ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2018年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おもてなし、してました・・・②

少し時間があるので、引き続き、ブログの更新します。

今年の夏は、義理母を、「ちひろ美術館・東京」にお連れしました。

お義母さん(札幌在住)は、趣味(習い事)が「絵を描くこと、と美術館巡り」なので、お好きだと思って提案してみました。

(東京ステーションギャラリーでも、現在、「いわさきちひろ展」やってますが、それとは別で、下石神井の方デス。)

下石神井の方は、このように、いわさきちひろさんのアトリエが展示されてます。

d0289980_07520585.jpg


昭和のインテリアも素敵です!!

洋裁ブログなので、こんな写真も!
d0289980_07535598.jpg

ちひろさんが愛用していたワンピースなんだそう。

彼女が子供の頃、まだ、洋装の子供が少なかった時代に
母親手製の服を着て育ったそうです。

また、彼女自身も洋裁学校に通っていた時も
あったそうです。





さて、お義母さんですが、習い事のお友達にも、美術館で売ってるスケッチブックをお土産に買って、ご満悦の感じでした。




翌日は、合羽橋へGO! です。(いつものごとく、長いです!ごめんちゃい)

合羽橋は、ご存知、家庭で使う料理道具やら食器などから、お店を始める人のためのアレやコレやがお安く手に入る街です。

で。結果、これまた、とても大はしゃぎなお母さん。好奇心の強さに、改めてびっくり!

気がついたら2時間ほど歩いてまして・・・(っていうか、70代のお母さん、歩かせ過ぎてしもうた。反省、汗)

私は、あくまでも「お連れする側」であったのですが、
自分自身も、はしゃいでいたに違いないのです・・・。

私が買ったもの。


キッチンバサミ
d0289980_19164956.jpeg
前日、ふうちゃんの骨つき肉を切ろうとして、鋏を壊してしまったので
とてもタイムリー!と、キッチン鋏購入。

色々ピンきりで迷ったけど、これ。

続いては・・・

ふうちゃんのドッグフードを掬うカップ
d0289980_19190603.jpeg
本当は、「2分の1カップ」という名称でして、別に、
犬用でもなんでもないのですが、
数日前に、いつも使っているものを
洗濯機の裏に落としてしまって
拾えなくて困っていたの。

野菜を麺類みたいにカットするやつ
d0289980_19212287.jpeg
野菜を麺状にするものは、
高いもの、場所をとるもの、はデパートで
散々見てきましたが、果たして、そんなに活用するのか分からないし、
と今まで、買うのを躊躇していましたが、
お手頃値段だったので、これ、買ってみました。

まだ使ってませんが、明日にでも、何かやってみよう!


深さのある豆皿
d0289980_19232146.jpeg
前述の「色々豆のトマト煮込み」などで、
小鉢や平皿ではなく、各自分けて
お客様にお出ししたい時に使おうと思って。


近いうちに、(来週?再来週?)
人を呼ぶ予定なので。
うふふ。「またあの料理を出すつもり」です(笑)。

ちなみに、これを買ったお店は
全て「白い商品」を取り扱っていました。
白い鍋、白いフライパン、白いスポンジ、白い器などなど・・・。

キッチンに余分な色を入れたくない人、
ホワイトカラーで統一している人、
多いと思うんですよね〜。

(店名:バイスー


棕櫚の束子
d0289980_09042177.jpeg
何かのタイミングで、「棕櫚の束子」なるものが、とてもいい、と聞き齧ってから、気になってたの!  もしや、よく、あちこちで見かける、「あそこの、あれ?」と思って検索したら、まさにそう!

あれとは・・・。たわし屋さん:高田耕造商店(https://takada1948.shop-pro.jp)さんのもの。
(ネットでも買えるけど、今、ネットの方は、sold out なのね!買ってよかった〜)

d0289980_09012426.jpg
こちらで売ってます!(釜浅商店)鉄のフライパンも充実してましたし、ここ、いいです!
パリ6区にも支店を出していて、店主さんの心意気を感じました!

オイルスプレー
d0289980_09365845.jpg
これは、夫が欲しい・・と言って買ったもの。
オット君、テレビで見たものは
試したくなる質らしい・・・(苦笑)

前に、お醤油のスプレータイプも見て、
ソッコー探して買って帰ってきてた(汗)
今度は「オイルバージョンもある!」と
喜んで、買ってましたー(← なんなの?)

使うのか?と言いたくもなりましたが、
高いお買い物でもないし、
ハイハイ・・・と買いました(^^;)

日暮里も楽しいけど
合羽橋も楽しいですよね。

ただ、冷静に見て
日暮里の方が、圧倒的に
人が多いように感じました!

なんでだろ?

布好きより
料理好きの方が、
圧倒的に多そうなのにね。

あ、でも、調理器具って
一度買ったら、そんなに買い換えないからかなー。

だね!!

