ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

タグ:ビニコ ( 9 ) タグの人気記事

その後のハナシ

先日のポーチの3つ目を作りました。(← しつこい・・・。でも、綺麗なのをプレゼントしたかったのだ)

d0289980_10055051.jpeg
コメント欄で、「内側の縫い代隠れないんですね!」といただき、「そうそう、隠れないよー」とお返事を書いたのですが、「そうだ、そういう時こそ、写真でお見せするべきだ!」と思いまして、撮ってみたよ。

d0289980_10072696.jpeg
こんな感じ。
3つ作って分かったことは、なんだか、1個目も、2個目も、3個目も、たいして出来は変わらない・・・ということでした(涙)。
格段に上達したわけではない、ってことであります。

ちなみに、以前作ったリックラックさんのポーチは裏地付きです。今もガンガン使ってます。

d0289980_10121005.jpeg
中は・・・

d0289980_10123366.jpeg
バイヤスで包むタイプです。 こちらの方が、裏は綺麗だし、丈夫かも。。

なにはともあれ、ちょっと頑張ったので、今回作ったうちのどれか、(もう、どれも痛し痒しで、悪い意味で選べないんだけど)お友達に貰ってもらおうと思います。
(ごめんよ、お友達。。。)

ところで。

先日、こんなことが・・・!

d0289980_10163848.jpeg
いつも行く自然食品のお店で、買い物をしていたら、「1・2・3・4・5」と、数字が並んでいたーー!!
お店の人に「わー、みてみて!」って喜んで言ってしまったら、「おめでとう!」と言って、お店のオレンジ(?)をプレゼントしてくださったよ。



[PR]
by chocotto-san | 2017-04-25 10:21 | お裁縫(小物) | Comments(8)

chikuchikuhappy  ♦︎ 裏も綺麗に仕上がるコスメポーチ 他

ハァ・・・
だめだ。 付け焼き刃の技術で、お友達にプレゼントするのは無謀ってことね・・・(涙・・)。

久々にビニールコーティングで小物作りに挑戦しました。
お友達へのお礼の品に、と思って。

ところが
ところがである。

「ううう・・・。ビニコって、難しいのだったー!!」と、2つ作ってみて、ようやく、そのことを思い出したのだった。

d0289980_22581666.jpeg


こちらのパターン。“形は”、可愛いんですよ!(chikuchikuhappyさん。
その名も 「裏もきれいに仕上がるコスメポーチ」)

d0289980_23030748.jpeg
正面はティッシュが入れられるポケット付きで、
マチの部分、わかりますか???ファスナー端布、という布が付いてる〜♪
(ここ、ポイント高し)

しかーし。 「裏もきれいに仕上がる」って銘打ってるから、てっきり、縫い代とか、あーだこーだやってるうちに、綺麗に隠れるのかと思ったら、
中を開けたら、全然、見えてるし!!
油断してるから、縫い代部分、汚いしっ!!

それが1個目の反省点。

気を取り直して、2個目は、縫い代にも、神経を使いつつ、糸調子も何度も、ダイヤル回して、調整して、頑張ってみた。

というのも。

普通に、今までのミシンのダイヤル調整だと、取説の言葉を借りると「上糸が弱い」状態のミシン目になるです。
で。もちろん、1個目だって、最善の注意は払ったけど、
「これは、お友達にあげるんだ。1個目より、きれいに縫わねばー!!」と、気合い十分で取り組んだけど、
なぜか、またもや、ダメダメ点が目についてしまう・・・。

糸調子に、あんなに注意を払ったし、途中までは何度も、裏を確認して「ヨシヨシ。」「しめしめ」と順調だったはずが、
完成品を見てみたら、「なんか、さっきより、糸調子おかしくねぇ???」という塩梅なのだーー!!!

