ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

母に頼まれていたもの・3点

毎日暑いですね。暑いの苦手です・・・。

母に頼まれていたもの数点ありましたので、作りました。

まずは、病院に行く時に持って行くあれこれを入れるポーチ
d0289980_10352433.jpeg
Rick Rack さんのフラップポーチです。

d0289980_09543661.jpeg

d0289980_10372176.jpeg
在庫布消費のため、りんごちゃん(コットン)とかなり厚手の茶色の布(コットン)と、リネンを合わせました。りんごちゃんの部分には、接着芯を貼ったのですが、リネンの部分は、貼らなかったら、生地がタポタポしちゃいました。 家族用だし、許してもらえると信じてます✳︎
ところで、こんなところに、何かを入れるスペースがあるのですが(今、日焼け止めを挟んだスペース)、こういうスペースって便利なのでしょうか?
ファスナー部分と、この部分、上下が反転しちゃうので、ものが落っこちそう・・・などと、ちょっと、思ってしまいましたー。
(母には、何度も、このパターンでいいの?と聞いたのですが、いいよーということだった。)

続いて・・・
d0289980_11164414.jpeg


 母の趣味は刺繍です。孫(私にとっての甥っ子)が生まれた時に、名前とお誕生日と、体重、身長を書いたコレ(↑)を作って、プレゼントしていました。
刺繍までは自分でやって、あとは、専門業者の方に、表装(?)を依頼していたみたいなのですが、今回の三男坊くんのものは、私がやることに。
(って言っても、裏地をつけて、吊るし棒みたいなものが外れないように縫っただけ、です。刺繍は、母よ!人の作品に、ハサミ入れるときは、緊張しますねー。親といえども、こんなに緊張するのだから、友達に、頼まれたりしたら、ハサミ入れるだけで、丸一日悩みそうですー。)(←ここ追記しました)。

参考までに・・・と、長男くんのものと次男くんのものを預かりましたが、随分、黄ばんでいますねー。(左と真ん中のもの)
義理の妹ちゃん、ちゃんと、飾ってくれてるんだな、とこういうところで分かります。ありがとね。
気を遣ってくれて(^一^)。
姉からもお礼言いたいですー。

ちなみに、今回のは、こんな柄です。3人とも全部、ピエロで統一したみたいです(^一^)。デザイン、探してくるのも大変なんだろうなー。
d0289980_10493912.jpeg
そうそう。これを準備するにあたり、母と京橋にある刺繍趣味の方の聖地(?)みたいなお店に行ってきました。
たくさんの刺繍本やら、糸はもちろん、キット、小道具、たくさん売っていましたー。

知らないだけで、「○●に特化したお店」って、いっぱいあるんですねー。刺繍と洋裁、親戚みたいな世界だし(?)楽しかったー♡。


最後は。

d0289980_10505470.jpeg


パタレさんのボックスティッシュカバーです。(おまけレシピ)
実家用に、一つ押し付けまーす(依頼されたわけではない・・・)

在庫布、着々消費中!!



[PR]
# by chocotto-san | 2017-08-01 10:54 | お裁縫(小物) | Comments(10)

「寡黙な死骸 みだらな弔い」 小川洋子

寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)

小川 洋子/中央公論新社

undefined

常にこれは何のメタファなんだろう?と考えながら読み進めた。
ぞくぞくして、ひんやりして、美しくて、狂気的で、乾いていた。


この人の作品は、「博士の愛した数式」と、「アンネフランクの記憶」しか読んだことなかったのだが、もっと読んでみたいと思いました。

[PR]
# by chocotto-san | 2017-08-01 10:29 | Comments(0)

「オーデュボンの祈り」 伊坂幸太郎

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

伊坂 幸太郎/新潮社

undefined

久々に伊坂孝太郎を読みました。
以前、立て続けに読んだのですが、休憩・・・と思っていたら、すっかり、遠のいていました。

やっぱり、面白い!!




