ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

MPL サンプラ ♦︎ セミストレートパンツ

ご無沙汰をしておりました。


鬼の撹乱?で、軽い風邪(?)をひいておりましたー。36時間、ぶっ続けで眠り続け、48時間食欲なし・・という自分でもびっくりな感じでした。。今は、助走期間中なのですが、家の在庫布を見ていると、そんな悠長なこと言ってられないんじゃぁ・・・と思っちゃう。でも、体が動かない・・・。お尻ペンペン叩きながら作りましたよー。

人生で初の裏地は昨年の夏のゴムスカート。
人生2回目の裏地付けが、いきなり、ファスナーパンツ!という度胸はなかったので、ゴムパンツで挑戦です!
(リンクを貼らせていただいているお友達は、皆、高度なことをされているのですが、私は、まだこのレベル。それでも、ドキドキで挑戦です。)


d0289980_10252160.jpg

パターン : MPL(サンプラ) セミストレートパンツ(アレンジ2のやり方で、ウエストは総ゴム。)

生地 : C&S さんの特価ウール(黒に見えますが、ネイビーです。)



こちらのパターンは、裏地の説明等はなかったので、パターンレーベルさんのここ()を参考にしました。

裏地は、先週、fujikoさん、kokonteiimasukeさんと日暮里の買い出しに出かけた時に買った「ストレッチ入り裏地」というもの。

ストレッチ入りキュプラって無いんですか?とお店の方に問うたら、「ありませんよー」とのことでしたー。

既に購入済みの「キュプラ」にするか、「ストレッチ入り」を使用するか迷いましたが、しゃがんでもいいように「ストレッチ入り」を採用。

裏地って、色々あるんですね。
「厚手裏地」とか、「ニット専用裏地」とか、柄物、色物・・・❤︎。 楽しいね、日暮里。

d0289980_10371539.jpg

私は、普通すぎるのですが、ご覧のネイビーです。

さて、パターンの感想。随分前に、発売されたパターンなんですよね? でも、永遠に愛される「定番中の定番」の形かも。足が綺麗に見えるような?!Mパターンさんが皆さんに愛されるわけが分かった気がしましたー。作り方も、ゴムパンだから、わかるもーん、というところも、細かく指示されているので、勉強になりました。



さて・・・。

日暮里ネタが出ましたが・・・
先日、新年会と称して3人で集まりまして・・・そのあと、日暮里に繰り出しました。

日暮里に行ったのは、この冬最強の寒さ到来の日。

(しかも、実は、私、この日、日暮里がこのあとの予定に組まれているとは知らなかったので、全く布を買うモードではなかったので、見学だけのつもりが・・・。)

買っちまったー!!

MOMOさんで。恐るべし、MOMOさん。
d0289980_10495149.jpg

1800円/m のお品を半額で★

これでパンツを作るつもり。本当は、ファスナー付き兼、裏地付き・・・に挑戦したいような気もしますが、まだまだ、そこまでの腕はないだろうなぁ・・・。何しろ、過去最高の在庫布量(この前日、ネットでいくつかクリックしているので)で、さばききるには、難関なものに関わってる場合ではない!?という気もします。

裏地をやめるかな・・・。それとも、来年に持ち越し???

d0289980_10554963.jpg

こちらは、fujikoさん、kokoさんとお揃いです!!(これもMOMOさん)
お二人は、お二人にぴったりな白×ネイビーです。


私は、カーキ系?ベージュ系?です。どうも、こういう色が好きなんですよね。この生地で、半袖ぷっくりしたのを作りたいなぁと妄想中。



d0289980_11135572.jpg


kokoさんに頂いたもの!いつもお気遣いありがとうございます! 
お花柄のワッペン、ワックス紙に綺麗にラッピングー。女子力高い!!
[PR]
# by chocotto-san | 2017-02-01 11:25 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

toco. ♦️ rough raglan(90)と(120)

続けて更新します!

d0289980_191926.jpg


甥っ子長男くんのお誕生日プレゼント、1ヶ月遅れで完成しました。
(ついでに次男くんにも同じトレーナーを作成)
年末って、あれもやらなきゃ、これもやりたい・・・と本当にせわしないですよね・・・・。
三男くんの出産祝いのことも重なって、一人で頭パンパンになってました。