どうしてだーー!!! そんなマジックみたいなことあるのかー?!?!
糸調子があやしい、ということは、カーブの辺り、使用しているうちに、ほつれそうなの〜(T_T)。
どーしましょ! 差し上げたら、怒るかなぁ? 
お願いっ。笑って! 「あはは。ホントだ。」って笑ってくれるといいんだけど。

どちらを差し上げるべきか? どちらも痛し痒し・・・状態なのだ。

っていうか、そもそも、人様に差し上げるのは、ストップすべき???

もう一つ、プレゼントとして、こちらのハンカチの中の1つもプラスする予定。

d0289980_23214126.jpeg
リバティで包んだタオル地のハンドタオル。

3つありますが、そのうち2つは、すでにお嫁に行きました。
1つは、マンションのお友達が、「実家のオレンジでマーマレードを作ったのでお裾分けー」とくださったの。(ベラボーにウマウマだった。)そのお返し。
もう1つは、「急だけど、今からお茶しない?」と誘ってくれた、これまた別のマンションの友達。
持っていけるものが、りんご1つしか家になくて、翌日、慌てて、このハンカチ持って行ったのだ。

お二人とも、とても喜んでくださった。
「手作りっていうのが、すごく嬉しい!」と、偶然、お二人とも、そうお礼書いてくださった。

やはり、買ったものよりも、苦労がにじみ出ていたのかしらん(苦笑)。
しかし、苦労が滲み出ていればいい、というわけでもあるまい…。

どーしよ〜。






[PR]
by chocotto-san | 2017-04-21 23:29 | お裁縫(小物) | Comments(4)

ラミネート、3種

作りたいお洋服のイメージが湧かない・・・だけど、何かしらミシンでも踏んでいたいような、そんな気分だったので、ラミネートで雑貨を作ることにしました。



まずは、こちら。
d0289980_1834249.jpg


先日のベストと同じ柄のリバティzooの色違いです。
あちらは、カラフルな動物柄でしたが、昨年末だったかな、この渋い色のZOOを見て、やはり、また飛びついて買ってしまった。(しかも、別の色も。よっぽど好きらしい・・・)
C&Sで売っている1/4カットで出来ました。

裏地は、C&Sのオリジナル帆布のカーキに。
ファスナーはネイビーの地にシルバー。
薄いマチがお気に入りです。


d0289980_1811404.jpg

お次は、こちら ↑↑↑。 夏に買ったので、今見ると、イマイチパッとしないかも・・・ですが、長いこと、使わないカレンダーみたいに、丸めて保存しているのが忍びなく、とっとと作品にすることに(^^;)
内布も、在庫布から。
d0289980_7582699.jpg


d0289980_1815468.jpg


ラストは、これ↑↑↑。この柄は、最近、発売されたばかりだと思います。縁に巻かれたリボン(紐?)の繋ぎ目にタグを貼りました。
これは、C&Sのお教室で先生が、このようにされていたので、真似っこさせていただきました。
普通だと、リボンの巻き始めと巻き終わりは二つ折りをするかと思いますが、そうすると、二つ折りをすることでリボンに結構な厚みが出てしまう。それを解消する時にいいですよーと先生に教わりました。
d0289980_7585525.jpg

これが全体の写真です。

上のヨット柄とともに、割と大きなバッグ。
大きいバッグばかり作って・・・という感じですが、
義理の妹にプレゼントしようかと思っています。
[PR]
by chocotto-san | 2016-02-25 18:35 | お裁縫(小物) | Comments(12)

RR♦ トラベルボストン(小サイズ)

随分前になりますが、RRの時にお世話になったお友だちと、「久々にRR行って、そのあと、ランチ会!」というのをしたことがあります。

その時に、「在庫限り!」の今は売っていないパターンを買いました。

それがこちら(↓)。

d0289980_1638056.jpg


パターン: RR トラベルボストン(小)
生地: リバティ ラミネート
     C&Sにある帆布(何号だ??柔らかい方です)

