ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

まとめて、あれやこれや・・・

こんばんは。 
ベルリンでお世話になったオットの友人(日本人女子です)(ご主人の東ドイツ時代の体験もまじえて、一緒に観光に付き合ってくれ方です。ご記憶の方もいらっしゃるかな?!)のベビちゃん(ニクラス君)にお洋服を作りました。 実は、あのドイツ滞在記では、わざわざ書かなかったのですが、このニクラス君とも1日、一緒にベルリンを歩いて、楽しい思い出を共有したのです。
d0289980_2129687.jpg
パターン:mish mash(サイズ110)


またまた、あの、シマウマ柄です。 ハーフというより、完全に、ドイツ人の顔立ちのニクラス。このモノトーンが、とても似合いそうです。
身体付きも、大変、大きく、甥っ子三男坊と同い年で、2ヶ月ほどしか違わないはずなのに、サイズは、甥っ子次男坊と同じ110サイズ・・・という、驚きの体格。 (とは言え、寒い寒いベルリンなので、今すぐ、この天竺の服を活用してもらうとは思っていなくて、来春に着ていただくつもりで大きめサイズです)

そうそう。あの(と、敢えて書かせていただく)「smile」さんの「斜めストライプのスパン」で裾布にしてみよう、さぞかし、シマウマのストライプとリンクして、可愛いだろうと取り寄せてみたのですが、合わせてみたら、目がチカチカして、ちょっと、私てきには、しっくりこなかったので、ボツになりました。

d0289980_213220100.jpg

スタイも一緒にプレゼント。 
(こちらも、大丈夫かなぁ、大きさ・・・つんつるてん、でないといいんだけど。)

今回は、スナップボタンではなくて、「マジックテープ」を使用してみました。
このマジックテープね、「kuraray」というところの「エコマジック」というものなのですが、いわゆる「ループ」と「フック」が混在した「フリーマジック」なので、同じものを合わせれば付くようになってます。
(今までのは、「こっちが、ループ側」「こっちがフック側」となってるのが普通で、2つで1組となってました) 
貼るのも、シール形式で、さらに、アイロンをすれば、強力に接着する、というタイプなので、ミシン要らず。とても楽でした。

日本のお菓子(たけのこの里和栗味とか、柿の種のわさび味とか)と一緒にプレゼントします。
このお菓子セレクトのセンスは、いかがなものか?と思わなくもありませんが、まぁ、反応が楽しみです。
もちろん、ニクラス用ではなくて、ママ&パパ用です!

さて。 前回の記事から随分、時間が経ってしまっていますが、一応、ほそぼそと、ミシンは踏んでいました。

まず、2018年1月くらいから、少しづつ縫っていて、「秋になったら、ふうちゃんに着せよう」と思っていたもの。

d0289980_21405786.jpg


犬服の「つなぎ」です。 分かりにくいですが、箱型のポッケもついてます!!
しかし、着せてみたら、なんだか、ふうちゃんが苦しそう・・・・。
この時も、まさか、風ちゃんが太ったとは、すぐには思わなくて、こんなものかな、って思ってたんだけど・・・。 
これ、お蔵入りかしらん?

d0289980_21412255.jpg

こっちも同じくMサイズで作ってしまってます。(まだ、太ったことに気づいてない私)
フード付き。 夏に「暑いなぁ」と思いつつ、ミニ裏毛で作ってました。
着れなくはないんだけど、やや、苦しそうな気もして、 とてもじゃないけど、着せて歩く気にならず・・(涙)

d0289980_2144755.jpg

こちらは、長袖バージョン。文字は、アイロンシートで貼っつけただけ、なんだけど、なかなか、雰囲気が出て、大変気に入りました。襟元のボンボンリボン(?)は、C&Sさんで買ったものです。
書いてある文字はイタリア語だそうです。確か「やってみて損はない」という意味だとか(オットに調べさせた。)
実は、ちょっと、「挑戦してみたいこと」があって、どうしようかなぁと思っていたので、
なんだか、背中を押してくれるような文言に、出逢ってしまったようで、「やる!やるぞ!」と決めることが出来ました!(単純〜笑)

