ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

fktk ♦︎ pull shirt

やっとこさ、自分服に取り掛かりましたー。
d0289980_14342648.jpeg
生地はC&Sさんのフランネル(ソイラテ)です。
裁断したのは、ずいぶん前だったのですが、甥っ子の入学準備グッズに思いの外、
時間がかかってしまったものですから・・・

なんだか、ちょっとばかり、季節感がありませんーー。

(言い訳でしたー)


d0289980_14460881.jpeg
(写真では、包みボタンーーー快晴堂さんで買ったものーーーを
仮り置きしていますが、実際はプラスチックのボタンです)
台襟の裏は、リバティで。
(リバティ案は、C&Sでお世話になっているソーイング教室の先生より
「この生地は厚みがあるから、フランネルが重なる台襟となると縫いづらいですよー」と
教えていただいたのでリバティにしました。
ご参考までに)



そのリバティ。
今回は、カペルで。
(実は、わたし、初カペル。)
馴染みのあるグレーにしちゃったけど、自家製レフ板で、反対色の明るい色を持って来てもよかったかも!です。
年齢的に・・・ね(^一^)

d0289980_14504910.jpeg
普通のシャツが似合わない方向けのパターンと
いうだけあって、わたしでも大丈夫でした。
というか、むしろ、子供体型なので、
お得意分野(?!)




そそ。作った感想。
パターンを買ったばかりの昨年の今頃は、「わー、前立ても襟もあって、難しそうー。できるかなぁ」とドキドキだったのですが、
スタートしてみたら、思ったより、簡単だった!
だったら、もっと早く取り掛かればよかったかも!なんて思うくらい。

背中の襟の部分に、小さなタックがあります。
(写真②をご覧ください)
そのタック。雑で、よく見ると長さが統一されてませんが。。。(汗)
そんなわたしが、楽だった、とか言って申し訳ないですが、
頭悩ますことなく、楽しく縫えます!

ポケットもついていて、可愛いパターンですね!

次回は、ダンガリー生地で作りたいなーとか、
ギンガムチェックも可愛いなぁとか
そんな「次回作」を想像しちゃうパターンでしたー。

さてさて。冬っぽい生地で作っちゃったーとか、一々言い訳書いてますが、
まだ家に、リネンウールがありまして。
これも、滑り込みセーフで形にしちゃってもいいのだろうか?
はたまた、来秋以降に回した方がいいのか、
目下、悩み中〜!






[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-29 15:14 | Comments(8)

masumiさん巾着


d0289980_14265275.jpeg
masumiさんが、甥っ子ちゃん巾着を再度作ってくださいました110.png
サイズぴったり!仕事早い!
しかも、名前テープまでつけてくださったの。

いつも「お礼は次回会った時に美味しいものを持って行くね」ってことにさせてもらっているのですが、
(変な私の手作りバッグを押し付けた日もあったが、汗)
美味しいもの=世田谷にある美味しいパン屋さん(いつも遠方から来た人で長蛇の列のところ)を考え中です。

本当にありがとう!
甥っ子は幸せ者です!!

生地も、可愛いー!!!!

[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-29 14:31 | mono語り | Comments(0)

小豆ほうとう


山梨にドライブに行ってきました。
目的は、「ほったらかし温泉」。
d0289980_20363167.jpg
わたし達が入ったのは「あっちの湯」。
「こっちの湯」ってのもあります(笑)。

本当に、温泉掘って、露天風呂にして、あとはほったらかしーって感じの、素朴な温泉です。
(でも、山の上にあるし、男女の垣根だけは、しっかりあります。それ以外は、実にオープンです。
屋根などは無いので、
日焼け止に、各自、笠を被って温泉に浸かります)

山に囲まれた「盆地」。そこに住む人たちに想いを馳せながら、ぼーっとしました。

d0289980_20282906.jpeg

帰りに、山梨の郷土料理「ほうとう」を食べました。(@小作)
「ほうとう」の絶対条件は煮干しの出汁を味噌味で食べること・・・らしいのですが、こちらのお店では、「小豆ほうとう」なるものがあった。
(もちろん、このお料理は、煮干しも味噌も入ってません。デザート的な・・・存在なの?)
私は、これにしました。
キャラブキ(?だよね?)も、添えられて。
あっまーいのと、塩かっらいのを交互に食べるのは、お約束だよね!(笑)。