「トラベルボストン」という名の通り、大サイズは、旅行にも使えそうな大きさで、この形に、「持ち手」が付いてきます。わたしは、小サイズのポーチ狙いで購入です。

このリバティのピエロ柄、「カワイイ!売り切れちゃったら、どうしよう!!でも、もう在庫増やせないし!」って買おうか、買うまいか、何日も何日も悩んでいたのですが、なぜか、なぜか、なぜか、いつ行ってもお店に鎮座ましまして、(売れ残ってる?と思わなくもなかったのですが)わたしが買うのを待っていてくれている・・・ということにして、購入しました。



d0289980_1643823.jpg


ファスナーと、ステッチを赤にしてみたよ。

d0289980_16462462.jpg


それから、内布も赤に。
このパターンは内側にポケットがついてます。

表布をラミネート、裏布を帆布にしたのですが、やっぱり、難しい!!
これにポケットまで挟まれているので、生地の分厚いことといったら!!!!

せめて内布を帆布ではないものしたら良かったのかしら~~。

ところで、ラグビー、ベスト8ならず・・・でしたね。でも3勝したんだし、今日の会見では、皆、笑顔でよかったです。わたしは、エディー監督の最初の挨拶で、何故か、涙が出そうでした・・・。
(たぶん、泣くところではない・・・)

わたしが、ラグビーにハマったのは、大学生のとき。
ま、ルールもそれから、少々変わったし、全部は理解してないし(← (笑))途中、どーでもいいや~ってなってたので、にわかファンと同じなのですが、それでも、なんだか、感極まってしまいます・・・。

あと、試合解説に、当時の選手だった人達がTVに出ていたりして、独り、懐かしーと萌え萌えしてました。

[PR]
by chocotto-san | 2015-10-13 19:05 | お裁縫(小物) | Comments(12)

Rick Rack ♦ バニティ ポーチ

久々に、作品が完成しました。

実は、捻挫をし、足を痛め、まったくやる気が喪失していました。
幸い、予後のいい場所ですよ、とお医者様には言われた場所ですので、ご心配なさらないでくださいね。


d0289980_20383181.jpg


先日の「ジャスミンのブラウス」で、疲労した(?)のか、「気分転換に、お次は、小物でも作りましょう!」という気になって、先日、義理の妹ちゃんにつくったリバティのポーチの余りでリックラックさんのバニティポーチを作ることにしました。





(写真で、大きさ、おわかりになりますか?比較対象物が、いつものお裁縫箱。。これじゃあ、わからないですよね?汗)


裏生地は帆布11号にしました。裏がしっかりした布の方が、ぺちゃんとならなくて済むかな?と思ったのです。
d0289980_20435273.jpg


ところが、この生地同士の相性が悪かったのか、最初は、ミシンで縫っているとカーブに差し掛かる度に、否、カーブどころか、直線すらも、表布と裏布がずれてきて、イライラ・・・。

押さえの強度を調整して、なんとかなったのですが、ぴったりのところを探し当てるまでがなんだか、大変だったように記憶しています。
d0289980_20484621.jpg


こんな感じで、旅行の時の基礎化粧品は全て入ります。
他、まだまだ空いたスペースがあるので、チークブラシや、アイシャドー系やらマスカラなんかも、がんがん容れられそうですよね?

こちらのパターンは「小」サイズのパターンも一緒に入っています。
個人的には小サイズの方が好みなのですが、生地を使いきるために、「大」にしました。
ああ、使いきった。すっきり!

いつか「小」を作ろうかな?と思いますが、その時は、ビニコ&帆布ではなく、キルティングが何かで作ってみたいと思った次第です。(小物もなかなか、大変だ~)

[PR]
by chocotto-san | 2015-07-29 20:57 | お裁縫(小物) | Comments(10)

