ブログトップ

chocotto*

chocottos.exblog.jp

タグ:maffon ( 8 ) タグの人気記事

filer ♦︎ 大人のガウチョパンツ

2年くらい前に買ったパターン(未使用)を引っ張り出して、久々にガウチョパンツを作ってみたよ。



d0289980_14050731.jpeg
ヨークがあって、タックがあって・・・そして、ゴムパン です!!
生地は この時の日暮里(ワイセカンドさん)のモノです。

買った当初はMPLのパンツ作るつもりだったのにね(笑)。
ま、使ってなかったパターン、使えてよかったです。

d0289980_14091403.jpeg
長めのガウチョだから、ショート丈のダウンとも相性はバッチリよん。

ところで、先日のmaffonさん生地の余りで、またまた犬服を。
ふうちゃんにモデルになってもらいましたが、これは、いつもお世話になってるトリマーさんトコのトイプーちゃんにプレゼントする予定なの!
d0289980_14111012.jpeg
シルバーの男のコだそうです♡ 今回は、フード付き!!(ぱふぱふ←悲しき自分で盛り立てるしかない効果音)
でも、なんだか、あまりに、可愛くて、私とお揃いだしあげるのが勿体なくなっちゃった(←いつもの親バカ)(笑)

もう1つ、他の布で作り直そうかなぁ〜♡

親バカといえば!!
ふうすけは、とにかく、私大好き。夫1で、私9の割合で、好きだと思う。
そのくらい、ママっこである。

先日、犬のオモチャ&お菓子屋さんにて。

ふうちゃんにヤギミルクを注文して、10分だけ、私は、隣の隣の隣・・・あたりにあるお店にちょっと買い物をすることにした。
お店の人のことをふうちゃんは大好きだし、安心して任せられる相手だし、大好きなミルクを飲めばご機嫌だろうと思って、一瞬預けたのだ。
しかーし。戻ってきたら、お姉さんが「ふうちゃん、ミルク、一滴も飲んでくれませーん!!泣き続けてましたー!!」とのこと。
私が迎えにきてからも、絶対、離れるものか、と勝手にトイプージャンプで抱っこ体制に強引にやってきて、ミルクを差し出されても、なかなか降りてくれず、結局、抱っこしつつ、飲ませることになった。

トリマーさんのところでも。

ご飯買うときは、ご機嫌でついてくるけど、何やら、店員さんとの会話から、「こりゃあ自分がカットされる日かもしれない」と、気がつくと、お店で、しかと私にしがみつき、お姉さんが「ふうちゃーん。そろそろママと離れようか」って言おうものなら、しがみつき度はアップされ、しかもお姉さんと目を合わせないように、下を向いて、さらにギューっとくっついてくる。
毎回、お店のお姉さんに爆笑されているヨ!!しっかりしてくれ!
 
しかし、こんなヘタレ具合が、なんともカワイイふうすけであった。




[PR]
by chocotto-san | 2018-02-09 14:35 | お裁縫(おとな) | Comments(8)

クルール ♦︎ 2タイプネックプルオーバー

先週の日曜日から昨日のお昼頃まで風邪で寝込んでいました。
寒さにめっぽう弱いわたしです。

先週作ったものです。
d0289980_15290574.jpeg
パターン:クルールさん「2タイプネックプルオーバー」
生地:maffonさん

スタイリッシュなモデルさんを全面に押し出している
クルールさんのパターンを
子供服のイメージ(←あくまでもイメージ)maffonさん
で作ってみました。

(着る人:子供体型)

さて、吉と出るか、凶と出るか?

というとオーバーなんですが(笑)

試したかったの。
d0289980_15344164.jpeg
後ろはループです。
ニット布でループを作るのは今回が初めてで
なかなか、ひっくり返し出来ないので
諦めて、糸で編んでしまいました。

一番厄介な場所はここだけです。
このパターン。maffonさんの生地だと
ボタンを開け閉めしなくても
そのまま被れます!
次回はめんどくさいから
開き無しでやろうと思います。

着てみた感想デス。
置き画だと一見、昆虫みたい・・・と思われるかもしれませんが(?!)
着ると可愛いです!