で、これも、着せるとべらぼうに可愛いのですが(すみません、親バカ&自画自賛です!) やっぱり、なんだか、ふうちゃんのパツンパツンな姿に目も当てられなくて、ようやっと、3枚目にして、ふうちゃんのサイズを測り直したら、まさかのふうちゃんがLサイズになっていた、ということに気付いたのでした・・・。

そこから先は、件の「ふうちゃん、デブになった?」と大騒ぎして、ダイエットしても、ダイエットしても、やっぱり、体重がなかなか減らなくて、病院に駆け込んでしまった・・・という、大慌てなあの顛末に繋がるのでした・・・。(その節はお騒がせしました)

そうそう。私ね、頭が悪いのでしょうか、悪いんですね、ニットの名前や、触り心地が全く頭の中で繋がらなくて、いつも、注文するときに、どんなんだっけ?って一回、悩んで、調べて、っていう要らぬ時間を費やしているので、時間があるときに、過去の生地を引っ張り出してきて、
買ったお店と名前を記すノートを作っておきました。
d0289980_07493638.jpeg
ブログに載せるつもりはなかったので、雑な作りなんですけど(大笑)。
こんなことなら、もっと、綺麗に作っておけばよかったのですが、
この作業をやっていたら、かなりのページ数の、布カタログができました。

これ、いいですよ。 もちろん、天竺、っていうだけでも
お店によって色々だし。
縫いやすいとか、そういうこともメモっておくと
もっといいのかも。
どんどん、充実させていきたいな。
(今後は、もう少し、綺麗に作ることとしたい・・・笑)



ここまでが先月の話。

今月は
d0289980_21512377.jpg
d0289980_07470962.jpeg


ぶどう狩りに 山梨、勝沼へ行ったよー、とか、
ワイナリー覗いて景色も堪能して、いくつかワイン買って帰ってきて、「おお、ここは、トスカーナか!?」と大喜びしたとか、
d0289980_21523098.jpg

ほうとう、ってやっぱり、現地で、ぶどう棚の下で、食べると美味しい!とか(「頑固おやじの手打ちほうとう」というお店は、ぶどう棚の下で、食べることが出来ます)日本の甲州ワインは、格別だね!とか、色々ネタはあったのですが・・・・・

今朝ほどは、初の国立駅へ降り立ってみまして 国立といえば、
d0289980_21534779.jpg


の「カゴアミドリ」さんを覗いて(念願だった!!) 目の保養をし、
(food moodさんは、お休みだった・・・涙)

d0289980_21545963.jpg

黄色い鳥器店も、やっと、行けた!!で 大興奮して、

国立って、なんだか、いい雰囲気だなぁ、素敵な街だなぁ、なんて オットと、感激しあって
黄色い鳥器店さんで、オットの、お弁当の包みを買って帰ってきました。

d0289980_21572345.jpg

初の刺し子のお弁当包み。雰囲気だけは、バッチリ、になりそう!! 
その前に、1度、自分のハンカチとして、使わせてもらってからにしようと思ってる(笑)

以上、ざっくり、小物細々・・・でした。 
さて、後付けの言い訳ですが、自分服をお休みしてたのは「洋服の、断食中」 です。
これは、明らかに、今朝読んだ新聞のパクリなんですけど、何を買っていいか分からないというときは、洋服の断食をお勧めするとありまして。 まずは、断捨離し、クローゼットの空いたスペースに、新しい服を買い足すのではなく、しばらく、最少の服で、なんとか着まわしてみるのだそうです。
私自身、現在、何を作っていいか、分からないような、既に、服はいっぱい持ってるような、そんな気分的にも物理的にも飽和状態だったので、ここ何日かは、全く、自分服は作ってません。 うん、いい、言い訳だ、と思って、私も 「洋服断食」って書いちゃってますが、ぶっちゃけ、時間がなかったに過ぎないのかもしれません。  
ヨガとか、ピラティスとか、友達ワンコ服とかで。 あっという間に日にちが過ぎてました。

