ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

スペイン人が来た!<実施編>

スペインから、夫の友達が遊びに来ました。

どこへお連れするか、迷って、結局、こんな感じに!

成田到着日: ホテルに19時頃到着。その後、電話があったので、夫だけ繰り出し、焼きとり屋へお連れしたそう。

翌日: 色々あって、昼からのスタートになってしまい、まずは、浅草へ行くことに。

その前に、皆さんの第一印象を。
エラディオは、「ジョージクルーニーに似てる」と聞いていたのに、あれから、早や数十年・・・。随分、想像するのと違いました(爆笑)。2メートル位の身長にびっくり!

エヴァは、すごく綺麗!!そして、優しそうな笑顔の方!いつも笑っていて、気遣いも出来て、パパや、娘を一番に考えて、自分のことはあとまわし・・・。ステキな女性でした!

娘のヴァニアちゃんは、13歳。恥ずかしがり屋さん。パパには強気。ママには、べったり。

さーて、それでは、観光のはじまり、はじまり~~。

d0289980_6454574.jpg


こちらは、ご存知、浅草寺、雷門。お昼は、お蕎麦やさんで。天ぷら蕎麦を。

お座敷と、テーブルどちらがいい?と聞いたら、娘のヴァニアちゃんが、まっさきに「たたみ!!」と言ってました(笑)。

「パパ、畳みが写るように、写真を撮って!」とワイワイ言ってました(笑)。


d0289980_6504340.jpg


おみくじに興味を持ったヴァニアちゃん。
やってみると・・・、おー、なんと「凶」が出てしまった。

「訳して!」と皆さん。「うーーん。これは、日本語でも、難解な言葉だから訳せない」と誤魔化す夫。 ひとつ位、いいことがあってもいいのに、「健康」も「旅」も「仕事」も、すべて、いいことが書いていなかったの・・・。なんだか、申し訳ない気がしちゃいました。

ただ、「ここに、結んで帰ると、書いてあるコト全てがいいように転じるんだよ」と教えてあげて、納得してもらいました。

d0289980_7153476.jpg


築地に移動。 暑いのでジェラートを食べたいっと、皆さん。
※ 因みに、ママのエヴァの髪の毛の色は、スペイン人にしては、珍しい色なのだそう。たいていは、パパや娘のヴァニアちゃんみたいな髪の色なんだとか

d0289980_722375.jpg


築地から、歌舞伎座まで歩きまーす。

途中、ヴァニアちゃんだけではなく、パパのエラディオも、エヴァも「もう、疲れた―」「そろそろ、カフェに行きたーい」ということだったので、歌舞伎座に到着する手前にある文明堂さんでお茶タイム。



ここで、‘‘おりがみ’’を披露(^^)。
写真に写っている本(英字の説明付き)で、密かに、ここ数カ月、‘‘本を見ないで、幾つか作れるようにする’’という特訓していたんです☆

夫は「俺は、動物担当」とか言ってたくせに、結局、鶴しかマスターしてなかった・・・(汗)。
(しかも、この日まで、鶴をまともに折ったことがないという・・・汗。さすが、帰国子女!←なんでも、最近は、これで誤魔化す)


わたしが作ったのは ● 脚付きBOX、 ● カメリア ● 相撲取り

です。 想像通り、一番、食いついたのが「脚付きBOX」です!!
一緒に作ってみたりして、女性陣は大いに盛り上がり、元気を取り戻していました。


作った作品と一緒に、おりがみの本と、おりがみをプレゼントしたら、とても喜んでいました。(特に、ママのエヴァが!)
エヴァは、とても手先が器用だったんですよ~。

そうそう、「歌舞伎」は、最後の幕見席、立ち見ならOKの時間帯だったのですが「今日は、もう疲れた―。明日3人で行くことにする~~」とのことだったので、このあとは、デパ地下をご案内。

デパ地下で、様々な食品に目をキラキラさせていました。


ヴァニアちゃんが、そろそろ、体力の限界!という感じだったので、ひとまず、ここでホテルに戻ります。

ホテルにて休憩・・・。我々は一旦、家に帰る。


そして。ディナー。 お寿司やさんにて。

d0289980_7433382.jpg


※ スペインでは、男性は、扇子を持たないそうです。オカマちゃんのマネしてご機嫌のエラディオ。女性も、フラメンコの時位しか、使わないとのこと。

娘のヴァニアちゃんは、まぐろが大好きとのことで、お店に到達するまで、ずっと「ツナ!ツナ!」と歌っておりました(笑)。ワクワク度がマックス。皆の期待に添えたお店みたいで良かった!