[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-26 20:42 | おでかけ | Comments(6)

masumiさん巾着 

先日、(といっても1ヶ月くらい前かな?)「甥っ子ちゃんから通学バッグと巾着を頼まれましたー。生地はどれがいいと思う?」なんていうネタをブログに載せた際、masumiさんから、「わたし、作りますよー」というありがたいお申し出がありまして、図々しくお言葉に甘えてしまいました。

masumiさんのインスタをご存じない方で、ここでしかmasumiさん巾着を見ることができず、楽しみにしている方も多いと思うので、載せさせていただきたいと思います。

d0289980_17382270.jpg


じゃじゃん。 こちらです。
甥っ子からの希望は「ブルー系であること。&ストライプであること」。
こんなめんどくさい注文があると、布選びが縛られて大変だったかと思います。 

で、masumiさーん!!! サイズが、サイズが、サイズが、小学校の指定と違〜う(爆笑)。
お渡ししたプリントと、違うぞー(^一^:)

こ、これでいいのか?サイズが違っても、小学校って、おおらかなのか???

おおらかだといいなぁ。



そうそう。masumiさんが心配していた「地味さ」はないと思います!
ちゃんと、カッコイイ系だと思います!
ありがとうございました!


全部、揃ったところで、先ほど、甥っ子ちゃんに送ろうと郵便局に行ってきました。

今回のオマケは、こちら。

d0289980_1746925.jpg

今度は、みかん飴です。
昔は、みかんって、ダンボール買いしましたよね?!?!ーーって、夫と懐かしみました。
弟夫婦には、ぴんとこないかも?だけど・・・。

吉祥寺の今治タオルのお店にて購入しました。





ところで、その吉祥寺。
そもそも、出かけた目的は、夫のシャツを作ることです。

d0289980_17513928.jpg


ゆきさん、fujikoさんのブログで見たお店です。
お店の前を通るたびに、ずっと気になっていたけど、今回、初めて入りました。
お店の方、すごく、感じがよかったです。接客も、型紙作りも裁断も若ご主人がやられていて、縫うのは、懇意にしている処に頼むみたいです。戻ってきたら、わたしがボタンホールとボタン付けをします、とおっしゃっていました。

「写真撮っていいですかー」ってお願いしたら、笑ってオッケー出してくださいましたよ。

夫には「あんたさんも、お好きね」と、言われちゃいましたが・・・(笑)。
少なくとも、ゆきさんと、fujikoさんと、わたし、3人は、写真撮ってますからねー(笑)。
写真映えするお店ってことですね!(まとめたつもり・・・)








[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-22 18:08 | mono語り | Comments(6)

甥っ子ちゃん通学準備いろいろ

甥っ子長男くんに小学校の通学準備あれこれを頼まれていたもの、完成しました。
d0289980_10150743.jpeg


まずは、通学用のサブバッグ。(A)

echinoさんの生地をメインに。
底布は、先日、快晴堂さんにあった掘り出しセールのもの
持ち手のテープもechinoさんのもの。

d0289980_10143173.jpeg

ちなみに、なんでも揃っているイメージのokadaya@新宿では、この新作柄のテープは売っていませんが、
(売り場面積、めちゃ狭い)ユザワヤ@下北沢では、売っています。(2017年3月現在)
裏地は、シーチング(ブルー)にしました。

d0289980_10211132.jpeg
通学サブバッグ(B)
こちらは、キルティグです。

そもそもは、こちらを最初に作りましてね。

ここに辿り着くまでに、それはそれは悩みました。

「なになに?うそ〜っ!キルティングが軽くてオススメなの??」と通学バッグ情報を集めてみたり・・・。
「ストライプが希望と言ってるけれど、切り替えで、他の布を登場させたらイヤかしら?
本人に聞いてみなくっちゃ」とか。

あれこれ調べたり、本人と打ち合わせしたり・・・。

出来たはいいが、なんとなく、わたし的に、気に食わなくて(← 汗)
甥っ子に電話でこうも聞いてみたわけです。

「1つ完成したんだけど(Bの方)、もしかしたら、気に入らないかもだよ?予備として、もう1個作る? 」と。

すると・・・。

笑っちゃうのですが、

「はい、作ってくだちゃい!作ってくだちゃい!ほしいでしゅ!」と、
およそ、長男くんとは違うであろう、幼い声が割り込んできて・・・

はたと気がつく。「もしかして●●君???(次男)」

「そうでしゅ。僕にも作ってくだしゃい。お願いしましゅ。にいにと同じものが欲しいでしゅ。」と、もう必死。

おいおい、長男君は、どこ行った?
次男君は、何ゆえ、話に割り込んでくる(笑)。



長男君は「あれでいいよ!カッコイイ! もう作らなくていいからね!」って
優しいことを言ってくれるのですが、
次男君は、聞いてもないのに、横から
自分を思いっきりアピールです(笑)。

