ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:ひとりごと( 46 )

映画メモ(覚え書き)

そういえば、ここ数ヶ月の映画メモが抜けてました。
時間があるうちにメモしておきます。

「ゲティ家の身代金」・・・クリストファープラマーが観たくて。
「カプリコ ワン」・・・1977年制作のもので、先日BSでやっていたので。
オットが、子供の頃(当時、海外に住んでた)、父親と映画館で観て、忘れられない映画といいます。
父親の海外駐在時代だから、おそらく、英語で観たらしいのですが、すごく面白かったことを覚えてる・・・というのです。 お父さんと映画館に行った、ということも、子供心に幸せな思い出として残ってるみたいです。
             
オットのお付き合いで、(つまり、なんの期待もせず)見たのですが、もの凄く面白かった!!

最初は、「1977年?!どーせ、古ーい感じでしょ」とか「月へ行く?そっち系、興味ないのよね」と思ってたのですが、宇宙物というより、サスペンス的な、ハラハラ感があって面白かった。 音楽がすごく良くて、「夢に出そう!」とすら思った。

ちなみに、私がドキドキしながら見た最初の映画は、昔の「タイタニック」です。(ディカプリオのタイタニックより、もっと古いもの)私の場合も、同じく父と観ました。テレビ放送だったので、映画制作後、かなり後のことだと思うのですが、船上で音楽を奏でながら、船が沈んで行く様を見て、号泣した記憶が。いつもは、夜遅くまで起きていると「寝なさい」と注意する父も、この映画を途中で切り上げさせるのは、酷だろう、と思ったのか、最後まで観せてくれた。
あと、もう一つは、船が燃えて、神父様と脱出を計る映画も、テレビで、父と観ました。(おそらく「ポセイドン アドベンチャー」だと思う。ジーンハックマンが出てたような。)オットも、この「カプリコ ワン」は、忘れられない父親との思い出と行ってました。
ちなみに、オットのお父さんは、音楽にも精通していらっしゃるし、スキーは1級の持ち主だし、某M物産で、バリバリ働いていた商社マンで、博学で、素敵な方でした。生前、もっと、いろいろなお話を伺いたかったです。
読書もいいけど、映画は、その時代背景や、一緒に見た人の記憶も残っていいなぁ、なんて思う。


「カメラをとめるな」・・・話題の映画を!! 単館映画から、メジャーに昇格したということで、話題性ばっちり。変な期待を持ち過ぎてしまったかも。好き嫌いが分かれるかもしれません。私は、そもそも、ゾンビものが苦手なのに、ゾンビ物と知らないで観に行って、前半、すごく後悔してました。

映画の話のついでになってしまいますが。先日、樹木希林さんがなくなって、彼女の生き方や、言葉などにスポットライトが当たって、私は、今更ながらに、深く観入ってます。深い言葉、突き刺さる言葉、飾らない生き方、でも、ポリシーがあって、素敵な女性だなぁと。
思わず、例の(笑)ほぼ日手帳に幾つかメモってしまいました(笑)。メモ魔。

[PR]
by chocotto-san | 2018-09-22 09:41 | ひとりごと | Comments(0)

ホッとしました

先ほど、ふうちゃんのかかりつけ医から検査結果の電話を頂きました。
結果は、「数値は、全て正常」「疑っていた、ホルモンの値も全て平均値だったよ」とのことでした。

ホッとした。。 本当に。

悲鳴をあげそうなくらい、膝小僧の毛と脇の毛が抜けていた・・・と思ったけど、アレはなんだったのか、とまだ疑問は残ってますが。

太ったのは、先生曰く、「餌を変えた、とのことだったし、その餌の中に、ふうちゃんにとって太り易い何かが入ってたんでしょうね」とのことでした。 決して、そのドッグフードが悪いフードだった、というわけではなくて、あくまでも、ふうちゃんにとって、合わなかったのでしょう、と。

この数日間は、本当に心配だったのですが、血液検査をしてからは、少し落ち着きました。
夫が「悲観は気分。楽観は意思」と教えてくれたからです。

気分に囚われていてはダメだ、と自分を鼓舞しました。

何か病名がついたとしても、そこから、やれることを考えることがあるはずだし、気分に囚われてはいけない、と思いました。

今回は、たまたま、結果オーライだったので、こうして落ち着いて書いていられるだけだと思いますが、
少し、物事の捉え方を考え直すキッカケになりました。

私は、なんでも、動揺し易いので。

あと、マンションの友達が「犬を飼い始めたら、全ての責任や、命に限りがあることはわかってたことでしょう。その覚悟があれば、動揺なんてしてられないでしょ」とピシャリと言ってくれたので、少し、シャキッとしました。

