ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

カテゴリ:お裁縫(おとな)( 158 )

C&S みんなのてづくり より ハーフパンツ

毎日、暑いですね。 ふうちゃんのお散歩も、朝の5時から出かけています。
なにしろ真っくろ黒スケなので、日光吸収しちゃうしね。
アスファルトで、火傷しそうだし!

帰ってから、オットのお弁当作りだから、ちょっと大変なの・・・(ぶつぶつ)




先日、その散歩から戻ってから鏡を見たら、まぶたの二重の部分に、白い日焼け止めのクリームがたっぷり、溜まっていて、びっくりしました! ぎゃー。

塗りすぎ注意!! 

さて。
d0289980_13455251.jpeg

先日、三男坊のTシャツを完成させて
喜んでいましたが、まだまだ、夏休みの宿題は終了してません。

2つ目の宿題。

オットのハーフパンツ。



パターン: C&S みんなのてづくり
シンプルパンツより
「家族お揃いのハーフパンツ」のメンズ (M)



生地: 私のYoga パンツとお揃いで
ゴジラ柄(日暮里の Nagato)です!

この布ね、
甥っ子達にも同じ柄でパンツを!!と
思って、多めに買ったのですが・・・。

のちのち、fujikoさんがご自身のブログで
ご主人様から同じものを所望された、と
載せていらっしゃったので、
つい、つい、口が滑って
オットに「fujikoさんのご主人、たいそう
この柄を気に入ったそうよ。欲しい?」と聞いてしまったら
「お!!いいねぇ。」
なんて、思いも寄らないお返事が!?!?

いつでも「要らない」って
言うくせにーーーー!!!!

でもでも。
こんな要望、めったにないので、
ちょっと嬉しくもあり。

d0289980_13570158.jpeg
自分の時と同じように、ポケットの柄合わせ
ちょっくら頑張って見ました。

前回と違うところは

ボタンホールではなく
d0289980_13574382.jpeg
ハトメにしてみたよ。

以前、オットパンツを作った時にハトメの経験が、
あるから、気持ち的に楽か?
というとそうではなく、

「エラく大騒ぎして、ハトメを取り付けた」
という記憶が
返って災いして、
「面倒かなぁ・・・」
「失敗怖い」と
不安も過ぎりましたが、

いやぁ、ボタンホール開けるより、
全然、楽です!!

オススメです!!

実はね、最初は、デフォルト通り、
ボタンホールで縫ってたんだけど。

この生地のせいかしら?
ギコギコと、ボタンホールで
糸がジグザグ縫われる度に、
その肝心の糸が、
どんどん細くなってくる(汗)

どういうことか、というと。

糸って、何本かの、これまた
もっと細い糸を撚って出来ていると
思うのですが、その
撚ったものが
(布に擦れて?)
分解されて・・・

針穴を通る手前のところで、
一本の糸が、引き裂かれて
細くなってるー!

で。細くなってきたなぁと
思ったら、最後、プチっと切れる・・・。


糸を再度、針穴に通して、
縫い続けたりして。
(普通に縫う時には
なんの問題もないんです。
ジグザグする時に、こうなるんです・・・涙)

誤魔化し、誤魔化し
縫い続けていたのですが。

2周したころには、
だんだん、腹が立ってきて、
ボタンホール、
全部、解いて、ハトメに変更した、というわけで
ありました。

ボタンホール解くのも
何回かやったことあるけど
これまた、この生地の特性か
なかなか解くのも
難解だった。

生地が傷むのだ。

しかし。

結果、オーライ。
ハトメにしたら、
色んな意味で良くなった。  


見た目も。
どーでもいいや、っていう意味でも。





d0289980_14085600.jpeg
最後に。
どうでもいいことですが


ハトメの穴に
紐をくぐらせる時に、
これ(↑)を使おうとしたら
(いつものゴムを通す時に使うものです)
ハトメの穴より、大きくて
使えなかった・・・。

紐の先をセロテープで
くるくる巻きにして
若干細めにしたら、
穴に入ったので、よかった・・・・

入らなかったら、
細い紐を買い足しに行かねばならないし、
色々、面倒だもんね!!


それはともかく。
オット氏に、
作る前に、何度も
「本当に、履く?」
「本当に、着てくれる?」と
念押ししてますけど、
ちゃんと、愛用してくれるのかしら???

ちなみに、昨年、
大騒ぎして作ったオレンジのパンツは
義理で一日だけ履いて、
それ以来、2度と、
履いてくれてません・・・(涙)











[PR]
by chocotto-san | 2018-08-06 14:20 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

MPL ★ スタンドオフ カラーシャツ・・・②

先日、Checkさんで、柄物にトップス、ボトムス生地色々買ってしまった〜と書き、前回は、柄物を形にしました。
今回は、トップスを形にします。 (珍しく、私にしては、着々と形にしている〜と、言いたかった)

d0289980_10565576.jpeg

パターン: MPL スタンドオフ カラーシャツ
fabric : C&S さんのコットンsweets
です。

こちらのパターン、2作目です。
1作目が、とても、気に入って
ヘビロテで、お友達と会う時も、ついつい
これを手に取ってしまうほど。

生地も涼しいし、軽いし、
アイロン要らずだし・・・
と、
今度は色違いの同じ生地で。

しかしながら、どういうわけか。
白にしたら、アイロンしないと、皺が目立つ、目立つ(汗)

