ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

タグ:MPL ( 16 ) タグの人気記事

MPL ♦︎ スキッパーシャツ

梅雨入りしました。 お誕生日月なのですが、自分の誕生日が、晴れていると、それだけで、「今年はいいことありそう!」と思います。
それどころか、今年の誕生日は
d0289980_09473874.jpg
ストロベリームーンという、満月の日だったので、スペシャルな予感です。
(そういうことにして、汗)

満月を見ながら、幸せを祈るといいとのことだったので、
ハリキッテ、満月見ました。

そんなこんなで、導入部分と、本題がなかなか繋がらないのですが(苦笑)
肌寒い梅雨時にも、着られるものを・・・と長袖シャツを作りました。
(← 繋がった?)
d0289980_10072415.jpeg
パターン: MPL スキッパーシャツ
生地: C&Sの星にカーキ(みたいな名前)リネンとコットン混

です!

今期は(というか、少し前から)あちこちで見かける
スキッパーシャツ。

作例にあるようにタイプライター生地で作るんだい!と
決め込んでいたのですが、
衣替え等々の時に、
ついに、
観念しました。

「在庫布、ありすぎー!!!」

ということで、「半年は布買わないゾ」と
自分(と、ふうちゃん)の前で宣誓し
家にあるものをゴソゴソしていたら
この生地が見つかりました。

ううう・・・。
コトッンタイプライター、未だに
きになる・・・。

d0289980_10134435.jpeg
が。まぁ、いいことにしよう。

昨年作ったパンツ(C&Sさんの本から)とも、
形の相性、良さげでした。

d0289980_10150202.jpeg
ボタンも、在庫から。
これくらいしか、いい大きさのものがなくて。
なんか、 ギラッチな男を想像しなくもない
ゴールドっぽい茶系のボタン。

今後、このように、妥協しました系の
作品が掲載されるかも・・・
で、不本意なのですが
もう、在庫パンパンなので
皆さん、変な趣味、とか言わないでね。

お袖は、「カフス部分に、タック」と、MPLさんの
boat neckブラウスと同じですね。
(uteさーん、同じだね!)

袖布のいってこい始末みたいなところは
下手すぎて、
写真、撮れません(苦笑)。

肩が落ちて(手のひらくらいの長さ分)、
華奢に見せてくれる素敵パターンです。

さてー。
ナニゲに、スキッパーシャツが好きらしく、
一昨年も、違うパターン屋さんのものを作ってました。

例えば、mionさんのこれ、とか。

先ほど、ふうちゃんの散歩に着て比べて見ましたが、
一見、形は綺麗で、ふわふわで好きな形なのですが
歩いているうちに、後ろに引っ張られます。
首の後ろに大きな空間が(汗)。

ところが、今回のMPLさんのは、
そんなことがない!
適度に、後ろ身頃が前身頃より
長いのですが、決して、
引っ張るほどの重みは出てこないみたいです。


ますます、MPLさん、惚れた😄

(ちなみに、5000円以上買うと漏れなく1パターンプレゼントの時に、
1万円分大量に買ってるので、これからも、Mさん、いっぱい登場しまーす。
サイズ、もう1サイズ、下手したら2サイズ、小さくすればよかったかなぁ・・・と
思わなくもありませんが・・・汗。)

最後に・・・

d0289980_10265591.jpeg
スティングのコンサートに先週、行って来ましたー(夫の趣味。)
スティングだれ?って思う人もいるのかも〜。

先日読んだ松浦弥太郎さんの本に「コンサートに行く時の洋服のコードは?」と迷ったら、歌う人に敬意を表した格好をして。
決して、場所がブルーノートだから・・・とか、武道館だから・・・とか、場所ありきではない、と
おっしゃっていたので・・・。

イギリス人のスティングに敬意を表して、私は、先日作った、リバティのシャツを着て行きました(^一^)。

楽しい40後半過ごせますように!(自分、頑張れ!)