こうして、私の義理ママ接待(?)おもてなし(?)は
終わりました。

蛇足。
今回の【お義母さん、おもしろ話】

「マツコの知らない世界」など、
色んなメデイアによく出る方の
お店に入りました。
嬉しかったのか、
「あら?あなた、社長のお父さん?」
(どー見ても、若いでしょ、っていう店員さんを捕まえて)
「あら、似てるから、そうかと思ったわ。」
否定しても否定しても
「じゃあ、お兄さんね」とか言い続ける。
そっくりだもん、とか言いながら。


そのうち女性店員さんが通りかかると
「貴方が社長のお母さんね」と。

ねぇねぇ、
この方も、どう見ても若いし!!
失礼だから!(と私のココロの声)

違うって言われると
「あら、貴方たち、夫婦でやってるのね!」って
勝手に店員さん同士を夫婦にしちゃうし・・・(汗)

お二人が全力で否定しても
決めつけておまけに
「ご夫婦のいい雰囲気が、お店にも出てていいわー」って
話続けて。もう他人のフリしようかと思った・・・(汗、汗)

毎度、お義母さんには、ちょっと
度肝を抜かれる・・・。







[PR]
by chocotto-san | 2018-08-31 09:42 | Comments(4)

おもてなし、してました。

一昨日、都内は物凄い豪雨でしたー。
(世田谷区と目黒区が特にひどかったみたいですね)

雷も怖かったけど、
その後、停電になってしまった時はびっくり!
停電って、最近、あまりなかったから・・・。

そして・・・・
停電の後・・・
丸々24時間、テレビもPCも復旧せず・・・。

テレビのない1日を楽しもうと思ったものの、
一番情報を知りたいその時に
テレビもPCも見れないのは辛かった・・・。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

週末


おもてなし、してました。
はー、これで、本当に、夏休みが終わった気分!!
ちょっと、肩の荷降りたー(笑)

義理母に出したお食事、記録に載せます。


d0289980_18533106.jpeg



毎年、同じ感じなんだけど・・・(苦笑)
少し変えた部分も。

自分用の覚書ではありますが、
少しお付き合いくだされば幸いです。


【白いお皿の上のメニュー】

1.茄子ステーキ(甘酒ソース)・・・ソースは前もって作成
2.トマトの大葉ジェノベーゼ入りパン粉焼き・・・ジェノベーゼソースは前もって作成
3.イロイロなお豆のトマトソース煮・・・作り方は、→(※①)
4.ポテトと枝豆のズッキーニペースト和え・・・ズッキーニペースト、前もって作(※②)
5.牛蒡の唐揚げ
6.こんにゃくと水菜のサラダ・・・蒟蒻は前日に揚げてマリネしておく
7.ゴーヤの味噌煮

【箸休めのメニュー】

① プチトマトのマリネ
トマトの色が綺麗!全部で5色♡。
赤、オレンジ、黄色、黄緑、ムラサキ

② 胡麻豆腐(市販のもの)

【ご飯とレタススープ】

① ご飯は白米に、黒米を少し入れて。
黒米を入れるとモチモチします。
それを、苦手なおにぎりに。

② レタスは生姜味です。えのき茸も入ってます。


 毎年、あまり変わらないように感じますが、初登場のこれ(※ ①)、美味しかったー。

d0289980_12533911.jpeg

これ、有元葉子さんの「豆」という本からヒントを得ました。
彼女のレシピでは
1.トマトソースを作る→
2.そこに、ひよこ豆とほうれん草を入れてクタクタ煮る
というものなのですが、
私は、有元さんレシピでトマトソースを作るところまでは同じ。
(トマトとニンニクと玉ねぎを煮込む)

ひよこ豆ではなくて、3種類のいんげん系のお豆を入れて煮込みました。
入れたお豆は
* 白花豆
* 手亡豆
* 紅絞り豆


そこに、「ハリサ」という唐辛子系のペーストと
カレー粉を隠し味に少々入れてみました。

次に、例年と違うのが「※2」の
「ズッキーニペーストのジャガイモ&枝豆和え」です。

ズッキーニペーストは、フープロでズッキーニを細かくした後、
ニンニクと唐辛子と一緒に1時間かけて炒めます。

個性の少ないズッキーニですが、
煮込むことで、ニンニクと唐辛子の味を吸い込んで
こってり系の美味しいペーストに。

ジャガイモと和えて出しましたが、
こんな風に、パスタと和えても美味しいです!
d0289980_13122686.jpeg
後日、(お義母さんが帰られた日の夜ですね)
パスタに和えてオットと食べた。


1週間しか保存できないものなのですが、
当日より、日を置いたほうが美味しくなるのは、
保存料理アルアル。


なんだか、ぷちぷちした食感と言い、
ピリ辛の味といい
明太子パスタみたいなの!!
(色は、違うけどね!)

