ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

「鎌倉スワニーstyle のバッグ」 no.15 グラニーバッグ

今日は、引き続き2つ目の更新です。
1タイトル1作品で載せているので、2度に分けての更新。うざくてすみません。

d0289980_15055784.jpeg

パターン:「鎌倉スワニーstyleのバッグ」NO.15 タック入りグラニーバッグ
生地: Rick Rackさん(果物柄) 
ユザワヤさん(茶色)

こちらは、Rick Rackさんに通い始めた頃(つまり、
お裁縫を始めて数ヶ月といった頃)、一目惚れして買った生地です。
その頃、すでに、ネットでは売り切れの表示になっていたのですが、
50センチだけ店頭に残っていた貴重なもの。
リネンに、プリントで、とても素敵。

大事に温めていたのですが、満を持しての登場です!?

といっても、この形に決めたのは、昨年のこと。
やっと、形に・・・(汗)

d0289980_15113912.jpeg
なんだか昭和可愛い感じになりました♡

内布は
d0289980_15162505.jpg
C&Sさんのカラーリネンです。ラ・フランスです。

出来上がりを母に見せたら、
欲しい!って。
母の日に、「私とふうちゃんがお泊まりに行くことが
プレゼントよ!」と、図々しい申し出で誤魔化してしまった
不肖なムスメ・・・。

遅ればせながら、これをプレゼントしようと思っています♩



この本、色んなバッグパターンがあって
みているだけでも楽しいです。
でも、本って、いかに、ページ数を減らして
作り方の説明を詰め込むか、ということに
尽力しているようで、一通り読んでから
取り掛からないと、
あとで、「ええっ!?」って思うこともありますよねー。
最初に、やっておけば楽だったー、とか。
今、その工程挟むと、汚くならない?とか・・・。

ついつい、最近、慣れてきたと思って、
一通り読んでから、取り掛かる、という
大事なことを忘れていて
惨事に合いそうになる、ということ多いです。
気をつけようっと。



[PR]
# by chocotto-san | 2018-06-11 15:26 | お裁縫(小物) | Comments(8)

snappy life / くるくるサコッシュ

d0289980_12171571.jpeg

パターン: snappy lifeさん くるくるサコッシュ
生地: 家にあった余った布 (C&Sさんと、ポランカのリネンさん)
タグ:先日、fujikoさんに頂いたもの

ご近所の犬友さんに。

差し上げたいお相手は、
ゴールデンレトリバーのリオちゃんの飼い主さんです。

リオちゃんは、とっても大人しい白のゴールデンでした。
17歳で、天寿を全うしました。
大型犬で17歳って、本当にご長寿。

いつからか、リオちゃんが立てなくなっていて、
そんなリオちゃんを
介護する姿
(細いママさんが、リオちゃんを
抱っこしてお散歩したり)や
家の中での介護のお話を聞くたびに、
りおちゃんも飼い主さんも、 
頑張って!の気持ちでした。



リオちゃんの飼い主のYさん、
リオちゃんがいなくなって
さぞ、哀しんでいらっしゃるだろうと、
エコバッグをプレゼントすることに。

私の頭の中では、年末くらいに亡くなったと記憶していたのですが、
先日お会いして聞いたら、
もうすぐ1周忌なんですって。

どんだけ、取り掛かりが遅かったのか・・・自分。

何事もタイミングが大切なのに・・・(汗)
d0289980_12270477.jpeg

エコバッグに使って下されば、と思うのですが、
これ、スーパーに持っていくには、
少し、小さめだったかも。

作って4つ目だけど、
今更、そんなことを思ったりもしました・・・。

そして、タグの位置、完全におかしい・・・。
端っこ過ぎました。



少し、話題を変えて。

d0289980_12345676.jpeg
最近、買ったお買い物。
ガラスの器:吉祥寺の北欧のお店 ヴィッケ 

テーブルクロス:fogさん

ポット:桜秋窯 衛藤秋久さん

小代焼きの福田るいさんのお弟子さんの作品でした!
福田るいさん、好きで、いつもネットで見ては
買おうか買うまいか、悩んでは、
我慢を繰り返していたの。

ポット、割れて困ったタイミングに、似た作風のものを、
見つけたので、即決で、お買い上げ決めました。


買うぞ、と決めた時は、まさか
福田るいさんのお弟子さんとは
知らなかったのですが、
レジでお店の方が「小代焼きの」と言いかけたとき、
「え?!福田るいさん?わたし、好きなんです!持ってないけど!」と
思わず言ってしまいました。