本当は、もっとポップに!もっと攻めて行こう!
って思ったんだけど、ネイビーが限界だった。

しかし、まだまだ、ファンキーな柄をゲットしているので
またいつか形にしたいです。

d0289980_16221366.jpeg
ふうちゃん服も初の長袖バージョンを作ってみました。
d0289980_16232091.jpeg
こんな感じ!(おやつで、ポーズを取らせちゃいました)
甥っ子服の余りで作るので、いつも男のコみたいです。

そうそう、先日の脱臼事件以来、ラグを敷き、
ふうちゃんの足はご自慢のブーツカットから、
こんな風に爪が見えるカットに変えてもらいました。

オットは、このふうちゃんの足を見るたびに
「ちっちゃい足だったんだねぇ」と愛おしそうに
言ってます(笑)。



そそ!
d0289980_16212397.jpeg
今さらですが「ほぼ日手帳」デビューしました。
ずっと気になっていたけれど、
こんなにモリモリ書く予定はないし・・・って思っていたのですが
ある人が、「経営者は、自分のピンときたことを1冊のノートにまとめている。
手を疎かにしない」と言う話をしていて、それをそのままオットに話したら
「じゃあ、俺らもやってみよう」となり。
それならば、紙の質までこだわり抜いたと糸井さんが話していたし、
それぞれ「ほぼ日手帳」デビューすることにしたの。

オットは、これより大きいカズンというシリーズ。
わたしはこのオリジナルサイズ。

ま、大したことは書いてないですが
書き留めることは楽しいです(笑)。
カフェで手帳広げて
楽しそうにしている女子を時々
拝見しますが、すでにわたしもやってしまいました。

まだ中身、ぐっちゃぐちゃですが、
もう少ししたら、使い方もこなれてくるのかなぁ。



[PR]
by chocotto-san | 2018-02-01 18:41 | お裁縫(おとな) | Comments(10)

Rick Rack ★ ベビーTシャツ(サイズ80)・・・⑥

明けましておめでとうございます。

先ほど、uteさんのブログで「発信欲」という言葉を見つけました。
なるほど。なんだかんだで、書きたい人、話したい人、言いたい人、です、わたし、も。
今年も、欲望のままに、書き書きしますので、よろしくお願いしまっす!

まずは、お正月ネタから。
今年も甥っ子ちゃん家族、実家にやってきました。

ああ、なんて可愛いんだ。男の子って。
お兄ちゃんは、午前中に引いたおみくじの結果が弟より悪くて、やや、気にしている。
そして、弟君は、おみくじネタをお兄ちゃんが気にしていることを全く理解してない(笑)
ま、年齢的なこともあり、おみくじの意味が分かってないだけなんですが。

長男君に「chocotto*ちゃんは、自分が運がいいなぁと思った時ある?」と聞かれたので、長男君と同じ小学1年生の時のエピを話してあげたら、「それは運がいいなぁ」って感心してた。

もっと気の利いたことを言ってあげたかったけど、私の他愛もない運のよかったエピソードを聞いてきてくれるなんて、なんだかとっても感慨深い・・・。 私も小学生の時、今は亡き叔母に「クラスで一番モテる子と結婚できるのはたった一人だよ、他の女の子は、どうやって諦めるの?」と聞いたことがあった・・・(笑)。母親ではなくて、叔母に聞いたことをはっきりと覚えている(笑)。
(その答えは「他のこのいいところに気がつくようになるから、諦めるとかそういうことではなく、自然に、皆の意見がバラける」とかそういうものだったと記憶している・・汗)


次男君は、神経衰弱(カードゲーム)がすっかり得意で(お兄ちゃんより、たくさん取れたから)なんども、やりたがり、長男君は、自分が負けたので「運がいいだけで、勝った奴」と弟のことを評し、まだ、おみくじを引きずっていたことが判明(苦笑)。

まぁ、次男君は、持って生まれた天性のものか、何をやるにもひょうきんな顔とかポーズとかで、私は、帰ってからも、あの表情を思い出しては、「ぷふふ」と笑ってしまう始末だった。
これぞ、「根明」と言うのだと思わずにはいられない人の典型的なタイプ。
そして、なにげに「ザ・男のこ」なので、縄跳びの縄を木に縛りつけるように私に依頼し、その縄を徐々に高くすることを要求。
どこまで飛べるか一人でチャレンジして、見えない敵と戦ってるみたいだった(笑)。

そんなこんなで、甥っ子たちが思った以上に昨年よりも成長していて、お年玉無し・・・なんてもう、通用しないことが判明したので(今までは、あげたことがなかったのだ・実を言うと)今年から、上2人にはあげることとし、末っ子(1歳1ヶ月)ちゃんには、お年玉無しに、申し訳ないがさせていただき、お年玉の代わりに「洋服」とさせてもらった。(それでもいいと言ってくれた妹に感謝)
d0289980_17423768.jpg