縫うときからして、「なんだか、別物???」って思うほど
だったし!
1作目のネイビーの方は、お袖のカーブを縫うときも、
順調だったのに、これは、なんだかなぁ・・・の出来なの。
2回縫い直した。
縫い代を3ミリにカットした後は
もう、縫い直しは諦めたけど、
1作目と比べても、どうみても
カーブが下手。

d0289980_11013626.jpg
襟は、この布(↑)にして見たよ!
この刺繍布ね、以前、とても流行ってたでしょう??
私も御多分に洩れず、購入したんだけど、
使い道が分からなくて、
ちろっと使うことにしました。

ここまで小さい部分だったら、
私でもだいじょうぶよね!?って思ったんだけどね・・・。

オットの反応は、以下の通り。

朝、わざとらしく、
オットの見えるところにハンガーにかけておいたら、
「新しいの?」
と言い、
そのあと、
襟の部分を指差して
「チッチッ」と
言って
首を横に振ってましたー。

「ダメってこと?」って聞いたら
外国人みたいに
わざとらしく悲しい顔して
両肩を耳に近づけながら両手のひら上に向けるポーズまで
さらにしていた。
(^^;)

好きじゃないらしい。
こういう感じ。






d0289980_11141451.jpeg
最近、買ったパケ買いのポテチ。
なんとも美味しそう。
裏を見たら
塩と植物油だけしか入ってなかったので
お買い上げ。
うまうまでした。
AKOMEYA@新宿にありました。














[PR]
by chocotto-san | 2018-07-25 11:18 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

C&S ナチュリラ別冊 フレンチスリーブの開襟ワンピース

久々に自分服を作った気がします。
完成、嬉しい〜。

パターン: C&S ナチュリラ別冊 SPECIAL SEWING BOOK フレンチスリーブの開襟ワンピース
fabric : C&S さんのリネン× コットンの花柄です(色は、墨色)

checkさんのW使いだぁ〜♬
d0289980_15282041.jpeg

布、3.5メートル要ると、本にはあるのですが、ウエストに巻くリボンを作らない予定でしたら、
パターンを本と違う置き方すれば、3メートルでいいと思いました。



50センチ以上、余ってしまったのは誤算。
いつもなら、「も〜。在庫、増えてしまった〜」と
ネガティブに捉えてしまうのですが、
籠バッグから、ちらっと見える巾着作っても可愛いかな、とか

姪っ子ちゃんが、出来たのだー、
彼女にお洋服を作ってあげてもいいな♩とか
思えるようになったのが、例年と違うところ。

なんか、使い道ができて、嬉しい。
(その割に、まだ1枚も姪っ子ベビちゃんに
何も作ってませんが・・・汗)

で。作った感想。
特に難しいところはなかったです。
っていうか、毎回思う、ポケットのつけ方。
そこだけ、これでいいのかなぁ、の不安箇所です。
これは、私がいつも、これでいいのかなぁと
思ったまま放置しているのが悪いのです。
d0289980_15370152.jpeg
フレンチスリーブの、お袖箇所に、このように、小さなタックがありました。
d0289980_15374518.jpeg
袖口は、バイヤスで包むタイプです。
以前、MPLさんのサンプラで
フレンチスリーブのトップスを姪っ子達に作ったときは、
三つ折りタイプで、「自然に、脇に流す感じ」を勧めており、
「自然に」がうまくいかなくて、なんだか
もやもやした気分のままだったので、
今回みたいに、バイヤスで、しかも、きっちり
3センチ余らせて・・・という「数字で説明」が
あったので、ノーストレスでした。

d0289980_15404891.jpeg

開襟の襟からも、
身頃の小さなタックが顔を出していて可愛らしいです。

後ろ身頃にも、小さなタックが3つありました。

この布ね、数年前(?)に見たときは、
余りぴんとこなかったの。
確か、紫っぽい色とか水色っぽいものを見たのだと思う。
私が着たら、子供服か、おばあちゃん服みたいだろうな、と思って。

でも、数日前に、この墨色をお店で見たら、すっかり、
「好きかも〜」なんて思ってしまって、
時々、ぺらぺらめくって見ていた
こちらのパターンまで、すぐに、思い浮かんだので、
買って速攻、形にしてみました。

d0289980_15464557.jpeg
こんな風に、シャツジャケット?ガウンコート?
(名称、わからない・・・)みたいに着たいな、って思ってます!

d0289980_15490901.jpeg
ということで。
nest robeのタンクトップと合わせてみました。
もう、絶対、絶対、このシャツジャケットを
脱がない、という設定で、タンクトップです(笑)。

猛暑なのに、重ね着・・・。
(^^;)

※ 追記です。今、日光燦々・・・のベランダに干していたら、
かなり、透ける生地ということが判明したよ〜。
ワンピ単体より、重ね着がいいのかも〜。

身長160センチ、デフォルト通りの長さでバランスも丁度良かったです。

最近のふうちゃん。
歯磨きボール2個目はサッカーボールにしてみました。
d0289980_15594597.jpeg
お陰様で、歯石は半分くらい取れてる!!臭いもほぼゼロに!
d0289980_15593131.jpeg

にしても、黒プーちゃん。
毎日、お散歩の後は、熱々で可哀想です!!