[PR]
# by chocotto-san | 2017-07-28 11:20 | | Comments(2)

「ずっと好きな服」よりギャザースカート

俺んちパンツ、じゃなくて、オレンジパンツを作ったあとは、なんだか、全ての精気を吸い取られたようなかんじで、ミシン触りたくない、見たくもない・・・という気持ちになって結構、落ちていたのですが、金曜日あたりに持ち直して、どうにか、これならば・・・と簡単そうな自分服に取り掛かって見ました。

C&Sさんの「やさしいリネン」を購入して、「おまけレシピ」から「たっぷりギャザースカートをマキシ丈で」と思っていたのですが、当初の予定から、大幅変更。

d0289980_18343614.jpg
こちらの本から、右のモデルさんが着ているスカートをチョイス。
ゴムの位置をウエストより少し下げて、フリルが立ち上がるギャザーフリルになっています・・・(← 本の文章そのままです)
(わたし、この右のモデルさんが、どうも好きなタイプであるらしく、この方が着てるもの、全て作りたくなって、思わず、こちらの本を購入してしまいました)

d0289980_18371528.jpeg
黒Tシャツとも合うかな?

d0289980_18374221.jpeg
やっぱり、白かな?と鏡の前でモデルさんごっこをしていたら、夫が・・・ 

「なんか、そのウエスト見てるとサァ・・・。今からフラダンス踊り出しそうだよ」と(涙)。「腰蓑っていうのかなぁ?そんな感じ?」とまで言うではないかー!!
こんなひどいこと、さらっと言える夫をどお思います?!?!

d0289980_18455524.jpg
もしかして、ユニクロと、ひらひら系の手作り服の組み合わせって安っぽく見せちゃったのかしら???(モデル体型さんなら、美しく着こなせると思うのですが、わたしだからね・・・)と思い、Tシャツやめて布帛の既製服を合わせてみた。

まだ、夫の感想は聞いてない・・・。 

しかし、わたしが、「えええ・・・」とかなりショックを受けていたのを見てしまったので、もう本音は引き出せないかも?

「失礼なことを言うやっちゃなぁー」という気もするが、実は、有難い貴重な感想だったりもする。
家族じゃないと、本音言ってくれないし!

話は、変わりますが夫の「オレンジパンツ」は、週末、一緒に郊外にぷらぷらお出かけした時に、着用してくれましたー。家に帰ったら、ソッコー脱いでいたから、はき心地はやっぱり、少々キツイんだと思うんだけど、端から見たら全然、そんなこともなく、一人で後ろ姿見ながら「ウンウン、いいの縫えたー」って満足しました。
ハトメ効いてました〜。(uteさん、オススメよー!!)

[PR]
# by chocotto-san | 2017-07-24 19:03 | Comments(12)

大橋睦さんの小さな塩つぼ

半年くらい前になるでしょうか。塩つぼを買い換えました。
大変気に入ってます。

大橋睦さんの塩つぼです。

d0289980_10272441.jpg
この器は釉薬をかけていない、土を薪で焼いただけ、
の器なので呼吸をしています。

それまでは、塩つぼの中で、塩が固まってしまうので、辟易していたのですが、こちらに変えてから、そんなことは全くありません!


最近、塩つぼの場所を変えて見ました。それまでは、料理をする台の背中側の棚に置いていたのですが、いちいち後ろを振り向くのは作業効率が劣る・・・と思い、
おもいきって、作業台の引き出しに入れてみました。
d0289980_10234775.jpeg
これ1週間前の写真。

そのあと、生姜のすりおろし器を他の場所に移動させ、ここに、軽量スプーンを持ってきたら、より、作業効率がよくなりました♪
あーだこーだと考えるのは楽しいですね。

お見苦しい引き出しの中、見せちゃってごめんなさーい!
※ 新聞紙を引き出しに敷く、ってどーなのよ?! おばあちゃん的? 


[PR]
# by chocotto-san | 2017-07-23 10:33 | Comments(6)