ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

コットンフレンド(59) ♦ ドルマンブラウス(フリル袖)

先日本屋さんでコットンフレンドを立ち読みしたら、このページが目に飛び込んできて・・・思わず買ってしまった。

ボーダー、可愛い!作りたい!!
d0289980_13494092.jpg


その右のボーダー柄のドルマンブラウスが基本形で、左の2つはアレンジです。
左上の白いブラウスが、フリル袖。左下の柄モノがフレア袖を基本形にプラスします。

型紙は2枚だけで、どれも簡単そうだし、作ってみたい!


それに、あの、(あえて「あの」をつけてしまう)持て余し気味だったリバティをここに投入すればいいんだ!!と心を決めて本を購入。

そして作りました。

d0289980_13555716.jpg


ああ。これ、着てみると、全く似合わないです。
そもそも、私がこのリバティを買った時には(←saleでした)「サイケ調の柄で素敵!あるいは、あえての昭和感が出て、大きく化けるかも?!」と、素敵な妄想でいっぱいだったのに、家に帰って冷静になって鏡の前に布を当ててみると「うーー。似合わない。」の一言。 それしかありません・・・・。

近くで見ると、青か赤が基調かと思っていたのに、遠目で見ると、白や黄色も赤や青と同等に浮き出てきて、ぼやけた印象になっちゃうんですよね(汗)

おかげで、もうなんだか、タンスの肥やし状態で、どうしていいものやら・・・来年の夏に先送り?それもなぁ・・・早く使っちゃいたいよぉぉと思っていたところだったのです。

で。当初のサイケ調服の妄想を実現させたいし、フレア袖を選ぼうかな?とか、悩みまくったのですが・・・


d0289980_1357233.jpg

どうせ、この柄、似合ってないし、いつか作るかもしれない練習台ってことでー、と『フリル袖バージョン』を選びました。
d0289980_1431441.jpg

フリルとは、これです。(ね、無地だと、お袖の形が綺麗に見えていいですよね!)




こんな風に、半ば作る前から投げやり気分でやっていると・・・。

思いっきり間違えて、後ろ身頃は、「わ」で裁ってしまった。

気が付いた時には、中央の縫い代分がないわけで、どうしようか迷ったのですが、そのまま「わ」を活かして見返しを貼ることにしました(本来なら、中央線をあき止りまで縫う&バイヤス処理の襟)。
(パターン2枚だから選んだハズが4枚になってしまったー)

袖のフリルの箇所。「余った部分は、ハサミでカット」という説明。
これ、やめてほしい。「何センチ余らせて、そこをカット」と書いてほしい!!
(余ったらカット・・・ってあやふやすぎる・・・)
しかも、縫い始めと縫い終わりの場所も、なんだかあやふや・・・。
好みといえば、このみでいいんでしょうけど・・・!
私は、しっかり、指定して欲しいなぁ。


あ、あと、リバティで作ると(袖の部分)お写真みたいな綺麗な落ち感がなくて、妙なハリが出てしまいました。 
模様がウニョウニョ・・・だから、フリルも活きてこないし・・・(大泣)。


d0289980_1423816.jpg

そして、いざ、出来上がって着てみると、案の定、南の島のホテルマンの制服みたいです。
過去に行った島の幾つかが目に浮かぶようです・・・。
あるいは、南国ホテルのマッサージ師さんの制服とか。

夫に着たところを見てもらったら、「ああ、こういうマッサージする人いるよね!」とか言われましたし。




d0289980_14321185.jpg

なんだか、久々に「ああ、着ないかもなぁ・・・」と思うのを作っちゃったのでありました・・・。

悔しいから、残り布でシュシュと、ヘアバンドと、ふうちゃんのヘアバンドを作りました(笑)。

ヘアバンドは、以前、kokoさんにいただいて、とても重宝しているので、自分でも作ってみたかったの!!


このリバ柄、こういうくしゅくしゅ・・・とした作品に合ってる気がする!(笑)と、やっと、布とピッタンコなパターンを見つけた気がした瞬間でした・・・(笑)。


d0289980_14565989.jpg

黒やぎさん、私も買ったよー!


