人気ブログランキング |
ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

添い寝?!

休日の一コマ。
オットが、絨毯の上でぶっつぶれていました。

すると、 ふうちゃん。
テケテケ歩いて

d0289980_18021987.jpeg

オットの足の角度に沿って こてっと
寝てました(笑)

あ、ズボン下のままのお見苦しいお写真、お許しください。

で。 ふうちゃん、可愛すぎだろー!!!と
飼い主アルアルで 写真撮ってたら


d0289980_18032011.jpeg
目を覚ましまして。

そのあと、
オットの足を枕にして
再度、眠りについてました。



くっつき虫なところが
可愛すぎだよ!

にしても、臭そうな場所を選んだね。



by chocotto-san | 2018-12-18 18:07 | Comments(2)

ボヘミアン ラプソディの「応援上映」 観たー!!

d0289980_17543003.jpg
ブライアン・シンガー監督『ボヘミアン・ラプソディー』 20世紀フォックス製作
画像、お借りしてます。


ボヘミアン ラプソディ観ましたか?

わたし、昨日、2回目、行ってきました!!

2回目は、ずっと気になってた「応援上映」!!


クイーンの「音楽」はもちろん耳にしたことあるけれど、
お顔知らず。詳しいことも、もちろん、全く知らないという状態で
1回目観て、すっかりクイーンにハマったわたし!!

以降、家の中では、ずーっとクイーンが流れてます!
ときには、YouTubeのトリビュートコンサート見て
「アニーレノックスとデビットボウイで2人で歌う
アンダープレッシャー素敵!」と、興味があちこちに派生したりもしますが、
(特にアニーレノックス! 興味がある方は検索してみてね)
やっぱり、本家本物のフレディの歌い方がいいー♡とか
萌え萌えして、そこからの
「応援上映」参加!!

テレビなんかでは「みなさん、ペンライト持って
まるでコンサート状態です!」なんていうから
かなり期待して、乗り込んだけど、そこまで
コンサート、コンサートしてませんでした(^^;)

わたしたち夫婦はノリノリで歌ってきました!!

でもね。実を言うと、1回目のあと、本物映像をYouTubeで
毎日、毎日、繰り返し見てたから、
今度は、余計に、
本物のフレディマーキュリーがここに出ていて欲しかった〜。
本物のフレディの方が、断然、カッコイイ〜!

ってそんな想いが募っちゃっただけだよー。

あんなに濃い顔は苦手だったのにー(^^;)
タイプじゃない人に、ハマるなんてー!!
こ、これは 恋?!(笑)



ちなみに、クイーンの映画を観るまでは
「バイスクールの歌を歌う人」と言う認識でしかなかった私です・・・(笑)





by chocotto-san | 2018-12-17 09:59 | ひとりごと | Comments(6)

パターンレーベル ♦︎ フレキシブルベスト(130)

先日、甥っ子家族(次男君、三男君、姪っ子ちゃん)に作ったものをプレゼントしたところ( その時の記事はこちら ★ )長男君から『次男君と同じ形、カッコイイから欲しい!ファスナー付きで、なおかつ、フードがついていて、お袖がないやつものが欲しい!』と電話がありました。

ちなみに、次男君達に洋服を送る前に、何度も、義理の妹に「長男君には作ってないけど、大丈夫?」って確認して、全然問題ないということだったので、今回はパスさせてもらったのだ。
弟自身も「長男にもよろしくー!!あくまでも、ファスナー付き、ベストタイプ、フード付き、の形だから!間違えないでね!」とあっけらかんと言ってるし・・・。
コンニャロ〜。ユニ●ロより安い「無料chocotto服」くらいにしか思ってないだろー!!


まぁ、リクエストは嬉しいような気もしますが、以前、「これからは、私の在庫布の処理のためにしか作らないつもりだから、あまり当てにしないで」と伝えてあったのに・・・。
全然、伝わってない・・・(汗)
布代、出して、とかパターン代出して、とは言わないけど〜。せめて、もう少し、「送料はこちらで持つのでお願いね」くらい言って欲しかった・・・・
(←ココロ狭い姉の愚痴です・・・甥っ子、可愛いから、いいんだけど。弟がね・・・という兄弟喧嘩?!)


