ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

MPL ♦︎ ウエスト切り替えドレス/ショップコート

先日、書いたワンピース。やっとボタン付け終わりました。あと3つ付ければ完成だ!ってところで、すっかり放置してしまった・・・。
d0289980_10321491.jpg


パターン ;MPL ウエスト切り替えドレス/ショップコート

生地 ; C&S


「難易度の高いパターンを、気が向いたらちょこちょこ縫って、のんびり完成させるシリーズ」(黒やぎさん語録)。実は、私も、そのシリーズの最中で、初めて黒やぎさんのこの言葉を聞いた時は、一緒、一緒と嬉しく思ったものです。 
と、言っても、私が黒やぎさんと違うのは、こういうチャレンジパターンはお教室で先生のチェック付きです・・・・。(恥ずかしいので小文字に・・・)

いやぁ〜。本当に時間が掛かった。
最初は、「ちょっと難しいところ」と、「ちょっと難しいところ」と、「ちょっと難しいところ」の合作なんだから、気合いさへあれば、乗り切れる!と気軽な気持ちでポチったのですが、いざパターンが到着したら、その気合いも、すっかりヘタっておりまして・・・。 『気合いが必要なパターンって・・・』.
(ダーツもあるし、ギャザーもあるし、襟付けもあるし、接着芯を貼る作業も多いし・・・。ぶつぶつ、といった感じ。)

さらに、それに追い打ちをかけるように、わたくし、この布の裁断で、初めてのOLFA ( オルファ)のカッターマット&カッターの使用だったのですが、裁断で、思いっきり、つまづいてしまったの!

綺麗に切れないのだ〜(涙)。 あれ?切れてる?と確認しながらやると、左右の見頃や、左右のスカートの大きさもずれてきてしまったし・・・。(切り口がギザギザなの・・・涙・・・それを修正しようとして、大きさが違ってくる・・・涙・・・)(← 気合いがヘタってしまった最大の理由はココ)

一瞬、これ、もう無しだわ・・・と、裁断済みの布を、捨てようか?あるいは、小物の内布に使うべきか?と悩んだくらいです。

やっぱり、あちこち、気になりながらの作業で、やる気もすっかり失せてしまい、余計に時間が掛かるわ、失敗の数も多いは、縫い直しの箇所、いつも以上に多かった・・・。



いつもなら、ギャザーも、もう少し、まともだと思うのですが、「そもそも、スカートの左右布の大きさ、若干ずれてるよね?ギャザー、正確にやる意味ある??」とかなんとか、いつまでも裁断のせいにして、あまり丁寧にできなかったかも。

唯一、このパターンでよかったのは、袖付けがなかったことです(←そこ?)

d0289980_10515582.jpg


でも、この布は、いい色で素敵な生地でした!

先生にも「chocottoさん、こういう色似合いますよね!」って言われたし、布とパターンの組み合わせは、よかったなーって思ってます(← また自画自賛・・・)
それにお教室にいらっしゃった生徒さんにも、とっても似合う、って褒めていただいたし!!
(出来上がったら、ゲンキンな者で、急に、元気になって、また、頑張ろう!って思うんですよねー)



こちらは「ワンピースにもなるし、ショップコートとしても着れますよー」というものらしいのですが、大きめサイズを買ったので、ショップコートとして着ようかな、って思ってます。

ボタン; 日暮里 熊谷商事(株) 黒蝶貝



それにしても・・・。セールだーと、いそいそと飛びついてしまったオルファのカッターとマット、私のような不器用な者には使いこなせなかったようです。それ以来、すっかり使わないまま、クローゼットの壁に張り付いて、目盛り状態になってます・・・。クローゼットに目盛りは必要なのか?とか言わないでー。せめて、ついにここにまで進出してしまった布山が、この目盛りを超えたらアウト!とか、この目盛りまで減らしたら、新しい布を買っていい!とか、そういう使い方しちゃおうか(涙)    とほほ。。