もうしばらく、心に余裕がないので、自分服の断食するかも・・・です。

[PR]
# by chocotto-san | 2018-10-14 22:06 | お裁縫(コドモ服) | Comments(12)

ふうちゃん♡ 寝ぼけ姿

先ほど、テレビを見ながら、ふと、後ろを振り返ったら、
ふうちゃんが、めっちゃ、あられもない格好で
寝てました。


d0289980_22000624.jpg
可愛すぎるよ、ふうちゃん♡

そうだ!
皆さんに、ふうちゃんが、元気だったお礼の
元気写真をお見せしなきゃ!
と意味不明なことを
思い立ち、
作った服を着せてお写真を撮る。
d0289980_22011005.jpg

寝ぼけて、ヘアースタイルが
ボサボサなお嬢。

なんで、起こされたのか、
なんで、服を着せられたのか、
わからず、ぼーっとしているお嬢。
d0289980_22031490.jpg
そして、また寝る。
用がないなら、起こさないでください、と言わんとしているような。

この後、何度も
「ふうちゃーん、こっちみてー」と
読んでみたが、目を合わせてくれないお嬢でした。




[PR]
# by chocotto-san | 2018-09-23 22:05 | ふうちゃん | Comments(6)

お江戸探索とレイライン

先日、紀尾井町でお昼(カレー)を食べた後、表参道まで歩こうということになりまして。
d0289980_20502689.jpg
赤プリの跡地あたり。紀伊和歌山藩徳川屋敷跡、とあります。
オットから、「紀尾井町」の「紀」は「紀州徳川家」
「尾」は「尾張徳川家の尾」「井は井伊家」から取ったネーミングと聞く。
ふむふむ、お江戸の銘石があるのはいいなぁ、なんて思いながらスタートしました。
d0289980_20522996.jpg
いつも、車から見える豊川稲荷。
気になったので、中に入ってみたら、
稲荷というだけあって、狐さんがいっぱい!!

狐さんだけに、お供え物は
お稲荷さんが。。。


お写真は撮ってはいけない気がして、
遠くから、この写真だけパチリ。

d0289980_20534813.jpg

狐の多さは圧巻ですから、
気になる方は是非とも目にしてほしい。


女子が異様に多くて、びっくり。
そして、その多くの女子が並んでる先は、お稲荷さん売り場。
食べてみたかったけど、
お昼食べたばかりだったので自粛。

d0289980_20595985.jpg
虎屋本店も、外観はほぼほぼ出来上がってた。
(中は未だだけど。)
前より、いい感じじゃない?
インバウンド向けに、和を前面に出してるのね。

で。この先、写真はちょっと、途切れるんだけど
オットは、the 男子、なところがあるので、
車のディーラーさんに立ち寄って・・・。

表参道、通り過ぎて・・・。

ミーハーですが、
出来立てほやほやの
渋谷ストリーム
覗いてきました。
d0289980_21014216.jpg

食事するところを、一応、一通りチェックしてみたら、
ヴィーガンピザのお店や、
ファラフェルサンドのお店など
ヴィーガンメニュー出しているお店が2軒あった。

そして、噂通り、渋谷の川は
泥臭かった(汗)
もう少ししたら、この臭いも解消されるでしょう・・・とのことです。

お江戸観光、って感じも悪くないね!ということになり、
翌日は

車で
d0289980_21065517.jpg
国立競技場の工事がどのくらい
進んでいるのか、チェックして(←オットの趣味)

d0289980_21073335.jpg
藤井聡太君が将棋会館で
出前を注文するという話題のお店の横を通り過ぎて
みた(特に意味はない、あしからず・・・笑)

普段、あまり行かない場所に足を向けるのもいい。
その後、某場所にパンを買うために立ち寄ったら
そのパン屋の近くで
田口トモロヲさんを見かけた!
(公園脇)
きゃー、嬉しい!

