方がいいのか、
目下、悩み中〜!






[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-29 15:14 | Comments(8)

masumiさん巾着


d0289980_14265275.jpeg
masumiさんが、甥っ子ちゃん巾着を再度作ってくださいました110.png
サイズぴったり!仕事早い!
しかも、名前テープまでつけてくださったの。

いつも「お礼は次回会った時に美味しいものを持って行くね」ってことにさせてもらっているのですが、
(変な私の手作りバッグを押し付けた日もあったが、汗)
美味しいもの=世田谷にある美味しいパン屋さん(いつも遠方から来た人で長蛇の列のところ)を考え中です。

本当にありがとう!
甥っ子は幸せ者です!!

生地も、可愛いー!!!!

[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-29 14:31 | mono語り | Comments(0)

小豆ほうとう


山梨にドライブに行ってきました。
目的は、「ほったらかし温泉」。
d0289980_20363167.jpg
わたし達が入ったのは「あっちの湯」。
「こっちの湯」ってのもあります(笑)。

本当に、温泉掘って、露天風呂にして、あとはほったらかしーって感じの、素朴な温泉です。
(でも、山の上にあるし、男女の垣根だけは、しっかりあります。それ以外は、実にオープンです。
屋根などは無いので、
日焼け止に、各自、笠を被って温泉に浸かります)

山に囲まれた「盆地」。そこに住む人たちに想いを馳せながら、ぼーっとしました。

d0289980_20282906.jpeg

帰りに、山梨の郷土料理「ほうとう」を食べました。(@小作)
「ほうとう」の絶対条件は煮干しの出汁を味噌味で食べること・・・らしいのですが、こちらのお店では、「小豆ほうとう」なるものがあった。
(もちろん、このお料理は、煮干しも味噌も入ってません。デザート的な・・・存在なの?)
私は、これにしました。
キャラブキ(?だよね?)も、添えられて。
あっまーいのと、塩かっらいのを交互に食べるのは、お約束だよね!(笑)。



[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-26 20:42 | おでかけ | Comments(6)