[PR]
by chocotto-san | 2016-04-22 11:09 | お裁縫(おとな) | Comments(13)
Commented by k_tanpuh2525 at 2016-04-22 15:56
こんにちは!これだったんですね~。パターンと生地がほんとに合ってますね。この生地C&Sなんですか?
私のチェックがあまかったのかな。予約販売で出てました?こうやって形になった物をみるとイメージがよくわかっていいですね。
このパターン、難しそうです。なんといっても襟が・・・。こういう形の作ったことないです。そもそも襟付きの物は避けてる率が高い私なので。
いろんな形のものにチャレンジするchocottoさん、向上心たっぷりで見習わないといけないですね。
ところで、ロールカッター私も使ってます。ハサミで裁断の方が技術と丁寧さがいる気がします。私は大雑把なのでロールカッターでちゃちゃっと済ませてます。(笑)
ちょっと厚手の生地だと力がいるからたま~に手が痛くなるというか疲れます。
でも、布山がこのメモリを超えたらアウト!とか、このメモリまで減らしたら新しい布を買ってもいい!っていうのいがいにいいかも?
私もそういう基準を作らないと生地が増えるばかりです。最近ペースが明らかに遅くなってるし・・・。
chocottoさんの更新で作る気モードにきりかえます!!
Commented by chocotto-san at 2016-04-22 17:32
☆ けいたんさん
こんにちは〜。そうなんですよ、これC&Sの布です。昨年、予約販売で買ったような気がします。。。何を作る気だったのだろう、とにかくワンピースを作ろうと思って買っていたので、用尺はたっぷりあったし、あえて、難易度の高そうなものに挑戦したのですが、結果はご覧の通り、結構、ヘトヘトです・・・(苦笑)。
襟付けも、思いっきり失敗して2回くらいやり直してます。他のところもたくさん、やり直してるけど。

ロールカッター、使ってるんですね!すごいなぁ。尊敬します!コツがあるんだろうなぁって思ったんですけど、ロールカッターで切る練習とか、やってる場合ではないので、もう、これ、使うこともないだろうな・・・って思ってしまいました。

けいたんさんも、姪っ子ちゃんにお洋服作られているんですよね。私も甥っ子に作成中です。
GWに渡したいんだけど、間に合うかな?
Commented by kokonteiimasuke at 2016-04-22 23:24
こんばんは。
先日お会いした時にボタンホールを〜って言ってたものですね。chocottoさんはいつもパターンと布の組み合わせがぴったり。そのセンス分けて欲しいです。ショップコートは今の季節にちょうどいいから、すぐにも出番がありそう。
日暮里のボタンのお店、気になる〜。今度ご一緒した時にぜひ連れて行ってください!
カッターでの裁断、私は裁ちばさみに戻れないくらい気に入ってるのだけど、chocottoさんとは相性よくなかったのですね。あのマット、使わないとなると場所とりますよね。私は型紙写す時や、へらや目打ちで印つける時にも下に敷いてますよ。
Commented by kokonteiimasuke at 2016-04-22 23:27
↑のコメント、もしかして非公開にしてしまったかも。うっかりしちゃっただけで、特に意味はないです。。
Commented by chocotto-san at 2016-04-23 11:05
☆ kokoさん
こんにちは! コメントありがとう! 結構、遅くまで起きている派ですか?私も金曜日は遅いです(笑)。
そうそう、先日の「これからボタンホール!」って言ってたものです。この服に限っては、ボタンホール以外も、ほぼ、お教室で作りました!!やっぱり、難しくて・・・。