[PR]
by chocotto-san | 2017-06-14 10:39 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

MPL ♦︎ 149 シャーリングワンピース(大人版と子ども版の中間サイズ)

仕事がスタートして1ヶ月と3日が経ちました。
アルバイトなので、1ヶ月といっても、数える程度しか、まだ職場には行ってません。
まだまだ慣れなくて、叱られてばかり。凹むことも多いですが、なんとか、
1ヶ月が終わった。 


嬉しいな!ってことで、少し、自分のお小遣いも出来たので、お友達の娘っこと、姪っ子用にパターンを買ってお洋服作りました。

d0289980_11145052.jpeg
パターン * MPL (サンプラ) 149シャーリングワンピース(アレンジしてブラウス丈)
(左・・・現在151センチの姪っこ用。 右・・・140サイズをご希望の娘ちゃん用)

生地 * リバティ (名前・・・忘れた! 皆川さんの、だよね?!)

以前、大親友が「え?!ミナのリバティがあるの?!?!わー、それで、むすめっこに作ってーーー!!」と言っていたので、「わたしに似合うのか?ちょっと、無理してないか?」と思うほど、ラブリーなピンクのこちらの生地、大切に温存していましたが、使用することにしました。

(しかし、作ると約束してから、その娘ちゃん、トップスは、ニットしか着ない・・・という情報をのちのち聞いたのであった・・・(涙)。袖なしなら、少しは、着る可能性もあろう・・・。そう願いたい)

親友のむすめっこに作るならば、やはり、血こそ繋がってないが、夫の方の姪っ子にも作ってあげねば・・・と、なぜか、変な使命感に燃えて、姪っ子ちゃんにも同じものを。

このMさんのサンプラ。
「キッズでもない、大人でもない、その中間サイズ」ってことです。


前回、夫の意見を聞いて姪っ子ちゃんには、「地味も、地味・・・」な生地で作ってしまったので、今回は、もう、夫の意見は、聞かないことに(笑)。
(あの方に聞いたわたしが悪かった。)

ジーンズに合いそうです。(ジーンズは、わたし用なので、この写真のバランス、すごく変だけど)
d0289980_11363032.jpeg

小学3年生の親友の娘ちゃんには、フィーシャーピンクの短パンなんかも可愛いと思いました。

さて。作る前は、「袖もないし、簡単だろうな!!」なんてタカをくくっていたのですが、お袖のところの、「自然にカーブして、脇に流れる」という三つ折りが、わたしは、どうも苦手。
そういう時こそ、糸しるしが、大活躍するのですが、1枚目は、「糸しるしナシ」のままで作ったら、やっぱり、却って時間がかかってしまった。
2枚目は、「やはり、Mさんの言うことに間違いはないのね・・・」と、大反省をし、きちんと、糸しるしをつけてやったら、すぐに出来ました(^一^)。

手間をかけて、きちんと、下準備をする大切さを痛感したのでしたー。

追記です。
脇の処理の仕方はソーイングポシェにあったfu-koさんパターン
に似ていました!

にしても。やっぱり、女の子の服は可愛いですねー♫
でも、でも。もう、簡単に安請け合いはしちゃいけないのかも。
「ウンウン、作るねー」と言ったものの、自分の中で、「どのパターンがいいのか?これは、変?難しい?わたしには無理?」とか、「えーっ?ニットしか着ないの?エ?でも、リバティがいいの??リバティでニットってあるの?」と、一人、混乱したりして。勝手に疲れちゃったりもした。
わたしの青春時代の大切なお友達だし、もう、この人には頭が上がらない・・家族と同じくらい好き!誰よりも尊敬する!というほど、大好き過ぎる親友なので、その辺は、ノープロブレムなのですが、やっぱり、希望に応えようとすればするほど、変なプレッシャーを自分に課してしまい、疲れたのであった。

とか言ってますが、「ありがとう!」なんて声を聞くと、また、懲りもせず、作ることもあるかもしれないです!(^ー^)
大いにあり得る・・・(笑)。



さて、自分服の続きに取り掛かろう!!😁

[PR]
by chocotto-san | 2017-05-15 11:53 | お裁縫(コドモ服) | Comments(12)

MPL  ♦︎ ワイドテーパードパンツ

ここ数日、ファスナー付きのパンツに挑戦して、ウッキウキ状態のわたくし。
ならば・・・と、Mパターンさんにも手を出すことにしました。

が。
ファスナー付きに挑戦だぁ〜と思っていたのに、結局、手を出したのはファスナーパンツでもなければ、ましてやゴムパンでもない、これです。

d0289980_1013460.jpg

ワイドテーパードパンツ。

前開きの部分、ボタンで閉じるタイプでして、中心線より、左前パンツが右前パンツにやや斜めに重なっており、ウエスト布は送りカンに共布を通す・・・という形になったものです。
(詳細は、HPをご覧あれ)