ちなみに、「生しらす」は、日本人が思う程、人気がなかった・・・。
スペインでは「チャンケテ」というそうです。「あはは、チャンケテがお寿司になってる~~」なんてノリでした。
だからなのか、勧めても、食べない・・・。あなごも、あまり人気無し。

たくさん食べて、たくさんお喋りして楽しかった~~。

因みに、洋裁ブログということで、着ていった服のことをば。
ディナーの時に、あのQui?Qui?さんの赤いワンピースに着替えてお出掛けしたんです。
そしたら、ママも娘も「これ凄くステキ!赤いのが似合う!!」って絶賛してくれましたー。


この日は、これでおしまい。

<東京での数日>

渋谷109、原宿、皇居に、後日、自分達で行ったみたいです。
他、夫の同僚でもあり、エラディオの友達でもある方が鎌倉に住んでいるので、その方の案内で、鎌倉観光。
但し、途中で、ムスメちゃんが体調を崩し、お昼過ぎたところで、早々に、3人で東京に帰ってきたとのこと。
慣れない日本の暑さ、慣れない日本食に、お腹がびっくりしちゃったのかな?



<東京最後の日>

東京最後の日は、「大江戸東京博物館」に、自分達だけで行ったそう。

そして、ディナーを一緒に!という彼らからのお申し出があったので、今度は「回転寿司」を体験してもらうことにしました!

d0289980_8553213.jpg



これが、大成功!!!!! 普通のお寿司屋さんにお連れした時より、断然、テンションが高い!!!

わたしには、控えめなヴァニアちゃんも、何度も、何度も、「いい店のチョイスだ!」「グッド、グッド」と喜んでいましたよ~。

もちろん、ママも、パパも。

d0289980_8592110.jpg


食べた分のお皿を積んで、大喜び・・・の図。

「スペインでも、これを真似て事業をしようかな」とエラディオ。

回転バルなんて流行るかな~?(笑)。



ヴァニアちゃんは、少食派だったみたいですし、普通のお寿司屋さんで「おまかせコース」を食べた時より、自分の好きなものを、好きな分だけ選べるスタイルがとても合ってたみたいです。

d0289980_9211368.jpg


いよいよ、お別れの時間が近づいてきます。
ホテルに移動して、ホテル最上階のバーで。

お互いの家族の写真を見せ合ったりしました。

(※犬の写真も!)


他、夫の『スペイン巡礼の旅』も、元を糺せば、エラディオとエヴァの勧めで行ったとのことでした。
そんな思い出話も聞けて楽しかった。

お別れのビスをしてホテルを後にしたあと、なんだか、夫はとても、悲しそうでした。
またいつ逢えるか分からないけれど、3人に、「来年は、2人でスペインに来て!ベジタリアン料理のお店もいくつも知ってるし、安心して!」なんて言っていただけたし、来年、行けたらいいな~。

彼らの旅は、翌朝から、京都に移動します。

京都では「旅館」を体験するんだ、とワクワクしていました。

今日も、今ごろ、京都のどこかで楽しくやっていることでしょう!
[PR]
by chocotto-san | 2015-08-17 11:34 | おでかけ | Comments(8)
Commented by kuroyagie at 2015-08-17 13:24
うわー楽しそう♪ こんなに歓待してもらったら嬉しいだろうなあ。暑くて大変だったと思うけど、日本の休暇を満喫されたんじゃないでしょうか。寿司屋<回転寿司とか、必ずしもこちらが予想した通りの反応じゃないところが面白いですね。

最近はどこ行っても外国人旅行客(団体&個人)が普通にいて、新鮮というか不思議というか。わざわざこんな暑い時期じゃなくても、と思うけど、彼らにとっても夏が一番お休みが取りやすいのかもしれませんね。いろいろ楽しんでってね、と帝都住民は思うのでした(笑)。
Commented by fujiko at 2015-08-17 16:49 x
chocottoさん スペイン人のファミリーと
楽しいお盆休みだったんですねー!
会話は英語? スペイン語? どちらにしてもドキドキー!

パパさん ジョージクルー二ーの面影
ありますね〜!(あら? 過去形?)笑
ママさんも優しそうだしヴァニアちゃんも可愛いし素敵なファミリーですね。
浅草、築地、歌舞伎座ってどこも日本の文化を
知ってもらえるいいコース、
きっと楽しんでもらえましたね♪
確かにこの季節の日本は日本人でも元気でいるのが
むずかしい。。。
東京オリンピックは大丈夫なんだろうか?って
今から心配しちゃいますよー。