結局、(B)はやや大きすぎた気もしたので、2つ目の(A)は、一回り小さめです。
マチも(B)は10センチ。(A)は5センチです。

ところで、わたしが一番気にした点は、軽さ。
だって、通学路って、走ったりするよね!?
わたしが子供の頃は、ランドセル持ったまま、ものすごく、走り回った。
あの時間が、わたしの小学校低学年時代の全てだった・・・といっても過言ではない。






さて。このとき、長男君が「それよりね・・・。前に、お寿司の形をした飴をくれたでしょ?
それ、また欲しいの」と言ってきたので、
おばさん、築地(にあると踏んで)行って、探してきましたよーー。

それがこれ。

d0289980_10320647.jpeg
京都の職人さんが作ったものらしい。
観光地値段で、ネットで拝見したものより、ずいぶんお高かったし、食べ過ぎは良くないし、1つしか買わなかったわけです。
それで、電話で長男君に「皆んなと分け分けしてね!」と伝えたら・・・

いつの間にか、電話は次男君にすり替わり・・・

「ハイ! にいにと、パパと、ママと分け分けしましゅ!絶対、しましゅ!
絶対、分け分けしましゅ!だから、くだしゃい!」と
またもや、猛烈な勢いで話に入ってきた(笑)。

なんか、すごい。
生命力を感じる。
どこでも生きていけそう(笑)。

いいわー、このガツガツぶり(笑)。

お喋りが楽しいお年頃らしく(2歳)、なぜか、わたしと
電話で話しているのに、
「あ!マコちゃんだ!おかえりなさーい。おかえりなさい、マコちゃん!」と
空想の世界に途中で、飛んでましたけど。

あれはなんだったんだ?


で。 体操服入れ、シューズ入れ、給食袋・・・のあれこれは、
巾着の神、masumiさんが作ってくださるとのことなので、
楽しみにしているのですが、
次男坊の分までは、さすがに頼めないので、わたし、作ってみました。



d0289980_10533244.jpeg
お好みの通り、ストライプで。(次男君が飽きたら、おそらく、お兄ちゃんが使うから学校の指定サイズで!。)
全て家にある布です!
わー、在庫が有意義に使えてる!(喜)

えっとね、一番小さいサイズは、「給食袋」
d0289980_10544870.jpeg
ストライプとボーダーで替えてみました。
あと、紐もね、私にしてはチャレンジのグリーンを採用。

d0289980_10560644.jpeg
2つ目のサイズは、シューズ入れ。(体育館用と上履き用)
紐はホワイトと茶色です。
こちらの生地は全て、C&Sさんだったかな?!

d0289980_10572188.jpeg


一番大きいサイズは、体操服入れです。
紐はオーソドックスな「生成色」です。
横に「白」の紐巾着(シューズ入れ)を並べてみました。
紐の色が違うんダァ・って気がつくかな?(← どーでもいい、笑)

d0289980_10591125.jpeg

こんな感じです★
masumiさんが、今朝、巾着を送ってくださったとの連絡がありましたので、
一緒に送ってあげようと思います!
(また、後日、masumiさんの作品もご紹介させてくださいね)

そうそう。
d0289980_11181634.jpeg
今は、こんなのがあるんですね!
ネームタグ。名前を書いて、アイロンしてつけられるんですって!
アイロンだから、最初に縫い付ける手間も省けました!
右のサマーな感じのは、C&Sさんで購入。
左はユザワヤさんで売ってましたー。
名前書き*アイロンはママにしてもらおうね!!
好きな方を使ってね!

はー、これで、頼まれものは終わり!!!

私はお洋服作りの方が、やっぱり好きだなー!
だって、小物作りって、すごく悩むんだもの!
形を考えるまでに、何日も掛かったし、
(切り替えの配分とか、布の構成とか、持ち手の長さとか・・・)
ネットと実店舗をなんども行ったり来たり・・・。

洋服のようにパターンがある方がやっぱり
私には向いていますね!(^一^)

[PR]
# by chocotto-san | 2017-03-21 11:13 | お裁縫(小物) | Comments(14)