[PR]
by chocotto-san | 2016-08-01 15:02 | お裁縫(おとな) | Comments(17)
Commented by k_tanpuh2525 at 2016-08-02 00:03
こんばんは!
chocottoさん、リバティ生地たくさん持ってらっしゃるんですね。
この柄は初めて見ました。リバティの柄って種類が豊富ですね。
コットンフレンドは私も本屋さんでよくチェックしてます。
こちらは最新号ですか?また本屋さんに行ってみてみようかな。
ちなみに、私もフリルタイプ選びそうです。かわいいですね。
ところで、最後に紹介されてるアイロン用の・・・名前がわかりません。
カーブ用があるんですね。これ便利ですね。手芸屋さんに行かなきゃ!!
いつもいい情報をありがとうございます。
Commented by masumi at 2016-08-02 08:31 x
えぇ、そんなに似合わないのかしら?
イケそうな気がするけどなぁ。
今日はお休みなんだけど、
明け方のものすごい雨音ですっかり起きちゃいました。
ふうちゃんはお散歩行けたかな?
Commented by orange-paprika at 2016-08-02 08:56
あっ、夏号ですよね。私は図書館で予約中。来年には順番来るかも(笑)もう中古でしか手にはいらないのが図書館のツタヤにあってスタバで座り読みした時、このブラウスもいいなって思いました。リバティ、この柄にピッタリじゃないですか。相性の良いデザインが見つかって良かったですね。私は、タッセルの作り方を必死にスマホのメモに打ち込んでました(汗)図書類の写真は著作権の侵害になるからカメラで撮れないから不便です。初心者向けソーイング雑誌も淘汰されて、もうコットンフレンドしか残ってないですが、昔よりクオリティは上がったような...気にせい?ちなみに一番好きだったのは、ソーイングナチュリラです。なくなって残念。
Commented by chocotto-san at 2016-08-02 09:45
★ けいたんさん
こんにちは!リバティ、そんなに持ってないですよー。これはね、まだ、「柄モノは作る服を選ぶ」ということを心底理解してなくて、「セールならいいかも」、と容易に買っていた頃のものです(笑)。今は、もうあんまり買わなくなったから・・・・(苦笑)。

コットンフレンド、これ、最新号ですよー。うふふ。けいたんさんもフリルタイプ??性格判断できそうだね(^一^)。

アイロン定規(?!)でしょ!!そうそう、カーブ用、いいですよね!私も、黒やぎさんのブログを見て、買いに行ってしまいましたー♪けいたんさんも、ぜひぜひ♪


Commented by chocotto-san at 2016-08-02 09:49
★ masumiさん
こんにちは! イケそうですか???私も布を買うときは、「こういうの似合うかも!」って思ったんだけどね・・・(汗)。顔に充てるとそうでもないのですよ・・・とほほ・・・。
ふうちゃんが似合ってたよ(笑)。

そっかぁ!夏休みだから、少し休日が増えてるんですよね!
お疲れ様です。こちらも、ものすごい雷と雨音でしたが、さっき止んだので、急いで40分ほど散歩行ってきたんですよ!
汗だくになりましたー。
Commented by chocotto-san at 2016-08-02 10:01
★ orange-paprikaさん
こんにちは!わー、そうだった、そうだった。このページをブログに載せることも、著作権侵害になるのかしら? どうしよう。消すべき??

