ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

「心地いい服 わたしのスタイル」 より パンツ

お裁縫ネタでは、大変ご無沙汰をしておりました・・・。



d0289980_16564038.jpg


「心地いい服 わたしスタイル」より パンツを作りました。

心地いい服 わたしのスタイル

小原 洋子 (コットンハウス・アヤ) / 文化出版局



こちらの本。本当は、表紙のカシュクールを作りたくて購入したのですが、私、アウター率が高い割に、ボトムスを作った経験が少ないような気がして、こちらをまずは作ることに。(作りたいもの以外を先に作ってしまうって、よくあることだったりしませんか?)

布は、ポランカのリネンさんのグレンチェック(マリン)です。
本にもありますが、こちらはロングスカートの感覚で履けるパンツでして、ハリのあるリネンで(どうぞ)と書かれていたし、この生地が、うってつけかな?と。


こちらのパターン。パンツの作り方が、今までとはちょっと違いました。
今まで作ったもの(と言っても経験パターン数2、3種類)は左右を筒状に縫って、そのあと、合体させて股上を縫う・・というものですが、こちらは、脇を縫ったあと、左右合わせて股上を縫って、最後に股下を続けて縫う、というものでした。 これが変わったやり方なのかは不明なのですが、私には新鮮・・・。 
ここのところが、デザイナーさんのこだわりなんだろうな、と感じました。
(ガウチョっぽくなる?!?!)

また、ウエスト布もありません。あるのは「見返し」です。
これも未経験で(← なにしろ、単に経験が浅いだけです)、前パンツ、後ろパンツと見返しの間にゴムを通すタイプでした。↓こんなかんじ。

d0289980_1716472.jpg




タックが前後に入っていて、タックの上にウエストゴム・・・という形です。
(言ってる意味、わからないですよね・・・。すみません・・・)


ポケットが付いています。 
グレンチェックの柄合わせ、ちゃんとポケットの中とも合わせましたよ(当たり前か、笑)

d0289980_17234751.jpg


コーデはこんなかんじ。
d0289980_17242749.jpg

d0289980_822413.jpg

(追記) 今日は家の中で、タンクトップと合わせて履いたらサマードレスっぽいというか、軽快な感じが出てとってもよかった。
超ワイドパンツというか、ワイドパンツが苦手な人でも、ロングスカートみたいな感覚で履けるかな?

あと、ウエストゴムにすることで、せっかくのタックが潰れてしまうかな?と思いきや、ちゃんと、アイロンさえすれば、それも綺麗に出てきます。
*着画なくて、すみませーん。

