ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

filer ♦︎ 大人のガウチョパンツ

2年くらい前に買ったパターン(未使用)を引っ張り出して、久々にガウチョパンツを作ってみたよ。



d0289980_14050731.jpeg
ヨークがあって、タックがあって・・・そして、ゴムパン です!!
生地は この時の日暮里(ワイセカンドさん)のモノです。

買った当初はMPLのパンツ作るつもりだったのにね(笑)。
ま、使ってなかったパターン、使えてよかったです。

d0289980_14091403.jpeg
長めのガウチョだから、ショート丈のダウンとも相性はバッチリよん。

ところで、先日のmaffonさん生地の余りで、またまた犬服を。
ふうちゃんにモデルになってもらいましたが、これは、いつもお世話になってるトリマーさんトコのトイプーちゃんにプレゼントする予定なの!
d0289980_14111012.jpeg
シルバーの男のコだそうです♡ 今回は、フード付き!!(ぱふぱふ←悲しき自分で盛り立てるしかない効果音)
でも、なんだか、あまりに、可愛くて、私とお揃いだしあげるのが勿体なくなっちゃった(←いつもの親バカ)(笑)

もう1つ、他の布で作り直そうかなぁ〜♡

親バカといえば!!
ふうすけは、とにかく、私大好き。夫1で、私9の割合で、好きだと思う。
そのくらい、ママっこである。

先日、犬のオモチャ&お菓子屋さんにて。

ふうちゃんにヤギミルクを注文して、10分だけ、私は、隣の隣の隣・・・あたりにあるお店にちょっと買い物をすることにした。
お店の人のことをふうちゃんは大好きだし、安心して任せられる相手だし、大好きなミルクを飲めばご機嫌だろうと思って、一瞬預けたのだ。
しかーし。戻ってきたら、お姉さんが「ふうちゃん、ミルク、一滴も飲んでくれませーん!!泣き続けてましたー!!」とのこと。
私が迎えにきてからも、絶対、離れるものか、と勝手にトイプージャンプで抱っこ体制に強引にやってきて、ミルクを差し出されても、なかなか降りてくれず、結局、抱っこしつつ、飲ませることになった。

トリマーさんのところでも。

ご飯買うときは、ご機嫌でついてくるけど、何やら、店員さんとの会話から、「こりゃあ自分がカットされる日かもしれない」と、気がつくと、お店で、しかと私にしがみつき、お姉さんが「ふうちゃーん。そろそろママと離れようか」って言おうものなら、しがみつき度はアップされ、しかもお姉さんと目を合わせないように、下を向いて、さらにギューっとくっついてくる。
毎回、お店のお姉さんに爆笑されているヨ!!しっかりしてくれ!
 
しかし、こんなヘタレ具合が、なんともカワイイふうすけであった。




[PR]
# by chocotto-san | 2018-02-09 14:35 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

クルール ♦︎ 2タイプネックプルオーバー

先週の日曜日から昨日のお昼頃まで風邪で寝込んでいました。
寒さにめっぽう弱いわたしです。

先週作ったものです。
d0289980_15290574.jpeg
パターン:クルールさん「2タイプネックプルオーバー」
生地:maffonさん

スタイリッシュなモデルさんを全面に押し出している
クルールさんのパターンを
子供服のイメージ(←あくまでもイメージ)maffonさん
で作ってみました。

(着る人:子供体型)

さて、吉と出るか、凶と出るか?

というとオーバーなんですが(笑)

試したかったの。
d0289980_15344164.jpeg
後ろはループです。
ニット布でループを作るのは今回が初めてで
なかなか、ひっくり返し出来ないので
諦めて、糸で編んでしまいました。

一番厄介な場所はここだけです。
このパターン。maffonさんの生地だと
ボタンを開け閉めしなくても
そのまま被れます!
次回はめんどくさいから
開き無しでやろうと思います。

着てみた感想デス。
置き画だと一見、昆虫みたい・・・と思われるかもしれませんが(?!)
着ると可愛いです!

本当は、もっとポップに!もっと攻めて行こう!
って思ったんだけど、ネイビーが限界だった。

しかし、まだまだ、ファンキーな柄をゲットしているので
またいつか形にしたいです。

d0289980_16221366.jpeg
ふうちゃん服も初の長袖バージョンを作ってみました。
d0289980_16232091.jpeg
こんな感じ!(おやつで、ポーズを取らせちゃいました)
甥っ子服の余りで作るので、いつも男のコみたいです。

そうそう、先日の脱臼事件以来、ラグを敷き、
ふうちゃんの足はご自慢のブーツカットから、
こんな風に爪が見えるカットに変えてもらいました。

オットは、このふうちゃんの足を見るたびに
「ちっちゃい足だったんだねぇ」と愛おしそうに
言ってます(笑)。



そそ!
d0289980_16212397.jpeg
今さらですが「ほぼ日手帳」デビューしました。
ずっと気になっていたけれど、
こんなにモリモリ書く予定はないし・・・って思っていたのですが
ある人が、「経営者は、自分のピンときたことを1冊のノートにまとめている。
手を疎かにしない」と言う話をしていて、それをそのままオットに話したら
「じゃあ、俺らもやってみよう」となり。
それならば、紙の質までこだわり抜いたと糸井さんが話していたし、
それぞれ「ほぼ日手帳」デビューすることにしたの。