最後になりましたが、ゆきさん、今回は、コメントくださってありがとうございました。
嬉しかったです。
ラインを下さったfujikoさんも、本当にありがとう。ご心配をお掛けしました。ごめんね。
陰ながら、心配してくださった方も、ありがとうございました。
[PR]
by chocotto-san | 2018-09-20 20:59 | ひとりごと | Comments(4)

おもてなし、してました。

一昨日、都内は物凄い豪雨でしたー。
(世田谷区と目黒区が特にひどかったみたいですね)

雷も怖かったけど、
その後、停電になってしまった時はびっくり!
停電って、最近、あまりなかったから・・・。

そして・・・・
停電の後・・・
丸々24時間、テレビもPCも復旧せず・・・。

テレビのない1日を楽しもうと思ったものの、
一番情報を知りたいその時に
テレビもPCも見れないのは辛かった・・・。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

週末


おもてなし、してました。
はー、これで、本当に、夏休みが終わった気分!!
ちょっと、肩の荷降りたー(笑)

義理母に出したお食事、記録に載せます。


d0289980_18533106.jpeg



毎年、同じ感じなんだけど・・・(苦笑)
少し変えた部分も。

自分用の覚書ではありますが、
少しお付き合いくだされば幸いです。


【白いお皿の上のメニュー】

1.茄子ステーキ(甘酒ソース)・・・ソースは前もって作成
2.トマトの大葉ジェノベーゼ入りパン粉焼き・・・ジェノベーゼソースは前もって作成
3.イロイロなお豆のトマトソース煮・・・作り方は、→(※①)
4.ポテトと枝豆のズッキーニペースト和え・・・ズッキーニペースト、前もって作(※②)
5.牛蒡の唐揚げ
6.こんにゃくと水菜のサラダ・・・蒟蒻は前日に揚げてマリネしておく
7.ゴーヤの味噌煮

【箸休めのメニュー】

① プチトマトのマリネ
トマトの色が綺麗!全部で5色♡。
赤、オレンジ、黄色、黄緑、ムラサキ

② 胡麻豆腐(市販のもの)

【ご飯とレタススープ】

① ご飯は白米に、黒米を少し入れて。
黒米を入れるとモチモチします。
それを、苦手なおにぎりに。

② レタスは生姜味です。えのき茸も入ってます。


 毎年、あまり変わらないように感じますが、初登場のこれ(※ ①)、美味しかったー。

d0289980_12533911.jpeg

これ、有元葉子さんの「豆」という本からヒントを得ました。
彼女のレシピでは
1.トマトソースを作る→
2.そこに、ひよこ豆とほうれん草を入れてクタクタ煮る
というものなのですが、
私は、有元さんレシピでトマトソースを作るところまでは同じ。
(トマトとニンニクと玉ねぎを煮込む)

ひよこ豆ではなくて、3種類のいんげん系のお豆を入れて煮込みました。
入れたお豆は
* 白花豆
* 手亡豆
* 紅絞り豆


そこに、「ハリサ」という唐辛子系のペーストと
カレー粉を隠し味に少々入れてみました。

次に、例年と違うのが「※2」の
「ズッキーニペーストのジャガイモ&枝豆和え」です。

ズッキーニペーストは、フープロでズッキーニを細かくした後、
ニンニクと唐辛子と一緒に1時間かけて炒めます。

個性の少ないズッキーニですが、
煮込むことで、ニンニクと唐辛子の味を吸い込んで
こってり系の美味しいペーストに。

ジャガイモと和えて出しましたが、
こんな風に、パスタと和えても美味しいです!
d0289980_13122686.jpeg
後日、(お義母さんが帰られた日の夜ですね)
パスタに和えてオットと食べた。


1週間しか保存できないものなのですが、
当日より、日を置いたほうが美味しくなるのは、
保存料理アルアル。


なんだか、ぷちぷちした食感と言い、
ピリ辛の味といい
明太子パスタみたいなの!!
(色は、違うけどね!)

