ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

クルール ♦️タックコクーンワイドパンツ

気がつけば「師走」ですね〜❤︎。

この冬は、ファスナー付けのパターンにいっぱい挑戦するぞ〜、と思ってたくさん、生地を買い込んでいるんですよ。服が欲しい・・・というより、作りたい・・・の気持ち一心。 なんだか、このガツガツ感がお恥ずかしいのですが・・・。 その沢山買い込んだ生地のうちの一つが、こちらのフランネルです!

フランネルは、ボトムスに使うと、お尻テカテカになるよーと、先日コメント欄でご意見をいただいていたのですが、「どーしても、ファスナーつけ、やりたい!」「今すぐ、やりたい!」「だけど、これ以上は、布を買い足したくないから、もう、家にあるフランネルでやっちまう!!」 と、これでー。



d0289980_1448116.jpg




生地 ; C&S フランネル (ダークネイビー)


パターンは、とても綺麗な形でした。
お尻周りがたっぷりしすぎると、コクーン型って、モンペみたいになっちゃうかなーと、途中で怖れたりもしたのですが、お尻周りも、もったりすることなく、綺麗な形でしたよー。

ソックスが綺麗に見える形なので、ソックス選びが楽しいかも!?なーんて思いました♪

「それにしても、お尻のところ、もたつかないし、こりゃあ、さすがファスナーパターンだなぁ。もう、ゴムパンに戻れないかも・・・」(とか言ってみたけど、多分、すぐ、戻る・・・。ファスナー熱、すぐ下がったら笑ってください。)

で。肝心の「コンシールファスナー付け」。
実は、今回は、C&Sのソーイング教室で、先生に教わりながらやったの!
自分の頭で悩みながらやってないから、多分、自分の力になってないと思う・・・・。

コンシールファスナー押さえの溝、どっちを使うのか、一人でやるとき、すぐに理解できるのか心配。

すぐに復習せねば!!
(追記)ファスナーの溝、云々・・・は、おそらく、色んな本に載ってるし、問題ないかも!?むしろ、最後の工程のウエストベルトの見返しを折る時に、「控えて折る」の意味がよく分かってない・・・。
ここを、自力でやらないことには、山を超えた気がしない・・・。







d0289980_1564944.jpg


ポケットの中は オシャレスレーキー(?なんだかロシア語っぽい。)を目指して、以前使ったリバティの余りをここで使用。
このコ、洋服の表生地で使用するより、こういう脇役的な使い方の方が、断然、いい役割をこなしているようなきがする・・・。

そうそう。前回のパタレさんのワイドパンツにもおリバ様を使っているのですよ。
呼ばれておりませんが、載せていなかったので、この場を借りて、登場させておきます、笑(↓↓↓)
そして、何日か経ったら、誤解なきよう、パタレさんの記事にきちんと移動させておこう。

自己満足でしかないけれど、リバティとの組み合わせを考える時って、結構楽しいですよね!

スレーキ用に、先日も、リバティのカットクロス買い足しちゃいました。
カットクロスの楽しみ方、やっと分かってきた気がします。



d0289980_1514381.jpg



さて。話、戻りますが、こちら、形も綺麗だったし、夏には、作例にあるように白で作りたいなー。
d0289980_1529725.jpg









「PK」というインド映画が面白いらしい・・・。
そんな情報がどこからか耳に入りまして。

インド映画、ってあの、踊るやつでしょう?突然、歌っちゃうやつでしょう? そして、めちゃくちゃ長いんでしょう?と、自分自身が果たしてインド映画にアレルギー反応が出ないか不安がいっぱい。
で、ちょいちょい、観にいく前に、ネットで前評判のチェックをしてみると・・・。


“あの”「きっとうまくいく」と同じ監督、同じ俳優さんがまたもやタッグを組んだ!!とか、「前作を超えた!」とかやたら、前作が前面に出た宣伝文句。

ならば・・・と、前作を観て、インド映画に拒否反応が出るのか、出ないのか、チェックすることに。

↓ これ。2009年の「きっとうまくいく」


d0289980_15462720.jpg


170分の上映時間と聞き、怯えた我々夫婦は、「途中で食事を挟めば、なんとか見れるよね」と、やや、後ろ向きな気持ちで観始めたのですが、観終わったあとは、「いヤァー。とても、3時間弱とは思えなかった!」と口を揃えて褒めそやす。 

詳細な感想は省きますが、オススメです。お忙しい皆様に、170分の映画を勧めるのは勇気が入りますが、やっぱり、おすすめです。
なんなら、旅行に行く時とか、長い飛行機の中で観ればいい、そう、提案さえしたくなります。
これ観て、2回ばかり機内食食べて、ちょっとうたた寝したら、すぐ着いちゃった気になるよねー、なんて思いました。それほど、3時間が短く感じた。

で。いよいよ本番。今やっている「PK」も観に行ってきましたー。

都内では新宿と、大森でやってるのかな?