そうそう!床は、ふうちゃんの為にも、フローリングをやめて
カーペットにしました。
パール色を選んでみたよ!
パールっていっても薄いグレーです。

お値段ケチって、自分たちで貼りました。

走り回っても、安心して見てられます!
よかった・とりあえず、ホッとしました。









[PR]
by chocotto-san | 2018-07-17 16:02 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

Hibi + さん NPブラウス

犬のお散歩の時(朝ごはんの前に行きます)サクッと、被って出かけられるようなものが欲しくて作りました。

d0289980_21331449.jpeg
パターン: hibi + NPブラウス
生地 : 快晴堂さん 

ドロップショルダーが好きなのですが、丸襟なんて、可愛すぎちゃって、アラフォー、いやいや、もう、アラフィフです!の私が着ちゃっていいのかな?って気もしましたが、最後のあがき?で、作ってみることに。 左前にポケットもついています。
d0289980_21361799.jpeg

見返しを、身頃に縫い付けるのですが、(裏を上にして)
その縫い目が、表に返したとき、ステッチになって、デザインの一部になります。
アイロンのやり方で、生地を、引っ張りすぎると、ステッチが、左右非対称になりかねないので、マチ針多めにして、生地が、弛まない様、伸ばし過ぎない様、なかなか、キンチョーしました。

シンプルな、パターン故に、こういうところ、目立ちそうだし。


そそ。見返しに、先日、fujikoさんから頂いたタグをつけてみました。
(下手なので、凝視しないでーーーー!)

このパターンで、一番、大変だったのは「ループ」です!

何度やっても、うまく出来なくて、日を改めて、噂の(?)「ループ返し」なるものを買いに行き、使用してみたところ、なんとか、4回目くらいに成功。
でも、その道具のお陰、っていうより、なんだか、数日間の特訓のお陰というか、力技(?)のような気もします。
なので、この道具、買ってよかったのか、分かりませんが、「お守り代わり」と言いましょうか、「これを使用しても、出来なければ、もう、ループ作るの諦めよう」、っていう最後の砦??というか、見切りをつける目安??には、なりました(笑)。

生地について。
これ、コットン×リネンだと思うんですけど・・・。リネン100ってことはなかったと記憶しています。 
なんとなく、裾を三つ折りにするだけ、なのに、伸びたり歪んだりして、やっぱり、「布の扱いに慣れてない自分」、痛感しました・・・。
(器用になりたい・・・涙)
でも、生地自体は、サラッとしていて、暑い日でも、風を通してくれる感じ、いい生地だと思います。


失敗した点。 またですか!という感じですが、最後の最後に、ロックミシンの糸がニット用であったことに気がつきまして・・・。
「またかよ、自分!」と、泣きそうになりました。 何か、やらかすなぁ、ホント・・・(涙)。
どうりで、見返し辺りのロックがなんだか、緩い感じだったのかも。 もう、完成した後だったし、このままですけど。 何か不都合が生じるのかしら?
ちょっと、ドキドキ。




さて。この布、随分前に、こね太郎さんと快晴堂さんに行った際に買ったものなんですけど、その、久しくお会いしていなかった、こね太郎さんと久々にお会いしました。
いつものメンバーkokoさん、fujikoさんとこね太郎さんの4人で日暮里散策です。いつか、日暮里に連れて行ってね、と言われていて、随分とお待たせしちゃいました。
ごめんなさい・・・。 

この日、こね太郎さんから、素敵なプレゼントを頂きました。


d0289980_21575149.jpeg
snappy lifeさんのタグに、naniIROさんの生地。綺麗な色の組み合わせ!!このままパッチワーク的に、継いで、姪っ子ちゃんにスタイを作ってあげたらどうだろう?とか、色々考えて嬉しくなってしまいました。 ありがとうございます!

そそ。その時に、買った布は、早く形にして、また別の機会にここでアップしたいと思います! 布山、崩せ、頑張るぞー、おー!!

↑ 今夜12時から、サッカー観る予定なので、キモチ、応援モード♡。 



[PR]
by chocotto-san | 2018-06-24 22:11 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

「 C&S みんなの手づくり 」より 家族お揃いのハーフパンツ レディース

先日、kokoさん、fujikoさんと日暮里に行った際に
fujikoさんとお揃いで買った生地、形になりました。

d0289980_12232826.jpeg
この生地ね、一人だったら、スルーしてたと思う!
可愛いけど、まさか、自分服に、ゴジラ?怪獣はないな、
って思ってたし、
「ヨガパンツを作ろう」なんて思いもしなかったから!!

fujikoさんが、「可愛い〜、これって、yogaにどう思う?」って
聞いてくれたので、「わー!!それ、いい!!いいんじゃない?
真似していい?」って
買ったものなのです。



でね。 これ、ストレッチも入っていてなかなかいい感じ。
しかも、お値段のことを書くとなんなんですが、350円/m ですから!!