オリジナル ♦ ラミネートのバッグ

d0289980_19195419.jpg


今日は、夫が、マリノスの試合を観に親友と出掛けてしまいました。
夕方までは、妻に奉仕しようと必死なのは伝わってきて、ちょっと遠出で町田のアウトレットまで連れていってくれました。目的は、フィスラーの鍋を買うこと。
フィスラーのHPにあったんです。「期間限定で町田の某アウトレットにて販売中」と。
期間が書いていないのが怪しかったのですが、「販売中」なんだし、今日はまだ、絶賛開催中だと思ったら、なんと、すでにお店撤退・・・。ワンコもわたしも長旅、疲れました・・・。高速代金、返してくれ!時間を返してくれ!と言いたくなりました。 どこにも文句が言えず、悶々としています(笑)。


さて。そんな前置きは兎も角。 時間がたっぷり出来たので、ブログをアップしちゃいますね。

これは、ちょっと前に、作ったものです。 オリジナルパターンなんて100年早いよ!というなかれ。

実は、C&Sさんで貰った‘‘おまけレシピ’’で、作ったものの、色々ありまして、どんどん、長さが変わっていき、裏地もつけたいなぁ~~、マチもつけたいなぁ~~、バランスを整えるなら、こっちをもっとカットして~~とやっているうちに、なんだか、全然オリジナルと違うものになった・・・という、それだけの話題です。

d0289980_19272962.jpg


みてみて!このたっぷりマチ。 なんと、偶然だったのですが、こちらのソーイングBOXが、ぴったり納まりました!

d0289980_19291211.jpg


わざわざ、この為に?というくらいぴったりなんです(^_^)V

で。 皆さまの参考になるかは分かりませんが、どうして、そもそも、「おまけレシピ」から、変更を余儀なくされたのか?といいますと、このマドラスチェックのカペルちゃん、ラミネートバージョン。

定規で規定通りに測ってカットしたら、マドラスチェックの線と、カット線が並行にならないのです。
で、「もしかして、やっちゃったかなー。」と、マドラスチェックの線に平行にカットしたら、どーみても、美しき長方形ではなく、台形になっている! で、今度は、自分を信用して、定規使って長方形を試みて、今度こそ!とカットする・・・と、おバカなコ丸出しなのですが、こんなことを、2~3回繰り返して、ようやく気が付きました。

この柄は、ゆがんでプリントされている!ということに・・・・(遅っ)。

そもそも、柄に合わせていたら、永遠に、正四角形、長方形にはなない、というわけです。

ということで、どんどん、バランスが悪い形になったし、裏地もつけたかったし、もう、自己流で逃げ切るしかない!ということでこうなりました。

ホント、おバカ丸出しのお話でした。

d0289980_19402474.jpg

カジュアルすぎて、「子どもっぽいの、お好きですな~。」と夫に言われました。
d0289980_19411192.jpg

これは、昨年作ったリネンバードのワンピと。ネイビーに映える柄かな?


こんなおまぬけな、お話にお付き合い下さいましてありがとうございます。
そのお礼と言っては、なんなんですが、東京近辺在住の方、ご存知でしたか?的な情報を。

今、スパイラルビル@表参道で、「ミナカケル」を開催しています☆

d0289980_19525946.jpg


わたしは、先週行ってまいりました。

いくつかの候補の布から、自分の好きな柄を選んでバッグを作ってもらえる・・・なんてコーナーもありました。
好きな柄は完売していました。(2日目だったのに!)
たくさんの、文具や、アイロンワッペンや、靴下、Tシャツなどもありました。
あまりの女子の多さに、夫は、ひとり避難して2階のベンチで読書。私は、突入して色々商品を物色していましたが、レジに並んでいる時に、ふと、冷静になり、万年金欠だったこととを思い出し、何も買わず、目の保養だけしてかえってきたのでした(笑)。

青山のピエールエルメまで、ミナさんの装飾になっていて、驚きでしたよ。(って、あれ、似てるだけで、違ったりして?)

6月7日まで開催中とのことです☆
[PR]
by chocotto-san | 2015-05-30 20:03 | お裁縫(小物) | Comments(10)

C&Sソーイング教室♦ポーチ

この「不思議の国のアリス」の柄を見た時から、義理の妹が好きそう!とピンときました!

