ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

snappy life / くるくるサコッシュ

d0289980_12171571.jpeg

パターン: snappy lifeさん くるくるサコッシュ
生地: 家にあった余った布 (C&Sさんと、ポランカのリネンさん)
タグ:先日、fujikoさんに頂いたもの

ご近所の犬友さんに。

差し上げたいお相手は、
ゴールデンレトリバーのリオちゃんの飼い主さんです。

リオちゃんは、とっても大人しい白のゴールデンでした。
17歳で、天寿を全うしました。
大型犬で17歳って、本当にご長寿。

いつからか、リオちゃんが立てなくなっていて、
そんなリオちゃんを
介護する姿
(細いママさんが、リオちゃんを
抱っこしてお散歩したり)や
家の中での介護のお話を聞くたびに、
りおちゃんも飼い主さんも、 
頑張って!の気持ちでした。



リオちゃんの飼い主のYさん、
リオちゃんがいなくなって
さぞ、哀しんでいらっしゃるだろうと、
エコバッグをプレゼントすることに。

私の頭の中では、年末くらいに亡くなったと記憶していたのですが、
先日お会いして聞いたら、
もうすぐ1周忌なんですって。

どんだけ、取り掛かりが遅かったのか・・・自分。

何事もタイミングが大切なのに・・・(汗)
d0289980_12270477.jpeg

エコバッグに使って下されば、と思うのですが、
これ、スーパーに持っていくには、
少し、小さめだったかも。

作って4つ目だけど、
今更、そんなことを思ったりもしました・・・。

そして、タグの位置、完全におかしい・・・。
端っこ過ぎました。



少し、話題を変えて。

d0289980_12345676.jpeg
最近、買ったお買い物。
ガラスの器:吉祥寺の北欧のお店 ヴィッケ 

テーブルクロス:fogさん

ポット:桜秋窯 衛藤秋久さん

小代焼きの福田るいさんのお弟子さんの作品でした!
福田るいさん、好きで、いつもネットで見ては
買おうか買うまいか、悩んでは、
我慢を繰り返していたの。

ポット、割れて困ったタイミングに、似た作風のものを、
見つけたので、即決で、お買い上げ決めました。


買うぞ、と決めた時は、まさか
福田るいさんのお弟子さんとは
知らなかったのですが、
レジでお店の方が「小代焼きの」と言いかけたとき、
「え?!福田るいさん?わたし、好きなんです!持ってないけど!」と
思わず言ってしまいました。

なんでも、福田るいさんの片腕の方で、
昨年、デビューしたてのホヤホヤだそうです。

お店の方が、ええー、鳥肌〜、衛藤さんに伝えておきます〜と
とても喜んでくださいました♡

(鳥肌立つほどじゃないと思うけど・・・笑)




[PR]
by chocotto-san | 2018-06-11 13:00 | お裁縫(小物) | Comments(0)
<< 「鎌倉スワニーstyle のバ... 6月4日は虫歯の日? >>