ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

「オーデュボンの祈り」 伊坂幸太郎

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

伊坂 幸太郎/新潮社

undefined

久々に伊坂孝太郎を読みました。
以前、立て続けに読んだのですが、休憩・・・と思っていたら、すっかり、遠のいていました。

やっぱり、面白い!!




[PR]
by chocotto-san | 2017-07-28 11:20 | | Comments(2)
Commented by uteomma at 2017-08-02 10:08
伊坂さん、上の子が嵌ってるので私も何か読もうと思ってるんだけど・・以前、伊坂さんの「難しい系」を読んでちんぷんかんぷんだったけど、「読みやすい系」「面白い系」いろいろジャンルあるのかな?
Commented by chocotto-san at 2017-08-02 10:30
★ uteさん
わー、長男くん、伊坂幸太郎にハマってるのね!そういう男の子って、素敵な男子になりそー!!で、そそ。難しい系と面白い系って分けられると思う!!私も、なんじゃこりゃあ?って思った本もあったよー。もっと、設定、わかりやすくしてくれー!!理系の頭要らない世界感でお願いしますーーーと思った本もあった!!でも、文系頭でも、すんなり入ってくるのもあるし!!uteさんだったら、すごくハマりそうよ!なんかこう、ちょっと文学青年が好むんだろうなぁって思う、そこ、に、私は萌え萌えしちゃっていましたー。
これは、デビュー作なんだって!だからかな、わかりやすいよ!いや、最初は、「また、ナンノコッチャのアリエナイ世界だなぁ」と思いながら読んだんだけど、最後に、ちゃんと収束されるの!フランス映画みたいに、投げっぱなし・・・って感じじゃなくて、ちゃんと、最後に綺麗にまとまるから、それを楽しみに読んでみて!!
<< 「寡黙な死骸 みだらな弔い」 ... 「ずっと好きな服」よりギャザー... >>