丈もfujikoさんを見習って
バッサリカット。
股下9.5にしました。

真似したのは、もう一つ。
柄合わせ〜♡
d0289980_12264386.jpeg
分かるかな??ポケットと所と、パンツピッタリ、柄合わせしてみたの!!
ゴジラ?怪獣?の顔や体がピッタリ合うように・・・って頑張ってみました!

fujikoさんのお陰です!
もし、fujikoさんのお手本がなかったら、
テキトーに作ってしまったと思われる・・・笑。



わたしも、こんな風に

d0289980_12314017.jpeg

レギンスの上に履くつもりです。

このレギンス、「ルルレモン」さんのもの。
新宿と銀座にありました!
前週に新宿店で見て、
高いし、今あるレギンスでいいかな、ってスルーしてたんだけど
翌週、銀座店でも、うっとり見ていたら、
オット君が、「それを、誕生日プレゼントにしていい?」
と、申し出てくれたので、
喜んでお受けしました🎵




ちと、ルルレモンのことを。
このショートパンツ出来上がる前に、
単独で履いてたんだけど、
Yogaの先生、すっ飛んできて
「わ〜、ルルレモンでしょう?
いいよね!!10年もつよー」って
絶賛していました!

(見て、すぐ分かることに、びっくり!)

その後も、「やりやすさ、断然違うでしょう?」って
声掛けて下さるくらい、先生もルルレモン大好きみたい♡

回し者みたいですが、ヨガや、ピラティスしている方に、
お勧めしちゃう〜。
(って、ここ、裁縫ブログだよー)


ちなみに、私がルルレモンを買う前までは
d0289980_12422450.jpeg
このミナのレギンスを、よくよく履いてたのー!!
これも、とっても可愛くてお気に入り♡





[PR]
by chocotto-san | 2018-06-21 12:58 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

大川友美さん「Simple Chic 」 より タックカーディガン

先日、いつものメンバー
fujikoさん、kokoさんとランチ会しました。

お裁縫の趣味だけではなくて、
最近では、YOGAとかピラティスの趣味も共通のせいか、
話題が尽きない〜♩

たくさん喋って、笑って・・・
オマケに、縫いモチもらって帰ってくる・・
そんな、貴重なありがた〜いお友達です。

(オトナになって、ここまで、笑いや趣味が一緒の友達って
得難い存在だと思うのですーー。ありがたや〜ありがたや〜)



で。その3人組で、日暮里に行ってまいりまして
(←当日、急遽、決まったの!)
皆、あまりに突然決まったものだから、
何を作りたいか、とか
用尺とか頭になかったと思うのですが
テキトーにぷらぷら・・・っていうだけで
テンションも上がって、お揃いで、
こんなニットを買いました!

初の3人同じ布!!(笑)

麻ニットでとても
サラサラした気持ちのいい生地です。




d0289980_21253597.jpeg

グレーに こんな模様やら

d0289980_21291856.jpeg
こんな模様。 キラキラのゴールドの星も可愛いです。

同じ布を
他のお二人がどんな形に料理するのか、
とっても楽しみ!!なのですが、
まずは1番バッターなのではないでしょうか。

私はこんなパターンで作ってみました。




d0289980_21102212.jpeg

パターン:大川友美さんの「Simple Chic」のタックカーディガン 
生地: 日暮里 服地のアライ

d0289980_21342764.jpeg
やはり、図(画)の方が分かりやすかろう、と、本の写真を載せてみますね。

肩にタックが入っていて、
襟から裾にかけて別布でタスキ掛けされたような
形です。

d0289980_21360290.jpeg
インナーをこっちの色にした方が
分かりやすいかな?

最初、この布を見たとき、
ロングジレにしたいなぁと思って、
パターンを探したのですが、見つけ出したパターンは1.8m必要という。
1.5しかないから、買い足して、継いだらどうだろう?と
再び日暮里に繰り出して買い足したのですが。。。。


その買い足した、たった1メートルの布だけで出来ました・・・汗。
歪みアリ、問題アリのコーナーに入ってたもの(のためか、わずか500円!!)を
店主さんが引っ張り出してきてくれたの。


つまり、まだ、最初に買った1.5メートル残ってる・・・。

とっとと、形にするつもりが

1.5m、宿題になっちゃった・・・苦笑

さて、作った感想です。
このパターン、とっても綺麗な形です。

本のモデルさん
d0289980_21472318.jpeg

こんな感じで、横から見ても、ちょっと
綺麗なラインでした。

柄は、思った以上に個性的です。
でも、夏に向かって、
こんな派手なものが一枚あってもいいかも!!

ちょっと柄が花火っぽいなぁとか、
着ると、ひらひらして金魚っぽい(?!)なぁとか
そんなこと思いました。

今日はジーンズとTシャツの上に羽織ったんだけど
我が近所(ざっくり下北あたり)くらいなら、一番活躍するかも!!
、っていうくらい
ラフな感じが気に入りました。


最近、不思議なことに、
歳を重ねるごとに、
どんどんラフになっていくような・・・。

と言った、その口で。

今回のランチ会、kokoさんもfujikoさんも
綺麗目服をお披露目してくださって、
やっぱり、綺麗目服も作りたいなぁと
思ったりもしました!!

で。

先週、海外達也さんのこの本、

デザイナーが知っている 大人をきれいに見せる服 (Heart Warming Life Series)

海外竜也/日本ヴォーグ社

undefined


買ってみたよ。
(すぐにお二人に感化されるワタクシ)

綺麗なワンピ、作りたいなー。
面倒そーな気もするけれど、
そんな面倒もきちんと、やり遂げたい気分!!