他、

「ゴーヤの味噌炒め」も美味しかった。
義理ママには、ゴーヤを縦半分にカットして、
中身のタネやらハラワタを取ったあと、
5ミリくらいにスライスして作ったのですが、
後日、1、2センチ角にカットして
作り直してみました。

↓↓↓

d0289980_13250205.jpg
作り方は簡単です。

1。 ゴーヤを上記のようにハラワタを取ってスライスした後
少し塩を振って、しんなりさせた後
オリーブオイルで炒める

2。油が全体に行き渡ったら、麦味噌を
ちょんちょんと、いくつか小分けして載せて
蓋をして蒸す。

3。味噌が溶け始めたら、蓋を開けて
全体に混ぜ合わせて出来上がり。

時々、味噌の他に胡麻ペーストも追加することもあります。
今回は、胡麻ペースト追加、のほか、
海苔も入れました。


今回は、朝の5時半起きで
(犬の散歩時間も含む)
作りました。

頑張っちゃったけど、
お母さんには量が多すぎたみたい。
次回は、もっともっと、減らすこと!!

d0289980_13312224.jpeg
デザートは、スイカのグラニテを用意していたのですが、
食べられないとのことだったので、後日、夫婦だけでパクリ。

これも、作り方は簡単なの!!

前日までに、
スイカの種を取って、お塩少々と一緒に
ミキサーにかけて
ジュースにし、タッパーに入れて
冷凍庫に入れておきます

そして、当日、スプーンか何かで
崩しながらガリガリ削るだけ!!


オットは
「スイカ食べるより、美味しいね」って喜んでましたー。
原材料、スイカ、と塩、だけ、なのにね!!

ちなみに、これ、今回の「暮らしの手帖」で
高山さんが、スイカとトマトのグラニテを作られていて
それがヒントになってます!
彼女は、トマトとお砂糖を入れてましたが、
お砂糖は入れたくなかったので、トマトも省きました。

もう、お盆も過ぎて、立秋も終えてますし、
あまり冷たいものは
食べない方がいいのですが・・・。

ちょっと気になって
試してみたかったので
作ってしまいました!!

最後に、ふうちゃん写真。

d0289980_13294817.jpg
おばあちゃんにお土産も準備して
お迎えしましたよ!!

義理ママ、ワンはそんなに好きじゃないみたい。
嫌いでもないけど・・・って感じなの。
でも、ふうちゃんが
吠えないコなので、よかった、って言ってました。

ふうちゃんは、そんなふうに思われてるのも知らず、
図々しく、お膝の上にちょこんと乗ってました(汗)


追伸・・・ 件の「珈琲羊羹」、少しカットして、お出ししました。
思った通り、お母さんは「まぁ!珈琲!羊羹!食べてみたいわ」と
いい感じでしたが、あまりの甘さに私はびっくり!!

こちらの商品の宣伝文句は
「黒砂糖で出来ているので
甘過ぎず、さっぱり」、って書いてるけれど
「・・・」って感じよ!! 

充分、甘過ぎますからー!!

私だけでなく、義理ママも
「まぁ、甘いわね^^」って言ってたから、
本当に甘いんだと思う!

買われる方は覚悟してね!

















[PR]
by chocotto-san | 2018-08-29 13:41 | ひとりごと | Comments(8)

あみぐるみ

先日、お世話になったドイツ在住の方にお礼に、余った布をプレゼントしたら(パッチワークに使いたいそうです)、お礼、とのことで、いただきました。

d0289980_11174307.jpeg

可愛い!
あみぐるみ!
ふうちゃんだそうです!!


d0289980_11191981.jpeg
パソコン机の横に飾りました♬

癒される〜





[PR]
by chocotto-san | 2018-08-20 11:20 | ひとりごと | Comments(4)

Tokyo tourist 気分【後半】

お盆休み、後半


6日目 ・・・ミッションインポッシブルを観る。(トムのアクション、よかったー♬)


さて。遊びに行きつつも、気になるのが、再来週、義理ママが、札幌から、遊びに来るという案件。
その時の、お茶菓子、こんなの、買ってみました。


珈琲羊羹です。
d0289980_21203856.jpeg

珈琲大好き、且つ、洋菓子より、和菓子派の義理ママ。
そんな義理ママに、ぴったりかな?と思って。


っていうのは、タテマエで。

実は、この、素敵包装紙のパケ買いです(^^;)。

家に帰って調べたら、芹沢銈介さんの孫弟子、高井信行さんのものとのこと。


帰路に、大好きなパン屋〔365日〕によって、ソンプルサンを買う。
d0289980_21222582.jpeg
パン好きには、あまりに有名。
モチモチしていて、小麦の味わいもして、美味しいのです。

パンは、日曜だけ、と決めてたのに、お盆休みになってから、毎朝、パンを食べてる。
そろそろ、元の食生活に戻そう!と思う。



7日目

2018年夏にして、
初のルミネ座よしもと、体験しました!!

私達が出かけた日の公演は

❇︎華丸大吉
❇︎fujiwara
❇︎ペナルティ
❇︎くまだまさし
❇︎横澤夏子
❇︎ロザン
❇︎ゆにばーす
❇︎よしもと新喜劇〔野性爆弾、二丁拳銃、など〕

です!

d0289980_22050141.jpg

なかなかの豪華メンバーじゃございませんこと?!

