ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

「キャベツ炒めに捧ぐ」   井上荒野

キャベツ炒めに捧ぐ (ハルキ文庫 い 19-1)

井上 荒野 / 角川春樹事務所



uteさんにお勧めしていただいた本! これ、胸がヒリヒリします。
最初は、女60ね・・酸いも甘いも知ったお年頃だし、そりゃあ、味のあるキャラクターになるわよねぇ・・・設定がいいわよねぇ・・・なんて3人の女子を連想しながら楽しく読んでいたのですが、酸いも甘いも知ったお年頃、っていうより・・・むしろ・・・。

「むしろ」であります。

この年齢になっても、やっぱり、ドキドキもするし、抱えた傷は癒えることなく、うじうじすることもあるんだ・・・と知ったら、もう、とても、この人たちが愛おしくって。そして、キャラクターに寄り添って、自分も同じように、胸がヒリヒリしたりなんかして・・・。
読書ってこうじゃなきゃなぁ・・・っていうくらいこの世界に入り込めました。
[PR]
# by chocotto-san | 2017-02-08 09:48 | | Comments(3)

ラ・スーラ ♦︎ ベビーアフガン(Mサイズ)

たいしたことのない食べ物を写した翌日は、大抵、洋裁記事だと気づかれた方、鋭いです(^^:)恥ずかしいので、いつまでもトップ画面にしておくわけには参りません。

風邪をひく前の週に、ちょこちょこ縫い進めていたもの。

d0289980_19363411.jpg


パターン: ラ・スーラさん ベビーアフガン (M)&スタイ
生地:キルトニット・・・ smileさん 
   内布・・・Rick Rackさん ヴィンテージネイビー

これで甥っ子三男坊君への出産祝いは終わり。 既にプレゼントしているカバーオールと、今回のこれで、完結です。 こんな五月雨式なプレゼントの仕方、絶対よくないよね( ✌︎'ω')✌︎
まとめてデデンといっぺんにプレゼント出来るよう、次回はもっと早めに準備しよう!
(っていうか、次回ーーー四男坊ーーーとかあるのか? !)


今回、生地選びで「ナルホド〜」と思ったことを一つ。

当初、私の中では、グレーのキルトニットは防寒にもなるし、内布をデニムにしたらどうだろう?色の組み合わせが私の好みだし(弟家族の好みを無視しているがナンですが・・・)とっても男の子っぽいアフガンが出来るのでは?! と、ホクホクな気分でおりました。ところが、念のために・・・とsmileさんに「貴店の裏毛デニムの厚みが「厚い」とあり、キルトニットも当然、「厚い」のですが、この組み合わせって、縫いにくいですか?と聞いてみたところ・・・とても的確なアドバイスを頂きました。

「縫いにくさ云々・・・よりも、厚みのある生地を重ねることで、かなりの重みが出てしまいますよ。ベビーアフガンを床置きするためだけに使うなら、それでもいいかもしれませんが、ベビーカーなどの持ち運びアイテムに使用するなら、軽さを重視した方がいいと思います。例えば・・・・(以下省略)・・・」とおっしゃるのです。

これは、もう、目から鱗というか、ナルホドーと唸ってしまいました。

私はお子ちゃまがいないので、そういう大事な点に気がつかなかったのですが、確かに、重量を考えてあげるべきです。

ということで、結果、天竺か、接結がいいのでは?となって、家にたまたまありましたRick Rack さんの天竺/ヴィンテージネイビーというものを使用しました。


いやぁ、ホント、勉強になりました!

キルトニットのアフガンは来冬まで使えるようMサイズにしました。もし、夏にもアフガンが必要だったら、簡単ですし、別の生地でまた作ってあげようかな?なんて思ってます。


スタイは・・・

d0289980_207075.jpg


捨てるに捨てられなかった生地。ここで日の目を見た。

真ん中の車の柄は、Rick Rackさんのもの。

まだお裁縫1年生の時に、甥っ子に作った中でも、割と初期の初期で使用しました。

怖いもの見たさが優った方はここ()、見てください。

ね。ズタボロ。 こんなのをよくプレゼントしたと思います。(あ。写真ではよく伝わらないですね。)

まだロックミシンで円に縫うやり方とか、全然、できてないのー。最後の終着点がめちゃくちゃ・・・だったのだった。

懐かしいなぁ・・・。 この生地、あともう一枚くらいスタイが出来そうなほど残っています。

捨てられない懐かしい思い出の生地です。

生地 
(スター柄) × (生成り) : C&Sさんと、smileさんの粗挽きMIX天竺/生成り
 ( 車柄) : Rick Rack さん
  (スター柄)× (ネイビー): 上に同じくC&Sさん、Rick Rackさんの天竺ヴィンテージネイビー

 

[PR]
# by chocotto-san | 2017-02-04 20:18 | お裁縫(コドモ服) | Comments(9)

今週はこればっかり♡

風邪の回復食は、こんな感じ。

d0289980_9521881.jpg


今週の朝ごはんはこればかり。「りんごの葛煉り」

回復したての頃は、お昼もこれだった。

やがて、お昼ご飯に うどん。

d0289980_9534391.jpg


夜ご飯は、このうどんの残り・・・とか(完食できなかった・・・)。
あ。ふやけたうどんも美味しかったです。(笑)。

劇的に痩せるかと思ったら、全然痩せてないのが、不思議であります・・・。

今までのお腹あたりの「蓄え」を消費した???

[PR]
# by chocotto-san | 2017-02-03 09:57 | ひとりご飯 | Comments(4)

ネギの青いところ

長ネギの青いところは、余りがち・・・。

数年前に、お弁当ブログでもご紹介したネタなのですが・・・

d0289980_9421985.jpg


こんな風に、かき揚げにすると喜ばれます。

長ネギonly 。

我が家は卵液なしの天ぷらなのですが、カラッと揚げるコツは小麦粉に対してきっちり1割の片栗粉を混ぜてお水で溶くと、カラッと上がります。調子に乗って目分量にすると、こうはいきません。きっちり1割の片栗粉です。


[PR]
# by chocotto-san | 2017-02-03 09:45 | ふたりご飯 | Comments(0)

最悪の将軍 朝井まかて

最悪の将軍

朝井 まかて / 集英社


 
生類憐みの令、の、あの綱吉の話。読みやすく引き込まれました。
[PR]
# by chocotto-san | 2017-02-01 16:13 | | Comments(0)