いやぁ・・・。自分でも、大胆だなぁって思いました。
だって、ファスナーパンツだって、まだ2パターンしか作ってないのに、そんなイレギュラーなこと、できるのか??って。難しくて、頭ちんぷんかんぷんで、投げ出さないか?って。
ボタンホールで失敗したら、泣いちゃうし・・・・とか(笑)。

でも、この布、先日載せた日暮里のモモさんで買ったヘリンボーンなのですが、
これには、どうしてもタックの入ったワイドパンツがぴったりな気がするんですよね。
Mパターンさんのこれを見たら、もう、これ以外には考えられない!!というわけで、無謀にも挑戦です。

d0289980_10165257.jpg



結果、なんら心配することなく、無事できました!
Mパターンさん、凄いです。
糸印をちゃんとつけて、慎重にやれば特に難しいところもなく初心者でもきちんと出来ることが分かりました。
完成した時には、それはもう、嬉しくって(❤︎)。


でもね、ふと、ファスナーパンツだったら、当然ある前開き部分のステッチがないので(「持ち出し」と「見返し」は、2センチほど縫い留めてあるのですが)「おお・・・。これでいいのか? 9センチ重なるようになっているから、下着は見えないと仕様書にはあるけど、本当にいいのか?私、どこか抜けてないか???」と不安になってしまい、もしや、「裏地を縫い付けないからと、説明書をどこか、すっ飛ばしちゃってるのでは??裏地と共に、ステッチをかける・・・とかあったのでは?」と急に不安になってしまいました。

そこで、Mパターンさんに、勇気を出してお電話でお問い合わせしてしまいました。

お電話に出てくださった方が「大丈夫ですよー。ステッチは要らないですよー」と言ってくださったので、ホッとした次第です。

その際、ここはこうなってますが、大丈夫ですか?的な質問を1つさせて頂いたのですが、「ちゃんと、読んで、きちんと作業を進めていらっしゃいますねー。きちんと理解されているし、大丈夫」と言われたことが、もう、嬉しくて、嬉しくて。

なんか、久々に、人に褒められた気がするー(涙)と、感激しました。

そうそう。10ページの一番下にある《裏地無しにする場合》に書いてある右前持ち出しのロックの場所が左右逆になってます。「もしかして、逆ですか?」ってお聞きしたら、「あ、本当ですね!! 気がついてくださってありがとうございますー。お知らせしてくださって嬉しいです」とおっしゃってくださったの!

超初心者の私でも気がついたー!!って嬉しくって、嬉っくてここに書いちゃいますね(笑)
ちなみに、このお電話の主、私の中では、勝手に丸山さんご本人なのかな?ってことになっていて、とても清潔感のある、綺麗なお声と喋り方で、それもちょっと、感動でした(^一^)。


d0289980_1046403.jpg

ただ、サイズに関しては、やっぱり、私の「体型を測定しないで、適当に4号を注文」っていうのは、ちょっと無謀だったかもしれません。
こちらのパターンは、ウエストベルト布で少々調整できるみたいですし、テキトーで、いいかぁ〜。Mサイズが5号なら、ちょっと小さめの4号でいいかなーと、4号を選んだわけですが、もしかしたら、3号くらいの方が良かったのかも。
というのは、2つのボタンで前開きをしっかり、留めているとはいえ、座ると、重なり部分が、パカパカ浮いちゃうの。あと1センチ、ボタンをずらそう・・・、あと5ミリずらそう・・・と色々やって、浮かないように頑張ったのですが(← この調整に一番苦労した)やっぱり、立った時は、全然、浮かないのに、座ると、少し浮いちゃうんですよね。(って、言っても、「床に」座った時、です。犬と遊ぶ時とか・・・)

 逆かなぁ・・・。お腹が出てるってことかなぁ?  サイズを大きめにするべきだったのかなぁ。
ウエストに対して、お腹出てるってことはあり得ます、私の場合。 なので、ちょっと、そのあたりが、不安要素。