他、

「ゴーヤの味噌炒め」も美味しかった。
義理ママには、ゴーヤを縦半分にカットして、
中身のタネやらハラワタを取ったあと、
5ミリくらいにスライスして作ったのですが、
後日、1、2センチ角にカットして
作り直してみました。

↓↓↓

d0289980_13250205.jpg
作り方は簡単です。

1。 ゴーヤを上記のようにハラワタを取ってスライスした後
少し塩を振って、しんなりさせた後
オリーブオイルで炒める

2。油が全体に行き渡ったら、麦味噌を
ちょんちょんと、いくつか小分けして載せて
蓋をして蒸す。

3。味噌が溶け始めたら、蓋を開けて
全体に混ぜ合わせて出来上がり。

時々、味噌の他に胡麻ペーストも追加することもあります。
今回は、胡麻ペースト追加、のほか、
海苔も入れました。


今回は、朝の5時半起きで
(犬の散歩時間も含む)
作りました。

頑張っちゃったけど、
お母さんには量が多すぎたみたい。
次回は、もっともっと、減らすこと!!

d0289980_13312224.jpeg
デザートは、スイカのグラニテを用意していたのですが、
食べられないとのことだったので、後日、夫婦だけでパクリ。

これも、作り方は簡単なの!!

前日までに、
スイカの種を取って、お塩少々と一緒に
ミキサーにかけて
ジュースにし、タッパーに入れて
冷凍庫に入れておきます

そして、当日、スプーンか何かで
崩しながらガリガリ削るだけ!!


オットは
「スイカ食べるより、美味しいね」って喜んでましたー。
原材料、スイカ、と塩、だけ、なのにね!!

ちなみに、これ、今回の「暮らしの手帖」で
高山さんが、スイカとトマトのグラニテを作られていて
それがヒントになってます!
彼女は、トマトとお砂糖を入れてましたが、
お砂糖は入れたくなかったので、トマトも省きました。

もう、お盆も過ぎて、立秋も終えてますし、
あまり冷たいものは
食べない方がいいのですが・・・。

ちょっと気になって
試してみたかったので
作ってしまいました!!

最後に、ふうちゃん写真。

d0289980_13294817.jpg
おばあちゃんにお土産も準備して
お迎えしましたよ!!

義理ママ、ワンはそんなに好きじゃないみたい。
嫌いでもないけど・・・って感じなの。
でも、ふうちゃんが
吠えないコなので、よかった、って言ってました。

ふうちゃんは、そんなふうに思われてるのも知らず、
図々しく、お膝の上にちょこんと乗ってました(汗)


追伸・・・ 件の「珈琲羊羹」、少しカットして、お出ししました。
思った通り、お母さんは「まぁ!珈琲!羊羹!食べてみたいわ」と
いい感じでしたが、あまりの甘さに私はびっくり!!

こちらの商品の宣伝文句は
「黒砂糖で出来ているので
甘過ぎず、さっぱり」、って書いてるけれど
「・・・」って感じよ!! 

充分、甘過ぎますからー!!

私だけでなく、義理ママも
「まぁ、甘いわね^^」って言ってたから、
本当に甘いんだと思う!

買われる方は覚悟してね!

















[PR]
by chocotto-san | 2018-08-29 13:41 | ひとりごと | Comments(8)

あみぐるみ

先日、お世話になったドイツ在住の方にお礼に、余った布をプレゼントしたら(パッチワークに使いたいそうです)、お礼、とのことで、いただきました。

d0289980_11174307.jpeg

可愛い!
あみぐるみ!
ふうちゃんだそうです!!


d0289980_11191981.jpeg
パソコン机の横に飾りました♬

癒される〜





[PR]
by chocotto-san | 2018-08-20 11:20 | ひとりごと | Comments(4)

Tokyo tourist 気分 【前半】

お盆休みは、どこにもいかない我が家でした。
長年暮らしている街で、長期の休みをどう楽しむか?という課題を考えるのは、我々みたいな子供のいない夫婦の中では、必須なのかもしれません。 
なにもしない・・・なんて、間が持たない・・・(笑?!?!)。



1日目・・・銀ブラ(日水土でランチ)
銀座といえば、外国人の観光客で、今や溢れかえっておりますが、
お約束のザ・定番コース(?なのかな?)で伊東屋さんも覗いてみると、こんなものが・・・。

d0289980_20531735.jpeg

かまわぬさんとのコラボ。伊東屋限定とのことです。

とりあえず、気になった布系は、買っておけ、という家訓に従い(← ?!)、気になったので買ってみました。
(オット、すぐに、布を買うので呆れてた。)