彼女は、大のディズニーファンなんです。

そこで、日ごろの感謝を込めて(そして、5月は誕生月みたいですし・・・)ビニコでポーチを作ってプレゼントすることにしました。


d0289980_1654283.jpg


正面の柄、「時計をもったウサ」も「トランプの国の女王様」も「猫」もいいバランスで配置されてるでしょーー!

ただの偶然ですけどね・・・(笑)。

後ろも、これまた偶然なのですが・・・

d0289980_1752518.jpg


アリスも後ろ姿で写っているし、ハンプティダンプティも配置されてます!正面の柄と違っていています。

よくよく見ると、カエルなども映っていて、ちょっと、‘‘怖い??’’と思わなくもないのですが(←あくまでも、個人の感想です・・・)控えめな感じの淡いピンクで喜んで貰えることでしょう!


d0289980_17112043.jpg


ほら!

こんな風に「マチ」もついているので、立たせることもできます!
なので、旅行中の洗面台にも立たせることが出来るんです!

(って、なんかジャパネットたかた、みたいになってきた・・・笑)。

これは、C&Sのソーイングクラスの先生のオリジナルパターンです。

あるとき、先生が、カバンからやおら、こちらのポーチを取り出した、その時から、密かに、ソーイングクラスでは、このポーチ作りのブームが来ております(^_^)

d0289980_1715192.jpg


ポーチの内布は、「ナチュラルコットンチノクロス」を使いました。
両サイドにポケットを付けました。

そして、バイヤステープは、こんなに可愛いシマシマにてみました。

d0289980_17163922.jpg


開けた時に、チラリとみえる、このキャンディーみたいなバイヤス柄。

きっと、テンションが上がるにちがいありません!

―――ますます、家電かなにかの宣伝っぽくなってきました・・・(笑)。

あんまり、宣伝されると、余計に引きますよね・・・。すみません。調子に乗り過ぎました。

かなり、自己満足なポーチですが、喜んでもらえるといいな~。

因みに、お教室はなかなか予約が取れないです。

今度は、いつ行けるんだろう・・・って感じなのですよ。






★☆★☆★今日、おもしろかったこと★☆★☆★

今日は、吉祥寺にあるギャラリーfeve で「かご」展を見てきました。

ふらりと一人で入ったのですが、先客のマダム3人に「まぁ、素敵なバッグね!」と手持ちのものを誉めてもらいました。(母が作ったものです)

で、誉めて下さるのだから、その方も、こだわりのあるカバンを持っているのだろう、と目を下に向けると、3人とも、ものすごーーーーく素敵な籠バッグを持っていたのです。

聞けば、3人とも、ご自分で作られたのだとか!

(あけびやら、山ぶどうの籠バッグの作家さん!作品をとあるお店で売っているのだとか!)

すっかり、そのマダムと仲良くなってしまい、かご展の中でも、「これは、いいものよ~~」「これでこのお値段はお得よ~~」「こっちは、そうでもないわ、笑」とか、色々、目効きの方と籠を眺めることが出来ました。

ホントに楽しいひと時をご一緒させてもらいました。

&&&そして、こういうお姑さんだったら・・・と妄想してしまいました((笑))
妄想好き・・・。

[PR]
by chocotto-san | 2015-04-20 17:21 | お裁縫(小物) | Comments(10)

RR ♦ トリプルファスナーポーチ

d0289980_13315769.jpg


RRさんの「トリプルファスナーポーチ」を作りました。

前回は、「夫にあげよう」と思っていたのに、辞退されたので(← ひどくない?)弟にあげました。

(それが、これ。→ 

今回は、リバティつやなしビニコで作成。
(お友達が昔、大量に買って在庫になっていたものを購入させていただきました。ホビーラホビーレさんで買ったよ、と言っていたような・・・)
うっすらベージュに、ややダークなオレンジの実が、可愛い柄です。
ファスナーは焦げ茶にしました。