[PR]
by chocotto-san | 2016-05-21 20:05 | お裁縫(おとな) | Comments(14)
Commented by kokonteiimasuke at 2016-05-22 01:57
こんばんは。ご無沙汰してました〜。
ポランカさんのグレンチェック、すごく素敵なのに、実際に使っている方ってネットでも見かけなかったので、お洋服になったところが見られて嬉しい!
ガウチョかなって思ったら超ワイドパンツって書かれているので、けっこう長め丈なのかな?chocottoさんはすらっとしてるから、ワイドパンツも似合いそう。
このパンツの縫い方(股下を最後)って、どこかで見た事ある気がするけど、私もやったことないです。何か意味があるんだろうけど、パターン本だとそのあたりはわからないですよね。こういう時、洋裁教室行きたいなーって思います。
表紙のカシュクールも楽しみ。大橋利枝子さんの本のカシュクールが気になっていたのですが、けっこう形違いそうですか?この本、こんど本屋で探してみますね。
Commented by chocotto-san at 2016-05-22 21:01
☆ kokoさん
わー、お久しぶりです。お元気でしたか?!kokoさん、お忙しいですか?
そうそう、この布でお洋服にしている人、ポランカギャラリーでワイドパンツを作った人しか見ていなくて、同じにするのも芸がないかなぁ?(←笑)と思って、このスカートのような超ワイドパンツにしました(笑)。
kokoさんも、股下最後、ってやったことないですか?!どこで見たのかしら?!
面白いですよね!?作って完成したら、この意義が分かるのかと思っていたのですが、何もわかってないよ(笑)。
そうそう!!大橋さんのとは全然違うカシュクールだと思うの!この本の方が、肩にもギャザーあるし、ラブリーになっちゃうかも?なんだけど・・・私は、色を落ち着かせたら、私でも着られるんじゃないかな?って踏んでまーす(^一^)
この本のいいところは、縫い代を自分でつけなくてもよいところです!是非是非、立ち読みしてみて!!
Commented by idyll_idyll at 2016-05-23 12:08
いいですね~~❤❤❤
これからの季節にピッタリ!
コーディネート例も、すてき~~。
バッグも合ってるよー。
参考にします!ありがとう。
Commented by chocotto-san at 2016-05-23 12:13
☆ idyllさん
わー、同じ時間にPC見てる!(笑)
そうそう、これからの季節にいいでしょーー!!!すっごくかわいいです。idyllさんの「たてなが」と、この服の雰囲気がすごくあっていて、お気に入りになりましたー。
(土曜日に銀座デビューしてきたよ、笑)
Commented by idyll_idyll at 2016-05-23 12:41
土曜日に銀座へ??
は、はやいっ!!!
Commented by chocotto-san at 2016-05-23 14:22
☆ idyllさん
そうそう(笑)。バッグを持って自慢気に歩きましたよー。
日水土に行ってきたんですよ、idyllさんもお好きだと思うー。
Commented by kuroyagie at 2016-05-23 15:08
chocottoさんこんにちは、お暑うございます~(←すでにバテ気味)

あ、例のパンツってこれのことだったんですね。ほんとだ、ロングスカート感覚で履けるぐらい裾幅たっぷり! でもタックがあるお陰で、ボリュームが出すぎないのかな? 超ワイドといってもカジュアルすぎず、女性らしさが感じられるおされパンツですね♪

グレンチェックってまだ縫ったことない・・・ただでさえ柄合わせが大変そうなのに、ポケットまでぴったり合ってるところが尊敬しちゃう。こういう明るいブルーのグレンチェック、なかなか見かけない気がします。リネンだし、裾幅たっぷりだから風をはらんで涼しそうですね。またまた私の中の勝手なchocottoさん像が、颯爽と着こなして軽快に歩く姿を妄想してしまいました(笑)。
Commented by k_tanpuh2525 at 2016-05-23 15:39
こんにちは。
ポランカさんのグレンチェックかわいいですね。またパターンにピッタリです。
これからブルーって色もいいですよね~。夏らしくて。
私は茶色の千鳥格子の生地買ってるんですがまだ眠ってます。この生地もハリがある感じの生地だけど
同じ感じなのかな?
ところで、パンツの股下を最後に続けて縫うって方法、大橋さんのサルエルパンツもその方法でしたよ。
あと、ワイドパンツもチェックしたら同じ方法でした。
サルエルパンツは形的になんとなくわかる気がするけど、ワイドパンツでもそのやり方ってやっぱり
意味があるんですかねえ?
こちらの本の表紙のカシュクールワンピ、私も気になって本を買うか迷いました。
でも、我慢して買わなかったんです。カシュクールワンピまた完成したら参考にさせて下さいね。
あと、パターンに縫い代がついてるんですか?それってすごくありがたいです。
いつも縫い代たすのが面倒で。これを聞いたら本を買っちゃいそうです。(笑)
Commented by chocotto-san at 2016-05-23 17:27
☆ 黒やぎさん
こんにちは〜。ほんと、お暑うございます。ついに、暑さボケで、日傘を持って出たつもりが、手に持っていたのは、靴ベラでした(汗)
戻るのが面倒だったので、そのまま靴ベラ持ち歩きましたわ〜。。。