いやぁ、楽しかったー!
ライブで観る、ってサイコーなのね!!
お笑いってナマモノなんだーって思いました!

あんなに、何秒かに1度、大笑いするとは思いもしなかったです♬

華丸大吉さん目当てだったりしたんだけど、
いやはや、思った以上にfujiwaraが面白かったり!
知らない芸人さん達が、思いの外、面白かったり!
よしもとの層の厚さ、思い知ったよ〜。
そして、知らなかった芸人さん達に、
ガンバッテー、これから、応援するよーって思ったり! 


ゆにばーすも、見れたし、
よしもと新喜劇、笑っぱなしだったし!🤣🤣🤣 
(野性爆弾 くっきー、気になる〜)

大満足!

8日目 恵比寿にてランチ
お店を出たところで、偶然、友達と娘ちゃんに会う!
すごく可愛いムスメちゃんと、尊敬できる素敵な友達!
彼女達に、オットの紹介も出来てよかった!

暑さも落ち着いてきたことだし・・・と、恵比寿から、祐天寺まで歩いてみた。
知らないだけで、ヴィーガンメニューを掲げているお店を何店か発見。


祐天寺で、オットが「ここ、レモンサワー発祥の地だよ」という
居酒屋(?)を紹介してくれる。
もつ焼きばん)(←お店のHPのリンク貼りました)
まだ昼の3時だというのに、飲んでる人、多いなぁ・・・(笑)。

そんな歴史的な名所なら!と、急に興味がむくむく湧いてきて、入りたい!と私。
お店、渋いよ、渋すぎるよー。吉田類さんとか、出てきちゃいそう!

d0289980_22024811.jpg
休憩として、オット、レモンサワーと焼き鳥を。私、レモンスカッシュを注文。
(このあと、慣れない甘みのせいか、近くに座る方の、タバコの煙か、目の奥からかけて頭痛が・・・ううう・・・汗・・)

それにしても、恵比寿から祐天寺まで歩く道中、いろんなお店を指差しては
「ここ、行ったことある」とか「ここは、●●が美味しい」とか、
まぁ、よく飲み歩いていること。 驚きであったよ・・・(汗)

こんな感じの8日間でした!
残るは、明日のみ。

明日は、ゆっくりしたい・・・というのが本音だけど。
オット、車に乗りたいんじゃないかなぁ。
なぜか、ものすごくハリキッテ、本格的な保冷用バッグ、新調してたし(笑)
道の駅で、野菜を買っても、傷まないように、だって・・・。


明日は明日の風が吹く・・・ですね。
皆さんは夏を満喫されましたか?

ミシン、全く、やる気しない私です・・・。











[PR]
by chocotto-san | 2018-08-18 22:08 | おでかけ | Comments(10)

Tokyo tourist 気分 【前半】

お盆休みは、どこにもいかない我が家でした。
長年暮らしている街で、長期の休みをどう楽しむか?という課題を考えるのは、我々みたいな子供のいない夫婦の中では、必須なのかもしれません。 
なにもしない・・・なんて、間が持たない・・・(笑?!?!)。



1日目・・・銀ブラ(日水土でランチ)
銀座といえば、外国人の観光客で、今や溢れかえっておりますが、
お約束のザ・定番コース(?なのかな?)で伊東屋さんも覗いてみると、こんなものが・・・。

d0289980_20531735.jpeg

かまわぬさんとのコラボ。伊東屋限定とのことです。

とりあえず、気になった布系は、買っておけ、という家訓に従い(← ?!)、気になったので買ってみました。
(オット、すぐに、布を買うので呆れてた。)


2日目・・・吉祥寺ぶらぶら(お約束のC&Sさんも覗く)
1メートル9000円以上もする刺繍布を見て、目が飛び出ました。
とほほ。働いてない身、買えないよ・・・。

もうすぐ、スマホに変えてから1年が経ちますが、その間、スマホケースが「とりあえず」的なものだったので、家電やさんに行って、パスモも入るケースを購入。
パスモ容れがあって、折り畳み式になってるカバーを探していたの。(もの数が多いと、忘れ物に繋がるから)
d0289980_20543841.jpeg
この真ん中のものがソレ。
ファブリックで出来てるところが
気に入りました。

そのあと、オットの好きそうなドイツパンのお店でイートインスペースで
ドイツパンを食べる。




3日目・・・オット君のおつきあいで、夕方から焼き鳥屋「串若丸」へいく(@中目黒)
      野菜の串焼き食べたけど・・・。

4日目・・・新宿の「アインソフ」へいく。

ここは、都内に住むヴィーガンの人なら、一度は耳にしたことがあるお店だと思う。
動物性無しとは思えない程の完成度の高いパンケーキやら、デザートやらが食べられる、とのことで気になってました。

以前から、オットに「ねぇねぇ、パンケーキ、食べに行かない???」と誘っても「ええ〜。友達と行ったら?」となかなか請け負ってもらえていなかったのですが、この度、「しょうがないなぁ。夏休みだし、まぁ、いいか」と 付き合ってもらいました。
(友達少ないし。オットしか頼めなかったりするのです)

d0289980_21575918.jpg
結局、憧れのパンケーキは、お腹いっぱいになりそうな量だったので、私はプリンを注文してみました。
プリンなんて、まさか、卵なしで、作れるだなんて思ってもみなかった!! オットはティラミス! これも、この生クリームが、乳製品無しとは思えない味だった!

