ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

snappy life / くるくるサコッシュ

やっと、やっと、snappy lifeさんの
くるくるサコッシュ(トート?)作りました!
d0289980_16042825.jpeg
 キットなので、安定の可愛さ!自分だったら、こうも素敵な生地(くたっとしているの)と、柄の組み合わせ、できないと思う。

全て、「折り伏せ縫い」なので、裏返しても綺麗ですし、強度も増しているそうです。(HPより)

 
d0289980_16140748.jpeg
 で。調子に乗ってしまいまして・・・。 今度、ドイツに行く際に、お世話になるドイツ人の奥様に作ってみました。
(1日ゲストハウスに泊めて頂けるのです)

 

 因みに、生地は「かまわぬ」の手ぬぐいを3種類買って(「かまわぬ」さんには、無地の手ぬぐいもあるんですね!知らなかった・・・。東京だと、代官山店のみ、取り扱いしてます)作りました。


かまわぬさんの手ぬぐいは、他のものと洗濯できないし、アイロンは低アイロンだし、注意書きがたくさんあるから、プレゼントには不向きだったかしら?と、完成してから気付く…(^_^;)

d0289980_16174523.jpeg
 これは母に、プレゼント・・・です。縫い目を隠すグログランテープは、レモンイエロー。快晴堂さんまで、買いに行きました。(このグラグランテープ、いいですね!もっと買っておけばよかった!)
(追記)苺柄・・・Rick Rack さん。
    細かいチェック・・・ fog さんのmiiThaaiii(余り布と思ってハサミ入れちゃった!)
ブルーのストライプ・・・C&Sさんの紙袋の代わりに包んでくださる布
相変わらず、社長さん、可愛かった!麻子さんもお元気そうでした。 
 
d0289980_16195563.jpeg
こうして、使わないときは、くるくる・・・。カバンにポン、と入れておけます。

さて、ドイツこそ、エコバッグの国、というイメージですが、これは受け入れられるのでしょうか(苦笑)。

お土産といえば、今回は、3家族の方と、お会いする予定でいます。
一家族は日本人夫婦なので、「何が欲しい?」とダイレクトに聞いてみました。
(オット独身の頃、しょっちゅう、お宅に遊びに行って、奥様には、晩ご飯を食べさせてもらっていたなぁ。。という間柄です。)

「おいしーーいお茶と、小豆の入った羊羹と・・・」
「最新号の文春!」ってラインがありました(笑)

 あはは。文春って!!

 それにね。 「最新号の【すてきにハンドメイド】 もよろしくお願いしたいわー」だって!
ミシン系の方なのかしら?それとも、ちくちく手縫いを楽しむ系?
お話が弾みそうで今から楽しみです。→ ドイツのハンドメイド事情も聞けたら、お聞きしてレポしますね♩
 
 ドイツは硬水だから、新宿伊勢丹に駆け込み「硬水でも美味しく入れられるお茶くださいっ」ってお聞きしたら、さすが、天下の(?)新宿伊勢丹さん。
すぐに、海外のお水で美味しくいれられるのは、これです、と教えてくださいました。

他に、お茶漬け系、お菓子系、ふりかけなど買い足しました。
ドイツ人一家には、ベタですが、お寿司のキーホルダーと、千代紙セットを子供に。
あとは、お菓子と、この、エコバック(汗)。(←心配・・・)

さて。今回は、レンタカーや、列車を使ってドイツ周遊します。
アパートメントに泊まったり、ホテルに泊まったり、ドイツ人のお宅に泊めて頂いたり、内容は、盛り沢山です。
昔、夫が住んでいた街も訪れます。

出発は、まだまだ先ですけどね。「行ってきま〜す」



[PR]
# by chocotto-san | 2018-04-12 17:54 | お裁縫(小物) | Comments(6)

「カシオペアの丘で」重松清

カシオペアの丘で 上 (講談社文庫)

重松 清/講談社

undefined

カシオペアの丘で 下 (講談社文庫)

重松 清/講談社

undefined


ちょうど、今の私くらいの年齢の人たちの話。
4人組の幼馴染のうちの1人に癌が見つかる。テーマは、「許し」。
随所で涙が出てしまうような、重い物語なのだが、続きが気になって、一気に読めました。
私くらいの年齢は、そうなのだ。そろそろ、病気や死を意識せざるを得なくなることも出てくる。
許すものか、あるいは、許してほしい、などの軋轢を抱えながら生きている人もいるだろう。
(ここまでではなくとも)
これは、若い頃読んでいたら、また違ったかもしれません。ちょうど、40半ばで、この本に出会えて良かった。