私たちは、大森を選びました。

なぜなら、

インド映画を見る前に、
d0289980_15562296.jpg



大森にある本格的南インド料理のみせ「ケララの風」で気分を盛り上げて行こうよ!となったから。

インド気分に浸る気、満々。

ところが、インドに浸る前に、「キネカ大森」に、私はヤラレター!!

すっごい昭和感なの! ! 

あとで知ったのですが、ここが、噂の「片桐はいりさんが時々、切符のもぎりをしている映画館」でした!
(残念ながら、この日はいらっしゃらなかった・・・)

「PK」の方はねー。夫は好きみたいだったけど私は、少し、残念に思った。

何しろ、前作では、アミールカーンかっこいい!って思ったのに(インドの役者の名前を覚えてしまうとは、自分でも驚きだ)今回は、そのカッコイイ、アミールカーンが「不思議系」になっていたんだもの。
ある意味、演技力がすごい、ってことなんだけど!

「きっとうまくいく」の方の音楽が頭から離れーん!! 今週のソーイングするときの音楽は、「All is well」が脳内を駆け巡りそう!

裁縫ネタより、インド映画に熱のこもったchocotto*でしたー(笑)

[PR]
by chocotto-san | 2016-12-06 16:10 | お裁縫(おとな) | Comments(8)
Commented by fujiko at 2016-12-06 17:59 x
かわいい形のパンツですね!
本当にシルエットがコクーンだ!
タックでお腹まわりはすっきり、下に向かって
つぼまって綺麗に履けそう。
きっとchocottoさんみたいにスレンダーな人が履いたら
可愛い&かっこいいだろうなー。
スレーキ(のばすんだよね。笑)リバティ使うと
やっぱりお洒落ですね!

そしてそして! インド!!
なんだか面白そうー!
確かに飛行機とか長い時間を過ごすときに
ぴったりかも♪
Commented by chocotto-san at 2016-12-06 20:22
★ fujikoさん
こんばんは!コクーンって、あちこちで流行ってるのかしらね!(ワンピで縫ったかと思ったら、次はパンツでもコクーンだよ、笑)。
綺麗な形ですよね! これね、前にお会いした時に「黒いパンツに赤いソックス履く・・・っていうのをやってみたいんだー」ってお話ししたソレをやりたくて縫ってみたの! ソックスが綺麗に見える形だよー。
可愛い&かっこいいで履けるといいなー❤︎。

スレーキ(うふふー)日暮里用語だね!!
早速、通ぶって使ってるよ!!(笑)。


インド映画!飛行機向けだと思ったー(笑)。インドで大ヒットだったみたいだし、絶対、搭載されてると思うのだ(^一^)。
Commented by uteomma at 2016-12-07 10:03
↑fujikoさんのご意見に同じく!chocottoさんみたいなシュっとした方が似合うデザインだね~。私が穿くとボンタンになるよww
にしても、このパターンオサレブロガーさんがこぞって作られてるよね。やっぱりオサレ番長のレーダーにもひっかかったね~。
実はこのパターン、私も買おうと思ったことがあったんだけど、脇のコンシールファスナーに恐れをなし、似たようなシルエットのかなさん本タックパンツを作った経緯があるよ。
コンシールといえば、お友達のおぜうさんが、こないだコンシール1分装着法(だったか?)をどこかのサイトで見てやったら一番きれいになったって言ってた。職業用でのコンシール付けは未体験なので成功したあかつきにはまたご報告いたしやす。

わわ、インド映画観るのに、まずは「食」からって激しく共感!私も先日久々に韓国映画観てから、ずっと焼酎(鏡月)生活(笑)やたらと焼酎飲むシーンがあったので。
インド映画といえば、未だ踊るマハラジャだけど、ラジニカーントさんお元気かしらん?(知らんがなw)この映画好きすぎてDVDまで持ってて、息子ら幼児の頃、エンドレスで流し続けたけど、とくに何の影響もなく、普通の子に育ったわ(笑)あの群衆踊りのときだけ、かぶりつきで見てたけどね~
Commented by chocotto-san at 2016-12-07 11:44
★ uteさん
こんにちは! ボンタンって(笑)。我々の世代用語よね!安心の共通語だわ(^一^)。でも、これ、そんなに太くないからボンタンにならないよー。
これが完成したら、uteさんが先日作ってたようなプルオーバーが作りたくなったくらいだもん、お似合いになりそうだけど!!!