これまた後日。
NHKの「72hours」で
新橋のジューススタンドを紹介していたので、
気になって行ってみました。

もちろん、ジュースだけの為に新橋に行ったわけではなく、

今回は、新橋から増上寺まで歩いて
お江戸を探ろう、という策です。

残念ながら、そのジューススタンドは
お休みでしたが
同じビルの同じフロアにあったジューススタンドで
d0289980_21121996.jpg
私は生姜ジュースを注文。
もの凄く、生姜だった(笑)

そして、オットと件のビルの2階に足を伸ばしてみたら、
そこは異国。

台湾、韓国、中国系のマッサージやさんが
軒を連ねる。

呼び込み女性が、やや怖い・・・(笑)

気を取り直して、
歩き出し、増上寺に到着。

東京生活30年近くになろうとしているのに

実は、増上寺は初めて。

霊廟に立ち寄って
お参りして


その後、東京タワーまで
歩く


d0289980_21141957.jpg
d0289980_21161155.jpg

そして、今日。

なんとなく、千葉方面にドライブするつもりが
なぜか、本当に何故か、
さらにその先の茨城まで足を伸ばしていた。


d0289980_21353705.jpg
で、ここまで来たら、
鹿島神宮に行って見ましょうよ、となって
到着。

なんだか、いい「気」を感じます。
もしや、いわゆるパワースポットでは?!
と肌で感じました。

家に帰って調べたら
「鹿島神宮」と神様が最初に降臨したという「高千穂の地」を
まっすぐに繋ぐライン上(所謂、レイラインと言うらしい)に
富士山と、皇居と明治神宮があって
ここは、そのレイラインの東端。
やはり、かなりのパワースポットらしい!!

「すべての始まりの地」
とか
「人生のターニングポイントの作用」があるそうです。


疑い深いオットがグーグルマップで調べたら
「富士山」ではなくて「富士山の裾(静岡側)」であり
「皇居」ではなくて「新橋」だよ、という。

ええええっ。
それって、
数日前に、静岡までドライブして富士山の裾通ってるし、
この間、新橋のジューススタンド立ち寄ったし、
かなり、かなり、かなり、ここ最近、密にそのライン上を
辿っていると言えるのではないか?!?!
(と、勝手に、そう判断するわたし。)
導かれるようにして、
こちらへ来たような気もして、
わたしは嬉しい!!!!!

d0289980_21545201.jpg
静岡に行った証拠写真(笑)
わたしの故郷なんです。
ここは、駿府公園。お堀で囲まれた公園で
言わずと知れた徳川家康の居城跡。


ふうちゃんも、なんでもなくて
元気だと分かったし、
わたしは嬉しい〜っ!!








[PR]
# by chocotto-san | 2018-09-23 21:59 | Comments(4)

映画メモ(覚え書き)

そういえば、ここ数ヶ月の映画メモが抜けてました。
時間があるうちにメモしておきます。

「ゲティ家の身代金」・・・クリストファープラマーが観たくて。
「カプリコ ワン」・・・1977年制作のもので、先日BSでやっていたので。
オットが、子供の頃(当時、海外に住んでた)、父親と映画館で観て、忘れられない映画といいます。
父親の海外駐在時代だから、おそらく、英語で観たらしいのですが、すごく面白かったことを覚えてる・・・というのです。 お父さんと映画館に行った、ということも、子供心に幸せな思い出として残ってるみたいです。
             
オットのお付き合いで、(つまり、なんの期待もせず)見たのですが、もの凄く面白かった!!

最初は、「1977年?!どーせ、古ーい感じでしょ」とか「月へ行く?そっち系、興味ないのよね」と思ってたのですが、宇宙物というより、サスペンス的な、ハラハラ感があって面白かった。 音楽がすごく良くて、「夢に出そう!」とすら思った。