まず、次男くん用に襟と裾、お袖をネイビーにした時点で「長男くんにもネイビーにするのは、芸がないっ!グレーにしよう!」と思ってしまってからが長かった・・・。

ぴったりなグレーがないのである。我が家の在庫布を見ても、微妙に「何か違う・・・」と言う感じ。
いろんなお店にお問い合わせもいっぱいして、それだけで、充分疲れ果てたまま年を越しまして。

一周回って、元のネイビー案に落ち着いたのが今朝です。

明日から、怒涛の(?)新年会やら、あれやこれやの予定が入っているので、急がねば!!と思ったのが運の尽き。

またしても、(← ホント、もう、このフレーズ、書きたくない・・・涙)失敗しています。

なんとまぁ、本体は、サイズ120で作っていたのですが、年を新たにして、続きを作り始めたら、うっかり、「サイズ140」のパターンで、襟と、裾と、袖口生地をカットし、縫い合わせてしまいました。
先ほど、部屋を片付けなきゃーと、パターンをクリアファイルに入れている時点で気がついた。

「どうして、サイズ140が机の上に出ているのか?」と。

もう・・・(T_T)であります。

明日には、母が送る小包に同封してもらう算段も出来ているので、勝手にこれでヨシとしました・・・。

ごめんよー。襟ぐり、締まりがないよねー。裾もねー。お袖口もね・・・・(大泣き)。


ひとまず、着てもらって、襟ぐりなどが大きすぎるかどうか意見を聞き、ダメなら作り直そうと思います。

(前身頃の生地、一人分くらいなら残ってるから!!。でも、お袖のとてもいい生地は、もう売り切れていてないんだけど・・・!!。問題ないといいなぁ・・・・ハァ・・・。なんだか、新年早々、失敗続き。 大丈夫かなぁ、私・・・。

(追記) 今見たら、また販売されてました!! そして、いつ、甥っ子に作り直してと言われてもいいよう、先程、買い足しました。イエーイ!

d0289980_9505053.jpg


生地: 長男くんの裾、襟など・・・smileさん TOP 杢ベアフライス/幅広/ネイビー杢
次男くんの裾、襟など・・・不明
前身頃・・・smileさん「ローゲージ鬼裏毛/ハンバーガー/ネイビー」
袖と後ろ身ごろ・・・smileさんの「ローゲージ鬼裏毛/グレー杢」

鬼裏毛、さすがにふわっふわで、気持ち良さそうないい生地でした。

何はともあれ、本当は年末までにやらねばならない幾つかのこと、形になって良かったです。

[PR]
# by chocotto-san | 2017-01-16 19:15 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

クルール♦️ タックガウチョ・・・③

親バカ犬写真を載せた次の日は大抵、洋裁記事だと気付かれた方、鋭いです(^一^;)

久々の大人服です。

d0289980_10504975.jpg


パターン: クルールさんの「タックガウチョパンツ」
生地: C&S さんの太畝コーデュロイ キャメル

まずサイズについて。確実に、ぷくぷく冬ごもり体型になっているので、前回作ったSサイズ、着こなせる自信がまるでない。
ならば、と、違うデザインでMサイズのものを購入しようかと、クルールさんのHPを毎日毎晩、眺めていたのは、暮れのこと。

が、私にとっては、お高いクルールさん。みすみす「似合う似合わない」でパターン選び、失敗したくはありません。
そこで、前回気に入った、このタックガウチョパターンで「M」を買おうか?とも思うのですが、痩せての、サイズ変更ならまだしも、太ってのサイズ変更に1800円も出したくなーい、負けた気がする〜、となんだか訳の分からないことを思い始めまして、結果、自力でのサイズ変更に試みました(笑)。

前パンツ(左右合わせて1センチ)後ろパンツ(左右合わせて1センチ)を広げて、ベルト布も、もちろん、同じように広げて合計2センチ、ウエストを広げました。



悲しいかな、サイズ広げて大正解です。

で。サイズ問題うんぬんで、ブログ記事も終わりにしたいところですが、痛恨の大ミスをやらかしているんです!!(大泣)。

コーデュロイには「逆毛」「なで毛」があることを、すっかり忘れていたの!!!

前回、コーデュロイを扱った服では(2015年2月→)uteさんの記事を読んだあとだったし、fujikoさんにも教えて戴いて、難なくクリアーできてたのに!!。 
うっかりにもほどがあります(涙)。

前パンツを「なで毛」でカットして後ろパンツを「逆毛」でカットしていることが判明しました・・・(ちーん)。

これに気づいたのは、ファスナー付けも無事に終わって、あとは、ウエストベルトつけて終わり!っていう時。「ファスナーの山」を越えたあとだったし、同じ生地、売ってる確信ないし、もういいやーって完成にしちゃいました。

ちなみに、完成して椅子の背もたれにポイとかけて置いたら、夫がすかさず「あれ?前後別々の布で作ったの?」と聞いてくる位、明らかに、色が違うの!