あ。 そうそう。
この服、作ってる時に、こんなトラブルに遭ってました。。。

d0289980_22043614.jpeg
長い距離を縫うと、ひっくり返した時、
途中から、糸がぐっちゃぐちゃ。

なぜか、長距離を縫った時だけ。

で、検索したら、どうやら上糸の
糸立てに問題があるらしいとのことで、見てみたら
1本の糸クズが・・・。

そのたった1本の2センチほどの糸くずを
取り払ったら、問題解消したんだけど、
糸立てくらいで、こんなことってあるんだなぁと
改めてミシンの繊細さを知りましたー。

毎回、ミシンをリビングのテーブルに、
よっこいしょ、と、運ぶたびに、
いつか、壊してしまうのではないか、
と心配してますー。

ミシンの点検なんかは、
何年に一度くらいに
やるべきなんだろう、とか
頭の片隅に、気になることがいっぱい!
(布山とかね!)

最後になりましたが、
このランチ会でfujikoさんが素敵なプレゼントを下さいました!


d0289980_09523739.jpeg
巾着にぴったりな 綺麗色のロープ!と
タグ!!!!!!!

うわぁー、って声が出ちゃいました!
やっぱり、手作り大好き派には、こういうプレゼントって
すっごく嬉しい!!!

巾着、masumiさんに(見てるかなぁ?!)発注したいくらい
欲しいなぁと思ってたところなので、
めちゃくちゃタイムリー!!
頑張って作ってみたいな!!

d0289980_09543400.jpeg
タグも、広げて写真をパチリ(^^)
可愛いのばっかり!!!

やっぱり、センスがいいー!!!
いつも
ありがとうございます!








[PR]
by chocotto-san | 2018-06-03 09:55 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

「MPL ハイウエストテーパードパンツ」

前開きのファスナーのパンツ、昨年、初挑戦して、今回は、かれこれ4回?5回目くらいのファスナー付きパンツです。


追記。今、数えたら、7作品目くらいでした。


すっかり、お手の物よ!と生意気にも思ってしまったのでしょうか?!?!
今までにやったこともない、大・大・大失敗をしてしまった!!

もう、これは目も当てられない(大泣)

d0289980_15160281.jpeg
まず、布ですが、C&Sさんのボーイフレンドチノクロス(確か、そんなネーミング!)の生成りです。
結構、厚手で、透けないだろうな、ということで、実店舗に、ふらっと立ち寄った際に買ってしまいました。

色も生成りで、これに合わせたいシャツ(既製品ですが)も、持っているので、本来なら、すぐさま形にしたーい!とテンションのりのりで作るのでしょうけれど、どうもダメで、気分が乗らなかった。 全く、ミシンをする気にならない・・・。

おそらく、これから、待ち行く大失敗を予感していたのかも?!としか言いようがありませぬ。。。
っていうか、気分が乗らない時にやったから、失敗した、っていうのが、本当よね(苦笑)。

では、衝撃的な失敗を。(アップに耐えられないので、ここまででご勘弁を!↓ ↓ ↓)

d0289980_15363789.jpeg
右前と左前が、確実に1センチ、高さにズレがあったのであった・・・。
そうとは知らずに、ファスナーを取り付け、全ての作業が終わりに近づき、「ラスト、ボタンホール!」と思った時に、左右差が1センチもあることに気づく!! 
こんなの、おかしいでしょう!!と、強引に、左右の高さを揃えてみたのですが、返って、ファスナーのところに変な皺が寄ってしまい、目も当てられない結果になったのでした。
皺、っていうより、ぽっこり、浮き上がるのです・・・。

それがこれ(↓ ↓ ↓ )(涙)

d0289980_17111704.jpeg
もう、これ、想像しただけで、笑っちゃうレベルだと思います・・・。

幸いにも、というべきか、MPLさんに、ちゃんとサイズ相談したのに、めっちゃくちゃ、大きくて、人のパンツ履いちゃったの?っていうくらいダブダブなの。
ウエストだけでも、拳1個半くらい大きい・・・。 綺麗に縫えてたら、サイズ違うと悲しいけど、いい勉強になった!と思うことにします!


でもね、ウエスト、タプタプの件は、とりあえず、ベルトでなんとかなるし、「ファスナーあたりのぽっこり」も、お尻周りも、ウエスト周りも、たぷたぷしているから、その一環と思われるかなぁとか、たぷたぷ沢山で、視線が分散されるかなぁ・・・?!?!ということにしようと思います!


(パターン販売されて間もないし、流行りの形であることには間違いないので、ベルトしてでも、履きますからねー、笑)

ちなみに、何が原因かを探ってみたところ、
合印はあるにはあるのですが、片方はファスナー付けの目印のための合印と思い(実際、その通り)もう片方の前パンツの合印は、見返しか何かもっとあとで登場するナニカ、のための合印かと思い込んでいた・・・。(実際は、高さを揃えるための合印です・・・。)なので、「これ、なんの合印だろう?」と合印の存在を気にしつつも、「無視していいよね」、とどんどん縫い進めてしまったのだった。

多分、初めてのファスナー付けの時は、これなんだろう?と思ったら、パターンを取り出して、ちゃんと見て、考えたと思うのだけど、都合よく「後から大事な合印」と思い込んだのが行けなかったんだと思う・・・。

それから・・・。相談したのに、サイズが全く違った件。
おそらく、サイズの測り間違い。だって、Mさんからのお返事メールで「うーむ、おかしいなぁ。でも、人それぞれです。」的なことを言われてたから。
ホントにありえない数値だったのだろう。

