ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

Rick Rack ♦︎ グラニーバッグ(大)

在庫布をどうしよう・・・しまう場所がない・・・とぼやいていたら、母が「私にバッグを作って」と。
そこで、「大昔に買ったまま寝かせてあったパターンを使うチャンスは今だ!!」とばかりに、リックラックさんのグラニーバッグのパターンを使用してみました。

d0289980_20362730.jpeg
パターン : リックラック グラニーバッグ(大)
生地 :C&S ツイード(ブラック)と、帆布 (生成り)

コットンテープは、仕様書の指示通り、2.5ミリの厚さのものを近所(でもないけど)の洋裁やさんで買いましたが、これは、あまりお勧めできないかも。何しろ、硬い・・・。今日、C&Sさんのお店に行き、使ったものと、お店で売られているものと触り比べてみたら、厚みは同じなのに、柔らかくて、しなやかで、扱いやすそうだった。
かろうじて、針折れませんでしたが、ドキドキしたので、次回からは、C&Sさんのを使うつもり(←覚書として)


脇と底布を帆布にしたのは、表のウール生地との「異素材」の組み合わせが、案外、可愛いのでは?!と思ったから・・・なんだけど、どうなんでしょう?!?! 

イマイチ、新鮮でも斬新でも、可愛くもなんともない組み合わせなような(笑)。
d0289980_20572551.jpeg
帆布のところには薄手の接着芯を貼り、表面のツイード生地のところは、それよりは、少し厚手の接着芯を貼るつもりだったのだが、その厚手の接着芯。使い慣れない接着芯だったためか、なぜか、アイロンするたびにヨレる、ヨレる・・・。
作業している時は、変なのを摑まされたか?と商品のせいにしてしまいましたが、もしかしたら、温度が高すぎたのかも・・・と、今さら思い当たる節がないわけではありませぬ。
剥がして、(使ってないものも含めて)「こんなもーん!」と腹立たしい思いをしながら捨ててしまったことを反省中です。

結局、こんなふうに、薄手の接着芯を貼ったのですが、バッグの形があまり綺麗に出てないですね・・・。
でも、私は、クッタリ系も好きなので、これはこれで良し!ということにします。

裏布あり仕様でした。ポケットの口部分は、ゴムでクシュクシュ・・・とします。
d0289980_21060220.jpeg


ポケットの布は、ポランカのリネンさんの生地。

母にあげる前に、2日使っちゃった。 明日、プレゼントするつもり・・・なんだけど、さっき、写真を送ったら「え?!肩からかけたかったのに・・・」と言われてしまった。
オーマイゴーッ。 また近いうちに、肩からもかけられる持ち手長めのバッグ作りますからねー、ひとまず、これでー。
ちなみに、ツイードも帆布もリネンも、余り布ですが
在庫量はさほど変わらない〰😞💦




[PR]
by chocotto-san | 2017-02-25 21:10 | お裁縫(小物) | Comments(4)
Commented by uteomma at 2017-02-27 10:08
異素材組み合わせがおしゃれ~!!ツイード×帆布、chocottoさんの発信で流行りそうだよ~。
手作りバッグって、私が作ると絶対野暮ったくなる自信あるんだけど(笑)、やっぱりセンスある人が作ると違うのねぇ。これセレクトショップにあったら、買っちゃいますけどww
手作りのバッグというと、つい奇をてらって変わった生地を使って撃沈するので、こうやって、素材としてはシンプルなものを合わせて使うといいんだな・・勉強になりますた。
最後に母上の肩掛けにしたかった!のオチ。うちの親もよくそんな感じのこと言うわ~。血が繫がってるからこそ言えるんだろうけどね。作る前にもっとヒントくれ、だよね(笑)
Commented by kuroyagie at 2017-02-27 12:25
ツイードと帆布、それも黒×白って斬新! 可愛いというより、カッコいい♪
コットンテープ、硬めだと確かに縫いにくそう(←縫ったことないのであくまで想像)。こういう副資材は、見た目同じでもお店によって質感などが違っていたりするし、同時にいろいろ比較できるといいよね~。

肩かけ希望、「おかーさん、それを早く言って!」という感じかすら(笑)。写真だと肩からもかけられそうな感じだけど、冬服だとちょっとキツイかな? でもこのバッグ、chocottoさんのワードローブに合いそうだよー。ママバッグの完成も楽しみにしてまーす♪
Commented by chocotto-san at 2017-02-28 09:02
★ uteさん
こんにちは! ツイード× 帆布、流行るかなぁ(笑)。uteさんが、作って発信してくれたら、影響力ありそう!!やってみてー♪ uteさんが、前にキラキラシルバーのキルティングをバッグに使ったのを覚えてますよー。あれこそ、手作りの域を超えてたよね!!すてきだったぁ。 あ、あと、もう一つ覚えていてone's oneさんのバッグ!あれも、すっごく素敵だったではないかー。同じパターンが欲しくて今更ながらに、メルマガ登録したんだけど、いつ、カートがオープンするんだろう?なんか、ずーっと閉じられてるきがする・・・(笑)。 ということで、uteさん、謙遜されてるけど、十分、素敵なものばっかり作ってるよー!!!
母親って、結構、厳しい一言、さらりと言うよねー(笑)父なんか目じゃないわ〜。父は、バカみたいに褒めまくるのー(←実際、親バカ。)で、母が厳しいのだー。「それ先に言ってヨォ」って松重豊さんばりに言ってみたりしましたー。
Commented by chocotto-san at 2017-02-28 09:07
★ 黒やぎさん
こんにちは! かっこいい?!?!わーい、黒やぎさんにそんなこと言われたら、とっても嬉しいです!(黒やぎさんの芸風、くねくね・・しちゃいます!)
テープでしょー。私も、こんなに違うんだぁ、ってびっくりしました!買うときに、一瞬「これ、C&Sさんより、硬そう」って頭をよぎったんだけど、早く作りたくて、買ってしまったの。カバンって材料集めが結構、苦労しますよね(しみじみ)。
うふふ〜。そして、そうなのだ。何気に、私のワードローブにぴったりじゃん!って、自分でも思って、母から「肩からかけられない」と言われた時は、実物見せるだけ見せて、私のにしちゃおうかなー、なんて思ってたら、「ま、これでもいいでしょ。使ってあげる」って上から目線で、もぎ取られました(笑)。どーいう親だ。
しかも、そのあと、甥っ子のお稽古バッグの話を相談しているのに、勝手に「次の私のバッグを作ってくれるのね」と思い込んでるから、話が噛み合わない、噛み合わない・・・(笑)。
ま、親子って、こんなもんですかね(^一^;)
<< パッチワークのおやつマット 柔らかな頬 桐野夏生 >>