なんでも、プリンは南瓜で作っているらしい。生クリームは、お豆腐だと思うのだけど、味見しても、全く豆腐臭さがない。 謎ダ。


この後、伊勢丹へ行く。伊勢丹は、折しも、「乙女雑貨店」という催しが5階で行なわれていた。
買ったのは、これ。

リボン2種類
d0289980_04584764.jpg
イタリー製のリボンやワッペンがたくさん!
もしかしたら、他の国のものもあったのかも。チロルっぽいものもいっぱい目にしました。
私は、ふうちゃん服に使うか、コースターとか鍋つかみとか、お台所系のものに使ってみたいな。

他、fogさんのバッグやらもありましたよ。

乙女雑貨の催事とは別に、マリメッココーナーの横に、インドコーナーが出来てた。
(期間限定らしい)
手が出なかったけど、インドで作られた素敵織物をみて、うっとり。
ベッドカバーとか、インドのカーラコットンに、刺し子がされていて、素敵だったなぁ。

カーラコットンとは、インドの北西、グジャラート州のコットンで、とても希少なものらしい。
他、ハンドブロックのプリントの巻布やら、みていてとても楽しい。
買うつもりはないのに、店員さんと、話が弾んでしまった。
(オット、置いてけぼり・・)




5日目・・・朝から、代官山蔦谷で、のんびりと雑誌をめくりながらスタバってました。
d0289980_05342440.jpg
(座席から)

オットは、仕事関係の本を。
私は、「うつわ」とか「民藝」のものから始まって、
「おへそ」とかいう雑誌(←きちんと読んだことなかったの)を読む。

流行に流されたくなくて、
あえて、ここ数年は、雑誌を読まないようにしていたけど、
何故か、返って自分は、
〝何か〟に流されっぱなしだった。
どういうわけだろう。
40代、50代をターゲットにした
雑誌なら、もう、すでに
皆さん、格が出来上がっていて、
流行とか、そういうことにも
振り回されていないし、
もっと参考に読んでみてもいいんだな、なんて
改めて、
そんなこと思った。



その後、場所を紀尾井町に移す。

d0289980_05375465.jpg
エリックサウス@紀尾井町ガーデン」で
ランチ。
南インドのカレーで、ベジタブルカレーのミールスもある。
ヴィーガン仕様に+50円で変更してもらえます。

関係ないけど、オットのTシャツは、
先日ドイツに行って買った
アンペルマンのもの。
(アンペルマン:東ドイツの信号機の模様のお店です)

私も買いたかったけど、サイズがなくて
断念したのだ・・・。 仕方ない。
相手方のを見てウットリしよう(笑)

この後、紀尾井町から歩いて数分の赤坂に移動して
タイ古式マッサージ「エラワン」へ。

外国人の観光客など、
観光客をターゲットにしているお店らしい。
スタッフもタイの人がほとんど。

我々は2時間コースを選択。
とても気持ちよかったけど、
オットは、近所のタイマッサージの方が、
アロマもたいてくれるし、
部屋も清潔で綺麗だし
足湯もあるし、
近所に軍配があがる!って言ってた。

たまには、こんな過ごし方もいいかな。

前半はこんな感じで過ごしました。

後半は、また次の回で。















[PR]
by chocotto-san | 2018-08-18 05:18 | ひとりごと | Comments(2)

ラ・スーラ : フリルゆったりロンパース

姪っ子ちゃん服、もう一枚作りました。
お次は、布帛です。

ベビちゃん服の布帛って初めてだから、テンション高めのウッキウキです。
しかも、パターンは説明がとても丁寧なラ・スーラさんだから、絶対的な信用もあって、気分も楽。

さらに言えば、このパターンね、発売ほやほやなの!!

(逆に言えば、発売記念のオープン価格に気付くのがわずか、〝数分’’、遅く、セール価格を取り逃がしたという、その点が悔しかったりするんだけど〜〜〜!)


d0289980_09260350.jpg

こちらは、70サイズからあったので、
70サイズを購入です。

うわーん、なんともキャワユイ♡
(自分で言った。布がね。布が可愛い、ってことよ)

d0289980_09303151.jpeg

フリルとギャザーがたっぷりあって、
お兄ちゃん達の作品には登場しない楽しさが!!