2日目・・・吉祥寺ぶらぶら(お約束のC&Sさんも覗く)
1メートル9000円以上もする刺繍布を見て、目が飛び出ました。
とほほ。働いてない身、買えないよ・・・。

もうすぐ、スマホに変えてから1年が経ちますが、その間、スマホケースが「とりあえず」的なものだったので、家電やさんに行って、パスモも入るケースを購入。
パスモ容れがあって、折り畳み式になってるカバーを探していたの。(もの数が多いと、忘れ物に繋がるから)
d0289980_20543841.jpeg
この真ん中のものがソレ。
ファブリックで出来てるところが
気に入りました。

そのあと、オットの好きそうなドイツパンのお店でイートインスペースで
ドイツパンを食べる。




3日目・・・オット君のおつきあいで、夕方から焼き鳥屋「串若丸」へいく(@中目黒)
      野菜の串焼き食べたけど・・・。

4日目・・・新宿の「アインソフ」へいく。

ここは、都内に住むヴィーガンの人なら、一度は耳にしたことがあるお店だと思う。
動物性無しとは思えない程の完成度の高いパンケーキやら、デザートやらが食べられる、とのことで気になってました。

以前から、オットに「ねぇねぇ、パンケーキ、食べに行かない???」と誘っても「ええ〜。友達と行ったら?」となかなか請け負ってもらえていなかったのですが、この度、「しょうがないなぁ。夏休みだし、まぁ、いいか」と 付き合ってもらいました。
(友達少ないし。オットしか頼めなかったりするのです)

d0289980_21575918.jpg
結局、憧れのパンケーキは、お腹いっぱいになりそうな量だったので、私はプリンを注文してみました。
プリンなんて、まさか、卵なしで、作れるだなんて思ってもみなかった!! オットはティラミス! これも、この生クリームが、乳製品無しとは思えない味だった!

なんでも、プリンは南瓜で作っているらしい。生クリームは、お豆腐だと思うのだけど、味見しても、全く豆腐臭さがない。 謎ダ。


この後、伊勢丹へ行く。伊勢丹は、折しも、「乙女雑貨店」という催しが5階で行なわれていた。
買ったのは、これ。

リボン2種類
d0289980_04584764.jpg
イタリー製のリボンやワッペンがたくさん!
もしかしたら、他の国のものもあったのかも。チロルっぽいものもいっぱい目にしました。
私は、ふうちゃん服に使うか、コースターとか鍋つかみとか、お台所系のものに使ってみたいな。

他、fogさんのバッグやらもありましたよ。

乙女雑貨の催事とは別に、マリメッココーナーの横に、インドコーナーが出来てた。
(期間限定らしい)
手が出なかったけど、インドで作られた素敵織物をみて、うっとり。
ベッドカバーとか、インドのカーラコットンに、刺し子がされていて、素敵だったなぁ。

カーラコットンとは、インドの北西、グジャラート州のコットンで、とても希少なものらしい。
他、ハンドブロックのプリントの巻布やら、みていてとても楽しい。
買うつもりはないのに、店員さんと、話が弾んでしまった。
(オット、置いてけぼり・・)




5日目・・・朝から、代官山蔦谷で、のんびりと雑誌をめくりながらスタバってました。
d0289980_05342440.jpg
(座席から)

オットは、仕事関係の本を。
私は、「うつわ」とか「民藝」のものから始まって、
「おへそ」とかいう雑誌(←きちんと読んだことなかったの)を読む。

流行に流されたくなくて、
あえて、ここ数年は、雑誌を読まないようにしていたけど、
何故か、返って自分は、
〝何か〟に流されっぱなしだった。
どういうわけだろう。
40代、50代をターゲットにした
雑誌なら、もう、すでに
皆さん、格が出来上がっていて、
流行とか、そういうことにも
振り回されていないし、
もっと参考に読んでみてもいいんだな、なんて
改めて、
そんなこと思った。



その後、場所を紀尾井町に移す。

d0289980_05375465.jpg
エリックサウス@紀尾井町ガーデン」で
ランチ。
南インドのカレーで、ベジタブルカレーのミールスもある。
ヴィーガン仕様に+50円で変更してもらえます。

関係ないけど、オットのTシャツは、
先日ドイツに行って買った
アンペルマンのもの。
(アンペルマン:東ドイツの信号機の模様のお店です)

