ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

2013年 06月 19日 ( 1 )

スペシャリテ

お友達を家に呼ぶ時、私の普段、食べているものに付き合わせての‘おもてなしランチ’をします。(つまり、お野菜ばかりです)
「ひょっとしたら、お口に合っていないかも」とか、「3回目ともなると、イヤかしら?」とか、正直不安です。
そこで、ご近所のイタリアンを味方につけました。


お肉やチーズ料理が得意なシェフには申し訳ないのですが、追加料金を払って、「私用のスペシャリテ」を作ってもらうのです。



先日の前菜。

d0289980_10272085.jpg


スープです。現地のおばさん料理・・・とおっしゃっていました。
茄子、グリーンピース、パプリカ、玉ねぎ、ナドナドいろんなお野菜が2㌢角位にカットされて、オリーブオイルと塩だけの味付け。お野菜からの味がしみじみ美味しい。

パンも、ビーガン用で乳製品無し。小麦粉とジャガイモで作るフォカッチャだそうです。

因みに、お友達の(お店の)前菜(普通に肉&チーズあり)は・・・というと・・・。 こんな感じ。

d0289980_10291448.jpg



実は1週間前に夫や実家の家族とも出掛けたのですが、見比べると、微妙に変えています。
(私の前菜も、1週間前は、アスパラソバージュをメインにしたサラダでした。)

いよいよパスタ料理。‘大葉のジェノベーゼ’。
空豆と枝豆がこれでもか!という位入っています。

シェフの知り合いの農家さんから、沢山、豆を送ってもらったんだそうです。

いいですね! 農家の方と、作り手が仲良しなのって!”
他、ドライトマトも沢山。

この扱い方、真似したいなぁ・・・。

d0289980_10301274.jpg



デザートは、シャーベット。

d0289980_10322734.jpg


お店のコース内のデザートだと、「3種のケーキの盛り合わせ」です。

友達も喜んでくれたみたいだし、私も、シェフのご好意で、居心地良くお食事できました。

都内では、苦手なものや、アレルギー対策に臨機応変に対応して下さるお店も多いので助かります。
[PR]
by chocotto-san | 2013-06-19 10:41 | おでかけ | Comments(10)