ちなみに、私がドキドキしながら見た最初の映画は、昔の「タイタニック」です。(ディカプリオのタイタニックより、もっと古いもの)私の場合も、同じく父と観ました。テレビ放送だったので、映画制作後、かなり後のことだと思うのですが、船上で音楽を奏でながら、船が沈んで行く様を見て、号泣した記憶が。いつもは、夜遅くまで起きていると「寝なさい」と注意する父も、この映画を途中で切り上げさせるのは、酷だろう、と思ったのか、最後まで観せてくれた。
あと、もう一つは、船が燃えて、神父様と脱出を計る映画も、テレビで、父と観ました。(おそらく「ポセイドン アドベンチャー」だと思う。ジーンハックマンが出てたような。)オットも、この「カプリコ ワン」は、忘れられない父親との思い出と行ってました。
ちなみに、オットのお父さんは、音楽にも精通していらっしゃるし、スキーは1級の持ち主だし、某M物産で、バリバリ働いていた商社マンで、博学で、素敵な方でした。生前、もっと、いろいろなお話を伺いたかったです。
読書もいいけど、映画は、その時代背景や、一緒に見た人の記憶も残っていいなぁ、なんて思う。


「カメラをとめるな」・・・話題の映画を!! 単館映画から、メジャーに昇格したということで、話題性ばっちり。変な期待を持ち過ぎてしまったかも。好き嫌いが分かれるかもしれません。私は、そもそも、ゾンビものが苦手なのに、ゾンビ物と知らないで観に行って、前半、すごく後悔してました。それに、なんだか、冗長的というか、カメラまわしが長くて、疲れるんです。
オットなどは、途中で「酔いそうになった」と言ってました。

映画の話のついでになってしまいますが。先日、樹木希林さんがなくなって、彼女の生き方や、言葉などにスポットライトが当たって、私は、今更ながらに、深く観入ってます。深い言葉、突き刺さる言葉、飾らない生き方、でも、ポリシーがあって、素敵な女性だなぁと。
思わず、例の(笑)ほぼ日手帳に幾つかメモってしまいました(笑)。メモ魔。

[PR]
# by chocotto-san | 2018-09-22 09:41 | ひとりごと | Comments(0)

mish*mash ラグランカットソー(90)(110)(130)・・・③

先日、黄色い集団にしてしまった甥っ子達が可哀想だったので、(← 親がね。多分、パイナップルの精、みたいなのが、ちょこまかしているのって、嫌かも・・・だしね、汗)在庫布の処理も兼ねてますが、今度は、
黒と白でお揃い服を作りました。
d0289980_10022258.jpeg
パターン:mish* mashさんのラグラントレーナー(Tシャツ)です。
布: シマウマさん(Basic plus)
お袖(J&B)

トレーナーとして裏毛やミニ裏毛などで作った場合のサイズ感と
Tシャツとして天竺などで作った場合は、当然ながらサイズ感が違います。
冬は裏毛で作って、ぴったりでした。
あれから、半年経って、甥っ子たちも成長していると思います。
でも、天竺ですから、まだまだ、
着られるサイズだと思ってますが、どうかな???

今回は、タグをつけて、少し
兄弟で違いを作ってみました。
(タグをつけるのは、
返ってダサいかな??って思うこともあったのですが、
せっかく買って持ってたので、強引に使ってみました、笑)

d0289980_10135248.jpg
長男くんには、背中に。

d0289980_10141472.jpeg
次男君には 前身頃の裾の方に、黒のタグを。

d0289980_10143956.jpeg
三男君には、前身頃の裾の方に、
赤いタグを。

一応、それぞれの顔立ちを考えて。

全く同じものを3つ作るよりは、
少し、違いをつける方が
作ってる方は、楽しいのです(^^;)

でも、自己満足で付けちゃっただけなので、
嫌なら、取り外ししてほしい・・・。

リッパーも一緒に、小包に入れようか?!って
本気で思ってしまいました(笑)

最後になりますが、mish* mashさん、
のパターンって綺麗ですね。

たまに、襟の立ち上がりが、なんだかなぁ、っていうパターンにも
会ったことがあります。
不自然というか・・・。

でも、これは、綺麗に馴染んでいて、
計算されたパターンなんだなぁって
つくづく思いました。

身頃も細すぎず、太すぎず。

冬にまた、作ってあげたいです。
(サイズ合えば)







[PR]
# by chocotto-san | 2018-09-21 10:16 | お裁縫(コドモ服) | Comments(2)