それがこれ。

本日、やっつけ仕事で、朝の10時半くらいから始めて14時半くらいに完了。 
慌てて、ゆうパックで送り、やっと自分の任務終了。
これにて、私のお正月気分も抜けましたとさ。

あ、これ、maffonさんの生地です。
始めてmaffonさんを知った時に買った生地で、ずっと温めていたもの。

自分服(途中まで年末に作りかけている)が完成したら、引き続き、この生地で甥っ子次男君にも何か作ってあげようと思っています。
何しろ、義理の妹ちゃん、気を利かせて、いつも私が作ったものを着せて遊びに来てくれるのですが、今回は、ブルゾン以外は、どれも、ツンツルテンに小さくなっていたから!! そろそろ、新しいのを作ってあげたい!って思ってしまうのは、義理の妹ちゃんの優しい心遣いを見てしまった時だったり、甥っ子ちゃん達が、あまりに可愛くて、ホントに懐いてくれて、ずっと名前を呼び続けてくれて、いつまでこんな風に呼んでくれるんだろうって思っちゃうとね・・・。 やれることはやってあげたいなぁ。
幸い、妹も喜んでくれてるしね。

d0289980_17501107.jpeg
さて。明日から、本格的に、自分服に取り掛かります。
今年も、甥っ子服やら、何やらで、休憩を挟みつつ、少しづつ自分服も増やしていきたいです。
「語り」が多くて、うざっ、かもしれませんが、(←自分が、時々、読み返すと、そう思う・・・)
何卒よろしくお願いします。



[PR]
by chocotto-san | 2018-01-04 21:51 | お裁縫(コドモ服) | Comments(8)

贈り物 第2弾

あまり布があるの、ネックウォーマーを作りたいんだけど・・・
と義理の妹に話したら

「ネックウォーマーは絶対、使わないです。」
(←ここまでは、前回までの、あらすじ・・・笑)
と言われました。

そのあと、

「スタイなら嬉しいです」と言われたので、その手があったか!とスタイ作りました。


d0289980_09464057.jpg

これにて、完全にmaffonさん生地、使い切りました!!
ラ・スーラさんのパターンです。
3枚重ねになってます。

前回までは、間に挟む布は、
本当に、もう、処理に困るような布を使用していたのですが、
だんだん、在庫が減って、
どれもこれも、真ん中に挟むのは
惜しいような・・・(笑)

それだけ、在庫が減ってる証拠ですね!!
嬉しい。

お次は、お友達ワンちゃんに。
d0289980_13125982.jpeg
拙blogでも、「椅子」の驚き写真
登場したことのあるBOちゃんへ
クリスマスプレゼント。
(左の茶系の服がBOちゃん用。
右のホワイト&グレーがふうちゃん用。
お揃いにして見ました)

BOちゃんは、男のコでブラウン色をしています。


あ、ふうちゃんの服は、甥っ子ちゃん服のあまり布ですが、
BOちゃんには、ちゃんと、余り布ではなく、
ふうちゃんとお揃いになるよう、布を買いましたよ〜。

(↑わざわざ言わなくていい?笑)

d0289980_13191155.jpeg
なので、ふうちゃん服は、お腹側の身頃、足りず・・・。

なんとか、これまた余った布でお腹側の身頃にしました。

小さい布も、取っておいてよかった!!(^一^)


d0289980_13205955.jpeg
 着画デス。
あたし、お正月のために、年末、ギリギリに
トリマーさんを予約したから、
今、一番、もさ苦しいの。
恥ずかしいわっ(と、言ってます)。

d0289980_13221645.jpeg
寝姿も撮ってみましたよ。

もっと、恥ずかしい!と言われそうです。

でも、お股をパッカーンと開けてる写真は、載せるのを自粛したので
お許しあれ。


実は、今日は、ふうちゃんのお誕生日です。

めでたい、めでたい。

さて、話は、急に変わりますが、
最近見た映画

「オリエント急行殺人事件」

ポワロ役って、もっと、おじいちゃんを想定しているのかと思ったら
(役者さんは50代だけどさっ)
ものすごいアクションを披露してくれたっ。

見終わって、友達と開口イチバン、
ねぇねぇ、ポワロがジャッキーチェン並みじゃなかった?
と言ったら、
彼女も、そこが私も気になった〜と。

ポワロの年齢は何歳のつもりだったんだろう・・・。

他、観たビデオ
・プラダを着た悪魔
・グラン・トリノ
・SING

こんな感じ。

ああああ〜。
大掃除も、少しづつやってるのよぉぉぉ。

でも、もう一枚、大人服も作っちゃいたいっ。

色んなこと、年内に間に合うのか?