それにしても、パンツ縫いがこんなに楽しいなんて!!
MPLさんの5000円以上買ったら、パターン1つプレゼント企画。
当初は、「こういうのに、乗っかると、無駄な買い物しちゃいそうだし、私は自粛しよう・・・」って思っていたのですが、ファスナー付きのパンツ、漏れなく買いたくなっちゃいました(笑)。
せめて、廃盤になってしまうものは、買っておきたい・・・。

でも、上に書いた通り、まだ4号なのか3号なのか、はたまた5号なのか、不安要素いっぱい。
じゃあ、ちゃんと、測定しろよーという感じですかね(苦笑)。

どうも面倒くさがりでいけません・・・。



迷う・・・・
[PR]
by chocotto-san | 2017-02-20 10:57 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

MPL ♦︎ サンプラ・ ボートネックブラウス・・・②

今年は、夏が長いなぁ・・・と油断しているうちに、あっという間に、秋が来て、もはや、ニットが手放せない・・・の季節に突入した、というのに、こんなものを作りました〜。 やや、季節外れ?な感が拭えませんが。

d0289980_14162283.jpg


パターン: MPL サンプラ ボートネックブラウス
生地: C&S  グレイッシュカーキっぽい色(名前知らないー)


このパターン、2回目の登場です!!
生地は、先日、C&Sの美月先生がこの生地でお洋服を作られているのをみて、とっても可愛かったので、真似っこしました。(先生は、他のパターンです)


カフスの太さが選べまして、1回目は、カフス短めを選択。
今回は、太いバージョンです!

d0289980_14204950.jpg

ほら。 太いでしょ〜。

この太さのおかげで、7分袖くらいの長さになっているような。

ボタン、センスないでしょー!! 黒蝶貝のイメージで、昨日、ユザワヤ(吉祥寺店)を覗いて来たのですが、ぴったんこのサイズのものがなかった・・・。あるのは、白蝶貝ばかりだし・・・。

C&S(吉祥寺店)でも、白蝶貝はあったのですが、黒はなかったし、同じく、吉祥寺にあるボタン専門の路面店も覗いたが、白はあったが黒は無し。 どこにでもありそうなのに、探すとないものである・・・。 

おっとっと。 ボタンのセンスありや、無しやはともかくとして、もう一つ、残念なお知らせが・・・・。

こちらの生地、要注意なのですが、幅全体に刺繍があるわけではありません。耳から8.5センチは刺繍が施されておりません・・・。 (片方の耳端だけ←追記しました。)

買うときに、お店の方からも、注意してね!と言われていたので、気をつけて裁断したつもりだったのに、片方の袖部分、こんな風に、刺繍が切れてる・・・(涙) 後ろ身頃の左袖だけ、こんなことになってしまった・・・。(タックの部分よ)ああ、また、やらかした・・・って感じでしょ。

とほほ・・・な私である。

カフスの「いってこい始末」の所。
d0289980_14342612.jpg

角っこが刺繍にぶつかって、皺になっちゃう・・・(って、刺繍のせいにしてますが・・・。)



ま、こんな感じでは、ありますが、やっぱり、このパターン、可愛いなぁ。

d0289980_1436329.jpg

特にね、横から見たとき!!

お袖のタックが際立って、ぷっくりした形になって、やっぱり、ただのプルオーバーじゃないなぁ・・・ってところがお気に入りになりました。

d0289980_14375393.jpg


いつもの平置きコーデ(というほどのコーディネートではありませんが・・・)も、横からのアングルにしてしまいたくなる。

パンツは、この間のクルールさん。 (可愛い!←まだ言ってる。。。)


室内のぬくぬくの場所で、カーデなど必要ない場所もあるよね?! 可愛いから絶対着るぞー!!

(おまけの話)

可愛い箱を見ると捨てておけない・・・。
箱目当てで、クルミのクッキーを買いまして・・・

d0289980_14423947.jpg


予備のホビン容れにしましたとさ。

そして・・・恐ろしいことに・・・

d0289980_14434970.jpg

こちらには、ミシン針を容れていたのですが・・・
ふと、「ミシン針を容れる前から、使ってるけど、いつからだろう?」と裏をひっくり返したら・・・


d0289980_14451324.jpg

賞味期限が2004年・・・とあるではないか?! ざっと、12年前から、我が家にあるというわけである・・・。

どんだけ、物持ちがいいんだーーー!!!!自分!!!