しかも、しかも。
この布ね、Check & Stripeさん(プチロンド、という
ネーミングだったと記憶している)で
なぜか、1メートルだけ購入していて、
在庫場所に眠っていたものだったので、
使えてよかったー!!っていう
嬉しさもあります。

それにしても、1メートルだけ買って
何をどうしようと思っていたのだろう・・・。

姪っ子ちゃんのおかげで、
これからは、
在庫に眠っている
布が減ってくれるととっても嬉しい。

縫うときに気を付けた点は
穴がぽこぽこ空いているので、ぽこぽこ箇所が
中央線(継ぐところ)に跨がらないよう
裁断時に避けた、ということだけです。

実は、(結局、ゴミ箱ダンクされているのですが)
先月、日暮里で刺繍布&穴がぽこぽこ・・・という布を
Y Secondさんで購入しています。

作りたい服がMPLさんの自分服トップスで
中央で継ぐタイプでした。
穴があまりに大きくて、避けたくとも避けられず
致し方なく、そこを中心にして、ミシンで縫う羽目になったのですが
中央に力が寄るのか
左右に
変な皺が寄って
綺麗に縫えなくて、
ものすごくストレスフルだったの。

これは、穴が小さいおかげで、気にせず、
一気縫いできてよかったです。

あと、ループのこと。
ボタンホールタイプと
ループタイプと選べます。

穴ぽこぽこタイプの布だったので
ボタンホールは諦めて
ループにしました。(2枚目の写真)

ラ・スーラ さんはひっくり返すループではなくて
普通に四つ折りで折って端を縫うよう書かれていたのですが
何を血迷ったか、あのループ返しを使って
ひっくり返しタイプにしました。

ループ返しの釣り具の針、みたいな箇所が
思ったより太くて、
ベビちゃん服のような繊細サイズのループには
イマイチだったかも。

素直に、四つ折りした方が
まだよかったかな。

でも。 ループ返しが、今回は1発で決まって
ループ返しをする時のハードルが一つ減った気が。

前回と違うのは、パタレさんにブログにあるように
裏に接着芯を貼ったことかしら。

パタレさんのブログ、
自分がお裁縫をやってない頃のものとか
まだまだ読みこぼしも多いし、
今後は、もっと読んでいきたいな。

そんなこんなで、
なんとか、父母達と
姪っ子ちゃんの初対面に
間に合ったプレゼント。

私も秋になったら、オットと
名古屋行くからねー。

待っててねー。










[PR]
by chocotto-san | 2018-08-12 09:53 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

Mammy Jewel Box : ゆったり2wayロンパース ・・① ②

やっと、姪っ子ちゃんの誕生祝いを作成しました。
(姪っ子ちゃん。生後3ヶ月になりました☺️)

d0289980_08324882.jpg
 お兄ちゃん達に使ったパターンもいいけど、初のパターン屋さんに挑戦してみました。


Mammy Jewel Box
の「ゆったり2wayロンパース」です。

初めてのパターンやさんって、とてもドキドキする。
説明書、ちゃんとしてるのかなぁ、って。。

結論から言えば、このパターンやさん、
ここぞ、お願い!というところが
省略されてる!!
出来る人、前提(!?)みたいな・・・。



でもね、このパターンの
胸元の、ギャザーが寄ってるところとか、
お兄ちゃん達と違って
女子っぽくていい感じです。

しかも、全サイズ入っていて
破格のお値段!!

さらに、私は、夏のセール価格でした♬


********

パターン名の「2way」とは、

ボタンの付け方次第でこのように
パンツ仕様にもなるし
d0289980_08384217.jpeg
d0289980_08391354.jpeg
ワンピ型にもなるということみたいです。

でね。パンツにヘンシーン、ってする時に

ボタンは、こんな風に、
メビウスの輪みたいに
(←表現間違ってるかも。)


d0289980_08405849.jpeg
ねじれ現象が起こる、ということを
理解していなかったので、
スナップボタンを取り付ける時、

どっちが凸?
どっちが凹?



と、悩みました。





せめて完成形のここの部分の写真やら、
画でもあれば、分かったと思うのです。

しかし、それがない。

未だ、これが正解なのかも分かってないのですが、
既製品の写真をネットで検索して、
このネジレでいいらしい・・・と
納得した次第。

これを理解するのに
何分も掛かったことと、
やっとスナップボタン装着した!と思ったら、
焦りのためか、
ボタンの位置が左右で2センチづつも
ずれていて(途中、測り間違いたらしい)
片側をもう一度、
ボタンを取り外す羽目になったり、
焦れば焦るほど、
踏んだり蹴ったりの
ひどい出来になっていくのでした。

(もう、いつものことで、
楽しく書く元気もない・・・涙)


*****

以下、昨日の記事が分かりにくかったみたいなので、
写真を撮って
少し説明を追記します。


スナップボタン




① ボタンを指定の箇所に
取り付けた状態です。
まだ、カシメてません。
d0289980_07462574.jpeg
この中央のところを、
「ハンディプレス」で潰すとこうなります。

②の写真
d0289980_07445435.jpeg
(↑は、正しい装着)

d0289980_07513614.jpeg
③のこちらの写真は、力を入れる場所を間違えた場合。
中央が潰れたり、円周部分も、凹んでいます。
こうなると、ボタンとしての役割はないので、外すしかないです。

(9ミリボタンの時に、13ミリのボタンを装着する時と
同等の握力で握ったら、簡単に潰れてしまいました。
生地の厚み、生地の重なり具合を
みてからプレスした方がいいと
今回学びました。)



こうした失敗をして、
スナップボタンを外すには、
ボタンの中央のポッチを
ペンチで
ガジガジ削る!それが、早道です!