日暮里、ぜひぜひ! 私がkokoさんにお教えできることなんてあるのかしら?って感じなんですけど・・・

今、メガネケースを作っていて、そこで使うボタンは、相当、かわいいんですよ。 他のお店で買いました。また載せたらご紹介しますね!(多分、ご存知だと思いますが〜)
kokoさん、きっと、すごく器用なんですよー!っていうか、私が不器用みたいで、カッター使えない・・・(涙)。
安藤ミシン商会さんのレビューでも絶賛していたし、これは「買いだな」と思ったけど、ダメでした。余計に神経使ったわ(笑)。

そっか!ヘラの時、カバンなどの四角いパターンを作る時とかには、役に立ちますね!!!わー、やっぱり、賢い!!!
(^_^)☆

パターンと布の組み合わせ、褒めてくださってありがとう!
(うふふ。自画自賛しちゃったから、だよね? 気を遣わせちゃいましたね!でも嬉しかったです!)
Commented by kuroyagie at 2016-04-24 00:24
高難度シリーズ、これのことだったんですね。って、開衿だしウエスト切り替えギャザーだし、chocottoさんのパターンの方がよっぽど難易度高そうですが。MPLの仕様書は、実際に縫い始めてしまえば親切設計で助かるけど、作る前に読むとすっごく大変そうでやる気が萎えるよね(笑)。

カッターは使ったことないけど、人によって合う合わないがあるんですね。布にもよるのかな? 裁断のトラブルを乗り越えて完成させたchocottoさん、頑張ったねー! 完成品はいつもながら布とパターンの組み合わせがぴったりで、素敵な1枚になりましたね。ショップコートとして今の時期に大活躍しそうです。
Commented by chocotto-san at 2016-04-24 11:18
☆ 黒やぎさん
こんにちは!略して「高難度シリーズ」これです! 黒やぎさんのMPL、あの後、探したんだけど、なくないですか?廃盤なのかしら? あれ、かわいー♪ あのパターンだったら、また「高難度シリーズ」やってみたいです。

で。そうなんですヨーーーーーー!!! よく、お分かりで!
作る前に、読むと、すっごくやる気が萎える・・・。
作り始めちゃったら、「親切に書いてあるな!」って思えるんだけど・・・・。
でも、でも、今回は、そもそも裁断が相当なダメージだったので、読み飛ばしそうになるし、いろいろ「キーッ」ってなってました!

黒やぎさんもカッターは使ったことないんですねー。
合わないと合うがあるんだと思う!!このこと、C&Sの先生にお話ししたら、「私も使わないわー。相性が合わない」っておっしゃってました。あ、でも、布にも依るのかも?。
そして、意外と力が必要な気が・・・。(って、詳しい方が読んだら「力任せにやればいいってものではない!」とお叱りを受けそうですが(苦笑)。

黒やぎさんに「頑張ったねー」って言ってもらえて、とっても嬉しいです。 その一言。本当に嬉しいです!!涙。
Commented by uteomma at 2016-04-25 09:02
わ~、大作できてる~。にしても、私常々思っておりますが、chocottoさんと黒やぎさんて生き別れた双子なのでは!?選ばれるパターンや生地の傾向、体型・・たぶんそっくりだと思われます(笑)
私もそろそろ、職業用のボタンホール買わなきゃなぁと思ってます。またその折にはご教示くださいませ。(ってくらい、chocottoさんボタンホールもの多い印象)

そういや、クライムキ教の教室ではローリングカッター裁断らしいんだけど、オルファ?がいいの?また確認してきまっす。
Commented by chocotto-san at 2016-04-25 09:30
☆ uteさん
わーー、恐れ多いよー、そんなこと、口が滑っても言っちゃあダメだよー。uteさん。黒やぎさんは、お笑いのセンスがまず、ものすごくレベルが高いでしょ(笑)。
それに、手足も長そうだし。
そして、最大の違いは、ボタンホールは、C&Sで開けている!ってことです(爆笑)。
だからね、uteさん、いいところに気がついたねーって感じなの!! 私がボタンホールが多いのは「し、しまった。お教室の予約がすんなり取れた。でも、普通に家で出来るところを習うのはもったいないから、ボタンホールをあけるタイミングで行こう!」って思ったら、なんやかんやで、ボタンホールのパターンを選んじゃってるの(笑)。
予備として予約して、キャンセルするわけにもいかないし、(失礼だもんね!)やっぱり、行くからには、自分が分からないところを学ぼうと思っていたら、自分の実力以上のパターンとか増えてきちゃったよ。