なんでも、福田るいさんの片腕の方で、
昨年、デビューしたてのホヤホヤだそうです。

お店の方が、ええー、鳥肌〜、衛藤さんに伝えておきます〜と
とても喜んでくださいました♡

(鳥肌立つほどじゃないと思うけど・・・笑)




[PR]
# by chocotto-san | 2018-06-11 13:00 | お裁縫(小物) | Comments(0)

6月4日は虫歯の日?

久々に、ふうちゃんネタです。

ふうちゃんに歯石が付いている!!という、驚愕の事実に気がつき、それまでも、気が向いたら、写真の一番左に映っているマイクロファイバーで時々、歯をゴシゴシしていたのですが、それは、もう、ホントーに気が向いた時だけだったこと、猛省し、ここ数日、必死になって、毎食、ふうちゃんの歯磨きをするようにしています。

色んな方に相談して、マウスクリーナー(左から2番目)の「ゼロ」という商品は無味無臭なので、水の中に入れてあげて、これを飲ませれば、口内環境がよくなると言われて試したのですが、どれだけ鼻がいいのか、全く飲んでくれません(涙)。



d0289980_19001923.jpg


次に、写真のトップにあるデンタルケア用のおやつ。これは、通常のおやつからシフトして、これに替えました。 喜んで食べるので、ホッとしてます。

マイクロファイバーは、欠かさずやることとし、それに加えて、歯ブラシも買ってみました。

まだ、歯ブラシを口に入れることは、断固拒否してます。 一瞬でも入れてくれたら、褒めることからスタートしましょう、とトリマーさんに言われました。
具体的には、「一瞬でも、歯ブラシを口に入れてくれたら」→「褒めちぎる」→「鹿の骨(右横写真)を噛み噛みする時間を5分与える」(これは、鹿肉を噛むことで唾液も出るし、美味しいご褒美だし一石二鳥ですよ、と言われたのです)

でも、ふうちゃん、鹿の骨をどうしていいのか分からないみたいで、尻尾はものすごーーーく、振って喜んでいるのですが、見てるだけ・・・(笑)。

ふうちゃんは、美味しいものをあげたりすると、尻尾を振りながら、後ろに、どんどん下がって行く・・・というわけの分からない習性があるのですが、どうも、そんな感じです。 「よし!」って言っても、食べにこない・・・けど、尻尾は、ぷりっぷりに振ってます。

面白すぎるよ、ふうちゃん。



d0289980_19110134.jpeg
飼い主の心配をよそに、黄昏るふうちゃん。



[PR]
# by chocotto-san | 2018-06-04 19:20 | ふうちゃん | Comments(4)

大川友美さん「Simple Chic 」 より タックカーディガン

先日、いつものメンバー
fujikoさん、kokoさんとランチ会しました。

お裁縫の趣味だけではなくて、
最近では、YOGAとかピラティスの趣味も共通のせいか、
話題が尽きない〜♩

たくさん喋って、笑って・・・
オマケに、縫いモチもらって帰ってくる・・
そんな、貴重なありがた〜いお友達です。

(オトナになって、ここまで、笑いや趣味が一緒の友達って
得難い存在だと思うのですーー。ありがたや〜ありがたや〜)



で。その3人組で、日暮里に行ってまいりまして
(←当日、急遽、決まったの!)
皆、あまりに突然決まったものだから、
何を作りたいか、とか
用尺とか頭になかったと思うのですが
テキトーにぷらぷら・・・っていうだけで
テンションも上がって、お揃いで、
こんなニットを買いました!