コットンフレンドが、1年待ちだなんて!びっくりです!
人気なんですねー。このリバティには、このパターンだ!!って思ったけど、私の顔には似合ってなかったんです・・・。
(と、言っても、↑のように、リアルchocottoを知っているmasumiさんが大丈夫そうだ・・・とおっしゃってるから、要するに気持ち的な問題なのかしら?)
私もソーイングナチュリラの別冊、買いました!いいですよね! 
うふふ〜。図書館のスタバでいろいろ写す・・・っていうの、やったことあります(笑)。皆、考えることは同じなんですね!
Commented by orange-paprika at 2016-08-02 11:12
うーん、厳密にどうしたはこの手のものには問題じゃないような。この写真なら大丈夫というか、侵害?された側の目線で見るのね。それからすると、chocotto*さんに、ガンガン宣伝してもらっている位だから、謝礼が来てもコットンフレンドさんからのクレームは来ないでよすよ。この手の雑誌では、作り方とかは絶対にNGね。それを何となく分からせるのもNG。そんな線引です。私も雑誌は宣伝的に載せてるし、アフェリエイトでサポートかけてるから平気(笑)。
Commented by chocotto-san at 2016-08-02 13:20
★ orange-paprikaさん
よかった。確かに、侵害してなければ大丈夫・・・って思っちゃうけど・・・。それでも怒られちゃったら、潔く削除します! 
確かに、作り方をそれとなく分からせるのもNGかも! ついつい、「こうなっててー」って書きたくなりますよね・・・。
でも、そこは雑誌や本を買った人だけの特権ですもんね!
考えてくださってありがとうございます!

Commented by fujiko at 2016-08-02 18:49 x
chocottoさん、いつも素敵なリバティを買ってるねー!
このリバティもすごく素敵だよー。
鉛筆っぽい柄で似た色合いがあって、もう廃盤なのかな?
買えばよかったーって思ってるのと似てる!
ガウチョとかに似合いそうなブラウスですね。
着たかんじ、見てみたいなー(^ー^)。

旦那さんの例え、うちも同じかんじかもー。
ちょっとふふふ、と笑っちゃうような。
前にね、yoshieのグレーで作ったブラウスが
布との服との相性がとーっても悪く
(その後リメイクして今ではお気に入りになった)
「アジアの縫製工場のシニアチーフ!」
って言われたことが(^ー^;)。
でも当たらずとも遠からず・・・(笑)。
Commented by uteomma at 2016-08-03 09:14
コットンフレンドあなどれませんよね~、ホント!(←なにげに失礼?)
2,3年前から有名スタイリストさんたちをアドバイザー(この表現でいいのか?)に迎えてから
ぐんと、キャッチ―なパターンが増えたというか。
その後に佐藤かなさんが本を出されたので、私はコットンフレンドがこのところ流行のスタイリスト×洋裁のコラボ本の
先駆けだと思ってるんですよ~、ってあんた誰?な発言すいませんっ。

この形もキャッチ―でいいなぁ!
えー、生地選びもとってもいいのにー。
chocottoさん身長あるから、こういう個性的な柄もサラっと着こなされるのにな~。
チビが着ると、舞台衣装になっちゃうけど(笑)
私も似合わないのに、こういう柄に飛び付きますよ~。
袖先のフリルが、既存のものにはない、ちょいひと手間感があっていいパターンですねぇ。
私もリバティーで1枚なんて宣言しちゃったとこなので、柄選び緊張するわ~。
Commented by chocotto-san at 2016-08-03 09:34
★ fujikoさん
こんにちは! わー、fujikoさんがこのリバティ素敵、って言ってくれたら、急に素敵に見えてきた(笑)。しかも、しかも、ガウチョに・・・っていうアイデアいいですね! 本当だ!ボトムスが黒のストレートを履いたから南の島の制服みたいになっちゃったんだ(爆笑)。

あはは。fujikoさんの旦那さんも、結構いいますね(笑)。
しかも「シニアチーフ」って・・・。吹き出しちゃったよ。
お互い、辛口のダンナを持つと大変よねぇ・・・。負けずに、辛口で返しましょ!(と、そそのかしていいのだろうか?笑)。fujikoさんがyoshieを素敵にリメイクしたのを覚えてます!!もう一度、見に行ってこよう♪
Commented by chocotto-san at 2016-08-03 09:41
★  uteさん
わー、uteさんこんにちは!夏休み真っ盛り、お子ちゃまたちがいて大変な頃かな?
うふふ。コットンフレンド、私も何気に、格下扱いしちゃってました(笑)。2、3年前に、編集長が変わったのかしら!
佐藤かなさんも、この流れで出てきたんだ〜!!uteさん、歩く裁縫本字引(字引、って死語だね、汗)だわ。
でも、そういうのを考えるのも楽しいよね! ちょっと大柄なスタイリストさんがついてると、同じMでも大きめだったり・・・。小さめの作家さんだと、小さめのMだったり・・・・なんだなぁって私も、傾向と対策を勉強してるところです(笑)。

uteさんの選ぶリバティ、どんなのだろう!?!?uteさんも個性的な柄が似合いそうよ! 楽しみにしています!!
Commented by kuroyagie at 2016-08-03 12:48
・・・あかん、「南の島のホテルマンの制服」がツボに入ってしもうた(笑)。マッサージ師とか、旦那様も容赦ないですね。プププ。