私も買いたかったけど、サイズがなくて
断念したのだ・・・。 仕方ない。
相手方のを見てウットリしよう(笑)

この後、紀尾井町から歩いて数分の赤坂に移動して
タイ古式マッサージ「エラワン」へ。

外国人の観光客など、
観光客をターゲットにしているお店らしい。
スタッフもタイの人がほとんど。

我々は2時間コースを選択。
とても気持ちよかったけど、
オットは、近所のタイマッサージの方が、
アロマもたいてくれるし、
部屋も清潔で綺麗だし
足湯もあるし、
近所に軍配があがる!って言ってた。

たまには、こんな過ごし方もいいかな。

前半はこんな感じで過ごしました。

後半は、また次の回で。















[PR]
by chocotto-san | 2018-08-18 05:18 | ひとりごと | Comments(2)

【旅行の準備 その1】 ・・・服装&持ち物 編


ドイツに2週間滞在していました。自分の記録メモになりますので、数日、旅行ネタが続くと思いますが、
お付き合いくだされば幸いです。

初回は、お裁縫blogらしく、持っていって役立った服装と持ち物編です。

自分が作ったものの中で持って行って役立ったもの。
 1 polka drops さんのルームシューズ・・・ドイツのホテルには、スリッパはほぼ用意されてないので、持参してよかったです。
私は、手作りのコレを持っていきました。 

2.Rick Rack さんのバニティ ポーチ

旅行の時は、毎度、大活躍しています。
 
3.パターンレーベルさんのパーカー 
出かけていた2週間、雨が降ったのは(にわか雨程度ですが)1日だけで、最初の1週間などは、半袖でも過ごせるくらいでした。
しかし、機内は、案外、冷えますし、ベルリン1日目と、夕方からのお出かけの日が少し肌寒かったので、こちらが大活躍しました。

4. chikuchikuhappyさんのポーチ    旅行に限らず、日本でも使ってますが・・・結構な容量で、助かってます。

 

5.ユニクロのライトダウンとパッカブル

ドイツの4月は気温が不安定というので、念のため持っていきました。
滞在した2週間は、1日を除いて、ずっと晴れ。寒がりの私が、Tシャツ一枚で過ごしていた位です。オットなどは半袖Tシャツの日も多々ありました。
(最終日、ドイツに住んでいる日本人の方の話に寄ると、私たちが到着する前の週まで雹が降ったり、お天気不安定だった、とのこと。4月にこんなに暖かくて、お天気が安定しているのは、ちょっと信じられないくらいなんだよ、と言われました!うふふ。海外旅行の時だけは、晴れ女なんです、いつも・・・笑)

そんなお天気の良さを自慢して書いてますが、たった1日、雨が降ったり止んだり・・・だった日があります。ベルリンの2日目、です。
上記のパーカーでは、とてもとても・・・というくらい寒く感じました。
たった1日の登場でしたが、ユニクロライトダウン、大変役立ちました。

一方、パッカブルは軽いので、いつもリュックに入れておきました。風を通さないので、お守りがわりに持ち歩いてました。確か、早朝、ホテルを出た日などは、役立ちました。

6.fujikoさんに紹介していただいたストール


この記事(↓)の一番下に載せてました。

機内での膝掛けに使ったのと、ベルリンで、UNIQLOライトダウン(ネイビー)を羽織った際に、クルクルくびに巻いて使いました。
髪を一つに纏めてアップにして、ボトムスは、スリムパンツを履いて、UNIQLOライトダウンに、くるくる首の周りにストール、というイデタチです。



因みに。ベルリーナは、こんな感じでした。(ね? みなさん、厚着のアウター着込んでるでしょ?)
d0289980_15444496.jpg

ドイツの女の子は、黒やカーキなど地味色でまとめて、頭はお団子が多い気がしました。
d0289980_15452885.jpg
足元はこんな感じ。歩きやすいぺちゃんこ靴、多いです。
これまた、私の普段着と似ています。

フランクフルト、ミュンヘンでは、もっともっと、スリムパンツ派が多いです。9割と言っていいでしょう。いや、もっと多いかも。

ベルリンでは、フランクフルトやミュンヘンに比べて、ガウチョや、ワイドパンツの子も増えましたが、8割強、スリムパンツです。
残り2割は、ガウチョか、ワイドパンツなのですが、すっごくお洒落な人か、妙齢なお年頃の方が、楽が一番、という感じで、履いてました。
ギャザースカートに至っては、若い子の中では、ほぼ皆無のような・・・(?!)
(あくまでも、ど素人の調査です・・・)
ボックススカートみたいなのを、たまーに、おばあちゃんが履いていたくらい。