しかーし。この測り間違いと思われるサイズで、もう1つパターンを発注しています(涙)

もはや、全く作る気がしない・・・。
しかし、高いパターン代です。大きすぎるのは目を瞑ることにして、
いつか作りたいと思っています・・・・(しゅん・・・)









[PR]
by chocotto-san | 2018-05-23 15:58 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

パターンレーベル ♦︎ ナチュラルフィットパーカー

近々、旅行に行く予定があるのですが、オットから「パーカーは一枚必要だよ」と言われた。「絶対、あると便利だから」と。
一瞬、ユニ●ロでもいいかなーと思ったけど、

オット氏は、ファクトリエの超高密度パーカー。生地も、とっても雰囲気あるし、ファスナーも素敵だし、パーカーなのに、見返しあるし、見れば見るほど、素敵なもの。

ファクトリエ・・・職人さんがこだわりを持って作った商品が適正価格で集められたお店です。こだわりが詰まった飽きない商品ばかり)

なのに、自分がユニ●ロなのは、なんだか、負けた気がする。わたしも職人さんの作った、こだわり生地のパーカーが欲しい・・・。

しかし、お値段もそこそこだし、現在、お仕事していない私が、到底、買えるはずもない。そこで、無論、職人さんの手には追いつかないけれど、手作りをすることにしました。候補の筆頭は、もちろん、皆さんが作られている「クルールさんのコンパクトパーカー」!!
でも、でも。説明書がアッサリし過ぎて分からなかったらどうしよう?と思ったことと、「作ろう!」と思った時が、まだまだ真冬で、キットは売り切れていたのか、欲しい色(グレーではなく、オフホワイト系)が無かったのか、とにかく、どこかを妥協しなければいけない・・・という状況だったこともあって、クルールさんは、アッサリ辞めてパタレさんで作ることに決定。
(勝手な印象ですが、パタレさんは、説明が初心者向けな気がする・・・。あくまでも、勝手な印象です、笑)

札幌はもとより、北海道より、緯度の高い都市(ベルリン)にも立ち寄るので、まだまだ寒いかなぁと、ウール入りの裏毛を探したりもしたのですが、色が納得するものがない・・・。


d0289980_15331986.jpeg

で。結局、こうなりました。


オフホワイトでもないし。ウールも入ってない(笑。悩んだ時間は、なんだったんだー!)
しかーし!
これ、マニアックヤーン スビン という、何やら、素敵生地。(←slowboatさん)
お店の説明によると

「スビン綿」はインドの綿の生産量のうち、わずか0.25%しか取れない希少価値のある、
現在世界で最も細いのに強力があるといわれる
「超長綿」です。とっても贅沢な裏毛ニットで、風合いは抜群です!



とのこと。

d0289980_15541393.jpeg
ホント、すっごく気持ちのいい生地で、もう、大満足!!
絶対、オット氏の職人パーカーに負けてないっ!と
勝手に自己満足。(悩んだ分、愛着湧いたし♩)

さて、パタレさんの説明は、思った通り、親切極まりなし、なのですが、唯一、このパイピングのところが、ちょっと、よく分かってなくて、テキトーです。
あやふやな作り方をしてしまったゆえに、やはり、あまり綺麗ではないと思うのですが、まぁ、ヨシとしよう!

(ただ、やっぱり、クルールさんのキットを買う方が便利だったろうな。ファスナーもケチってプラスチックにしちゃったし、
織テープ買いに行ったり、色々面倒だったことと、付属生地がワイド幅ではないと・・・だったので、探すのもちょっと
面倒でした。もし、身頃を、他には絶対売ってない色で・・・とやっていたら、ワイド幅の付属布を見つけるのが、もっと困難だったかと思うと、無難な杢グレーにして正解! ちなみに、Mサイズだと、W幅の付属布は、jackさんに色々あるから、最初から、そこを覗けば問題ないかな?!)

あ、あとね。綾テープ。レシピは、1〜1.2センチ幅とあるけれど、身頃をふわふわの生地で作った場合、1.5あった方が何かと便利だと思う〜。縫い代の重なるところも多いし。私は、今までの失敗を重ねたおかげか(?)感が働き、1.5センチ幅を買ったの!これで正解って思ったよ!


でね。 今日は、さっそく、これを着て、YOGAに行ってきました〜。こんな感じで。

d0289980_15571853.jpeg
ごめん・・・フツー過ぎる。 でも、パンツも手作り。インナーのTシャツもこのあいだ作ったクチュリエラインTシャツ
で、手作り攻め攻めで、気分的には、なんだか、嬉しかった。

YOGAの先生。お裁縫好き、って前におっしゃっていたから、勇気を出して、これ、全身、手作りです!って話したら、すっごく驚いてくれたの。誰かに褒められると嬉しいな!!

chocottoさんは、ラベンダー色が似合うと思うから、次回は、ピンクから紫系で、YOGAのTシャツを作るといいと思う、とアドバイスをいただいた(笑)とっても意外だったけど、自分より若い方の感性を信じて、いつか作ってみたいな。あと、ゆるゆる系のヨガパンツも、手作りして見せて欲しい!ですって。
サルエルパンツで挑戦してみようかな!?

d0289980_16043688.jpg
↑ このパンツはMPLさんのパンツ。

黒やぎさんへ* また、NAOTの靴を買い足しました! 冷えとりしている人にはこの大きさはいいですね!
もともと、23サイズの私ですが、靴下何枚も履いて、デカ靴になってますが、あまり、デカってならないところと
履きやすさ、歩きやすさが気に入ってます!