初の3人同じ布!!(笑)

麻ニットでとても
サラサラした気持ちのいい生地です。




d0289980_21253597.jpeg

グレーに こんな模様やら

d0289980_21291856.jpeg
こんな模様。 キラキラのゴールドの星も可愛いです。

同じ布を
他のお二人がどんな形に料理するのか、
とっても楽しみ!!なのですが、
まずは1番バッターなのではないでしょうか。

私はこんなパターンで作ってみました。




d0289980_21102212.jpeg

パターン:大川友美さんの「Simple Chic」のタックカーディガン 
生地: 日暮里 服地のアライ

d0289980_21342764.jpeg
やはり、図(画)の方が分かりやすかろう、と、本の写真を載せてみますね。

肩にタックが入っていて、
襟から裾にかけて別布でタスキ掛けされたような
形です。

d0289980_21360290.jpeg
インナーをこっちの色にした方が
分かりやすいかな?

最初、この布を見たとき、
ロングジレにしたいなぁと思って、
パターンを探したのですが、見つけ出したパターンは1.8m必要という。
1.5しかないから、買い足して、継いだらどうだろう?と
再び日暮里に繰り出して買い足したのですが。。。。


その買い足した、たった1メートルの布だけで出来ました・・・汗。
歪みアリ、問題アリのコーナーに入ってたもの(のためか、わずか500円!!)を
店主さんが引っ張り出してきてくれたの。


つまり、まだ、最初に買った1.5メートル残ってる・・・。

とっとと、形にするつもりが

1.5m、宿題になっちゃった・・・苦笑

さて、作った感想です。
このパターン、とっても綺麗な形です。

本のモデルさん
d0289980_21472318.jpeg

こんな感じで、横から見ても、ちょっと
綺麗なラインでした。

柄は、思った以上に個性的です。
でも、夏に向かって、
こんな派手なものが一枚あってもいいかも!!

ちょっと柄が花火っぽいなぁとか、
着ると、ひらひらして金魚っぽい(?!)なぁとか
そんなこと思いました。

今日はジーンズとTシャツの上に羽織ったんだけど
我が近所(ざっくり下北あたり)くらいなら、一番活躍するかも!!
、っていうくらい
ラフな感じが気に入りました。


最近、不思議なことに、
歳を重ねるごとに、
どんどんラフになっていくような・・・。

と言った、その口で。

今回のランチ会、kokoさんもfujikoさんも
綺麗目服をお披露目してくださって、
やっぱり、綺麗目服も作りたいなぁと
思ったりもしました!!

で。

先週、海外達也さんのこの本、

デザイナーが知っている 大人をきれいに見せる服 (Heart Warming Life Series)

海外竜也/日本ヴォーグ社

undefined


買ってみたよ。
(すぐにお二人に感化されるワタクシ)

綺麗なワンピ、作りたいなー。
面倒そーな気もするけれど、
そんな面倒もきちんと、やり遂げたい気分!!

あ。 そうそう。
この服、作ってる時に、こんなトラブルに遭ってました。。。

d0289980_22043614.jpeg
長い距離を縫うと、ひっくり返した時、
途中から、糸がぐっちゃぐちゃ。

なぜか、長距離を縫った時だけ。

で、検索したら、どうやら上糸の
糸立てに問題があるらしいとのことで、見てみたら
1本の糸クズが・・・。

そのたった1本の2センチほどの糸くずを
取り払ったら、問題解消したんだけど、
糸立てくらいで、こんなことってあるんだなぁと
改めてミシンの繊細さを知りましたー。

毎回、ミシンをリビングのテーブルに、
よっこいしょ、と、運ぶたびに、
いつか、壊してしまうのではないか、
と心配してますー。

ミシンの点検なんかは、
何年に一度くらいに
やるべきなんだろう、とか
頭の片隅に、気になることがいっぱい!
(布山とかね!)

最後になりましたが、
このランチ会でfujikoさんが素敵なプレゼントを下さいました!


d0289980_09523739.jpeg
巾着にぴったりな 綺麗色のロープ!と
タグ!!!!!!!

うわぁー、って声が出ちゃいました!
やっぱり、手作り大好き派には、こういうプレゼントって
すっごく嬉しい!!!

巾着、masumiさんに(見てるかなぁ?!)発注したいくらい
欲しいなぁと思ってたところなので、
めちゃくちゃタイムリー!!
頑張って作ってみたいな!!

d0289980_09543400.jpeg
タグも、広げて写真をパチリ(^^)
可愛いのばっかり!!!

やっぱり、センスがいいー!!!
いつも
ありがとうございます!