クライムキさん。ローリングカッターなの?!
オルファいいみたい!koko さんや、fujikoさんがお勧めしたいたよ!! 
Commented by kuroyagie at 2016-04-27 12:04
こんにちは、双子の片割れです(笑)。ちなみに私は手長族ですが、足の長さは人並みです。足も伸びろー!(もう無理)

MPLのパターン「イレギュラーヘムシャツ」は廃盤だけど、「ハイウエストタックシャツ」はブラウスの頁にあるよー。
http://www.m-pattern.com/catalog/blouse/no.b1002.html
コートがジャケットの頁に載ってたり、ワンピースがブラウスの頁に載ってたり、どこに分類するかに関しても店主さんなりのこだわりがあるらしい・・・ショップコートを作ったchocottoさんなら、これは楽勝だと思うよ。あ、でも「袖つけあり」です(笑)。

ところで、ふうちゃん↑がけなげすぎて泣ける・・・吠えるとママちゃんが喜ばないとわかってるんだね。本当にお利口さんだわ~(感心)。
Commented by chocotto-san at 2016-04-27 14:27
☆ 黒やぎさん
わー、黒やぎさん。もー、uteさん、めちゃくちゃな想像だと思いません?(笑)。黒やぎさんは私の中では、身長165センチ〜167センチの宝塚系のスター系です!
手も長い人は足も長いんですよ!知ってますからね!

で。 うわうわっ。あったんだー。本当、いつも「なんで、これがブラウスの項なの?」って思うようなところに隠れてるんだけど、今回も、その種類のコだったんですね。見つけるのなかなか大変(笑)。ちょっとした宝探しですよね。
今、見てみたけど、やっぱりいいーー! ちょうど、これにピッタンコな布を持ってるし(尺の確認は未だ)作りたいなぁって言いたいところだけど、大橋本の中から、何か作るのが先かなぁ。それに、それに。
大作の後は、ちょっと休憩したいです・・・(←これが本当の理由。今は、甥っ子服で、ちょっと癒してもらってます、笑)

ふうちゃんのこと、健気とか言って下さってありがとー!!いやぁ、本当に、今も、ぐふぐふ音はたまに立ててますが(笑)。そして、音がやっぱり怖いんでしょうねー。過剰に甘えてミシンしているわたしの膝の上に乗ってくるので、「ミシン→ふうちゃん→私」のトーテムポール状態で、さっきも縫ってました。とても妙な姿です。
Commented by ゆき at 2016-04-29 09:06 x
難しいパターンにもどんどん挑戦されて益々腕を上げていますね!子供のワンピース以外で襟付きの物を作った事が無いので挑戦したいといつも思っているのですが、なかなか気に入ったパターンに出会えないのと、襟のあの1ミリずらしの過程で、ずらすのが内か外かいちいち迷います。お洋服も、数作って慣れるしか無いんですね。私もいろいろ挑戦して行きたいです♪
Commented by chocotto-san at 2016-04-29 13:46
☆ ゆきさん
そーなの、かなーり難しいパターンに手を出しちゃった。開襟なんて初めてでした。一ミリずらすのもね、この開襟タイプだと、途中まで裏、途中から表、と、変えなきゃだったよ。そういうのは、先生に教わらなかったら分からなかったー(汗)
ゆきさん、すでに、そこに注目している時点で、なんだか、もうすごいんですけど!!

<< toco. ♦︎ sweats... 「幻の女」 ウイリアム アイリッシュ >>