[PR]
by chocotto-san | 2018-03-28 16:06 | お裁縫(おとな) | Comments(12)

クルール ♦︎ タックガウチョ・・・④

d0289980_10551165.jpg

クルールさんのタックガウチョ、もう4枚目なんですね。
自分で驚いた(*0*)

この生地は、fab fabricさんのもの。
昨年、というか、もう一昨年になるのかしらね、
ウール入りの
フランネル(ネイビー)を買いまして、
先日、袋から開けたら、思いの外、生地は分厚いし、
なんだかコートにも良さげな気もしましたが、
これから、何作ろう?と迷っている暇もなく(?!)
この生地を買った目的が、
このガウチョだったので、初志貫徹で(?)
これ作りました。

「これから春になるのに?ウールで、まだ作るの?」
という感じですが、
実は、来月、東京より少々寒い国に
行く予定なので、一応、作っておこうと思ったの。
持って行くかは分からないけれど。
念のためね。

ぬっくぬくです🎵
d0289980_11003591.jpeg
秋に買ったミナのタイツと合わせたくて、っていうのものあります!
このタイツね。外側は赤の刺繍なんだけど内側はグリーンだったよ。


d0289980_11020993.jpeg
 
d0289980_11043957.jpeg
ベルト布の見返しは、C&Sさんの力織機なんちゃら・・・っていうものにしました。
共布でやると、ただでさえ、分厚い分厚いこの生地なので、重なり合うところ、ミシンが悲鳴あげそうだったので!

しかし、力織機も決して、容易い子ではなかった・・・。
厚みが違うせいか、中表で縫って、ミシン目でひっくり返しても、容易に厚みのあるフランネルに引っ張られるし(ステッチで抑えて見た)ベルト布を縫い付けるところは、躾糸を細かめにやっても、糸が落ちちゃうし(生地が滑べったのかしら?)、ファスナー付けより何倍も時間と労力がかかりました。

それから、当然(?)ボタンホールはなし。前ホック(?名前わからない)にしました。
ボタンホールに挑戦しようとしたのですが、縫い代重なってるところに、抑えがひっかっかり、全然、糸が進まないの!
(練習で判明)。きっと、ぐっちゃぐちゃに糸が絡まるだけで悲しいことになると思ったので、早々に諦めました。


年始に「ほぼ日手帳デビューしてみました」と書きましたが、あれから、あれやこれやで色々あって
こんな感じで使ってます。
d0289980_11132016.jpeg
d0289980_11133185.jpeg
d0289980_11134278.jpeg
すっごくモリモリ(爆笑)。実は、前にも少し書きましたが「冷えとり」をしています。
時折、大きな「めんげん」がやってきて、辟易しているのですが、今回のは、まさに「めんげん祭り」という感じで
年末から風邪をよくひくようになったなぁ・・・と思っていたら、副鼻腔炎になり、薬無しで治すことにチャレンジし、(詳しくは、お弁当ブログをご覧ください)10日か2週間弱だったかな?治ったと思ったら、足に様々な症状が出て(赤くなるとか、腫れるとか、皮が剥けるとか、その程度ですが)その様子があまりに面白かったので、メモメモしてたら、こうなりました。

この手帳。ほとんど、日記代わりになってます。
ちょっといいな、と思った言葉をメモったり。
そっかーって思った気づきをメモったり。
あと、おこずかい帳(?)的な役割も・・・。

毎日の習慣になってます。

さて。もう一枚、ウールのもの、取り掛かっちゃうかも、です。
季節外れなオンナです。




[PR]
by chocotto-san | 2018-03-19 11:21 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

ニット!ニット!ニット!

ひとりニット祭り開催してました。
作った順に、載せます。
長いですが、お付き合いくださいませ。

① one'e oneさんのレディスライトプルオーバー

d0289980_17323721.jpeg

パターンを買って、早2年。やっと形に。

生地* smileさんのリサイクルなんちゃらかんちゃら・・シリーズだったと記憶している。

とても雰囲気のある生地で、これも2年くらい前に買って、在庫場所をとっていたので、
慌てて形にしました。

パジャマとか家着のつもりだったので、リブは、家の在庫から。
着てみたら、形も綺麗で、雰囲気のある生地だったし、全然、外仕様アリ、だと思った。
お尻も隠れるし、腕周りも可愛い。
こんなに素敵パターンだったのなら、
家の在庫でリブを選ぶのではなかった・・・。

d0289980_17380658.jpeg
↑ ↑ ↑先日、kokoさんが、kokoさんの先生から購入してきてくれた
「押さえを楽に取り替えられるネジ」。
いいものを
ご紹介いただきました!
ありがとうございます。

② パターンレーベルさんのクチュリエラインTシャツ

d0289980_17435251.jpeg
先日、甥っ子(1歳児)に作ったのと同じ柄で作りました。
生地* maffonさん(ひつじ柄)



このパターンは、裾のところ、スリットありと、無しが選べる。
私はアリで。柄あわせは、ボーダーと一緒で、前身頃と後ろ身頃のひつじの列は揃えました。
d0289980_17491687.jpeg