脇のコンシール恐れなすの、わかる!私も、お教室の予約が入ったので、思わず、「教わるなら脇コンシールだ!」と「パターン買い」に背中を押してくれました!かなさん本、2冊目の方じゃない?私も昨夜、ペラペラめくりながら似てる〜って思いました!
「おぜうさん」!!uteさんのブログからお邪魔したことあります!同じ本を持っていたので(佐藤貴美江さんだったか?)を親しみを持った覚えがあります・・・❤︎
1分装着、気になります! ぜひ、試してブログでご報告してね!(と、ここで思ったのだけど、すぐに、試してみようって思う、uteさん。。。すごいなぁ。 研究熱心❤︎)
それにしても、コンシールファスナーって、数をこなせば、恐れるに足らず!となるのかと思ったら、uteさんもビビってたなんて・・・。なかなか洋裁の壁は高いよねー。

あはは。韓国映画から焼酎飲みに流れてるんですねー。
映画見ると食、影響されるよねー。「踊るマハラジャ」!!流行ってたよね!息子ちゃんたち、uteさんに育てられてるから、相当、視野の広い子だと思うー。あんな風に、踊る子にならなくとも(笑)、何かしら、蓄積されてるね、きっと!
Commented by k_tanpuh2525 at 2016-12-07 15:38
chocottoさん、こんにちは。

また新たなファスナーつきのパンツ作られたんですね。
こちらは脇のファスナーですか!!
すごいです。ファスナー物完全に制覇されそうですね。
コクーン型のパンツなんですね。
やっぱりこういう綺麗めのパンツはファスナー仕上げの方がいいんでしょうね。

赤い靴下をはくのって私もやってみたいスタイルです。でも、こういう綺麗なパンツ
じゃないと似合わないのかな?私はこういうパンツ似合わなそうです。(泣)
なんだか頭の上でイメージできます。「ナチュリラ」に載ってそうなコーディネートですね。
ぜひ、赤い靴下と合わせたところを載せてください。
Commented by chocotto-san at 2016-12-07 19:35
★ けいたんさん
こんにちは!

張り切って作っちゃいましたー。と言っても、ここに書いた通り、お教室の予約が取れたので、「せっかくだから」と脇ファスナーありにしただけです。
一人でやらないと、ダメですね。。。。2回目、一人で縫える自信ないわ。

ところで、赤い靴下!わかってくれてうれしー!!
そうなの、そうなの。「ナチュリラ」に載ってそうだよね!多分、載ってたんだろうなー。そのイメージが頭にあって「いつかあのコーデを!」と思ってるの〜。
けいたんさんなら、分かってくださると思いました(^^)
Commented by kuroyagie at 2016-12-11 17:52
ギャーーー、また出遅れたぁあああ! chocottoさん、この冬は精力的に縫い縫いしてますね。しかも毎回新しい課題をクリアしていてすごいなあ。
これはテーパードではなくてコクーンなんですね。私も履いたらボンタン化しそうな悪寒がするけど、chocottoさんは似合いそう。赤いソックスとのコーデ、きっとおされだろうな~。
ちなみに、脇ファスナーってそんなに難しいかな??? 前ファスナーに比べたらずいぶんハードル低い気がするんだけど。・・・もしや私は何か大きな勘違いをしているのかすら(汗)。というか、求める完成度が違うのねきっと。うんうん(勝手に納得)。

リバティをオシャレスレーキー&バイアステープに使うのって、楽水~よね❤ これぞハンドメイドの贅沢な楽しみ♪

日暮里にまた行かれたんですね。ということは、新しく布も仕入れたってことですよね? 新作も楽しみにしてます!
Commented by chocotto-san at 2016-12-12 10:15
★ 黒やぎさん
ギャーー、勘違いですー。日暮里に行ったけど、団子買っただけで、布は買ってないー(汗)
本命は、「NAOT」 です❤︎ ありがとう!すっごく気に入りました!次回、写真、載せます!my NAOT見てね♪

「悪寒」って・・・(笑)。脇ファスナーね、先生も、「脇ファスナーは、説明通りに淡々とこなせば、簡単に縫えるのにー」っておっしゃってた! 多分、前開きの時は、自分で考えてから、挑戦したけど、予習もなしで、先生に教わったので、頭に定着してないのー。ちょっと、自力でやってみる!
自力でやってから、どっちが頭混乱したか、冷静に考えてみよっと。

でも。uteさんも、脇ファスナーの方が、ハードル高い、って言ってたよね!皆さん、自分の原体験が元になって、勝手に、難しい、難しい・・・って思っちゃうのかな?黒やぎさんなら、どっちも楽勝な気がする!(だって、パターンの構造とか考えるのお好きだもんね!)

ところで、私、てっきり、今回は、黒やぎさん、マルセイユまで行ってると思ってましたー。
日本人、たくさん、観客席にいましたねー❤︎
<< Saturday Night ... TODAY'S  ふうちゃん >>