ちなみに。 数ヶ月前に、伊藤まさこさんの本を立ち読みしていたら(タイトル忘れたけど、かなり前のものだと思う)彼女も、この箱を大切に使ってた!! お揃い、お揃い♫ 

(って、彼女のは、新しい箱だと思うが・・・。デメルでは、ほぼ同じデザインで(少し違うけど)このお菓子、まだ売ってました・・・1年くらい前情報)



[PR]
by chocotto-san | 2016-10-31 14:51 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

MPL ♦︎ ウエスト切り替えドレス/ショップコート

先日、書いたワンピース。やっとボタン付け終わりました。あと3つ付ければ完成だ!ってところで、すっかり放置してしまった・・・。
d0289980_10321491.jpg


パターン ;MPL ウエスト切り替えドレス/ショップコート

生地 ; C&S


「難易度の高いパターンを、気が向いたらちょこちょこ縫って、のんびり完成させるシリーズ」(黒やぎさん語録)。実は、私も、そのシリーズの最中で、初めて黒やぎさんのこの言葉を聞いた時は、一緒、一緒と嬉しく思ったものです。 
と、言っても、私が黒やぎさんと違うのは、こういうチャレンジパターンはお教室で先生のチェック付きです・・・・。(恥ずかしいので小文字に・・・)

いやぁ〜。本当に時間が掛かった。
最初は、「ちょっと難しいところ」と、「ちょっと難しいところ」と、「ちょっと難しいところ」の合作なんだから、気合いさへあれば、乗り切れる!と気軽な気持ちでポチったのですが、いざパターンが到着したら、その気合いも、すっかりヘタっておりまして・・・。 『気合いが必要なパターンって・・・』.
(ダーツもあるし、ギャザーもあるし、襟付けもあるし、接着芯を貼る作業も多いし・・・。ぶつぶつ、といった感じ。)

さらに、それに追い打ちをかけるように、わたくし、この布の裁断で、初めてのOLFA ( オルファ)のカッターマット&カッターの使用だったのですが、裁断で、思いっきり、つまづいてしまったの!

綺麗に切れないのだ〜(涙)。 あれ?切れてる?と確認しながらやると、左右の見頃や、左右のスカートの大きさもずれてきてしまったし・・・。(切り口がギザギザなの・・・涙・・・それを修正しようとして、大きさが違ってくる・・・涙・・・)(← 気合いがヘタってしまった最大の理由はココ)

一瞬、これ、もう無しだわ・・・と、裁断済みの布を、捨てようか?あるいは、小物の内布に使うべきか?と悩んだくらいです。

やっぱり、あちこち、気になりながらの作業で、やる気もすっかり失せてしまい、余計に時間が掛かるわ、失敗の数も多いは、縫い直しの箇所、いつも以上に多かった・・・。



いつもなら、ギャザーも、もう少し、まともだと思うのですが、「そもそも、スカートの左右布の大きさ、若干ずれてるよね?ギャザー、正確にやる意味ある??」とかなんとか、いつまでも裁断のせいにして、あまり丁寧にできなかったかも。

唯一、このパターンでよかったのは、袖付けがなかったことです(←そこ?)

d0289980_10515582.jpg


でも、この布は、いい色で素敵な生地でした!

先生にも「chocottoさん、こういう色似合いますよね!」って言われたし、布とパターンの組み合わせは、よかったなーって思ってます(← また自画自賛・・・)
それにお教室にいらっしゃった生徒さんにも、とっても似合う、って褒めていただいたし!!
(出来上がったら、ゲンキンな者で、急に、元気になって、また、頑張ろう!って思うんですよねー)



こちらは「ワンピースにもなるし、ショップコートとしても着れますよー」というものらしいのですが、大きめサイズを買ったので、ショップコートとして着ようかな、って思ってます。

ボタン; 日暮里 熊谷商事(株) 黒蝶貝



それにしても・・・。セールだーと、いそいそと飛びついてしまったオルファのカッターとマット、私のような不器用な者には使いこなせなかったようです。それ以来、すっかり使わないまま、クローゼットの壁に張り付いて、目盛り状態になってます・・・。クローゼットに目盛りは必要なのか?とか言わないでー。せめて、ついにここにまで進出してしまった布山が、この目盛りを超えたらアウト!とか、この目盛りまで減らしたら、新しい布を買っていい!とか、そういう使い方しちゃおうか(涙)    とほほ。。