[PR]
# by chocotto-san | 2018-04-10 21:52 | | Comments(0)

Rick Rack / モンキーパンツ・・・⑦⑧

甥っ子服です。 三男坊くんに。サイズ80。
d0289980_04491120.jpeg
「もう、新しい生地を買うお金がな〜い(涙)」と思って、家にある生地と生地で組み合わせて出来るもの・・・と考えたらこれになりました。このジーンズ生地。コットンのほか、数パーセントアクリルが入ってました。伸縮性があります。
(大昔、Rick Rackさんのセールで、買ったもの。まだ、お裁縫を初めて2ヶ月とか、そういうときで、何を買っていいか、分からず、その場の雰囲気に圧倒されていたら、お世話になっていた先生が、「これ、とてもいい生地だから、買ったほうがいいよ!」と手に握らせてくださったものです、笑)
2枚パンツ作って、綺麗に使いきれました。すっきり。
d0289980_04540657.jpeg
数年前に行った台湾で買ったワッペン。アイロンで貼るタイプですが、周りをチクチク糸で縫いつけてます。


こういうワッペンも、甥っ子たち大きくなると、貼る場所無くなっちゃうし、どんどん、使っていかなきゃ!と思った矢先・・・。

なんと!義理の妹ちゃんのお腹の中には4人目がいることが、昨日、発覚!!
しかも、来月には、産まれてる〜!! (当然、実家の両親は知ってたのですが。)

今までと違って、男女、どちらが産まれるのか、聞かない方針だそうです。
女の子だったら、お洋服作りも、また違って楽しいんだろうなぁ。
男3人の後の女のコ、って「待望の!」って感じで溺愛されるんだろうなぁ・・・などと、要らぬ妄想までしたり、
でも、ここまできたら、男4人、っていうのも、なんかこう、逞しく皆、育ちそうでいいかも! と思ったり、
一人くらい、東京の叔母さん(←あたし)のところに下宿しに来たりして、と、数年後の妄想をしてみたり・・・と、勝手にワクワク・・・。

とか書いてますが、何より、驚きが優って、眠り浅い今朝。

早々に起きて、ブログ書いてしまいました・・・。




[PR]
# by chocotto-san | 2018-04-07 05:15 | お裁縫(コドモ服) | Comments(6)

「蜜蜂と遠雷」 恩田陸

蜜蜂と遠雷

恩田 陸/幻冬舎

undefined

直木賞を受賞した作品。
図書館で予約して1年以上待ちましたが、待った甲斐がありました!

ピアノコンクールの様を描いた話なのですが、作者の表現力に、驚くばかり。
たくさんのコンテスタントの音色の差を、こうも巧みに文章で描けるのか?しかも、飽きさせない!作家さんってすごいなぁと、ただただ、びっくり!

音楽に全く造詣のない私でも、引き込まれていきました。
また、嫌な人とかも出てこないので、楽しく読めます(笑)。



[PR]
# by chocotto-san | 2018-04-02 13:26 | | Comments(0)

パターンレーベル ♦︎ ナチュラルフィットパーカー

近々、旅行に行く予定があるのですが、オットから「パーカーは一枚必要だよ」と言われた。「絶対、あると便利だから」と。
一瞬、ユニ●ロでもいいかなーと思ったけど、

オット氏は、ファクトリエの超高密度パーカー。生地も、とっても雰囲気あるし、ファスナーも素敵だし、パーカーなのに、見返しあるし、見れば見るほど、素敵なもの。

ファクトリエ・・・職人さんがこだわりを持って作った商品が適正価格で集められたお店です。こだわりが詰まった飽きない商品ばかり)