ドキドキ・・・。



[PR]
by chocotto-san | 2017-12-21 13:29 | お裁縫(小物) | Comments(6)

「余った布で贈り物」と「犬にまつわるエトセトラ」

クルールさんの大作が終わったら、すっかり気が抜けて、今や、何もやる気が起きません・・・。
実家に行ったり、週に一度のスポーツ教室に行ったり・・・くらいの、ユルユルな活動です。

そんな中、昨日、maffonさんの余った布で、ネックウォーマーに取り掛かってみました。
1日で5つできましたよ。
d0289980_22023056.jpeg
d0289980_13292073.jpeg
maffon × smile メルトンフリース キャメル
覚書です。 寒い地域に住んでいる友達のムスメちゃんに。

d0289980_13304895.jpeg
maffon×smile メルトンフリース・エクリュ

こちらも、寒い異国の地にて頑張っている友達に。
毎日、「今日はマイナス7度なの!」とかラインでお知らせがくる・・・(笑)。


d0289980_13323102.jpeg
maffon×smile メルトンフリース グレージュ
母からも頼まれたので、母に1つ。まだ、生地が余っていたので、義母にも一応、作ってみた。

友達二人には、余り布で作ったと言いますが、お義母さんには、なんとなく言えないなぁ(笑)、
そもそも、まだ、お義母さんにお送りするか、迷い中・・・。ドキドキするっ! 

表生地: maffonさん
裏生地: smileさんのフリース(今回使った3色、家の在庫にありまして、嵩張る系をかなり消費できて嬉しいっ!って思ってます!)

パターンは「アンの木」さん。 でもでも、ちょっと、チーケーなことを言っていいですか!
ネックウォーマーって、あっちの布屋さんでも、こっちの布屋さんでも、無料パターンを出してるのね〜。
しかもしかも、よーく見ると、無料パターンの方が、ちょっとこだわりがあったりして・・・。
うーー。なんか、悔しい〜。わざわざ買っちゃった〜、って、ケチなこと思ってます。
そもそも、このパターンは、帽子とネックウォーマーが繋がっているものと、セットで売られていて、甥っ子ちゃんに、そのパターンで何か作ろうとそちらのパターン目当てで購入したの!!でも、義理の妹から「帽子、絶対、使わないんですー。ネックウォーマーも、絶対、無理・・・・」って言われちゃったの。確認してから、買えばよかった!!  

ごめんなさい。 なんか、どうでもいいですね。

でもでも。たくさんのニットが消費できて、本当にスッキリ!嬉しい!!




犬にまつわるエトセトラ
[PR]
by chocotto-san | 2017-12-14 13:59 | お裁縫(小物) | Comments(8)

May Me 伊藤みちよさん「今日の大人服」より「ゆるネックカットソー」

続けて更新、失礼します♫
d0289980_11374168.jpg

先日、母がmaffonさんのHPをガン見して、自分で生地を選びまして・・・。

それが、これです!

パターンは、前回の伊藤みちよさんのパターンの、お袖、スッキリver.です。

70の母には、ぴったりなのではないでしょうか!
(自画自賛デス・・・すみませんっ)

そして、わざとらしく、お花を写してますが、
11月22日(いい夫婦の日)に、夫が買って来てくれました。
写真を撮ろうとしたら、
「もしかして、ブログに載せる?ダメだよ」と言ってたので、
今日、こっそり背景に入れてみました。

毎年、嬉しいです。

下に、ふうちゃん服も載せました。
よかったらみてね。

すっかり、maffonsさんづいてますが、
もう1着、トップス9割出来てます。
(布帛のトップスです。)
まつり縫いが、面倒で
ちょっと放置してました。

来週には取り掛かります!