‘‘お礼’’や‘‘挨拶代わり’’に、急遽、何かを差し上げたくなった状況が訪れた時に、慌てないように、作ってみたのです。

が・・・・・・・。 

d0289980_13374999.jpg


このポーチの角っコ。 バイヤスと、ポケット生地が幾重にも重なった部分は、綺麗にひっくり返せませんでした。

ということで、人サマには差し上げられるような物は、まだまだ作ることが出来ない模様・・・(がっくし)

しかし、これに懲りずに、いつかは、マチのしっかりあるお化粧ポーチみたいなものにもチャレンジしたいな!

d0289980_13432317.gif


ここから先は、本当にどーでもいい、独りごとですぅぅぅ・・・。

昨年は、冬服をいくつか挑戦したけれど、実は、今年は、それらに一度も腕を通していません。

これ(→ )も、こちらも(→ )も、ものすごく、頑張った作品なのに。 どうしてかな?と自分なりに考えてみたら、たぶん、サイズを間違えているような気がする・・・。MPLさんは15ものサイズ展開で、自分で自分を測定してメールして、自分に合ったサイズを教えてもらったのですが、測り間違いだったに違いない。 出来上がり作が小さいから、身体の動きが、かなり束縛(?)されてしまうし、丈も断然短すぎていたみたい。(たぶん、あと、「3」くらいサイズUPしてもいいのでは?と、思ってしまう。それほど・・・なのだ。) 
あと、コーデュロイの性質上、小さめサイズは不適切だったのかも。コーデュロイって、生地が、あんまり伸びないですよね? 
あとは、これ(□)は、一瞬の気の迷いで、買ってしまった布だけれど、派手すぎ&子どもっぽすぎだから、着ることがないんだと思う・・・。



洋裁1年目に、こんな風に、冬服大作戦(といっても3着しか作ってないけれど)が失敗に終わってしまったので、すっかり、冬服恐怖症&布選び恐怖症になってしまっている・・・(汗)。


小物に逃げてしまった理由を、延々と書いているわけですが、次回は、洋服をUPする予定でいます。
(段々、ストレスが~。洋服つくりたーい!)


d0289980_17354939.jpg


覚書) 裏地は、リネン(ベージュ)
     糸 ・・・ C&S(3186)
     ファスナー ・・・Rick Rack
[PR]
by chocotto-san | 2015-01-30 14:05 | お裁縫(小物) | Comments(4)

温泉バッグ

自分なりの‘大作’(?)を作ったあとなので、今度は小物を作りたくなりました。

というか、以前、Rick Rack のsale に行った際に、思わず、勢いで買ってしまったラミネートを使ってみたかったのです(^^)

d0289980_20255994.jpg
ラミネートで何を作ろう?と悩んで、悩んで、温泉バッグに。


バイアステープの囲み(カーブ)の練習にもなってよかったです。

バッグの前と後ろの面の両方にバイアステープをします。

最初に縫った後ろ面が終わり、ホッとしたせいか(?)いよいよ正面のバイアステープを縫う際に、最初に1㌢折る・・・ということをうっかり忘れてバイアステープをカットしてしまいまして・・・・

慌てて、バイアステープを手とアイロンの力で伸ばして0.5㌢伸ばし、強引にそれで良し、としました。

またまた トホホ・・・なことをしでかしています。

d0289980_20322251.jpg
ね。 ぼこぼこ、になってしまったでしょ・・・(苦笑)

d0289980_2033447.jpg


側面が、メッシュになっていますが、これは 100円ショップで洗濯ネットを買って使用しています。

温泉(スーパー銭湯含む)に行くのが、一時期、二人の間で流行っていました。
(山歩きの後に、行くのです)

こんなのも作ったことですし、また、山歩きの趣味も再開して、温泉に浸かりたいです。


パターン : Rick Rack 「温泉バッグ」

生地   : ラミネート (Rick Rack )
[PR]
by chocotto-san | 2013-03-22 20:37 | お裁縫(小物) | Comments(9)