と、季節の挨拶はこのくらいにして・・・。

そうなんですー。黒やぎさんの「あきみせ風」パンツのパターン、とっても素敵でしたが、持っている本でやりくりせねば・・・とせっせと探して、こちらのパターンにしましたよ♪
そうなの、そうなの。女性らしいパターンなの(喜)。
そして、ウレシーーー!! 「風をはらんで」っていうフレーズ!!まさに、そんな感じになるのですよぉ。わかってくださってウレシーです!
これが、持ってるのが日傘だったら・・・と、手に持った靴ベラを握りしめながら思った次第でありました・・・。
Commented by chocotto-san at 2016-05-23 17:38
☆けいたんさん
こちらにもコメントありがとう!
そっかー、大橋さんのサルエルだったんですね!私もどこかで見たなぁって思ってたんだ。(サルエル作る前のイメトレで見てたんだね)
大橋さんのワイドパンツも?! そうなんだー。 何か意味があるのかしら?わかる人がいたら教えて欲しいなぁ。
カシュクール、来年あたりに持ち越しそうよ(笑)。
けいたんさんの千鳥格子は何になるのかしら?
茶色だったら、秋色って感じなのかしら?
こちらも楽しみですね!!
「ハリがある生地」って言われても、千差万別ですよねー。ポランカさんの生地、だんだんクッタリ感が出てきて、その変化も楽しみたいと思ってます!

そうそう!!縫い代付きなの!!これ、声を大にして宣伝したい箇所です。
ちょっとでも楽できるのはありがたいですよね(笑)
Commented by fujiko at 2016-05-24 14:54 x
夏っぽくて涼やか〜。
こういうボトムって5月からバンバン活躍しますよね。
わたしはついつい家にある適当な生地で作って
結局、普段着になっちゃうけど
ポランカの生地だと立派なお出かけ着になりますよね。
いい布で縫うのって大切ー。見習わねば!

スカートっぽいけど実はパンツなんですよ、っていう形
わたし大好きですー。大股で歩けるし(^ー^)。
ウエストの処理、面白いですねー。
タックをつぶさないためのテクニックなのかしら?
フラダンスのパウスカートもこんなかんじでしたよ!
Commented by chocotto-san at 2016-05-24 21:20
☆ fujikoさん
こんばんは!コメントありがとう!
夏ですねー。夏っぽい服、っていうカテゴリー、絶対ありますよね。これから、どんどんそういうのを縫わなきゃ!って思う今日この頃です。

大人になったなぁとつくづく思う時は、こういう普段着っぽいものも、とても愛おしく思えるようになったことかなぁ。
(って、とっくの昔に、「大人」になってますが〜)

いろいろなパターン経験済みのfujikoさんでも、このウエスト処理は珍しいですか?
フラダンスのパウスカートもこんな感じなんですね!
そうそう。聞こうと思っていたのですが、フラダンスのあのスカートのパターンは、fujikoさんのオリジナルなのかしら?
すごいなぁ・・・。
Commented by fujiko at 2016-05-25 15:55 x
フラダンスのパウスカートは洋裁教室の先生に
教えてもらったんですよ〜。
しかも教室で作ろうと思ってたのに
先生ったらメモ紙にさらさら〜と書いて
「家で作れるよ!」って。
本とかノートとかなくて、先生の頭の中は
仕様書がつまってるみたいです。
あと製図の時に、数学も使ったりするのよ、サイン、コサイン、タンジェント・・・。
高校卒業して以来 初めて聞いたよ!!ってかんじです。笑
Commented by chocotto-san at 2016-05-25 19:15
☆ fujikoさん
うふふ〜。またまた洋裁の先生の気風の良さ、みたいなのを感じるエピですね(笑)。家でやりなさい、みたいな(笑)。

にしても、すごいなぁ。フラダンスのスカートまで頭の中に図案が浮かんじゃうなんて。
でも、さらさらーーーっていうメモで再現できたfujiko さんもすごいです!
サイン・コサイン・タンジェント・・・(おお、懐かしすぎる。文系クラスだったから、もうさっぱり、覚えてないし、汗)

<< 藍染めのidyll bagゲット! 横道世之介 吉田修一 >>