私は、これを使いました。
d0289980_07560674.jpg
オットのお道具箱に入っているペンチより
このお裁縫用のミニペンチの方が使い易かったです。



検索では、「マイナスドライバーで
テコの原理を利用して外すと簡単です・・」という案もありましたが、
私は、がっつりキツめに取り付けてしまい
(②の写真以上に、中央のポッチが
もっともっと平らになるくらい
ガッツリです)
テコの原理くらいでは
外れませんでした。

題してガジガジ作戦。

どうせ、失敗したボタンは使い物にならなくなるのだから
容赦なくガジガジ中央を削っていきます。


がっつり取り付けちゃった方は、
ガジガジ作成がまだ残っているので、
諦めないでね。


ということで。
なんとか、旅行に間に合いました。

私の両親が弟家族と旅行に行く前に
渡したかったのです。

焦りって禁物だなぁ・・

って、焦りのせいにしたりしてね。

*******

半袖:60サイズ
長袖:70サイズ
fabric: mocamochaさん(←初めてのショップ!!)


これから、女子的なニット布も増えていくのだろうか・・・
あな、恐ろし。




[PR]
by chocotto-san | 2018-08-12 09:10 | お裁縫(コドモ服) | Comments(6)

C&S みんなのてづくり より ハーフパンツ

毎日、暑いですね。 ふうちゃんのお散歩も、朝の5時から出かけています。
なにしろ真っくろ黒スケなので、日光吸収しちゃうしね。
アスファルトで、火傷しそうだし!

帰ってから、オットのお弁当作りだから、ちょっと大変なの・・・(ぶつぶつ)




先日、その散歩から戻ってから鏡を見たら、まぶたの二重の部分に、白い日焼け止めのクリームがたっぷり、溜まっていて、びっくりしました! ぎゃー。

塗りすぎ注意!! 

さて。
d0289980_13455251.jpeg

先日、三男坊のTシャツを完成させて
喜んでいましたが、まだまだ、夏休みの宿題は終了してません。

2つ目の宿題。

オットのハーフパンツ。



パターン: C&S みんなのてづくり
シンプルパンツより
「家族お揃いのハーフパンツ」のメンズ (M)



生地: 私のYoga パンツとお揃いで
ゴジラ柄(日暮里の Nagato)です!

この布ね、
甥っ子達にも同じ柄でパンツを!!と
思って、多めに買ったのですが・・・。

のちのち、fujikoさんがご自身のブログで
ご主人様から同じものを所望された、と
載せていらっしゃったので、
つい、つい、口が滑って
オットに「fujikoさんのご主人、たいそう
この柄を気に入ったそうよ。欲しい?」と聞いてしまったら
「お!!いいねぇ。」
なんて、思いも寄らないお返事が!?!?

いつでも「要らない」って
言うくせにーーーー!!!!

でもでも。
こんな要望、めったにないので、
ちょっと嬉しくもあり。

d0289980_13570158.jpeg
自分の時と同じように、ポケットの柄合わせ
ちょっくら頑張って見ました。

前回と違うところは

ボタンホールではなく
d0289980_13574382.jpeg
ハトメにしてみたよ。

以前、オットパンツを作った時にハトメの経験が、
あるから、気持ち的に楽か?
というとそうではなく、

「エラく大騒ぎして、ハトメを取り付けた」
という記憶が
返って災いして、
「面倒かなぁ・・・」
「失敗怖い」と
不安も過ぎりましたが、

いやぁ、ボタンホール開けるより、
全然、楽です!!

オススメです!!

実はね、最初は、デフォルト通り、
ボタンホールで縫ってたんだけど。

この生地のせいかしら?
ギコギコと、ボタンホールで
糸がジグザグ縫われる度に、
その肝心の糸が、
どんどん細くなってくる(汗)

どういうことか、というと。

糸って、何本かの、これまた
もっと細い糸を撚って出来ていると
思うのですが、その
撚ったものが
(布に擦れて?)
分解されて・・・

針穴を通る手前のところで、
一本の糸が、引き裂かれて
細くなってるー!