別に、失敗した・・・とか、そういう話、全くしてなかったのにーー!!

「え?気がつく?」って聞いたら「気付かないわけないでしょ」って。

「こういう風にわざとしたって思ってくれる?アバンギャルドな服ねー、とか・・」と夫に聞いてみたら、「そういうのって、アバンギャルドとは言わないよ」と夫。

「なんというの?」

「うーん。あんぽんたん」

くっそー。そんなにまでいうか???
少々、落ち込み中。

d0289980_11303655.jpg


ボタン付けは、太畝の厚みがすごすぎて、ホックにしました。
(あ。 片方はミシン糸で縫いつけて、もう片方は、ボタン用の糸で縫いつけてます。色違うし、変よね・・・。あはは・・・もう、投げやり…)


厚みが凄い、といえば・・・。縫うのも難しかったです。
このパターン、3着目だから、もう少し、縫うのが楽かなと思いましたが、脇をまっすぐ縫うだけでも、結構難儀し、何度も縫い直し…。
もちろん、ウエストベルトを縫い付けるのも。

そんな産みの苦しみを伴った服なのに、逆毛となで毛を間違えるなんて!!
悲しすぎます。。 しばらく、太畝コーデュロイ、みたくありません・・・。

最後に、少し明るい話題を。

d0289980_11351419.jpg

内布は、このリバティにしました。
カットクロスで購入。まだ少し余っているので、また何かの内布にしたいと思います。


かなり話題が変わりますが。
ゆきさんのブログでクグロフの話題が出ていたのをみた数日後、「世界ふれあい街歩き」でクグロフ型を作っている職人さんが出てきました。


d0289980_11545340.jpg


番組をつけた時には、もう終わりに近づいていて最初から見ることはできなかったのだけど・・・。
d0289980_11594858.jpg

ストラスブール、また行きたいなぁ。

今から約十年ほど前に「海外ひとり旅を一度は経験せねば・・・」という、ヘンテコな思い込みにかられ、選んだ場所がアルザスです。

たまたま、会社の上司が、昔、住んでいてお世話になったという、とある芸術家さんの家にホームステイさせていただける、ということだったので、勤続●年でもらえる長期休暇をそれにあてがいました。

d0289980_123427.jpg

そのとき、お土産で購入したもの。

(うー。いい家庭だったぁー)

結婚して、実家から持ってきたのですが、夫がこれを見るたびに、「ただの飾り?捨てれば」とか言うんですよ(怒)。

これだけは、捨てられねぇーと、こっそり隠し持っております(笑)。



[PR]
# by chocotto-san | 2017-01-16 12:07 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

もし、私がインスタをしていたら・・・の巻


これを。

d0289980_2254223.jpg


夫。ネズミ小僧ルックで、残念ですが。
ふうちゃん。夫にだらりと身を委ねて。
目線は・・・「ダーウィンが来た」(NHK)で、恐竜のCGが動いているのを、見ているところ・・・。

[PR]
# by chocotto-san | 2017-01-15 22:10 | ふうちゃん | Comments(0)

「ベーコン」 井上荒野

ベーコン (集英社文庫)

井上荒野 / 集英社



井上荒野さん、初見でした!うー。すごくいい。好きです。

「食べるという行為は何とエロティシズムにあふれたことか?」的なことは、よく聞く言い回しなので、同じことは書きたくないので、私がいいなぁと思った点。

一つ植えた種が、こう花開くのか・・・みたいなストーリー展開に震えました。
ああ、だから、「大人のカツサンド」っていうタイトルなのね、とか「こういう1行があるから、最後にくるメニューは、アイリッシュシチューなのね」とか。物語と食べ物のメニューがリンクしている。そこを噛み締めて読めました。

歴史物みたいな知識を増やす系も好きですが、(別に歴女ではないですが)こういう著者の方の色気みたいなのに感じ入り、言葉のもって行き方みたいなのに、しびれましたー。。もっと、井上荒野さん、読んでみよう!

[PR]
# by chocotto-san | 2017-01-10 10:40 |