ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

母に頼まれていたもの・3点

毎日暑いですね。暑いの苦手です・・・。

母に頼まれていたもの数点ありましたので、作りました。

まずは、病院に行く時に持って行くあれこれを入れるポーチ
d0289980_10352433.jpeg
Rick Rack さんのフラップポーチです。

d0289980_09543661.jpeg

d0289980_10372176.jpeg
在庫布消費のため、りんごちゃん(コットン)とかなり厚手の茶色の布(コットン)と、リネンを合わせました。りんごちゃんの部分には、接着芯を貼ったのですが、リネンの部分は、貼らなかったら、生地がタポタポしちゃいました。 家族用だし、許してもらえると信じてます✳︎
ところで、こんなところに、何かを入れるスペースがあるのですが(今、日焼け止めを挟んだスペース)、こういうスペースって便利なのでしょうか?
ファスナー部分と、この部分、上下が反転しちゃうので、ものが落っこちそう・・・などと、ちょっと、思ってしまいましたー。
(母には、何度も、このパターンでいいの?と聞いたのですが、いいよーということだった。)

続いて・・・
d0289980_11164414.jpeg


 母の趣味は刺繍です。孫(私にとっての甥っ子)が生まれた時に、名前とお誕生日と、体重、身長を書いたコレ(↑)を作って、プレゼントしていました。
刺繍までは自分でやって、あとは、専門業者の方に、表装(?)を依頼していたみたいなのですが、今回の三男坊くんのものは、私がやることに。
(って言っても、裏地をつけて、吊るし棒みたいなものが外れないように縫っただけ、です。刺繍は、母よ!人の作品に、ハサミ入れるときは、緊張しますねー。親といえども、こんなに緊張するのだから、友達に、頼まれたりしたら、ハサミ入れるだけで、丸一日悩みそうですー。)(←ここ追記しました)。

参考までに・・・と、長男くんのものと次男くんのものを預かりましたが、随分、黄ばんでいますねー。(左と真ん中のもの)
義理の妹ちゃん、ちゃんと、飾ってくれてるんだな、とこういうところで分かります。ありがとね。
気を遣ってくれて(^一^)。
姉からもお礼言いたいですー。

ちなみに、今回のは、こんな柄です。3人とも全部、ピエロで統一したみたいです(^一^)。デザイン、探してくるのも大変なんだろうなー。
d0289980_10493912.jpeg
そうそう。これを準備するにあたり、母と京橋にある刺繍趣味の方の聖地(?)みたいなお店に行ってきました。
たくさんの刺繍本やら、糸はもちろん、キット、小道具、たくさん売っていましたー。

知らないだけで、「○●に特化したお店」って、いっぱいあるんですねー。刺繍と洋裁、親戚みたいな世界だし(?)楽しかったー♡。


最後は。

d0289980_10505470.jpeg


パタレさんのボックスティッシュカバーです。(おまけレシピ)
実家用に、一つ押し付けまーす(依頼されたわけではない・・・)

在庫布、着々消費中!!



[PR]
by chocotto-san | 2017-08-01 10:54 | お裁縫(小物) | Comments(10)
Commented by こね太郎 at 2017-08-02 07:08 x
小物作りもいろいろ進んでいらっしゃいますね!
病院セット用のポーチ必要になるのわかります!
病院って診察や薬局などそれぞれで出すものがあって、わかりやすくなっていないと、毎回バッグでごそごそってことになるんですよね(;^_^A
きっとお母さま通院の時の手間が楽になりますよ~♪

そして刺繍もすごい大作ですね!
刺繍の世界もとっても奥が深いですよね。
その素敵な作品を仕立てるとなると親子の共作になりますね。
きっと義妹さん喜ばれますね♪

ティッシュケースもシンプルでインテリアに合わせやすそうでいいですね。
私は汚れにくいようにコーティング生地で作ったのですが、そうするとケースごとではなかなか入れづらくって(;'∀')
ケースごと入れるならchocotto*さんのように布帛で作るのが正解だったなぁ~と入れ替えるたびに思っていたりします。
Commented by chocotto-san at 2017-08-02 09:53
★ こね太郎さん
こんな小物etcに、コメント申し訳ないっ・・・。お時間やりくりの中、申し訳ない気がしちゃう〜。
こね太郎さん、ビニコでティッシュカバー作ったんですね!!おお!!それ、いいですねー。出し入れが少し大変とのことですが、私は逆に、布帛は布帛でも、薄いリネンだったせいか、箱1つだと、ふがふがしちゃうのよー。これ、箱1•5分なんですー。厚手の布帛で作るべきだったかなぁって思ってます!