3都市の比較をすると、フランクフルトやミュンヘンは、「お洒落、ガンバってる人」っていうのを、そんなに見掛けなかった気がするなぁ。
ベルリンでは、個性を打ち出そうとしている人が、それに比べれば、少々います。
でも、やはり、ドイツは全体的に、地味目です。(パリや日本に比べれば・・・。)

オットに言わせると、日本は、「幼い気がする」、というのです。
日本人は、「可愛い」を求める傾向にあるけれど、ドイツの人たちは、多分、「可愛い」なんて、言葉は頭になくて、どっちかというとcool(カッコイイ)を求めてるのかなと思いました。

わたしもほぼほぼ、浮かない格好だったと思います。(要するに、パンツ&地味色)

作ったものから外れますが・・・。いちばん「持って行ってよかった〜」と思ったもののご紹介です。

7.ノイズキャンセリングイヤホン です。

飛行機では、やたらエンジン音が気になりませんか?私は、最初の数時間でしたら、多分、気にならないのですが、長時間乗っていると、妙に疲れるのは、このエンジン音のせいだと思っています。今回、このノイズキャンセリングイヤホンをつけたところ、9割は、そのエンジン音がカットされました。
おかげで、体への負担がかなり軽減されました。 因みに、都内を走るバスの中だと、9割どころか、ほぼほぼ無音になります。
機内で映画を見るときも、これを装着して見ました。映画などの音はくっきり聞こえて、機内のエンジン音はカットされるので、本当に役立ちました。
逆にいうと、キャビンアテンダントの方に話しかけられても、何も聞こえないし、オットとの会話も、イヤホンを取らないと、成り立たないという・・・(笑)。

ビジネスクラスだと、そもそも、このイヤホンが装着されているとの噂(?)もありますが、我が家は、毎度、エコノミークラスなひとなので、買っておいてよかった。

8. 洗濯ハサミハンガー
100円ショップで買いました。ピンチが14個ついていた。下着と靴下、4泊分を持って、夜、洗って干しました。翌日が移動日の場合は、いくら乾燥しているホテルと言えども、乾かない心配があったので、洗わない日も。今回の旅は、連泊の日と、1日泊まって移動の日の組みわせでした。なので、下着と靴下のセットは、4泊分は必要でした。



不要だったもの。

心配しすぎて、厚手のセーターを持っていったのですが、要らなかったかな・・・。パッカブルと、パーカーがあれば、なんとかなる!!!

持っていけばよかったもの。
前半は、夏日でした。サングラス、持っていけば良かったー‼特にドライブしていた時!









[PR]
by chocotto-san | 2018-05-02 06:59 | ひとりごと | Comments(4)

ちょっとわかった![ヒトリゴト]

昨日のトップスのパターンが、自分の中では、あまりピンと来ていなかったのですが、先ほど、黒やぎさんのブログを拝見していて気付きました。

合わせたボトムスが、今の自分の「気分じゃない」んだぁ・・と。

で、ゆったりふんわりしたキュロットと合わせてみたところ、「結構、いい」。
「結構いい」どころか、このトップスが、とても、好きになりました。



合わせたのは、手持ちのベージュのキュロット(かなりゆったり系)。

スカートみたいなふんわり系がどうも、今の自分の「気分」だったから、っていうのもあるけど、
普通に、このトップスには、カクカクしたボトムスよりも、ふんわり系が合うのかしら?
(但し、色はベージュでいいのか?全体的にボケてしまわないか?もっと合う色があるのではないか?と考え中)

そんなことを思いながら、ものは試しに、テーパード型のジーンズと合わせて見たところ、不思議と、「ふんわり系」とは真逆ですが、このトップスと合うな、と思った。
(またまた赤いソックス履きました)



ってことは。単に、昨日のコーデがおかしかったのか〜〜。
白×黒の色の組み合わせが、「ママさん合唱団」、って感じ?