気を取り直して。作ったものです。

d0289980_14503867.jpeg

パターン: パターンレーベル フレキシブルベスト
布: slow boat(本体)smileさんのコルク(リブ)
d0289980_14505689.jpeg
今回は、前回次男くん逹の服を作ったときは、
見返しがなかったことと、ファスナーの下先がリブに隠れなくて、
少々、気持ち、もやもやしていたので、その点を全てクリアーしてくれている
「パタレ」さんにしてみました。

ファスナー付けのところ、それはそれは、丁寧に説明がついていて
こういうところが皆さんに支持されている理由ね!とすごく
納得。前に、とあるブロガーさんが
「パタレ教科書」って仰ってたのが分かるわー。

ちょいと、失敗だったかな、と思ったのが、
リブの厚み!!!


厚みが薄すぎた・・・。 
厚みが統一感なくて、安っぽくなっちゃったかも、です。



このパターンは、ポケットもついているので、
お兄ちゃん的に、嬉しいかな?喜んでくれますように!

ところで★
この柄、大丈夫かな?!

母は「え?茶色???」っていう反応だったんだけど、
どういう意味だろう?!
地味ってこと?

買う前に、母に相談したんだけど、
相談されたこと忘れてるのかしら?!
イイんじゃない!?って言ってたのに!!

リブの色を変えればよかったのかしら?
皆の納得いくものを作るのって難しい!

は〜、さてさて、
やっと、やっと!

明日から自分服に取り掛かります!


年内に1つでも完成しますように!
(って、あと2週間?!布帛縫うの、久々過ぎー。
ムリかも・・・涙)



by chocotto-san | 2018-12-13 15:07 | お裁縫(コドモ服) | Comments(4)

白花豆のシチュー

寒くなると、食べたくなるもの!いくつか思い浮かぶけど、ホワイトシチューも食べたくなるなぁ・・・・

ってことで!


先日、「原っぱ×はらっぱ」のゆきさんから頂いた「白花豆」で

d0289980_09564059.jpeg

和風ホワイトシチュー作りました。

このベシャメルソースみたいなところは、白花豆のペーストと出汁、豆乳で出来ています。

お豆さんは「実」としても、残していて、
噛みしめると、味わい深く、美味しいーとニコニコになります。

お味は、白味噌とお醤油です。
この日は里芋と、人参、玉ねぎ、ブロッコリー、シイタケ、
そして白花豆が
具になっています。

特筆すべきは「白花豆」がゆきさんの
ご親戚の家で採れた豆である、ということ!!

大事に育てたものをありがとうございます!!
こういうのが一番、嬉しい!!

ゆきさん、美味しく頂きました!!

ありがとうございます!!






by chocotto-san | 2018-12-13 10:02 | ふたりご飯 | Comments(4)

「信長はなぜ葬られたのか」安倍龍太郎




明智光秀が主犯ではないという説のものは既読済みです。その点だけでいえば、そんなに目新しくないのかもしれません。
作者の説は以下の通りです。

当時、信長はポルトガルと友好関係を結んでいたが、ポルトガルがスペインに併合された後、スペインの使者として信長に対面したヴァリニャーノに、明国征服のために軍を出すよう要求されるが、信長はそれを拒否する。その為、イエズス会とも関係が、悪化。そうなるとキリシタン大名とも関係悪化、さらに西洋との貿易を担っていた豪商とも関係が悪くなり、信長の政権地盤が弱くなっていた。そこを突いて、足利幕府(義昭)が再起を狙って、朝廷(近衛前久)と明智光秀とともに、信長を滅ぼすことにしたのではないか、
というのが、この本の大筋の説です。また、幕府・朝廷・明智の動きを察知した細川藤孝(幽斎)が秀吉に事前に伝えていて、到底無理だと思われる、「中国大返し」に繋がったのでは・・・という話でした。一方、天下を取った秀吉はスペインの要求をのんで、朝鮮出兵を行うのですが(朝鮮の領土が目的ではなく、スペインの要求通り、キリスト教徒を増やすこと)スペインの無敵艦隊が破れて、後ろ盾がなくなり、秀吉の朝鮮出兵が失敗に終わる、との説でした。

このように世界史を絡めて日本史を見たほうがよい、見ないようになってしまったのは、江戸時代の史観が影響されている、という話は面白いと思いました。
以前、若桑さんの本を読んだときに、世界史(特にキリスト教)を通しての日本史を見ることがとても面白いと思ったので、確かに、世界史と日本史を絡めて見ることは重要であり、面白いのですが、重みでいえば、断然、あちらの方でした(主題がまるで違うのですが・・・)。多分、ことの検証がこちらの本は、なんとなく、想像の域を超えないから、だと思いました。最後の方は旅行記でした。


by chocotto-san | 2018-12-05 17:47 | | Comments(0)