[PR]
# by chocotto-san | 2018-06-03 09:55 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

「MPL ハイウエストテーパードパンツ」

前開きのファスナーのパンツ、昨年、初挑戦して、今回は、かれこれ4回?5回目くらいのファスナー付きパンツです。


追記。今、数えたら、7作品目くらいでした。


すっかり、お手の物よ!と生意気にも思ってしまったのでしょうか?!?!
今までにやったこともない、大・大・大失敗をしてしまった!!

もう、これは目も当てられない(大泣)

d0289980_15160281.jpeg
まず、布ですが、C&Sさんのボーイフレンドチノクロス(確か、そんなネーミング!)の生成りです。
結構、厚手で、透けないだろうな、ということで、実店舗に、ふらっと立ち寄った際に買ってしまいました。

色も生成りで、これに合わせたいシャツ(既製品ですが)も、持っているので、本来なら、すぐさま形にしたーい!とテンションのりのりで作るのでしょうけれど、どうもダメで、気分が乗らなかった。 全く、ミシンをする気にならない・・・。

おそらく、これから、待ち行く大失敗を予感していたのかも?!としか言いようがありませぬ。。。
っていうか、気分が乗らない時にやったから、失敗した、っていうのが、本当よね(苦笑)。

では、衝撃的な失敗を。(アップに耐えられないので、ここまででご勘弁を!↓ ↓ ↓)

d0289980_15363789.jpeg
右前と左前が、確実に1センチ、高さにズレがあったのであった・・・。
そうとは知らずに、ファスナーを取り付け、全ての作業が終わりに近づき、「ラスト、ボタンホール!」と思った時に、左右差が1センチもあることに気づく!! 
こんなの、おかしいでしょう!!と、強引に、左右の高さを揃えてみたのですが、返って、ファスナーのところに変な皺が寄ってしまい、目も当てられない結果になったのでした。
皺、っていうより、ぽっこり、浮き上がるのです・・・。

それがこれ(↓ ↓ ↓ )(涙)

d0289980_17111704.jpeg
もう、これ、想像しただけで、笑っちゃうレベルだと思います・・・。

幸いにも、というべきか、MPLさんに、ちゃんとサイズ相談したのに、めっちゃくちゃ、大きくて、人のパンツ履いちゃったの?っていうくらいダブダブなの。
ウエストだけでも、拳1個半くらい大きい・・・。 綺麗に縫えてたら、サイズ違うと悲しいけど、いい勉強になった!と思うことにします!


でもね、ウエスト、タプタプの件は、とりあえず、ベルトでなんとかなるし、「ファスナーあたりのぽっこり」も、お尻周りも、ウエスト周りも、たぷたぷしているから、その一環と思われるかなぁとか、たぷたぷ沢山で、視線が分散されるかなぁ・・・?!?!ということにしようと思います!


(パターン販売されて間もないし、流行りの形であることには間違いないので、ベルトしてでも、履きますからねー、笑)

ちなみに、何が原因かを探ってみたところ、
合印はあるにはあるのですが、片方はファスナー付けの目印のための合印と思い(実際、その通り)もう片方の前パンツの合印は、見返しか何かもっとあとで登場するナニカ、のための合印かと思い込んでいた・・・。(実際は、高さを揃えるための合印です・・・。)なので、「これ、なんの合印だろう?」と合印の存在を気にしつつも、「無視していいよね」、とどんどん縫い進めてしまったのだった。

多分、初めてのファスナー付けの時は、これなんだろう?と思ったら、パターンを取り出して、ちゃんと見て、考えたと思うのだけど、都合よく「後から大事な合印」と思い込んだのが行けなかったんだと思う・・・。

それから・・・。相談したのに、サイズが全く違った件。
おそらく、サイズの測り間違い。だって、Mさんからのお返事メールで「うーむ、おかしいなぁ。でも、人それぞれです。」的なことを言われてたから。
ホントにありえない数値だったのだろう。

しかーし。この測り間違いと思われるサイズで、もう1つパターンを発注しています(涙)

もはや、全く作る気がしない・・・。
しかし、高いパターン代です。大きすぎるのは目を瞑ることにして、
いつか作りたいと思っています・・・・(しゅん・・・)









[PR]
# by chocotto-san | 2018-05-23 15:58 | お裁縫(おとな) | Comments(10)