なのに、自分がユニ●ロなのは、なんだか、負けた気がする。わたしも職人さんの作った、こだわり生地のパーカーが欲しい・・・。

しかし、お値段もそこそこだし、現在、お仕事していない私が、到底、買えるはずもない。そこで、無論、職人さんの手には追いつかないけれど、手作りをすることにしました。候補の筆頭は、もちろん、皆さんが作られている「クルールさんのコンパクトパーカー」!!
でも、でも。説明書がアッサリし過ぎて分からなかったらどうしよう?と思ったことと、「作ろう!」と思った時が、まだまだ真冬で、キットは売り切れていたのか、欲しい色(グレーではなく、オフホワイト系)が無かったのか、とにかく、どこかを妥協しなければいけない・・・という状況だったこともあって、クルールさんは、アッサリ辞めてパタレさんで作ることに決定。
(勝手な印象ですが、パタレさんは、説明が初心者向けな気がする・・・。あくまでも、勝手な印象です、笑)

札幌はもとより、北海道より、緯度の高い都市(ベルリン)にも立ち寄るので、まだまだ寒いかなぁと、ウール入りの裏毛を探したりもしたのですが、色が納得するものがない・・・。


d0289980_15331986.jpeg

で。結局、こうなりました。


オフホワイトでもないし。ウールも入ってない(笑。悩んだ時間は、なんだったんだー!)
しかーし!
これ、マニアックヤーン スビン という、何やら、素敵生地。(←slowboatさん)
お店の説明によると

「スビン綿」はインドの綿の生産量のうち、わずか0.25%しか取れない希少価値のある、
現在世界で最も細いのに強力があるといわれる
「超長綿」です。とっても贅沢な裏毛ニットで、風合いは抜群です!



とのこと。

d0289980_15541393.jpeg
ホント、すっごく気持ちのいい生地で、もう、大満足!!
絶対、オット氏の職人パーカーに負けてないっ!と
勝手に自己満足。(悩んだ分、愛着湧いたし♩)

さて、パタレさんの説明は、思った通り、親切極まりなし、なのですが、唯一、このパイピングのところが、ちょっと、よく分かってなくて、テキトーです。
あやふやな作り方をしてしまったゆえに、やはり、あまり綺麗ではないと思うのですが、まぁ、ヨシとしよう!

(ただ、やっぱり、クルールさんのキットを買う方が便利だったろうな。ファスナーもケチってプラスチックにしちゃったし、
織テープ買いに行ったり、色々面倒だったことと、付属生地がワイド幅ではないと・・・だったので、探すのもちょっと
面倒でした。もし、身頃を、他には絶対売ってない色で・・・とやっていたら、ワイド幅の付属布を見つけるのが、もっと困難だったかと思うと、無難な杢グレーにして正解! ちなみに、Mサイズだと、W幅の付属布は、jackさんに色々あるから、最初から、そこを覗けば問題ないかな?!)

あ、あとね。綾テープ。レシピは、1〜1.2センチ幅とあるけれど、身頃をふわふわの生地で作った場合、1.5あった方が何かと便利だと思う〜。縫い代の重なるところも多いし。私は、今までの失敗を重ねたおかげか(?)感が働き、1.5センチ幅を買ったの!これで正解って思ったよ!


でね。 今日は、さっそく、これを着て、YOGAに行ってきました〜。こんな感じで。

d0289980_15571853.jpeg
ごめん・・・フツー過ぎる。 でも、パンツも手作り。インナーのTシャツもこのあいだ作ったクチュリエラインTシャツ
で、手作り攻め攻めで、気分的には、なんだか、嬉しかった。

YOGAの先生。お裁縫好き、って前におっしゃっていたから、勇気を出して、これ、全身、手作りです!って話したら、すっごく驚いてくれたの。誰かに褒められると嬉しいな!!

chocottoさんは、ラベンダー色が似合うと思うから、次回は、ピンクから紫系で、YOGAのTシャツを作るといいと思う、とアドバイスをいただいた(笑)とっても意外だったけど、自分より若い方の感性を信じて、いつか作ってみたいな。あと、ゆるゆる系のヨガパンツも、手作りして見せて欲しい!ですって。
サルエルパンツで挑戦してみようかな!?

d0289980_16043688.jpg
↑ このパンツはMPLさんのパンツ。

黒やぎさんへ* また、NAOTの靴を買い足しました! 冷えとりしている人にはこの大きさはいいですね!
もともと、23サイズの私ですが、靴下何枚も履いて、デカ靴になってますが、あまり、デカってならないところと
履きやすさ、歩きやすさが気に入ってます!



[PR]
# by chocotto-san | 2018-03-28 16:06 | お裁縫(おとな) | Comments(12)