ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

Rick Rack ♦︎ ベビーTシャツ・・・④

今日は、寒かったですねー。東京は、12月末ほどの気温しかなかったのだとか。
雨も降っていたし、今日は、一歩も外に出なかった。

ワンの散歩ですか? それがですね・・・・ワンには、 「雨だよ」と 言うと、なぜか、彼女、散歩の催促を一切しないのであります。


そうなのです。うちのワン、「雨」の意味を理解しているようなのです。

犬の言語理解力の話が出たついでに。こんな言葉もわかります。

それは 「ちょっと、どいてて?」 です。

お台所にやって来て、じーっと手元を見ていることがあるのですが、邪魔だなぁ・・・と思って、試しに「ちょっとどいててくれる?」と言って見たら、ササッと下がった。

まぐれかな?と思ったのですが、それ以降、何度も試すけど、やっぱり 「ちょっと、ふうちゃん、どいてて。」っていうと、下がる。 健気なくらい、聞き分けがいい。  なんなんだ? この聞き分けの良さ。

(私が犬だったら、口ごたえ、とか、言い訳、とか、一回はする、と思う)


と。 随分、お裁縫ネタとは関係ない話になってしまいましたが、今日は、そんなわけでお裁縫を黙々とやっておりました。

おかげで 甥っ子次男君に完成させることができました。

甥っ子(90サイズ)。

d0289980_113206.jpg


先日、長男くんに作ったので、次男くんにも・・・と慌てて作成。
(なぜなら、明日、遠路はるばる、実家に弟家族が来ることになったので。)


さて。作った感想。

接結の生地は、気持ちいい肌ざわりなのですが、縫うのは少し、苦手意識があり、今回も、それが払拭されたわけではありませんでした。 

それから、襟から肩に掛けてのパイピング。 これは、接結の生地に比べて、とても厚みがあり、さらに、生地を包む(4つに折る)うちに、その厚みの、さらに4倍になるわけで、「そういえば、私、ニットのパイピングって苦手だったんだった!」と思い出したのですが 明日のプレゼントに間にあわせるには、パターンの変更は不可! というわけで、強行突破。


とはいえ、今回は、強い味方があります。

それは、段付き押え(抑え?)。


実は、最初、段付き抑えの存在を軽視しており、買ったはいいが、使わず縫って見た。 納得いか〜ず。

不承不承、リッパーで糸をほどき(接結の糸ほどきは、縫うこと以上に苦手)段付き抑えに変えて縫って見たところ、「使用しない」よりは、綺麗に縫うことができました。
あくまでも、自分レベルの話なのですが・・・。

当時、何もわからず、右1、右、1.5ミリ、右5ミリ・・・と買ったのですが、左こそ、欲しかったかなー。

なんとか1日で完成させた服は、冬服というよりは、下着みたいな、薄着のものですが、在庫布も少し減ってやれやれ・・・です。 (ところで、布はどこのかな?C&Sさんだったかしら? )

さてさて。

今日は、この引き籠りした1日のおかげで、自分用のボトムスも一つ完成させることが出来ました。

明日、お天気が良ければ、写真を撮ってアップ
したいと思います。

お時間があれば、見てやってくださいませ。
[PR]
by chocotto-san | 2016-11-12 09:39 | お裁縫(コドモ服) | Comments(0)
<< パターンレーベル ♦︎ ワイド... C&S ♦︎ ブラウジングブラ... >>