[PR]
by chocotto-san | 2016-04-22 11:09 | お裁縫(おとな) | Comments(13)

MPL♦︎ ハイネックプルオーバードレス

d0289980_15141681.jpg



先週、今週の頭は、いろいろお出かけが続いていました。2週間ぶりに、やっと1着完成です。

パターン : MPL ハイネックプルオーバー

布 : ぽぷり コットン/ウール グレンチェック風 ブラック

d0289980_15184168.jpg


日の光が眩しすぎて、綺麗にお写真が撮れません。でも、全体像は、こんな感じです。
(追記; すみません、この写真だと、丈が短く見えるかも?! 割と長めです。でも、ちょうどいいバランスです! 写真撮り直さず、文章でフォローするにとどまってしまい、すみません。無精者です・・・)


シンプルな形で、とっても気に入りました!
前回の赤いワンピは、親、旦那くん、友達に好評でしたが、これは、おそらく、親は「地味ね」って言うかも。
しかし、私は、とーーーーーーっても、気に入りました!

やっぱり、こういう地味色が好きです。

ブラックではなく、紺が売ってたらなぁ・・・って渋々だった割に、これで良かった、って思います。

d0289980_15221288.jpg


ポケットは、あえて、バイヤスにカットして、ポケットの存在をアピールしてみました♪
仕様書では、ポケットは、手縫いなんですが、思いっきり、ミシン縫いにしています!

手縫いって、苦手なの・・・。思いっきり「ああ、不器用なんだな」という現実を突きつけられて凹むばかり・・・

d0289980_15263575.jpg


ベストを合わせてぬくぬくバージョン。もちろん、シンプルに着ても、とっても可愛かった。


d0289980_1527407.jpg


愛用のコートから出た裾の感じは、こうです。
ちょっと、話は変わりますが、この↑のidyll さんのバッグを持ち歩くと、いろんな方に「素敵なバッグですね!どこで買ったんですか?」って聞かれます!

怖いくらい、話しかけられます! 

やっぱり、可愛いですもんね! 私の他の冬のアウターにも、とっても合っていてお気に入りです。
[PR]
by chocotto-san | 2016-01-20 15:32 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

MPL♦︎ サンプラ・ラグランウエスト切り替えドレス

d0289980_154596.jpg


私の初縫いは、こちらです・・・。

パターン♦︎ MPL サンプラ ラグランウエスト切り替えドレス

布 ♦︎ C&S フランネル スモーキーレッド 

久々にワンピースを作りました。

またまた、真っ赤なワンピース。
夏に、Quoi Quoiさんのワンピースを赤いリネンで作ったのですが、それを着ると、いつも色んな方に褒めてもらえるの。


調子に乗って、冬に着るための赤、を探して、こちらの布にしました。

いつものように、レギンスにダンスコというお決まりのコーデになりそうです。

ボタンループは、共布で作るとありましたが、私の実力では、生地の厚いフランネルは無理〜・・・ということで、糸を編むやり方で。こちらのサイトを見てやりました〜。→
こういうサイトって、ありがたいですね!

d0289980_15135388.jpg


あ、見返しの角っこ、ちょっと、綺麗に出せてないですね(苦笑)
ボタンループをUPで写すつもりが図らずも、こういう、ガサツな出来を露呈することに・・・(^一^:)


丈も、over40には、調度いい長さだと思いましたし、ラグラン袖が似合うか、心配していましたが、全く気になりませんでした!

上身頃が前後共に、ダーツ、スカートが前後共に、タック。
お袖は前袖と後ろ袖です。


そうそう。

私、このワンピースを作る時に、昨年作ったこちらのスヌード (→ )と合わようかなぁ〜、なんて思ってたんですよ。

ところが、先日、大学時代の友達と久々に会った際に、スヌードを着けていったら・・・

「それ、可愛いっ!欲しいっ!」と言って強奪(?)されましたー。

「こんなの探していたんだぁ〜。軽いし、色も好きー。東北の冬には欠かせないアイテムだ〜」ですと(°_°)

題して「追剝ぎ事件」。
あるいは、「ジャイアンと、のび太事件」。


ええっと、その布、あんまりもう手に入らないみたいなんだけど・・・と言っても聞いて貰えなかった〜(泣)

まだ、この布、売ってるのかなぁ・・・。多分、もう販売されない、って言ってたような・・・しくしく・・・。

泣き寝入り〜。 ドラえもーん!!