で。細くなってきたなぁと
思ったら、最後、プチっと切れる・・・。


糸を再度、針穴に通して、
縫い続けたりして。
(普通に縫う時には
なんの問題もないんです。
ジグザグする時に、こうなるんです・・・涙)

誤魔化し、誤魔化し
縫い続けていたのですが。

2周したころには、
だんだん、腹が立ってきて、
ボタンホール、
全部、解いて、ハトメに変更した、というわけで
ありました。

ボタンホール解くのも
何回かやったことあるけど
これまた、この生地の特性か
なかなか解くのも
難解だった。

生地が傷むのだ。

しかし。

結果、オーライ。
ハトメにしたら、
色んな意味で良くなった。  


見た目も。
どーでもいいや、っていう意味でも。





d0289980_14085600.jpeg
最後に。
どうでもいいことですが


ハトメの穴に
紐をくぐらせる時に、
これ(↑)を使おうとしたら
(いつものゴムを通す時に使うものです)
ハトメの穴より、大きくて
使えなかった・・・。

紐の先をセロテープで
くるくる巻きにして
若干細めにしたら、
穴に入ったので、よかった・・・・

入らなかったら、
細い紐を買い足しに行かねばならないし、
色々、面倒だもんね!!


それはともかく。
オット氏に、
作る前に、何度も
「本当に、履く?」
「本当に、着てくれる?」と
念押ししてますけど、
ちゃんと、愛用してくれるのかしら???

ちなみに、昨年、
大騒ぎして作ったオレンジのパンツは
義理で一日だけ履いて、
それ以来、2度と、
履いてくれてません・・・(涙)











[PR]
by chocotto-san | 2018-08-06 14:20 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

Rick Rack ★ ベビーTシャツ(サイズ90)・・・⑦

甥っ子三男坊ちゃんのTシャツ作りました。
d0289980_09261090.jpeg
前回、お兄ちゃん2人に作ったものとお揃いにするため、リックラックさんのベビーTシャツを
切り替えにして作成。
タグも、お兄ちゃん達とお揃いで、こね太郎さんから頂いたsnappy lifeさんのタグです。

早く、お兄ちゃん達とお揃いをあげなきゃ〜と、結構、焦ってたので、作り方、雑💦 💦
ごめんねー。

私にとっては、かるーく、夏休みの宿題だったので、どうにか7月中に完成してホッとした〜。

Home Work といえば・・・・
ミシン糸の場所、どーしよー、どーしよ〜、とずーっと気になってたの〜。
我が家は、ご存知の通り(←って、誰も知らないよね) ミシン部屋がなくって、リビングに、ミシンをよっこらしょ、って運んだり、お裁縫箱運んだりだし、
家自体が小さな家なので、糸関係と、お裁縫箱は、あっちとこっちと、そっちに3箇所に分かれていて・・・(涙、涙、涙・・・)

という、不満足な環境下で、おまけに、整理整頓が、苦手なのー。


Before
当初は、このお道具入れに、こんな風に、ミシン糸を入れてた。



d0289980_09371047.jpg
万が一、ボビンキャッチャーを買うのが追いつかない場合も、
上糸と下糸をジッパー付きのビニール袋に入れておけば、
お互いが迷子にならなくて、糸も絡まらないし、
ちょーどいい!!
と思って、こんな風にして、
写真の
お道具箱にポイポイいれてました。

が。
このお道具箱、深めなので、下の段に仕舞われたものは
何色だったのか、分からなくなってしまって・・・。


結果、在庫あるのに、同じものを買う、という失敗をやらかしてました。


在庫管理がなってなーい!!と
オットに、よく言われるダメダメな私。

(ゴミ袋とか、洗剤とかクレラップとかも、
過剰に在庫抱え込み過ぎなアタクシ・・・汗)


After
透明アクリル箱(無印良品)に入れることにした。

d0289980_09315516.jpeg
「在庫の見える化」、しないからだよ・・・と
オットから指導を受け、
ちょっと、自分で考えてごらんなさい、と
言われて、
こんな風にしてみたよ。

ほらごらん。白と生成色のなんと多いことか(汗)



ボビンキャッチャーで、ちゃんと上糸下糸がコンビニなっているものだけの組み合わせだと(写真だと、右の引き出し・上段のコトデス・・・)隙間なく3×8=24個入りました。割と隙間なく詰め込めたので、無駄がなくてよかった〜(と思っている)。
上糸だけで、ボビンがないモノと上糸と下糸のコンビの混合でも、向きを変えれば、割と綺麗にハマった!!(写真だと右の引き出し・下段と、左の引き出し・上段デス)

Before よりは、マシかな!!(ごめーん、なんの参考にもならないかも・・・だけど・・・。
整理整頓下手のこれが限界っ!!)

d0289980_10004147.jpeg

ボビンとボビンキャッチャー容れ(↑ コレのこと)も、
引き出しにきっちり入った!!

d0289980_10012045.jpeg

まだまだ、進化すると思うんだけど、
とりあえず、「見える化」は、少し進んだ〜。

整理整頓好きな人ってカッコイイ!!

憧れる!!

これは、何度も試行錯誤するうちに
身につくのかなぁ・・・。

もっと、悩んで、もっと工夫してみなきゃー。

お粗末さまでしたー。

















[PR]
by chocotto-san | 2018-08-01 10:08 | お裁縫(コドモ服) | Comments(6)