[PR]
by chocotto-san | 2017-11-26 11:43 | お裁縫(おとな) | Comments(6)

ふうちゃん服も maffonさんで♡

maffonさんの生地で、ふうちゃん服も。
d0289980_11003800.jpg
お友達の家に二人(1人と1匹)で招かれているので、慌てて、作りました。
ネイビーに赤のテリアの生地。 
この生地、一目惚れ〜♡

でも、大人の私には、おかしいかしら?と、ひとまず、ふうちゃん服にと50センチ買ったのですが、手元に来たら、ますます、自分服に作りたくなっちゃってます・・・。 
どーしよう!?

d0289980_11083336.jpg
ね。可愛い生地♡ 触り心地も抜群です。


[PR]
by chocotto-san | 2017-11-26 11:05 | お裁縫(小物) | Comments(0)

May Me スタイル 「今日の大人服」より ボリューム袖のカットソー

机の輪じみが気になりますが・・・(汗)
そこは、お気になさらずに。

d0289980_12530630.jpeg
伊藤みちよさんの本からニットのトップス作りました。

伊藤みちよさんの本、お裁縫を始めたての頃にも
購入したこともあるのですが、
なぜか、数々トレースしても、作るには至らず・・・。

なんだか「ご縁のない関係」でした。

というわけで、今回、新しい本が出版された時も
きっと、作らないに違いない・・・と買うのをやめようかとも思ったのですが、

『ぷっくりお袖系のもの』に、とっても飢えてたので、
購入です!




生地は、ぽぷりさんでロイヤルブルーのニットを購入したのですが、
気が変わって、本と全く同じmaffonnさんのこの柄の布を買うことに。
(芸がない・・・)



で。
いざ裁断し始めて、急に気付いてしまったのだが、

柄物ニット・・・って、
まず自分では買うことのないアイテムだったりして、
なんだか、おばちゃんっぽいんじゃないか?ってこと。


しかし

既に、リッパなおばちゃんなので、
おばちゃんっぽくなっても致し方なし・・・

と覚悟を持って作ることに。

で。作った感想。

まずは、形。

首が詰まった服(タートルネック)が苦手で苦手で、
体質的にムリ・・・なわたしですが、
これは、全然、気にならない襟の高さ&襟の開き具合だった。

詰まり過ぎもせず、当然、開きすぎもせず、
もちろん、ババシャツも見えないし、
首回りもスッキリ。


次に心配していた布のチョイス。

maffonさんは作例にあるだけあって、布の厚みもちょうどよかった。
ギャザーの形も綺麗に出るし、
膨らみすぎることもなく、その点ではもちろん、もちろん
大満足なんだけど、やっぱり柄物がダメだったかも・・・。



父→色がいいじゃない!(ムスメに甘い)
母→ なに、その柄物!!変わったものを選んだのね。
おばさんみたいよ!(予想通りの辛口)


でした・・・(ちーん)。

お母さんにあげようかな、って思うんだけど・・・って言ってみたけど
「要らない、要らない」とか言うし(涙)。

しかし、辛口の母も、maffonさんの布は、触り心地が良く、それ自体は気に入ったみたいで
自分で柄を選ぶわ!と、なんだか、自分服を作ってもらう気、満々で
好きな柄、好きな色を必死で選んでました。


辛口言われた挙句、この年の瀬も迫ったこの時期に
宿題ひとつ増えちゃったのか・・・。
とほほ・・・。

話は変わりますが・・・。


今、小川洋子さんと、平松洋子さんの対談本を読んでいます。

洋子さんの本棚 (集英社文庫)

小川 洋子,平松 洋子/集英社

undefined


まだ途中なんだけど、これ、すっごく面白い!
幼少期に読んだ本、少女時代に読んだ本など、お二人を形作った「本」を通して、
お二人の感じていることなどを語り合う形式。

まだ、わたしは、第1章の「少女時代の本棚」と
第2章の「少女から大人になる」しか読んでいませんが、
洋子さん、素敵!って思うのはもちろん、
W洋子さんを形作った、これらの本、読んでみたい!ってメモってしまったのは
当然でしょう。

まず、幼少期の頃を読むと、先日の
福岡博士の「センスオブワンダーを探して」に通じるものがあるのかな、なんて思ったり。



少女時代になると、こんな話も出てきます。
「自分は、母親の望むような娘じゃない、と母に言いたい気持ちが大いにあった・・・」と。

母親のセリフひとつひとつから、
母親の望む娘像が透けて見えてた、とかね。

母の手作り服を嫌々着ていた・・・とかね。

嗚呼、わたしだ。
わたし、そろそろ甥っ子長男くんに、服を押し付けるのは
そろそろ卒業した方がいいのかも。

それとも、男の子はまだまだ、その辺は
幼さが残ってるのかな?

と思ってみたり

この本からしたら、こんなエピは本の一瞬で通り過ぎる話題で
もっと、もっと色々奥深〜い話が語られてます!

面白すぎて、読み終わりたくないっ!
ちまちま読んでいます・・・♡







[PR]
by chocotto-san | 2017-11-20 19:11 | お裁縫(おとな) | Comments(14)