ってことで。
パターン156は、やっぱり可愛い。
人気なのも、すごくうなづける。
特に、後ろボタンに、きゅんきゅんする。

今度は無地で作ってみたいし、そんなこと考えてたら、
手持ちに、たっぷり&ふんわりスカートみたいなキュロット・・・が俄然少ないので、
次々回か、そのまた次にでも、ふんわりキュロット系を作るべし、だな、なんて思ったりもしました。

あー、作りたいものがたくさん!

何しろ、今日、Callでミナの可愛いタイツも買ってしまったのだぁ。
頭の中では、このタイツに合う、ワンピースも作ろうと、いろいろ策略中。

写真が何もないのもなんなので・・・。
d0289980_18252381.jpg
一昨日、親友からもらったボタン。
この友達のご主人の実家が呉服屋さんなんですって。
夏休みに帰省した際に、もらってきてくれたもの。

こんなキラキラボタン。パターン156を海ブロの白か何かで作って、背中にあっても、夏らしくて可愛いかもしれない。






[PR]
by chocotto-san | 2017-09-14 17:17 | ひとりごと | Comments(8)

可愛いラッピング

先日、夫が45Rでお買い物をしてまして。

レジを済ませて現れたのは、こんなに可愛いラッピング
d0289980_14565310.jpeg
私が持つー、って自ら率先して、夫の荷物を持って帰宅してしまいました。← 子どもか?!(^一^)
d0289980_12130361.jpeg
ね。可愛いから。 夫が持つには、可愛すぎるから(笑)。

d0289980_12140894.jpeg
包装紙、過剰ラッピングは無駄ですもんね。 これなら、こんな風に、後日、ずっと使えます。
カーゼみたいなサラサラな肌触りです。

ちなみに、六本木ミッドタウンの45Rでは、6月7日から、ワンとの散歩をテーマにした服を売るそうです。
ワンのリードやら、服やら、クッションやらも♡

d0289980_15055016.jpeg


飼い主さんとのお揃いもいいですねー。
以上、プチワン情報も絡めて〜😁

回し者ではない〜(^_^;)



[PR]
by chocotto-san | 2017-06-02 15:03 | ひとりごと | Comments(6)

プルーン入りラタトゥイユ

d0289980_20135390.jpeg
数日前に、東横線にてフリーペーパーのLEEの別冊ナンチャラ・・・というのを見つけた。
中を見たら、プルーン入りのラタトゥイユのレシピ!!
家にプルーンもあるし、気になる!!
そう思って、
切り抜いて、大事にとっておきました。
先ほど、作って見たよ。5人分のラタに、5つのプルーンでした。
そこにバルサミコ酢も入れて。



ただいま、夫の帰宅待ち。
美味しそうなのが出来てるよ〜。

このフリーペーパー。
なかなか使えるコで、他にも、「パン粉をつけないコロッケ」なんてのもありました。
おいしそ〜なの♪ 
モッチモチなんだってー。
今度は、こちらを作る予定♪

急いで作った甥っ子三男坊の服も昨日のうちに、完成したので、
今日1日は、お友達と電話で話したり、お気に入りのカフェに行ったり、のんびり、のんびり。

明日から、GWいよいよ突入。

甥っ子も来るし楽しみだなー。
※ 夫の見苦しい脚がいつまでもトップ画面にあるのは、忍びないので、ボツ写真とともに、日記みたいな記事を載せてしまいましたー。
コメントいらないっすー( ✌︎'ω')✌︎


[PR]
by chocotto-san | 2017-05-02 20:24 | ひとりごと | Comments(6)

最近買った 本

気のきいた いつもの服 (Heart Warming Life Series)

atelier an one 上杉知子/日本ヴォーグ社

undefined

これ、買いました。
すっごく、可愛い!!好みの服ばかり!
どれ、って、書ききれないくらい、好きなのばかり。
シンプルな形だからこそ、生地選びが大事かな〜。
(自信ない…(-_-;))

モデルさんも、好きな感じ


いいね(30) 2017年 04 月号 [雑誌] (月刊クーヨン増刊)

クレヨンハウス

undefined


1月よりマンションの理事になり、男どもの打ち合わせがハンパなく多い。何故か、会場は我が家ばかり。
掃除に力が入るのはいいことだけど…(^_^;)

普段は『海へ』という自然派の洗剤を使ってます。これ1本で木綿からウールまで洗えるので、もう何年も使ってます。たまには、違うものを…と研究目的で買いましたが、やはり、このままで行きそうです。




[PR]
by chocotto-san | 2017-04-16 17:49 | ひとりごと | Comments(6)