長めの丈のTシャツなので、手持ちのセーターの裾から
ほんの少し羊さんが見えても可愛い買った。
d0289980_18064156.jpeg


ご覧の通り、襟はリブで包むタイプを選びましたが、
最初は、共布でパイピングするタイプを選んでやってみたんです。
そうしたら、見てられないほど下手だった。
なんだか、気のせいか、首回りもだらんだらん・・・。


で、慌てて、糸を解いて、リブで包むタイプに変更しました。
これに懲りたら、「ニット祭り、もとい、ニット研修」はやらなかったのでしょうが、
懲りるより、むしろ、自分の何がダメなのか気になって気になって・・・。
今回の研修がスタートしました。


その前に・・・

③muniさんの本
d0289980_17572762.jpg
maffonさんの生地がさらにまだ少し余っていたので、次男君の分を作る。
余っていた、と言っても、十分な尺はない。
長袖パターンを補正して七分袖に変更。
(補正はC&SさんのHPを参考にしました)

maffonさんの生地はリバーシブルなので、私や、三男君とは色を反転させて、
濃い色の方を地の色にした。こちらの方が、目が落ち着くかな(^^)

④パターンレーベル クチュリエラインTシャツ
 ②でパイピングが下手であることは判明しましたが、しつこい性格で、「生地によっては、初心者でも出来るのでは?」と思い直し色々な布でリベンジを試みることにする。 

d0289980_19361310.jpeg
右奥(羊柄)・・・ローネック・リブ仕立てを選択 (このパターンで作った一番最初のもの。)

白T(jack&beansさんの綿コーマフライスニット)・・・ローネック・パイピング仕立てを選択。
→ 白は白でもオフホワイトを選んだのだが、作りながら、グンゼパンツのTシャツ版が出来上がってしまうのでは?となんども思った。ちょい見せの時に白系は欠かせないと思っ他のだが、グンゼを思い浮かべてしまって、ちょい見せには不向きと思った。パイピングが相変わらず下手で、首も伸び伸び。ローネックを選んだため、余計に、首回りがぶかぶかになってしまった。因みに、グンゼっぽい、と書きましたが、下記の色違いには、グンゼっぽさは当然ない。この生地で、白は、危険かな?くらいのことです。

青T(jack&beansさんの綿コーマフライスニット)・・・ローネック・パイピング仕立てを選択。
→スモークブルーという名の割に、スモークでもなく、鮮やかすぎて、少々躊躇する。しかし、着てみたら、意外と似合っていた。それより、
相変わらず下手なステッチに凹む。
しかし、白生地より、首回り、伸び伸びにはなってない。サイズ感も、そうなると、大丈夫。

奥のネイビーのボーダー(きれ屋 ぽぷりさんのカシミアとウールの混ざったニット)・・・ラウンドネック・リブ仕立て選択
→ すっかり、ローネックで下手だと、首回りが広すぎて着こなせないことに怖気つき、ラウンドネック(ローネックより、首が詰まっている)にしてみた。生地の特性から言っても、そんなに伸び伸びにならないことは分かっていたが、着れないものは、もう懲り懲りなので慎重に。そして、パイピングの技術が自分には無理だということにも、そろそろ気づき、リブ仕立てを選択する。
気に入ったのが、出来た。

右手前(jack&beansさんの16番W天竺/、杢グレー)・・・ラウンドネック・リブ仕立て選択。
この生地は、コーマフライスニットに比べてどのくらいの厚みがあるのか気になって買ってみた。
sant jamesのボーダーを持っているが、あれよりは、薄手で柔らかい。しかし、コーマフライスニットより、厚め。同色のリブがあります、とあるので、買ってみたが、色はやや違っていた。雰囲気は、カジュアル感が出る生地だと思った。

左手前(jack&beansさんの綿30双糸スーパー天竺/ライトアーミー)・・・ラウンドネック・リブ仕立て選択。
パイピング苦手意識の為、またもやリブを選択。形も本当は、ローネックの方が女性らしい気もするが、布の柔らか次第では、胸がない私にはパコパコふがふが浮いてしまうと嫌なので、ラウンドネックにした。
首回りのことばかり書いているが、身頃が綺麗にシェイプされているせいか、実は、ラウンドネックを選んでも、綺麗な女性らしい形だと思う。布は、とろみもあって、かと言って、縫いにくい・・等の不便もなく、この布が一番気に入った。
次回から、Tシャツを作るときは、これを選ぶと思う。
但し、絶対、伸びない16番天竺は、これより厚みがあるから、温かいのは、いいところだったかな。
臨機応変に買い足していきたい。

ニット研修(?)(ニット祭り?)を終えて思ったこと。
着用後のことを考えても、(もちろん、縫うときのことを考えても、)薄手の生地で作るなら、ネックはリブ仕立てにしておいた方が無難かも、と思った。

まだまだ、違うバージョンで試したくなり、このあと、またニットをポチってしまった。
どこまで追求するんだ。もう、タンスにTシャツを入れる場所がない・・・!!と思い直し、一旦、Tシャツはおやすみ。

家にある嵩張る在庫布(←ウールもの、とか!帆布とか!)は使わず、この研修のために、ニットを次々とポチってしまって、ちょっと後悔。全然、在庫が減ってない!むしろ、半端布が増えました。

明後日からは在庫布消費に向けて頑張ります。





[PR]
by chocotto-san | 2018-03-10 22:01 | お裁縫(おとな) | Comments(12)