chocottoさん、手作りのプレゼントはされたのかな?(^ー^)
Commented by chocotto-san at 2015-08-17 18:20
☆ 黒やぎさーん
暑かった・・・。東京の夏、どうなっちゃったんでしょ~~。下準備の買いものなんかも合わせると、もう、この夏休み、ずっと、外に出ずっぱりで、身体バテバテです。
そーなんですよね~「回転寿司」が、意外に好評で、びっくり!「chocotto も初体験??」なんて聞くから「日本中にあるよ!」って言ってしまいました(笑)。
‘‘アニメの聖地に行ってこい’’と友だちに言われた・・・とも言っておりました。なかなか、日本人が思っているところがいいわけでもなく、デパ地下と同様、100均のお店も喜んでいたし、なかなか日本も奥が深いなぁと思った次第であります~。
Commented by chocotto-san at 2015-08-17 18:26
☆ fujiko さん
fujiko さん、さすが、するどいところをついてきますね(笑)。会話、英語なんですけどね、その・・・ええっと・・・、わたし、今回、ほとんど、中学生英語しか喋っていません(笑)。いつも、いつも夫に「○○って伝えて」って通訳を頼んでまして(汗)。勉強しなきゃーって感じです。(でも、この手の反省は、すぐ忘れる)

コースも、わたしの食べられるものが限られているから、ちょっと、強引なコースだったかも?と思わなくもありませんでしたー。あ、あと、初日担当だったから、ドライブで、さ―っと流す手もあったなぁとか・・・。皆さん「暑い」ってずっと連呼して可哀相なことしました。

あ☆またまた、鋭い!☆
‘‘手作り系’’のプレゼントでしょ~~。わたしは、簡単なものを作ってあげたかったの!それこそ、SOUSOUの生地とか、かまわぬの布巾を使って!!
なのに、夫が「その必要無し!」とばっさり切り捨てたので、作りませんでした~~。
(まったく、夫に信用されてませーん、笑)。
Commented by uteomma at 2015-08-18 12:36
おお、もう実践編が更新されてる!!
chocottoさんの折り紙の仕込みとか、素晴らしいね。これぞお・も・て・な・し、の真髄だわ~
スペイン人っていうと、ソフィアローレンしか思い浮かばない(あと、アントニオバンデラス?)から、確かに奥様の雰囲気、スペインでは珍しい感じなんだねぇ~。
しかし、ご一家、暑い東京がんばったねー。
確かに、デパ地下とか100均に萌えるのは万国共通の感覚なのかしらねぇ。
そそ、私も先日、長年だらだら勉強してる韓国語を使う機会があったんだけど(簡単な通訳ね)、もう結局、幼児語(?)みたいのでもなんとなく身振り手振りで通じるから、一生懸命やろうと思わないんだろうなぁって思ったわ。
Commented by chocotto-san at 2015-08-18 13:46
☆ute さん
あはは。早いでしょー。なんか、ブログからも洋裁からも遠ざかっていたので、いま、ガツガツしてまーす(笑)。
「お・も・て・な・し」これ、なかなか、おりがみなんて、ベタなこと・・・と思ったけれど、意外とウケたよ~。
ソフィアローレンって、スペイン人だったんだーー。(って、常識??)
さすが、ウテさん、映画でスペイン人とか、スペイン映画を思い浮かべてからお会いすればよかった。っていっても、スペイン映画って、3つ位しか思い浮かばん。。。。詳細は覚えてないけれど、「濃い~」と思った記憶が・・・。そして、どれも、けっこう個性的だった(*_*;。
甘いのが嫌い。。。とか言ってたけれど、「和菓子」は「おもち」の部類に入るらしくて、好きとか言うし、なかなか、難しいのでした~~(^^;)
す、すごい!韓国語の通訳をしたの?!?!
その話し、ブログに載せてほしいな・・・。聞きたーい。
そうなのよー。身振り手振りで通じるし、時々、お互い「変だな?通じてないかも」って思いつつ、強引に話し続ける感じだったよ・・・(笑)。
Commented by ゆき at 2015-08-22 10:56 x
とっても楽しく熟読してしまいました! これぞオモテナシの極みだと思いました。 エラディオさん一家も、大満喫なさった事だと思います。 私たち日本人の思いとは裏腹に、日本の伝統工芸に驚きつつ、100均の品揃えに感激したり、カウンターのお寿司も良いけど、回転寿しに目をキラキラさせたり。『そっちかーい!』みたいな事もあって、面白い発見ですね。 私も今まで2回、外国の方に『近くに100均ありますか?』って聞かれた事があります。 恐るべし100均。
お写真もある事で、読んでいて光景が目に浮かび、ホントに楽しく読ませて頂きました♪
Commented by chocotto-san at 2015-08-23 08:26
☆ ゆきさん
おはようございます!お裁縫ブログなのに、なんだか、写真てんこもりで書き過ぎちゃったかも~~(汗)。でも、楽しんでいただけたみたいでよかった!ってことにします。
けっこう、漫画だったり、100均だったり、日本の伝統工芸とは別の文化が育っているんですよね~~。たまには、外国の方の目で日本を見るのもおもしろいですよね!
2020年のオリンピックイヤーは、どんな感じになるんでしょうね~。
<< 納涼会でも、食いしん坊 スペイン人一家が来た! <準備編> >>