※ ジャイアンと言ってますが、体型のことではありませぬ。。。 彼女の名誉のために・・・。モデル体型の素敵なコでありマス。 
[PR]
by chocotto-san | 2016-01-08 15:37 | お裁縫(おとな) | Comments(14)

MPL ♦︎ ストレートネックカーディガン(サンプラ)

d0289980_15411294.jpg


今日は、一週間ぶり(?)に実家に行ってきました。

さいきん、よくTVで見る「実家を片付けよう」を私も実践しよう、というわけで、ここのところ、足繁く、実家に行ってるのですが、あまり変化が見られません。
 もう、挫けました。 諦めます・・・。

私は、私。親は親、なんですよね。 自分の身の回りだけ、頑張ることにしました。


さて。 そんな近況はともかく。。。

頼まれていた甥っ子のリュックやら、甥っ子の子供服で肩慣らしをし終わったところで、いよいよ自分服に挑戦しました!

挑戦といっても、これです・・・(笑)。

これ、とりかかる前は 「ヨーーシ、ヤルゾ」と、緊張していたのですが、作ってみたら、あらまぁ、簡単だった!♪(´ε` )

だって、たったの3パーツだったんですもの!

昨年はね、こんな簡単なパターンだというのに、テンションの高い布を買ってしまい(結構なお値段だったの〜)出来上がったら、超、超、ロングカーディガンが出来上がってしまい、「だったら、ハサミで切っちゃうもん」と、途中でカットしても、カットしても、着ている内に、やっぱり、ロングに成ってしまい、ほぼ、裾まで伸びきって、「どんだけ、成長するんだ〜」と、ちょっと、本気で泣きそうになってました。

そして、ここだけの話、丸めて、ふうちゃんの寝床になりました(汗)。

そんな冬を体験してしまったので、「今年こそは」と、布を買う時は、きちんと安心が持てる「テンション低め」を選んで、布も厚めにして・・・と、用心に用心を重ねてネットで注文しましたよ。

(恥ずかしげもなく、おバカ丸出しですが、私のように、初心者な方、これを読んで、きっと、「こういう人もいるんだな」と励みになれば幸いです・・・笑)


長くなりましたが、
パターン : MPL サンプラ ストレートネックカーディガン

布: 日々の布 りねん屋 wool グレー

を使いました。

「日々の布」さんでは、お品物と一緒に、次回買うための、サンプル生地も、送ってくださいました。
初心者では、生地の名称では、布の質感とかなかなか分からないので、ありがたや〜〜

d0289980_15573780.jpg


すっごく前のエトロのストールを持ち出してみました。
(プレーンなカットソーでも着て、ボトムスは普通に、黒いパンツか、白いパンツとあわせるかな?)

あはは。なんだかんだで、捨てられなかったストールを合わせちゃうあたりが、なんだか時代錯誤的な?
まあ、いいっか・・・(笑)



そうそう。話は変わりまして、ふうちゃんの髪型が少し、変わりました。

d0289980_1645283.jpg

[PR]
by chocotto-san | 2015-12-07 16:06 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

MPL ♦  フロントバックドレス・・・②

いかん・・・。なんだ、このワサワサ感は。
先週のお盆Week で、怒涛の一週間を過ごし(わたしにしては。)なんだか、「忙しいスイッチ」が入ってしまい、その‘‘解除’’がうまくいってません。

ダメだよ、「忙しい」っていう字は「心」を「亡くす」って書くんだよ・・・、と、どたなかが言ってましたっけね。

そのワサワサ感に、ひっぱられ、月・火の二日間でこちらを作りました。わたしにしては、なんだか、慌ただしい。

d0289980_1558833.jpg


パターン* MPL フロントバッグドレス

このパターン、2回目です。一回目が、とても気に入っているので、よかったら見てね。(こちら

ああ、わかった。週末、義理の母が来るのだった。また、苦手なお掃除やなんやらをやらねばならぬことへの現実逃避、もとい、‘‘いまのうちが、自分の時間’’感が、なせる技だったのだ。