オットは、これより大きいカズンというシリーズ。
わたしはこのオリジナルサイズ。

ま、大したことは書いてないですが
書き留めることは楽しいです(笑)。
カフェで手帳広げて
楽しそうにしている女子を時々
拝見しますが、すでにわたしもやってしまいました。

まだ中身、ぐっちゃぐちゃですが、
もう少ししたら、使い方もこなれてくるのかなぁ。



[PR]
# by chocotto-san | 2018-02-01 18:41 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

「きよしこ」 重松清

きよしこ (新潮文庫)

重松 清/新潮社

undefined

すごく、すごく、よかった。
もう、その一言につきます!

[PR]
# by chocotto-san | 2018-02-01 11:18 | | Comments(0)

君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

吉野源三郎/マガジンハウス

undefined

話題になっていたので、買ってみました。
最初の章を読んだときに、夫に、簡単に内容を説明したら、それ、戦前に流行った原作のリメイク?やっぱりなぁ、さも、ありなん、だね、と言っていた。
どういうところが、は、ネタばれになりますから、省略。
そう言われて続きを読んだせいか、今の時代背景や考え方と違う部分(違和感)もあるし、ずっと引き継がれるべき、名言も両方ある、と思いました。

[PR]
# by chocotto-san | 2018-01-24 20:09 | | Comments(0)

mish*mash ラグランカットソー


布の在庫スペースから、
甥っ子用の冬用の嵩張る布が無くなったばかりなのに、
またまた、新たに、買ってしまいました。


ネコニャン柄が可愛くって。
d0289980_17583057.jpeg
こちら、3歳の次男君に。
3兄弟で一番小さく生まれて、成長も、ゆっくりペースみたいだけれど、
110サイズになりました。
大きくなってきたね!


 生地: Basic plusさん(ねこにゃん)
     付属生地は全てsmileさん
スタンドカラーの内布は、メルトンフリース
    

d0289980_18041023.jpg
こちらは、長男君用。
長男君は平均身長、平均体重で、すくすく育っていて、やはり、同じくサイズが上がって130になりました。
この間会ったら、ものすごく足が長くなっていたので、びっくり!(← 今だけ、だと思うけど)

彼は容姿を褒められるのが大嫌いで、
「可愛い」も、同じく
嫌いな言葉みたいです。

ネコ柄着て、可愛い、って
言われちゃった日には、
もう着ないって言い出しちゃうかも・・・(汗)




次男君の組み合わせの色の方が正解だったかな?(ごめんね。長男君)


最近、気になっているものがあります。
d0289980_18175815.jpg
高麗屋の松本金太郎君改め、市川染五郎君です。

ぴったんこカンカンに始まり、阿川佐和子さんの朝の番組「サワコの朝」でも拝見し、さらに、静岡朝日テレビさんによる「高麗屋三代襲名スペシャル八代目染五郎密着3650日」の録画を実家で先週見てしまってから、どーも、気になる度がさらにアップ。


綺麗な容姿はともかくとして、犬丸座を結成したり、月に一度、新聞発行したり、仏像がお好きだったり、やることが、さすが芸術一家、な感じ。その上、赤ちゃんの頃からの手放せないぬいぐるみがあったり、なんかこう、母性本能をくすぐられるというか、がさつな我が弟、我が夫とは大違いです!

「気になるの」レベルだったのが、ちょっと「魅了されちまった」レベルになってしまったと思ったのは、「3650日密着」を見た実家の帰り、そのまま、まっすぐ、本屋によって、「週刊朝日」を買って帰ってしまったこと。

と、藤間園子さん(染五郎君のお母様)のインスタをお気に入り登録して、毎朝の更新を楽しみにするようになったこと。

d0289980_17565973.jpeg

そして、フットワーク重いわたしが、録画テレビ番組を見た翌日、夫を銀座に誘い、しばし別行動し、私は「高麗屋のコリャイイや」を見て、歌舞伎座ギャラリーで、染五郎君を特集していた雑誌(昨年末のものなのですが)を購入してみたよ。
最近、雑誌を買わない私にしては、珍事と言っていいです。

来月あたり、歌舞伎座デビューしてみたい。
正確には、大学生の頃、祖母に2、3回連れて行かれてるし、学校の授業で、歌舞伎の演出家が演出をつけている練習風景など、観たことはあるんだけどね・・・。もはや四半世紀前のことなので・・・(笑)




[PR]
# by chocotto-san | 2018-01-23 18:42 | お裁縫(コドモ服) | Comments(10)