うーん、服単独で見るといい感じなんだけどなあ。着る人によってはすごく似合ったりするのかな? 柄物、特にサイケとか個性的な柄物は、好きと似合うのバランスを判断するのが難しいですよね。私も昔気に入って買ったものの、塩漬けになってるリバティがあります。今見ると、柄がラブリーすぎて絶対似合わない・・・
ちなみに、パターンそのものはどうでしたか? ボーダーの、確かに可愛い! 最新号はまだ見ていないので、本屋でチェックしてこようっと♪

あ、chocottoさんもアイロン定規買ったのねん。これ、薄さがいいのよね。すでにヘビロテしとります。
Commented by chocotto-san at 2016-08-03 17:40
★ 黒やぎさん
目に浮かぶでしょ?これ、マジで東南アジアのホテル従業員さんです。あるいは、マッサージ系。ホスピタリティ溢れるお仕事の服です。(私には似合わない・・・何しろ、大昔の20代の頃、占師に「絶対に向かない仕事がホスピタリティ溢れる仕事。無理です」と言われた。聞いてもないのにー)

やっぱりサイケとかの柄モノって、試着なしは、キツイですよね。なんか今回、学んだ気がします・・。黒やぎさんは、塩漬けリバティは、このまま塩漬けの予定ですか? 

パターンですか!? うーん。なんかね、私がリバティで作ったせいか、パーンとハリが出てしまって、イマイチイメージと違ったんですよねぇ。しっとりした天使のリネンとかで作ったらまた違うのかなぁ?

アイロン定規、薄さいいですね!今まで手作りだったから(笑)この薄さに感動です!
Commented by chocotto-san at 2016-08-04 06:52
★ 黒やぎさん(追伸)
今朝、また着てみたよ。 パーンっていうほど袖にハリはなかった・・・。やっぱり、この柄につられて、パターンを冷静に見ることが出来なかったらしい・・・(汗)。前身頃より後ろ身頃が長めであることは◎なんだけど、あまりに普通だよー。シンプル イズ ベストって感じなのかな?
腕をあげると中に着ているキャミが見えちゃいます。後ろ開きでボタンにしたけど、ボタンを外さなくても、被れちゃうよ。かと言って、ブラ紐とか見えるほどの開きでもないから、そこは良さそうです。 こんな感じ・・・。私、食レポとかもできないタイプだし、パターンの説明も下手だなぁ。
Commented by kuroyagie at 2016-08-05 12:28
chocottoさん、追加情報ありがトン❤

なるほど、全体的にはとってもシンプルで、衿ぐりや袖ぐりは余裕あり、と(メモメモ)。脇から中身が見えないためには、お袖つきにした方が安心そうですね。

昨日早速本屋に行ってみたけど、ペイントフレンドしかなかったよー。あたしゃペイントじゃなくてコットンが見たいずらー。ぱぷりかさんが書いてるように、最近は有名ショップやスタイリストさんとかが関わってる企画もあるから、立ち読みするのが楽しみです(買えよ)。 
Commented by chocotto-san at 2016-08-05 15:24
★ 黒やぎさん
あははー。立ち読みしてからじゃなきゃあ、買えないですもんね。立ち読みは大事です!

ペイントフレンド?そんなのもあるんですね。
これ、立ち読みしてみます(笑)。

よくよく考えたら、こういうラブリーなお袖がもしかしたら、私、あんまり好きじゃないのかも〜と思ったりもした。
自分の好き嫌いが分かってなかったとなると、なんかもうやばいーー(汗)。
<< 犯行現場? 不思議な木 >>