布は「LIBECO社のもの×リバティ」です。

しつこく今年、よく使ったこのリバティ。これで、もう終わりにしたい・・・。
実は、前回つくった2点のローズザンジー作品は、母と、妹にあげました。
「着なくてもいいよ、むしろ、もらってくれるだけで感謝!」と、なんとか押し付けてきました。

※ あ。一族郎党で、これを揃って着ることは、まちがってもないです。母とは、メールで打ち合わせしてから着ます。妹は遠方に住むので、大丈夫。第一、ホントに、貰ってくれただけかもしれない。

ということで。
今回のお気に入り部分は、‘‘LIBECO社の部分’’です。
夏休み前だったか、夏休みに入った直後だったかリネンバードさんのsale で買いました。
「リバティにあわせようと思って」とお店にローズザンジーを持っていったら「この布目の粗さ、ざっくりとした感触はリバティとは異質なので、合わないかも・・・」と店員さんに他のものを勧められたのですが、「いやいや、この異質な組み合わせがわたし的には気に入りました!」と、数あるベージュ系の布山から、こちらをチョイス。

自分のイメージ通りになりました。





d0289980_16103393.jpg


義母をもてなす為!という口実のもと、ガラスの器を新調しました。
こういう口実がないと、ご飯づくり頑張れない・・・。


d0289980_16125531.jpg


暑くて、ふうちゃん、バテてます。
いつもは、4時前に「散歩の時間だよね?」と目で訴えて来るのですが、夏にはいってからは、体内時計が狂ってきたみたいで、もっと、涼しくならないと、お昼寝やめません・・・。

犬も、熱いアスファルトの上は歩きたくないよね~。

<追記>

d0289980_11355479.jpg


そうそう。肝心の、全体写真を載せるのを忘れていました。
一日遅れで載せるなんて・・・。スミマセン。
今回は、「余ったリバティ」を使いきる!がテーマだったので、短い丈になりました。
この丈も、気に入りました!

あと、20㌢×50㌢位余ってるけど、もうここまで小さいと、洋服にはなりますまい・・・。
あとは小物かな(笑)。もういいって!?

着ると、けっこう、また、感じが違うんですよね~。着画を載せようか、散々迷いましたが、やっぱり、わたしにはその勇気はない~~~。 (参考にならないblog ですみません)
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-18 16:14 | お裁縫(おとな) | Comments(11)

MPL サンプラ ♦ ボートネックブラウス

こんにちは。 お久しぶりのお裁縫ネタです・・・。

先にも書いた通り、ボタンホールを作るアタッチメントを持っていなくて、そこのところで滞っていました。

MPLサンプラ ‘‘ボートネックブラウス’’作りました。

d0289980_14423789.jpg


布はリバティのドクタータロック(ブルー)で。

d0289980_14445878.jpg


この布をC&SのOnline shop で見たとき「MPLさんのボートネックブラウスのパターンで作りたい!さっそくパターンを買わなきゃ!」とビビビ・・・と来ました(笑)。

思っていたイメージ通りに出来ました。

d0289980_14454724.jpg


カフスは2種類から選べるんですよー。
無地でやるなら断然(!)太めタイプを使いたいけど、この柄なら、細めバージョンかなぁ~?と思い、こちらを採用。
後ろからみると、こんな風にタックが入っています。

ボタンは コットンフィールド(吉祥寺)で40円也。


実は、最初、何も考えず(← これ、ダメね) シャッペスパンの#90で縫っていたのですが、どーにもこーにも、なんだか納得がいかず、最初は色の問題かな~~、と思っていたのですが、きっと針の大きさと糸とのバランスですよね。 途中から、糸だけはC&Sの専用糸に変更したのですが、針の太さもidyll さんのblog で皆さんのコメントがあった通り、針は9番にすればよかったのですよね。

blog をやっていると、「やりっぱなし」にならず、振り返り、反省し次回につなげよう、って思えるからいいですね。

d0289980_1456046.jpg


白いパンツと合わせたいな、って思って作ったけれど、さっき、試しに黒いパンツと合わせてもカッコ良かった―(← 自分で言うヒト・・・)


このパターンで、他、合わせたい生地(リバティ)があります。
(まだ手に入っていないのですが・・・)

その練習用にもなったし、本番(?)への布石になってよかったです。
[PR]
by chocotto-san | 2014-10-10 14:59 | お裁縫(おとな) | Comments(8)