Commented by uteomma at 2017-08-02 10:05
こういう小物作りで、その人の器用さってわかるよね~。
細かいステッチもピシーっと決まってほんと美しい!
私は元々が不器用なので、洋服作っても、こういう細かいところがアウトになっちゃう。こればっかりは持って生まれたものだから諦めてます・・
chocottoさんの器用さはお母様ゆずりなんですね~。
こういう部分DNAの影響ってあると思うなぁ。運動神経といっしょ。うちは息子たちが私の鈍臭さを二人とも引き継いでて申し訳ない限りなのです。
Commented by chocotto-san at 2017-08-02 10:41
★ uteさん
uteさんまで、申し訳ない・・・。なんか、自分が「萌〜」と思いながら作ってないせいか、ブログアップも遅くなるし、次に取り組むものまで、考えが纏まらないし、ぐだぐだの1週間でしたー。こうしているうちに、夫の夏休みだー。ああ。何もやった気にならない・・・。
で!!uteさんちの次男くん、めっちゃ、運動神経良さそうではないですかーー!!夫さん、どんな感じの人なんだろう?最近、想像していたタイプと違うんではないか?と軌道修正しているところです(笑)。しかもしかも、絵心とかあるし!!長男くんは、読書家だし!
いいなぁ、そういう自分のDNAだかなんだかを見せつけてもらいたーいって思うときもあるー(笑)。たとえ自分のダメダメ要素が強くても、自分も同じように歩んで、つまずいてきた道だから、こうするといいかもね!って導けたら・・・というのが理想ー。でも、そんなうまくはいかないんだろうなぁ?とか妄想したりして。(ごめん・・・、なんか、ややこしいこと言い始めた、笑)。

ということで。 そっかー。なんだかんだで、刺繍好きの親だから、私も洋裁にハマったのかなー。でもねー。母はものすごくスポーツウーマンでもあるのに、そこは受け継いでなーい(涙)。
Commented by kuroyagie at 2017-08-03 12:46
ええーっ、このピエロchocottoさんが刺繍したの!? す、すごい・・・ほんと、お母様ゆずりの器用さだね。私もちょっと刺繍やってみたけど、ステッチはともかく絵柄を糸で埋めていくのが壊滅的にヘタクソで(涙)。よくこんなに綺麗に埋められるなあと、つくづく感心しちゃいました。

小物にリネンを使う時は接着芯を貼らないとタポタポに、ってわかるー。昔リネンで作ったブックカバー、使ってるうちにタポタポになって、どんなサイズの本でも入りそうになってもうた(笑)。黄緑と茶色の取り合わせがおされだね!
Commented by chocotto-san at 2017-08-03 13:18
★ 黒やぎさん
うぎゃー!!うわー!!誤解されてますー。ピエロの刺繍は母で、表装(?って言っていいのかな?)を私がやった・・・ってことです!!ごめんちゃいー。分かりやすいように書き直しておきます!!
表装って言っても裏地つけるだけなんだけど!最初は、この吊るし棒みたいなのを挟んだまま、裏地をつけるテクが分からなくて、ミシン抑えを変えてみたり、あれこれ悩んだりしたので時間だけはかかりましたー。(でも、後で、知ったのですが、吊るし棒は取り外し可能だったー)
って、どうでもいいですね!すみません、とにかく刺繍は、母ですー。
クロスステッチって、てっきり、簡単だと思ってたんですけど、そうでしたかー、大変なのかー。母にあまり「すごいねぇ」って言ってあげたことがないので、今度会ったら、皆さんが褒めてくださったと伝えておきます!ありがとう!!

あははー。どんなサイズでもオッケーなブックカバー(笑)。
他の皆さんはここ、スルーでしたけど、黒やぎさんの体験者は語る・・・は、嬉しいなあ。うふふ〜。
Commented by kuroyagie at 2017-08-03 16:51
ギャーッス! よく読んだらちゃんとそう書いてありました。こちらこそごめんちゃいー。読解力・・・(滝涙)
Commented by chocotto-san at 2017-08-04 06:40
★黒やぎさん
ギャース!に受けました(笑)。
いやいや、長いばかりで、説明不足な文章でした~(笑)(^_^;)
Commented by hh-harappa at 2017-08-05 17:52
お母様が刺しゅうをなさるんですんね♪ お手製で記念になる贈り物は感激しちゃいますよ〜♡ 素晴らしい☆
人の作品にハサミを入れるの怖いですよね、分かります! でも、長男くん次男くんのと全然劣らぬ出来栄えではないですか!
京橋の越前屋さんへ行かれたんですね♡ 刺しゅう糸だらけの2階がね、スゴイですよね♪
Commented by chocotto-san at 2017-08-06 18:48
★ ゆきさん
こんにちはー。ありがとうございます!お孫ちゃんからしたら、おばあちゃまから貰った初の手作りプレゼント、喜んでくれるかなぁ? 大きくなってからでもいいので、手作りの良さが分かるような優しい子に育っているといいなぁ、なんて叔母さんは思いましたー♡
そうですよね!ゆきさんなら、あのお店、ご存知だと思っていました!越後屋さんっていうんでしたね!名前、失念してしまい、調べたら分かるんでしょうけど、そうだった、そうだった・・・って感じですー。
糸、すごかったです!たくさんキットもあったので、見ていたら欲しくなって、母に「これ作って欲しいなぁ」と言ったところ「お姉ちゃんだったら(=私のことです)、出来るから、自分でやったら」と乗せられ、ついつい、買ってしまったー。
冬までには、作りたいと思っています!出来たら載せるので、見てやってくださいまし!
<< Rick Rack ベビーTシ... 「寡黙な死骸 みだらな弔い」 ... >>